エージェント

テーマ:


自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter

自然体ブログ発信Selfish free mutter 今日の料理。ごぼうの煮物。あんず、パイナップ

ル、ぶどうなどのドライフルーツとナッツ。イタリアワイン。海老入りスパゲテイ。厚揚げいりサラダ。

先日世界最大にちかいであうなるエージェントの話をしました。

参考 http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10270277196.html

エマニュエルさんは写真の人でこのかたの弟がアルさん。

Today's dish. Boiled food of burdock. Dried fruit and nuts such as apricot, pineapples, and grapes. Italian wine. Supagettei with lobster. Thickness deep-frying needing salad.
The story of the agent who encountered it the world's largest and near the other day who became it was told.

Reference http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10270277196.html
Emanuel is a person in the photograph and this person's younger brother is Al.

自然体ブログ発信Selfish free mutter

ハリウッドのエージェンシー史上最大の合併劇で誕生した  「ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンタテインメント(WME)」。来週6月2日(火)に始動する予定です
米エンタテインメント業界の相関図に、大きな変革をもたらしそう。合併後、売れっ子エージェントやクライアントの離脱、経営陣の退任、両社のリストラなどのニュースが絶えないなか、双方のニューヨークのスタッフをはじめ、ウィリアム・モリスの支店があるロンドンやナッシュヴィル、マイアミ・ビーチ、上海のスタッフらが今週末、ロサンゼルスに集結するという。新会社の共同CEOとなるアリ・エマニュエルの自宅で、6月1日(月)にパーティが開かれます。また共同参加は政府の認可待ちであるが、WMAのCEOジム・ワイアットが新会社のチェアマンに就任する予定のほか、エンデヴァーの創設者であるアリ・エマニュエルと共同パートナーのパトリック・ホワイトセル、WMAの社長Dave Wirtschafterが経営の指揮をとります。"William Morris Endevar
entertainment (WME)" that was born in merger game the maximum in the history of agency of Hollywood. It is scheduled to start on Tuesday, June 2 next week. It seems to bring the major break to the correlation diagram of the U.S. entertainment industry. It is said that the staff in both the average where the news of the restructuring of the retirement in the secession of the popular person agent and the client and management and the two companies etc. doesn't discontinue, New York is started after it amalgamates, and staff in London, nasshuvil, Miami Beach, and Shanghai with William Morris's branches concentrate on Los Angeles at the end of this week. The party is held at home of ant Emanuel that becomes joint CEO in a new company on Monday, June 1. Moreover, ant ndevar aassume the position of the chairperson in a new company, joint partner's Patrick white cells, and presidents Dave Wirtschafter of WMA take charge of the command of management joint participation is waiting for the government approval.

取締役会は、WMAから5人、エンデヴァーから4人の布陣で構成され、まったく極端な社風と歴史をひとつにまとめるという途方もない仕事に乗り出すことになります。

 明日6月2日(火)は現ウィリアム・モリス・エージェンシーのオフィスに隣接するリージェント・ビバリー・ウィルシャー・ホテルで終日会議が行われる予定。このエージェントは映画部門・テレビ部門では、ウィリアム・モリス側のエージェントがエンデヴァーのビバリーヒルズ・オフィスに引っ越しします。音楽・CMおよび総務部門もウィリアム・モリスの別ビルに移ります。各部門の移動を経て、2010年末までにはウィリアム・モリスが数年前から構想してきたビバリーヒルズの新オフィスに全部門が結集する予定だ。 楽しみですね・Managing Board is composed from five people and Endevare of the line of four people, and will start extraordinary work of unifying a quite extreme corporate culture and history from WMA.

The conference at all day is scheduled to be held at the Regent hills Will Shah hotel that is adjacent to the office of present William Morris Agency on Tuesday, June 2 tomorrow. The agent on the William Morris side moves this agent to the Beverly Hills office of Endebar in the movie section and the television section. Music, CM, and the administration section move to William Morris's another building. All sections plan to concentrate in a new office in Beverly Hills that William Morris has planned for several years by the end of 2010 through move of each section. It is the enjoyment.

また映画では海賊VS米海軍の実話をスペイシーらが映う許可を得た話です 米コロンビア。
 米コロンビア・ピクチャーズが、ソマリア沖で海賊の人質となり米海軍に救出された、貨物船マークス・アラバマ号のリチャード・フィリップス船長の、ライフ・ライツ(人生の映画化権)を獲得。4月8日に海賊に襲撃され、人質になったフィリップス船長が、5日目の12日に激しい銃撃戦の末に救出されたニュースは世界中の注目を集めた。
コロンビアは、近く出版予定のフィリップス船長による回顧録の権利も獲得しているようだ。
今回のプロデユーサーはケヴィン・スペオシー、スコットルーデイン、ディナー ブルネッテイが、デュースを担当。元沿岸警備隊員であるブルネッティが、フィリップス船長と直接交渉したということで、コロンビアのダグ・ベルグラッド社長は「我々は、この勇気とヒロイズムに満ちた実話に夢中になっています」と語ったそうだ。
 

今月初めにフィリップス船長と契約したタレント・エージェンシーがこのブログの最初に書いたウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンタテインメント(WME)でライバルであるトムクルーズや0トムハンクスが在籍するCAAが、映画や書籍に関するオファーの窓口です。スペイシー、ブルネッティ、DeLucaもCAAと契約しているので詳細がわかればまたご報告します。。 でもWMEの法が魅力的かなあ>今年初めてこのアルさん率いる新たなエージョントであるWMEはライス元国務長官のマネージメントもしています。全部政治家も演出されたプロがいるということです。

AD

面白い食べ物

テーマ:

今日の夕方からは東京は昨日から雨模様で、結構寒くなったり体調を崩しすぎるかもしれませんね。

ところで神奈川県城ヶ崎へいった方からマグロのマドレーヌを頂ました、自然体ブログ発信Selfish free mutter

自然体ブログ発信Selfish free mutter そしてマグロの顔をしたマグロ饅頭もいただいた。マドレーヌは食べてみると

したの方にマグロのフレーク状のものが入っていて甘いマドレーヌとマグロはいただいた方と別で分けて食べてもよかったかな?という感じでした。でもありがとうございます。

朝は面白いものもいただく日で、抹茶プリンもいただいた、それもレモンを入れて食べるという初めての味だった。

自然体ブログ発信Selfish free mutter これが抹茶プリン自然体ブログ発信Selfish free mutter さらに夜はマグロ丼。


Tokyo might considerably make to it cold by the threat of rain yesterday and upset one's health too much this evening.

By the way, from saying to Kanagawa Prefecture Jogasaki as for tuna's madeleine.
And, I got the tuna bun that had tuna's face. When you eat the madeleine

Did it do and does the person have the one tuna's flakes and may a sweet madeleine and the tuna eat separately besides getting it?It was feeling. Thank you however.

The morning was a day when the interesting one was gotten, and the first taste that it also put and ate the lemon to get the powdered green tea pudding.

In addition, this is a tuna bowl of the powdered green tea pudding at night.








AD


映画「消されたヘッドライン」とハリウッド
現在公開中の映画「消されたヘッドライン」である。 http://www.kesareta.jp/

自然体ブログ発信Selfish free mutter  これは以前イギリスのドラマが映画となって出てきたものですが、物語はアメリカ・ワシントンDCで起きた2つの事件。ドラッグ中毒少年が何者かに射殺された事件ともう1つ目は若手国会議員コリンズのもとで働く女性職員ソニア・ベーカーが出勤途中の地下鉄で突然死したことから始まる。このつながりがないようである事件がなんだかの形で結びつくことが一致し、その共通点がある地元新聞記者のカル・マカフリーが本能のまま事件の真相を探っていくという物語である。

現在ラッセルクロウは某所におりますが、映画にもあるように、ジャーナリズムの力といってもいつも言われてるのはペンの力である、これは以前記事を書いた時がある私にとると、なんとなく理解できる部分もある、というのはこのアメリカのジャーナリズムというものの、先日来日したLAタイムズのかたも本当に部数がなくて非常に経営が厳しいそうだ。そして社会性のある部分を書くということは神経を使うということになるが、ストレスとの戦いでもあるようだ。それは私も理解できる、そしてこの下の記事ではないが、イギリスのタレントの40代の女性がオーディションを受け、結果、決勝にでる寸前中傷合戦で心を乱されてしまってオーデイションの出場も危ぶまれるといったことも今の自由な報道や話題にすれば相手のことも考えて書かないと大変な職業でもある、しかし、現在、外国も先日の来日したトムハンクスのダヴィンチコードの続編天使と悪魔でもYOU TUBEが初の公開プレミア放送をすることでもわかるように、時代を世界同時に共有する時代でもある。そのために、報道される速度も共有する話題も世界中で吸収できる世の中である。このような時代にマスコミとは何ぞや?そして報道することとは何ぞや?以前報道で苦しむ人々をみつつ、反対に市民ジャーナリズムというものに少し携わってきた私も、結果、報道の世界の規制された閉鎖的な部分とながし流しっぱなしの報道。そして、見る立場での市民目線での立場と極端に違っていた、その中でも、中傷される、または励まされることも私は経験者だし、いろいろな人と会えるうれしさとは別に、自分だけの記事ネタをとるために必死でいるなど、そして、規制時間目いっぱいのなかで顔面神経痛や腰痛、がん患者とストレスが非常に多いこのマスコミの世界である。自分の仕事の時間も朝・昼・夜も拘束される。自分の時間などなく、何かあればすべてキャンセルして取材に走るのだ。自分の意思を、会社の理念で動くのではなく、自分の責任で記事を書くというのはすごいプレッシャーである。

それを実感しているので、この映画の中での、国家権力に立ち向かうラッセルクロウ演じるカルの姿は、非常に好感が持てる。なかなかいい演技を見せているような気がする。現実としてのいろいろな世間の問題としては、社会問題は山済みだが、次から次へと真理を突き詰めようとするラッセルクロウの演技姿は確かに現実味がある演技をすると思う。

 いまはその世界にほとんどいないのでどうかは、今の現状は外からしかわからないけれど、新聞社のネタの奪い合いほどすごいものはない。時に女性は男以上の仕事をしなくてはいけない上、視野が広いようで狭いこの社会、そして日本ではまだまだ男尊女卑傾向にいつも心の葛藤を強いられ、女は女を捨てるか仕事を捨てるか、必死で覚悟を決めてこの世界に生きる覚悟をする多くの女性をみている。幸いにも時々幸福の神が降りてくるのか?文の世界は実力のみ。でも企業所属となるとんまサラリーマンと同じである。ただ文の世界で男も女もないという部分では本当の実力者だけがのこるときも多い、日本の新聞社の場合、企業に勤めるのと同じでそれを全うしながら生きる方法はサラリーマンとほとんど変わりない。だから彼らなりの葛藤がすごくある。また、海外でのジャーナリズムといえば、先日の映画宣伝のために来日されたLAタイムズのステイーヴ・ロペス。そして以前アメリカ副大統領のゴアさんもジャーナリズム出身であるが、真実と戦い、自分の世界を切り開いてゆく大きな力と、強い意志というのはこの映画からも感じられることだろう。

 さてこの映画の見所のひとつはアクションシーン。でも実際アクションは現実にはなかなかありえないけれど。真相を追究役を演じるラッセルクロウに実は私は初めてこの映画を観ていいなと思った。これは正直イケメンすぎたキャストでやっていたら現実味がなかったかもしれない配役だったかもしれない。もしラッセルクロウのファンのかたがこのブログを見ていたらすみません。すごくかっこいい男であることはわかっています。ちょっと丸い顔のイメージでよかったなと思った。

そして、この映画のための企画である「市民ジャーナリズム」のブログサイト立ち上げ非常に面白い発想.企画だなと思った。実に面白い。実際、市民ジャーナリズムというのはもともと韓国から来ていてご存知のとおりネット社会である。日本でも約5年前にネットジャーナリズムという市民感覚の事柄を、日本のマンネリ化した新聞の社会に問題定義されたものが発達し、現在に至って市民目線ジャーナリズムというのがあり、それが今回企画として日本での発想とはいえ、アメリカ映画での企画等へ経過していったというのも面白いと思う。
あまり映画の説明にはなっていないかもしれないが、この映画をみる機会がございましたら、現実のジャーナリズムの葛藤も頭に浮かべながらご覧になってください。
公式HP http://www.kesareta.jp/

なおラッセルクロウの関連です ラッセルクロウ http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10203980808.html



また、なぜハリウッド映画のことに政治をくっつけて私は書いているか?それは政治とハリウッド映画はつながっているからです。昨日あたりから実はアメリカのバラク・オバマ大統領たちはハリウッドにいっているのですが、私の大好きなエマニュエルさんも一緒なんだよ・・資金集めのためですけれどね。これは先日の民主党全国大会の資金集めの目的があります。今回就任後初めてオバマさんはハリウッドのイベントに出席しています。エンターテインメント業界を動かす人々やスター、政治活動家などと交流を深めています。エマニュエルさんの力は偉大なのよ、ここでユダヤ人らの力が発揮されるのです。彼の選択は間違っていないと思います。

自然体ブログ発信Selfish free mutter 資金はGOOD?オバマさん
自然体ブログ発信Selfish free mutter そう。そしてあなたもGOOD?エマニュエルさん

このLAや世界の経済の事情からするとこのパーテイはチケットはすべてソールドアウトです。支援者たちはこの開催されたパーテイに出席はVIP席が2500ドルで一般が1000ドルのレセプションに参加し、資金参加集めに貢献するのが条件。でもその華やかな表とは反対に実はひそかに軍事支援でデモ隊がこのあたりを動いたとか?
そこで今度トランスフォーマーで6月はじめに来日をするスティーヴン・スピルバーグも参加その他資金集めで話題を投資で振りまいたジェフリー・カッツェンバーグも参加しました。

スピルバーグ来日予定 トランスフォーマーhttp://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10268680893.html

そしてアリ・エマニュエルさんも参加しています。早く日本へ来ないかなあ。。
このイベントは約2年、カッツェンバーグとスピルバーグ、デイヴィッド・ゲフィンが主催した資金集めパーテイがウもともとであるのだが、昨日日系ジャーナリストと会っていたた現国務長官のヒラリー・クリントン氏とも実はここから交流が広がったので、現在のエマニュエルさんがよい地位を築いたのもここからである。このイヴェントには
ゴアさんの映画『不都合な真実』『シンドラーのリスト』『プライベート・ライアン』といった作品を例に挙げて刺激を与える映画をつくろうぜとかいったのかしらね?
とりあえあずアメリカ民主党全国委員会に300万ドル位の資金集めに成功したそうだ。あとはあなたもスター気分って?アメリカらしい試みとしてオバマ夫妻との写真撮影と握手会をが行ったそうです。このパーテイに参加した人の中にはアース・ウインド&ファイアーもいたそうだ。はやくスピルバーグ来ないかなあ。

また政治とハリウッドや映画の世界は切ってもきれないのは事実で、いつもエージェントの話をします。主役をとるのに本当にちからのある3大エージョントがあります。が日本でいうと小規模になってしまうのですが、たかが大阪の吉本興業ですが、彼らを邪険にするとテレビのプロデ゙ュ-サーの首が飛ぶほど厳しい裏事情があるのと同じで、ハリウッドも同じです。さらに人種差別をしようものならハリウッドから締め出せってくらい圧力がかかります。実際いつもお伝えする映画のプロモーションでこられる世界中の俳優陣でもこの3大エージョントに締め出されるともう仕事には就けません、私の関連ではトムクルーズやブラッドピッドの関連でご紹介する映画のエージョントはクリエイテイヴ・アーティスツ・エージェンシー(CAA)ですが、そのたウィリアム・モリス・エージェンシー(WMA)、インターナショナル・クリエイティヴ・マネージメント(ICM)の3大エージェンシーだけではなく、ユナイテッド・タレント・エージェンシー(UTA)、エンデヴァー・エージェンシーといった大手がある。そのようななかから人を演出し資金を稼ぎ映画を製作する音楽を製作するといったことをしますが、本当に裏ではいろいろなことがなされて演出されているのです。
 さらにこれだけ人種がそろっているとお国同士で感覚が文化が違ってくるのでちょっとしたことで今度は偉いことに発展してしまう可能性もある。たとえばハリウッドのなかのユダヤ人対オーストラリア人、フランス人対アメリカ人とかどんどんエスカレートして複雑になってきます、たとえば以前お話したかもゃしれません、人は悪気があってもなくてもすることがありますが、有名な話ではオーストラリア人メルギブスンがユダヤ人に軽く話したことが差別だといって、実際ユダヤ人はすごくアメリカでは差別をされる民族であるが、軽くいったことが結局ユダヤ人でもエージョントで金がある人にそれがわかった場合ハリウッドから彼を締め出すよう公の場でやっちゃうのです、実際そういう差別からくるトラウマがエージェントにかかわって複雑なものになっているとすると、すごいアンラッキーなひとも生まれる代わりにラッキーな人も出てくる、それは今回のスタートレックの最新の監督であるJ・J・エイブラムスである。
自然体ブログ発信Selfish free mutter 左がわ エイブラムス

私の尊敬するエマニュエルさんアルエマニュエルは以前先ほど話したとおりメルギブスンを映画界から追放しようとしたが、エマニュエルは今度はマスコミに力をいれてメルギブスンのクライアントエージェントを強く圧力をかけたため、そこにいたJ・J・エイブラムスは逃げてあたらしいチャンスをつかんで監督したのが映画「スタートレック」だ。本当に複雑なのである。映画の世界は毎日が戦いで私も知らなくてはいけないことがいっぱい出てくるが本当に追いつかない位だ。このブログの最初に書いたとおりマスコミの世界のねた奪い合い合戦もさながら、映画界も毎日が波乱万丈で、想像を絶する駆け引きを繰り広げているのです、だからここで軽くエージェントの話をブログに書きますが、氷山の一角の飛び出た話で、毎日毎日マスコミと同じように精神的な痛みが毎日やってくる。それくらいひどいのです。だからここでご紹介することも相当な努力の結果でできたものであると思ってくださいね。
また日本だと吉本興業に少しだけ世話になったころの薄い記憶だけしかないけれど、サラリーマン的な部分で3か月とか1年でタレントのマネージャーが変わりますが、アメリカではありえない。個人契約が目立つ。その点では私は楽であるが。シビアで殺人的なほどです。まだ日本では情とかやさしい部分で助かることがありますが海外ではそうはいきません だからこれがアジア人などであればもっと苦労を苦痛を強いられるものであると理解していただけると幸いです。
AD

やっと戻ってきたね。イランで米国のためにスパイ行為をしたとして禁固8年の判決を受けた後、執行猶予付きの禁固2年に減刑され釈放された日系米国人ジャーナリスト、ロクサナ・サベリ(Roxana Saberi)さん。米ワシントンD.C.(Washington D.C.)の国務省でヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)国務長官(右)と面会したようです。日系人だけでもクリントンさんは以前は相手にしなかったのに自然体ブログ発信Selfish free mutter イランの関連があるのでしょうね。

そしてこちらはまるでなにかのパーテイみたいにカジュアルな人々。。でもよく見ると大統領とかいいっぱいの
自然体ブログ発信Selfish free mutter スナップ写真。「ピース・ イエーイイ・肩組もうぜ」って感じですかね?このおじ様方もとりあえず国をつかさどる偉い人々です。カジュアル過ぎないですかね。。でも中国のおじさんはまじめに移ってますけれど。面白いスナップ写真みーつけた!It finally returned. It is assumed that spying was done in Iran for the United States, and it is Japanese American journalist, and after the confinement receiving the decision of eight years, it is Roxana Saberi (Roxana Saberi) who is commuted the confinement in two years and was released with the suspension of sentence. It seems to have seen Secretary of State Hillary Clinton (Hillary Clinton) (right) in the Department of State in U.S. Washington, D.C. (Washington D.C.). Ms. Clinton might have the relation of Iran only even by Japanese descent before though did not take notice.
And, like casual people of here like party of something. 。However, the president and seeing often is a full paddle.
Candid photograph. Is "Let's peace and unite the shoulder" feeling?It is great people that this uncle person also rules the country for the time being. Isn't it too casual?。However, the uncle in China : though moves seriously. Interesting snap photograph was fined up.


 こちらは違う話題ですがスーザン・ボイルさんの件です。通信社より 

なんでも中傷されて決勝出られないのかもしれないそうだが。。。どうなってるかな>出来次第では日本へもつれてくるかもしれないね。>

ところでスコットランド出身のスーザン・ボイルさんが進出している英国のオーディション番組『ブリテンズ・ガット・タレント』の決勝が、いよいよ30日に行われるそうだ。最近野暮ったい服装だったのもテレビにでることで、すこしおしゃれにして出てきたのをみましたが、歌手になることを夢見て生きてきたが、世界的に有名になった今、ボイルさんは既に夢の世界を生きているのだ。野暮ったい服を身につけ、キスの経験もないというスーザンさんは48歳。『ブリテンズ・ガット・タレント』で、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の挿入歌「夢破れて」を歌い、世界の注目を浴びた。世の中には才能があるのに人の犠牲になって世に出られなくなっている人というのは本当にたくさんいると思いますが、ユーチューブに投稿されたこのときのボイルさんの動画は約1億回も視聴された。女優デミ・ムーアや歌手ジョン・ボン・ジョヴィをもとりこにし、米国やオーストラリア、そして日本や中国でもメディアがその歌声をたたえたそうだ。同番組の審査員ピアーズ・モーガンは、ラリー・キングが司会を務める米トークショーに出演し、「スーザンの可能性は無限大だと思う」と語った。
「スーザンはプロの歌手になりたいんだ。世界中が彼女に夢中になるよ。少なくとも、この目的は果たせると思う」
24日に行われた準決勝では、ミュージカル『キャッツ』の「メモリー」を披露したが、時々調子がずれるボイルさんを見たファンの中には、期待の大きさにボイルさんは耐えられるだろうかとユーチューブに書き込む人もいる。
しかし、わずか1か月弱で自分の世界がガラッと変わってしまったボイルさんは、しっかり地に足をつけると強調する。「有名になったらあなたは変わるか?」とラリー・キングに尋ねられると、「なぜ変わるの?有名になったら、もう孤独じゃなくなるだけよ」と答えた。

地味な生活から一転、スターダムへ・

 有名になったにも関わらず、ボイルさんは無職で、ペットの猫と一緒に英エジンバラ郊外ブラックバーンの公営住宅に暮らしている。これまでにもオーディション番組に出場したことはあったが、幸運をつかむことはできなかった。そして2年前、看病していた病気の母親が死亡すると、歌うことをあきらめていた。
ボイルさんは生まれた時に酸素不足に陥り、学校ではいじめられたという。『ブリテンズ・ガット・タレント』で初めてマイクの前に立った時、観客や審査員は白髪の交じった縮れ毛や濃い眉に失笑を漏らした。しかし、英メディアが「ヘアリー・エンジェル」と名付けたボイルさんが歌いはじめると、観客も審査員も圧倒された。

メディアも大注目・ 

ボイルさんは、米国のトークショーには引っ張りだこになっている。さらに、テレビアニメ『シンプソンズ』や『サウスパーク』などにもその名前が登場している。
一方、質素な自宅の周囲にも、ボイルさんの一挙手一投足をカメラに収めようと報道陣が集まっている。先月には、髪を染めたり、眉を抜いたりする姿まで撮影された。ボイルさんが有名になった理由のひとつにインターネットがある。ユーチューブのボイルさんの動画は、史上最も再生回数が多いとの報道もある。マイクロブログサービス「ツイッター」も影響した。ここでボイルさんの歌声に涙したと書いたデミ・ムーアのコメントが、数々のメディアに取り上げられたのだ。

人々の希望となったボイルさんの存在
 しかし、夢を実現させたいというボイルさんの静かな決意は、単なる技術よりもさらに強力な何かを訴えかける。
「スーザン・ボイルは、白鳥になる必要のない醜いアヒルの子だった。外見だけで人を判断する文化の残酷さに虐げられた多くの人たちの夢を、彼女がかなえている」。英タイムズ紙のコメンテーターは、こう解説した。モーガンはボイルさんの出現を、「世界一になるために、どこからともなくやってきた」と表現した。「スーザン・ボイルが1人で行ってきたことは、我々を笑顔にし、奮い立たせ、楽観的な気持ちを抱かせるということなんだ。世界中の人に『あの動画見た?』って言わせるなんて、とてもすばらしいことだと思うよ」
 英国のブックメーカー(賭け屋)でも、ボイルさんは優勝候補の一番人気になっている。優勝すれば、エリザベス女王も臨席する芸能イベント、ロイヤル・バラエティー・パフォーマンスに出演する権利と10万ポンド(約1500万円)の小切手が与えられる。
 優勝の行方に関係なく、ボイルさんの未来は明るい。レコード会社との契約やアルバムリリースが決まっていると伝えられているほか、ロンドンのウエストエンドで、アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカルにも出演するかもという話まである。とにかくたのしみだ。


It is Susan voile's matter though here is a different topic. From the news agency
I hear that the final of the audition program 'Britain GATT talent' of Britain to which Susan voile from Scotland is advancing is finally done on the 30th by the way. Now since it becomes famous worldwide, voile is already to dream world. She dreamt to become a singer and has lived though it is done that it was wimpy clothes recently a little for atanded stage program 'Britain GATT talent' . she has bacame a little fashionable in the television when i was saw at TV and You tube. Susan of acquiring the clodhopper, and not experiencing the kiss either is 48 years old. Inserted song "The dream tore" of the musical 'Les Miserables' was sung by 'Britain GATT talent', and the world's attention was bathed in. Voile's video at this time contributed to YouTube was watched about as many as 100 million times though the person who was sacrificed the person though the world had the talent and had not started in life thought that it was really a lot. I hear that actress Demi Moore and Bon Jovi singer John are captivated, and media were filled with the singing voice also in the United States, Australia, Japan, and China. Judge Pierce Morgan of this program performed to the U.S. talk show to which Larry King served as the chairperson, and said, "It is thought that the possibility of Susan was infinity".
「Susan wants to become a professional singer. All over the world becomes crazy about her. At least, I think that I can accomplish this purpose. 」
It is in the size of the expectation and voile also has the person who writes whether it is possible to endure in YouTube in the fan that sees voile to whom the condition sometimes shifts though "Memory" of the musical 'Cats' was announced in the semifinal held on the 24th.
Weak world ..vary dramatically..voile..firmly..set foot on soil..emphasize.When it is asked by Larry King, "Do you change if it becomes famous?"「Why do you change?It is not solitary and has only become it any longer when becoming famous. 」It answered.


Stardom that changes radically from sober life

Voile lives by the unemployed with a pet cat in the public housing in Britain Edinburgh suburbs Blackburn though it became famous. It was not possible to get a lucky break though it had participated in the audition program so far. And, it was given up to sing for sick mother who had nursed two years ago to die.
It is said that voile falls into the oxygen deprivation when giving birth, and it was bullied in the school. When standing before a microphone for the first time in Britain GATT talent', the spectator and the judge leaked laughing to curly hair with which the gray hair mixed and a thick eyebrow. However, when voile who named, British media were "Hair Lee angel" began to sing, the spectator and the judge were overwhelmed.

Media are greatly paid to attention.
Voile is popularity in the talk show of the United States. In addition, the name appears in TV animation 'Simpson's' and 'South Park', etc.
On the other hand, to photograph voile's every word and deed in surroundings at simple home, reporters have gathered. It was taken a picture to the appearance to dye the hair, and to pull out the eyebrow last month. There is Internet in one of the reasons why voile becomes famous. The animation of voile of YouTube also has the report with most in history reproduction frequencies. Micro blog service "Tuitta" also influenced. The comment of Demi Moore who had written that it had shed tears for voile's singing voice here was taken up in a lot of media.

Existence of voile who became hope of people
However, a quiet decision of voile who wants to transform dream to reality starts appealing for something that is stronger from a mere technology.
「The Susan voile was an ugly duckling who did not have to become a swan. She has realized dreams of a lot of oppressed people only by the face the cruelty of the culture that judges the person. 」。The commentator of the British times paper explained so. Morgan expressed voile's appearance, "Came to become the good in the world out of thin air". 「For the Susan voile to have gone alone to make us a smile, to stirred up, and to have optimistic feelings. It is that animation ..'.. [mi] in a person all over the world. I think' says, and is very wonderful. 」
Voile was bet- .the bookmaker of Britain bet shop is the most popular of the favorite. The check for the right and 100,000 pounds (about 15 million yen) that performs to the public entertainments event and the royal variety performance that queen Elizabeth also attends is presented if it wins the championship.
It is bright in voile's future regardless of the whereabouts of the victory. It is also in Andrew Lloyd Webber's musical to appearance in West End in London besides being told that the contract and the album release with the recording label are decided. Anyway, it is happiness.

nce 4カ国の共同会見

日本にハーグ条約加盟を求め、4カ国で共同記者会見 Article disponible en: français
カナダ、フランス、英国、米国の4カ国は5月在日米国大使館で「1980年国際的な子の奪取の民事面に関するハーグ条約」に関して、記者会見を行い、共同声明を発表しました。在日フランス大使館のクリストフ・プノ公使(左から3人目) © 在日米国大使館その中で、4カ国は日本に対して、同条約に加盟すること、さらに子どもと引き離された親が子どもと接触を保ち、子どもを訪問することができるようにするための措置を実施することを求めました。
会見には、ジェームス・ズムワルト駐日米国臨時代理大使、ミッシェル・ボンド米国国務次官補代理、クリストフ・プノ在日フランス大使館公使、ドナルド・ボビアッシュ在日カナダ大使館公使、デーヴィッド・フィットン駐日英国大使館公使、マウラ・ハーティー児童失踪・児童虐待国際センター政策部長の6名が参加しました。自然体ブログ発信Selfish free mutter
在日フランス大使館のクリストフ・プノ公使の発言
「国際的な子の奪取の問題は、フランスにとって重要案件であり、既存の懸案事項において進展がなければ、日本とフランスの間で政治問題化しかねません。フランスのマスコミもこの問題を取り上げる機会が増えていますし、フランス国民の間でも問題の深刻さに対する意識が高まっています。私たちは原則として、片方の親(一般的に父親)が子どもと面会する権利を全面的に奪われることは受け入れられません。父親と母親は子どもの教育において、それぞれ固有の役割を演じていますし、故意に片方の親を排除することは、子どもの教育を危険な状態にさらすことになります。これは子どもと会う権利を奪われた親にとって、極めて深刻な人道上の問題でもあります。
 フランスは米国、カナダ、他のヨーロッパ連合(EU)加盟国とともに、日本に対して、1980年の(国際的な子の奪取の民事面に関する)ハーグ条約に調印するように積極的に働きかけを進めています。同条約は今日において、この長年の耐えがたい問題を解決するために最良の多国間の法的枠組みです。私たちは、日本でも国際的な子の奪取の問題に対して関心を見せる人が増えている事実に大いに力づけられています。私たちは、日本人と外国人との国際結婚数の増加に伴い、今後この問題が双方で深刻化するだろうとみています。それゆえに、これらの懸案事項に対する実際的な解決を見出すことは、日本の利益でもありますし、私たちはその目的のために、日本当局に対して全面的に協力することを惜しみません」
国際的な親による子の奪取に関するシンポジウム後に、カナダ、フランス、英国、米国が発表した共同声明、2009年5月 東京(在日米国大使館ホームページ)


また昨日から日本の秋葉原のユニットがフランス・パリにアニメを紹介にいっていますが、古い世代はわかりませんが、若い世代はアニメはフランスでは人気なのでしょうね>以前私ももう10年も前になってしまうのですね、吉本興業のの劇場にいたとき、まだ無名であった、今は中年太りかっていうくらいたるんでしまったおなかをもつ 芸人タレントである タカアンドトシですが、彼らを応援し、文章をかいたものが読んでくれている方がいて彼らの知名度が新聞やほかであがって広がるようになってブレイクした。そのあと、リュックベッソン監督によるアニメ映画『アーサーとミニモイの不思議な国』が国内外で観客1,540万人を動員しました。またご参考までに今年の夏リュックベッソン監督のトランスポーターが配給になります。 

リュックベッソン監督によるアニメ映画『アーサーとミニモイの不思議な国の時吹き替え中
自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter


その日本語版の吹き替えを彼らが行って当たり、さらに、アメリカのピクサー・アニメーション・スタジオも、『WALL・E / ウォーリー』の制作には映画のプロモーションで高級ホテル リッツカールトンで会見を行ったときは本当によかったなと思った。
 このごろフランスでも若い世代がアニメを好む傾向があるようですが、ある一方では強いフランス女性のこころをつかめず、結果日本人に声をかけるフランス人男性も多いと聞きました。が、アニメも結構面白いと思います。これはフランス大使館からの抜粋内容ですが、アニメについて紹介をします。
そして先日のスタートレックの宇宙人、アメリカ大統領のスポック宇宙人、そして、セリカンも未来宇宙飛行士だしね、飛行機もそうだしね>>>決して選んでいるわけでもないがなんとなく宇宙人っぽいものに私は好んで集中していますが 長い話にしっちゃったけれど今回ご紹介するフランスのアニメもなんだか宇宙人みたいな格好でしょう?ほら。。自然体ブログ発信Selfish free mutter
フランスでは実は2000年代初めから、毎年約20本の長編アニメーション映画がフランス国内で公開されています。そして先ほどのタカアンドトシが日本語の吹き替えした映画の、『WALL・E / ウォーリー』も実は配給はあまり知られていないだろうが、実はアメリカの有名なウォルト・ディズニー社。ここは1994年から2003年までフランスに制作スタジオを開設していて、そこから優秀な人材を引き抜いてきてています。
そしてアメリカに送り込んでいるのですよ。
来日会見でよく出会うアメリカの映画会社ドリームワークスもこの動きに追随しました。
『カンフー・パンダ』の制作スタッフには実はアメリカ陣による映画というよりも実は少なくとも4人のフランス人が入っていました。
カンフーパンダ 関連 http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10176214513.html
自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter

そしてアメリカのピクサー・アニメーション・スタジオも、実は『WALL・E / ウォーリー』の制作にはフランス人の高い技量を求めどんどん上達しているのが実情です。
WALL・E / ウォーリー関連

これらの映画は国内で極めて高い評価を受けている一方で、外国でも多くの成功を収めています。
この成功はフランスに数あるアニメ制作会社の忍耐強い努力の成果で、大手グループ系や独立系など会社の規模もさまざま。劇場用やテレビ用、斬新なものから一般向けまでと幅広い作品を制作しています。
そしてどの制作会社も活気にあふれています。フォリマージュ社、アルファニム社、マラトン・アンテルナシオナル社、グジラム社ほか、アニメ映画制作会社組合に所属する会社は現在約50社あります。
ディディエ・ブリュネール社長率いるレ・ザマトゥール社。ここでは『キリクと魔女』などの映画が制作されました。このミシェル・オスロ監督による1998年制作の長編アニメは、フランス・アニメ界に新風を吹き込みました。
また日本では神楽坂にいくとアニメおたくのフランス人がいっぱいいますが、日本のアニメ『Ghost in the Shell / 攻殻機動隊』など、日本のアニメ映画が大ヒットし、日本アニメを代表する宮崎駿監督が外国でファンを獲得し始めたころ、フランスのアニメ映画も少しずつ劇場でも認められるようになりました。」それからアニメ映画公開本数は雪だるま式に増えています。
シルヴァン・ショメ監督『ベルヴィル・ランデヴー』。これは2003年、カンヌ国際映画祭で特別招待作品としてプレミア上映されました。2007年には『ペルセポリス』が大ヒット、リュック・ベッソン監督の『アーサーとミニモイの不思議な国』が同年、国内外で観客1,540万人を動員。
フランスはテレビ局を魅了するようなアニメ番組も制作しています。外国のテレビ局へのアニメ番組の販売高は、2007年に4,170万ユーロに達しました。輸出先は西ヨーロッパ(ドイツ、イタリア)や北アメリカ(カナダ)が上位を占めています。
フランス・アニメの活力は、国内の多くのアニメーターの高い技量にも支えられています。この部門では2,500人近くが働いています。外国の制作会社の中には、安い労働力を求めて制作業務の一部を外国に委託する会社もありますが、フランスのアニメ映画は制作の全工程を管理し、より高い均質性を確保するため、すべて国内で制作されることが多いのです。
こうした人材の活力は、優秀な教育で定評のあるフランスの専門学校によるところも大きいようです。最も有名なのは、ゴブラン映像学校です。パリにある同校は、生徒の卒業制作映画のおかげで、定期的に国際的な脚光を浴びています。2007年に生徒6人が制作した『オクタポディ』がアカデミー賞の短編アニメーション部門にノミネートされ、劇場公開されましたが、それ以前にも多数の生徒の作品が大きな映画祭の出品作に選ばれています。フランス南部のヴァランスにあるラ・プードリエール、フランス西部の劇画の都アングレームにあるアニメーション映画専門学校の両校も同様です。これらの学校の卒業生は、世界最大手の映画会社から引っ張りだこです。彼らの才能に目をつけたアメリカの著名なウォルト・ディズニー社です。
 優秀な才能が外国に渡る一方、フランス国内でも才能の支援が行われています。
創作活動を支える多くの支援制度が実施されているのです。パリ首都圏では、フォントヴロー大修道院が短編・長編映画の企画を進めるアニメ作家を対象に合宿所を運営しています。サントル地方では、ブールジュ脚本家祭でシナリオ・アニメ作家を対象にワークショップが開かれています。

アニメ映画をプロモーションするために、数多くのイベントが年間を通じて、業界または一般向けに開催されています。アニメーション映画祭は毎秋に2週間にわたって全国で開催されます。
パリ首都圏では毎年2月に、イマージュ・パール・イマージュ祭がすべてのアニメファンを対象に新作を紹介しています。フランスでは大規模な国際的イベントも開催されています。例えば、アヌシーのアニメーション国際映画祭とアニメーション映画国際見本市は、45年以上の歴史を誇り、世界中から業界関係者が集まります。期間中、世界の最新傾向が明らかになるほか、資金不足に悩む企画のプレゼンテーションや、作品公開に向けた配給業者との商談などが行われます。欧州アニメーション映画協会「カートゥーン」は、ヨーロッパによるアニメ映画の制作・共同制作を促進するイベントを年間を通じて開催しています。今年3月初め、第11回カートゥーン・ムーヴィーがリヨンで開催され、フランス・ベルギー・アイルランド共同制作の『ケルズの秘密』が受賞作に選ばれました。

とても純粋な音でクリアです。 
昨日はLAタイムス現役ジャーナリストの素敵な映画をご紹介しましたが、あなたも身近な小さな陰謀をすっぱ抜いてみませんか_?というは、昨日の現役のジャ-ナリストの話ではなく、映画の話です。この映画の公開に当たって、仮の仮想ジャーナリズム社をこの映画の主人公ラッセルクロウなどが社員となりあなたの身近な話題をこの仮想新聞社の市民ジャーナリズム記者として記事を投稿ください。ただし面白い話があった場合や、よい話題には、掲載の許可がおりジャーナリズム市民記者として話題が掲載されます。ご興味のあるかたはどうぞ・・・映画のごとく。記者の都であるワシントン。よい記事をかいた方は、ワシントンのホワイトハウス見学や、国会議事堂の見学をご用意しています。
映画「消されたヘッドライン」です。自然体ブログ発信Selfish free mutter

映画「消されたヘッドライン」 ブロガー記者募集 HP http://www.washingtonglobe.jp/wanted.html自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter

今回は映画の内容がジャーナリズムであるため前代未聞の、本来ならば敵同士なんですよね>
今回は記者というものを経験者に映画の世界の非現実と現実を比較していただくため、前代未聞の座談会をしています。詳細はこちらです。 http://www.kesareta.jp/special/

また個人的なことなのですが、ときどき会う方が多い日があり、正直、仕事などメール交換や電話を教えていただくことも多々ありますが、このところ自分で整理はしますが、どの人多いのです。話してみて「あああ わかったー」とやっと人の顔と話がつじつまがあることもひ多々あります、自分で人間整理をしなくてはね??申しわけありません。
また、この映画の主演であるラッセルクロウ 以前ご紹介しました ドイツのワインメーカーと提携している会社がすごく気にっていてスポンサリングをされたと聞いたので今後よい結果がでたのならば、使ってみたいなと思っています。

I am clear by a very pure sound.  YOU TUBE /

Introduced the wonderful movie of the LA thyme active play journalist, but do not you break the story of an imminent small plot yesterday; the story of the yesterday's active thermos - Nari strike, it is the story of the movie. It is it with an employee, and, on the exhibition of this movie, chief character Russell Crow of this movie please contribute an article as citizen journalism reporter of this imagination newspaper publishing company by your familiar topic in temporary virtual journalism company. But, in the interesting case that found each other easy to talk to and a good topic, the permission of the publication is, and a topic is carried as journalism citizen reporter. A person with the interest like a ... movie. Washington which is the capital of the reporter. The one that lacked in a good article prepares for a visit to 1600 Pennsylvania Avenue and the visit of the Diet building of Washington. A movie is "a deleted headline".

Reporter movie "deleted headline" blogger recruitment
HP http://www.washingtonglobe.jp/wanted.html

Because the contents of the movie are journalism this time; is unprecedented; originally do an unprecedented discussion to have an experienced person compare the world fault reality and reality of the movie with a thing called the reporter at mule enemies > this time. right?
The details are this place.  http://www.kesareta.jp/special/

In addition, it is a personal thing, but there is the day when there is much one that sometimes encounters, and there is much that honesty, work have you teach email exchange and a telephone, but I arrange it by oneself recently, but there are many which people. I talk, and I do not arrange it, and is a human being a splash by "I got it i know him i know her i know the person like that anytime because i met so many peoples everuday" so sometimes when i met pserson then it didnt fit news for a while but getting talk then i will getting remeber ,it is not good but meny peoplea who met me were getting laugh though .

In addition, I think that the company cooperating with the German winegrower who introduced it before Russell Crow starring of this movie is terrible, and it meaning Russel Crow want to know about the germany company very well so , sponsor ring if the result that will be good in future appeared because I heard it that I want to use it.


映画の話で別ですが、世界で1番早い登壇となる映画トランスフォーマーです。ステイーヴンスピルバーグも来日することが決まりました。ラッキー。これはマイケル・ベイとスティーブン・スピルバーグがタッグを組み、日本生まれの玩具を題材に映画化した「トランスフォーマー」です。その待望の最新作「トランスフォーマー/リベンジ」のワールド・プレミア。予定では6月8日に日本で開催されることが決定しています。

これにはスピルバーグの大のお気に入りである俳優さんスピルバーグも参加ほか、彼のお気に入りの俳優
シャイア・ラブーフ、前作でブレイクしたミーガン・フォックス、マイケル・ベイなど主要キャスト・スタッフが揃う予定で、今月の5月29日に前夜祭が行われるトイの発売は5月30日。全世界で最速の発売開始となる。またさらに映画の公開もアメリカより4日も早い6月20日に世界最速公開です、すべて日本最速。
そのため世界中の映画ファンから熱い注目を浴びるのは間違いないのです。先月の終わりごろからTV・新聞・駅・街頭ビジョンなどで広告が大量投下され、さらに劇場では2メートル(縦)×3メートル(横)「超巨大スタンディ」が全国300館以上で掲出されている。なずけて公開前の「トランスフォーマー」をジャック計画である。
「トランスフォーマー/リベンジ」は6月20日(土)よりTOHOシネマズ日劇他 世界最速ロードショー。
登壇予定 
ステイーヴンスピルバーグ
シャイア・ラブーフ、
ミーガン・フォックス、
マイケル・ベイ
自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter

Well, the Michael bay and Steven Spielberg unite tag, and the toy of a Japanese birth is "Transformer" in the theme made into a film. It is a matter of the world premiere of the long-awaited latest work "Transformer/revenge".
It has been decided to be held in Japan on June 8.
It is Spielberg's great favorite actor in this.
The main Cast staff such as Megan Fox and the Michael bay that become a hit by Shire Rabufu and the former work plans to become complete, and the sale of Toi to which the festival at the previous night is held on May 29 this month is May 30. It becomes release at the velocity all over the world. Moreover, because opening the velocity of the world to the public has been decided from the United States to the movie release further on an early June 20 even on the fourth, it becomes all with the Japanese velocity. Therefore, hot remarkable from a moviegoer all over the world is correct. The advertisement is dropped in large quantities by TV, the newspaper, the station, and the street vision, etc. about the close of last month, and, in addition, three-meter (side)"Super-hugeness stands two meter (length)×" is posted in 300 theaters or more in the whole country in the theater. It is a Jack plan of "Transformer" before its title named is opened to the public.
"Transformer/revenge" is a premiere of the TOHO shinemas day of the velocity of the play and others world from Saturday, June 20.

It is schedule of ascending the platform
 Steven Spielberg ,Shire Rabufu, it is Megan Fox, and the Michael bay. Up to the gap with the real face is ..this person.. terrible and when the image is taken, it is goblin who changes into the sexy system though it is sexy as for Megan Fox though the source is ..natural style of leaves..
The Soloist: Steve Lopez and Nathaniel Anthony Ayers

コラムニスト、スティーヴ・ロペス来日
仕事に追われ、結婚生活も破綻。ぼろぼろになりそうな日を送っていたLAタイムスのコラムニストのスティーヴロペス。彼はある日2弦ヴァイオリンを無心に奏でるナサニエルと不思議な運命的出会いをする。
自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter


なぜ才能ある人間がこのような路上でヴァイオリンを奏でて路上で暮らしているのだろうか?その彼について記事を書くために取材を重ねていくうちに、スティーヴは彼の隠された秘密を発見することになるのだが。。。
これは現実に人生に迷っていたL.A.タイムズの有名コラムニスト、スティーヴ・ロペスが天才チェリストを追った実話を映画化したものだ、ご本人が来日しています。

この映画のタイトル「路上のソリスト」は今月公開予定です。上映館は東京TOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開予定。映画『プライドと偏見』でアカデミー賞をはじめとするたくさんの賞を獲得したジョー・ライト監督作品。さらに『Ray/レイ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞のジェイミー・フォックスが今回天才チェリスト・ナサニエル役となっています、さらにカメレオンのごとく役によって個性が変わるロバート・ダウニーJr.がコラムニストのスティーヴ役として出演。奏で続ければいつかきっと誰かに届く。それは私も実感しています。
関連「路上のソリスト」http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10244548794.html

The Soloist: Steve Lopez and Nathaniel Anthony Ayers

Columnist and Steve Lopes visit to Japan
It was chased, and the marriage life fails, too. Steve columnist of LA times in which day when it seems to become tattered is spent Lopes. He is met mysteriously and fatally with Nathaniel who innocently plays two bowstring certain day violin.


Why does man who has the talent play the violin on such a road and do it live on the road .Though Steve will discover his concealed secret while going in coverage to write the article on the him repeatedly. 。。
This is making the true story that a famous columnist and Steve Lopes of L.A. times to actually hesitate in the life ran after the genius cellist into a film, and the person in question has come to Japan.

Title "Soloist of the road" of this movie is a schedule of opening to the public this month. Schedule of opening to the public of screening pavilion in ..Tokyo TOHO cinema the whole country one by oneIt is the movie 'Pride and prejudice' and the Joe light supervisor works that acquire a prize a lot starting as for Academy Award. In addition Oscar for Best Actor win person who=Jamie Fox acted best.
And the movies columnist Steve post has acted Robert JR.
It reaches someone surely some time if it keeps playing it. I also am actually feeling it.


Relation "Soloist of road" http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10244548794.html
Ads by Google


The Expendables Trailer 2010.2
このブログのしたあたりに世界的な有名な指揮者であるズービンメータのコンサートをご紹介していますが、そのブログのなかにYOU TUBE映像でズービンメータのコンサートの様子が流れています。その中の観客にCA州知事であるアーノルドシュワルツネガーが客席にいたのをごらんになりましたか?
HP http://www.schwarzenegger.com/
そのシュワちゃん。今回2010年にそのシュワちゃんも登場予定の映画プロジョクトThe Expendables Trailer 2010.2です。私もこのようなタイプの映画はあまりこのブログにも書いていませんが、今回アーノルドシュワルツネガーほか、シルベスタ・スタローンが監督。その他出演はジェイソン・ステイサム、ミッキー・ローク、ジェット・リー、ブリタニー・マーフィーなど大変超豪華な俳優陣が出演する映画の話題作です。The Expendables Trailer 2010.2
The appearance of Zubin Mehta's concert flows to the average of the blog by the YOU TUBE image though it introduces the concert of Zubin Mehta who is a famous worldwide conductor around of doing of this blog. Does it see to the spectator in that and did it see Arnold Alois Schwarzenegger who is CA state governor in the seat.

The Arnold Alois Schwarzenegger. HP http://www.schwarzenegger.com/
The sywacyan will be join the movie project . The Expendables Trailer 2010.2 of the appearance schedule in 2010 this time. The sywacyan and others and Silvester Stallone this time are supervisors though I am not writing the movie of such a type in this blog so much either. Other appearance is a topic work of the movie to which a very a super-gorgeous actor formation such as Jayson stay Sam, Mickey Rourke, jet Lee, and Brittany Murphy performs.


また25日号のNEWS WEEK 日本では19日すでに発売中ですが、アメリカでは実はオバマ大統領の隠れスタートレッキーとして、自然体ブログ発信Selfish free mutter実はオバマさんが隠れトレッキーであるという記事が掲載されています。。先日日本にもプロモーションをした次世代のブラッドピッドになるのでは>といわれている俳優陣が試写会をした映画スタートレック(クリスパインら来日 インタビュー http://eiga.com/movie/53183/special
参考記事 http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10260027912.html)ですが、実はホワイトハウスの中の1階に映画の試写室があります。そこで常時映画が見られるようになっているのですが、オバマさんは公開されたこの映画スター・トレックをみて 周りの人間がスポックに似ていると言うらしいので好感をもったらしいのだが、感想を載せてあるそうです。私もスポック宇宙人は好きですけれど。進化する人間は宇宙人的なんだろうかね?たとえて「バラック・スポック」というそうです。
Moreover, it is scheduled that Obama actually actually hides himself as President Obama's hiding start Lekki in the United States on the 25th edition and the article that it is a trekky is published. In fact already the magazin has published this month 19th though.I think that this was NEWSWEEK. It is in Brad Pitt of the next generation who did promotion in Japan the other day and there is preview room of the movie in the first floor in the White House actually when it is > in becoming though the actor formation to be said is film star Thorek (interview http://eiga.com/movie/53183/special of ..Chris pineapple.. visit to Japan reference article http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10260027912.html) who did the preview. Then, with good feeling, doing seems to have put the impression because Obama seems to say that surrounding man looks like Spock seeing this open to the public film star and Thorek though is though comes to be always shown the movie. I also : though like Spock space alien. Will the man who evolves space alien?It compares and it is .."Barracks Spock".. so.
これは昨日のペリーさんの東アジアとアメリカとアジアの関連についてはなされている様子です。
非常に面白い話が聞けました。
自然体ブログ発信Selfish free mutter
これには先日あるところで回答をいただいたバイデン米副大統領の演説や、昨年から動いていますヘンリー・キッシンジャー元米国務長官のモスクワを訪問。メドベージェフ大統領会談。そして先日のプーチンさん来日時の話し合い、これはオバマ米大統領の意向を踏まえたミッションを取り付けることだったのです。
ペリーさんについてはこのほか北朝鮮・韓国。アジア諸国、東アジアと今回の目的を達するべく
プリマコフ露元首相参加の話し合い、そして、今回アメリカとロシアの賢人会で両関係の安定化の為の政府特使としてペリーさんはご活躍しています、なおこれには、アメリカレーガン政権時のジョージ・シュルツ元米国務長官・そして今回来日したクリントン政権時のウィリアム・ペリー元米国防長官・リチャード・ルービン元米財務長官・サム・ナン元米上院議員らが活躍していますが、現在アメリカが推奨する、米オバマ大統領も支持する「核兵器のない世界」ビジョン。これはまさしく「核兵器のない世界(A World Free of Nuclear Weapons)」であり、キッシンジャー元米国務長官、ジョージ・シュルツ元米国務長官、ウィリアム・ペリー元米国防長官、サム・ナン元米上院議員の四人による共同執筆でできたものである。現在イラン・北朝鮮核兵器開発やテロなどの核兵器保有のっ是非が問われてるのですが、制圧する力がなくなりつつある。そこで、核兵器のない世界の実現に向け、今こそ、アメリカが一歩前に踏み出すべき時であるのかもしれないですね、ただし、日本はどうなってしまうのだろうか?また来日されていたペリーさんはいろいろ日本・東アジアなど首脳内での密談や取り決めをしていたると思われますので、ロシア側では参謀中参謀でるユーリー・バルエフスキー安保会議副書記との話し合いになってくるであろう。ユーリーは、ロシア軍での参謀総長として更迭された後、安保会議副書記に就任しています。たぶん現在もロシア軍内に影響力があるかたであると思われます。そしてペリーさんが大統領の果たすやくわりの特使として、東欧への関連です。現在日本では北朝鮮のミサイルもなんだか挑発的ですね、昨日あたりからオバマ政権での米中露における圧力はましています。

ところで今日は自分の知り合いのコも多数出ている第62回カンヌ映画祭のコンペ部門審査日です。結果最高賞パルムドールはオーストリアのミヒャエル・ハネケ監督の白いリボンが受賞して閉幕しました。
自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter閉幕前の雑感です。スペイン映画イザベル・コイシェ監督の“Map of the Sounds of Tokyoも気になります。コンペ部門20作品すべての上映が終わった。最終コンペで上映されたのは、ペドロ・アルモドバルの「Broken Embraces」、マルコ・ベロッキオの「Vincere」、クエンティン・タランティーノの「イングロリアス・バスターズ」、アラン・レネの「Le Herbes Folles」、ミヒャエル・ハネケの「Das Weiss Band」、エリア・スレイマンの「The Time That Remains」、グザヴィエ・ジャノリの「A L'origine」、ギャスパー・ノエの「Enter the Void」、ツァイ・ミンリャンの「Visage」、イザベル・コイシェの「Map of the Sounds of Tokyo」といったカンヌ常連たちによる注目の10作品でした。
その作品のなかで好評の作品は、第1次世界大戦前のドイツ村で起こったファシズムムーブメントを描いたハネケ「Das Weiss Band」これは、世界の映画やジャーナリストたちからすばらしいといわれている作品だそうですね。また今年はファシズムのテーマが多いですが、個人的には面白い題材歴史的に名を良くも悪くも残す人間の物語では、ムッソリーニを愛した女性が悲劇となってしまう作品映画「Vincere」も素敵な作品だと思います。それからイスラエルーパレスチナ間の戦争を描いた愛作品「The Time That Remains」印象的。またブラッド・ピット主演の第2次世界大戦映画「イングロリアス・バスターズ」。
ペネロペ・クルス主演「Broken Embraces」個人的には彼女が好きです。。ヨーロッパの美人さんをエスコートしていたタランティーノ監督、この作品も楽しそう。
私の好きな映画、これはルーヴル美術館の依頼で製作されたツァイの「Visage」そして東京を題材にした映画2つ、ノエの「Enter the Void」、そして同じく映画スペインのイザベルコイッシュ監督の東京を舞台にした菊地凛子主演である「Map of the Sounds of Tokyo」。最後はクロージングセレモニーとして現地時間24日(日)午後7時から行われるココ・シャネルとストラヴィンスキーの愛を描くヤン・クーネン監督の「Coco Chanel & Igor Stravinsky」がクロージング作品として上映された。
自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter気になった映画では、個人的にいろいろあった映画スペインのイザベルコイッシュ監督の東京を舞台にした菊地凛子主演である「Map of the Sounds of Tokyo」。カンヌほか最後のクロージング映画ではココシャネルの物語が上映されたがこの映画の主演である菊池はココシャネルのイメージガールも努めていた。実際バベルで注目されて以来のカンヌ登場の菊池である、さらに個人的にこの映画の脚本や映像や製作終了段階で知り合いの俳優も結構出演し、自分としても気になるこの映画であるが、これも映画をすこしみている私にとり脚本とずいぶん変わってきていて、個人的に私の感想をいうと、本来、イザベルコイッシュ監督の以前の日本の滞在の際イメージされた東京を日本人のキャスト菊池凛子主演で製作。本来ならば個人的にはもともとの主演をする予定であったペネロペ・クルス主演映画であったわけです。この完成後の作品ではちょっとペネロペ・クルスには耐え難い契約になりそうだったのね。そして監督の東京にいる日本人のほうがしっくりいくということで菊地凛子に白羽の矢があたったわけです。この映画の内容を私も実はなかなか話せないでいた。おおよそ作品の内容が公開になっているためお話します。自然体ブログ発信Selfish free mutter実際この映画はキャストの段階でいろいろ波乱があった。どの作品でもそうだとは思うけれど、実際この映画の早くでさえ、プロダクションの力が強い俳優陣が主役を得たわけですが、面白いことに今回はスペイン人が思った東京のイメージ。やはり女は海外へいくと日本人は有利なのかな>結構日本人が好きな監督ってこのごろ出てきています。そしてたくさんのオーデイションをしても日本ではなかなか通じない常識はあることと、いくらプロダクションが金を積んでも実力で日本の場合はあるにもかかわらず、実際海外でも大きなエージェント契約しさらにバックアップがなければ主役はできないのです。そのような中でたくさんの英語もできる有能な俳優陣よりも実際今回はサポートが強かった菊池凛子の強さが目につきました。なにせサポートはシャネルだからね、それに、彼女私も人のことは言えないけれど台本でもたいへんな映画の英語の台本ではあるのだが、撮影するまで頭いっぱいいっぱいのほとんど実は映画の英語は先生がつきました。そして女性は体なのかな?ヌードシーンでOKで採用ということも女性は役を得るのに武器がいっぱいありますね。これはコイッシュ監督のよいきれいな美しい体を出すづといことができる女優を選んだという意味ですが、これが男性ならばもっと大変な選択を迫られます。本当にエンターテインメントの世界は厳しいですね。自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter
本当に厳しいです、

John Scofield - Piety Street -Album-Documentary

今日はフランツ・ミカエル・メルビン(Franz Michael Mellbin)駐日デンマーク大使の温室効果ガス排出削減を呼びかけるためのサイクリング自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter自然体ブログ発信Selfish free mutter
日本国内で1週間のサイクリングツアーを予定した大使ですが、デンマークの首都コペンハーゲン(Copenhagen)では今年12月、国連気候変動枠組み条約(UN Framework Convention on Climate Change、UNFCCC)第15回締約国会議(COP15)が開かれ、2012年に失効する京都議定書(Kyoto Protocol)後の新たな枠組みが協議されるためこのサイクリングを企画したそうです。
日本の東京都内で大使館を出るメルビン大使と支持者。

また日本ではお隣の国の韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が自宅近くの高台から転落死したというニュースがありました、この問題で韓国内では前大統領が絡むとされた不正資金事件の捜査行きすぎな政権の責任を追及する声も出始めているという。盧武鉉(ノ・ムヒョン)といえば昨年大統領就任直後、来日し
某テレビ番組に出演したとき私は収録を現場で見ているため非常に残念です。

それから5月22日はアジアやアメリカのペリー長官らの講演がありました。おつかれさまでした。
関連 国際交流会議「アジアの未来」http://ameblo.jp/zatoichi1/entry-10238658264.html

協議は東南アジア政府の首脳クラス、
主な登壇者
サラ・クリフ 世界銀行 東アジア・大洋州地域            
戦略・業務担当局長  武藤 敏郎 前日本銀行 副総裁、大和総研 理事長 
夏 斌 中国国務院発展研究センター 金融研究所長
シャンカール・アチャリア インド国際経済関係研究所 (ICRIER) 名誉教授
グエン・タン・ズン  ベトナム首相
ブアソン・ブパワン  ラオス首相
マハティール・ビン・モハマド  マレーシア元首相
韓昇洙(ハン・スンス) 韓国首相 自然体ブログ発信Selfish free mutter
インド、ベトナムなどの政府高官
中村 次郎 日本通運 取締役 常務執行役員
田原 哲郎 キヤノン 取締役 生産・ロジスティクス本部長

竹中 平蔵 日本経済研究センター 特別顧問
リー・クアンユー シンガポール顧問相

ウィリアム・ペリー 元米国防長官 自然体ブログ発信Selfish free mutter
参考文献 http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/A_World_Free_of_Nuclear_Weapons.htm

谷内 正太郎 政府代表、前外務次官(兼モデレーター)

以上でした。
  
自然体ブログ発信Selfish free mutter

JAZZ to 銀座

テーマ:

JAZZ to 銀座

今年の秋に開催される世界一流のミュ-ジシャンを迎えて行われる東京JAZZですが、今日やっ

とサイトが充実してきました。http://www.tokyo-.com/jp/program/index.html#d0904

今回応援しているオランダのミュ-ジシャンであるウーターヘメルも今日で大阪公演終了。お疲れ様。そして、秋にはこの東京JAZZに9月4日金曜日 GALA night という19:00からの 公演に出演します

http://www.tokyo-jazz.com/jp/program/index.html#d0904   このイヴェントは日本からも世界からも、一流どころのミュ-ジシャンが集まるので本当にたのしみなコンサートです。 

矢野顕子YANO AKIKO、

上原ひろみ HIROMI UEHARA

ジョンスコフィ-ルド JOHN SCOFIELD  

              ジョン・スコフィールド・レーベルサイト(日本語)

             John Scofield Official Web Site(English)

神保彰 JINBO AKIRA、メロデイ・ガルドー、

LLimage 〔マイク・マイニエリ・スティーヴ・ガッド・トニー・レヴィ・ウォーレン・バーンハート・デビッド・スピノザ 〕

MJQ マンハッタン・ジャズ・クインテット公式サイト

マッコイターナートリオ McCoy Tyner Official Web Site(English)

大西順子トリオ、ルードナルドソンLou Donaldson Official Web Site(English)

BLUE NOTE ANNIVERSARY SUPER JAM ブルーノートレコード公式サイト  quasimode公式サイト


などそれはそれはすばらしい人々の集まりです。個人的にはスティーヴ・ガッドが参加するLLimageが好きです。


自然体ブログ発信Selfish free mutter 知り合いの方と夜から銀座。銀座8丁目付近でのとんかつやで腹ごしらえ。とんかつロース。ナポリタン。キャベツ。赤出汁の味噌汁。ごはん、おいしかったな。

自然体ブログ発信Selfish free mutter その後Ginza KIRIN CITYにて、夜8時だったのですが、店内に入れないほど店内は混んでおり、約150席の客席は満席。そのためしばし店の外で待つことに・・・・・

待つ人8人サラリーマン3人、カップル1組、私と知り合いの女性一人、一人でのみにきたサラリーマン一人。

待つこと二十分ほど。。その間にこの店の店長の裁量なんでしょうね>待っている人みなさんにビールを1杯ずつ配られたのでした、ちょうど待っている間いすがあったので「ラッキー、ここで座ってシートを敷いて飲みましょう・わーい」という感じで知らないひと同士で乾杯。その後「おかわりは??会計入れてもいいからー」などなんだかみな嬉しそう。しばし歓談していたら呼ばれておのおの客席へ案内される。裁量としてもほんとうにおいしかったです。最初のビール。これはたぶんあたらしいキリンのビールですね。店長さんは若干30代前半。厨房あがりなんだそうですが、非常に神経がlこまやかでした。

さて、店内にはいるとカウンター席へ。自然体ブログ発信Selfish free mutter

オーダーはチリワインのシャルドネ白。店の店内は150席。その客の仕切りをする店のカウンターに入る人は2人と注文取りの女性が3人。厨房3人がデザートや電子レンジで調理をしていた、以前ならばもっとオーダーとる人もいたのに。人件費考えると8人で150人の席を回転率がはやいみたいで、常時1-2-時間サイクルで客がいれかわる感じだった。なれない女性がカウンターに入ると、しきる男性が二人ビールやカクテル・ワインを一生懸命手際よくついで見せにまわしていってましのたが、時々そのカウンター女性が初々しい慣れてない様子にそこにいた男性カウンターのお兄さんがからかっているのを横目にオーダー。
自然体ブログ発信Selfish free mutter 自然体ブログ発信Selfish free mutter ドイツ産ソーセージ三種マスタード。
チーズ ゴルゴンゾ-ラ。ピラミッドはヤギのチーズ、フティルトン。三種。
自然体ブログ発信Selfish free mutter ステイックサラダ。味噌、岩塩、マヨネーズつき。会話は弾む。この日私は3件予定が飲み会で入っていたのだが、2件を断ってきてよかったな。

自然体ブログ発信Selfish free mutter メニューも結構好きなものばかり。主にここはドイツ形式の店なのですね、店長さんのおかげですごくよい思いをしました。
自然体ブログ発信Selfish free mutter その後追加のパンを食べてかえったのでした。