昨日アメリカでは駐日米国大使の指名の件、そしてジョセフナイ氏の軍の公聴会でした。ホワイトハウス報道官室で、ジョン・ルース氏の駐日米国大使への指名を米国連邦議会上院に通知したことで無事通過。
 それから 時々お伝えしているnobu さん、今回世界的なシェフ・ノブをアメリカ食品名誉親善大使としてズムワルト臨時代表が、アメリカ大使公邸で、日米を含め世界展開するレストラン・ノブのオーナーシェフ、松久信幸さんを日本におけるアメリカ食品名誉親善大使に任命する式典を開催しました。
松久シェフは、米国の飲食業界で長く想像力豊かな仕事をし、日米の料理を融合させた独創的な能力が認められ、今回の栄誉を受けた人です。任命証授与の後、松久シェフによる料理の実演があった。

米国大使館主催の独立記念日のレセプションのための特別メニューを紹介しました。
これらの料理は健康的な食事と食育の普及に傾注するオバマ大統領夫人に刺激を受けて考え出されたものです。
おくさん 雑誌ピープルプロモーションhttp://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10253839478.html

夕方はうちの周り警備ですごかったです。というのも今日は日本へ韓国の李明博(Lee Myung-bak)大統領が来日していたのですが、機動隊の数がおおかったですね。

李明博大統領が来日、麻生首相と会談
核開発問題などについて協議しました。

最近三菱で動いていたのですが、こんな話題もあります。三菱グループに投資するETF 三菱UFJ投信の件。

三菱UFJ投信は7月中旬に、三菱グループ企業の株式で運用する上場投資信託(ETF)を東京証券取引所に上場する予定。投資対象は東京海上ホールディングスや三菱重工業など、三菱グループの企業26社。特定の企業群に投資するETFは世界でも珍しいことです。 「S&P三菱系企業群上場投信」の信託報酬は、0.5%程度と一般の投資信託よりも低く設定。最低売買金額は1万円程度で、個人投資家が買いやすいように小口化した。このETFが連動する指数は、米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が提供する予定です。




AD

今日東京は34度にも気温があがり大変暑かったですね。

またアメリカではマイケルジャクソンの死が報道でびっくりしました。

私は昨日知り合いとピザを食べてくつろぎました。それから頭痛はおかげさまで治ってきました。

日焼け止め選びや、クーポンで安くものが買える応募をしたり、事務処理の今日でした。

くつろぐために、キウイヨーグルトジュースをミキサーにかけて、ミニパンと韓国風とうふサラダを作って気分転換をしています。 次世代携帯のほうも少し仕事をして、結構疲れます。

さて、アメリカ政府の関係で、日米同盟関連で動きがありました。 ジョセフ・ナイ アメリカ・ハーバード大学名誉教授は25日、アメリカ下院の日米関係に関する公聴会で証言しまひた。国際的な懸案事項の協議において米国が中国と公的な協力関係を築くことは、日本との長期にわたる同盟関係を損なうため、避けるべきだと提言した模様です。「ソフト・パワー」という概念を提唱したことで知られ、アメリカ外交政策にも強い影響力を持つナイ氏は、アメリカの指導者たちは、「(日米)同盟を最優先事項としていることを保障し」、アジア外交において日本が抱いている「ジャパン・パッシング(日本外し)」の恐怖を和らげる必要があると指摘。「多国間協力ではなく(米中2カ国の)G2構想を語るのは誤りだ」と述べた。
 その上で、ヒラリー・クリントン国務長官が初めての外遊となるアジア歴訪において日本を最初に訪問したことは、(米国が日本を最優先に考えているとの)重要なシグナルだとの見方を示した。
 ナイ教授はまた、1990年代に日本の一部の指導層から、「アジアにおける最重要同盟国の座が日本から中国に移る可能性」について個人的に質問されたことを明らかにした。このとき、「中国は民主国家ではなく、日本と違い将来的に米国の脅威になる可能性がある」ためにその心配はないと答えたという。

 昨日日本では、来日中のフロノイ米国防次官が、アメリカ大使館で一部メディアと会見しました、現在、現在検討中の核戦略指針「核体制の見直し」などオバマ政権の新安全保障政策の策定に当たり、日本を含む同盟国と緊密な協議を行っていく意向を明らかにした。

次官はアジアの安全保障環境をめぐり「(戦略)態勢を強化する余地がある」とも。北朝鮮の核問題など地域の不安定要因を念頭に、抑止力の堅持へ向け、日本との協力を深化させていくオバマ政権の方針を反映した発言といえる。

 また米下院軍事委員会が先に可決した法案に沖縄の米軍普天間飛行場移設計画に事実上反対する条項が盛り込まれた点に関しては「(委員会が求める)安全(飛行性)要求を満たすための解決策を模索している」と言及。日米が合意した現行の再編計画の履行をあくまで目指す考えを表明した。ひとまず安心。

ただし浜田靖一防衛相もフロノイ米国防次官と防衛省内で会談しています。日本の次期主力戦闘機(FX)選定をめぐり、米側からの情報が不十分と不満を示し、最有力候補に挙げる米最新鋭ステルス戦闘機F22やF35の情報提供を求めた。これに対し、フロノイ氏は「できる限りの協力をしたい」と応じた。

 F22をめぐっては、オバマ政権が調達打ち切りを決定。また、米議会もF22が軍事機密を多用していることを理由に輸出を禁じているが、議会内には方針見直しを求める声も出ている。

一方、フロノイ氏は国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議について「米国は決議を責任を持って履行していく。日米韓3カ国が一枚岩で対応することが大事だ」と協力を求めた。浜田氏も「3カ国の結束が大事だ」と同意。

 それから米国防総省はサイバースペースでの戦争を戦い、軍のコンピューターをハッカーたちから守る「サイバー軍」を創設するといっていた。ロバート・ゲーツ国防長官がサイバー軍の創設を正式に指示した。米戦略軍の下に設置され、10月に始動し、2010年10月に本格稼働する予定。 サイバー軍の創設は、サイバースペースにおける優勢を確保するという米軍の新しい戦略を反映している。中国やロシアなどによる不正アクセスへの懸念が高まっていることも創設理由の一つだ。
 国家安全保障局 NSA、のキース・アレクサンダー中将がサイバー軍を率いるとみられている。同中将はサイバースペースは、海や空と同じように国の安全保障を形作る新たな軍事的領域だと語っている。
 専門家のなかには、サイバースペースの安全保障強化は、外交的な窮地を招いたり、国民のプライバシーや自由を脅かしたりしかねないと懸念する声もある。バラク・オバマ米大統領は、民間や軍のコンピューター・ネットワークを守る取り組みを強化したとしても、プライバシーは注意深く守るとの方針を示している。

Death of Michael Jackson was reported in U.S.A. and was surprised today.
Temperature rose to 34 degrees, and Tokyo was very hot today.

In addition, death of Michael Jackson was surprised at the news in U.S.A.

I ate a pizza with an acquaintance yesterday and made myself at home. Then, thank you, the headache was cured.

A thing made application to be able to value cheap with selection of suntan lotion and a coupon, and it was today of the transacting business.

I sprinkle kiwi yogurt juice in a mixer to make itself at home and I make mini-bread and Korea-like tofu salad and do a change.  Some carrying work in the next generation, too and are tired plenty.

By the way, concerning the U.S. Government, there was movement with Japan-U.S. alliance connection.  The Joseph Ney U.S.A. Harvard University honorary professor is test in a public hearing about the Japan-U.S. relationship of the American Lower House for 25 days. As for U.S.A. getting China and a public collaborative relationship in the discussion of an international pending issue, it is likely that I proposed it when I should avoid it to lose alliance relations for the long term with Japan.
It is known by having proposed a concept of "the software power", and the American leaders "guarantee that first priority has an alliance" (Japan and the United States), and Ney having the influence that is strong in an American foreign policy points out that it is necessary to soften fear of "the Japan passing" (I exclude Japan) which Japan holds in Asian diplomacy. I stated that it "was a mistake to tell a G2 design not cooperation between many countries" (U.S. and China 2 countries).
 With that in mind, I showed a viewpoint that it was the signal which was importance (that U.S.A. thinks about Japan to having top priority) to have visited Japan in the Asian successive visit that Secretary of State Hillary Clinton became the first foreign travel first.
 Professor Ney clarified that it was asked about "the possibility that the seat of the most important ally in Asia moved to China from Japan" personally again in 1990's by some Japanese guidance layer. It is said that I answered it that there is not the worry "China is not a democracy, and to have possibilities to become an American menace in the future then unlike Japan".

 "The reviews of the nucleus system" hit the development of the new security policy of the Obama government, and, in Japan, a nuclear strategy indicator examining now at the present when Flonoy U.S.A. Under Secretary of State visiting Japan interviewed with the part media in the U.S. Embassy clarified an ally including Japan and the close intention that I discussed yesterday.

Even if I "reinforce preparations (a strategy), there is room" as for the vice-minister over Asian security environment. I apply the North Korean nuclear issues local instability factor to the maintaining firmly of the deterrent in mind, and it may be said that it is the remark that reflected the policy of the Obama government letting you deepen cooperation with Japan.

 In addition, I mention the point where an article objecting to an airport transference plan between the United States Armed Forces canopy of heaven of Okinawa in the bill that U.S. Armed Services Committee approved earlier virtually was included in when I "grope for a solution to satisfy a security (a flying quality) demand" (a committee demands it). I expressed a thought to aim at the observance of a contract of the current reorganization plan that Japan and the United States agreed to the last. I am reliable for the time being. But the Seiichi Hamada defense aspect talks together with Flony U.S.A. Under Secretary of State in defense ministry, too. Over the Japanese next main fighter (FX) choice, information from the U.S. side showed insufficiency and dissatisfaction and demanded reporting of rice latest Stealth fighter F22 and F35 to raise from a front-runner. In contrast, I accepted it when Mr. Flonoy wanted to "do every possible cooperation".  Over F22, Obama Administration decides a supply break. In addition, the U.S. assembly forbids export by the reason of F22 using many military secrets, but the voice to demand a policy review appears in the assembly.

Mr. flonoy about North Korea sanctions resolution vs. a thing of the United Nations Security Council "U.S.A. carries out a resolution with responsibility". When it was important that Japan-U.S. Korea 3 countries coped in a monolith, I demanded cooperation. When "unity of 3 countries is important", Hamada agrees.

 Then the war in the cyber space was said to found "the cyber armed forces" which protected a fight, the computer of the armed forces from hackers by the U.S. Department of Defense. Robert Defence Secretary Gates ordered the foundation of the cyber force formally. It is installed under the U.S. strategy force and starts in October and is going to operate in earnest in October, 2010.  The foundation of the cyber force reflects the new strategy of the United States Armed Forces to secure superiority in the cyber space. It is one of the foundation reasons that concern to the unjust access by China or Russia rises.
 It is considered that National Security Agency NSA, Lieutenant General / Keith Alexander lead the cyber force. The lieutenant general tells that a cyber space is a new military domain forming the security of the country in the same way as the sea and the sky.
 In the expert, the security reinforcement of the cyber space causes a diplomatic predicament, and some says that I am concerned that I may threaten privacy and the freedom of the nation. Even if the U.S. President Barak Obama reinforced an action to protect the computer network of private enterprise and the armed forces, the privacy shows a policy that I protect it carefully.

スウェーデン、同性婚に ”宣誓”議員さんらを迎えて


先日アメリカでは同性の関連で署名がありました。私の好きな北欧スウエーデンですが、世界で7番目の国として、スウェーデンは今年の5月1日から性別にとらわれない婚姻制度を受け入れました。スウェーデン大使館では、人々に等しく開かれたこの新しい制度に焦点を当て、スウェーデン、日本、オランダ、アメリカからゲストを迎えてセミナーを開催致します。この新しい制度はなぜ実現できたのでしょうか?

各国では成立までにどのような経緯があったのでしょうか?賛成と反対、それぞれの意見はどのようなものでしょうか?
講演を聞いて、考えてみませんか?ご質問も大歓迎です。ぜひご参加下さい!


講演者: マッティン・アンドレアソン氏 元スウェーデン国会議員
尾辻かな子氏 元大阪府議会議員
アントニー・トランキーナ氏 米国大使館 二等書記官 副領事
ボーリス・ディトリッヒ氏 元オランダ国会議員
ヒューマン・ライツ・ウォッチ所属弁護士

日時: 2009年7月20日(月・祝)13:00-16:00
内容: プレゼンテーション、パネルトーク、Q&A
場所: スウェーデン大使館 東京都港区六本木1-10-3-100
使用言語: 日本語、英語 同時通訳あり
入場無料

お申込み: お名前・ご連絡先を下記まで。
*お席には限りがございます

お問合わせ:担当・佐々木 03-5562-5066/5050

主催:スウェーデン大使館 協力:オランダ王国大使館 米国大使館 スウェーデン文化交流協会

Invite "oath" member of the Diet to Sweden, same-sex marriage
There was a signature with the connection of the same sex the other day in U.S.A. It was my favorite North Europe Sweden, but Sweden accepted the marriage system that was not kept in the sex from May 1 of this year as the seventh country in the world. At the Swedish embassy, it is opened equally by people and exposes a focus to the new system of the kite and I invite a guest from Sweden, Japan, Netherlands, U.S.A. and hold a seminar. Why may this new system be realized?
What kind of process would there be by formation in each country? What kind of things will agreement and objection, each opinion be?
I hear a lecture and do not think? A question is hearty welcome, too. Please participate by all means!

A lecturer: Origin of Mr. Mr. origin of Mr. Mattin・Andreason Swedish Diet member tail Kanako Tsuji former Osaka congressist Anthony Trankiia US Embassy second prize secretary deputy consul Bori Deidirhi Netherlands Diet member human rights watch position lawyer
The date and time: It is from 13:00 to 16:00 (the moon / celebration) on July 20, 2009 00
Contents: Presentation, panel talking, a question and answer place: Swedish embassy 1-10-3-100, Roppongi, Minato-ku, Tokyo language: Have it of Japanese, English simultaneous interpretation; no charge for admission
An application: A name / address to follows.
* There is a limit in the seat
An inquiry: Charge / 03-5562, Sasaki - 5,066/5,050

Sponsorship: Swedish embassy cooperation: Kingdom of the Netherlands Embassy US Embassy association of Swedish cultural exchange

こちらは夏休みの恐竜展 おしらせ

日本経済新聞社、テレビ東京、日経ナショナル ジオグラフィック社は、

2009年7月18日(土)~9月27日(日)の72日間、

千葉・幕張メッセで「恐竜2009-砂漠の奇跡」を開催します。
 恐竜四大発掘地として知られる北米の「バッドランド」、

中国の「ゴビ砂漠」「ジュンガル盆地」、アフリカの「サハラ砂漠」からは、

近年驚きの新発見が相次いでいます。

アメリカ合衆国のノースダコタ州に広がる「バッドランド」から発見された「ダコタ」の愛称で呼ばれている

ハドロサウルス類の恐竜ミイラ化石には、皮膚や筋肉などの軟組織が類まれな保存状態で

残されていました。また、中国「ジュンガル盆地」では、首だけで16メートル以上、全長35メートルに

達するほど極端に巨大化した世界最大級の恐竜「マメンキサウルス」が発見されました。

現在は不毛の地とも言える砂漠から、謎に包まれた恐竜の生態、

進化の道筋を明らかにする奇跡的な発見が相次いでいるのです。

本博覧会では、この4つの砂漠をクローズアップしながら、
この地で奇跡的に発掘された恐竜化石を中心に紹介します。
恐竜ミイラ化石「ダコタ」、世界最大級の恐竜「マメンキサウルス」のほか、
ティランノサウルスの最古の祖先「グアンロン」や超巨大羽毛恐竜
「ギガントラプトル」、巨大魚食恐竜「スピノサウルス」など、
世界中が注目する恐竜たちが幕張メッセに集結します。
科学的な検証に基づく最新の研究成果を追いながら、
全身骨格40体以上、総出展標本240点以上の壮大なスケールで、
恐竜進化の謎や生命の不思議に迫る、この夏必見の大規模な恐竜博です。
 また、本博覧会は、恐竜が生きた太古の地球環境の姿を探るとともに、
現代の地球環境と生物多様性の大切さについても考える
「エコサイエンス・イベント」です。
数々の貴重な恐竜化石が発掘されている砂漠は、
現在は生命にとって厳しい環境の地となってしまいました。
しかし、この地で発見された化石は、6500万年以上前の世界に、
多様な恐竜たちの進化を育んだ豊かな生態系が広がっていたことを示す証なのです。

 この夏、幕張メッセによみがえる、砂漠に眠っていた生命いのちのメッセージ。

「恐竜2009-砂漠の奇跡」では、太古の昔に繁栄した恐竜たちが、

私たち人類に問いかける「地球の未来」について読み解いていきます。

名称 恐竜2009 ― 砂漠の奇跡
会期 2009年7月18日(土)~9月27日(日) 72日間 ※会期中無休
開場時間 9:00-17:00(入場は閉場の30分前まで)
会場 幕張メッセ 国際展示場 10・11ホール
※JR京葉線・武蔵野線「海浜幕張駅」より徒歩約5分
主催 日本経済新聞社、テレビ東京、日経ナショナル ジオグラフィック社
後援 外務省、文部科学省、環境省、アメリカ大使館、中国大使館、
千葉県、千葉県教育委員会、千葉市、千葉市教育委員会、
東京都教育委員会、神奈川県教育委員会、埼玉県教育委員会、
群馬県教育委員会、茨城県教育委員会、栃木県教育委員会、
白山市教育委員会、天草市教育委員会、
千葉県私立小学校協会、東京私立初等学校協会、神奈川県私立小学校協会
(順不同)
学術協力 カーネギー自然史博物館、マーマス研究財団、ブラックヒルズ地質学研究所、
デンバー自然科学博物館、ストーンエイジ、
中国科学院古脊椎動物古人類研究所、内蒙古竜昊地質古生物研究所、
国立科学博物館、群馬県立自然史博物館、北海道大学総合博物館、
ミュージアムパーク 茨城県自然博物館、千葉県立中央博物館、
兵庫県立人と自然の博物館、福井県立恐竜博物館、
天草市立御所浦白亜紀資料館、神流町恐竜センター、
林原自然科学博物館(順不同)
特別協賛 NEC、 キヤノン、 トヨタ自動車、 三菱商事
メディア協賛 日本経済新聞デジタルメディア
特別協力 JR東日本、小学館、日本航空、bayfm
監修者 日本:群馬県立自然史博物館館長 長谷川 善和氏
米国:デンバー自然科学博物館博士 ケネス・カーペンター氏
米国:カーネギー自然史博物館博士 マット・ラマンナ氏
中国:中国科学院古脊椎動物古人類研究所教授 徐星氏
展示標本 240点以上(全身骨格40体以上) ※2009年4月9日現在
入場料

一般2,500円(2,100円)、小中高生1,200円(1,000円)
※税込価格。( )内は前売および25名以上の団体料金
※未就学児無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料

入場券はJR東日本の主なみどりの窓口・びゅうプラザ、

チケットぴあ(Pコード:986-463)、

ローソンチケット(Lコード:35500)、セブン‐イレブン、CNプレイガイド、

JTB・JTBトラベランド・JTB総合提携店、イープラス、サークルK、サンクスのほか

主要プレイガイドで発売中。
(前売り券は、7月17日まで販売)

お問合せ先






03-5777-8600


(NTTハローダイヤル)

Nihon Keizai Shimbun, Inc., TV Tokyo Channel 12, Nikkei National Geographic company,

For 72 days of from Saturday, July 18, 2009 to Sunday, September 27,

I hold "a miracle of 2009 dinosaur - desert" at Chiba / Makuhari Messe.
 North American "Badlands" known as dinosaur four major excavation place,

From Chinese "Gobi Desert" "Jungar basin", the African "Sahara Desert ,"

In late years surprising new discovery occurs successively.

I am called by a pet name of "Dakota" discovered from "Badlands" spreading out in the State of North Dakota of the United States of America

With the state of preservation that the soft tissues such as skin or the muscle are rare in a dinosaur mummy fossil of hadrosaur

It was had. In addition, to be Chinese "Jungar basin" is only a neck; more than 16 meters to full length 35 meters

Dinosaur "Mamenkizourus" of the world maximum grade that extremely became gigantic so as to reach it was discovered.

The habits of a dinosaur wrapped in a mystery from the desert which could be called the sterile ground now,

Miraculous discovery to clarify a route of the evolution occurs successively.

While, at this exhibition, doing a close-up of these four desert,
This material introduces it mainly on a dinosaur fossil excavated miraculously.
Other than dinosaur mummy fossil "Dakota", dinosaur "Mamenkisaurus" of the world maximum grade, the dinosaurs which the whole such as oldest ancestor "Gouin Ron" and super huge feather dinosaur "Gigantorabutoru" of Tiranozaurus, colossalness fish food dinosaur "Supinosourusu" world pays attention to gather it in Makuhari Messe.
A dinosaur is a mystery of evolving and large-scale dinosaur Expo unmissable this summer approaching strangely of the life on 240 points of total exhibition specimens magnificent scale more than it more than 40 frames from head to foot while chasing the latest results of research based on scientific inspection.
 In addition, this exhibition investigates the figure of the global environment of the ancient times when a dinosaur lived and,
It is "an eco-science event" to regard as a modern global environment about the importance of the biological diversity.
The desert where many precious dinosaur fossils were excavated has become a severe environmental ground for life now.
However, the fossil discovered in this ground is proof to show that the rich ecosystem that brought up evolution of various dinosaurs opened in the world more than 65,000,000 years ago.
 A message of the life (life) that lied in the desert which revived this summer in Makuhari Messe.

The dinosaurs that it prospered by "the miracle of 2009 dinosaur - desert" in the old days of the ancient times,

I read about "the future of the earth" to ask we human and untie it.


Miracle session from Saturday, July 18, 2009 to Sunday, September 27 of 2009 name dinosaur - desert Opening time 9 for 72 days during a ※ session without holiday: 00-17: 00 (the entrance, 30 minutes of the closing ago) 10.11 meeting place Makuhari Messe Kokusaitenjijo halls
※ From JR Keiyo Line / Musashino Line "Kaihimmakuhari Station" foot about 5 minutes sponsorship Nihon Keizai Shimbun, Inc., TV Tokyo Channel 12, Nikkei National Geographic company support Ministry of Foreign Affairs, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Ministry of the Environment, the U.S. Embassy, Chinese embassy, Chiba, the Chiba Board of Education, Chiba-shi, the Chiba-shi Board of Education, the Tokyo Board of Education, the Kanagawa Board of Education, the Saitama Board of Education, the Gunma Board of Education, the Ibaraki Board of Education, the Tochigi Board of Education, the Baishan City Board of Education, the agar-agar city Board of Education, Chiba preparatory school association, Tokyo private institution elementary school association, Kanagawa preparatory school association(Random order)

It is museum, Kanna-cho dinosaur center, Hayashibara natural science museum in arts and sciences cooperation Carnegie natural history Museum, mer trout study foundation, Black Hills geology Institute, Denver nature science museum, Stone Age, scientific House Old vertebrate ancient people research institute in China, Mongol national center, the National Science Museum, Gunma prefectural natural history museum, Hokkaido University synthesis museum, museum park Ibaraki nature museum, Chiba prefectural center museum, Hyogo Tatsuto and natural museum, Fukui prefectural dinosaur museum, the agar-agar municipal institution Imperial Palace Ura Cretaceous(Random order)

Special support NEC, Canon, Toyota Motor Corporation, Mitsubishi Corporation media support Nihon Keizai Shimbun digital media special cooperation JR East, Shogakukan, Japan Airlines, bayfm supervisor Japan: Director Gunma prefectural natural history Museum Yoshikazu Hasegawa U.S.A.: Mr. Dr. Denver natural science Museum Kenneth Kerr pen Taha U.S.A.: Mr. Dr. Carnegie natural history Museum mat Rmanna China: More than 240 points of 中国科学院古脊椎動物古人類研究所教授徐星氏展示標本 (40 whole body frames )※ April 9, 2009, admission public 2,500 yen (2,100 yen), K-12 student 1,200 yen)(1,000 yen)
※ A tax-included price. ()Is a booking and groups bill more than 25 people
※ A preschool child is free of charge
※ A person having a handicapped person notebook and the one caretaker are free of charge

The admission ticket the main green window / びゅう plaza of JR East,

Ticket Pia (P cord: 986-463),

Lawson ticket (L cord: 35500), Seven-Eleven, a CN theater ticket agency,

Other than JTB / JTB traveland・ JTB general tie-up shop, E plus, Circle K of the U.S., Sunkus

I am now on sale in a main theater ticket agency.
(The advance ticket sells it until July 17)

A reference 03-5777-8600 (NTT hello dial)

This is dinosaur exhibition news of the summer vacation
AD


http://www.ictforum.jp/c1/
内田 和成 氏
(早稲田大学ビジネススクール 教授、ボストン コンサルティング グループ シニア・アドバイザー)
東京大学工学部卒、慶應義塾大学経営学修士(MBA)。
日本航空株式会社を経て、1985年ボストンコンサルティンググループ入社。
2000年6月から2004年12月まで日本代表。2006年4月、早稲田大学商学学術院教授就任。専門は競争戦略とリーダーシップ。
BCGでは現在シニア・アドバイザーのセミナーは面白そうですね。
ボストンコンサルテイングJAPAN  HP http://www.bcg.co.jp/

----------------------------------------------------------------------------------

それから私は野球があまりわからない.けれどアメリカ人は野球が好きですね、今回ホワイトハウスはオバマ米大統領を7月14日のアメリカ大リーグ・オールスター戦(米ミズーリ州セントルイス)の始球式を務めることになったと発表しました。アメリカ大リーグ機構によると、球宴での現職大統領による始球式はケネディ、ニクソン、フォード大統領(当時)に続き史上4人目となるそうだ。
またアメリカでは禁煙のことは,禁煙に苦闘しているとご本人も喫煙の習慣を完全には絶てないでいることを認めているが、経済状態からいうとたばこ規制法を署名せざる終えなかったのでしょう。健康によくないいうことは言われていますが、一度身に付いた喫煙習慣は改めにくいですものね。
それから、イランのこと、シリアのことです。シリア国交正常化ということなのでしょうが、シリアは学校教育で母国語のほかに英語とフランス語ができる子がおおいのですが、世界遺産が6件認定になっている国です。産業では、石油、ガス、オリ-ブオイル、マンガン、鉄鉱石が取れます。
それから以前ここでお話した日米同盟については上院議会承認と大統領承認の件がありますが、軍移転の関係ではいろいろ難しい点が出てきているようです。
ビジネス面では、ノキアとインテイルが共同で次世代携帯関連でビジネス提携を、政府が日産に資金を援助するというところでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------
日本では会社は株主総会ラッシュ。新幹線を海外へ売ろうと必死です。
情報モラルの点から将来の子供たちにNTTが支援して子供に携帯電話やインターネットの正しい知識と接し方を教える/情報モラル教育というものに取り組む活動が出てきています、携帯電話を使う子供が増える中で、いじめに遭ったり、事件に巻き込まれるといったトラブルが社会問題化しているので、こうした被害にあわないためにも携帯やネットの安全な使い方を学んでもらおうというものです。
自分で携帯から情報を見極める力を養う教育をする活動です。
---------------------------------------------------------------------------------

さて以前ご紹介しています。 若くてすでにセレブであるカントリー歌手のテイラー・スウィフト。彼女のアルバムが今日日本では発売になっています、当初プロモーションであった来日公演も彼女の都合でこれなくなってしまいました、というのも、アメリカ全土のツアーがいっぱいいっぱいのこなし状況であるということ。カントリー歌手なので全米のファン獲得を確立するがためではないでしょうか?若干19歳、という若さだが先日来日した7月に全世界デビューするイギリスのアップルトンにしても、スター性のあるタレントというのはなかなか出てこないです。かわいいね。また彼女は映画にも取り組むようになっています。
2009年公開予定の『Hannah Montana』にカメオ出演。またジョナス・ブラザーズによる3D映画プロジェクトにも参加予定。 まだ19才です。 10代を中心に若者からの人気が高く、立て続けにヒット曲を生み出しており、注目を浴びている子。

来日しないかわりにお知らせです。
六月はJUNE BRIDE 企画ザ・リッツ・カールトン東京
様々なカップル達のプロポーズの場となり、毎年多くのカップルが結婚式を挙げる
に”恋が叶う”ケーキが登場。その名も「ラヴ・ストーリー」。
「ラヴ・ストーリー」は、ホワイトチョコレートのムースに香り高いバラのエッセンスを加え、なかに木苺のジュレをとじこめたハート型のケーキ。ホワイトチョコレートで恋愛の楽しさを、中の木苺が甘酸っぱさを表現している。
ハートには“恋愛の成就”や“永遠の幸福”、“幸せな結婚”という意味があり、「ラヴ・ストーリー」のハッピーエンドな結末にふさわしい。
表面には、ホワイトチョコレート板の上にピンクのベルローズ、ラズベリー、金粉を飾りました。
バラには愛・恋という意味があり、ピンクのバラには、上品な、気品のある、または美しい少女という意味があるので、恋愛中のキラキラした少女が表現されている。このケーキは、2009年6月1日から期間限定で、販売されます。皆様、テイラー・スウィフトの曲と、この素敵なケーキであなたの恋もかなえてください。
Rizz carlton HP http://www.ritzcarlton.com/ja/Default.htm

またこちらは世界で評価が上がるグローバルなフランス音楽とシャンソンブーム。
今回評判がよいといえば、日本人と日本とフランスのハーフのユニットバンドがいるそうで、この分野は私は理解していませんが、ライブをしているかたから今、日本人では初めてフランスで路上ライブを行っているそう。バンドの名前はDUSTZ 。パリ路上ライブで3,000人を動員したそうだ。
これは日本が海外へ特にフランスへのアニメーション普及の一環である、5月27日、TBS系アニメ「戦国BASARA」のエンディングテーマ『Break & Peace』でデビューしたロックバンドDUSTZ。
6月22日パリで行われた音楽祭【Fete de la Musique“音楽の日”】に参加。パリ1区のシャトレーにて日本のバンドとしては初となる路上ライブを開催。メンバーのうち3人がフランス人とのハーフである同バンドが“凱旋ライブ”を行い、日本でのデビューを報告。今年の“音楽の日”は“シャンソン生誕50周年”なるテーマが掲げられており、先日Ray(vo)が舞台「毛皮のマリー」で共演した美輪明宏による選出曲『サ・セ・パリ』のカバーと、自身のデビュー曲を披露しました。
現地からは「またフランスでライブを見たい」「とても新鮮だった」といった感想が聞かれ、会場で販売されたCDも完売するなど、今後日仏両国で活動する可能性も見えてきているとのこと。秋にはセカンドシングルのリリースも決定しており、バンドに留まらず俳優やモデルなどマルチに活躍する、彼らの今後に期待が高まりますね。!
◎シングル『Break 。& Peace』2009.05.27 RELEASE
ESCL-3204 1,020円(tax in.)収録曲:
01.Break & Peace 02.Void

関連サイト アニメーション推進 リュックベッソンなど 
http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10269171544.html

音楽といえばジャズで来日をするフランスノアChia Mosesもそうだが、フランスの音楽って結構楽しいです。トウキョウの神楽坂にいくとたくさんおもしろいレコードやさんがあるのですが、インターネットのや携帯のおかげで普及が広まり、今ではアメリカやドイツなど人気が高まっているそうです。
フランスのミュージシャンは、もはやアングロ・サクソン系のアーティストに対するコンプレックスはありません。外国でのアルバム売上枚数は1993年に400万枚でしたが、2000年には4,000万枚に急増しています。今日、売り上げはユニット数で表しますが、ここ何年は約2,800万ユニットで推移しています。ユニット数にはシングルやアルバムなどのディスクに加えて、市場を活性化するインターネットや携帯電話を利用した有料音楽配信が含まれます。
エレクトロニック・ミュージックによってフランスの若手アーティストにも道が開かれました。ダフト・パンクは今でもトップの座に君臨し続けています。とはいえ、後続のグループがこの歴史的ハウス・ユニットの陰に隠れているわけではありません。それどころか国際的にも圧倒的な人気を誇るアーティストがずらりと名を連ねています。ジュスティス、ローラン・ヴォルフ、ダヴィッド・ゲタ、ジョアキム、エール、バーディ・ナム・ナム、ボブ・サンクラールなどは、国境を越えて「フレンチ・タッチ」として非常に高い評価を得ています。活躍めざましいメタル・バンドのゴジラに続けとばかりに、インスペクター・クルーゾ、トレポネム・パル、プレモ、アンピール、ワン・ウェイ・ミラー、エス、デミアンズなど、フランスの「メタル」を代表するグループが前途有望な活動をみせています。
 カミーユ、コラリー・クレマン、アルバム「ラ・ファム・ショコラ」でブレイクしたスペイン出身のオリヴィア・ルイーズなど、かつてこれほど多くのフランスの歌姫が外国で成功したことはありません。カーラ・ブルーニはフランスのファースト・レディーになるずっと以前、すでにデビュー・アルバムから国外で大ヒットを記録していました。ほかにもアングンやローズ、エミリー・ロワゾー、イエル、マリー・モディアノなどが挙げられるでしょう。どの女性アーティストも外国で注目すべき活躍をしています。
 フランシス・カブレルやミレーヌ・ファルメール、中南米で絶大な人気のアリゼ、ヴァネッサ・パラディ、クリストフ・マエなど、第一線のシンガーたちも確かな実力を発揮しています。ベテランのアーティストたちも負けてはいません。ジェーン・バーキンは今でもスターですし、シャルル・アズナヴールは最新アルバムが絶好調です。
 フランス音楽は売り上げの50%以上をヨーロッパであげています。なかでもドイツでは昔からフランスの音楽が高い人気を得ています。日本でも最近では人気がうなぎ上りです。とりわけポップ・グループのタヒチ80はフランスではほとんど知られていませんが、日本では大人気です。これも今までになかったことですが、本国では知名度が低いミュージシャンにとって、アメリカは第2の輸出先となりました。
 進出が難しいことで有名なイギリスの市場さえも受け入れ始めています。フランスの「エレクトロ」が認められているのです。人気の高いワールド・ミュージック、カミーユやセバスチャン・テリエなどのジャンル分け不能なアーティスト、さらにマニュ・チャオ、ザ・シューズ、ネルソン、ネイモ、ゾンビ・ゾンビといったロック・アーティストもイギリスでは一目置かれています。
 こうした国際化の流れは、アーティストの才能のみならず、レコード会社の巧みな戦略によるものでもあります。フランス音楽輸出振興事務局のソフィー・メルシエ局長は、「レコード会社はデジタル化に適応し、パートナーを見つける努力をしました。さらにマーケティング手法を変えていったのです」と説明します。例えば、ヤエル・ナイムの曲『ニュー・ソウル』がノートパソコンのマックブック・エアのCMに採用されたことが、アメリカを中心にアルバム15万枚以上、シングル300万枚以上の大ヒットにつながりました。
 フランス音楽輸出振興事務局は世界7カ国に事務所を設置し、外務・ヨーロッパ問題省をはじめ、文化・通信省、経済・産業・雇用省、フランス在外文化網、さらに民間からの出資を受けながら、レコード会社が目標を達成できるように支援しています。フランス音楽の売り上げの36%が輸出によるものだけに、これは極めて重要な課題です。クラシック音楽はさらにこの比率が50%に達するので死活問題と言えます。
 例えば、カウンター・テノール歌手のフィリップ・ジャルスキーは、ドイツでアルバム『カレスティーニ、あるカストラートの物語』が8千枚売れました。彼は中南米や日本で多くの公演を行っています。やはり公演が最も重要で、コンサートの数も大幅に増えています(イギリスで2年間に30%増)。最近では、オリヴィア・ルイーズがバルセロナのBAM音楽祭で5千人を超える観客を前にコンサートを行い、大きな話題を呼びました。セバスチャン・テリエはアメリカで大物ロック・グループと競演しています。アシャはヨーロッパ、日本、南アフリカで公演を行っていますが、会場はどこも超満員です。若手女性シンガーのイエルが外国でブームを巻き起こしているのも、フレッシュでユーモアたっぷりのステージによるところが大きいのです。
--------------------------------------------------------------------------------

         くじらの話

それから時代は古い話になってしまうけれど、日本で昔はお祝い事があったときや、冬になると鯨のベーコンなどがでたり、鍋があったことを記憶している人がこのところ日本でも少なくなっていると聞いたのだが、現在国際捕鯨委員会(International Whaling Commission 、IWC )の年次総会が、ポルトガルのマデイラ島(Madeira )で始まっている。日本などの捕鯨国が激しく槍玉にあげられると予想されるなか、横浜の野毛地区では居酒屋やレストランが、客を呼び込もうとクジラ料理の新メニューを展開しているそうだ。
この「野毛くじら横町」の細い路地に軒を連ねる飲食店をのぞいてみると、定番のクジラの刺身のほか、ギョーザ、生春巻き、ベーコン、イタリア風チーズカツレツといったクジラのメニューが並ぶ。
野毛飲食業協同組合の田井昌伸(Masanobu Tai )さんは、「クジラの肉は日本の大切な文化」だとし、「捕りすぎない分にはいいのでは。美味しいし、高たんぱくで低脂肪」だと話す。
オーストラリアやニュージーランドを筆頭とした反捕鯨国や環境保護団体は、日本が毎年南極海などで行っている調査捕鯨を「残酷で不必要」と非難している。
 IWCは1986年に商業捕鯨モラトリアム(一時停止)を開始したが、日本政府は「科学的調査を目的とした捕獲」は容認されるとし、西洋諸国などからの批判に対しては「日本古来の伝統に対して無神経だ」と反論している。田井さんらの活動は、横浜が今年開港150周年を迎え、横浜の伝統的なクジラ文化を祝う意味合いもある。当時、鎖国状態の日本に開国するよう圧力をかけたのは、米国の貿易船や捕鯨船だった。
「開港の歴史を見てみると、(開港後や戦後にクジラの肉が横浜で放出され、クジラ肉・料理を売る屋台が出ていた)文化が脈々とある」と田井さん。第二次大戦後、横浜の闇市で売られていたクジラの肉は、当時の国民の貴重なタンパク源だったという。
 IWCについては、「(IWCを脱退する国もあるが)日本は枠組みの中で、国際社会の理解を促しながら、文化を守るべき」と話した。「一般の人は食べていないから・・・懐かしがって来る人もいるし、会社からクジラを食べたことの無い若い人を連れてくる人もいる」

ある新聞が2008年に行った調査では、クジラの肉を食べたことがある日本人は、20代では12%に過ぎないという結果が明らかになっている。
 世界自然保護基金(WWF )と世界クジラ・イルカ保護協会(Whale and Dolphin Conservation Society 、WDCS )は19日、主要捕鯨国の日本とノルウェーが捕鯨産業を支援するため巨額の税金を無駄につぎ込んでいると批判する報告書を発表している。
 IWCの今回の総会では、日本政府が南極海での調査捕鯨の規模を縮小するのと引き換えに日本近海での商業捕鯨を認めるかが焦点となっているそうだ。
AD

ありがとうございます。昨日夜中誰にでもメールは送っているのだろうけれど、オバマさんの奥様のミッシェルさんの父の日のことでのメールをいただきました。そのごオバマさんメール。ご活躍ください。

On Friday, Barack brought some men (and a bunch of kids!) to the White House to talk about fatherhood. Check out a video of the event:



Happy Fathers Day

The First Lady is rolling up her sleeves and getting to work too. But before she headed out today, she asked me to share this message with you.

A Message From The First Lady

ゲーム、アニメ等の日本のコンテンツ



東京は梅雨の時期を迎え 毎日じめじめしています。結構わたしも頭痛があります。 また、6月はボーナスの時期だった人も多かったようですが、昨日家電量販店で、いま人気の家電を後日載せてみますね。

Contents of Japan of game and animated cartoon, etc.

Tokyo is damp every day on the time of the rainy season. I also considerably have headache. Moreover, a popular consumer electronic is put later in the household appliance store now yesterday in June though there seem to have been a lot of people who were the time of the bonus.



ところで最近アバターのキャラクターのことを覚えようと、正直、私はゲームは年齢的になじめないものだったのですが、このごろ、PCで遊んでいます。また、実際私はアナログ人間ですので、人と話す方が好きです。両方できれば1番いいと思います。ゲーム、アニメ等の日本のコンテンツというのは実は日本という国の特徴でもっとも評価が高い分野であるそうで、さらに、海外にも優良なコンテンツが数多く眠っているという現実があるそう。そこに、事業領域の可能性を強く感じている人が多いといいます。

  今回ご紹介するのは、2001年6月のスタートでインターネットを通じたビジネスに関わり続けてきた「C&C」=「Contents&Create」をベースに、オンラインゲーム配信事業と、それに付随するクリック&モルタルモデルのネットカフェソリューション事業にて実績を収めています。エンターテインメント文化の創造に貢献できるでしょうか?グローバルに事業できればいいですね。気分転換にゲームをどうぞ。。これは正式サービスに向けてオープンβテストを実施していて、新システムや新モード、更には新武器・新MAPなどの新たな内容を満載し、会員登録をしていただければどなたでも無料でプレイをしていただくことができるようになりました!今までにないシステムを多種搭載した「BLACKSHOT」は、クローズドβテストよりパワーアップし、皆様から注目を集めています。ご興味のあるかたは見てください。

BLACKSHOT公式サイト  http://c.p-advg.com/adpCnt/r?mid=844764&lid=1

◎本格ミリタリーFPS「BLACKSHOT」の魅力とは…?
本格ミリタリーFPS(一人称視点型シューティングゲーム)「BLACKSHOT」は、現代の民間軍事会社の傭兵として敵対するプレイヤーと激しい戦闘を繰り広げる無料ガンアクションゲームです。これまでのオンラインFPSには珍しい独特のゲームシステムを各種搭載し、仲間と協力することで、より一層強さを求めていくことができます。PCオンラインFPS初!対コンピューター戦で初心者でも気軽に楽しめる。
Co-op(協力プレイ)モードは他プレイヤーとチームを組み、拠点を守りながら迫りくる敵を掃討する、オンラインFPSでは初となる対コンピューター戦のゲームモードです。初心者の方でも気軽にお楽しみいただけるのはもちろん、難易度設定により、コアプレイヤーの方でもお楽しみいただけます!
孤独に生きるか、友と生き抜くか。共闘関係から生まれる戦略性の広がりパートナーシステム。プレイヤー同士でパートナーを組むことで、視点を共有することができ、その他にもパートナー同士には戦略をたてる上で非常に役に立つ、専用のコマンドが各種用意されております。パートナーとの連携プレーにより困難な状況を切り抜ける戦略が組み立てることができます。
更なる強さを求め、愛銃と共に成長していく成長要素。「BLACKSHOT」の特徴的なゲームシステムの1つに、成長要素があります。「成長要素」は“階級システム”によるキャラクター育成と“武器マスタリ”による武器育成の二つを軸とした、キャラクターと武器を成長させるシステムです。この二つの成長要素を組み合わせる事により、自分だけのキャラクターを作り、自分のプレイスタイルに沿った成長をさせていくことが可能です。
これらの要素をなんと!無料でどなたでも楽しむことができ、さらにゲーム内では新規会員登録キャンペーンを実施中!オープンβテスト新規会員登録キャンペーン詳細

http://c.p-advg.com/adpCnt/r?mid=844764&lid=2

By the way, I play with this furnace and PC though honesty and I cannot become familiar in the age the game when I remember the character of avatar recently. Moreover, because I am analog actually man, I like to speak with the person more. If both can be done, I think saying by one watch. Contents of Japan of the game and the animated cartoon, etc. seem to have the reality that the evaluation seems actually to be a high field, and contents excellent as for foreign countries are the most asleep a lot in the feature in the country named Japan. It is said there that there are a lot of people who feel the possibility of the business area strong.

It is put to introduce it this time in the business through the Internet in the start in June, 2001 and puts results in the online game delivery business of "C&C" that has continued to be related based on ..= "Contents&Create".., and it in the net cafe solution business of the accompanied click & mortar model. Can you contribute to the creation of the entertainment culture。It only has to be able to do the business globally. The game to the recreation please. This was a new system, was a new mode, and if new content such as new arms and new MAP was able to be furthermore fully loaded, and to register the member by this, came to be able to play everyone free of charge by executing the opening β test aiming at formal service. "BLACKSHOT" that many kinds installs the system that not is before improves more than closed β tests power, and attracts attention from everybody. Please look at an interesting person.

BLACKSHOT official site http://c.p-advg.com/adpCnt/r?mid=844764&lid=1


- What is the charm of real military FPS"BLACKSHOT" ….
Real military FPS (first person aspect type shooting game) and "BLACKSHOT" are the free gun action games that develop a player to which it is hostile as the mercenary of a modern private military company and an intense combat. Strength can be requested further more by variously installing unusual and a peculiar game system to current online FPS, and cooperating with the companion. Online FPS PC is the first. Even the beginner can readily enjoy it by the game against the computer.
Co-op (cooperation play) mode unites another player and the team, approaches while defending the base, and is a game mode of the game against the computer that becomes the first in online FPS that cleans up the coming enemy. It is possible to enjoy it by the difficulty setting to say nothing of being able to enjoy it readily even in the beginner even in the core player.
Do you live solitarily or live through with the friend? Extension partner system of strategic characteristic that arises from joint struggle relation. The aspect can be shared by uniting the partner with the player, and a special very useful command for making the strategy is being prepared variously in addition mutually by the partner. The strategy to which the difficult situation is come through by coordinated play with the partner can be assembled.
Growth element that grows up with Lovegun for further strength. One of the feature game systems of "BLACKSHOT" has the growth element. "Growth element" is a system that develops the character and arms by centering on two of the arms promotions by character promotion by "Class system" and "Arms Masutari". One's own character can be made by combining these two growth elements, and the growth along my Place tile be done. These elements very much. Everyone is executing the new Affiliate registration campaign free of charge in can the enjoyment and the game. The opening β test new Affiliate registration campaign is detailed.

http://c.p-advg.com/adpCnt/r?mid=844764&lid=2




It has said to "Work of the Toyama Masamitsu" exhibition by the place named Daikanyama in Japan in the title from soup to the latest project now. Soup specialty store "Soup Stock Tokyo (soup stock Tokyo)" of Japan.

Nobody will easily have such project power. It had that do not look like the person who was striking the doughnut to Akasaka and Roppongi as for looking like terribly.
Reference
Mr. Toyama is the first in-house venture person of Mitsubishi Corp.. This project is exhibited though it was recalled that someone had said that it makes a new factory in ambassador Australia as for Mitsubishi Corp. about three weeks ago by the project that necktie specialty store "Giraffe (giraffe)" to aim at the cutest necktie shop in the world is happy.
Package design of Conran Shops while unique shop that not is before is sent off to world
President Smiles and Mr. Toyama San who develops ever-growing creation such as furniture designs of idea and holding one-man show the inside and outside the country. Person who has continued to work on business that gives temperature of world a little with feelings that it is warm as theme to heal possibility of clothes, food, and living while referring happening there thinking about daily life usualness by novel idea and project. It was considerably interesting, and the mind and feelings freshen up really when Create is concentrated with the person who does. I Makoto finish can the rot of the mind and the inside, do, and keep the mind with which it always charges the self though it is thought..miserable..

wanting to do when doing to myself that the way to live is unskilled. It was an exhibition that had been felt so.

"Work of Toyama justice" Daikanyama Hill side forum
Now open
The final day of ..rest.. (of open.11:00-19:00 month on Saturday, July 4 is 17:00) a free inquiry: Tel.03-5489-3705.

Seminar: 21:00 registration fee \1,500 (with drink) reservation on time ""Resident" in Hill side terrace" second Toyama justice Friday, 26th 19:30 of June, 2009: Hill side information tel.03-5489-3705

http://www.hillsideterrace.com

Tokyu Toyoko Line Daikanyama Station getting off

〒150-0033 Tokyo Shibuya Ward Enrakucyou 18-8 Hill in Hill side terrace F Daikanyama Hillsaide forum


Tokyu Toyoko Line/subway Hibiya line Naka-Meguro Station getting off shank's pony JR Yamanote line/Saikyou Line of JR it for seven minutes minute of ..shank's pony.. ten/subway Hibiya line Ebisu Station getting off

日本の代官山という場所で現在、スープから最新プロジェクトまでというタイトルで「遠山正道の仕事」展にいってきました。日本のスープ専門店「Soup Stock Tokyo(スープ ストック トーキョー)」。

なかなかこのような企画力をもつ人はいないであろう。似た方といえば赤坂や六本木にドーナツをうっている人とすごく似ている方だなとおもった。
参考
遠山さんは三菱商事の社内ベンチャー第一号の人です。3週間前くらいに三菱商事といえば、オーストラリア大使であたらしい工場をつくると誰かいっていたなと思い出していましたが、この企画は世界一キュートなネクタイ屋さんをめざしているネクタイ専門店「giraffe(ジラーフ)」も楽しい企画で出展。
今までにないユニークな店を世に送り出すかたわら、コンランショップのパッケージデザイン、
イデーの家具デザイン、国内外での個展の開催など、とどまるところを知らないクリエイションを展開するスマイルズ社長・遠山正道さん。 日常の普通のことを考えながら、そこで起こることを参考にしながら、衣む・食べる・住むの可能性を斬新なアイデアと企画で癒してあげる温かいという気持ちをテーマに、世の中の体温を少しあげる事業に取り組み続けてきた人。結構面白かった、クリエイトする人とあつまると本当に心や気持ちが新鮮になりますよね。心や内面が腐れきってしまことを自分はしてはしたくない、自分の生き方が下手な自分に情けないーと思いつつも、じぶんなりに常にチャージしていく心は保とう。そう感じた展示でした。

「遠山正道の仕事」 代官山ヒルサイドフォーラムにて
開催中~7月4日(土)open.11:00~19:00 月休(最終日は~17:00)無料/お問い合わせ:tel.03-5489-3705

セミナー:「ヒルサイドテラスの“住人”たち」第2回 遠山正道
2009年6月26日(金)19:30~21:00 参加費¥1,500(ドリンク付き)
予約:ヒルサイドインフォメーション tel.03-5489-3705
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8
ヒルサイドテラスF棟 代官山ヒルサイドフォーラム
TEL 03-5489-3705
http://www.hillsideterrace.com
東急東横線 代官山駅 下車 徒歩3分
東急東横線/地下鉄日比谷線 中目黒駅 下車 徒歩7分
JR山手線/JR埼京線/地下鉄日比谷線 恵比寿駅 下車 徒歩10分

奏でるおじさん・報道解除

テーマ:

東京の有楽町駅あたりを通ると、ビッグカラメラなどの家電量販店に行きたくなってしまいませんか?

そして、時々、その有楽町のビッグカメラの中であるでピアノ売り場にいくと、すごい演奏がされて人だかりになっているのを見たことありませんか?私もフォーラムへ行く際、時間があると家電を見て歩きます。演奏の音が聞こえて見に行ったことがあります。

映画でLAタイムズの記者がチェロを路上で奏でる不思議な路上生活者を発見し、実はチェロの天才であったという映画「路上のソリスト」という作品があります。こちらは路上生活者ではありませんが、ビッグカメラで電子ピアノを豪華に演奏おじさんの話題です。

サイトの記事の最後に、そのおじさんの豪華な電子ピアノの演奏のサンプルをつけてあります。

ご興味があるかたはきいてみてください。結構演奏うまいでしょう?

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090621/trd0906211801006-n1.htm

Will you come to want to go to the household appliance store of the big camera by all means with about Yurakucho Station in Tokyo in case of being?

Is it in the big camera of the Yurakucho and isn't there having seen when going to a piano counter becoming the borrowing and sometimes? it is doing a terrible performance..The consumer electronic is seen when there is time when I also go to the forum and it walks.

Mysterious homeless from whom the journalist of LA times plays the cello by the movie on the road are discovered, and it is actually a genius of the cello and there is a movie of soloist on road. Though this is is he not homeless

It is a big camera and performance uncle's topic in gorgeousness as for the electric piano.

The sample of the performance of the uncle's gorgeous electric piano is applied at the end of the article on the site.

Be effective of an interesting person.

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090621/trd0906211801006-n1.htm



また7ヶ月報道してはいけないこと。人権的にこの事件がインターネットに流れることもあったが、ニューヨーク・タイムズやその他メディアはロードさんらの安全のため報道を控えてきました。

これはニューヨーク・タイムズの前年11月からイスラム原理主義勢力タリバンに拘束されていたデービッド・ロードさん。彼はアフガニスタンとの国境に近いパキスタン領内の収容先から脱出。無事保護された。
ロードさんはアフガニスタンのジャーナリストと運転手とともに、カブール郊外で拉致(らち)され、パキスタンの北ワジリスタン地域の施設に拘束されていたが、19日夜に施設の壁を越えて脱出。そのごパキスタン陸軍の偵察兵が2人を見つけ、この兵士が近くの陸軍基地に連れて行ったということだった。その後2人は空路アフガニスタンのバグラムにある米空軍基地に移動。運転手は一緒に脱出しなかったという。ロード記者の健康に問題はないが、アフガニスタン人記者は脱出時に脚にけがを負ったという。

ロードさんはニューヨーク・タイムズ入社前、クリスチャン・サイエンス・モニターの記者時代にボスニアのイスラム教徒が殺害されたスレブレニツァの虐殺についての報道でピュリッツアー賞を受賞した人です。
アフガニスタンへの米国の関与についての本を執筆していたロードさん、昨年11月10日、タリバン司令官とのインタビューに向かうためニューヨーク・タイムズの支局を出た後行方が分からなくなっていた。タリバンは怖いからね 。


Moreover, do not report it for seven months. New York Times and other media have refrained from the report for safety of loading though this event occasionally flowed to the Internet in human rights.

It David loads it into Taliban movement in November of the previous year of New York Times this of the restraint. He escapes at the destination of accommodation in a Pakistani territory near the border with Afghanistan. It was safely protected.
The wall of facilities is exceeded and it escapes on the night of the 19th though loading was restrained to facilities in abduction (abduction), and the north Waziristan region in Pakistan in Kabul suburbs with the journalist and the driver in Afghanistan. The scout soldier of the Pakistani army found two people, and this soldier took it to the nearby army base. Two people afterwards move to the U.S. Air Force base that exists in the bug ram of air route Afghanistan. The driver says that he or she did not escape together. An Afghan journalist says that he or she owed the leg the injury when escaping though there is no problem in loading journalist's health.

Islamite in Bosnia is a report of the slaughter of murdered Srebrenica and a person in the journalist age of the Christian science monitor who won the Pyurittsua prize before it joins a company of New York Times. load
After it had gone out of the branch of New York Times, whereabouts was not understood to face the interview with commander Taliban on loading who was writing and November 10 last year the book on the participation of the United States in Afghanistan. Taliban is scared.




今回日本最大のジャズイヴェントに、フランス発、ディー・ディー・ブリッジウォーターの愛娘で、
母の才能を受け継いだ、ブルースの女王ダイナ・ワシントンのナンバーを歌った歌姫 CHINA Moses 出演追加です。さらに、ブルーノート・デビュー。
なお 東京JAZZ出演日。チャイナは9/6の昼公演に出演予定です。
日時:2009年9月6日(日) 【昼公演】13:00開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
◎「東京ジャズフェスティバル」公式サイト   http://www.tokyo-jazz.com/

また、ブルーノート創立70周年記念パーティ.
ジャズ最強のレーベル、ブルーノートが1939年にニューヨークで生まれてから70年。
6月16日、「ブルーノート創立70周年記念パーティ」がラジオやウェブメディアでの当選者に関係者を交えた250名を招き、東京・代官山のUNITにて盛大に開催されました。
当日は日本の若手 NO.1ジャズ・バンドであるクオシモードと
6月17日にアルバム『フォー・ダイナ』をフランス・ブルーノートからリリースしたチャイナ・モーゼスがライヴを披露しました。

なおBLUE NOTE J@ZZ FESTIVAL 来日公演は
7月4日(土)・5日(日)です。
東京:ブルーノート東京
(問)03-5485-0088
http://www.bluenote.co.jp

China Moses
1978年1月8日、カリフォルニア州ロサンジェルス生まれ。D.D.ブリッジウォーターの次女。父親のギルバート・モーゼス(’95年に他界)は、TVドラマ・シリーズ『ルーツ』や、カルト映画『ウィリー・ダイナマイト』などのヒット作を手がけた映像・舞台監督。「China」は父親が命名した本名。7歳からパリに起居し、すでにシンガーとして一本立ちするほか、MTVの司会者、ソングライター、プロデューサーとしても活躍してきた。ソウル・シンガーとしてヴァージン・レコード傘下からデビューしたのは’96年、シングル「Time」を発表。続けて’97年にその名も『China』の題でアルバム・デビュー、母親のほかミシェル・ンデゲオチェロらの手を借り、ネオ・ソウルやオルタナティヴ系の路線を快走し始めた。’00年にセカンド・アルバム『On Tourne en Rond』を出す頃には人気も上げ、母親の’02年作品『ジス・イズ・ニュー』のレコーディングに姉のテュラニーとバック・コーラスで参加。’04年に『Good Lovin'』を発表するのに前後して、作曲やプロデュースにも恵まれた資質を映し始めた。バック・コーラスの仕事もグレードアップし、フランスを代表する歌姫カミーユのバンドに参加。そこで歌っている時、ジャズ・ピアニストのラファエル・ルモニエと運命的出会いを果たす。ピアニストであり舞台劇監督でもあるルモニエが、チャイナを次期ショウの『Dancing』に起用。すると、揃ってダイナ・ワシントンの大ファンだったことがふたりの結び目を固くし、ダイナをテーマにしたミュージカルを共作することで意気投合。創意と敬意を尽くした『Gardenias for Dinah』は上演されるなり大評判をとり、ミュージカルとは別のショウ・プログラムにも派生。ディー・ディーのオープニング・アクトを務めるほか、ジャズ・フェスティヴァルに出演するなどして、アルバム制作のチャンスを引き寄せた。『フォー・ダイナ』(EMIミュージックジャパン)には、ダイナ・ワシントンのオリジナルと愛唱歌に加え、チャイナとルモニエのオリジナルも収録。チャイナにはこれが、生涯初のジャズ・ヴォーカル・アルバムになる。ブルーノート東京に出演するのは初めて。オフィシャル・サイトは「http://www.chinamoses.fr/」。
China Moses/Tokyo game show

To the maximum jazz event in Japan in the beloved daughter in Dee Dee Bridgewater from France this time
It is female professional singer CHINA Moses appearance addition that sings the number of queen Dinah Washington of the blues who inherited mother's talent. In addition, Blue Note debut.
Tokyo JAZZ appearance day. China is an appearance schedule to the performance in the daytime of 9/6.
【 performance in daytime 】 Date: Sunday, September 6, 2009 13:00 starting hall: Tokyo International Forum hall A
- "Tokyo jazz festival" Official site
http://www.tokyo-jazz.com/

Moreover, the 70th anniversary of Blue Note establishment party.
70 years after label of the strongest jazz and Blue Note appear in New York in 1939.
250 people with whom "The 70th anniversary of Blue Note establishment party" exchanged parties concerned to the winner in the radio and the web media were invited, and it was held grandly with UNIT of Tokyo and Daikanyama on June 16.
With KUOSHIMO=DO that is one young man NO. jazz band of Japan on that day
China Moses who had released the album 'Fo Dinah' from France Blue Note on June 17 announced live.

The BLUE NOTE JaZZ FESTIVAL visit to Japan performance is Saturday 4th and Sunday 5th in July.
Tokyo: Blue Note Tokyo

question..)03-5485-0088
http://www.bluenote.co.jp

China Moses
Los Angeles, California birth on January 8, 1978. D.D . Second daughter in Bridgewater. Father Gilbert Moses (Die in year of the '95) is an image and a stage manager who handled box office hits such as the TV drama series 'Root' and the cult movie 'Willie dynamite'. "China" is a real name that father named. It lives from seven years old in Paris, and it has already taken an active part as a chairperson, a songwriter of MTV, and a producer besides becoming independent as Singer. Having debuted from the Virgin Records subsidiary as Seoul Singer announces single "Time" in year of the '96. The name also continuously borrowed Michele Ndegeochello's et al. hands besides the album debut and mother in the title of 'China' in year of the '97, and it began to sail neo-Seoul and the route of an alternative faction fast. 'Popularity is raised when second album 'On Tourne en Rond' is put out in 00, and mother' It participates in the recording of the work ,'This is New' for 02 years by elder sister's back-up vocals. It did back and forth to announce 'Good Lovin'' in 04, and it began ..'.. to project the nature given to the composition and production. The back-up vocals' work also improves the grade, and it participates in the band of female professional singer Camille who represents France. Then, when singing, jazz pianist's Raphael Rumonie and a fatal meeting are accomplished. Rumonie also who it is a pianist and is the stage drama supervisor appoints China to 'Dancing' of the next show. Then, it agrees by Dinah Washington's big fan's it making its two connection eyes hard all together, and doing the musical that makes Dinah a theme . 'Gardenias for Dinah' that carries out originality and the respect is presented, takes a large reputation, and derives also to the show program besides the musical. The chance of the album production was drawn by performing to jazz Festival besides serving as the opening act of Dee Dee. The original of Rumonie is collected to 'Fo Dinah' (EMI music Japan) with China in addition to Dinah Washington's original and song one likes to sing. This becomes the first through life jazz vocal album in China. Performing to Blue Note Tokyo is the first. The official site is "http://www.chinamoses.fr/".

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネスツールということで、将来のビジネスとして次世代の可能性を見出す仕事のヒントを見つけるのは面白いことです。ゲーム立国”日本から最新情報を4日間にわたって発信!
世界最大のコンピュータエンターテインメントショウ
「東京ゲームショウ2009」、9月に幕張メッセで開催。

プロモーション計画
18万人を動員する来場者プロモーション
ゲーム業界関係者(国内・海外)、コアゲームユーザー、ライトゲームユーザー、キッズ・ファミリー層、新規ユーザーの各ターゲットに即して、DM、e-DM、Web、ゲーム専門誌、コミック誌、一般情報誌、新聞折込チラシ、メディア等を活用して効果的に訴求、18万人を超える来場者動員を実現します。

コンテンツ産業のリーダーとしてゲーム産業は成長、発展を続けています。そして、「東京ゲームショウ」は産業の発展と歩みを共にし、国内のみならず世界に向けて最新情報を発信してきました。
昨年の来場者数は、過去最多記録を更新し19万4288人をマーク。出展社数も209社と、前年に引き続き200社超えを果たしました。さらに出展規模は1768小間となり、こちらも過去の最多記録を更新しています。
こうした規模の拡大により、発信される情報も年々充実したものとなっています。
これを裏付けるように、昨年は海外から1274人の記者が来日。国内外トータルでは過去最多となる4869人ものプレス関係者が取材に訪れ、テレビをはじめ多数のメディアで「東京ゲームショウ」のニュースが世界中を駆け巡りました。このように「東京ゲームショウ」は世界最大のコンピュータエンターテインメントショウとしての地位を確立しています。
今年の「東京ゲームショウ2009」は、「ビジネスデイ2日間 + 一般公開日2日間」という構成で9月24日(木)から9月27日(日)までの日程で開催。今回もビジネス向け機能、コンシューマー向け機能の両面をさらに強化していきます。
ビジネスデイでは、昨年実施したゲームのプロトタイプの発表やミーティングゾーンの充実、TGSフォーラムのメニュー増などをはじめ、ビジネスの川上から川下まですべてを網羅。国内外からのビジネス目的来場者や、プレス関係者の方々が十分な商談や情報収集ができるような施策を予定しています。
一方、一般公開日では昨年に引き続き、会場内の安全度の向上に努めるほか、初めて東京ゲームショウに訪れた方たちが安心して楽しめるナビゲーション機能を強化。また、新しい展示スタイルが定着し好評を博している「キッズコーナー」では主催者企画を増加させるなど、来場者の皆様が安全かつ楽しめる施策を多数ご用意する考えです。
コンピュータエンターテインメントの最新情報がすべて集結し、全世界が注目する「東京ゲームショウ」。新製品・サービスの発表やPR、販促、各種商談の場として、出展をたくさん検討している。

開催概要
名称 東京ゲームショウ2009
会期 ビジネスデイ 9月24日(木)、25日(金) 10:00~17:00
ビジネスデイはプレス関係者およびビジネス関係者のみのご入場となります。
一般公開 9月26日(土)、27(日) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ
主催 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催 日経BP社 ・後援 経済産業省 ・来場予定者数 18万人
募集小間数 1550小間 ・

入場料
(一般公開日) 一般(中学生以上)・・・前売1000円 / 当日1200円
小学生以下・・・入場無料

プロモーション計画
18万人を動員する来場者プロモーション
ゲーム業界関係者(国内・海外)、コアゲームユーザー、ライトゲームユーザー、キッズ・ファミリー層、新規ユーザーの各ターゲットに即して、DM、e-DM、Web、ゲーム専門誌、コミック誌、一般情報誌、新聞折込チラシ、日経グループ発行メディア等を活用して効果的に訴求、18万人を超える来場者動員を実現します。
東京ゲームショウ2009では、引き続きライトゲームユーザー、ファミリー層に新規ユーザーを加えたターゲット層へのプロモーションをより強化します。また、海外の業界関係者への告知もさらに強化。
東京ゲームショウの国際化を促進します。

主催者企画
イベントを盛り上げる来場者向け主催者企画
ゲームの仕組みや3DCGの進化などを紹介して好評を博した「ゲーム科学博物館」のほか、来場者のゲームへの関心をさらに高める企画を計画しているそうですよ
実施予定企画 ゲーム科学博物館、各種ステージイベント、など

It is interesting to find the hint of work to find the possibility of the next generation as a business in the future with the business tool. Latest information"of the game founding a state.. is sent from Japan for four days.

"Tokyo game show 2009" < font> .."4" the >"# FF1493 font color =" >< strong>
Promotional planning
Those who come promotion that mobilizes 180,000 people
It includes, the handbill and media, etc. are used, DM, e-DM, Web, the game technical journal, the comic magazine, the general information magazine, and the newspaper are solicited effectively in conformity with person (country and foreign countries) related to the game industry and core game user, light game user, kids family layer, and new user's each target, and the those who come mobilization that exceeds 180,000 is achieved.


Contents
As industry leader of game business industry,this evnt is getting growth and development.
And, "Tokyo game show" sends development and walking of industry and both latest information has been sent aiming at not only doing and the country but also the worlds.
Last year's number of those who come updates a most record in the past and marks 194,288 people. Excess by 200 was accomplished as the number of exhibition companies continued with 209 companies in the previous year, too. In addition, it becomes 1768 small rooms, and here also has updated a past most record to the exhibition scale.
It is the one that sent information was enhanced every year because of the expansion of such a scale, too.
1274 journalists came to Japan from foreign countries to prove this last year. 4869 journalists who became most the inside and outside the country in total ever visited coverage, and the news of "Tokyo game show" ran about all over the world with a lot of media including the television. "Tokyo game show" has established the position as the world's largest computer entertainment show like this.

This year's "Tokyo game show 2009" is held by the schedule from Thursday, September 24 to Sunday, September 27 in the composition "Two two business day day + general release date days". Both sides of the function for the business and the function for the consumer are strengthened further this time.
Everything is covered from the announcement of the prototype of the game, the enhancement of the meeting zone executed last year, and Kawaue of the business to the lower part of a river including the menu increase etc. of the TGS forum on the business day. Those who the business purpose come and journalists from the inside and outside the country are scheduling the measure that an enough business talk and the information gathering can be done.

On the other hand, the navigation function that it can enjoy that the people who visited the Tokyo game show for the first time are relieved is strengthened besides trying to improve safety in the hall continuously on the public open day last year. Moreover, it is an idea that a lot of those who come prepare safety and the measure that can be enjoyed as a new exhibition style is established and the organizer project is increased in "Kids corner" to be popular.
"Tokyo game show" that latest information of computer entertainment concentrates everything, and all parts of the world pay attention to. A lot of exhibitions are examined as a place for announcement, PR, sales promotion, and various business talks of a new product and service.




Outline of holding
Name Tokyo game show 200910:00-17:00 on September 24 in day and the 25th business sessionThe business day becomes entrance only of journalists and the person related to the business. 27 (Sunday) on Saturday, September 26 general opening to the public 10:00?17:00 hall Makuhari MesseSponsoring corporation computer entertainment society (CESA) co-sponsoring Nikkei Business Publications,Inc., the backup Ministry of Economy, Trade and Industry, and the number of recruitment small rooms of 180,000 people of the number of those who schedule coming is 1550 small rooms.

Admission fee
(public open day)General (more than junior high school student) ・・・ below 1200 yen grade-schooler on advance sale 1000 yen/that day ・・・ Entrance is free.
Promotional planning
Those who come promotion that mobilizes 180,000 people
It includes, the handbill and the Nikkei group issue media, etc. are used, DM, e-DM, Web, the game technical journal, the comic magazine, the general information magazine, and the newspaper are solicited effectively in conformity with person (country and foreign countries) related to the game industry and core game user, light game user, kids family layer, and new user's each target, and the those who come mobilization that exceeds 180,000 is achieved.

In Tokyo game show 2009, the promotion to the target demographic that adds a new user to the continuation light game user and family layer is strengthened more. Moreover, the notification to an overseas person related to the industry is strengthened further.
The internationalization of the Tokyo game show is promoted.

Organizer project
Organizer project for those who come by brightening up event
project game Museum of Sceince and various stage events, etc. plan the project that introduces the evolution of the mechanism and 3DCG of the game etc. and improves the concern for the coming person's game besides "Game Museum of Sceince" to be popular further

China Moses -/サノカイト

テーマ:

China Moses - Fine Fine Daddy

東京ジャズイヴェントに、今回China Mosesが追加来日します。とってもパワフルなフランスで活躍しているシンガーです。覚えてくださいね。
今日はロコモコを食べました。
または新規事業の以前お話した次世代事業のあたらしい発展がありました。
今日からNTTドコモの社長さんが協力していただけることに。
今後企画をする上で発展を見込んでいますので製作発表を、日本で最大のゲームショ-である、東京ゲームショーというイヴェントのブースにつなげることになります。
また新しいブースを設けるのとプロモーションにすでにたくさんのタレントのプロダクションと契約を結びました。中身は秘密です。楽しみ。

China Moses - Fine Fine Daddy

China Moses does an additional visit to Japan to the Tokyo jazz event this time. It is Singer active in very powerful France. It remembers.
It ate the loco moco today.
Or, the next generation business that had been talked before a new business developed new. It is possible to cooperate for the president of NTT DoCoMo today.
As for the production announcement, is it maximum game show because it expects development in planning in the future in Japan.It will connect it to the booth of the event to Tokyo game shows.
Moreover, a lot of production of the talent has already been connected with installing a new booth and promotion with the contract. Contents are secret. It will be enjoyment.



それからこの下のブログのサノカイトについて質問がありましたので、もう一度ここでご紹介しますね。
サノカイトというのは世界で唯一の石の琴です。日本の讃岐地方から出土される石。で奈良県の吉野郡十津川からも破片が見つかっています。通称「讃岐岩(さぬきがん、sanukite、サヌカイト」。また、カンカン石とも呼ばれていて、名称のもとである香川県坂出市国分台周辺や大阪府と奈良県の境にある二上山周辺で採取される非常に緻密な古銅輝石安山岩です。

実際このサノカイトは、日本の石器時代に使用されていた石匙、削器(さっき)などの各種のナイフ類、また、鏃などに使われていました、約1400年も前の石です。
固いもので叩くと高く澄んだ音がする。玄関のベルの代わりに使われたりしている。現在は心理療法などに使用されています、癒しの個性的な音です。日本の博物館などでは、このサノカイトは、長さの違う石片を並べて木琴のように叩いて音を出す「石琴・サヌカイト」をコンサートに使用しています。
楽器としての演奏者も多い。日本の古代のロマンですね。


大徳寺の禅僧がフランスの修道院で「音禅法要」

この夏、フランスのヴァール県Varのル・トロネ・シトー会修道院にて、京都大徳寺の禅僧が「音禅法要」を行うよていです。

大徳寺は、天台宗や真言宗に比べてヨーロッパではあまり知られていない臨済宗大徳寺派の大本山。音禅法要は、ヨーロッパの人になかなか理解しにくい禅の世界の一端に触れてもらおうと、2004年に大徳寺管長に就任した高田明浦が始めたもので、尺八と火山岩サヌカイトで作った石琴の音にあわせて禅僧が唱名を唱えます。
今回演奏をするのは 石琴ですが、この石琴を演奏するのは、1969年にアメリカの『タイム』誌から「打楽器のイメージを変えた人」と称賛された世界的パーカッショニストのツトム・ヤマシタさん。
音禅法要は、7月25日、ル・トロネ修道院で開催される『世界の中世音楽祭』で、4人の禅僧がツトム・ヤマシタと共に行います。
特別にフランスで許可を得、禅宗寺院の中でも最も保守的だといわれている大徳寺での音禅法要を見学した音楽祭音楽監督のドミニック・ヴェラールは、「唱名は力強く、圧倒された」と評し、ヴァール県に日仏友好協会『大和会』を創設した日本専門家ジャック・ケリギィは、「初めて聞く読経と楽器の調べに衝撃を受けるでしょう」と話しています。


音禅法要は、11月4~12日、日仏文化交流事業や大学の交換留学生事業を行っている財団の創設25周年記念にパリで開催される『禅の感覚フェスティバル』でも、7人の大徳寺の禅僧とツトム・ヤマシタによって行われます。



◆ツトム・ヤマシタとは

ツトム・ヤマシタは、シカゴ室内管弦楽団やベルリン・フィルハーモニーとも共演している世界的に有名な打楽器奏者で、現在62歳。クラシックからロックやポップスへと分野を広げ、1972年、アヴィニヨンAvigonon演劇祭ではレッド・ブッダ・シアターを率いて『The Man from the East』でセンセーショナルを巻き起こし、1976年にはクラウス・シュルツェやアル・ディ・メオラらと共にアルバム「GO」を発表、デヴィッド・ボウイ主演の映画『地球に落ちて来た男』でもその見事な演奏を披露しています。
更なる精神世界の探求と仏教音楽研究のため、1978年から活動の場を日本へ移し、1986年、物理学者の前田仁が考案したサヌカイトで作った石琴の存在を知ります。サヌカイトは四国の讃岐地方で発見されたことから「サヌカイト」と名付けられ、叩くとカーンと金属的な高い音がする火山岩で、前田仁は20年来、銅が用いられる以前に僧侶が使っていた楽器の音の再現しようと、サヌカイトを使って銅鑼や石琴、鐘を作っていました。

ツトム・ヤマシタはこれらサヌカイトで作った楽器を使い、日本の寺院で演奏するだけでなく、ミック・ジャガーと日本全国公演を行い、エジンバラ・フェスティバルにも参加、イギリス南部のストーンヘンジや、2005年にはパリでも公演を行っています。






丸の内の仲通りとNYマディソンアヴェニューが姉妹ストリートとなったことを記念して6月18日~24日までの間、丸の内では、「MADISON in Marunouchi」が開催されますが、その記念イベントとして、6月20日(土)NY生まれの若き天才バイオリニスト「五嶋龍」がスペシャル・ゲストとして丸ビルに登場!

パフォーマンスとトークで、日本のファンの前で美しく研ぎ澄まされたヴァイオリンの音色を奏でます。

今やコンサート・チケット入手も難しい五嶋龍の生演奏が聴ける貴重な機会をお見逃しなく!


MADISON in Marunouchi

Suono Dolce 五嶋龍 Special Live


日時 : 2009年6月20日(土) 15:00スタート

場所 : 丸ビル1F イベントスペース 丸キューブ (千代田区丸の内2-4-1)

観覧無料!



【information】

・当日(6/20)朝10時に入場整理券を配布いたします。

・6/17発売のCD「ヴィヴァルディ:協奏曲集《四季》、他」限定盤(UCCG-9941)を当日会場にてご購入いただいた方に、サイン会参加券を差し上げます。

※入場整理券はお一人様1枚、サイン会参加券はCD1枚につき1枚に限らせていただきます。

※諸般の事情によりイベント内容を変更もしくは中止せざる場合がございます。予めご了承願います。

お問い合わせ先:丸の内コールセンター TEL:03-5218-5100

CD、サイン会に関するお問い合わせ先:ユニバーサル ミュージック カスタマーサービスセンター TEL:045-330-7213(月~金 10:00-18:00)



<五嶋龍 プロフィール>

1988年ニューヨーク生まれ。ハーバード大学在学中(物理学専攻)。

7歳でコンサート・デビュー。指揮者では、アシュケナージ、マゼール、ミョンフン等と、オーケストラではロンドン・フィル、ワシントン・ ナショナル交響楽団、EUユース・オーケストラ、トスカニーニ交響楽団、オルフェウス室内管弦楽団をはじめ多くの音楽家との共演を重ね、世界各地で幅広い演奏活動を行っている。2008年には上海、香港、台湾にてデビューを果たした。ソロ活動では、カザルスホールでの10回のソロリサイタル、メキシコツアー、プラハの春にてリサイタルを開催。ニューヨークのグラウンド・ゼロでのメモリアル式典や広島・長崎での戦後60周年平和巡礼コンサートにも出演。日本でもリサイタルツアーやオーケストラとの共演で、多くのファンを魅了し続けている。1996年より10年間にわたり、フジテレビのドキュメント番組「五嶋龍オデッセイ」で、彼の成長過程が紹介され、また.2008年には、中国のSMGカルチュラルチャンネルにおいて、特集が組まれるなど、常に注目を集める存在となっている。録音はドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、ユニバーサルクラシックスよりリリース。6月にはヴィヴァルディ作曲「四季」を収録した新譜をリリース予定。使用楽器は、NPO法人イエロー・エンジェルよりストラディヴァリ「エクス・ピエール・ローデ」(1715年作)を貸与されている。現在、JR東日本のCMに出演中。

公式ホームページ http://www.ryugoto.com/




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年ちょうど自分の最近あまり連絡していないのだけれどNHK交響楽団の人々が 東京ジャズにハンクジョーンズトリオとコラボをしました、これはちょっと違和感があったけれど、ジャズとクラッシックの融合としては初めてのことでした。ことしまた東京にハンクジョーンズトリオが来日します。東京ジャズというライブイヴェントのほかに、追加で演奏を行うことがきまりましたよ。 KDDIスタジオ。

2009/8/13(木)東京JAZZ CIRCUIT 2009

KDDIデザイニングスタジオ




9月4日、5日、6日に開催される「東京JAZZ 2009」。今年で8年目を迎える国内最大級の国際的ジャズフェスティバルですが、この関連イベント「東京JAZZ CIRCUIT 2009」を8月13日、KDDIデザイニングスタジオにて開催します。


出演は、昨年の東京JAZZ本公演に出演したハンク・ジョーンズ。


ジャズピアノの巨人による一夜限りのスペシャルライブです。



【開催日時】   2009/8/13(木)  18:00~19:00

【ゲスト】     ザ・グレイト・ジャズ・トリオ by ハンク・ジョーンズ

【リンク】     http://www.tokyo-jazz.com/


※当日は混雑が予想されます。ご来場頂いてもご覧いただけない場合がございますので、ご了承下さい。

※観覧に関する事前募集等の詳細情報は後日掲載いたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


予告です  


大徳寺の禅僧がフランスの修道院で「音禅法要」


この夏、フランスのヴァール県Varのル・トロネ・シトー会修道院にて、京都大徳寺の禅僧が「音禅法要」を行うよていです。


大徳寺は、天台宗や真言宗に比べてヨーロッパではあまり知られていない臨済宗大徳寺派の大本山。音禅法要は、ヨーロッパの人になかなか理解しにくい禅の世界の一端に触れてもらおうと、2004年に大徳寺管長に就任した高田明浦が始めたもので、尺八と火山岩サヌカイトで作った石琴の音にあわせて禅僧が唱名を唱えます。


今回演奏をするのは 石琴ですが、この石琴を演奏するのは、1969年にアメリカの『タイム』誌から「打楽器のイメージを変えた人」と称賛された世界的パーカッショニストのツトム・ヤマシタさん


音禅法要は、7月25日、ル・トロネ修道院で開催される『世界の中世音楽祭』で、4人の禅僧がツトム・ヤマシタと共に行います。


特別にフランスで許可を得、禅宗寺院の中でも最も保守的だといわれている大徳寺での音禅法要を見学した音楽祭音楽監督のドミニック・ヴェラールは、「唱名は力強く、圧倒された」と評し、ヴァール県に日仏友好協会『大和会』を創設した日本専門家ジャック・ケリギィは、「初めて聞く読経と楽器の調べに衝撃を受けるでしょう」と話しています。


音禅法要は、11月4~12日、日仏文化交流事業や大学の交換留学生事業を行っている財団の創設25周年記念にパリで開催される『禅の感覚フェスティバル』でも、7人の大徳寺の禅僧とツトム・ヤマシタによって行われます。



ツトム・ヤマシタとは

ツトム・ヤマシタは、シカゴ室内管弦楽団やベルリン・フィルハーモニーとも共演している世界的に有名な打楽器奏者で、現在62歳。クラシックからロックやポップスへと分野を広げ、1972年、アヴィニヨンAvigonon演劇祭ではレッド・ブッダ・シアターを率いて『The Man from the East』でセンセーショナルを巻き起こし、1976年にはクラウス・シュルツェやアル・ディ・メオラらと共にアルバム「GO」を発表、デヴィッド・ボウイ主演の映画『地球に落ちて来た男』でもその見事な演奏を披露しています。
更なる精神世界の探求と仏教音楽研究のため、1978年から活動の場を日本へ移し、1986年、物理学者の前田仁が考案したサヌカイトで作った石琴の存在を知ります。サヌカイトは四国の讃岐地方で発見されたことから「サヌカイト」と名付けられ、叩くとカーンと金属的な高い音がする火山岩で、前田仁は20年来、銅が用いられる以前に僧侶が使っていた楽器の音の再現しようと、サヌカイトを使って銅鑼や石琴、鐘を作っていました。

ツトム・ヤマシタはこれらサヌカイトで作った楽器を使い、日本の寺院で演奏するだけでなく、ミック・ジャガーと日本全国公演を行い、エジンバラ・フェスティバルにも参加、イギリス南部のストーンヘンジや、2005年にはパリでも公演を行っています。








米大物との取引で警告した日本の政党・民主党とアメリカのうごき, ではブルームバーグの仕事でインタビューに答えていると聞いています。それは北朝鮮問題の件でしょう。It is heard that it answers from the interview by dealings with the U.S. important person the political party, the Democratic Party in Japan that warned, and the United States's moving and Bloomberg's working then. It might be a matter of the North Korea problem.

 

 おととい私は、夕方日本の政党である民主党の件でいろいろあるきその日の夕方は鶏めし夕食会。焼き鳥・焼きおにぎりとなって歓談。彼らがくるというので結果ホテルとまり。話は長く続き、昨日の朝は、豪華にホテルの朝食ブッフェとなる。ラッキー、そこのブッフェを利用するだけでも朝の時点の1時間ほどだけでも400人はいました。4時間オープンしても1600人は利用していることになります。朝から、豪華で得した気分だった。食べ物に本当に不自由しない自分にありがたく思いました、朝から料理人が作ってくれたオムレツ・ベーコンエッグ、テイクアウトOKのコーヒ-。出来立ての調理人が勝手にトースターにパンを入れてくれるので、あたたかいパンがすぐにトースターからあがってくるという感じでした。ブッフェは和風・洋風と数百の食べ物がズラーっと並んでいました。サラダ。魚。中華風料理、イタリアン風パスタ、スープ。おみそしるといっぱい過ぎるほどのブッフェの種類、選ぶのも大変。「こんなに種類があるとどれを選んでもおいしそうだが、食べきれないよ。一回では無理だ・・」とすべてのメニューを食べてみたいなと思いつつも、結果選んだのは、ごはんと味噌汁、サトイモの煮物、きんぴらごぼう、あじのひらき、オムレツ、青い葉のごまあえ、大根おろし、京風とうふと和風朝食でした。

I was dinner with japanese minsyutou evening of the day.I worked variously by the matter of the Democratic Party that is the political party in Japan in the evening I in the morning before last,It becomes the yakitori and a combustion rice ball and it talks. It is a result hotel stopping because they come. The talk continues long, and it becomes a breakfast buffet at the hotel gorgeously on yesterday morning. 400 people were only in the use of the buffet lucky and there only for about as much as one hour at the time of in the morning. 1600 people will be using it though it opens for four hours. It was feelings gorgeously gained from the morning. Is it coffee , omelet bacon and eggs and takeout OK that the cook made in the morning of the desire welcome in me really not destitute to food?。Because those who cooked about setting up it was possible to do put bread in the toaster without permission, it was feeling that warm bread went up from the toaster at once. Japanese style, European style, and hundreds of foods queued up in the buffet with Salad. Fish. Chinese style dish, the Italian style pasta, and soup. The kind of the miso soup and the buffet as passed fully and choosing are very.

「I cannot eat though it is savory even if any is chosen when there is so a kind. It is impossible one time ‥. 」It was rice, a miso soup, a boiled food of the aroid, coming opening of the grilled japanese satoimo,kinnpiragobou,fish grilled, a sesame dressing of an omelet and a blue leaf, grated radishes, and was capital style tofu and Japanese style breakfasts that chose as a result though all menus were not thought to want to eat.

 さて、実際以前このブログで日米同盟の話をしました、また、先日アメリカの日米同盟に関する下院議員の公聴会があり東アジア担当のカートさんらが日本の外交に関して述べたこと書きました。

内容 http://www.state.gov/p/eap/rls/rm/2009/06/124554.htm

http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10278858566.html

が、昨日それに伴い、日本の政党である民主党との日米関連の会見がありました。鳩山邦夫前総務相の更迭劇をめぐり、政府・自民党でなお余震が続いているようです。結構安保理としてそして日米同盟関係が揺れ動くと日本はたいへんなことになりかねない。ようするに 彼らアメリカ人らは反米とみなしてしまうからですが。

今回の民主党の動きでは、全部絡んできます 日本政治、アメリカヒラリーさん、元のだんなであるクリントンさん、国防省、もちろんオバマさんもかかわってきます。これに伴って日本とアメリカの日米同盟の崩壊がちかずくのか?ということになります. ときどきここで、昨年行われた日米同盟シンポジウムのことを書きますが

http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10172258784.html

今回も麻生さんの政権交代により揺れ動いている日本の政治政党もいろいろ日米関係にかかわることが選挙や政権にかわることでいろいろ起こってきます。裏で行われていることがたくさんあるのでかけない部分がたくさんあります。 

By the way, talked about the Japan-U.S. alliance with this blog before a fact;, in addition, wrote what there was the public hearing of the member of the Lower House about the American Japan-U.S. alliance the other day, and Mr Kurt in charge of the East Asia spoke about Japanese diplomacy.

comment http://www.state.gov/p/eap/rls/rm/2009/06/124554.htm

http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10278858566.html

But, there was Japan and the United States with the Democratic Party which was a Japanese political party-affiliated interview with it yesterday. Over the replacement drama of the Kunio Hatoyama former Minister of Public Management, Home Affairs, Posts and Telecommunications, an aftershock seems to still continue in the government / the Liberal Democratic Party. When as Security Council and Japan-U.S. alliance relations swing plenty, Japan may become serious. The reason is because they Americans consider it to be anti-rice if they need it.

Of course, by the movement of this Democratic Party, the Japanese politics that all affects it, U.S.A. Hilary, Clinton who are the original master, the Department of Defense are concerned with Obama. Is it Japan and collapse Getting nearllye of the American Japan-U.S. alliance with this? like that stuations. I write here this blog sometimes Japan betweenU.S. alliance symposium held last year

http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10172258784.html


I have that the Japanese political political party which swings by change of government of Aso this time is concerned with the various Japan-U.S. relationship in election and a thing for the government in various ways. There is the part which does not go out of I do not entrust with what is performed in the back, there being it a lot. 

表向き、昨年の日米同盟シンポでは帝国ホテルで行われました。

東アジアの戦略での講演会、しかし実際この来日期間、民主党の鳩山由紀夫さんと面談していて、相当すごいことをいっていた。国防の人々が「民主党の行うこれからの政策を全部ぶちまけると、アメリカ議会とアメリカ政府は反米の日本であるといわれるので、注意したほうがいんじゃないですか?」と警告していたのです。内心私も日米の事情をしっているので「ぎゃあ こわいよー」とも思ったが、結果先週のカートさんが、一生懸命日本の立場を議会に行ってまで証言してくれたから反米という認識はなくなったけれど。裏の懇談での話ですが、この話し合いは民主党の幹部たち・民主党側の出席者は、鳩山由紀夫幹事長(当時、以下同)、菅直人代表代行に岡田克也、前原誠司両副代表とアメリカ知日派の国防・安全保障専門家さんら、ジョセフ・ナイ国防次官補、ジョン・ハムレ米戦略国際問題研究所長(元国防副長官)の大物二人に、ブッシュ前共和党政権で対日政策を担当したマイケル・グリーン前国家保安保障会議アジア上級部長、ジム・ケリー元国務次官補であった。今回オバマ政権により方向性が変わったためナイ氏だったものが、実際の日本への在日アメリカ大使がかわったのもいろいろ事情があるのである、強硬な考えでおこなう外交よりもソフト路線にしないと日米関係がうまくいかなくなるとオバマさんは思ったのでしょうか?どちらの人らも私は好きですけれど、中立として、世代の感じ方が変わってきていると私は思っていますが、今回自民党の麻生政権が終わるとして、自民党も日米の関係をなくされたら困るという考えなのでしょうか?日本の政党民主党の更迭問題も日米間の関係を悪くしないためなのでしょうか?

実際民主党に政権が変わるとすると、政権公約からすると日米同盟の将来像がさっぱりわからんということになるのだが、現在もアメリカのえらいかたがたは日本の民主党が日本の政権に就いて本当に大丈夫かい?といいます。ナイ氏も実際民主党の鳩山由紀夫さんなどと会う度にアメリカのオバマ政権が重視しているアフガニスタン。アメリカ側は日本にどんなことが貢献できるんだ?といっても鳩山さんらの答えが帰ってこないといっていた。It was performed in Imperial Hotel at the Japan-U.S. alliance symposium of the official last year.

However, actually, for this visit to Japan period, I had a talk with Yukio Hatoyama of the Democratic Party, and, the lecture in the strategy of the East Asia, a terrible thing was considerably called it. The people of the national defense because is "said when throw out all policies that the Democratic Party performs in the future when American Congress and the U.S. Government are Japan of the anti-rice, is not the which warned ?" I warned with ". Because I knew Japan-U.S. circumstances inwardly, I thought 「Wow it was to strong saying」", but the recognition called the anti-america disappeared because I testified Mr.Kurt of result last week performing a hard Japanese situation in the assembly. Is the story by the talk of the bottom,; but these talks an attendant of the executive officer / Democratic Party side of the Democratic Party for the Yukio Hatoyama chief secretary (the following), Naoto Kan representative representation Katsuya Okada, Seiji Maehara both; was in front of Michael Green nation preservation security meeting Asia upper grade director, an origin of Jim Kelly assistant undersecretary of state in charge of a policy to Japan to vice-representative and national defense / security expert of the U.S.A. pro-Japanese group, Joseph Ney national defense assistant secretary, big game 2 of the John hmure U.S.A. strategy diplomatic problem study director (former national defense subprincipal) in the in front of Bush Republican Party government. Would Obama president think that I did not succeed in the Japan-U.S. relationship unless the thing which was Ney did that the U.S. Ambassador to real Japan living in Japan took place than the diplomacy that circumstances performed for the strong thought that there was in various ways on the software route because directionality changed this time by Obama Administration? Though it is good, as for me, I think that the way of feeling of the generation turns into this, but when the Asao government of the Liberal Democratic Party is over at this time, I do it, and will which people be the thoughts that the Liberal Democratic Party is troubled with if it is lost Japan-U.S. relations? Will the issue of replacement of the Japanese political party Democratic Party be because I do not worsen relations between Japan and the U.S.A.?

If the government turns into the real Democratic Party, I am not to understand an image judging from a manifesto at all in the future of the Japan-U.S. alliance, but the Japanese Democratic Party takes the Japanese government, and are the great people of U.S.A. really boyhood now? . Whenever Ney meets Yukio Hatoyama of the real Democratic Party, too; Afghanistan which American Obama Administration makes much of. In the American side, any kind of thing can contribute to Japan? I said, though, unless an answer of Hatoyama returned.

実際あの昨年の日米シンポでの内密の会談では、ナイ氏はこのような条件を日本の民主党に掲げていました、① 日米間の地位協定というものの改定または見直し。②沖縄海兵隊のグアム移転と日米軍再編計画の白紙撤回 ③インド洋海上自衛隊給油活動の停止。これも継続。

ただし実際沖縄移転については撤回をせず、実際アメリカ側がお金を投じてグアムへ移転は結果決定されています。北朝鮮が核・ミサイル実験を繰り返すごとにクリントン国務長官国らの日本の安全保障は協力するからね>参考 来日 ヒラリーさんhttp://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10209700968.html

といっていたものの、今日は核の傘の信頼関係は韓国となっているニュースが流れた今日。だが実際日米同盟の保障を契約を掲げとした担保を日本が保障し、今日の韓国の核の傘の問題で今度は日本も韓国と核の傘の補強を求められているというのに、逆にその反対へ向かってしまうというのは一体どうなってしまってるのかということになるのである。ところが日本は、アメリカがこの間核のない世界という演説をした際、日本の政府側も自分の国日本は 世界でたった自分の国がアメリカから被爆された経験があるから、なにか悪くではなくて、これを元に強調して日本とアメリカで核のことで強調できる機会があったはずなのに、日本の外務省でいろいろ問題があり、なかなか交渉に結び付けられないという内情もある。

今回民主党と日本のいろいろなことをやってくれているカートさんは親日派であるが実際鳩山由紀夫さんらの意見と少し異なる日米安保の考えがあるのです。以前鳩山さんは沖縄米軍の基地を移転してほしいとカートさんらにいいました。実際確か菅さんもそんなことを話しており、国外移転は決定された敬意があります。今の一番の心配事はアメリカ側は 鳩山新政権が社会党の昔初めて村山さんが社会党のように、始めて社会党が日本の政権とった時のモデルのように、自衛隊を合憲と認識して日米安保を安定化させたようになるとすると、どうなるのか>また、韓国の首相である盧武鉉さんらの考えは大衆に反米左派色をあげて強めていった背景があり、これはやばいと思ったアメリカは在韓米軍再編して、米軍戦・部隊配置をすこしずつ変化させていったようなことをやっていくのかが見えない点である

ジムケリーさんやカートさんらも今回民主党の同盟から外れたら、オバマ政権が主張したアメリカと中国のG2体制を日本さよならーといって強化する可能性が高くなるのではないかと話している。日本にとり、アメリカを高をくくるという言葉があるように、安全保障の面でくくっていたら孤立するかもしれないと思います。すべてぶら下がってアメリカにきた日本、じゃあこれからどうするってことも自分もできないけれど、できなくなってしまう? 

そんな気持ちがゆらぐきのう今日でした。実際今度日本の政党は、自民党は小池さんは総理になるのかしらね>

An only revision called the Status of Forces Agreement between theJapan-USA ,① Japan and the United States which raised the condition that Mr Ney was like this in the Japanese Democratic Party by the secret conference with Japan-U.S. Shinpo of that real last year or a review. ②A stop of the blank paper withdrawal ③ Indian Ocean Marine Self Defense Force refueling activity of the Guam move of Okinawa Marine Corps and the Japan-U.S. military realignment plan.

But real U.S.A. side casts money, and, as for the move, it is decided a result to Guam without withdrawing it about the real Okinawa move. Because the Japanese security of Secretary of State Clinton countries cooperates whenever North Korea repeats a nucleus / a missile test, sleep;> reference visit to Japan Hilary http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10209700968.html

But today, the relationship of mutual trust of the nuclear umbrella is today when news becoming Korea drifted, but what leave for the objection adversely is on earth how it turns out though Japan guarantees stand security by a contract by security of the fact Japan-U.S. alliance, and it is demanded Korea and the reinforcement of the nuclear umbrella from Japan by the problem of the nuclear umbrella of today's Korea this time. However, because experience bombed by U.S.A. has a country of oneself that the Japanese government side stood in one's country Japan in the world in Japan when I did a speech called the world without the nucleus between American , there is a problem in various ways in Japanese Ministry of Foreign Affairs though I emphasize this for the cause badly what it is, and it is a nucleus in Japan and U.S.A., and there should have been the opportunity when I can emphasize it, and there are the internal conditions that are not readily tied to negotiations.

The Democratic Party and Japanese cart doing various things are pro-Japanese this time, but there is the thought of Japan and the United States security treaty that opinion and a little of difficult opions japanese Yukio Hatoyama between US opinions. I said toMr Kurt that Hatoyama wanted the base of the Okinawa United States Armed Forces to move before. Real reliable Kan talks about such a thing, and, as for the overseas move, there is decided respect. As for the present first cares, in the American side, Murayama is a company for the first time the Hatoyama new government old days of the Socialist Party

If it comes to have let it recognizes the Self-Defense Force with constitutionality like a model when you begin it, and the Socialist Party asked it the Japanese government and stabilize Japan and the United States security treaty like a religious association formed among people in China, there is the background that the thought of Roh korea person whom in addition, is the Korean prime minister gives the anti-U.S.A. left color to the public, and strengthened.How, and U.S.A. which thought that this is dangerous reorganizes the a living-in-Korea United States Armed Forces, and it is an invisible point whether you do that you changed the United States Armed Forces round / military unit placement little by little.

If the Jim Kelly and Kurt come off from the alliance of the Democratic Party this time, I tell you that it may become very likely that say Japan Bye- strengthens U.S.A. and the Chinese G2 system which Obama Administration insisted on. I think that I may stand alone if I bind it with an aspect of the security so that there are words to be optimistic in U.S.A. for Japan. I hang entirely, and is not it possible though there is not Japanese so in the future how can do oneself who came to U.S.A.?  Actually, in the Japanese political party, in the Liberal Democratic Party, does Koike become the Prime Minister this time?

-----------------------------------------------------------------------

東京都議会5会派代表公開討論会
~東京都政フォーラム 6兆円の使いみち~

 現在、都民が都議会を「身近なもの」として捉えることのできる機会が極端に少ないこともあり、無関心や無責任といった風潮が蔓延しています。都民がより良い政治家を選ぶ権利と義務を果たすためにも、現状を打破する第一歩が公開討論会だと考えます。
そこで本年7月に行われる東京都議会議員選挙の前に、各会派の代表者による公開討論会を下記のとおり開催することと致しました。
社団法人東京青年会議所は、これまでにも政治的に公正中立な立場の公益法人として、数々の公開討論会を実施してきました。
この度の公開討論会では各会派代表の方の生の声を会場で、またネット配信で都民に届け、東京都に対するビジョンや政策で政治家を選択でき、都民が都政をより身近に感じられる環境を創るべく努力する所存です。
また、今回の公開討論会は次世代の東京を担う有権者、その予備軍である学生の方々と共に企画・運営を行い開催いたします。
今回の選挙に関わる皆様方には多忙中、大変恐縮ではございますが、これら趣意をご理解のうえ、何卒ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

日時 2009年6月24日 18:00~20:30
場所 早稲田大学小野記念講堂(早稲田キャンパス)
共催 社団法人東京青年会議所
早稲田大学大学院公共経営研究所
早稲田大学マニフェスト研究所
参加者 東京都議会5会派 代表
■東京都議会自由民主党
■都議会民主党
■都議会公明党
■日本共産党東京都議会議員団
■都議会生活者ネットワーク
(以上保有議席数順)
コーディネーター 北川 正恭(早稲田大学大学院公共経営研究科教授)
主管 政治行政政策委員会


 


北川先生プロフィール

 1944年生まれ。1967年早稲田大学第一商学部卒業。1972年三重県議会議員当選(3期連続)、1983年衆議院議員当選(4期連続)。任期中、文部政務次官を務める。1995年、三重県知事当選(2期連続)。「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2期務め、2003年4月に退任。2008年3月「地域・生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合」(せんたく)を立ち上げ代表に就任。現在、早稲田大学大学院公共経営研究科教授、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)代表。






U.S. President Obama's Islam policy

テーマ:

U.S. President Obama's Islam policy


English

Well, the production of the movie was Hiroo the other day. The pasteboard dump at that time was an organization related to the oil of Japan. Ambassador Israel's of plus uncle uncles in embassy in plus Arab such as Cosmo Oil, Idemitsu, Mitsui & Co., Ltd., and C.Itoh & Co. Ltd. Obama is the Middle East and informs you of the result of talking the other day as U.S. President Obama's Islam policy of the first in the United States this month though visited Europe. In addition, the Obama political power is given to diplomatic establishments abroad all over the world and the instruction has been given to the diplomat in Iran where the diplomatic relation doesn't exist at the party of "American Independence Day" on July 4 to put out the invitation recently. A new relation between the United States and Iran starts by this calling or it is paid attention. It introduces it because there was writing just similar thing reason and a saying similar thing.

It is referring to writer's N and dull wish's opinions from Israel cooperation business, M, and Byrd Managing Director and Egypt in the United States in this now. From Sankei

U.S. President Obama is strengthening the approach for Islamic society as the speech in Egypt etc.How does the pro-Israel group with the strong influence in the United States see such president movement?It was asked writer Dull NoniWish who had US nationality from Egypt now as the Mitchell Byrd of U.S. Israel cooperation business (AICE) Managing Director.

The other day.Obama president visited Middle East Europe and Egypt .
http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10275514059.html
 
President Obama urged the acceptance of "Two national coexistence idea" of Israel and Palestine at the conference with the Netanyahu Prime Minister in the speech in Egypt and Israel the 18th of last month.
Byrd「There is no other party who negotiates in the meaning of the truth in Israel. (Palestine)Because the dominion of Gaza Strip (Israeli fundamentalism organization) is being deprived by Hamas though it agrees with Israel, the chairperson of the Abbas autonomy government the implementation of mutual agreement cannot be done. 」

Dull wish「The U.S. media are always asked to the U.S. President, 'How is it turned the heat to Israel and is the concession urged?'However, it is not heard, 'Why is not the concession urged on Palestine?' on the Arab sidePalestinian who was born in the heating pad cannot take the nationality of Egypt. Pressure that presses their efforts doesn't become strong though it thinks power that brings about peace from the United States to be in Arab. 」


President Obama is appealing to the Arab society including the speech in Egypt.
Dull wish「Is the profound change substantially brought though people in Arab might become hearing the speech liking President Obama?It doesn't connect with the settlement of the issue only in a wonderful word. 」

In the president, the speech and the conference with the Netanyahu Prime Minister are Byrd who strongly requested the construction discontinuance of Jewish settlement in West Bank. 「There are neither policy of the current United States nor any changes. The United States has continued to oppose the settlement. On the other hand, Israel says that they will not stop movement to construct the dwelling for the family. Where President Obama turns the heat is not understood. In Israel, there is no atmosphere of assuming that it came to receive the threat to say nothing of peace, and conceding in the settlement in West Bank though it withdrew from the settlement in Gaza Strip. Israel thinks safety to be top priority by experiencing the war of three degrees every nine years in the past. 」

 
There is a criticism in the choice of Egypt where the President Mubarak's despotism continues as the place where the president does the speech for Islamic society, too.

Dull wish「No good policy putting pressure on Egypt. (organization of Israeli fundamentalism of Egypt)Muslim Brotherhood is aiming at the political power overthrow. When they are in power, Egypt becomes like Iran. Aren't choices of the United States a good political powers or bad political powers?It is bad or the worst. It is Mubarak or it is the son or it is Muslim Brotherhood. 」

President Obama showed the intention that would ascertain the progress condition by the end of the year about the conversation with Iran at the conference with the Netanyahu Prime Minister. Does Israel urge the military means when there is no progress?
Byrd「Perhaps, Israel also thinks the military strike to be a last-resort measure. In the U.S. political power, the military means also has the opinion that there is an opinion that it is necessary to exclude it as choices, too and it is necessary to prepare it. President Obama's posture is not made clear. This is to be able to say also to Israel. Can you allow it up to which extent though were the discussion of being exceed a line when Iran comes to have the nuclear fuel for the nuclear weapon manufacturing in Israel?There is no positive proof though it doesn't know what result you invite if it launches out into the military campaign. Does Israel attack Iran to the point where opposite in the United States is faced out?Does not only the nuclear establishment but also an oil facilities or Iranian Guidance Division aim when attacking it?A very difficult decision is urged. 」

 
The discussion where a nuclear deterrent of the United States functions has come out even if coming round the nuclear issue with North Korea.
Byrd「There is a possibility of inviting the miserable end though safety in South Korea and Japan doesn't know how to become it when North Korea is attacked. If nothing is done on the other hand, it is justifiable that the voice to doubt the reliability of the deterrent of the United States is raised. 」

Will North Korea and nuclear possession of Iran put the emphasis on the prevention of diffusion admitting in fact if becoming it when the military means is difficult?
Byrd「There are people who insist that it can control it as indicated in the example of the cold war era or India and Pakistan if it is only Iran. However, President Ahmadinejad is reciting the Israel erasure differing from other countries for Iran in a public way. It is opaque how the element of the religion works. How do you do if the nucleus extends to not only Iran but also other Middle East nations?Or, very if the nucleus extends to the terror cell, do it become it?It is a very troublesome problem. 」

How is the current state of Palestine Liberation Organization (PLO) the establishment Fatah that leads chairperson Abbas seen though it returns to the middle eastern peace?
Byrd「Many of executives of PLO had the problem of graft. It has still a lot of problems though the approach of the reform is done. The rot of the type that Hamas is different from Fatah is held. Executive Hamas have received the supply such as the fuels not to be able to enjoy the general population of Palestine that lives in Gaza. 」

The current state of the negotiation of Israel and Syria
Byrd「There is a person that mutual agreement with Syria is near in the friend in my Israel. Syria says that they will request the United States to participate in the negotiation. I want to advance not only Israel but also improvements in relations with the United States. The Netanyahu Prime Minister starts the negotiation with Syria when it is a last time Prime Minister, and will work ardently. However, Syria is relate Iran, many years, and deep, and is uncertain how it becomes it. If the peace of Israel and Syria is achieved, the substantial change is brought to the situation of Lebanon and Palestine. When the history of Israel is seen, the hard-liner has achieved the Peace Agreement. Being able creep such as Prime Minister Chalon who decided Prime Minister Begin and the Gaza withdrawal that achieved peace with Egypt was a hard-liner. I think that there is an intention that does a dramatic thing in the Netanyahu Prime Minister. 」


日本語

さてこの間、映画の製作が広尾でありました。そのときの面子が日本の石油関連の組織だった。コスモ石油、出光、三井物産、伊藤忠などプラスアラブの大使館のおじさんがたプラスイスラエル大使のおじ様がた。今月アメリカではオバマさんが初の中東・ヨーロッパ訪問をしたが、オバマ米大統領の対イスラム政策として先日歓談をした結果をお知らせします。さらにオバマ政権は世界中の在外公館に,最近、7月4日の「アメリカ独立記念日」のパーティーには国交のないイランの外交官にも招待状を出すよう訓令を出している。今回の呼び掛けで、アメリカとイランとの新たな関係が始まるか注目される。ちょうど同じようなこといわれて、同じようなことを書いている方がいたのでご紹介します。

これには在アメリカで、現在イスラエル協力事業、M・バード専務理事・エジプト出身の作家のN・ダルウィッシュ氏の意見を参考にしています。サンケイより

オバマ米大統領はエジプトで演説するなど、イスラム社会に向けたアプローチを強めている。こうした大統領の動きをアメリカ内で強い影響力を持つ親イスラエル団体はどうみているのだろうか。米イスラエル協力事業(AICE)専務理事のミッチェル・バードさんと、エジプト出身で現在は米国籍を持つ作家ノーニ・ダルウィッシュ氏に聞いた。

先日のオバマ氏の中東・ヨーロッパ訪問。
 http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10275514059.html
 
-オバマ大統領はエジプトでの演説や先月18日のイスラエルのネタニヤフ首相との会談で、イスラエルとパレスチナの「2国家共存案」の受け入れを迫った
 バード氏 「イスラエル には真の意味で交渉をする相手がいない。(パレスチナの)アッバス自治政府議長はイスラエル側と合意しても、ガザ地区の支配権を(イスラエル原理主義 組織)ハマス に奪われているので、合意を履行できない」

 ダルウィッシュ氏「米メディアはいつも米大統領に『イスラエル にどのように圧力をかけ譲歩を迫るか』と聞く。しかし、アラブ側には『なぜパレスチナに譲歩を迫らないのか』とは聞かない。カイロで生まれたパレスチナ人がエジプトの国籍をとることはできない。アラブには米国よりも平和をもたらす力はあると思うが、彼らの努力を促す圧力は強まることはない」


-オバマ大統領はエジプトでの演説をはじめ、アラブ社会への訴えを行っている
ダルウィッシュ氏「アラブの人々は演説を聞いて、オバマ大統領をより好きにはなるかもしれないが、実質的に重大な変化をもたらすのか。すばらしい言葉だけでは問題の解決にはつながらない」

-大統領は演説でも、ネタニヤフ首相との会談でも、ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地の建設中止を強く求めた バード氏「これまでの米国の政策と何ら変わりない。米国は入植地に反対しつづけてきた。これに対して、イスラエル側は家族のために住居を建設する動きを止めることはしないと言っている。オバマ大統領がどこまで圧力をかけてくるかはわからない。イスラエル国内には、ガザ地区の入植地から撤収したにもかかわらず、平和どころか脅威を受けるようになったとして、ヨルダン川西岸の入植地で譲歩しようという雰囲気はない。過去9年で3度の戦争を経験し、イスラエル は安全を最優先と考えている」

 
-大統領がイスラム社会に向けた演説を行う場として、ムバラク大統領の独裁が続くエジプトを選んだことには批判もある

 ダルウィッシュ氏「エジプト に圧力をかけるのは得策ではない。(エジプトのイスラエル原理主義組織)ムスリム同胞団は政権転覆をねらっている。彼らが政権を握ったら、エジプトはイランのようになってしまう。米国の選択肢は、よい政権か悪い政権かではない。悪いか最悪かだ。つまり、ムバラクかその息子か、それともムスリム同胞団かということだ」

 -オバマ大統領 はネタニヤフ首相との会談で、イランとの対話について、年末までに進展具合を見極める意向を示した。進展がない場合、イスラエルは軍事的手段を迫ってくるか
 バード氏「イスラエルもおそらく軍事攻撃は最後の手段と思っている。米政権内には、軍事手段は選択肢として排除すべきとの意見もあれば、準備しておくべきとの意見もある。オバマ大統領の姿勢ははっきりしない。これはイスラエルにも言えることだ。イスラエル国内ではイラン が核兵器製造のための核燃料を保有するようになったら一線を越えたことになるとの議論があったが、どの程度まで許容できるのか。仮に軍事行動に踏み切ればどのような結果を招くのか確証がない。イスラエルは米国の反対を押し切ってまでイランを攻撃するのか。攻撃する場合は、核施設だけでなく石油施設、あるいはイラン指導部までねらうのか。非常に困難な決断を迫られる」

 
-北朝鮮の核問題 をめぐっても、米国の核抑止力がどこまで機能するのかという議論が出てきている
 バード 氏「北朝鮮 を攻撃したら、韓国 や日本の安全はどうなるのか、悲惨な結果を招く可能性がある。その一方で、何もしなければ米国の抑止力の信頼性を疑問視する声が出てくるのはもっともなことだ」

 -軍事的手段が難しいとなれば、北朝鮮 やイランの核保有は事実上認めて、拡散を防ぐことに力点を置くことになるのか
 バード 氏「イラン だけなら冷戦時代、あるいはインドやパキスタンの例にみられるように抑止はできると主張する人たちはいる。しかし、イランの場合、他の国とは違ってアフマディネジャド 大統領がイスラエル 抹殺を公然と唱えている。宗教の要素がどう働くか不透明だ。イラン だけでなく他の中東諸国に核が広がればどうするのか。あるいはテロ組織に核が渡ったらどうなるのか。非常にやっかいな問題だ」

 -中東和平に戻るが、アッバス議長率いるパレスチナ 解放機構(PLO)主流派ファタハ の現状をどうみているか
 バード 氏「PLO幹部の多くは、汚職の問題を抱えていた。改革の取り組みは行われているが、まだ多くの問題を抱えている。ハマス もファタハ とは異なるタイプの腐敗を抱えている。ハマス 幹部たちはガザに住むパレスチナの一般住民が享受できていない燃料などの供給を受けている」

 -イスラエル とシリアの交渉の現状は
 バード 氏「私のイスラエルの友人のなかには、シリア との合意は近いという人がいる。シリア は米国の交渉への参加を求めているという。イスラエル だけでなく米国 との関係改善も進めたいということだろう。ネタニヤフ 首相は前回首相のときシリア との交渉を始めており、熱心に取り組むだろう。ただ、シリア はイラン との長年の深い関係があり、どうなるかは不明だ。仮にイスラエル とシリア との和平が実現したら、レバノン 、パレスチナの情勢に大きな変化をもたらす。イスラエルの歴史をみると、強硬派のほうが和平合意を実現してきた。エジプト との和平を達成したベギン首相、ガザ撤退を決めたシャロン首相らはいずれも強硬派だった。ネタニヤフ 首相には劇的なことをする意思があると思う」