間寛平、アースマラソン日本上陸地は福岡に決定「着いたらとんこつラーメン食べたい」


 マラソンとヨットで世界一周する「アースマラソン」に挑戦中のタレント・間寛平(61)の日本上陸地が福岡県に決定した。中国・青島からヨットで日本を目指し、来年1月、『西福岡マリーナ マリノア』港に到着する予定。寛平は同製作委員会を通じて「日本から2年間離れてました。ほんま2年ぶり、めっちゃ久しぶりです。福岡に着くのは楽しみです。着いたらとんこつラーメン食べたい」と日本上陸を心待ちにしているコメントを寄せた。

 寛平は25日、カザフスタンを抜け最後の国・中国へ入った。青島までの約4600キロを4か月掛けて走破する予定で、青島からはヨットで福岡へ向かう。寛平は現在中国を走っている最中で、「今は日本の土地にちょっとでも早く着きたい気持ちがいっぱいで毎日走ってます」と、はやる気持ちを押えきれない様子だ。

 2008年12月に大阪から始まった「アースマラソン」は、翌2009年1月に千葉・鴨川からヨットで太平洋横断を開始し、米ロサンゼルスに上陸したのがおよそ2か月後。2010年1月には前立腺がんを公表、放射線治療のため4月から一時中断するなど、まさに波乱万丈な冒険の日々を寛平は送って来た。来年1月、いよいよ世界一周踏破へのカウントダウンが始まる
AD

『ナイト&デイ』トム・クルーズ&キャメロン・ディアスの揃っての来日決定!

映画『ナイト&デイ』で共演しているトム・クルーズとキャメロン・ディアスが、映画の日本公開を前の9月下旬、揃って来日することが決定。

ごく平凡な人生を歩んできたジューン(キャメロン)と謎多き男・ロイ(トム)。空港での偶然の出会いにジューンが胸をときめかせたのも束の間、ロイが関わるある巨大な事件に彼女も否応なしに巻き込まれるハメに…。相次ぐ絶体絶命のピンチを豪快に切り抜けていくロイと、迷う間もなく彼の旅の道連れとなったジューンがアクション&ロマンスに満ちた冒険を繰り広げる。

トムにとっては、『ワルキューレ』 のプロモーションのため、妻のケイティ・ホームズと愛娘のスリちゃんを伴って来日して以来、約1年半ぶりの日本。一方のキャメロンは、『ベガスの恋に勝つルール』 のプロモーションで共演のアシュトン・カッチャーと共に来日して以来、約2年ぶりとなる。

http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10124424096.html
自然体ブログ発信Selfish free mutter


トムといえば、熱心なファンサービスで知られ、来日時には常にファンを楽しませる様々なイベントを実施。貸切の新幹線や飛行機でファンとの交流を図ったり、モーターボートで東京湾を横断しての登場やヘリコプターでビルの屋上に着陸するなど、そのアライバルの方法も話題に。ちなみに、映画の撮影地でもあるスペインのセビーリャで開催されたワールドプレミアの際には、撮影でも使用されたバイクとスポーツカーに乗って、劇中のワンシーンを再現した大迫力のカーチェイスをナマで披露した。キャメロンと共に来日する今回は、どのような趣向で楽しませてくれるのか?

来日時のトムクルーズ ヘリコプター自然体ブログ発信Selfish free mutter

http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10221774697.html


さらに、少しでも早く日本のファンに作品を観てもらいたいというトムの要望で、トムからのプレゼントという形で、日本記念日協会が認定した10月6日の“トムの日”に、本作の先行上映を行うことも決定! 上映される劇場のうち、デジタル上映館ではトムとキャメロンのスペシャルメッセージが上映される予定だという。

ハリウッド2大スターが日本の地でどのようなトークを繰り広げるのか? 映画同様、サプライズはあるのか? ケイティ&スリちゃんは? 

『ナイト&デイ』 は10月9日(土)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。

AD

こんにちは、クリニーク

テーマ:
こんにちは、クリニーク レポーターズ運営局
このメッセージは、『CLINIQUE Reporters with杉山愛』
■Clinique Foundation Lounge開催決定!
・オープン イベント *予約不要・自由にご参加いただけます。
開催日時:9月18日(土) 16:00~20:00 / 9月19日(日) 12:00~20:00

・特別セッション *各会20組40名様 抽選でご招待 ※杉山愛さんも登場!
開催日時:9月18日(土) 11:00~12:20 または 13:30~14:50
応募期間:8月11日(水)~8月31日(火)

詳しくはこちら↓
PC版
http://www.clinique.co.jp/promotions/fdnevent/index.tmpl
モバイル版
http://clinique.jp/ev/20100811/foundation/entry

AD

ぜひおためしを

テーマ:

「インセプション」Xperia専用アプリでゲーム化

夢の中でのミッションに挑め! 夢の中でのミッションに挑め! (C)2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

 レオナルド・ディカプリオ渡辺謙 の初共演が実現した「インセプション 」(クリストファー・ノーラン 監督)のオンラインゲーム「MIND CRIME(マインドクライム)」が、NTTドコモが販売する人気スマートフォン「Xperia」専用アプリとして、8月20日から配信されている。もう使用していますか?

「MIND CRIME」は、「インセプション 」の世界観をイメージしたゲームです。

プレイヤーは、ディカプリオ演じる主人公のコブ同様、人が夢を見ている間に潜在意識の奥底まで潜り込み、次々と追いかけてくるナゾの敵を振り切ってアイデアを盗み出すミッションに挑む内容になっています。

Xperia専用のアプリで、スマートフォン向けポータルサイトの「ドコモマーケット」から無料でダウンロードできる。

インセプション 」は、他人の夢に入り込みアイデアを盗み出す犯罪チームのリーダー、コブが陥る危機を描くSFサスペンスアクション。全米では7月16日から3792館で公開され、3週連続1位。興行収入は2億3000万ドルを突破した。日本国内でも、7月23日に全国525スクリーンで公開され、国内ボックスオフィス初登場1位を記録。


関連インセプション

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrylist.do?entry_ym=201008

ブラッドリー・クーパー インタビュー 女性を瞳でオトすテクは「残念ながらないよ」『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 ブラッドリー・クーパー 『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 ブラッドリー・クーパー 『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 ブラッドリー・クーパー 『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 ブラッドリー・クーパー 『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 ブラッドリー・クーパー

いま、ハリウッドで最もセクシーで勢いに乗っている男、ブラッドリー・クーパー。「エイリアス」などのTVシリーズに出演し、海外ドラマのファンにとってはおなじみだったが、『イエスマン “YES”は人生のパスワード』『そんな彼なら捨てちゃえば?』 などここ数年、映画でも存在感を示し、昨年のゴールデン・グローブの作品賞に輝いた『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 で見事に大ブレイク! そして、このほど公開を迎えた懐かしの人気TVシリーズを映画化した『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 では、どんな女もイチコロのイケメンキャラ、フェイス役で大活躍している。日本でも、ブラッドリーのあの視線に貫かれたい! という女性ファンは多数。そんなブラッドリーに直撃インタビューを敢行した。

どんな女性も彼と目を合わせれば恋に落ちてしまう――“フェイス(=顔)”というニックネームを授かるほどのイケメンっぷりが前面に押し出されたキャラクターを演じるのはどんな気分?
「特に“色男”ということを意識した役作りはしていないよ(笑)。いかに脚本に描かれてる通りに演じられるか? これが僕の一貫した役柄に対する向き合い方なんだ」。

さらにブラッドリーは、名優ジェームズ・キャグニーの言葉を引用しながら自身の役へのアプローチの方法を語る。
「何より大切なのは『自分が言うことを心から信じる、自分が本当に信じていることを話す』ということ。もちろん、役によって用意しなくちゃいけないことはいろいろで、今回でいうと銃の扱いや肉体を作るということが必要だった。それらのことに関して、プロになる、No.1になるつもりで学び、“演技している”という意識がなくなるところにまで自分を持っていく必要があるんだ。僕は俳優という仕事の楽しさのひとつは、準備の段階でそうやっていろんなことを学べることだと思うよ」。

本作はもちろん、「エイリアス」『ハングオーバー!』『バレンタインデー』 などなど、役柄は全く違えど、“男の色気”とも言うべき空気を感じさせるブラッドリー。ずばり“色気オーラ”生成の秘密は? 男性インタビュアーにそう言われても、嬉しくも何ともないだろうが…。
「いや、ありがとう(笑)。そうだな、もちろん、全て僕が演じているわけだから、きっと僕の中にあるものがにじみ出ているんだろうけど…。でも正直、自分で何か意識しているかというと、それは全くない。ただ、これまで演じてきた役ではどれも、どこかでそういう色気というのを備えていてもおかしくない役柄だろう? キャラクターとしてそれを感じてもらえるというのは嬉しいね」。

本作の中心にいるのは、ブラッドリーを含め男4人。さぞかし“男くさい”現場だったろうが…。
「今回は男4人、『ハングオーバー!』 も男3人が中心だったけど、エネルギーのタイプが違うとでも言ったらいいのかな…、現場の空気は全く違ったよ。今回の現場は、運動場で学生たちがスポーツに打ち込んでいるような雰囲気だった。素晴らしいエネルギーが放出されていてすごく楽しかったよ。友情関係が築かれ、男っぽい空気がムンムン感じられたし、その上で僕らは、競争心やエゴを出すのではなく、互いに助け合うという関係性だった。非常にユニークな体験だったね」。

では、素のブラッドリーの、“Aチーム”のような仲間たちの中での立ち位置は?
「状況によるね。静かな脇役的な位置にいることもあれば、リーダーとして振舞うときもある。まあ、でもB.A.(クイントン“ランペイジ”ジャクソン)のポジションだけはないかな」。

イケメンキャラのフェイスだが、その“顔”だけでなく、頭脳や行動力も大きな魅力である。
「そう、彼の美点はまず、チームの結束力を何より重んじるところ。それから、子供のような情熱を持っていて、死を恐れず、女性を心から愛してる(笑)。面白いのは彼の人生に対する態度、向き合い方が全て“即興的”であるところ。それは、ハンニバル(リーアム・ニーソン)とは対極をなす部分なんだ。僕自身との共通点? 死を恐れないところ……は僕には全くないな(笑)。でも、演じていて本当に楽しかったから、もっと彼に近づきたいという願望は芽生えてきたね」。

女性を視線だけでオトすテクニックはブラッドリーもすでに持ってるのでは?
「残念ながらないんだ(笑)。もちろん、備えておきたいところだね」。

本作の後には、ロバート・デニーロと共演のスリラー『The Dark Fields』(原題)に、『ハングオーバー!』 の続編、さらに「デニーロとはもう1本、ドラマコメディを一緒にやる予定なんだ」とのこと。これからまだまだ楽しませてくれそうだ

ジュリアロバーツ

テーマ:

プロモーション中

昨日の会見はこんな具合でーー自然体ブログ発信Selfish free mutter

自然体ブログ発信Selfish free mutter ひどく暑いのでくたくたの人々報道陣やライターさんたち

------------------------------------------------------

今日は このような感じでいます すでにプロモとプレミアなどジュリアさん含めて始まってますがーー
自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter
自然体ブログ発信Selfish free mutter 太鼓の雰囲気でーー和のおもてなしで彼女を迎えてー残暑を一緒に日本の夏を楽しもうとしていますー
自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 彼女が来たときにはすでに 浴衣姿の人々がそうとう集まっていましたー

この映画の作家のエリザベス・ギルバートは二十代半ばで作家としてデビュー。日本でも出版された処女短編集『巡礼者たち』(新潮クレスト・ブックス)が数々の文学賞に輝くなど、順調なキャリアを築いてきた人。

結婚し、ニューヨーク郊外の素敵な一軒家に旦那さんと暮らし、小説やノンフィクションの記事を書く日々。
三十代の女性としてはこの上なく充実した生活に見える。しかし、彼女はバスルームに籠もって泣いていた。

結婚生活は既に破綻しており、次なる人生のビジョンも見つからず、精神的に「迷子」になってしまったのである。

でも正直私もちょっと似ているところがある 結婚し13年離婚後 田舎で1軒家でもすべてが素敵な生活のことだったと思いきや、やはり精神的な部分で悲しくていつも泣いていたからーー

その後この作家は離婚の過程で知り合い、運命的な恋に落ちた(と、少なくとも本人は思っていた)男性との付き合いが終わりを迎えると、ギルバートはもう自分の力では立ち直れないほどボロボロになってしまう。


そうなんですよね  クリエイトする人って結構こういう人作家や女優に多いのですがーー

私も感受性が鋭いので そういうことも結構ありますー作家はやっと自分を確かめようといろいろするのだが、「オレンジ色のブラジャーを身につけてポジティブになれ」とそこでアドバイスされれば従い、それでも抑鬱状態は変わらない。自分はどうしたいのか。どうすれば幸せになれるのか。いくつかの巡り合わせから、ギルバートは非常に大胆で大がかりなことを思い立つ。

そして結構発想が普通の人とは考えられない行動を起してしまうことも多々あるー

大胆といえばそうだー、一年間時間を取って海外に行けば何かが見つかるはずー

最初の四ヶ月はイタリアに行ってイタリア語を学んだり、次の四ヶ月はインドで自分が尊敬するグルの寺院に行って修行をしたり、そして最後はバリ島に行って治療師のそばで暮らしたりとー結構やることが作家って変わってます。


このジュリアロバーツの主演で来日している映画は、現在本国のみならず、全世界でヒットして累計七百万部を売り上げた映画でも2位です。この映画は体験記ですが、癒しが必要な女性たちがすきそうな「自分探しの旅」。

生きる力を取り戻すため、いろいろなことをやって自分をクリエイトする発想能力や指針的な部分を取り戻すために時間をかけるのです。また、作家さんもそうだが 本当に世界的なタレントや芸術家さんたちやものを作る人々ってとにかく、バイタリテイがすごくてねー私も結構あるほうでもなくなってきましたが、-いろいろなことをしようと、それだけのことをしようとするバイタリティにまず驚いてしまうのです。


自分もちょっとそうなんだが 悲しい思考が止まらないことも多いのですが、プラスに作用することも多いです、自分で自分をマイナスで救われたいという気持ち--

それはきっとすごく切実で他人が思うより 本人は本当に切実でつらいはずなんですー

この作家の寂しい心を生める作業は、対処方法も知的で奥が深いことが特徴です。

何よりもエリザベス・ギルバートは作家として素敵な天才な人。

心気持ちを 私ははっきり英語の文はわかっていませんが、ユーモラスでこっけいにできているというのでほんとう 頭がよくなければこのような文を作るクリエイトな部分では、作業はできませんからーー

特にクリエイトする人や作家や映画やタレントは個性が命。特に文を書く人は個性的でなくてはーー

この映画ででてくるイタリアンの料理を食べるシーンは本当に自分の目覚めであり、まだ彼女の本当の姿を出してはいなうような気がしますー


映画同様この本が面白くなるのは、彼女がインド農村で修行に挑むインドからだと思いますがー

洞窟瞑想で、寺院でサンスクリット語のマントラを唱えるあたりー結構外国人という考え方からすると結構不思議な部分でしょうね 日本などではスピリッチャル的な考えがあるからですが、そこが外国人的な発想で非常に面白い映像となっているところかもしれませんー

このごろインドの人ともレストランんつながりでいろいろきくけれども、ヒンドゥー教というのは世界的な人々を多く受け入れる宗教であるということはわかるがあとは、私も未知数ですー

でも昔から、とくにヨーロッパに人やアメリカ、アジアからいろいろな人がインド人に混じってヨガ修行をすることってよくきくことだが、どういう心理でするのか聞いてみたい気がします^

多分私のようにヒンドゥー教理解できていなくても、映画も本も面白いかもしれません。

人間の本質を見極める自分の心の中にある神や宇宙を知るということ、スプリーム・セルフ。


こころの本質で日本的にいうと煩悩を修行した人はやっと、バリ島で思いがけない恋を見つけることになる。

本によると 作家の心の充実感が満たされたとき,本、そして映画でもみると、「わたしはけっして王子様にすくわれたわけでは(ない)」ときっぱり言い切っているのが面白い。

発見でき成長していくようであるー女の心の悩み ほんとうに深いです 私も強い気持ちや精神も時々ガラスのように弱くて繊細であるのですがーー強いのは表向きだけですけどね-

映画を本を読むと、結果的にどこにいても自分の迷ったこころは自分自身で探すことがができたならば、本当にすばらしいことであると思います。

これは映画だ、結構スケールの大きいことで現実はそうかといえば、そうでもない、でも、大きい自分探し旅は真似できなくても、映画や本をみて一緒に旅をすることはできるかもしれません。

ただ私の場合 現実にスケールの大きい人々と交流することが多くて それはありがたいことであると思っていますーー


夜のプレミアはこんな感じです  自分で作ったオリジナルの服
自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter


プロモ

テーマ:


自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter

自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter

自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter

米女優ジュリア・ロバーツ が8月18日、主演最新作「食べて、祈って、恋をして 」のプロモーションで、プロデューサーのデデ・ガードナーとともに東京・赤坂のザ・リッツ・カールトン東京で会見。

同作は、世界40カ国以上で翻訳された女性作家エリザベス・ギルバートの自伝的小説「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探求の書」の映画化。

「旅の間は恋をしない」というルールを自らに課し、イタリア、インド、インドネシアをめぐる旅に出る恋愛依存症のジャーナリストの等身大の姿を描く。主人公エリザベスに扮したロバーツは、開口一番「こんにちは」と世界中をとりこにしてきた“ジュリアスマイル”を浮かべて挨拶した。

ロバーツは、映画化オファーを受ける前から原作を読んでいたそうで「本を読むのが好きなので、何年も前から純粋に楽しんでいたのよ。そうしたら出演してもらいたいって話があってね」と述懐。プロデューサーにはブラッド・ピット も名を連ねるが「ブラッド・ピット って誰!?」とジョークを飛ばし、場内を爆笑に包んだ。

同作撮影中にヒンズー教と出合い、改宗したとも伝えられているが「すごく頭のいいライターと食事をしながら話していたのだけれど、食事中だったし凝縮して書いた内容のものが誤解されたのよ」と説明。何年も前から勉強していたそうで、「この映画を通して出合ったわけではないの。私の母が22年前に教えてくれたことを、もっと早く学んでおくべきだったわ。女優は演じていればいいの。宗教についてなど話していけないってこと」と明かした。

また、美を保つ秘けつについては「美しさといっても解釈はさまざま。ハッピーでいることね。あとはランコムのクリームのおかげよ!」と語り、報道陣とともに自らも爆笑。それでも、私は今の仕事が大好きなの。大好きなことをすることはハッピーだもの。クリエイティブなものをつくるプロセスをとても愛しているわ」と真しな面持ちで話した。

ロバーツは会見後、19日には六本木で行われるジャパンプレミアに出席。20日以降はプライベートで日本に滞在し、23日に帰国予定。

食べて、祈って、恋をして 」は、9月17日から全国で公開。


げんざい  1番おすすめ

テーマ:


海外のプロデューサー一流どころが押してます
アメリカの音楽番組などからも出演オファーが殺到。特に、アメリカのテレビ界で最も評価が高いとされている人気トーク番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』に出演した際には、ウィンフリー本人から直接「世界一才能のある少女」と絶賛されたんだそう。そして、セリーヌ・ディオンを大スターへと導いた超一流のプロデューサー、ディヴィッド・フォスターの目にも止まり、今年5月全米デビューを果たしたのです。オーディションを受けに行くバス代もなかったような貧しさの中で、必死に音楽を抱きしめ、歌を歌を歌い続けて来たシャリース。デビュー後、全米アルバムチャート初登場で8位にランクイン!TOP10入りはもちろんアジア人初の快挙



$自然体ブログ発信Selfish free mutter




またここ数日から日本へきている小悪魔的ルックスで人気の米アイドル歌手、ケイティ・ペリー、昨日東京・渋谷のDUO Music Exchangeに500人を招待し、プレミアライブを開催。
 「プライベートを含めて5、6回は来日している」という日本通らしく、招き猫をモチーフにしたセクシー衣装などに身を包み、25日発売のアルバム「ティーンエイジ・ドリーム」の収録曲を中心に5曲を披露したそうだ。レディガガ同様とってもネコが好きです。現在は英コメディアン、ラッセル・ブランドと婚約中で日本にきています。


またジュリア・ロバーツ 日本へーー

8月19日(木)、映画公開を記念して行われる『食べて、祈って、恋をして』
『食べて、祈って、恋をして』
ジャパンプレミア
日程: 8月19日(木)
概要: レッドカーペット(六本木ヒルズアリーナ)16:15開場/17:00スタート
    試写会(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)18:45開演/19:00上映スタート
    ゲスト:ジュリア・ロバーツ(予定)


3日前に戸田奈津子 翻訳家さんにあったのですが 彼女は疲れきっていて、マッサージばかりしていますー


ご応募結果はあとでーー
YouTube 「Life In A Day」に世界中から 8 万件の動画が投稿

$自然体ブログ発信Selfish free mutter

世界中のユーザーから 7 月 24 日(土)の様子を撮影した映像を募集し、ドキュメンタリー映画を制作する企画「Life In A Day」に、世界197カ国から45言語、4,600 時間にのぼる約 8 万件の動画が投稿されました。日本からも、2,000 件を超える応募がありました。

製作総指揮を務めるリドリー・スコット氏は、「世界中のユーザーから投稿された動画数は膨大で、私たちの予想を上回る驚くべき反響でした。
どのような映像が投稿されたのか、そしてこの革新的な試みからどんな映画が生まれるのか、私自身みなさんと同じようにワクワクしています」、と述べています。

現在、本プロジェクトは、ケヴィン・マクドナルド監督指揮のもと、20 名のスタッフにより編成された専門チームが応募映像の内容確認を進めています。
マクドナルド監督は、「多数の質の高い動画が集まり、感激しています。これから世界中で撮影された多様なストーリーを集めて、形にするという大きな課題に取り組んでいきますが、幸運なことに、私のチームにはあらゆる言語を話すスタッフがいるので、彼らの手を借りながら映像を選び、まずは100 時間くらいの長さに整理したいと思っています。このプロジェクトは大きなチャレンジですが、やり遂げたいと思っています」と、述べています。

選考の結果、映像が採用された方は共同監督としてクレジット表記され、さらにその中から 20 名は 2011 年のサンダンス映画祭で予定されている世界プレミア上映に招待されます。
映画の状況についてはこちらのブログで紹介するので、ぜひお楽しみに。

最後になりましたが、日本から本企画にご参加いただいた多くの皆さん、ありがとうございました。

なんでかセリカンと市川君

テーマ:


自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter

過去に携わった人がなぜか自然とつながっているといういおもしろい光景です


セリカンは宇宙エレベーターの開発者で天才、市川くんもアートでは天才だとおもいますー

宇宙エレベ-ターそして、ミッドタウンでのみなでひとつの事を決めながら1年間かけてできたプロジェクトも本当に面白かったですが、彼は彼は3月30日より兵役のためトルコへ出向いています。

結構軍へのメールできず、電話もすることができません。