http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20121025/238579/?top_updt
先日未来次世代型ビジネス 未来型事業構想。

青山にありますが、今回日経ビジネスに事業構想大学院大学
仲畑貴志教授が、今週発売の『日経ビジネス』特集「次代を創る100人」に選出された日本電産・永守重信社長の紹介文を執筆しています。

http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbo/base1/index.html?xadid=001
$自然体ブログ発信Selfish free matter

地元北海道のお米 ゆめぴりか 東京など首都圏でCMオンエア中です・・

自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
江戸文化を繋げ!「こども歌舞伎」
 震災後、外国人観光客の姿がめっきり減った東京・銀座だったが、先週末は久しぶりににぎわいが戻ってきた。
 10月14日まで開かれた国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会に訪れた人たちのおかげらしい。国内外から約2万人が参加したといわれる一大イベントが持つ経済波及効果の大きさを改めて実感した。
 総会の会場となった、丸の内の東京国際フォーラムと日比谷の帝国ホテルのほぼ中間点、銀座・数寄屋橋交差点にあるソニービル外のイベントスペースには、日本の深まる秋を表現するフラワーゲートが飾られた。
 銀座の町会などで組織する全銀会が設置した観光案内カウンターでは、日本語のほか英語と中国語を話すスタッフが対応に追われた。1日あたり100人以上の外国人が立ち寄ったという。「すしを食べたい」「芸者を見たい」「日本らしいおみやげが買えるのはどこ?」。様々な問いかけに、てきぱきと答えていた。
このイヴェントにカクテルも登場・名前は「モダン・トウキョウ」は国産ウィスキーがベース
 外国人に特化した「銀座のおもてなし」を大規模に展開したのは初めてのことらしい。銀座の名店といわれるバー30店舗では、「銀座カクテルナイトウィーク」を企画。ギムレットやマティーニなど、8種類のグラスをそれぞれ1500円で提供した。

銀座5丁目の三笠会館の地下にある「バー5517」に行ってみた。この期間限定で特別に創作された「モダン・トウキョウ」を注文する。

 国産ウィスキー(ここではサントリーの「響」12年ものを使用)をベースに、フランボワーズのリキュール、アマレットを加え、最後にレモンを一絞り。繊細で強すぎず、きりりと引き締まった味わい。「エキゾチックで日本的な味わいを表すことができたのでは」と、バーテンダーさんは言っていた。

 着物の着付けやお茶席体験など、日本の伝統文化に関心を寄せる外国人も少なくなかった。

 明治11年(1878年)創立、北村透谷や島崎藤村らが学んだことで知られる中央区立泰明小学校の校庭には、「新富座こども歌舞伎」の舞台が設置された。事前予約でほぼ満席と聞き、のぞいてみた。

 銀座は、江戸歌舞伎の発祥の地。来春には、現在改築が進む新生歌舞伎座が完成する。

 ここで、江戸歌舞伎の歴史を簡単にひも解いてみよう。

こどもでも“銀座力”で本格仕様で歌舞伎の演目、「寿式三番叟」や人気の演目「白浪五人男」
演じました・・
実際江戸歌舞伎は、出雲の阿国おくにが京の五条河原で踊りを披露してから約20年後の寛永元年(1624年)、猿若勘三郎(中村勘三郎)が、現在の京橋あたりで猿若座(のちの中村座)のやぐらを上げたのが始まりといわれる。
 続いて、村山座(のちの市村座)、山村座、森田座(のちの守田座)などが興業を始めた。17世紀後半の元禄年間には、最初の隆盛期を迎え、数多くの名優が活躍する。荒事を創った初代市川團十郎、江戸和事の名手の初代中村七三郎らがいた。
 中村座、市村座、森田座の3座を「江戸三座」と呼ぶが、新富座は、森田座の流れをくむ。天保の改革で一時浅草へ強制移転されたが、明治5年(1872年)に再び銀座近隣の新富町に戻り、「新富座」と改称。文明開化の象徴としてもてはやされたガス灯を使った劇場で、9代目市川團十郎が新史劇に取り組むなど、演劇界の発展に大いに貢献した。現在京橋税務署などの建物が建つ新富2丁目には、由来を記した説明板が掲げてある。
 「このように、江戸時代には、銀座周辺にいくつもの芝居小屋がありましたし、明治には歌舞伎座も開場する。歌舞伎は庶民の暮らしの文化として根付いていた。私のおじいさんたちの世代は、日常の会話の中に歌舞伎の台詞がさりげなく出てきました」と話すのは、新富町に住む日本舞踊(藤間流)師範の諸河文子さん(65)。

 「それに、歌舞伎座周辺の東銀座には、今も、衣装やカツラや舞台の大道具など、歌舞伎にまつわる専門の会社がたくさんある。伝統芸能の宝庫の中に暮らしているのに、次の世代にこうした町の情緒が受け継がれないのは寂しいなと思っていました」

 そこで考えたのが、こども歌舞伎。滋賀県・長浜のこども狂言(歌舞伎)などを参考にした。
 近隣の小学校や町会に話を持ちかけ、「新富座こども歌舞伎」を旗揚げ、2007年に初公演が実現した。以来毎年メンバーを募つのり、新富町の氏神をまつっている鐵砲洲てっぽうず、稲荷神社の例大祭で奉納歌舞伎を上演している。歌舞伎の生き字引のような長老や、長唄や三味線が得意な住民たちも協力。もちろん、衣装やメーク、舞台装置などは本格仕様で、まさに、“銀座力”が結集されている。
大道具さんも衣装さんも、ご近所が皆協力して舞台ができました
 今回の演目は、一座のおはこでもある、「寿式三番叟ことぶきしきさんばんそう」と「白浪五人男 稲瀬川勢揃の場しらなみごにんおとこ いなせがわせいぞろいのば
」。前者は、天下太平や五穀豊穣を祈願する、神社の祭礼に奉納されてきた祝儀曲。日本人の様々な祈りの形が盛り込まれている。後者は歌舞伎で人気の高い演目なのでご存じの方がほとんどと思うが、日本屈指の盗賊たちが横一列に並び、身の上話を独白するのが見せ場である。

 泰明小学校をはじめ、中央区内の小学校に通う1年生から6年生までの男女約20人が登場した。今年6月から稽古を始めたという。舞台が終わって感想を聞かれた子どもたちは、「あまり緊張しなかった」「台詞を覚えるのはそんなに難しくなかった」「踊るのは楽しい」「これからもやりたい」など、余裕のある笑顔で答えた。

 たいこやおはやしなどを担当した、お父さんやお母さんも初舞台の人が少なくなかった。大人たちの方が緊張していたのかもしれない。

 「幅広い世代の人たちが楽しめる舞台にして、大都会の町芝居として定着させていきたい」。諸河さんの夢はふくらんでいる。自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ライターさん北海道Likers いつきさん。
 キャンプの富良野とジンギスカンだそうです

自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter星に囲まれた三ツ星キャンプ場
作成: 北海道Likers 日時:
北海道の中心地にある「富良野」。
ここは温泉、グルメ、神秘なスポット等、大自然に囲まれた贅沢な環境にあふれています。

そんな「富良野」には、僕もお気に入りのキャンプ場があってその名も「星に手のとどく丘キャンプ場」。羊達がキャンプ場を散歩しています。豚もまぎれています。

バンガローやトレーラーハウスも設備されており、
キャンプ用品のレンタルも豊富で、キャンプ初心者の人にも大人気のキャンプ場です。
小さな子供連れの家族もよく見受けられます。

秋キャンプということで、テントサイトを借りて1泊してきました。
北海道の秋は中々寒いので、たき火をします。

夕暮れの空は、絶景でとてもキレイ。
空が広く、驚く程辺り一面が星で囲まれ空をずっと見ているだけでも、1日楽しい。

温泉や名スポットも近隣にあるので、ドライブがてら、様々な名所を気軽に巡れます。

ここ最近、兎小屋をリフォームしたらしく、「101匹兎牧場」として沢山の兎が暮らしています。

みんなにふれあって欲しいとのことで、兎や羊、豚にエサをあげたり、遊んだり出来ます。
早速兎にエサをあげてみると、
もこもこっと ものすごい数の兎が集まってきます。
みんなとっても人懐っこい!

環境がとても良く、人気のキャンプ場として知られる「星に手のとどく丘キャンプ場」なのですが、実は、「ラムジンギスカン」がとても美味しいとのことで、有名なのです。
お食事だけのご利用もOKです。土日は予約がとれないこともあるそうです。
ここのジンギスカンは、富良野岳の湧水で作る二種類のタレを生肉にもみからめて味わう「世界に一つだけの味」「湧水ジンギスカン」

臭みが無くすごくジューシーな「サフォークジンギスカン」、イギリスの羊です・・・
女性に人気のあっさりとした肉質の「ひつじの丘ジンギスカン」といった2種類の「湧水ジンギスカン」があります。玉ねぎの収穫の時期もあり、産地でとれる新鮮野菜「富良野タマネギ」の甘みと
「湧水ジンギスカン」のジューシーなラム肉の味わい深さは、絶品も絶品です。
ひと味もふた味も違う、上質の湧水ジンギスカンは、また食べたい!と誰もが思うはず。

絶景の景色で食べられるのも贅沢だなあと思うと、なんと北海道ミシュラン認定でした!なるほど納得です。
「湧水ジンギスカン」「富良野玉ねぎ」は、ホームページにて、通販もしています。
なにからなにまで楽しませて頂き、思い切り大自然の暮らしを満喫できるそんなキャンプ場。

とっても元気いっぱいで発想が素敵な管理人の前川さんは、これからももっともっと自然を楽しむアイデアがいっぱいあるようです。

田舎暮らしには大変な事も沢山あるそうですが、得る物が大きく。このキャンプ場には魅力が沢山あり、訪れる人たちは、間違いなくその魅力を実感が出来ると思います。

北海道人でほんとうによかった!とつくづく思う、そんな経験をしました。


星に手の届く丘キャンプ場
http://www.hoshioka.com/
北海道空知郡中富良野町ベベルイ ひつじの丘 星に手のとどく丘キャンプ場
AD

italian  地下資源

テーマ:
隠れ家itarian  トマトのパスタと 豚のロースト$自然体ブログ発信Selfish free matter

前菜は日替わり
$自然体ブログ発信Selfish free matter

ワインとティらミスはアマレットの香りがした・・・自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらはグランドハイアットのイタリアンです サルヂィーニャ地方の料理がおおいみせ
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんでも地元北海道で地下資源?天然ガスらしいけれど 北見地方はいいですね・。














AD
スープカレー  東京ステーションホテル  鈍牛倶楽部

見物客がたくさんいました。東京駅です。ステーションホテルもすごい人ね
$自然体ブログ発信Selfish free matter
スープカレー。いまや北海道のソウルフードとしてしっかり定着しましたね。スープカレーといってもラーメンと同じくいろいろなタイプがあって、例えば、あっさり・こってり・和風系・トマト系・トロトロ・サラサラ・薬膳・・・などなどバラエティに富んでいます。皆さんオススメのカレー屋さんはありますか?

私は今日は東京銀座にある
イエロウスパイスカレーにいってきました。アサリと野菜とベーコンの入った本当においしいカレースープでしたー写真は黄色と赤の違うものです自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter


また過去CMとアメリカハリウッドにて活躍中の 北村昭博君・・アメリカのエージョントと自分のプロダクションとは別に 日本での活動を、小林念侍さんhttp://www.dongyu.co.jp/profile/NenjiKobayashi/やオダギリジョーくんらがいる プロダクション
鈍牛倶楽部に所属になりました・・・
日本での活躍 期待しています・・

$自然体ブログ発信Selfish free matter
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
アドビシステム
とうきょう国際フォーラム 明日ですが、ディーエムジー・イベンツ・ジャパンとアドビ システムズ、デジタル版「アドテック東京2012公式ガイドブック」を制作- News2u.net(2012年10月24日17時00分)

テストしていましたが 面白そうだった・・


ほか世界トップクラスの人々のマーケットの仕事がみられますー
以前 あるバーで飲んでいた 佐藤さん。実は佐藤達郎さんですが。今回講演楽しみです・・このかたは広告ではカンヌなど あるクラシックの音楽かで現在 このかたもカンヌで広告賞をとられていますが
その方同様、 話が面白く参考になります・・・

$自然体ブログ発信Selfish free matter
バブス・ランガーヤ
Unilever PLC
Vice President, Global Media Innovation


$自然体ブログ発信Selfish free matter
Unilever PLC
Vice President, Global Media Innovation トリシア・ニコルズ
GAP Inc.
Global Lead of Consumer Engagement, Media Strategy and Brand Partnerships

$自然体ブログ発信Selfish free matter
スコット・ハリス
アドビ システムズ社
エンタープライズキャンペーン/ デマンドマーケティング, ディレクター

$自然体ブログ発信Selfish free matter
Mark D'Arcy
Facebook
グローバル・クリエイティブ・ ソリューション・ディレクター




アドビについては、、-
東京国際フォーラム 
カンファレンス:10月30日(火)・10月31日(水)
展示会ホール:10月30日(火)・10月31日(水)

ディーエムジー・イベンツ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:武富正人)と、アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル、以下、アドビ システムズ)は、10月30日(火)、31日(水)に東京国際フォーラムで開催されるデジタルマーケティングカンファレンス「アドテック東京2012」の公式ガイドブックに、アドビ システムズの電子出版ソリューション「Adobe(R) Digital Publishing Suite」(以下、ADPS)を採用し、アドテック東京で初となるデジタル版「アドテック東京2012公式ガイドブック」を制作。
「アドテック東京2012公式ガイドブック」は、iPad向けアプリとして、本日10月24日よりApple iTunes App Storeを通じて無償配信されます。https://itunes.apple.com/jp/app/ad-tech-tokyo/id570890800?mt=8 

「アドテック東京2012公式ガイドブック」は、アドテック東京2012の全てのキーノート、カンファレンスのプログラムをスクロール表示で見やすく構成した「スケジュール」、全登壇者のプロフィールを閲覧できる「スピーカー一覧」、タップで詳細が表示され、視覚的にわかりやすくデザインされた「会場図」、「協賛/パートナー企業/クレジット」で構成され、このほか、動画などのリッチコンテンツを追加するなど、Adobe Digital Publishing Suiteならではのインタラクティブな機能が搭載されています。アドテック東京2012の開催期間中、来場者は本アプリから最新情報を入手できます。

アドテック東京2012のアドビ システムズの出展ブース(ガラス棟/地下1階/ロビーギャラリー/スペシャルイベント)に設置されるAdobe Studioで開催されるミニセッションでは、10月30日(火)12:00より、今回のデジタル版「アドテック東京2012公式ガイドブック」の制作秘話やアプリの見所を中心にデジタルパブリッシングの可能性について紹介します。また、同ブースでは、ADPSを採用し、近日発売が予定されている写真家・映画監督の蜷川 実花氏による電子書籍アプリ「蜷川TOKYO MAP」を参考出展いたします。

<Adobe Studio 『Value session』プログラム>
■テーマ:『ad:tech公式ガイドブックのデジタル化は何を意味するのか』
■日 時:10月30日(火)12:00~12:25(25分間)
■登壇者:八島 智史氏(株式会社アマナインタラクティブ)、岩本 崇(アドビ システムズ)
■概 要:今年のad:tech公式ガイドブックはAdobeのソリューションを活用し、デジタルパブリッシングに初めて挑戦。電子書籍化やカタログツールのデジタル化を最前線で取り組んでいる株式会社アマナインタラクティブの八島氏に話を伺いながら、デジタルパブリッシングの可能性を具体的な事例を交えて探る。
さらにルグランなど次世代広告やマーケットの件では以下の人々とルグランの部屋がおもしろそうな気配がします・・


株式会社ルグラン

http://www.legrand.jp/
株式会社ルグラン Facebook 公式ファンページ




10:00AM - 10:45AM
ビデオセミナー:マクロとミクロで考えるエコノミックバリュー思考

6/22に行われた株式会社ロフトワークとの共同セミナーでのセッションをビデオ上映。Web戦略全体の効果を高めるために必要な考え方、「エコノミックバリュー」に関するお話です。また、会場では広告やソーシャルメディアの運用、サイトの改修や制作など、デジタルマーケティングに関するご相談も受け付けます。


佐藤達郎
コミニュケーション・ラボ代表

一橋大学社会学部卒、青山学院大学経営大学院修士課程(MBA)修了。ADKから博報堂DYMPを経て、2011年4月より多摩美術大学教授(マーケティング・コミュニケーション論/メディア論)に就任と同時に「コミュニケーション・ラボ」代表(執筆・講演・研修・企画・コンサルティング等)の活動も開始する。日本広告学会常任理事。・著書:『教えて!カンヌ国際広告祭 広告というカタチを辞めた広告たち』(アスキー新書)・受賞歴:カンヌ国際広告祭、アジア・パシフィック広告祭(アドフェスト)、東京インタラクティブアドアワード(TIAA)、ACC賞など・審査員:カンヌ国際広告祭フィルム部門、アドフェスト、New York Festival、ACC賞など。

http://www.satotatsuro.com/

11:00AM - 11:45AM
ソーシャルメディア時代のクリエイティビティを、もたらすものは何か?~「一回性」と「真正性」というキーワード~

昨年、“ソーシャルメディア時代のクリエイティビティ”=「ソーシャル・クリエイティビティ」においては、「伝播性」が重要になり「“伝える”から“つなげる”へ」シフトして行く、とお話した。今年は、「ソーシャル・クリエイティビティ」を持つために必要な要素は何か?についてご紹介する。キーワードは、「一回性」と「真正性」。“ただ一度行われたもの”に人は惹かれ、“ウソのない本当のこと”に人は魅了される。


泉浩人
株式会社ルグラン 代表取締役 共同CEO

慶應義塾大学経済学部卒、米国ジョージタウン大学経営大学院修士課程(MBA)修了。三井銀行(当時)、フォード自動車を経て、独ベルテルスマン社のオンライン通販事業 (bol.com)を立ち上げる。2002年からはオーバーチュア(現ヤフー)の日本進出のスタートアップメンバーとして、経営全般に携わる一方、大手クライアントや広告代理店に対してコンサルテーションを行う。2006年に株式会社ルグランを設立。国内外のクライアントに対し、検索エンジンマーケティングをはじめとするデジタルマーケティング領域に特化したコンサルティングサービスを提供。2008年12月、Yahoo! Googleの検索連動型広告を最大限に活かす「SEM 成功の法則」を刊行。2009年10月に、米国オンライン・リサーチ会社の最大手「ヒットワイズ」社ジェネラルマネージャー、ビルタンサー著の『クリック「指先」!が引き寄せるメガ チャンス』 を監訳。また、2012年3月には、ビッグデータを活用するための情報ブログ「I LOVE DATA」を開設し、ビッグデータをマーケティング活動に有効活用するための情報発信を行なう。直近では、2012年第4回AKB選抜総選挙を予測。新たに構築された予測モデルと精度の高い分析結果が注目され、幅広いメディアで取り上げられる。

http://www.legrand.jp/
株式会社ルグラン Facebook 公式ファンページ
Twitter: @rod_izumi

12:00PM - 12:45PM
あなたは正しくKPIを設定していると思いますか?~鍵となるのは「エコノミックバリュー思考」と「デジタルマーケティング評価モデル」~

KPIの指標が単なる数字遊びになっていて、成約数や売上などサイトの目的に直結していない、なんてことになっていませんか?このセッションでは、Avinash Kaushik氏(Google社エバンジェリスト)が提唱する「エコノミックバリュー(EV)= Webサイトの各施策がビジネスにもたらす経済的な価値あるいは意味」について講演。さらに、「デジタルマーケティング評価モデル」を使い、KPIを正しく設定・評価する方法について、失敗事例等を交えながら具体的に説明します。


高沢冬樹
サイトコア株式会社 取締役副社長

電気通信大学卒業後、日本IBMに入社して金融機関向け先進ソフトウェア開発と営業推進に従事。その後、マイクロソフトにて金融インダストリーマーケティング課長、E-Commerce製品グループマネージャ、MSNマーケティング部長、Windows Server製品部長等を歴任。その後、ネットアップのマーケティング本部長、ネットスイートのマーケティング担当執行役員、ソースネクストの技術戦略室GMを経て現職。愛猫家。

http://www.sitecore.net/japan

1:00PM - 1:45PM
顧客との絆を生み育てるコミュニケーション戦略に求められる新しい分析手法 


中川斉
株式会社マイクロアド 未来広告研究所 所長

早稲田大学卒業後、コンサルティングファーム・広告会社にて、統計解析・データマイニングを軸にしたマーケティングプランニング業務に従事。専門的なデータ分析のスキルと高度なマーケティングの知識・経験の両方をバランスよく持つ稀な存在であり、近年ではマーケティングテクノロジーの開発、利用啓蒙にも一役買っている。ad:tech tokyoをはじめとした講演や専門媒体での執筆記事多数。早稲田大学時代には恐竜発掘をしていたという異色の経歴をもつ。
http://www.microad.jp

2:00PM - 2:45PM
ブランド広告と言うからには「どんな人」が「どう態度変容したか」がわからないとね

インターネット広告は計測可能とはいえ、認知や理解といった行動観測がしにくい購買プロセスの初期については、コンセンサスの取れた指標はありません。マーケティングプラットフォームを目指すマイクロアドとしては、この領域についてチャレンジすべく、今年6月に未来広告研究所を設立しました。
本講演では研究所の目的や背景、これまでの研究成果等をご紹介いたします。同様の問題意識をお持ちの広告主、代理店の皆様に是非ご参加いただきたいです。


内山幸樹
株式会社ホットリンク 代表取締役CEO

1995年 東京大学大学院在学中に日本最初期の検索エンジンの開発に携わる。1997年 東京大学大学院博士課程を中退し、在学中に創業に関わった検索エンジンのベンチャー企業に専念。数々の先端的WEBシステム開発を担う。2000年6月 (株)ホットリンクを設立し、代表取締役に就任。検索エンジン、ソーシャルブックマークサービス、ブックマーク共有型検索エンジン、リコメンデーションエンジン、ブログ分析サービス等のWEB2.0的先端サービスの開発を先導する。著書に、「仮想世界で暮らす法(ブルーバックス)」「1時間でわかる図解WEB2.0」。デジタルハリウッド大学院客員教授も務める。

http://www.hottolink.co.jp


小口日出彦
株式会社エム・データ 取締役 / 株式会社パースペクティブ・メディア 代表取締役

84年慶應大学を卒業。コスモエイティでニューメディア事業の企画開発。日経BP社にて『日経コンピュータ』記者、ニューヨー ク特派員。米カリフォルニアでウェブメディア現地法人を創業。『日経E-BIZ』(創刊)、『日経ベンチャー』、『MIT Technology Review日本版』、『パブリックビジネス・リポート』(創刊)編集長を歴任。2007年4月に独立し、株式会社パースペクティブ・メディア (PERSPECTIVE MEDIA)を創業。プロフェッショナル・メディアの開発・運営のほか、「表現」にかかわるコンサルティングを手がける。テレビメタデータの株式会社エム・データ取締役も兼務。

http://mdata.tv/


泉浩人
株式会社ルグラン 代表取締役 共同CEO






3:00PM - 3:45PM
パネルディスカッション:アドテック本セッションでは話せなかった「ビッグデータ活用の光と影」

泉がモデレータを務めるアドテック本セッション(10/30 1:40pm ~ 2:30pm)
「データドリブン主義:日本の企業・組織においてデータに基づく意思決定が根付かない理由について考える」にご参加いただけなかった方のために、セッションの内容を要約。さらに、パネリストの方々と本セッションでは話せなかった「本音トーク」もお伝えします。


泉 浩人
株式会社ルグラン 代表取締役 共同CEO






4:00PM - 4:45PM
マーケティング全体をデザインする~行き当たりばったりの企画は、もうやめよう~

マーケティングの戦略を考えることと、広告のメディアプランを考えることは同じではありません。クライアントのニーズをきちんと把握した上で、その実現に必要な戦略やアクションをメディアニュートラルな視点で考え、それを実現するためのプレーヤーを集めてチームを作る。そこで必要となるのは、データに基づく事実分析と、クライアントの経営戦略にまで踏み込める知識・経験、そして人間力です。本セッションでは、ルグランのコンサルティングアプローチをご紹介しながら、私たちが考える、これからのマーケターに求められる資質や素養についてお話します。


高広伯彦
株式会社マーケティングエンジン共同創業者/取締役、株式会社スケダチ代表取締役ユニバーサルコミュニケーションプランナー

関西学院大学・同志社大学大学院(社会学修士)卒業後、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、電通、Googleを経て独立。2009年にデジタル時代に特化したマーケティング戦略の立案から、デジタルメディアをからめたコミュニケーションプラニングを行う「スケダチ高広伯彦事務所」を設立しのち法人化。Google時代から感じていた検索連動型広告業界の盲点を解消し、時代にあったデジタルマーケティングを新たに広めるため、今年9月に、日本で初めてのインバウンドマーケティングエージェンシーとして株式会社マーケティングエンジンを設立した。趣味はゴルフとフライフィッシング。


メヂィアパートナー など
米国大使館 商務部 英国大使館 貿易・対英投資部
     日経新聞

自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
AD

東京国際映画祭 アジア戦略

テーマ:
今年のグランプリは フランス映画でした。
$自然体ブログ発信Selfish free matter
第25回TIFF 東京 サクラ グランプリ は『もうひとりの息子』が受賞しました。

本映画については、チェアマン退陣と、本大会ではパシフィックでのEU映画の関係と バイヤーの件、コンテンツと文化庁の公式報告書などー

無事今年も終了・・

また別件だけれど、多少全部はできないかもしれないが、地元北海道では冬に備えて電気や灯油の高騰があげられて、原発事故発生後の電力の不足って深刻だから、地元の人とびとは節約と耐えてくらしています。これで今度は雪が降って、凍ると道など本当に歩けなくなるところもでてきて大変そうですねー。
こういうくらい話は別として、 ここ数日物産関係での 北海道産の米の評価がコシヒカリとおなじランクにあがってきました。六本木と銀座にある有名な飲食のお店でも、ゆめぴりかを実験的にいれています・こういう話題や特性を生かして 地域が活性化を図ればいいなと願っています。
それだけ温暖化で、おいしいおコメ勢力図が様変わりしているのだ。
ここ数日物産の関係での、東京都内で行われた北海道産米「ゆめぴりか」の新米発表会。
このお米は、昨年から本格的な全国販売に乗り出したゆめぴりかですが、一般財団法人日本穀物検定協会が公表する「食味ランキング」で、平成23年産米の最高評価となる「特A」に入った。
実際べたべたしたおいしくないイメージのお米とは、今は北海道は遅れたコメ産地ではないようです。
実際この話の背景には、勢力図が大きく変わったのは、価格競争を回避したいコメ産地が新ブランド米を開発しようと品種改良を進めてきたことがある。
こうした産地は、近年増え続ける高温被害の対応でも優位。
実際物産などを見ると、消費者にも新銘柄は浸透している。
また最近では炊飯器ブームと景気の低迷でお弁当や自炊が増えたこと、そして、自炊による高性能炊飯器の普及あげられます。
$自然体ブログ発信Selfish free matter
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後のアジア戦略

2012年11月28日【水】 9:00 – 15:15
会場 経団連ホール
主催 日本経済研究センター、ブルッキングス研究所
協賛 一般財団法人経済広報センター、日本経済新聞社
受講料 無料・事前申し込み制
定員 500人
申込締切 2012年11月14日(水)
問い合わせ先 日本経済研究センター・ブルッキングス研究所
共催シンポジウム事務局
Eメール:nikkei-brookings@bilingualgroup.co.jp

北東アジアの指導者交代
谷内正太郎氏
元外務事務次官
早稲田大学日米研究機構日米研究所 客員教授
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 特別招聘教授
東京大学教養学部 非常勤講師


薄智躍(ボー・ジーユエ)氏
シンガポール国立大学
東アジア研究所シニア・リサーチ・フェロー


     李淑鍾(イ・スクジョン)氏
東アジア研究院(EAI - East Asia Institute)院長
成均館大学校国政管理大学院行政学科教授
ブルッキングス研究所東アジア政策研究センター客員研究員(2003年-2004年)


リチャード・ブッシュ氏
ブルッキングス研究所北東アジア研究センター所長


11:00 am – 12:15 pm
国際経済・貿易問題
岩田一政
日本経済研究センター理事長
ドナルド・コーン氏
ブルッキングス研究所シニア・フェロー
前米連邦準備理事会(FRB)副議長


関 志雄(かん しゆう)氏
(株)野村資本市場研究所 シニアフェロー
ブルッキングス研究所東アジア政策研究センター客員研究員(1999年-2000年)


ミレヤ・ソリス氏
ブルッキングス研究所日本部長

     実哲也
日本経済新聞論説副委員長



日米関係
胡偉星(リチャード・フー)氏
香港大学政治公共行政系准教授



長島昭久氏
防衛副大臣
>>プロフィール
ジェフリー・ベーダー氏
前米大統領補佐官・国家安全保障会議上級アジア部長
>>プロフィール
春原剛
日本経済新聞編集委員


谷内正太郎 元外務事務次官
早稲田大学日米研究機構日米研究所 客員教授
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 特別招聘教授
東京大学教養学部 非常勤講師
薄智躍(ボー・ジーユエ) シンガポール国立大学
東アジア研究所シニア・リサーチ・フェロー
李淑鍾(イ・スクジョン) 東アジア研究院(EAI - East Asia Institute)院長
成均館大学校国政管理大学院行政学科教授
ブルッキングス研究所東アジア政策研究センター客員研究員(2003年-2004年)
リチャード・ブッシュ ブルッキングス研究所北東アジア研究センター所長
ドナルド・コーン ブルッキングス研究所シニア・フェロー
前米連邦準備理事会(FRB)副議長
関 志雄(かん しゆう) (株)野村資本市場研究所 シニアフェロー
ブルッキングス研究所東アジア政策研究センター客員研究員(1999年-2000年)
ミレヤ・ソリス ブルッキングス研究所日本部長
胡偉星(リチャード・フー) 香港大学政治公共行政系准教授
長島昭久 防衛副大臣
ジェフリー・ベーダー 前米大統領補佐官・国家安全保障会議上級アジア部長

事業構想

テーマ:
東京ではすっかり定着しつつあるものでしょうか?・今日もコンビにの前に
サンダーバードの格好をしていたカップルにみとれていました。
かっこよかったー

また最近 たしかに東京は大都市 わたしも大好き、
そしてここの事業構想 こういうこと、1日でも本なら飽きずにみています・・
こういうこと大好きですね。特に時代と旬と次世代とMBAとマーケテイングが全部マッチしたあたらしいことができるところだ
そしてビジネスなど 本当に参考になることが旬でわかる。。そしてこれを参考にしてもいいし 経験からいろいろ発想が生まれることができそうな 本と事業見本だと感じる。個人的には・・

でも結局首都型の発展はビジネスでもヒントはもうないことも多いのでは?・実は未来型はヒントは地域型からくるものであると 私はおもっていますが、どうなのかな??
そこからいっぱいヒントがあって、地元である北海道は特に国・業界の枠にとらわれないあらゆる人やものごと、そして分野の事業構想情報を網羅・私なんかまったくそのとおりの考えで でもこれは札幌にいると考えることがなかなかできないんですね。。

それからいま私は、平凡ながら、生意気にも、 こういう未来型の話ができる人が、周りにいなくてこまっているので。視野が広く
そして 世界から視野をみている人々と 話がしたいというのが、本音です。英語は正直いって幼稚園並みなんでなんともいえませんがーそれで結局 酒の席や地位や人種関係なく、
いろいろな話ができること それが私を一番成長させるものなので、
人との交流は欠かせません・・

自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter


イタリアン ハム。最近どこへいっても選ぶ食べ物が 酒のつまみってなってしまったのかな?
ある高級スーパーで ここは外国の輸入品が多くそろっていますが、
やっぱり 昨日の事業構想である しかし、いまは景気が悪い地元の北海道だが
北海道ブランドって本当にインパクトがあるんだなとおもった次第だ。


サイトのほう はーこちらっですー
国・業界の枠にとらわれないあらゆる分野の事業構想情報を網羅・私なんかまったくそのとおりで、でも底が理解できて わかってくれる人がすくないというのが今のかなしいところですが、

フェイスブックに事業化構造 北海道かいてありますー
https://www.facebook.com/pdreview

というのも、その高級な食材しかおいていないところでも やたらなんで??意図的っておもわれるほど
北海道ブランド食品がすごくおおかったの・乳製品、ハム、小麦、魚などーー
ひとつの地域ガラ・?固定したものにこだわらず、
人々も耐えて暮らしている分 外国人と違ってアピールができないことがおおいのかなとおもった。

ブランド構造についても
以下の人々 発想にとらわれず 既成概念にあまりのっとらず、大陸的志向でいろいろできる人々の宝庫なんだなとおもった。。。わたしもそうなんだが、大地の人なのでねちっこかったりするのは苦手ですがー、
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter

購読 月間事業構造。。。

私はかわっていますがどちらかというと 頭が男性的なところがあるので、こういう部分をしっかり持ちつつこれからをみていきます。
今日もいい日だった。下にある自分の手相のことはべつに 自分はマスカケそうでも凡人である。
ただいえるのは 引き寄せがついことと、そして なんで??って人にいわれるけれど
強運でふしぎなことがはありえる不思議ちゃんぽいことは わかっています。
ただの おばかさんでーただの凡人ですよー



sapporo beer  PR 豚の角煮タイ風ーとチーズリゾット自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter


ただ異常に勘が鋭いだけー
sakana--
いわゆる 安いコストで 銀座や神楽坂にあるような俺のイタリアンやフレンチのような、それを魚でスタンドバー形式にしてカジュアル化すれば ひっとするかもしれないし。
現在 台湾や中華系そのたさまざまな人が魚を寿司をすきだっていっている・・・正直過去水産会社でなど、日本ではうにやいくらなど高級なものは 外国人はすてていました。
いまはどうかなあ・・ また昨日ニュースで、国土省北海道開発局で
道産の海産物を香港の居酒屋やすし店など50社に実験的に輸送したところ、半分にあたる25社が道産品の取引を希望していることが分かった。

これは、刺し身用サメカレイやサバのしょうゆ漬けヒレなどの海産物10品目を冷凍した状態で送ったが、サメカレイやキンキの人気が高いという。

 9月に輸送しその後同局が50社にアンケート調査した。回答は「取引したい」が8社、「条件が合えば取引したい」が17社だった。今回の10品目は道内の水産卸1社が用意し、実際に5件で商談に進んでいる。鮮度を保った冷蔵品を求める声も多いという。

 同局は道産品の輸出促進に向け、少量の道産品を送り香港でのニーズを調査する事業を始めた。今回はその第1弾。今後もこうした輸送を続け、道産品の輸出拡大を後押ししていく。ワインも物産もそこから いろいろー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


で、郵政 株式上場ニュースもおもしろかったですー


で 今日は面白い本をみていた。将来といまずっと 見ている地域型未来構想としての地元の北海道・・
ここで事業構想という本。北海道地域 未来型構想・

この本をみるとはっきりエネルギー 食 IT  産官学 バイオ サッポロビール構想といまITでフェイスブックでおこなわれているヒットし 外国人のほうが見る人がおおくなってきた北海道ライカーズを考えると。
まさに この本ははっきり未来型地域構想がかかれていて、本当に面白かった・・

すごく参考になるものだーとおもった・・・

その他 酪農と魚ー海外で寿司需要がたかまって、おいしいものがわかっていている富裕層やアジアの人々==こういう傾向と景気低迷での北海道にもいい素敵なニュースがいっぱいあればなとおもったのと、たまたま過去 おたくだっていっていた初音みくの変化する音楽マーケットなど・・・・おもしろい話がいっぱい
関連 インタビュー
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter


そういえばここ数日 ワインの本に凝り始めていて、そして、ブランドという店で PRとして北海道が
売りに出している 物をもってきていました・・・それはホタテいりのヂィップです・・$自然体ブログ発信Selfish free matterここの製品をつくっている人がたまたま有楽町の物産で催事をしています・。。ホタテの入ったヂィップのほか、2種類あってマヨネーズいりもあります
それは パンなどとワインには相当あうとおもいますー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
帝国ホテル ジョセフナイさんら 講演
うーん 日本では原発ゼロ運動。しかしアメリカや東芝サイドではそうもいかんのですね・・GEとかー
$自然体ブログ発信Selfish free matter「日本の原発ゼロ容認できぬ」アーミテージ・ナイ両氏
本社・CSISシンポで米知日派の元政府高官
 日本経済新聞社と米戦略国際問題研究所(CSIS)の共催で都内で開いたシンポジウムで、リチャード・アーミテージ元米国務副長官とハーバード大のジョセフ・ナイ教授は野田佳彦政権が打ち出した2030年代に原発稼働ゼロを目指す方針について「受け入れがたい」と強調した。

本社・CSISシンポに出席したアーミテージ元米国務副長官(左)、ナイ・ハーバード大学特別教授(26日、東京都千代田区)
 両氏は日本に対し、経済大国の地位を維持しながら集団安全保障での一段の貢献を要請。アーミテージ氏は日本が東日本大震災からの復興過程にあることを念頭に「代替エネルギー(への転換)がもくろみ通りにいっていないのに、原子力を放棄して自らの手足をさらに縛る必要があるのか」と疑問を呈した。ナイ氏は「日本の原発ゼロ方針は受け入れがたい」と明言。地震対策を踏まえた原発立地など安全対策を強化するのが重要との認識を示した。

 原発増強に動く中国が日本の原子力技術を必要としているとし、対中の外交カードを維持する観点からも原発ゼロに反対する姿勢を明確にした。

 アーミテージ氏は沖縄県・尖閣諸島を巡って悪化する日中関係は「短期間では解決しない」と言明。22~23日の訪中時、中国の指導部から「尖閣問題に対して中立的な姿勢を求められた」ことを明らかにした。そのうえで「尖閣諸島に侵略したり、威嚇したりすれば、米国は中立ではない」と返答した。
はあ 手相って信じますか??私の傾向の手相はね・・波乱万丈がたです
マスカケにちかくています。じっさいはこういう手相は、才能に恵まれた天才型らしいが
私は境界線がただろうし。。実際
この手相は、経営者や政治家、医者、芸術家などに多く見られ、現実的な考え方を持つて成功するタイプで、好調と不調の波が極端で、絶好の機会に恵まれると、実力以上の力を発揮して、結果を出したり、出世したりします。反対に不調の時は、どん底まで落ちることもありますがそこから這い上がる力も持っておる?
えーきついよねーこれ・・
そして平凡な人生を送るよりも、常に挑戦して波乱万丈の人生を好むーああ底がNG??
仕事中心の人生を送る人も多く、晩婚になりがちです。男性運あまりよくないか?晩婚型??
日本人で、このマスカケを持つ人は、5%~10%程度だそうだが、ああもう人生後半だからいいことがいっぱいおこりますように・・・。

昨日 やっとクリントイーストウッドのリメイクの映画の詳細がでてきた。
たぶん偶然の法則で引き寄せの法則があったとしたら、北海道だったここ数ヶ月・・
明治時代の開拓の様子を アメリカの西部劇の様子でロケがリメイクという形ででてきた この映画です・
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter

私は北海道の人間だから このロケの過酷さは理解できる。。というのも、この映画のロケ地は上川郡$自然体ブログ発信Selfish free matter
ここは深い山奥です。温暖化でとちがどんどん暖かくなっている傾向にあるため、どんどんあたらしい食べ物の新種が本当においしくなってきているけれど、今回のロケ地であるここは 熊が非常におおいところ・

私がちょうど札幌へもどったころから、ロケは開始されていて、当時、やぐらとセットは確認してきていました・ここではオールロケです。
ただし、まだ夏の終わりに近いころだった。けれど ここ数日朝晩札幌でさえ寒くなってきているので
ロケ地は山の中だから相当冷え込んで
地元の人間でさえ寒いとおもうところです。さらに、何十年もこういうわだいはなかった北国で札幌の山に近いところで 秋の冬眠に向かう熊が人里へきて食べ物をあさるというだけでなく、最近人間化してごみのところや食べ物のあるところが理解できるくまがきて、そうかあ・・寝なくても冬眠しなくても食べ物があるんだあーーという冬眠しない熊まででてきていたり。こんにちわーーと公園でひょっこり熊の世界から、子供のブランコの姿をじーっとみている熊まででてきています。

実際熊には熊の世界があるんだろうが、人間にすると、こわいですよね。。 セットがあるのは大雪山のふもと。標高約900メートルの東京ドームの広さ(約4万6000平方メートル)を超える広大な敷地に、民家や警察署など30軒を建てて明治時代の町並みを再現しています。

 敷地は「ヒグマの通り道」(地元住民)にあるが、大雪山を望むロケーションを李監督が希望。ヒグマを追い払う対策として、セットの周囲に張られた高さ約2メートルの金網に電気柵を付け、弱い電流を流している。さらにキャスト、スタッフ全員にヒグマと遭遇した時の対処法などを記したマニュアルを配布。建物外への食べ物の持ち出しを禁止するなど厳戒態勢が敷かれている。

自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
北海道上川郡上川町のオープンセットは
じもとならばすぐにヒグマの道がありところへロケセットがあるとわかるんだろうがな。
セットの場所は、いま熊を侵入を防ぐため、セットの周囲に約10キロにわたって電気柵を設置してロケを命がけとはいわないが、なにかあったら大変な場所でロケをしています。


 セットでの撮影は今月3日に始まり、11月末までの予定。ヒグマが冬眠前で最も活発になる時期で、渡辺も「お邪魔させてもらっている形だけど、なるべく顔を出してもらいたくないね」と警戒。共演の忽那汐里はクランクイン前にクマ牧場に行き、生態などを学んだという。

 映画は1880年の北海道を舞台に、江戸幕府側の剣士だった主人公が、生活苦のため賞金を目当てに再び戦いへ身を投じる姿を描いた物語。オープンセットならではの壮大な風景に、渡辺は手応えを感じている様子で「日本映画でこれだけのスケールは久々」と強調。主人公の敵役を演じる佐藤浩市(51)も「(風景や環境が)この映画の面白さになる」と自信を見せた。

 ≪虎は“出てこい”≫ロケ地では、すでに雪が降るなど日に日に寒さが厳しくなっている。渡辺は「冬が駆け足で来ている感じ」と語った。そんな中でも、大ファンの阪神タイガースのことは頭を離れないようで「この環境を阪神の選手にも体感して(鍛え直して)もらいたい」と、シーズン成績5位に終わった選手に猛ゲキを送って笑いを誘った。

オープンまで過酷なロケ・・・でもいい作品とクリントイーストウッドさんらのお墨付きでいいものができることを祈りつつ。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日お台場新橋などいったあと、丸ビルへ直行・・・ここであるかたとお話をして、夜はまた魚とすしなど縁があるのか??すしやさんだった人と 今回来月ある店が閉まるので、そのお話・・後継者ってたいへんだ。。 そしてここ2-3ヶ月・・ワインとかビールとかは飲んだけれど 多く飲まなかった。
昨日飲んだら 今日は頭いたくてーー


実は国際ビル丸の内 地下の飲食店すごく面白いのーータニタの食堂などいろいろあったけれど、
PRの人とか 絶対今日は私は 感で丸の内おもしろそうだなっていっていたら、国際ビルのなかに美容のABCクッキングスクールラボがオープンするそうで、JRビルも 来年3月 地域活性化のための
物産ショップが全国あつめてオープン予定です・・もちろん 北海道も全国8ブロックにわけて
でてきます・・・たのしそうなショップがオープンしそうな予感です自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter



今日も過去お世話になった人々がどんどん現れて、昼 すし屋さんランチ・・・

自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter

こちらは北海道つながりの乳製品 北海道から離れて暮らしていると、乳製品が恋しくなります。だってどこを探しても北海道産以上のものはないんだもん。



酪農家の思いを込めた生乳100%ヨーグルト~十勝・士幌町、山岸牧場さくら工房を訪ねて~
作成: 北海道Likers 日時: 2012年10月25日 15:07 ·
酪農王国とよばれる北海道。十勝もまた酪農が盛んな地域です。その十勝北部の士幌町佐倉地区で牛を育て、搾りたての生乳でつくった山岸牧場さくら工房のヨーグルトは、食べて思わずにっこり。まさに“牛からの恵み”だと実感しました。

この地で60年にわたり、酪農を営む山岸さん一家。「自分の牧場のおいしい牛乳を、たくさんの人に知ってもらいたい。牛乳をまるごと使ったものを、自分たちの手から届けたい」。そんな気持ちが工房の立ちあげにつながり、ヨーグルトをつくっているのは、山岸厚子さんと北出 愛さん母娘です。
2010年に工房を開設。一つひとつ手作業でつくっている。
(写真提供/山岸牧場さくら工房)

大切にしているのは、「素材の牛乳が見えるヨーグルト」であること。通年製品にはプレーンとセミスイートがあり、春は限定で遊び心を加味した「SWEET Sa・Ku・Ra」がお目見えします。

生乳に乳酸菌だけを入れたというプレーンは、ヨーグルト特有の酸味は抑えめ。スッと引いて後味が残りません。そして、少量の十勝産スキムミルクとグラニュー糖を加えたのがセミスイート。ほんのり甘く、どこか懐かしい味わいです。


ごくシンプルな原料からできた無添加のヨーグルト。プレーン、セミスイート各450g・580円、300g・480円

上部には脂肪分が浮き、生クリームの層ができています。これは、脂肪球を分解していない搾りたての生乳を使っているから。また、乳酸菌が活動しているので、つくってから日が経つにつれて味に深みが出てくるそうです。


▲すくった上の部分、色の違うところが生クリーム。濃厚です!愛さんに教わった通りぐるぐるかき混ぜてみると、ヨーグルトがとろ~りクリーム状に!

山岸牧場では現在、約300頭の乳牛を育てています。

「牛たちはここで生まれ、ここで一生を終えます。いのちを育て、みなさんの口に入るものを生産しているという意識を常にもって、衛生管理に気を配り家族で搾乳に取り組んでいます」と愛さん。

また、厚子さんは「私たちにとってヨーグルトは、農村の良さを、酪農家を知ってもらうための表現方法のひとつなんです」といいます。牛への愛情の深さ、酪農への思いが伝わってくる、おふたりの言葉が印象的でした。

さくら工房の生乳100%ヨーグルトは、士幌町内2カ所の道の駅、帯広市の藤丸百貨店で販売しているほか、お取り寄せにも対応しているそうです。「食べてみたい!」という方は、同工房まで電話にてお問い合わせを!

●山岸牧場さくら工房
http://www.sakura-koubou.jp
河東郡士幌町字中士幌東8線115
TEL.01564-5-5003


○地方発送(電話にて受付/月~土曜 9:30~17:00)
450g・6個セット3,480円(送料別)
セット内容はプレーン6個、セミスート6個、プレーン3個×セミスイート3個の3タイプ。
※できるだけ賞味期限の長い製品をお届けするため、受注後につくることから、発送まで日数を要するそうです。


(取材・文/北海道Likers ライター chikki、撮影/仙北慎次さん)自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
昨日おもしろいテレビをみた NHKだったとおもうけれど義足の美人さんがでていた。
NHK「スーパープレゼンテーション」というもので、義足のスーパーモデル、エイミー・マリンズの登場で、アスリート、女優、活動家であるエイミーが、人間の身体の可能性をとてもわかりやすく再定義しました。
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は非常に感性がするどくています。。でもそれが なかなか理解できてもらっていないところと、人を引き寄せるのか?? この感性は決して金では買えない・・・それは いつもクリエイターや音楽やさん
などがすぐ感を察することが理解できること・・で証明ができますが、最近はまったく、感性が鈍っています・環境・・今は本当にそれをとりもどしているようです・・

はあ おかしな人にしてみたり、病気にしてみたり、 こじきにしてみたり・・なんなんだ???
とおもっても いまは元気ですよー私・・
いろいろ探ってみると、結局 自分たちが面白くないから なんかストレスはけ口ないかなあ・・
それにしてはひどい・・とはおもっています・・・


自然体ブログ発信Selfish free matter公式審査員。。
10/22(月)コンペティション国際審査委員 公式記者会見のご報告

第25回東京国際映画祭の最終日には、世界各国からコンペティション部門に選ばれた15作品の中から栄えある東京 サクラ グランプリを 始め、各賞の受賞者が発表されます。その審査を担当してくださる5名の審査委員の皆様をお迎えして、記者会見が行われました。

コンペティション国際審査委員 公式記者会見

10/22(月) 18’00TIFF movie café
登壇者:
ロジャー・コーマン(審査委員長)$自然体ブログ発信Selfish free matter
リュック・ローグ、滝田洋二郎、エマニエーレ・クリアレーゼ、部谷京子


ロジャー・コーマンさん: 私は1994年に東京国際映画祭のヤングシネマの審査委員長として来日したことがあります。それはとても素晴らしい経験でぜひまた機会があればと思っていたところ、今回のお話をいただきました。すでに数本の作品を見始めていますが、非常に素晴らしい作品が揃っております。作品内容についての質問以外はなんでもお答えしたく思います。


リュック・ローグさん: 私にとって初めての来日ですが、審査委員としてお招きいただき大変光栄に思っています。外国を訪れ異文化にふれること、しかもそれが映画を通じてできるというのは感慨深いものがあります。映画を介して言語・国境を超えたコミュニケーションがとれるというのは素晴らしいことです。審査員の皆様とそんな思いを共有し、楽しみたいと思います。


滝田洋二郎さん: 自分が映画監督なので人の映画を評価するのは少し難しいのですが、昔に戻り1日に3本も4本も映画を浴びて映画漬けになるのは悪くないかなと思い審査員をお受けいたしました。映画祭では普段触れることがない作品を見ることができるので、見る喜びあるいは作る喜びを再発見したいですしパワーとエネルギーをいただきたいと思っております。作品の内容にはまだ触れることができませんが、審査の雰囲気は2日目にして最高でございます。ビッグ・ファーザーを中心とした息子と娘のような非常にいいグループで、毎作品見るごとに集まり議論し、とても楽しい時間を過ごしております。


エマニエーレ・クリアレーゼさん: 私にとっても初めての来日、初めての東京国際映画祭ですが、ローマで見ていた小津監督や黒澤監督の作品の舞台である日本にやっと来ることができ感激しています。このような素晴らしい審査員のみなさま、特にロジャーと映画を審査することを大変光栄に思っています。今のところほとんどの点で合意しているので、大ゲンカが起こるのはこれからでしょうね。私にとって学ぶことが多い素晴らしい経験になると確信しています。


部谷京子さん: 製作者・作られた作品に真摯に向き合おうと思い、昨日今日と過ごしております。いろいろな考え方があり表現方法がそれぞれなのだなと毎作品ごとに発見があり、今回の映画祭のテーマ「映画の力」を1本ごとに感じております。

審査が始まる前にみなさまの中で何か取り決めはあったのでしょうか?

ロジャー・コーマンさん: 審査をする前に決めたのはただひとつ、作品のクオリティのみを審査対象にしようということでした。政治的な背景、どこの国の作品かということは一切考慮せず、内容のみを見るということです。

審査員のみなさまにとって良い映画とはなんですか?

エマニエーレ・クリアレーゼさん: 優れた映画の基準は数多くあるので難しい質問ですが、心の琴線にふれるかどうかだと思います。観客として作品にひきこまれること、登場人物への共感などといった感情に訴えかける要素だと思います。さらに、私自身は映画製作者ですので技術的な要素にも注目します。

ロジャー・コーマンさんに質問ですが、日本映画に対する印象をお聞かせください。

ロジャー・コーマンさん: 多くの尊敬する日本の映画監督がいますが、まずは黒澤明監督です。私は光栄にもアカデミー賞の外国映画部門で受賞をした黒澤監督の『デルス・ウーザラ』を米国で配給いたしました。また小津さんも類まれなる監督だと思います。小津監督は西洋人にとってそれまで見たことがない映画手法を紹介した方でした。あとは市川昆監督。市川昆監督がある映画祭でグランプリをとった時に私は2位の賞でした。日本には素晴らしい映画作りの歴史があると思います。

映画祭の効用とはどんなものだと思いますか。

滝田洋二郎さん: 映画監督としてデビューする以上は、やはり作品的にも興業的にも誰かに認められたいという気持ちはあります。映画祭というのは日本人だけではなく、いろいろな目を持った方、つまり異質の他者との交流があり、その中でどのようにして日本だけではなく世界の中で自分自身を発見できるのかという、作り手としての醍醐味があります。

ロジャー・コーマンさん: 1990年代にロシアを映画撮影のために訪ねた時期がちょうどソビエト連邦が崩壊した時でした。ロシアの配給会社の社長にその原因を尋ねたところ、さまざまな政治的・経済的な原因が挙がりましたが、ひとつの理由としてソ連の人々が西洋の映画やテレビに映る別世界の生活を見て、現在の政局ではそのような生活を送ることはできないということに気付いたのだというのです。映画・映像の力のすごさを感じた話として印象的でした。

エマニエーレ・クリアレーゼさん: 国際的な映画祭は世界中の映画監督を対等の立場に置くという意味で非常に大切だと思います。映画祭の期間中においてはいずれかの映画が優遇されるということがありません。有名なスターが出演している大作もあれば、低予算で製作されている作品もあり、すべての映画に均等に上映の機会が与えられ平等で民主的なのです。また滝田さんのおっしゃるとおり、映画監督にとって外国の人々、外国文化に触れる機会があることはいち人間としてまた芸術家としての成長にとって大切なことです。カンヌやヴェニスなどの国際映画祭がなければ今の私はないかもしれません。映画監督にとって自分そして自分の作品のプロモーションの場でもありますし、異なる意見を聞く大切な場でもあるのです。

部谷京子さん: 自分の作品のことを国際的な舞台で語れるようになりたいと今、強く思っております。これも映画祭のパワーですね。

リュック・ローグさん: インディペンデント映画にとっては国際映画祭は非常に重要な存在です。世界中の人々に自分の作品を見てもらう機会であり、観客にとっては素晴らしい作品に出会う場でもあり、優れた作品が発見されるきっかけの場でもあります。インディペンデント映画にとって、映画祭の役割は以前にも増して重要なものとなっています。

最後に、東京国際映画祭への期待は?と聞かれたエマニエーレ・クリアレーゼさんが「私は何事においても期待や予想はしないようにしています。好奇心は旺盛ですが人生で何が起こってもサプライズであり、サプライズを楽しみにしています。ということでサプライズを期待しているといえばいいでしょうか?」と答えると、リュック・ローグさんが「映画を見る際に、新しい文化や新しい世界を知りたいという好奇心は大切ですよね。」と加えた。$自然体ブログ発信Selfish free matter


昨日のお台場 パンパシフィックでは映画の最近のバイヤーやマーケットの面白い話のほかに、
ヨーロッパの映画参賀もおもしろかった

以下の映画は こうです・・
TIF
TIFFCOM2012 企画マーケットの参加企画


[ACE 企画]  タイトル / 監督 / プロデューサー / 国
1. My Name is Hmmm / agnès Trouble (ア二エスベー) / Christophe Audeguis / フランス
2. Centaur / Aktan Arym Kubat / Cedomir Kolar / フランス
3. Kokoro / Vanja d'Alcantara / Denis Delcampe / ベルギー
4. Tokyo Torshavn / Søren Kragh-Jacobsen / Lars Bredo Rahbek / デンマーク
5. Baby / 石川慶 / Weronika Czolnowska / ポーランド

[日本企画]  タイトル / 監督 / プロデューサー
6. ロシアからの手紙/ 錦織良成/ 佐藤唯史
7. 真夜中の午前三時/3 AM / 宮平貴子 /宮平貴子
8. アニマ / ガスパール・クエンツ / 辻本好二
9. 虫歯鉄道/ 武藤健司/ 扶川愛美

[KOFIC (韓国)企画]  タイトル / 監督 / プロデューサー
10. ラブヒストリー/ 未定/ オ・ジョンウァン
11. 北の国のピアニスト/ キム・ヨンナム/ ショーン・シン
12. こちら平壌空港 !! / パク・ユファン /イ・ギョンヒ
13. The last Princess / ホ・ジノ/ チェ・ユンジン
14. キラー一族 / イ・ヨンミ / ハ・スジョン

[ROTW*企画]  タイトル / 監督 / プロデューサー / 国
15. Cocktail Party / Regge Life / Regge Life / 米国
16. CHAIPAN ~Love cake from China / 大塚竜治 / Hsu Hsiao-ming / 中国
17. The Fandom Diary / Mouly Surya / Rama Adi / インドネシア
18. Time Difference / Nancy Savoca / Gonzalo Robledo / スペイン
19. Missu Peace / 未定 / Maile Daugherty / ニュージーランド
*ROTW=Rest of the World


今日の注目 カルビーの脱ポテト
      銚子に水車・・・
  
都市型 東京の多角経営術。。。これはいい話棚と、おもった。
生意気ながら、北海道生まれの私は 東京にきて乳製品を飲まなくなった。
でもこの多角経営は、すごくすてきですね。産経新聞 佐久間記者

 個人経営の都市型酪農が、乳業メーカーへの出荷に依存したビジネスから脱却し、多角化経営で成功を収めるケースが出てきた。すごく面白い話だ。

[迷走する新規就農支援] 希望者2倍で予算不足、手続き進まぬ異例事態に
 高付加価値の乳製品を百貨店や高級スーパーで販売し、固定ファンを開拓する一方で、消費地に近い利点を最大限に活用し、駅ビルにイートイン完備の乳製品専門店を開業するなど、消費者の懐に飛び込んだ小売り事業も積極展開する。都市型酪農家が始めた新ビジネスを核に、周辺の農家も生産物の供給という形で潤う仕組みを構築するなど、地域経済に好循環をもたらしている。

 東京・多摩地域の中核都市、八王子市。商業ビルが立ち並ぶ中心市街地から車で10分足らずの通り沿いに、約2ヘクタールの牧場が広がる。酪農家、磯沼正徳さん(60)が経営する「磯沼ミルクファーム」は、生乳の1割程度を牧場オリジナルの乳製品にし、ネットなどで販売する。25日にはJR八王子駅に開業する駅ビル「CELEO(セレオ)八王子北館」に、イートイン完備の専門販売店を立ち上げる。
 大手乳業メーカーなどで製造する牛乳の小売価格は通常1リットル200円前後。これに対し、「みるくの黄金律」と名付けた同牧場のオリジナル牛乳は、900ミリリットルで840円と高額だ。それでも、深い味わいで人気を集め、ヨーグルトなども含めたオリジナル乳製品全体の年間売上高は約3000万円。磯沼さんは「小規模経営だからこそ、コストがかかっても品質にこだわれる」と、その経営判断に揺らぎはない。

 北海道の大規模酪農と比べ、都市近郊の酪農家の経営環境は厳しい。農林水産省の調査によると、北海道の酪農家戸数は、1960年からの約50年間で10分の1程度にまで減少したが、1戸当たりの乳牛飼育頭数は約36倍に増加するなど集約化が進む。

 一方、東京、神奈川などの都市圏は、戸数が40分の1から100分の1に減った上、1戸当たりの規模も13~15倍にとどまる。都市近郊の酪農家を悩ませるのは割高な経営コストだ。狭小な放牧地は牧草が少なく、エサの購入量を増やさざるを得ないほか、機械化による経営合理化も困難だ。また、牧場と住宅地が近いため、においや衛生に対する管理費もかさみ、「価格競争面で不利な条件を強いられる」(農水省畜産部)という。

 それでも、消費地との距離の近さは大きなメリットになる。磯沼さんは、オリジナル乳製品の販売とあわせ、市街地との好アクセスを武器に、消費者が気軽に牧場体験を楽しめるサービスを提供。訪れた観光客の反応を収集し、きめ細かなマーケティングにつなげている。

 加えて、都市圏は他産業との接触機会も多く、コーヒー業者から廃棄物のコーヒーのかすを安値で買い受け、牛舎の防臭に活用するつながりも生まれた。牛舎にまかれたコーヒーかすは牛糞などとまざって、高品質の堆肥になり、新たな販売品目となっている。

 特徴が際立った磯沼さんの商品づくりに、流通各社も注目しており、昨年、百貨店最大手の三越伊勢丹が取り扱ったほか、現在も系列の「クイーンズ伊勢丹」が一部店舗で販売する。他の北海道以外の酪農家の乳製品も、高島屋や高級スーパー「成城石井」で店頭に並んでいる。

 一方、酪農家の経営多角化が、近隣農家の販路拡大に貢献するケースもある。神奈川県伊勢原市にある「石田牧場」の石田陽一さん(28)は昨年3月、牛舎の隣接地で、牧場でとれる生乳を原料にしたジェラート専門店「めぐり」をオープンした。食品加工を学んだ妻、早恵さん(26)のノウハウを生かそうとしたことがきっかけだ。今ではリピーターも増え、初年度の売上高は約2200万円になった。

 常時、12種類をそろえるジェラートは、近隣農家が作った野菜や果物が練り込まれる。あくまで旬のものにこだわり、通常なら定番のイチゴ味も、6月以降はメニューに入れない徹底ぶり。壁には、野菜や果物を提供する農家らの写真が張られ、来店客はその顔をみながら、ジェラートをほおばる。

 訪れた自営業の男性(61)は「ミルクとフルーツの味がしっかりしている」と顔をほころばせる。「ジェラートを通じて農家を身近に感じれば、若い世代が農業を支えてくれる」と信念を語る陽一さん。高コストに立ち向かう酪農家の取り組みは、日本の農業全体の向かうべき方向と重なっている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
$自然体ブログ発信Selfish free matterこれは最近 おいしくなってきていて10年まえとは断然味が違うのだ。

感動必至!世界自然遺産の実力見たり。クルーザーで知床半島の先端へ
 世界自然遺産に登録されている知床半島ですが、陸からはその先端まで行くことができません。がしかし、クルーザーでなら可能です♪ 数ある知床半島の滝の中でも最も美しいとされる「カシュニの滝」や、柱状節理に奇岩にクマまで。知床の強~い自然力
に感動してきました!
知床絶景に感動、癒されたい人はこちら!→http://goo.gl/nKgLJ
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter
自然体ブログ発信Selfish free matter

地域活性化

テーマ:
昨日九州でBワングルメ
発表があったそうですが、おいしそうだったな・・
$自然体ブログ発信Selfish free matter007 この俳優さんすごくかわいくて癒されますね。。

またうわさだけで わたしもどれだけいい迷惑か・・麻布界隈でおかしい行動も私はありましたが、
どれだけおかしい人にされているんでしょうか・・おどろいたーおまけに
こじき扱いとか 本当にひどすぎることが事実としてありました・・そして今は 素直に怒らず 明るくいきています・・・


私は
さまざまなことで結局 田舎でいいものを食べて、ワインなりー、十勝牛肉丸焼き ワインつき、フレンチ、つり、乗馬、お菓子めぐり、イタリアン、果樹園めぐり、物産めぐり、水産、やおや、肉、ジンギスカン、鹿肉や猟、ビール、ケーキ、さかなと毎日が天国のような日々をおくっておりました。。

またピアニストさん世界的なかたでNyタイムスで絶賛されていたかたも、 私には意図がなく、ある日
すしやへいってカウンターで食べていると私の左となりに外国人の男性と日本人のおくさまがいらして、
なんでも、滞在するホテルが停電で なんかたべようかなあとおもってすし屋へはいったらしい。その後ちょっと素敵なご夫婦であって、いい気を持つすごいオーラがあったんですよね。あたたかいものなんですが、冗談で、メルアドをそのご夫婦にもらって、翌日、彼がピアニストなのでぜひご招待したい、そしてたまたま、私の父の話を彼らにすると、彼らは非常に感性が鋭く、私の気持ちをすぐに察してくれて、その男性が、私そのものが父の生き様であるようだね。といってくれた。。
そしてコンサート会場へむかうと、大の世界的なピアニストの奥様ともはっきり私はわかっていなくて、でも奥様は、玄関で私のためにチケットをもって入り口でまってくれていました。
で そこでやっと私は 大物ピアニストだってわかったのです。
会場に入ると、すごい人で みなこのかたの奥さんと私がいるので、どんどんファンが奥さんによってくる それもみなセレブな奥さんたちーおまけにコンサートがはじまると、なんと奥さんの隣に私がすわって、なんでこんな状況になっちゃった>????

なんだかわからないまま、コンサートはすばらしい演奏でおわったのですが、その後ルッカルドムーデイやNYフィル、イスラエル交響楽団との競演と このかたの大物振りがわかったときは なんでこんなに普通に接していただいたのか?・

その後先生と奥様とは定期的にメール交換をしていて、本来ならばあえないくらいの人なのですが、ぜんぜん気さくなかたで、ただしすごいするどいです・・

こないだも 東京サントリ-ホールでお会いすることとして 。





ヒルズ デイスカッション 震災からー$自然体ブログ発信Selfish free matter侍ハードラー・為末大が復興への熱い思い吐露 
スポーツの力で街を元気に!【第25回東京国際映画祭】

東日本大震災からの復興への思いを語った為末大
 東日本大震災を題材にした映画『JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]』の上映が第25回東京国際映画祭で行われ、東北会場(東北大学青葉山キャンパス)と東京会場(六本木ヒルズ)をつないでのパネルディスカッションが実施された。パネラーとして参加した元陸上選手で“侍ハードラー”の異名を持つ為末大は、スポーツ界から感じた復興への思い、ソーシャルムービーとして製作された本作から得た着想を語った。
 震災直後の思いとして「選手たちはスポーツでできることの少なさにみんながく然とする経験がありました」と当時を振り返った為末だが、自身はすぐに公式サイトで「TEAM JAPAN」を立ち上げ、多くのアスリートに参加を呼び掛け、支援活動してきた。
 為末自身も「なでしこ(ジャパン)やいろんなスポーツ選手が活躍することで世の中に希望を与えられるところがありました」とスポーツの力を改めて実感した部分があったといい、「グラウンドで子どもたちが遊んでいる地域は、日常を取り戻している感じがすごくした。スポーツが日常の中に入っていくのは街の元気のためにも大切」と被災地にスポーツを取り戻していきたいと復興への思い語った。

 また、多くの人々が送った映像から紡がれた本作を観た為末は、「こういう手法はスポーツで使えないかな。一つのマラソンレースをいろんな人が撮ったり、給水所の人が撮ったり。いろんな可能性があるなと思いました」と「スポーツ イン ア デイ」とでもいうべき新たなアイデアを提案していた。

 本作は第25回東京国際映画祭の特別オープニング作品で、リドリー・スコットが製作総指揮を務め、3.11から1年後の今年3月11日に撮影された世界中の約8,000件、300時間におよぶ映像を1本の映画へまとめ上げたドキュメンタリー。この日はフィリップ・マーティン監督、成田岳監督、フジテレビの加藤綾子アナウンサーも登壇した。(取材・文:長谷川亮)

映画『JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]』は11月3日からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開
第25回東京国際映画祭は10月20日から28日までTOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーヒルズのなかのランチ 


そして時代の最先端でのICTや医療技術。私はさっぱりわからないけれど、TEDXでのイヴェントは成功のようです。
フランスの歌手の人も素敵な音楽だし、
医療技術や最先端技術やさまざまなことを地域だけではなく、札幌でもグローバルにみられる機会を
えて 興味を持っていける環境は素敵だとおもいました。このニュートングラフィックス社は医療ではICTで最先端です・・

また参加者はオーストラリアの人とアメリカにいたかたが参加していました。自然体ブログ発信Selfish free matterICT医療イノベーションセミナー OsiriXセミナーを開催します。弊社技術顧問・杉本真樹先生が講師として壇上します
http://www.newton-graphics.co.jp/archives/1880

ICT医療イノベーションーwww.newton-graphics.co.jp
iPad/iPhoneを活用した『OsiriX』が実現する最先端のICTは、今や医療現場に大きな変化をもたらしていて、こないだのノーベル賞とまではいきませんが、このICT医療、神戸大学大学院医学研究科特命講師の杉本真樹氏を講師としてお招きし、札幌でセミナーを開催する運びとなりましたTEDX


杉本真樹氏は、ジュネーブ大学(スイス)が開発した医用画像解析アプリ『OsiriX』の開発チームにも参加されており、OsiriX を駆使して人体内部の三次元画像処理や、手術ナビゲーションの分野で優れた業績をあげておられます  



原宿ではヴィンテージものや切手やさまざまなものをくっつけてアクセサリーにしているんです。
すごく素敵です。来月オープンのお店 ラフォーレ。
自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter


青山にもフラグショップ。ここもしてきな店のようなきがします。
$自然体ブログ発信Selfish free matter
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
赤坂にある会社のマーケッチングとコンサルと、札幌のサッポロビール協賛でのITからむ フェイスブックのコンテンツである北海道ライカーズ・・・ここはサイトが日本語、英語版、中国語版とでてきましたが、40万を超えるヒットとなりました。。
いいなってものはどんどん大きくなるようねがっていると 不思議とあがってくるタイミングができれば
いいですね。わたしも、こういう波にのれたらいいんだけれど。。。。
 このサイトは日本語よりもいまは英語版のほうがどんどん 客がついています・・・

地域って東京中心にできあがってしまって、なかなか日の目をみないこともおおいけれど、よくみてみるとおもしろい土地ってありますよね・・
大阪は将来道州制を採用するようなことをいっていますが、札幌出身のわたしにすると、
北海道は道路の件では、車社会で、なおかつ、どんなものにも金がかかるの。
札幌へいくと、まず買い物にいくと レジ袋はあたりまえに出てこない・・・それは、すでに袋が一番小さい袋で3円で買わなくてはいけないから、みな袋をもって買い物にいきます。
この景気低迷のさなかである石油の値段が高騰しているので、灯油も過去より3-5万の差で灯油代がっかかっていること、また、景気が悪いのと、中心部は空洞化していて、あらゆるところに
なんでも買い物や生活のものがそろう、温泉、すし屋、ドラッグセンター、スーパー、ホームセンター、食事どころ、靴屋雑貨店、レンタルビデオ店と ひとつのコミュニテイにこれがあるので、どこも出かけなくても生活できるようになっています・。それは本当に冬場は楽でしょうね。。雪が冬季は道も凍るので、それだけでも歩けなくなってしまうところもあるし、実際モグラのように いまはあらゆるとことが地下道になってつながっているので、人が歩いていないんです・・・雨や雪があたらず、かつ信号がない地下道を すごい人があるいているのをみると、どこかへいこうとおもっても 景気の影響で スーパーも食傷、下手すればある場所では スーパーの中に必要な電気製品がそろわないこともあった。
札幌ではほとんど 東京の繁盛している店は人が入っていなくて大丸だけがはやっているという状態でした・・
正直なんでも金がかかるという状態になっておりました・・
ただし 食や空気や、食べるのはみな くちがこえておるーそれだけは理解できた・

ただし、フェイスブック とサッポロビール協賛でのコンテンツと観光誘致・・・
こういうので 道外と外国人のためにできたこのプロジョクトはほんと おもしろい ここでもネットイヤーズゼロというアメリカスタンフォード大学の出身の日本人女社長が立ち上げた 
コンテンツから 北海道ライカーズはありますが、このプロヂューサーは昨日アメリカ CAから来ているTEDXでの参加で昨日イヴェントがありました、私はいけませんでしたが、こういう40万ヒットの
地域活性化っておもしいです。。

この経験から、
$自然体ブログ発信Selfish free matter
こちらは私の第二の故郷静岡ですが、22日三島市で面白い人のイヴェントあります・・このかたは佐賀県出身ですが、このかたも北海道ライカーズとおなじ 地域活性化でのプロデユーサーですが、彼も佐賀県ではゆうめいなかたです これから彼も有名になっていくようなきがします・今回は地域活性化での企画を三島で紹介することをするそうです。

それは -共感の魔法ーということ。
佐賀県の樋渡啓祐武雄市市長

このかたもフェイスブックがおもしろいです。
実際私だって もともと札幌の人間だから、佐賀県のことは まったくしりません。
正直、武雄市などという名前は聞いたこともなかったの。
でもこの市長さんは、facebookページに全面移行させることによって、一躍、知名度は全国的なものになった。以後、よく樋渡さんがfacebookで打つ手は「facebookの成功事例」として語られ、さらに名前は広がっていっています。
「武雄市」と「樋渡啓祐」“地域活性化業界(つまり行政とか、学者、シンクタンク、その他地域活性化に興味ある人たち)”においては、すでに相当な有名人であるのです。

昭和44年(1969年)武雄市生まれの樋渡さんは平成18年(2006年)4月、36歳で武雄市長に当選している。その当時、全国最年少の市長であった。
その後、映画「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ誘致や、ふつうのおばあちゃんたちのダンスチームを「GABBA」と名付けて全国に売り出したり(無論、スーパースターABBAのもじりである)、がばいばあちゃん課を作って市内の観光化をはかったり、そうかと思えば耳慣れないイネ科植物のレモングラスを市の名産にして楽天で売り出したりと、武雄市の知名度を上げるためにユニークで、しかもカネの掛からない方法を次々に実践している。この方法を本人は『「力強い」地方づくりのための、あえて「力弱い戦略」』と呼んでいる。そして平成20年(2008年)2月には、同名の書籍をBenesseから出版しているのだ。
樋渡さんを有名にしたのは名声ばかりではない。
強硬な反対派のために揺さぶりを掛けられ、08年11月には市長追い落とし工作によりリコール寸前に辞職するという「力弱い」首長ぶりも発揮(?)したのである。そこから反転攻勢に転じ、翌月28日の再選挙では前の市長をなんとか振り切ったのだけれど。
行くところいつも劇的であり、ニュースになる男になる。旧習を、向う見ずに、しかも断固として壊していくからだ。だから魅力的だが、一方、敵も多くなる。ジェットコースターのように浮き沈みが激しい。
総務庁で活躍しながら余計なひと言で沖縄に飛ばされる。悔し涙に暮れたかと思えば沖縄振興策をひねり出し「美ら海(ちゅらうみ)水族館」を成功させて、官邸から一本釣りされる。活躍のさなかに中央官庁にいる自分に違和感を感じて、今度は自ら望んで大阪府高槻市に出向(市長公室長)。ここでも関西大学の誘致に成功する。
アイデアマンであり、現実主義者でもあり、前例、行政の常識にとらわれない。はたから見れば、計算づくで無謀をやってのける(と言うより、やってしまう)キテレツなパワーを持つ男。最大の武器は、メディアの力を等身大に見たうえで、それを味方につける術を知っていることだ。

メディア。当初は新聞やテレビに視線が向いていた。
地方自治体が大きなことをしようとしても、バブルの時代のように大金はつぎ込めない。沖縄の水族館は大きな箱ものだったが、それ以後の事業は、いずれも自治体自らが大きなカネを出すような戦略はとっていない。
特に人口5万人の武雄市で手掛けた事業は、金をかけずに手を掛ける仕事だ。
前述した映画絡みの一連の話題は、注目されたが予算は少ない。閑古鳥が鳴いていた朝市を九州有数の朝市に育てた。赤字市民病院を民営化した。武雄温泉の化粧水に「ゆほほ」と名を付け全国販売。行政の組織に関しても、営業部戦略課(2007年)を新設したり、2011年4月には従来の企画課、広報課、市民協働課を統合して「つながる部」を創設して、フェイスブック係まで置いた。
ツイッターブームの2010年8月には全国自治体学会が武雄市で開かれるのを機に日本ツイッター学会を急きょ創設して、初代会長に就任。さらに2011年9月には日本フェイスブック学会も立ち上げ、これも会長におさまった。『あったらいいな』とは思うが誰も真剣には考えない、そんな潮流を巧みにとらえ「日本唯一」を先に仕掛けて形にしてしまう。これぞ、戦略だ! 初めてだから、1つだからこそ、メディアが飛びつく。言った者勝ちである。メディアがこぞってこの小さな市を全国に宣伝してくれる。
市長の思いつきだ、と記者が内心では思っても、さまざまな仕掛けが現に成功している。職員がおもしろがって市長活躍の舞台を短時日に整える。手垢がついていないからこの事業は成功するかもしれない。『報道しないわけにはいかないな』と考えるから、武雄市で何かが起こるのだ。
樋渡市長は、「狙いは武雄市が注目され続けること」という。

行政は小回りが利きにくい。アイデア市長がいくら号令をかけても、成功しなければ誰も動いてくれない。市民は、ある意味でもっとシビアだ。保守的で点が辛い。はでな施策を打ち出しても、機能しなければ「それみたことか」と冷たい。陰に日に批判を口にされ、負のスパイラルに落ち込んでいく。だからどんなアイデアも、内部に味方がおり、外にはある程度おうように見守ってくれるシンパの市民がいなければ成功はおぼつかない。そういう人たちを得ることができたから、ツイッターも、facebookもタイミング良く打ち上げることができた。
「ツイッターで成功した」「facebookをうまく使ったから」有名になったのではない。逆である。成功を重ねることによって「力弱い戦略」が財政力もない小さな自治体を軽やかに“時の行政”として注目させることに成功したのだ。

市長になりたてのころ、武雄市では新しいことをすれば足を引っ張る人たちがいた。それもかなり力を持っている人たちだ。市長はアイデア行政を進めつつ、こうした人たちと戦っていた。政争はやがて眼に見える形で噴出し、リコール騒ぎにまで発展した。だから一つひとつの施策は決して気楽なものではなかった。成功しなければ沈んでしまう。一方、仕掛けた種はやはり実を結ぶ。おばあちゃんたちが心の底から応援してくれたことは、どれくらい樋渡さんの心に火を点けたことか。
だからアイデアを出すことを恐れなかった。ひとたび動けば、知恵はどんどん出てくる。新しいことが成功するのは10のうち1つか2つだが、どうせ失敗するなら、「やらずにしっぽを巻くより、やって失敗しよう」と職員たちをけしかけ続けた。やらなければ何も見えないが、やって失敗したことは、次の施策につながるからだ。幸いなことに武雄市では、成功事例をメディアは好意的に取り上げてくれた。
市長はブログを書いている。読みやすい。取りつくろったりせずに本音が出ている。
ブログは高槻市時代から始め、7年も続いている。政策の目的、目標、そこに至るプロセスまでを説明しているから、記者は記事を書きやすい。そんな影の努力もあって、メディアは樋渡さんを取材ターゲットととし続けた。

こういう長い前史があって、市長はソーシャルメディアの時代を迎えた。
2010年、ツイッターブームが来た。市長自身が使ってみて、市民との距離が縮まることを確信した。さらにお膝元の市職員との交流に新しい風が吹きそうだと感じた。日本ツイッター学会を立ち上げた勢いに乗って、事務系職員390人全員にアカウントを取得させた。市長は行政組織と言うピラミッドに、突然舞い降りる「王様」だ。風通しが悪ければ亀裂が入る。多くの自治体がその問題を抱えているが、市長の“暴走”のおかげで職員たちはトップの考えていることが手に取るように分かるようになった。自分のアカウントを与えられてツイッターを始めてみれば、市長にさえ直接思いが伝えられることを知った。上意下達が当たり前の組織に風穴があいた。
翌年はfacebookだった。今度は、市民と直接つながろうという意図のようだった。市のホームページをfacebookページに切り替えるという。乱暴だ。しかし、成功した。記事の更新が劇的に簡単になった。
その4か月前には「つながる部」ができた。企画も広報も市民とどうつながるかという発想で考えてくれと市長は言う。はじめは意図がわからなかった。でも、facebookページがスタートすると、毎日、目の前で市民の声や反応が届く。それでわかった。お知らせも、イベントも役所が情報発信するものだと思っていたが、それでは50点だったことを。市民の投稿を職員自身の感想をつけてシェアした。すると多くの市民がその記事に反応し、ニュースが広がった。『これがつながるということか』。ページから無味乾燥な行政っぽいにおいが消えた。明るくなり、フレンドリーになった。

facebook効果はこれにとどまらない。本格運用は始まったばかりだ。
武雄市の物産をfacebookを通じてダイレクトに全国に届けようと言う構想もある。
facebookページは2万人近いファンを得ている。小さな自治体がなぜ? 真似をしたところで、そうはならない。「市長の名前」の力が今のところ大きいのは確かだ。市長への関心から「武雄市への関心」にどうつなげていくか。そもそも武雄市は、ページのファンをどのように分析し評価をしているのだろう。市内と市外とわけているのだろうか。リスト分けはどのように?
庁内の職員交流のためにfacebookの「グループ機能」は使っているのだろうか。市の公式facebookページはただの広報機能を超えて「メディア」になりつつある。その影響力はどれほどあるのだろうか。スーパースターの樋渡市長を抜きにして市の活性は維持できるのだろうか。Facebookはそのときどんな役割を担えるのだろう。
いろいろなことを尋ねたい。

◇   ◇
樋渡啓祐市長の後援会がきょう(22日)午後6時から三島市民文化会館「ゆうゆうホール」で開かれる。演題は「共感の魔法」。どんな話が飛び出すかね?・

映画  食 ぶどう

テーマ:
東京にいるととにかくコリアン料理が恋しいので、やっぱり食べちゃおう ・自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter
また時化でなかなか漁ができず 今しか時期がないシシャモは、生であす 漁ができますよういのっています。。$自然体ブログ発信Selfish free matter


今日は素敵な人々と 英語はできない部類の私ですが、やさい家めいさんへいきました。自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matterここはAWキッチンというオーガニックレストランの店の系列ですが、ここの渡辺さんは店長でAWキッチンのオープンではずっとなかよしでしたよーここではレンコンなどのおいしいランチでした・・・

・また 東京国際映画祭は無事オープニングです。芸術的な映画です。自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter自然体ブログ発信Selfish free matter

またご案内 ゲルハルトオピッツさん 私の尊敬する方の一人です。
$自然体ブログ発信Selfish free matter2012年11月~12月
プロフィール
 ゲルハルト・オピッツさんは、ドイツ・ピアノの正統派を代表する演奏家として国際的にその名を知られている。音楽解釈におけるこの楽派の流れは、オピッツ自身の師であるヴィルヘルム・ケンプに繋がり、そしてその源流は、リストやベートーヴェンにまで直接遡る。
 1953年、バイエルン州に生まれ、5歳のときにピアノを始めた彼は、11歳で早くも公式の場でモーツァルトのニ短調協奏曲を演奏した。その際に演奏を聴いたシュトゥットガルト国立音楽大学の教授パウル・バックに見出され、1974年、ミュンヘンに移り住むまで、彼の元で研鑽を積む。
 1973年ヴィルヘルム・ケンプと出会い、教えを受けるようになった彼は、ケンプから主にベートーヴェンのソナタと協奏曲について学んだ。師のケンプは、自身の解釈との著しい相似性に感服、彼の遺志により、オピッツは後継者として音楽的伝統を引き継ぐこととなった。
 1977年、第2回アルトゥール・ルービンシュタイン・コンクールで第1位優勝。この優勝により、一躍、世界的に脚光を浴びる。翌年には、名門ドイツ・グラモフォンより最初のレコードをリリース。1981年、ミュンヘン国立音楽大学で開校以来最も若い教授となる。これまでに、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめ、バイエルン放送交響楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、ボストン交響楽団、フィラデルフィア管弦楽団、クリーヴランド管弦楽団、ピッツバーグ交響楽団等のオーケストラ、カルロ・マリア・ジュリーニ、リッカルド・ムーティ、ロリン・マゼール、ズービン・メータ、サー・コリン・デイヴィス、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、ホルスト・シュタイン、サー・ネヴィル・マリナー、ヘルベルト・ブロムシュテット、ドミトリー・キタエンコ、ガリー・ベルティーニ等の指揮者と共演している。近年はリッカルド・ムーティの信頼厚く、各地で共演を重ねており、2006年ウィーンの楽友協会大ホールでバイエルン放送交響楽団と、2007年にはニューヨーク・フィルハーモニック定期で共演をし、ニューヨーク・タイムス等で絶賛された。
 バッハからブーレーズまで幅広いレパートリーを持つが、特にシューベルト、ベートーヴェン、モーツァルト、バッハ、グリーグ、ブラームスのピアノ作品全曲を重要なレパートリーとしている。とりわけベートーヴェンとブラームスに関しては、世界最高の演奏者の一人として高く評価されており、世界各国で、ベートーヴェンおよびブラームスの全曲演奏会をたびたび行っている。
 これまでに発売されたCDは既に40枚を超え、過去10年間BMG/RCA と専属契約を結んでレコーディングを行った。その中には、ベスト・セラーとなったブラームスのピアノ曲全作品集、コリン・デイヴィス指揮バイエルン放送交響楽団とのブラームスおよびウェーバーのピアノ協奏曲集、グリーグのピアノ曲全作品集、マレク・ヤノフスキ指揮/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団とのベートーヴェンのピアノ協奏曲集がある。最近ではヘンスラー・レーベルから継続的に作品を発表しており、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集に続き、シューベルトのピアノ作品集(全12枚)が続々とリリースされている。
 日本では1994年、NHKテレビのゴールデン・タイムで通算7時間にわたって放映されたベートーヴェン・ソナタ集の演奏およびレッスンが、爆発的人気を呼んだ。2005~08年にわたり日本で開催した「ベートーヴェン・ソナタ全曲演奏会」は、彼自身日本で初めての試みであり、大絶賛のうちに終了した。現在はシューベルトのピアノ作品集全12枚の録音を終え、大型プロジェクト第2弾として、2010年より4年8回にわたる東京でのシューベルト連続演奏会を開始し好評である。親日家でもあり、日本で最も人気のあるピアニストの一人である。書道が大好きな 自家用ジェット大好きな方です。非常に繊細で人の心をすぐ察知するかたですね。

コンサート情報

日時・会場 コンサート名・お問い合わせ・備考
2012年11月23日(金・祝)14:00開演
横浜みなとみらいホール
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 (指揮:金聖響)
◇ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」
神奈川フィル・チケットサービス TEL: 045-226-5107
2012年11月25日(日)14:00開演
グリーンホール相模大野
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 (指揮:金聖響)
◇ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」
神奈川芸術協会 TEL: 045-453-5080
2012年12月1日(土)18:30開演
壬生町中央公民館
ゲルハルト・オピッツ ピアノ・リサイタル
壬生町おもちゃ博物館 TEL: 0282-86-7111
2012年12月2日(日)14:00開演
ザ・シンフォニーホール(大阪)
ゲルハルト・オピッツ ピアノ・リサイタル
ABCチケットセンター TEL: 06-6453-6000
2012年12月5日(水)19:00開演
札幌コンサートホールKitara
ゲルハルト・オピッツ ピアノ・リサイタル
道新プレイガイド TEL: 011-241-3871
2012年12月12日(水)19:00開演
東京オペラシティ コンサートホール
ゲルハルト・オピッツ シューベルト連続演奏会(全8回)【第5回】
パシフィック・コンサート・マネジメント TEL: 03-3552-3831
2012年12月15日(土)19:00開演
サントリーホール
東京都交響楽団 (指揮:ヤクブ・フルシャ)
◇バルトーク:ピアノ協奏曲 第2番
都響ガイド TEL: 03-3822-0727
2012年12月27日(木)19:00開演
東京オペラシティ コンサートホール
ゲルハルト・オピッツ シューベルト連続演奏会(全8回)【第6回】
パシフィック・コンサート・マネジメント TEL: 03-3552-3831
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー