映画『プレステージ』

テーマ:

映画『プレステージ』特別試写会.


『メメント』『バッドマンビギンズ』のクリストファー・ノーランが作る二人の天才マジシャンによる命を懸けたトリックバトル映画。
上映時間130分。

映画のでの張り巡らされた罠、人智を越えたラストのどんでん返し。

だまされるz・・・?また映画の監修はあの、世界的天才マジシャンであるデビット・カッパーフィールド。

世界中のマジシャンを騒然とさせた映画がいよいよ公開なんだそう。

『X-MEN』シリーズで人気実力ともにトップのヒュー・ジャックマン主演。
『バットマンビギンズ』に続きノーラン監督と組む実力派クリスチャン・ベールが激突。


6月9日全国公開!
『プレステージ』の公式 HP はこちら:http://prestige.gyao.jp/
AD

映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」、シンガポールで上映

 拉致が主題のドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」(2006年製作、クリス・シェリダンさん、パティ・キムさん監督)が5月26日、キャセイ・シネプレックス(2 Handy Road)で17時と19時の2回上映され、来場者に拉致問題の大きさと悲劇を伝えた。

 シンガポールで広告代理店「Planet Ads & Design」を経営する鈴木治一社長が主催した。友人や知り合いのサポートを頼り、ある程度のコストをカバーしてようやく上映にこぎ着けたという。地元メディアを使って鑑賞希望者を募集したところ、2回の上映で約500人分の席の予約は満席になった。

 映画は英語の字幕付きで上映されたが、中国語でストーリーを翻訳して子どもに説明する親の姿も。映画が終わり館外に出てきた人たちはFM96.3ハローシンガポールのインタビューに答え、「世界はもっとこの事実を知るべき」「大変な怒りを覚える」「恐ろしい」などと話していた。

 鈴木さんは「2002年に拉致被害者が日本に帰ってきた映像を初めてみたときは涙が止まらなかった。もし自分の身の回りでこのようなことが起こったらたまらない」と話し、そのときの思いから「今回の映画はなるべく多くの人にみてもらわなければならない」と感じてシンガポールでの上映のための活動を始めたという。「日本では親子の関係が希薄になってきている。この映画が親の子どもへの愛情を再認識するきっかけとなり、またシンガポール人には日本の近現代の問題を知ってもらいたい」と話していた。

「救う会」は、日本以外の拉致被害者の一部として東南アジアからはシンガポール=1人、マレーシア=4人、タイ人=1人としている。

The Abduction, The Megumi Yokota Story‐英語版公式サイト Planet Ads & Design P/L 映画「めぐみ‐引き裂かれた家族の30年」公式サイト 救う会全国評議会

AD

日産銀座ギャラリーに「パワード・スーツ」登場-CMでも放映

 日産銀座ギャラリー(中央区銀座5、TEL 03-3572-4778)で、パワード・スーツ「DUALIS(デュアリス)」の展示が行われている。

 パワード・スーツ デュアリスは、5月23日に発売された同社新型ミドルサイズクロスオーバーSUV(スポーツユーティリティビークル)デュアリスをモチーフに、アニメ「超時空要塞マクロス」のメカデザインや、ソニー「AIBO」の外装デザインを手がけたことでも知られるマルチクリエイター、河森正治さんがデザインを担当した。

 河森さんは「クルマを身にまとう」イメージで、1959年米SF作家のロバート・A・ハインラインが小説「宇宙の戦士」で発案した人間が装着することで能力が拡張するというスーツ、パワード・スーツをデザイン。高さは約3.5メートルで、ひざ部から上に人間が入る構造で、現在同パワード・スーツが登場するテレビCMも放映されている。

 同ギャラリーでは、パワード・スーツ デュアリスと新型SUV車デュアリス2台を展示している。開催時間は10時~20時。6月13日まで。

日産自動車


「東急フードショー」がリニューアル-名産品・ギフト売り場拡充

 東急百貨店東横店(渋谷区渋谷2、TEL 03-3477-3111)地下1階の「東急フードショー」は5月31日、名産品売り場とギフトゾーンをそれぞれ改装し、リニューアルオープンする。

 全国の名産を扱う「諸国銘産売場」は売り場面積を3割増床し、約44坪に拡大。名菓などのスイーツを中心に商品も拡充し、商品点数は従来の2割増までラインアップを増やす。新たに展開を始めるのは、東京での常時取り扱いとしては今回が初となる京菓子「雅苑」の和菓子や、曜日別に入荷する生菓子の限定商品など。新設の「お取り寄せコーナー」では、年2回カタログを発行し、ギフト需要にも対応する。

 ギフトゾーンは、英老舗百貨店ブランド「ハロッズ」のインショップ(約3坪)を6月中旬までに新規導入。主力の紅茶類(630円~)をはじめ、ジャム(294円~)や焼き菓子(1,050円)、マグカップ(2,205円~)などの雑貨を展開。新設する「キーコーヒーショップ」には専門アドバイザーが常駐し31種類のコーヒー豆を販売、イートインカウンター6席も設ける。

 売り場では健康食品コーナーも刷新。メタボリック対策、アンチエイジング関連商品を拡充するほか、約20種類の酢の試飲などができる「リキッドサプリ」コーナーも新設する。

 東急フードショーは、2000年4月のフロア開設以降、2005年に入りスイーツ、総菜売り場を立て続けにリニューアルしている。同7日からはスイーツやデリの「プレミアムメニュー」を期間限定で提供する「東急フードショーフェスタ」が始まる。20日まで。

東急百貨店東横店

AD

けやき坂に伊・スイーツブランド「BABBI」のカフェ

 六本木ヒルズのけやき坂通りに5月16日、スイーツ・ショップ&カフェ「BABBI(バビ)」(港区六本木6、TEL 03-5775-0070)がオープンした。

 「バビ」は1952年、イタリアでジェラートのコーン工場として誕生。現在はチョコレート、ジェラートなど幅広い種類のスイーツを提供しており、2002年より国内展開を開始。都内ではこれまで、新宿タカシマヤ(渋谷区)、松屋銀座(中央区)、東急百貨店本店(渋谷区)などに出店しており、同店ではジェラート、チョコレートに加え、カフェメニューを押し出した業態となる。

 カフェメニューは、フレンチトーストとジェラート等を合わせた「トスタート コン ジェラート」(930円)、マスカルポーネクリームとティラミスジェラートにエスプレッソを合わせた「アッフォガード アル カフェ」(900円)など。コーヒーなどのソフトドリンクのほか、ワインやビールも揃える。

 ジェラートメニューは、ピスタチオを用いた「ピスタッキョ」、いちじくを用いた「フィキ」、オレンジを用いた「アランチョ」、レモンを用いた「リモーネ」など約24種類。テークアウトが可能で、価格はコーンに2種類を選ぶ「ピッコロ」(525円ほか)、3種類を選ぶ「グランデ」(630円ほか)など。

 店内は黒を基調としており、アクセントとして赤い照明器具を配する。椅子はイタリアの家具メーカー「kartell(カルテル)」を中心に構成。席数は店内=26席、テラス=12席。営業時間は11時~21時(20時30分ラストオーダー)。同店担当者によると「ティータイムと週末の来店が多い」という。

BABBI

米人気アパレルチェーンがネットで日本初上陸-モバイルも

 全米を中心に100店舗以上のショップを展開し、これまで日本では原宿や表参道エリアなどの一部のセレクトショップでしか取り扱いのなかった米人気アパレルチェーン「アーバンアウトフィッターズ(Urban Outfitters)」の日本語版公式サイトが5月21日にオープンした。

 アーバンアウトフィッターズは、1970年フィラデルフィアのキャンパス近くに1号店をオープン。従来の量販店にはない「ファンキーな」カジュアルスタイルを打ち出し人気を集め、現在は株式を上場、ヨーロッパへの出店も積極的に進めている。

 日本では2009年までをめどに本格上陸がささやかれるが、今回IT関連のシステム開発やコンテンツ制作を手がけるネクストソリューションズ(渋谷区神南1)が米本社とネット上の国内総代理店契約を結び、オンライン販売に踏み切った。

 サイトは、PC版とモバイルサイト(iモード)を同時オープン。独自ブランド「アンソロポロジー」「フリーピープル」などのレディス・メンズウエア、アクセサリーから販売を開始し、インテリア商材やギフト向け商品なども展開していく予定。

 21日のサイトオープン後、レディスウエアなどでは早くも品切れ商品も目立つ。価格帯はシンプルなプリントカットソーが3,000円台~5,000円台、スカートが9,000円台~。カラフルな素材や大胆なデザインの商品も多い。メンズもトレンドのボーダーTシャツ(4,725円)が売り切れるなど、手ごたえはあるようだ。今後は限定商品やコラボレート商品なども投入する計画だという。商品購入の際は会員登録(無料)が必要。

アーバンアウトフィッターズ(日本語版公式通販サイト)

長編映画

テーマ:

長編映画

タイトル :『HAROLD(ハロルド)』

制 作  :Blue Star Pictures

主 演  :キューバ・グッディング・ジュニア 『僕はラジオ』

監 督  :ショーン・シャノン 『サタデー・ナイト・ライブ』

撮影期間:2007年6月30日~8月26日

撮影地 :ニューヨーク

ストーリー:若いのにもかかわらず、禿げていることに悩むハロルドは、
新しく引っ越した町の高校に行く初日を、複雑な思いで迎えていた。
学校では予想通りいじめに遭い、先生を含めたスタッフの理解もなかったが、
カマーという名の、用務員だけが、10代の複雑な気持ちについて理解し、
誰よりも彼をサポートしてくれる。

エントリー形式:郵送

締 切 :6月18日

条 件 :【男性: 助演:チャン役
40~55歳に見えること。アジア人。
酒屋の店員の役柄。
とても気さくな人間で、ハロルドが店に来るたびに仲良く会話を交わす間柄。

男女: エキストラ
14~40歳。アジア人。
学校の同級生、スタッフの役柄。

*オーディションサービス会員でエントリーをお申込の場合は、
 上記役名をクリックし、内容をご記入の上、そのままメール送信ください。

http://www.ken-on.co.jp/misakiBlog/main/



http://www.ken-on.co.jp/itou/index.html

友達のハリウッドの映画撮影のことも気になる私です 

さて私はいろいろな人から仕事を頼まれ集中的にだったりして大変申し訳ないこともあり謝ってばっかりです。

 私は犬と子供だけに好かれるんです・(≡^∇^≡)かねえ>>??

最近知り合った人が 大きなリトリバーを飼っていて毎日お散歩。。。

その犬も香港行っちゃうし。。。

それでも昨日お父さんが自転車で子供を運び、そのこのパパは子煩悩であるが、ちょうどパパがその間ウインドーショッピング。その子供がレジーナちゃん。子供大好きな私は、パパがウインドー観察している間に、

そのレジーナとイナイナイばあごっこ・・そんな毎日である。。

ああ ベリーダンスみてないよ、、クラブイヴェントも女優さんらと参加予定。。

ちょっと楽しみなことでも考えよう。。

昨日ドイツ大使館の人といろいろ情報交換。。。ところでコラボそれもかさです。。

ドイツのクニルプス(Knirps)社という1928年に世界で初めて折り畳み傘を考案したメーカー。

独和辞書で「knirps」と引くと、「折り畳み傘」が訳語として挙げられているほどの店です。

この会社が老舗であるのにあぐらをかかず、つねに先進的な取り組みをしていること。人をけなしたり、プライド意識で見下すことも社員はしないほど教育も徹底しています。非常に内面が素晴らしい社員。そんな会社が老舗と言う看板を立てながらかさをコラボ。

傘骨が8本(一般的な折り畳み傘は6本)あるので、強風に強い。
傘骨が8本(一般的な折り畳み傘は6本)あるので、強風に強い。

 オリジナルは、同社の中でも最小・最軽量となるX1シリーズだが、収納時は長さ17cmほど。携帯に非常に便利です。右写真のような専用の防水ケースに入れて持ち運べ、重さは285g。耐久性にも優れグラスファイバー使用の8本傘骨がしっかり。よくかさで見られる強風のかさのさかさま状態になるのを防ぐ。

これは2005年度のグッドデザイン賞でにも輝いたX1シリーズ。

そしてオリジナルモデルのためのデザインコンペ。続いては、いよいよ2つの受賞作だそうです。

ザ・リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド

いわゆる クレジットカード付のラグジュアリーホテル。この待遇を優待とできる日本のホテルはなかなかない。

実際先日できたミッドタウンのリッツもこの加入をしているのだろう。

アメックス・センチュリオン、プラチナのファイン・ホテルズ・アンド・リゾート(FHR)、

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ(SLH)が優位なところですが、特にFHR。

ネット上のホテル宿泊サイトからの特典つき宿泊などもあるととても評判がいいそうです。

実際JCBザ・クラスの場になるますが、明確な特典がなかなか分かりづらいが

ザ・リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(The Leading Hotels of hte World = LHW)の優待がある。

http://www.lhw.com/


LHWは世界のラグジュアリーホテルのゆるやかなネットワーク。連絡網ですが、

74ヶ国以上、430軒近くの一流ホテルが加盟しています。

これに参加するには覆面担当者が加盟を申請するホテルに入り温泉や旅館のチェック番組のごとく

1500項目を照らし合わせてチェックするというそのテストに合格したホテルだけがLHWに加盟できるそう。


実際この過酷な厳しい調査に合格した世界のホテル。

フランスリッツ・パリ、ラスベガスのベラッジオ、

タイのバンコク・オリエンタルホテル、などなど超高級ホテルが加盟。


ちなみにディレクトリは日本語版ですが、英語版の必要な部分だけ日本語に翻訳したような感じで、

広告の多くは英語のままの本が出版されていると聞きます。



日本のLHW加盟ホテル

・ウィンザーホテル洞爺 今回のサミットホテル
・ホテルニューオータニ大阪
・帝国ホテル大阪
・帝国ホテル東京
・ホテルオークラ東京
・東京プリンスホテルパークタワー
・ホテル西洋銀座

・ソフィテル東京


国際展示場に大型フードコート、テーマは19世紀ヨーロッパ

 フードコート「フード・リパブリック」を運営する大手ベーカリーチェーンのブレッドトーク((171 Kampong Ampat, #05-01 to 06)は5月17日、国内3号店となる「フード・リパブリック」をサンテック国際会議・展示センターに開業した。

フードコートは、いわゆる「屋台村」の一形態で、ショッピングセンターなどの商業施設内で複数の小規模飲食ブースを集め、客席を共有する施設。シンガポールや周辺各国ではでは一般的な飲食事業形態。

 屋外を含む敷地面積=1万5,000平方フィート、座席数=600席の広大な店内には14軒の飲食ブースと4軒のミニレストラン、売店のほか、カフェ「トースト・ボックス」やバクテー(肉骨茶)で知られる「シン・チェン・バクテー」などの有名店も名を連ねる。





 繁華街オーチャードのSC「ウィスマ・アトリア」内の1号店は1960年代シンガポールを、セントーサ島に近いSC「ビボシティー」内の2号店が1900年代アジアをテーマにしているのに対し3号店は、1800年代ヨーロッパをコンセプトにした。店内は木製の家具や骨董のシャンデリアで装飾され、空間は本棚をイメージした壁紙でデコレートされている。書棚には本物の古書も並んでおり、利用客はそれらを自由に手にすることができる。食事はすべて陶器を使用しているほか、従業員はビクトリア調の制服を着用している。

 同チェーンのマーケティングマネージャーのパッツィ・ルーさんは「かつてシンガポールが英国の植民地だったビクトリア時代のコロニアルな雰囲気の中で食事を楽しんでほしい」と話している。営業時間は、月曜~木曜=10時~22時、金曜・土曜・日曜・祝日前夜=10時~23時。

ブレッドトーク

スターバックス、銀座の店舗で新商品お披露目-CEOも参加

 スターバックス コーヒー ジャパン(渋谷区)は5月28日、「銀座マロニエ通り店」(中央区銀座3、TEL 03-3567-5713)でイベント「COFFEE CONVERSATION」を行った。

 プレス向けに同社のビジネス戦略や新商品を紹介する同イベントは、今回で2回目。2階を貸し切った会場では新商品「豆乳あずきシフォンケーキ」(400円)や、希少価値の高いコーヒーのライン「ブラック エプロン エクスクルーシブ」から「ザンビア テラノバ エステート」のコーヒーなどが提供され、コーヒーの香りのする中、同社マリア・メルセデス・エム・コレーラス代表取締役CEO兼COOが「ドレスコード」と呼ばれる白いシャツ、緑色のエプロン、黒いパンツ、黒い靴というスターバックスの代表的スタイルで登場しイベントが始まった。

 コレーラスCEO兼COOは流ちょうな日本語で挨拶。「バナナフラペチーノ」が世界一の売り上げを記録したことや「本日のコーヒー」が好評だったことなどを挙げ、2007年3月期の売上高が16.2%増の789億900万円、純利益は41.4%増の25億1,100万円と最高益の売り上げであったことを発表。今後の経営戦略として、コーヒーの専門性を高めることや革新性を持った商品を投入、戦略的出店や人材教育、店舗アップグレードを行うことなどを明らかにした。2008年度の売上高は13.5%増の896億円、純利益は27.4%増の32億円を見込むという。

 同社カテゴリーマネジメント本部の中島晋哉本部長は健康にこだわる消費者に対応する「Wellness Selection(ウエルネス・セレクション)」を拡充、「玄米リゾットのキッシュ」(300円)、「ビーンズカレーラップ」(380円)や同社とカゴメ(本社=愛知県)と共同開発、同社店舗でのみ販売されるオリジナルの100%フルーツミックスジュース「be juicy!(ビー・ジューシー)」などを販売し、「ウエルネス・セレクションを全体の30%展開していく」ことを発表。品質や鮮度などにこだわり「まだまだ伸びると考えている」フード部門を強化する方針や、アメリカスターバックス エンターテインメントとコンコード・ミュージック・グループが共同で設立した音楽レーベルの契約第1弾アーティスト、ポール・マッカートニーさんのアルバムプロモーションビデオを上映、6月5日に全世界のスターバックス コーヒー店舗で収録曲をBGMとして1日中流す「グローバル・リスニング・デイ」を開催することを明らかにした。

 質疑応答では「なぜカゴメと共同でジュースを開発したのか」「M&Aについてはどのように考えているのか」など活発な質問が飛び、中島本部長とコレーラスCEO兼COOは「人に優しく、人を大事にするという企業理念が弊社と近しいと考えたためと、野菜や果物の品質が高く商品も優れているカゴメにお願いした」「モニタリングやインパクトの分析はしているがM&Aの予定はない。ベストを尽くしコーヒーの提供、イノベーションを行っていく」と回答。「CEOに就任されて1年、自己採点すると何点?」という質問には「経営陣に聞かないとわからないが、以前別の業界にいたため学ぶことがとても多かった」とし「何点かは言えません。点数を言うと次の日の新聞に書かれてしまうわ」と答え笑いを誘う場面も。また、コレーラスCEO兼COOから報道陣に対し、提供された「AZUKI クリーム フラペチーノ」について「おいしかったですか?おいしいと思った方は手を挙げて下さい」と逆に質問が出るなどイベントは和やかな雰囲気で進行した。

 イベント後は5月30日から展開されるウエルネス・セレクションが提供され、コーヒーとともに楽しむ姿が見られた。

スターバックス コーヒー