また

テーマ:
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_155242.JPG 自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_073655.JPG 自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_073520.JPG
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_073448.JPG 自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_073355.JPG 自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_073312.JPG
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_073229.JPG 自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_073208.JPG

また鞄 私は何にもいわないけれど、また鞄をいただいてしまいました。夜知り合いのお店をてつだうがまだ、綺麗になっていないので、かたずけをする、インテリアとか雑貨や服がすきだからよくみていましたが、ただし、ブランド好きでは私はないのですが。夜は横浜にある餃子とラーメンが売りのみせが、麻布十番にあり女の知り合いとMACへ見学しにいったあとラーメンをたべることに。
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_203207.JPG
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100429_203642.JPG
たのしい会話でした。昨日は、イタリアンのおにいちゃんが無事にお店を試験的にオープン。つかれ果てて、近所を歩いていました。

AD

クロムハ~ツ

テーマ:

まえレニークラヴィッツで影響された ステファン〓 今回また、来日をしてきます。というのは、クロムハ~ツが銀座にでてきます、出店する予定がきまりました、タイトルはクロムハ~ツ ギンザです、並木通りに店ができます.バックやチョコレートが売りらしいです

また経営戦略でいつもたのしいおはなしをしてくださる、週間ホテルレストランですが、カタールのはなしはたのしかったです.彼らは以前 日本の商業ビジネスで海外投資をするために、カタールの王子の結婚式を帝国ホテルでしたさいのメンバーたち カタール側が、イギリスや多方面 香港やパリなどに世界規模の投資をはじめています、王子たちは、ドバイがおかしくなったのでイギリスカイマン諸島などの投資など、活発にうごいています.

それに生まれた故郷のフレンチ創作のみくにさん?彼の特集が組んでおり面白かったです.彼独特のスタイル料理が並んでいました.懐かしいメニューと定番が何種類かありましたよ。

あとは、赤坂プリンスホテルが閉館

日本も政治かがこのホテルつかわなくなったのかしらね?時代がかわったんですね。私も利用していたときもあるし。

別の話では、ムカデ人間というアメリカホラー映画で、アジアンでがんばっている北村昭博くんが主演しています映画が、取り敢えず、オープニングをニューヨークにて行います。ご案内と彼らの配給もとから、この映画の第二弾目が撮影されることになりました。彼らの頑張りに応援している私です。私は彼がファンとして、大好き。取り敢えず、彼らには許可を得ているので、この映画の評価版をしたにかきますね。

あとは来日予定のSATS2については試写会とシャンペン会社がサポートにはいりましたので、ご案内したいと思います。


1. モエ・エ・シャンドン主催、映画『SATC2』プレミア試写会に40組80名をご招待!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】モエ主催、映画『SATC2』プレミア試写会に40組80名をご招待!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





全世界で大ヒットを記録した人気シリーズSATCの最新作

『セックス・アンド・ザ・シティ2』が6月4 日より全国で公開されます。

これを記念して、映画のオフィシャル・パートナーを務めるシャンパンメゾン

「モエ・エ・シャンドン」が6月3日に都内でプレミア試写会を開催!



会場では、モエ・エ・シャンドン×SATC2の特製コラボチャーム付きグラスで

シャンパンが振舞われる予定です。この機会をお見逃しなく!!



▼140組80名をご招待!応募はこちら!

http://moet.jp/satc2_mp






ニューヨークでの「The Human Centipede/ムカデ人間」の上映時間のお知らせです。



こちらで上映時間のリストを観る事が出来ます。希望時間をクリックすると、チケットを購入する事も出来ます。

http://www.ifccenter.com/films/the-human-centipede-first-sequence/




なお、4月29日(木曜日)の深夜からの先行上映、金曜日と土曜日の7:35PM、9:40PM、

深夜12:00AMからの上映後には、監督と全キャストによるティーチインが予定されています。


劇場で見かけたら、気がるに声をかけてくださいね!


確実に満員になると思うので、チケットが売り切れる前にご購入下さい。


アメリカの映画批評家に高評価です。
批評家には絶対大丈夫。すばらしい監督以下と、話をしています!
「Slant Magazine(スラント・マガジン)」や

http://www.slantmagazine.com/film/review/the-human-centipede/4787




「The Village Voice(ヴィレッジ・ボイス)」、

http://www.villagevoice.com/2010-04-27/film/review-tom-six-human-centipede/




「Moviefone(ムービー・フォーン)」

http://insidemovies.moviefone.com/2010/04/27/the-human-centipede-scarred-me-for-life-you-should-see-anyway/




などの大手メディアの有名映画批評家が映画を絶賛してくれています。

「Slant Magazine」では4段階で3つ半の星を獲得しました!



なお、「MOVIEWEB」の批評では、

http://www.movieweb.com/movie/FI7Zf7798cNo9f/REnztqotenV0qs


The Human Centipede (First Sequence) ***½

by Simon Abrams on April 26, 2010 Jump to Comments (0) or Add Your Own


In its single-minded determination to prolong its audience's agony, writer-director Tom Six's The Human Centipede (First Sequence) is nothing short of an inspired bit of modern exploitation cinema. Six's film, whose seemingly unbelievable word of mouth started after it screened at last year's Fantastic Fest and won the Jury Prize for Best Horror Film, is thoroughly unnerving, breezily alternating between campy humor and a sustained tension that wallows in its own preposterousness.


An astonishingly gross cinematic chimera, Human Centipede is a Frankeinsteinian hybrid of Takashi Miike's sense of humor, David Cronenberg's skill at provocation, and a bit of Ilsa, She-Wolf of the S.S.'s S&M fantasies too, just to keep you on your toes. Six is to be commended for making something this brutal and delightfully freakish stay as thoroughly disturbing for as long as it does. In his determination to throw his viewer for a loop for as long as possible and keep them straining against the film's playfully drawn-out series of confrontations, Six has created something new, unsettlingly crude, and strangely arresting. And he did it all without the pretence of making a political statement. Eli who? Unlike Hostel , a film that likewise takes heavy cues from Miike's films, Human Centipede is able to keep the viewer off-balance, from start to finish, a feat that not even Miike has ever really been able to accomplish.


A pair of American tourists, Lindsay (Ashley C. Williams) and Jenny (Ashlynn Yennie), travel to Germany, get lost on their way to a party, and stumble on the wrong kind of cabin in the woods. This is the secluded home of Dr. Heiter (Dieter Laser), a mad scientist whose questionable behavior is evinced to the viewer even before we're even introduced to the girls. Pulled over on the side of a nondescript highway, Hieter makes tic-riddled, halting strides—recalling Udo Kier's Dracula from Blood for Dracula—toward his first victim, a burly, unsuspecting trucker. Six introduces us to Hieter first so that when Lindsay and Jenny stumble upon his front door, we can only imagine what awaits them but not really know what to expect.


After we've seen Hieter abscond with and jerkily unload his first victim's body, it's hard to know just who Laser, if that is his real name, is mugging it up for. The audience is still unaware of what the punchline to the film's gross joke is yet and his campy actions only seem to undercut the air of dread that quickly mounts. Therein lies the challenge Six lays down to his viewer: accept a scenario that perpetually escalates in its absurdity but never plays its body horror strictly for yuks.


I won't tell you what the film's title refers to or what Hieter has in store for the girls once he's abducted them. But I will say that having his way with the girls isn't the ultimate threat hanging over the tourists' heads. In fact, it's a promise that's fulfilled before the film reaches its halfway point. "Game over," Hieter growls just as things start to get really strange, a stinging putdown of the flaccid Saw series, whose smug first entry proudly concludes with that same declaration, and a sure sign that no matter what the viewer thinks will happen next, they have no idea what lengths Six will go to upset them.


There's no opportunity to prolong an already tenuously unwieldy situation in Human Centipede that Six doesn't fully exploit. As Hieter explains to his captive audience, there's a particularly unpleasant feeling that comes with being in the middle of something, neither having the comfort of knowing that you're near the beginning or the end of what's about to happen. Just based on that paraphrase of tossed-off dialogue, which I've admittedly expanded on so as to avoid spoilers and to make my point, you can see that Six knows what he's doing and that he's not just trying the viewer's patience without a clear idea of how to achieve his goal. Self-aware without being overbearing, Six does what Herschell Gordon-Lewis, the standard-bearer for self-conscious sleaze merchants, only dreamed of and gives the people what he knows they want: a queasy feeling that lasts for 90 solid minutes.


  • Director(s): Tom Six
  • Screenplay: Tom Six
  • Cast: Dieter Laser, Ashley C. Williams, Ashlynn Yennie, Akihiro Kitamura
  • Distributor: IFC Films
  • Runtime: 90 min.
  • Rating: R
  • Year: 2009
AD

うちあわせ

テーマ:
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100426_222131.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100426_222115.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100427_000724.JPG

何ができるかしら?
こないだの世界一流の集団であるコンサルタントのかたがたは まだ日本にいたんですね。さて なにがわたしにできるかな?帰りがけなんとおもしろいことに、フランスのある会社の専務に帝国ホテルないでお会いしたのでみゆきどおりで歓談する
サスペンダーすがたでかわいいかわいかったけれど (^-^)

またインテリな集団はわたしにイスにすわれといい いまからテレビをみると学んでいるが かな文字 日本人でもわからないような文字をみてかける かける とさらさら書くのです わたしのほうがはずかしい、源氏物語をじーっときいてるわけ どちらが日本人なんだかわからなかった 。夜はモルガンアセットマネージメントの歓迎会に参加予定。予定がべつに入ればいきません。

AD

ひなたぼっこ

テーマ:
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100426_151607.JPG

あつい一日でした ねこが日向ぼっこしていました。また、取り敢えず確定なんじゃないかな?こないだ拉致もんだいでアメリカ側 韓国側 日本政府とワシントンとアメリカ国防しょうや シンクタンクか らちにかかわる情報をもとの金正日の側近が来日してきていろいろなはなしがありましたが、今日関係者 韓国系だけど 飛行機で殺人容疑の金賢姫の来日はほぼ確定ではないか、といまの階段から予想されます。
あとはバンクーバー五輪でニッキーという歌姫が開会をうたいましたが今日カナダ大使館でニッキーさんがうたを歌いました、若干十六歳って貫禄あるー、

新しいマック 欧州風

テーマ:
自然体ブログ発信Selfish free mutter-w~000.jpg

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100426_052940.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100426_053101.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100425_083417.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100425_083209.JPG

昨日マクドナルドがヨーロッパ風の店舗展開をし新しい高級感をだしてリニューアルオープンしていました。
あまり店はつかわない。コーヒーのむか、待ち合わせか、マックシェイクかポークしかたべないから、あとは昨日から紫外線が強くなりシミが嫌いな私は、今から紫外線カット。ハトムギや米ぬかいりコスメや日焼け止めしないとね、口紅もベリー系がよいかもね?それからここ二ー三週間新品5品、中古だけど母みたいにかわいがっていただいている女性たちに、鞄をいただのがいた3件という日が続いた。誕生日だったのはいわないが、不思議な現象でしたよ。
知り合いがバイト先のとなりが大きなクレーン車がごっそり4台。なんだか大きな開発のプロジェクトなんですね。施工関係者が知り合いで、近くにいるから顔出せ、といわれますが、なかなか時間が合いません。
それから SATC2 という映画のプロモーションで来日する四人の俳優さんたちはインタビューをいれているほか、世代かまわず、時代をエイジレスとしていきる年齢を重ねてさらにポジティブに生きる生き方を中心に、恋も人生も自由にいきてる雰囲気をだし売り出しているのだがイメージどおり、彼女たちも生き生きしてるみたいです。それからニューヨークでは、応援しているアジアンの俳優北村昭博くんらニューヨークのプロモーションがはじまります。ハリウッドやヨーロッパの俳優たちにもお話はしていますが、全米だけではなく、新しいかたちのホラーが広がるよう願っています。
Chicago(海外ミュージカル『シカゴ』)
タイトル: Chicago(海外ミュージカル『シカゴ』)
監督: Walter Bobbie 『Law & Order』
撮影/公演期間:
撮影/公演地: 公演ニューヨーク
ストーリー:

超ロングラン、ブロードウェイミュージカル、『シカゴ』よりアンサンブル募集。
2008年東京公演では、米倉涼子はじめ多くの日本人キャストも挑戦の名作。

エントリー形式: オープンコール
締切 : 2010年5月18日
条件:

【男女ダンサー】コーラスダンサー。
力強い歌唱力のあるダンサー募集。
現在公演中メンバーの入れ替え候補。

ギャラ:最低1605ドル/週 

「SATC2」主要キャスト4人が日本に勢ぞろい!6月来日決定

あの4人がついにそろって日本上陸!
 人気TVシリーズの映画化第2弾「セックス・アンド・ザ・シティ2 」で、主人公キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカー 、サマンサ役のキム・キャトラル 、シャーロット役のクリスティン・デイビス 、ミランダ役のシンシア・ニクソン の4人が日本にそろって来日することが分かった。

1998年から2004年まで計6シーズンが放送され、4人の女性主人公が繰り広げるリアルな恋愛模様で人気を博したTVシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ 」は、08年に初の映画化が実現。世界興行収入4億ドル(日本興収17億円)の大ヒットを記録した。今回は、前作で4人がそれぞれの幸せを見つけた2年後を舞台に、ニューヨークはもとよりアブダビにも舞台を広げ、新たな物語が繰り広げられる。

パーカーは、04年11月にTVシリーズ版のDVD発売のPRで初来日し、その後も07年3月にサマンサ・タバサのPRイベントで来日しており、今回が3度目。キャトラルは88年の映画「マネキン 」のPR以来、22年ぶり2度目の来日となり、デイビスとニクソンはともに初来日となる。「SATC」のPRで4人が日本にそろうのは、もちろん今回が初めて。前作公開時はひとりの来日も実現しなかっただけに、一挙に日本の地を踏む今回の来日イベントは、ファンにとっては極めて貴重な場となりそうだ。

4人は、5月31日に都内で会見を開き、6月1日にファン800人を招待して六本木ヒルズアリーナで行われるジャパンプレミアのレッドカーペットイベントに出席する。

セックス・アンド・ザ・シティ2 」はワーナー・ブラザース配給で、6月4日から全国で公開。

焼き鳥屋さん

テーマ:
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100421_210121.JPG

夕方知り合いのかたと麻布で焼き鳥をしてはなしこんだ まわりに同郷のかたがいて話し込んでいたら前のカウンターには松岡くんTOKIOがいてかれは気さくでジャージ姿でふつうなおにいちゃんでした ほんとうにすてきなおにいさんでしたよ。まわりは彼らにかかわる仕事がおおかったな.わたしもまえは製作会社とテレビ関係者とで、ジャニーズとプロダクションとで早朝野球をしたとき、ロケ後 あさ野球場にいきましたよ.いまはいかないけど 松岡くんたちはほんとうにふつうなにいさんです.
また、ドクターシアーズについては、今日は東スポに掲載されておりますのでご覧ください。

綺麗なものを見る日

テーマ:
自然体ブログ発信Selfish free mutter-100421_092245.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100421_135550.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100421_115517.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100421_105749.JPG

自然体ブログ発信Selfish free mutter-100421_115501.JPG

なるべく綺麗なものをみるひ 貧乏暇なしな私だが 休息も必要だ。霞が関に用事を済ませて、フランスのブランドであるCINO MONDESサンクモンドという綺麗なearthcolorで香りがよいものをみています。インド、 日本、ジャム・タイのバリ、モロッコをベースにしたオリエンタルなイメージをもったナチュラルな香りがすごく癒されます。好みは個人差があるからなんともいえないが。そのたは綺麗なディスプレイを映しただけです。エコロジーcolorーearthcolorたのしい。
夕方コンラッドホテル、スワロフスキーコラボ。