横浜銀行が「生体認証機能付きカード」発行へ-年内メドに

 横浜銀行は2月23日、2007年内をメドに「生体認証機能付きICカード」の発行を開始すると発表した。

 生体認証は、人間の身体的特徴や行動的特徴の情報を用いて行う個人認証技術で、事前に情報を採取登録し、認証時にセンサーで取得した情報と比較することで認証を行うもの。画像の比較で認証する方式や生体反応を検出する方式などがあり、パスワードなどの漏洩や盗難により他人が認証されることを防止する手段として、建物の入口やキャッシュカード、入出国時の認証手段に採用されている。
 
 同社が採用する「指静脈認証技術」は、指に光を透過させて体内にある指の静脈パターンを認証する技術で日立製作所が開発したもの。ATM利用の際の本人確認方法として、従来の暗証番号入力に加え、利用者の指を非接触型の装置にかざし、事前登録した情報と実際の指静脈情報を照合する確認を行う。今後、同社の全ての有人店舗(198カ所)に1 台以上の生体認証対応ATMを設置するほか、無人店舗への設置も順次行う。
 
 対象カードは、普通預金キャッシュカード、貯蓄預金キャッシュカード、横浜バンクカード。発行手数料は1,050円(横浜バンクカードは無料)。

横浜銀行

AD

東京タワーが緑色に-アイルランドと日本の外交関係樹立50周年で

 東京タワー(港区芝公園4、TEL 03-3433-5111)は3月17日、タワーを緑色にライトアップする。

 緑色のライトアップは、アイルランド大使館(千代田区)がアイルランドと日本の外交関係樹立50周年を記念して国内で開催する様々なイベントの幕開けとして実施されるもの。緑色は同国のシンボルカラー。ライトアップの時間は19時~23時。雨天決行。

 同日はアイルランドの国民的祝日「セント・パトリックス・デイ」で、5世紀にアイルランドにキリスト教をもたらした聖パトリックを讃える日。アイルランド国内では各地でパレードが行われるという。

 日本では1991年から「セント・パトリックス・デイ・パレード」が行われており、今年は東京、京都、横浜、伊勢、名古屋、仙台、島根、熊本でパレードを開催する予定。

東京タワー

AD

ワコール、「シブヤ西武」に高級下着ブランドの専門売り場

 下着メーカー大手のワコール(本社=京都市)は3月2日、同日リニューアルオープンするシブヤ西武(渋谷区宇田川町)のA館6階に、婦人用下着の高級ライン「WACOAL DIA(ワコールディア)」の売り場を開設する。

 ワコールディアは同社の自社ブランドの中でも品質・サービス・価格などが「最上位」に位置する高級下着ライン。「新しい下着文化の創造」をテーマに、これまでに2004年2月に開業した銀座・並木通りの直営1号店と伊勢丹新宿店のコーナー店舗の2店舗を展開。シブヤ西武店は、百貨店へのコーナー出店では2店舗目。渋谷地区への初出店で新たな顧客を囲い込み、ブランド認知・売上の拡大を図るという。

 売り場を開設するのは、リニューアルで女性向けの「ライフスタイル館」として生まれ変わるA館6階のインナーウエア売り場。約18平方メートルの売り場を確保し、ブラジャーやショーツなどの下着類をはじめ、キャミソールやナイトドレス、ベルトなどの関連商品を取り扱う。価格帯は、ブラジャー=12,600円~30,240円、ショーツ=ショーツ 4,200円~17,850円、ナイトドレス=82,950円~91,350円ほか。初年度売上目標は3,000万円。

 シブヤ西武は、ビューティーや婦人服、紳士服などでこれまでなかった「自主編集売り場」を新設、MDを強化しターゲットの棲み分けを明確化するなどの大規模なリニューアルを行い、同2日に全面リニューアルオープンする。

ワコールディア 関連記事(シブヤ経済新聞)

AD

広尾・日赤医療センター再建整備事業が本格着工へ

 渋谷区・広尾エリアで再建事業計画を進めている日本赤十字社(以下、日赤)は2月26日、同事業の中核となる新・医療センタービルの起工式を行った。同日、日赤が公式サイト内などで発表した。

 同計画は、従来の医療施設や併設する系列大学などの老朽化に伴い、施設全体を全面改装する目的で開発を進めてきた都市型プロジェクト。総面積約237,640平方メートルの広大な土地に、医療施設や職員宿舎、特別擁護老人ホームなどが完成する予定で、敷地内には定地借地権型の分譲マンションも新設される。

 同26日に起工式を行ったのは、地下3階地上13階建て、延床面積約82,054平方メートルの、新・日赤医療センターの中核となる建物。医療センターでは建設経費326億4,600万円を投じ、救命救急医療や高齢化に対応する診療科を拡充。新設する腫瘍内科、感染症科、遺伝子治療科などの診療科を含む31科(現行=24科)を開設する。医療センターは今年3月に着工し、2009年10月に竣工予定。敷地内の主要施設はほかに、老人保健施設、特別擁護老人ホーム(いずれも新設)、乳児院、社会福祉施設、血液センター、日本赤十字看護大学など。

 居住地区は、事業財源確保の目的で再建地区の一部となる約29,200平方メートルの土地を、50年間の定地借地として民間事業者に提供。みずほ信託銀行と土地信託契約を締結し、みずほ信託銀行を通じ三菱地所と三井不動産が分譲マンションの建築・販売を行う。建設予定のマンションは8棟670戸。土地は50年後に更地として返還され、次期の医療センターの建て替え用地として活用するという。

 再建事業に際し、敷地内にはバスロータリーを新設、医療センター脇の歩道を拡張するなど周辺エリアの整備にも着手する。日赤は同計画で「新しい都市型のモデルとなる総合医療福祉サービス拠点を目指す」としている。

広尾地区再建整備計画

報道各位 さまへ

テーマ:

THE FROGMAN SHOW 劇場版製作委員会

株式会社 ディー・エル・イー
株式会社 テレビ朝日
株式会社 電通



人気のギャグ・アニメ「THE FROGMAN SHOW」の劇場版映画
「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」を
3月17日から全国TOHOシネマズで放映

       

株式会社ディー・エル・イー(http://www.dle.jp/ )、

 ソニーから独立した椎木氏と、谷氏の両名が、日本のアニメ業界で

 唯一のプロデューサー・ギルドの会員に正式登録されました。

 ハリウッドで正式に認められたことになります。

 日米の共同制作作品におけるプロデューサーとしては評価は高い。



 株式会社テレビ朝日( http://www.tv-asahi.co.jp )、

 

株式会社電通(http://www.dentsu.co.jp/ )の3社で作る


THE FROGMAN SHOW 劇場版製作委員会(以下、本製作委員会)は、

人気のギャグ・アニメ「THE FROGMAN SHOW」の劇場版映画

「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」を3月17日から

TOHOシネマズを中心に、全国で順次公開していきます。

本作品は22社という多くのスポンサーのプロダクト・プレースメントを

ユニークな手法で実施し、また本作品のプロモーションでは、

今春日本語版が公開される予定の3Dバーチャルコミュニティ・サービス「セカンドライフ○R」を

活用するなど、新しいコンテンツ・マーケティング手法を取り入れた展開を試みています。
image.net
<映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」について>

「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」は、

テレビ朝日系列で2006年4月より3ヶ月間放送された、

「THE FROGMAN SHOW」の劇場版作品です。

「THE FROGMAN SHOW」は、三十分の枠内に、

世界征服をもくろむまぬけなベンチャー秘密結社を描いた「秘密結社 鷹の爪」と、

女子高生である前方後円墳が主人公で、

彼女が通う都立古墳高校の日常を描いた「古墳ギャルのコフィー」の

二本立てシュール・ナンセンス・ギャグ・アニメで、

深夜(26時40分~27時10分)にもかかわらず大人気となりました。

放送終了後に東京と大阪のTOHOシネマズで行った関連イベントのチケットが

それぞれ数分で完売するなど、放送終了後も人気が衰えず今回の映画化が実現しました。

映画も「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」と、

「古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~」の二本立てとなっています。

「THE FROGMAN SHOW」は、

地上波テレビにレギュラーでかかった日本初のフラッシュアニメ(Adobe Flashの技術を

使ってつくられたアニメ)であり、

フラッシュアニメによる今回の劇場版映画製作は世界的に見てもユニークな試みとなります。
image.net
<本作品のプロダクト・プレースメントについて>
 今回、本製作委員会は、従来、

企業ロゴや商品をさりげなくコンテンツ本編に露出する手法が一般的であった

プロダクト・プレースメントの常識を打ち破り、

バジェットゲージ・システムという映画予算の残量を示す棒グラフを画面内に表示する

ユニークな演出を施し、

プロダクト・プレースメントを映画のネタの一つにまで昇華させています。

さらに「目立つ」形での企業ロゴや商品の露出を行うことにも成功し、

また、フラッシュアニメという短時間制作のコンテンツであるため、

スポンサーのタイムリーな宣伝活動を可能にし、

好評を得て22社という多くのプロダクト・プレースメントを実現しました。
image.net
<「セカンドライフ(R)」を活用した本作品のプロモーションについて>
 また、本製作委員会では、

アメリカを中心に急激な盛り上がりを見せ、

今春日本語版公開が予定されている

3Dバーチャルコミュニティ・サービス「セカンドライフ(R)」を

本作品のプロモーションに積極活用します。

「セカンドライフ(R)」内に島を購入し、

この島にTHE FROGMAN SHOWのテーマパークを造成中です。

このテーマパークは、未完成ではありますが既にかなりの部分が出来上がっており、

本日より公開を始めました。

「セカンドライフ(R)」に登録しているユーザーであれば、

以下のアドレスで瞬時に訪れることができます。

http://slurl.com/secondlife/kaeruotoko/135/94/28

 このテーマパークにはTHE FROGMAN SHOWに関係する構築物が数多く在り、

ファンであれば訪れるだけで楽しい場所ですが、

細部まで見る来訪者には驚いていただける色々な仕掛けが施されています。
具体例をいくつか挙げると、
・主人公の「吉田君」や「レオナルド博士」のアバターを

自分のものにできる場所
・外からはガラス張りで中が見えるのに、

中に入ると薄暗く光が入ってこないという不思議な映画館

(ここで本映画のトレーラーを見ることができます)
・「特性Tシャツ」や「特性マスク」といった「鷹の爪団グッズ」が

無料で手に入る場所などが設置されています。
また、仮想空間から企業のHPに飛べる仕組も組み込まれており、

来訪者はバーチャルとリアルの世界を行ったり来たりすることもできるようになっています。
「セカンドライフ(R)」内で映画の予告編を流すだけでなく、

一つの映画作品が島を購入し、テーマパークを作るというユニークで新しい試みとなります。
image.net
<映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~」完成披露試写会について>
 日時:3月4日(日)21時~ 
 場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 ゲスト:小林克也、
 応援団:安田大サーカス

4月、広尾「カフェ・デ・プレ」跡にカフェ&ビストロがオープン


 ひらまつ(渋谷区)は2月22日、昨年末に閉店した「カフェ・デ・プレ広尾」(港区南麻布5)を改装し、「カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセル」(TEL 03-3448-0039)としてオープンすると発表した。開店予定日は4月10日。

 同店は、南フランス・モンペリエの三ツ星レストラン「ル・ジャルダン・デ・サンス」の双子のシェフ、ジャック&ローラン・プルセル兄弟が総料理長を務める店舗で、国内では丸の内ビルディングのレストラン「サンス・エ・サヴール」(千代田区)に続く2店舗目となる。

 店舗のコンセプトは「エスパス・シューペリウール」で、フランス語で「最高級の場所」の意味。空間デザインは、インテリアデザイナーの森田恭通さんが手がける。1階がカフェ、地下1階がビストロで、座席数はそれぞれ80席と32席。 

 カフェのメニューは、コーヒー(650円)、サラダ、オムレツなどの軽食類(1,000円~)、グラスシャンパーニュ(1,300円)など。ビストロでは、「Tokyo⇒Méditerranée(地中海)」をテーマに、柑橘類などのフルーツ、海の幸、ハーブ等を使用した料理を中心に提供する予定。メニューは、前菜(1,800円~)、魚料理(2,200円~)、肉料理(2,800円~)、デセール(1,200円~)など。コース料理も用意する。

 営業時間はカフェが10時30分~24時、ビストロがランチ=11時30分~14時、 ディナー=18時~22時。

ひらまつ


Montblanc 





2007年2月25日(現地時刻)
ロサンゼルスで開催される
第79回アカデミー賞(R)授賞式
エヴァ・グリーンが『モンブラン』の
"Etoile de Montblanc Haute Joaillerie" を身にまとい、
登場!
image.net女優エヴァ・グリーンが、高級ブランド『モンブラン』の
新作ジュエリー
コレクション'Dentelle'を身に着け、
アカデミー賞(R)授賞式に参加しました。



第79回アカデミー賞(R)を彩るHarry Winstonの輝き
image.net
Harry Winstonは、本年のアカデミー賞(R)に、いっそうの魅力と刺激を与えます。
優美なHarry Winstonのジュエリーを身にまとったセレブたちの写真を、
イベント終了後に、配信開始します。


レッド・カーペットを彩った輝かしいジュエリー.

image.net
Jaime Miller
Harry Winston
Tel: 001 917 291 0392

image.net


image.net

東コレ・メンズブランド「ウェアラバウツ」が期間限定店

 東京コレクションにも参加するメンズ・ファッションブランド「WHEREABOUTS(ウェアラバウツ)」の

期間限定店が2月22日、ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1、TEL 03-3475-0411)1階エントランスブースにオープンし、

限定商品を含む新作コレクションが披露されている。

 1976年生まれ、熊本県出身のデザイナー、福薗英貴(ふくぞのひでたか)さんは、高校を卒業後、東京・パリで服飾を学んだ後にベルギーへと渡り、名門アントワープ王立芸術学院を卒業。帰国後、2004-05年秋冬シーズンに東京コレクションでデビューを飾り、現在注目を集める若手の一人として知られる。2005年9月には、渋谷区神南1丁目に路面店をオープンした。

 2007年春夏シーズンは、70年代のヒッピーやフラワーチルドレンのファッションをモチーフに、カラフルで「リラックス感」のあるコレクションを発表。柄や原色を多用したものや、パッチワーク加工、ベルボトム調のパンツなど、時代を反映したヒッピールックをはじめ、シンプルなミリタリーアイテムなど福薗さんらしい「現代風」のアイテムもそろった。限定店では、ミリタリーの布で作ったバッグやデニムパンツなどのショップ限定商品も販売している。

 今回の出店は、ラフォーレ原宿が1階エントランスブースを活用し、国内デザイナーの「発信」を強化している取り組みの一環。「立地が良く、全面ガラスのブースで商品も目立つ。ブランドのプロモーションとしても活用してもらっている」(同館広報担当者)という同ブースでは、「原宿や渋谷など近隣に路面店を構えるブランドが、今回(ウェアラバウツ)の店のように限定商品を投入するケースも多い」(同前)。

 ラフォーレ原宿では今後も、エントランスブースを活用し、国内ブランドの出店を強化する構え。ウェアラバウツ期間限定店は3月18日まで。

ラフォーレ原宿 WHEREABOUTS

スポーツファンの皆様

プロバスケットボールの試合を一緒に観戦に行きませんか?
NBAのスーパースター選手コービー・ブライアントの父であり、
自身もNBAプレイヤーであったジョー・ブライアント率いる東京アパッチが、
3月3日(土)、有明コロシアムにて埼玉ブロンコスと対戦します。
今回、東京アパッチより、ドイツネットのメンバーのために特別に観戦チケットをプレゼントしていただきました。
ぜひご友人を誘って、一緒に東京アパッチを応援しに行きましょう!
無料チケット引換券は http://www.doitsunet.com/apache_basketball.php?lang=jp から予約してください。

ドイツネット
---
www.doitsunet.com - 日本とドイツをつなぐコミュニティ

Sponsored by www.Volkswagen.co.jp - www.Allianz.co.jp
スポンサーがアリアンツっていうのが面白い今日この頃 http://www.allianz.co.jp/index.html

スカニア、GMのスウェーデンエンジン工場を買収へ

 【ロンドン=清水泰雅】スウェーデンのトラック大手、スカニアは米ゼネラル・モーターズ(GM)からエンジン工場を買収することで基本合意した。エンジンの生産能力は年間2万5000台とみられる。スカニアは世界的に再編が加速するトラックメーカー業界で生き残るため、生産規模の拡大を追求。GMも米欧でのリストラを活発化しており、両社の利害が一致した格好だ。

 スカニアが買収するのはスウェーデンのストックホルム近郊にあるGMのエンジン工場。買収額は明らかにしていない。現在はGM傘下の自動車メーカーであるサーブの中型乗用車向けにエンジンなどを含めた動力系統の主要部品を供給している。スカニアは商用車などへの転用をめざすとみられる。

 トラックの需要は中国やインドなどアジアの新興国を中心に拡大。一方で環境対応のための技術開発も急務となり、合従連衡で課題を乗り切ろうとする動きが広がっている。


というわけで韓国の自動車メーカ-も動いています。

 韓国自動車メーカー  URL http://www.dsec.co.kr
http://www.samsung.com/jp/Products/Semiconductor/seminews/article.asp?seq=0000308340

 サムスン