いよいよ
12月に入りましたビックリマーク

あっというまに
こんな季節ですね~クリスマスツリー

$飛鳥新社編集部ブログ

編集部も家で1週間前くらいから
こんな簡易ツリーを飾っています鏡餅


クリスマス気分、
盛り上がっています音譜音譜音譜

$飛鳥新社編集部ブログ

実は先週、
師走のあわただしいなか、
会社が引っ越しまして・・・走る人

こちらが新社屋の玄関ですアップ


$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

念のため、記念に・・・と
撮影しておきましたv(^-^)v

さて、今発売されている
「女性自身ヘルス+マネー」
にて、
映画『くじけないで』で
トヨさんのお嫁さん役を
演じている伊藤蘭さんが
表紙を飾っていらっしゃいますラブラブ

キャンディーズを解散して
舞台復帰されたばかりの懐かしい
写真も掲載されていてドキドキ

あの変わらない美しさを保つ秘訣も
こっそり教えてくれていたりするので、
ぜひごらんになってみてください合格


$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

トヨさん役の八千草薫さんは
編集部がここ2年くらい
通わせていただいている
女性のための筋トレ教室
「カーブス」さんの
会員向け情報誌
「カーブスマガジン」で
インタビューに答えています音譜


$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

(↑ 表紙の女性、八千草さんに似ていますが、
おっとどっこい、
カーブスさんの会員さんです。
うーむ。やっぱり筋トレを続けている人は、
きれいな方が多いですよー!)


カーブスジャパンさん、
ありがとうございます!!


「カーブス」各店舗には
映画のポスターもビックリマーク

$飛鳥新社編集部ブログ

ふつーに地元の「カーブス」さんで
運動して、出口を出たら
このポスターがあったので
もうビックリUFO


$飛鳥新社編集部ブログ

「わ!」と声をあげてしまい、
周りの方に不思議な顔で
観られてしまいました(^_^;)

そんなわけで、
うれしい情報や
新たな動きが
師走に生まれていますプレゼント

会社の引越しで、
そばにあった名物おでん屋台と
少し離れてしまいました汗

毎日、あったかい湯気に
励まされていたような
気がしますが、
足を運ぶ機会が
少し減りそうです(ノ_・。)


$飛鳥新社編集部ブログ

先日、こちらも記念に
写真を撮ってきましたニコニコ

「であいがあれば、
わかれもある」


・・・これは、つば九郎先生の
格言でしたねあせる

「であいとわかれ」・・・
年末の風物詩かもはてなマーク

皆様、ステキなクリスマスを
お過ごしください!!


AD
約4年にわたって続いてきた
ブログ連載
『山下洋輔の猫ラシドレミファ♪』が
本日を持ってクローズされました!!

皆様、長い間のご愛読、
まことにありがとうございましたニコニコ

『山下洋輔の猫ラシドレミファ♪』は
ついに書籍化され、
もうすぐ皆様のお手元に届きます!!

タイトルはブログ風なものから
一転して
『猫返し神社』に
決定しました音譜

大幅に加筆&改筆、
グレードアップ、
秘蔵写真もてんこ盛り音譜

山下巨匠がビラまで張って探し回った
愛猫の失踪事件と
奇跡のような出来事が、
このタイトルのきっかけとなっておりますグッド!

詳しくはぜひ、
書籍『猫返し神社』で
お確かめください(≡^∇^≡)

今回の装丁、かなりリキが
入ってますので、
ジャズ好きな方、
猫好きな方、
そして本フェチな方、
ご期待ください合格

近々、書籍カバーをアップ
しますねドキドキ

12月20日頃、配本予定ですアップ

さて、今日は、奇しくも
今年結成25周年を迎える
山下洋輔ニューヨーク・トリオの
記念アルバム『グランディオーソ』
ツアーの最終日でしたメラメラ

渋谷区文化総合センター
さくらホール、
超白熱のライブに伺いました馬

↓ 会場にはアノ番組から
お花が!

$飛鳥新社編集部ブログ

山下洋輔ニューヨーク・トリオの
凄腕メンバーといえば、
セシル・マクビーさん(ベース)と
フェローン・アクラフさん(ドラムス)さくらんぼ
技巧あふれる演奏が有名ですお月様

セシル・マクビーさん・・・
ファッション・メーカーの名前にまで
なってしまった御大。
もう78歳とはまったく思えぬ冴え冴えプレイ。
フェローン・アクラフさんのドラムス、
というか、「タイコ」と呼びたくなるような
地響きプレイに、客席が大熱狂、
最後はスタンディング・オベーションに波

セシル・マクビーさんは
オバマ大統領の誘い
(なんでもジョン・F・ケネディを
たたえる演奏会@ホワイトハウス)を
断って、渋谷にいらしたとかロケット

セシルさんとフェローンさんは
今回の『猫返し神社』にも
登場されていますγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

中学のころから憧れ続けた
巨匠・山下洋輔さんは、
やっぱりいつまでも
キラ星のごとくです星

ライブ後、最後の原稿を
いただきに
楽屋にお邪魔しましたチョキ

山下洋輔さん、
4年間にわたる連載、
お疲れ様でしたm(_ _ )m

四半世紀ものあいだ、
メンバーが変わることなく
続けてきた
山下洋輔ニューヨーク・トリオの
最新アルバム
『グランディオーソ』をゲットドンッ

$飛鳥新社編集部ブログ

今日の会場では
CDも売れ売れクラッカー

お三方にしっかりサインも
いただきました(*^o^*)

$飛鳥新社編集部ブログ

収録曲の
ガーシュイン
「コンチェルト・イン・F」の
モチーフを利用した曲が
圧巻です!!
AD
いま、スパゲッティを
茹でていたら・・・

知り合いから
由紀さおりさんが
NHK BSに
出ていたよビックリマーク

と連絡がありました( ̄□ ̄;)

映画『くじけないで』の主題歌、
「わたしのうた」を
歌われていたようです!!

ショックあせる

観られなかったダウン


と思いきや、

ネットで調べましたら
再放送があるそうですアップ


BSプレミアム「BS日本のうた」
★11月30日(土)
12:00~13:29※再放送
★12月6日(金)
16:30~17:59※再放送


これは絶対、
再放送を観なければっ叫び

いまや世界的な人気を誇る
由紀さおりさん合格

映画の試写会イベントで
生の歌声をお聴きしたときは
まさに圧巻の歌声で
感激しておりました(*^▽^*)


最近、トヨさんは
NHKづいていますビックリマーク

なんと!!

ザ・日本人の代表
のような著名人が
紹介される
『あの人に会いたい』という
番組で、
今度、トヨさんが取り上げられる
ことになったのですグッド!


こちらの番組のホームページの
TOPを見るだけで
驚いてしまう顔ぶれドキドキ

トヨさんの前の回には
弊社のブログ
「山下洋輔の
猫ラシドレミファ♪」にも
何度も登場されている
動物行動学者の
日高敏隆先生の在りし日の映像が
紹介されていたそうですビックリマーク


トヨさんの言葉が
『あの人に会いたい』の
ホームページに
記されています音譜

「いいことありますよ。
悪いことばっかりじゃない。
確かにいいこともありますから。
それで生きていく」


東北の被災地のかたがたを思って
この言葉を発していた
トヨさんの優しい表情が
ありありと思い出されてきます虹

このときのインタビューが
放送されると思いますビックリマーク

NHK総合の『あの人に会いたい』
柴田トヨさん登場回は
2013年11月30日(土)
午前5:40から5:50
http://www.nhk.or.jp/archives/anohito/next/index.html


ちょっと朝が早いですが・・・

ぜひぜひごらんになってください音譜

録画で保存もおすすめです!


↓別の番組で取材を受けたあとの
記念撮影ニコニコ

$飛鳥新社編集部ブログ


↓こちらは今日の
丸善オアゾ店の様子デスアップ


$飛鳥新社編集部ブログ
AD
今日、
ついに映画
『くじけないで』が
全国の劇場で
上映スタートに
なりました!!!!!!


今日、2013年11月16日(土)
丸の内ピカデリー2にて
初回上映後、
八千草薫さん、武田鉄矢さん、伊藤蘭さん、
芦田愛菜ちゃん、上地雄輔さん、深川栄洋監督
による初日舞台挨拶が行われました(=⌒▽⌒=)


詳しくは松竹さんの公式ブログを
ごらんくださいラブラブ
http://www.kujikenaide.jp/news/?p=201


このブログの記事には、
驚きと感動のエピソード満載です音譜

このブログで知ったのですが
なんとなんと
11月23日(土)にオーストラリア
で行われる第17回日本映画祭への招待が
この映画『くじけないで』で決定し、
八千草薫さんと深川監督が現地に行かれる
ことになったそうです!

八千草さんは、ご自身の主演作『蝶々夫人』で
ベネチア国際映画際へのご参加以来、
なななんと58年ぶりに映画際へのご参加とか!


映画のプロモーションで
全国各地を飛び回られ、
空にいるトヨさんと
まるでご一緒にいられるかのように
詩の素晴らしさを
伝えてくださった八千草さんが・・・ビックリマーク


詩集同様に
主演映画を携えて
海を越えられるのですねо(ж>▽<)y ☆


おめでとうございます!!!

「うれしい。ほんとうにうれしい」

八千草さんの大ファンだった
トヨさんの声が聞こえてくるようです汗


$飛鳥新社編集部ブログ

息子さんも喜んでいることでしょうチョキ

武田さんが八千草さんに「ね、おっかさん」と
舞台挨拶などで話しかけられる姿に、
涙していますが、
今日もこの快挙に「親子」で
喜ばれていたようですあせる

四十九日に当たる
トヨさんの「50日祭」から
この映画の撮影はクランクイン
しましたアップ


石巻で震災後、飾られていた「貯金」。
「心に貯金をしておくの」というトヨさんマインドが
映像となって日本を駆け巡り、
そしてオーストラリアへも向かいますアップアップ


$飛鳥新社編集部ブログ

どんな場所でもどんな国でも
人間の気持ちはひとつラブラブ

「やさしさの貯金」が
映画『くじけないで』で
どんどんたまっていきますようにドキドキ


トヨさんも祈っています!

$飛鳥新社編集部ブログ


おとといの11月8日(金)、
石巻にて映画『くじけないで』の
特別舞台挨拶イベントが行われましたビックリマーク


朝4時に東京を出発して、
編集部も駆けつけました車


始まる直前の会場音譜

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

スタートが
待ちきれないっあせる


まさにまさに
イオン内が大盛況虹

まず最初にイオン石巻の中にある特設会場で
レッドカーペットイベントを実施ラブラブ

$飛鳥新社編集部ブログ

報道陣もいっぱい!!

地元の方がなんと300人も
駆けつけてくださったのでしたアップ


石巻在住の佐々木恭子さんという女性が、
震災後トヨさんの詩と巡り会い、
トヨさんの詩を石巻全体に広げたことは
以前、弊社刊『あなたにありがとう
柴田トヨ写真集』でもお伝えしましたが、
そのことがきっかけとなって、
映画『くじけないで』主演の八千草薫さん、
共演の武田鉄矢さん、深川栄洋監督が
石巻へと足を運んでくださったのですドキドキ

はちきれんばかりの
熱気のなかで、
お三方が登場し、
会場はあたたかい
拍手に包まれましたクラッカー


ずっとずっとずっと、
この日を待ち続けていました・・・汗

トヨさんと水面下で
交流し続けてきた石巻に、
ついに晴れの舞台が

訪れたんですね(^∇^)

$飛鳥新社編集部ブログ

トヨさん、
空から見ていてくれますか!?


映画の舞台挨拶には、
弊社と連携を取りながらボランティア
活動をされた佐々木恭子さんも登壇音譜

トヨさんの詩にいかに背中を押されたか、
わかりやすくお話ししてくださり・・・

八千草さん、武田さん、深川監督も
「うん、うん」とうなづきながら、
佐々木さんの言葉に耳を傾けていましたドキドキ

その様子は今は「おとなのじじょう」で
お伝えできませんが・・・f^_^;

のちのちまた
お伝えしますビックリマーク


今はコチラをごらんください(*^ー^)ノ
松竹さんの公式ブログですアップ

「石巻キャンペーン レッドカーペット&舞台挨拶のご報告」
http://www.kujikenaide.jp/news/?p=167

特別試写会のあと、
石巻の現状を常に発信し続けている
小さな手作り商店街
「まるか食品」さんへGO走る人


八千草さんが「まるか食品」を
訪問し、読者の皆さんと交流
されました桜

その様子もまた、
あらためまして、です(^_^)v

今はコチラの写真をごらんくださいニコニコ

まるか食品の
風景です(*⌒∇⌒*)


$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

新鮮な魚介類に
キーンと冷えた氷!


まるか食品の皆さんは
いつもどおりに生き生きと
働き、訪れるお客さんと
笑顔で話をしていました。
毎回、元気をいただきますヒマワリ


お店の中には、
2年前と変わらないまま
トヨさんのカレンダーを
切り取って張った壁が!!


$飛鳥新社編集部ブログ

弊社からお送りした
トヨさん関連の書籍たちも
いつでも手にとられるように
置いてくださっていました(*゚ー゚*)


$飛鳥新社編集部ブログ

トヨさんは
石巻の皆さんと
いつも一緒ですねラブレター


その後、「石巻日々新聞」など
いくつかの取材などを
経て・・・

NHK仙台放送局の人気番組
「てれまさむね」に
八千草さんと武田さんが
生出演アップ


弊社はNHKには
同行しませんでしたが、
東京に帰る前に佐々木さんのお宅で
番組を観てみたら、
熱烈にご紹介くださっていて
びっくり叫び


「てれまさむね」様、
ありがとうございます(≧▽≦)

詩集本体をめちゃめちゃフィーチャー
してくださっていましたビックリマーク

前から編集部が大ファンだった
NHKの大ベテランの
畠山アナウンサーは
本気で詩集が好きで読んでくださって
いるみたいで・・・汗

トヨさんの一番人気の作品『貯金』を
畠山アナウンサーが、
震災後すぐに書かれた『被災者の皆様に』を
八千草さんが朗読してくださいましたロケット


また、武田鉄矢さんが佐々木恭子さんの話を
番組内でしっかり伝えてくださっていました。
恭子さんのスピーチは八千草さんと武田さんに
ストレートに届いたようです合格


NHK仙台放送局で放送された
「てれまさむね」の
動画はコチラですビックリマーク
http://www.nhk.or.jp/sendai/telemasa/movie/201311082.html

被災地と映画『くじけないで』は
根本でしっかりとつながりましたp(^-^)q


石巻での深~いエピソードは
また近いうちにお伝えしますドンッ

石巻でお世話になった皆様、
ありがとうございます
映画も11月14日公開まで
どんどん盛り上がっていくはずですチョキ


PS
石巻グルメ報告。

まるか食品さんで、
最後にご馳走になった
イクラ丼波

$飛鳥新社編集部ブログ

イオン石巻で食べた
牡蠣フライ晴れ

$飛鳥新社編集部ブログ

石巻でお土産にいただいた牡蠣、
帰宅後早速、我が家で調理。
熱燗と一緒に牡蠣鍋(^ε^)♪
おいしかったです!


$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ
東京の大イベントとして
すっかり本好きの皆様の
間で定着してきた
「神田古本まつり」ラブラブ

54回目が現在、開催されていますアップ


$飛鳥新社編集部ブログ

●岩波会場(神保町交差点)/靖国通り会場
(三省堂前~山本書店前舗道)
2013年10月26日(土)~11月4日(月・祝)
10:00~19:00(最終日18:00終了)

●特設会場(千代田区神田小川町3‐22
東京古書会館地下催事場)
2013年10月25日(金)~10月27日(日)
10:00~18:00(最終日17:00終了


さて、その「神田古本まつり」の
大目玉として、
第23回神保町ブックフェスティバルも
開催!!


$飛鳥新社編集部ブログ

11月2日(土)・3日(日)・
4日(月・祝) と今年は
3日連続!

すずらん通り一帯に新刊書店・
出版社のブースが並び、
新本はもちろん希少本も、
格安で販売しています。
ちょっと汚れておりますが、
汚損本、自由価格本など
掘り出し物がいっぱい音譜

昨日は雨が降り出して、
途中で終了しましたが・・・


今日は晴天祝日

弊社のワゴンは
なんと2台ですヽ(゚◇゚ )ノ


$飛鳥新社編集部ブログ

今年はこれまでで
最大の売り上げを!
と意気込む
営業のO森君星

$飛鳥新社編集部ブログ

ワゴンには、
激レア本や
人気イラストレーター
中村佑介さんのグッズが
てんこ盛りプレゼント


$飛鳥新社編集部ブログ

すずらん通りといえば、
グルメ・ストリートとしても
有名ですが・・・


$飛鳥新社編集部ブログ

焼きそばやら・・・

$飛鳥新社編集部ブログ

チジミやらで
おなかがぐぅラブラブ!


$飛鳥新社編集部ブログ

掘り出し物を
物色中のお客様も
早速召し上がって
いました( ̄▽+ ̄*)

$飛鳥新社編集部ブログ

毎年、さまざまな
市町村が
物産展を
古本まつりで開催しています!!

今年は北海道留萌市の
ゆるキャラさん、
KAZUMOさんが駆けつけて
いました合格


$飛鳥新社編集部ブログ

KAZUMOさんは
生産日本一の数の子で、
背中には赤ちゃんを
しょっています( ̄□ ̄;)

が、そのことに気づいたのが
遅く、後ろ姿の写真は
ゲットできず、
でしたあせる

この赤いばってんは
赤ちゃんのおぶいヒモの
ようです(;^_^A


$飛鳥新社編集部ブログ

こうして、
今日のブックフェスも
無事に終了できましたチョキ

最後まで粘る
お客様も
いっぱいにひひ

$飛鳥新社編集部ブログ

明日も開催していますので、
神保町、九段下、お茶の水方面に
お越しの方、
三連休のラストDAYの
予定が決まっていない方は
ぜひ古本まつりを
ごらんになってみてください(*^o^*)

本とグルメと人情が
アナタをお待ちしていますビックリマーク



今日から相田みつを美術館
第2ホールにて・・・

$飛鳥新社編集部ブログ

映画化記念の「くじけないで」展が
スタートしましたビックリマーク

http://www.mitsuo.co.jp/museum/exhibition/e_68.html

この展覧会は
来月11月16日から全国250箇所の劇場で
公開される映画『くじけないで』を記念して、
映画出演者の方々の柴田トヨさんの詩の揮毫や
映画で使われた小道具などの展示を行うものです。

オープニングイベントとして、
トヨさんの詩集が発売されたばかりの
ころからブログで絶賛くださっていた
クリス松村さんが
トヨさんの息子の健一さんと二人で
トークショーを行いましたドキドキ

クリス松村さん、かねてから
とても教養の深い知的な方だなぁ…
と思っていたのですが…ビックリマーク

今回のトークもとても奥深く、
トヨさんの詩の本質をとても
理解してくださっていることが
言葉の端々から伝わってきました音譜

トヨさんの詩の魅力の根幹を
クリス松村さんに教えていただけた
ような気がしますラブラブ

$飛鳥新社編集部ブログ

クリスさんがおっしゃっていたのは、
いろいろ辛いことがあっても、
人生に何があっても、
最終的にそれを乗り越えるのは「私」!!
「私」があれば大丈夫!!!
自分もさまざまな挫折を経て、
それがわかったけれど・・・
トヨさんの詩を読んで、
ますますそのことを実感した!!!
と静かに、しかし力強く
話しておられましたアップ

クリスさんは最後に
トヨさんの詩
『くじけないで』をセレクトし、
揮毫して、朗読もしてくださいました(^∇^)

クリス松村さん、
本当にありがとうございます!

息子の健一さんも、
感涙感涙でした汗

トヨさんが生きていて
お二人が会っていたとしたら、
きっとクリスさんとめちゃめちゃ
話が盛り上がっただろうなあと
思いましたクラッカー

クリス松村さんの今日のトークは

スポーツ報知さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000083-sph-ent

オリコン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000309-oric-ent

シネマトゥデイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000020-flix-movi

などでご覧いただけます(・∀・)

相田みつを美術館の展示は
11月17日まで開催されていますアップ

ぜひぜひ足をお運びくださいラブラブ
柴田トヨさんの作品を
ほぼ網羅した
『くじけないで』文庫版が
書店に並び始めましたアップ



$飛鳥新社編集部ブログ


我が家の本棚にある文庫たちと
並べて記念撮影してみました音譜



$飛鳥新社編集部ブログ


ちょっと、
いえ、
かなり
うれしいですっヾ(@°▽°@)ノ


映画化されることもあって、
よりできるだけ多くの方に
もっとトヨさんの詩の
素晴らしさを知っていただきたいと
680円(税込)で
『くじけないで』『百歳』、
そして単行本未発表作品を
7編を収録!
さらにトヨさんを発掘された
産経新聞文化部の
押田雅治さんの丁寧な
解説も掲載していますラブラブ



ぜひ、この文庫版で
今までトヨさんを好きでいて
くださったかたも、
始めて知ったというかたも、
さらに深くその魅力を
感じていただければ
と思っていますラブラブ



映画の試写会で
八千草薫さんのお姿を
観ていると、
トヨさんがお元気だったころ、
いろいろなお話をしていたことが
思い出されてきます(*^ー^)ノ


トヨさんの家に何度もお邪魔
させていただいた編集部。
一度、飛鳥新社編集部取材班を
組み、カメラマンさん2人、
デザイナーさん、弊社営業部のSと
5人で、花束とケーキを持って
伺ったことがありました。

みんなでいろいろな話をしているうちに
トヨさんが「私の詩で、どの詩が好き?」
と質問。
みんなうれしくなって、それぞれ口々に
好きな詩となぜその詩が好きなのか、
語り始めました。


するとトヨさんが
まるで学校の先生になった
みたいに
「じゃあ、みんな、好きな詩を
読んでくれる?」と言ったんです。


その言葉を聞いて、
文庫の176ページに出てくる
トヨさんの想い出のシーンが
頭に浮かびましたニコニコ



幼少の頃、年下の子どもたちが
トヨさんのところに集まってきて
お話ごっこをしたり、
おままごとをしたり、と
一緒に遊びたがったという
エピソードです。



私たちがその子どもたちで、
トヨさんは8歳くらいの自分に
戻っているんだろうな、と
微笑ましくなりましたラブラブ



デザイナーの木村美穂さんが
「教わる」という詩を読みました。



$飛鳥新社編集部ブログ

「うんうん」とうなづきながら、
うれしそうにみんなを見渡すトヨさん。



世が世なら
トヨさんは小学校の
先生になっていたかも
しれないな・・・と
そのときしみじみと
思いました。


実際、トヨさんのご親戚だった
かたで、学校の教員をしていた
女性もいらっしゃいました
(そのかたはムック『最期の時間』にも
登場しています)。

そういえば、
トヨさんファンのかたには
学校の先生が多いですo(^▽^)o


あのとき、トヨさんの家に
みんなで押しかけて、
申し訳なかったなあと思いつつ・・・

あの時間を作っておくことが
できてよかった、と
今は心から思います船


そのときの様子などが下敷きとなって
映画『くじけないで』や文庫など
新しい作品ができたのではないか、
と思います音譜祝日



昨日は産経新聞に、
今日は読売新聞に、
大きなカラーの映画の
広告が出ましたアップ



広告もポスターも
トヨさんのパステル
カラーでいっぱい合格



映画の予告篇も
それを観るだけでうるっときてしまいそうな
素敵な映像になっていますドキドキ



この秋、本屋さんで、
映画館で、
たくさんの『くじけないで』に
出会ってくださいラブラブラブラブ
おととい、映画「くじけないで」の
完成披露試写会が行われ、
編集部もおじゃましてまいりました。

昨日のワイドショーなどで紹介され
スポーツ紙でもいくつか記事が出ていましたアップ

最初に、今回の映画のテーマ
ソングを歌われている
あの世界的歌手
由紀さおりさんがステージで
「わたしのうた」を披露して
くださいました。

やはりさすが、
大ベテラン、
そして大歌手の
由紀さん。
歌声は圧巻ドキドキ

八千草薫さん、武田鉄矢さん、
伊藤蘭さん、檀れいさん、芦田愛菜さん、
上地雄輔さん、ピエール瀧さん、
そして深川栄洋監督の舞台挨拶もステキで
とてもあたたかい雰囲気のステージでした(*^▽^*)

宇都宮県知事さんもいらっしゃっり
感激しておられたそうですラブラブ

編集部は試写を3回、観ましたが、
一生懸命冷静でいようとしても
やはりどうしても途中で泣いてしまいます汗

深川監督の洞察力をあらためて感じました

完成披露試写会では
もちろん一般のお客様もたいへん多かったのですが、
武田さん演じるトヨさんの息子さん、
健一さんのアクションに何度も笑いが起こり、
ちょっとした喜劇にもなっていました合格

まさに、笑いあり、涙ありですあせる

ひとつびっくりしたことが!

息子・健一が訪れる
競輪場のシーンで
「倍返しだ!」
という声がどこからか
聞こえてきたのですアップ

まさにトレンディな言葉目
「倍返し」って
競輪場の専門用語なの?
調べてみましたが、
特にそういうわけでは
ないそうです。

映画「くじけないで」の撮影は、
撮影は「半沢直樹」さん放映の
前に行われていたはず・・・ってことは、
もしかしてこれは
流行語の先取り
でしょうか?

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

10月4日、
金曜日!


涙雨のように霧雨が降る中、
金木犀の香りが漂う
神宮球場にて
宮本慎也さんの引退試合と
引退セレモニーが
行われました汗



9月下旬にギリギリのところ、
「スワチケ」で取った外野席
チケットで試合開始5分前に
駆けつけましたあせる



入り口付近に
ところ狭しと並ぶ
各球団のスター選手たちからの
お花のスタンドビックリマーク



$飛鳥新社編集部ブログ
(盟友・なっぱさん)


$飛鳥新社編集部ブログ
(ライオンズの栗山さん)


カメラで撮りきれないほどの
数。どれだけの野球人から
尊敬を集めてきたのか・・・。



宮本さん・・・!!


始球式に間に合わず・・・汗

もう座れる席もなく・・・


地べたに座ったり
立ったりしながら
応燕アップ


でも、雨も腰痛も
まったく気になりませんっ(^-^)/


宮本さんが打席に立つと、
スタンドいっぱいのファンが
1塁側、3塁側、外野問わず
固唾を呑んで見守りますビックリマーク



$飛鳥新社編集部ブログ

昔からヤクルトファンでは
なかったけれど・・・
一人の人が大きな仕事を
やり終えることの素晴らしさは
どのチームを応援していても、
誰でも、共有できる。


右隣にはかなり昔からの
オールドファンのシニア男性。

左隣には20代のキャピキャピ
女子ファン軍団。

後ろには、野太い声の
おそらく宮本さんに憧れ
続けてきたであろう、
30代男性たち。

世代、男女問わず、
みんないつも以上に
心はひとつでした。


そんな試合で・・・出たっビックリマーク
バレンティン選手の
60号ホームラン!!!!!!

やった、やった、すごい、すごいっヾ(@°▽°@)ノ

ほっとした。。。
ああー、よかった。
みんながほっとした。
そして心からの拍手クラッカー

やっぱり、
大物は大舞台で
こんな大仕事を
やってのけるんですねラブラブ
バレンティン選手、
おめでとうございます
Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!


宮本さんが満面
えみふる! で
ココを祝福する姿が
「す~ぱ~から~びじょん」
に大写しになりましたo(〃^▽^〃)o

(この時は喜びすぎて
撮影できず、でしたm(..)m)


その後、試合は
いろいろなアクシデントも
ありましたが・・・あせる


「終わってほしくない」
とのみんなの気持ちが反映してか、
延長戦に突入パンチ!


宮本さんの勇姿を
いつもより長く
見ていられましたドキドキ


残念ながら
スワローズは負けてしまいましたが・・・
次の日に引退セレモニーを
控えている阪神の桧山選手への
ヤクルトファンからの熱いコールも
発生して、
球場内はさらにあたたかいムードに
包まれましたラブラブ


始まったセレモニー。
宮本さんの挨拶を
ふりしきる涙雨を受けながら、
みんなで見つめますあせる


お世話になった監督さんたちへの
お礼、両親と家族へのお礼・・・。
後ろの野太い男性たちは、
まわりも顧みず、大きな声で
男泣きです汗


「今まで野球を楽しんだことは
一度もなかった」と引退会見で
発言し、その求道精神をあらためて
見せつけてくれた宮本さんが・・・

引退の挨拶で、
「引退会見をしてから、
今日の試合までは
楽しんで野球ができた」
ことを明かしてくれました。


ああ、よかった。
最後には楽しむことが
できたんですね・・・宮本さん!

カープの前田さん、
阪神の桧山さん・・・
今年は大ベテランの神様たちが
引退をしていき、
淋しい気持ちでいっぱいに
なりましたが・・・

きっと最後の瞬間は
どんな大選手でも「幸せ」
なのだろう、と
宮本さんの引退挨拶を聞きながら
こちらまで「やりきった感」を
感じることができました。

ありがとうございました!!


ファンに別れを告げるために
スタジアムを一周した
宮本さん。


$飛鳥新社編集部ブログ

金網をよじ登ってまで
声援に答える姿・・・恋の矢


たくさんの取材陣とともに
3塁側の阪神ファンへも
ご挨拶!!!


$飛鳥新社編集部ブログ



すがすがしい
引退セレモニーが終わり、
宮本さんは19年間、
職人の技で
「自分の仕事」をし続けた
グラウンドを跡にしました。

宮本さん!!!
本当に本当にお疲れ様でした!



「す~ぱ~から~びじょん」には、
古田さん、青木選手ほか
PL学園時代の仲間の選手やOBの
方々が感慨深げに宮本さんを
見つめる様子が何度か写り・・・
中でも金村さんが大粒の涙を
流しておられて、
こちらも心が震えました。


涙が微笑みに変わり、
ファンの皆さんが帰ろうと
していると・・・

なぜか・・・つば九郎先生が
一羽残って、
ずっとライトスタンド
がわのグラウンドで
「す~ぱ~から~びじょん」を
見つめています。

「なんだろう?」
「なにかあるの???」


$飛鳥新社編集部ブログ


なななんと!
「6さま」の
「にもつもち」を続けて
きた先生による
サプライズビデオメッセージが
始まりました!!


画面には先生の手羽描き文字が!

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

$飛鳥新社編集部ブログ

ラストを締めくくった
つば九郎先生の
メッセージを
ここに抜粋します!
全部把握しきれていない
かも、です、ごめんなさいっあせる


「19ねんかん
おつかれさまでした

であえたことに
ほんとうに
かんしゃです。

これは、さよなら
では、ありません

やきゅうのかみさまへ

みやもとさんと
あわせてくれて
ありがとう。

ぼくは、わすれない!

えがおにありがとう!

ずっとわすれない!

きみへのありがとう!

6さまかんとくとして


ありがとう
つばくろう!」