エホバの証人 JW.ORG 2世の心の整理ブログ

30年以上エホバの証人2世として育つ。
脱JW、脱マイコンを目指して心の整理をつけている途中です。
アメンバーについては、JWに関しての考えなどを
メッセージでください!


テーマ:
エホバの証人は高等教育を「くず」のようなものとみなし、
自分たちの教育が「最高の教育」をしていると言います。

-----------引用「ものみの塔」(研究用) 2013年10月 「エホバに奴隷として仕えなさい」 15節
この世の高等教育の現場ではどんな状況が見られますか。学生たちの不道徳行為や大量飲酒が普通になっていないでしょうか。また,学校は進化論を擁護していないでしょうか。(エフェ2:2)一方,エホバの組織は,会衆という平和な環境の中で最高の教育を施します。わたしたちはみな,毎週の神権宣教学校から益を得ています。
-----------引用ここまで

さて、最高の教育とはどんなものでしょう。

引用元ー若い人は尋ねる|ワークシート 仲がいいだけ? それともなれなれしい?

なんだこれ。どの絵文字を使ったらいいか?
そんなことも指示を仰がなければ決められないのでしょうか。
そこまで思考停止しているのでしょうか。
これを家族研究で討議することを考えるとおぞましい・・・
絵文字を使うことにまで子どもに罪悪感を抱かせるのか。
毒親が「あなたが自分で決めたんでしょ?」と言うための資料なのか。

記事の構成からして、小学校低学年向けの資料かと思いきや、
3ページ目 あなたはどう思いますか、というところに「同僚に・・・」という言葉が!
記事の想定年齢は何歳?働く年齢になっているのに、どの絵文字を使っていいか決めてもらわなければならないの?

現役時代「原則と規則」についてよく話されていました。例えば、
------------------ 引用 ものみの塔 2002年4/15 P20 9節
http://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/2002284?p=par#h=13<br>
9 聖書中の原則を識別して適用することは,一そろいの律法に従う場合ほど容易ではありません。不完全な人間であるわたしたちは,原則に基づいて筋道立てて考えるのに必要な努力をいとうかもしれません。決定や二者択一を迫られると,何かの規則に従う便利さのほうが好ましく思えることでしょう。時には,自分の事情に当てはまる具体的な規則を与えてもらおうとして,円熟したクリスチャン ― 例えば,会衆の長老 ― に指図を求めるかもしれません。しかし,聖書や聖書に基づく出版物に,明確な規則は載せられていないでしょう。たとえ何かあったとしても,それは,あらゆる時代,あらゆる状況に当てはまる包括的な指針とはならないでしょう。ある人がイエスに,「師よ,わたしの兄弟に,相続財産をわたしと分けるように言ってください」と頼んだのを覚えておられるでしょう。イエスは,すぐ裁定を下して兄弟間の争いを解決しようとする代わりに,「じっと見張っていて,あらゆる強欲に警戒しなさい」という,より一般的な原則を示しました。こうしてイエスは,そのときに有益で,今日でも有益な指針を与えたのです。―ルカ 12:13‐15。
------------------ 引用ここまで。

規則は際限ないです。この6つの絵文字以外はどうするんですか?
ハートはだめだけど、動いているハートはOKとか?顔文字とかスタンプは?
この教え方では規則になりますよね。
長老を捕まえて、毒親姉妹が「うちの子は唇の絵文字は良いと言っているんですが、どうしたらいいですか?オロオロ」とかやるんでしょうか。

わたしの現役時代(約2年前まで)は、ここまで低レベル化していなかったと思うんですが、離れて気が付くようになっただけなんでしょうかね。
もはや思考力は残っていないのか。

エホバを愛し、隣人を愛するという原則。
相手が勘違いしないようにどんなことを気を付けられるのか、推論できるようにするのが教育だと思うんですけどね。
こんなところで「世のものではない」アピールなのでしょうか。


そして、この記事の言葉遣いにも驚きました。
3ページ下の部分 タラの例 のところ

 
公式の出版物に「マジ」だって?

そんな言葉を使ったら第二会場でしょ?「エフェソス4:29 腐ったことばをあなた方の口から出さないようにしなさい。このギリシャ語は腐った果物とか魚とか肉を指しています云々・・・」
いまや公式出版物で「マジ」とか使っちゃうんですね。絵文字で世から離れていると見せかけて、使う言葉では世に影響を受けちゃってます。
他の記事にも「チャラい」とか、「バレバレ」とか、わたしの現役時代には目にしないような言葉が躍っていました。
若い人は「世から離れている」ことに関してどう判断すればいいのでしょうか。絵文字はだめだけど、マジやチャラいはOK。一貫性が無くて混乱しますよね。

以前、巡回監督に「ヤバい」という言葉は使わないように。「状況が思わしくない」というようにと注意を受けましたが、いまはOKなんでしょうかね。
会話で使うならまだしも、公式の記事に載せるってのはね。


2017年の年鑑にも、たくさんの恐ろしい記事が載っているようですね。

------------------ 引用 2017年鑑24ページ 下から2行目
ガーナで奉仕している巡回監督の妻アガサはこう述べています。 「統治体やその援助者の兄弟の話を聞いていると,エホバがまさにわたしの部屋で話してくださっているように感じます。
------------------ 引用ここまで
とうとう統治体が神になってしまいました。
この聖句を思い出します。
------
使徒12:21-23 21 ところが,ある決められた日に,ヘロデは王衣をまとって裁きの座に座り,彼らに向かって演説を始めた。22 集まっていた民のほうは,「神の声だ,人の[声]ではない!」と大声で叫びはじめた。23 するとたちどころにエホバのみ使いが彼を撃った。彼が神に栄光を帰さなかったからである。そして,彼は虫に食われて息絶えた。
------
虫に食われて死にますよ。


------------------ 引用 2017年鑑40ページ1節
道に落ちている硬貨
ベリーズのファバーズ・ロード・クレオール語会衆の50人の伝
道者は,たいてい徒歩で区域を回ります。 兄弟たちの中には貧
しい人が多くいますが,寛大さを示す機会を探しています。 数
年前,家から家の伝道中,兄弟たちは土ぼこりの舞う道路に硬
貨が落ちているのを見つけ,それを拾い始めました。 それ以来
年末になると,兄弟たちは皆で集めた硬貨を洗い,並べ,数える
ようになりました。
ほとんどの硬貨は価値の低いもの(約0.5円)ですが,毎年2
万円分以上の硬貨を集めています。 兄弟たちはその半分を地
元の王国会館にかかる費用のために用い,もう一方は世界的
な業を支えるために送金しています。
------------------ 引用ここまで

おいおい、小銭拾ってないで伝道しろよ(笑)
小遊三さんも真っ青だな。
拾ったものは警察に届けるんじゃないの?

この2つの記事、年鑑に載っているということは、統治体は「是」としているということですよね。良い模範として載せているわけです。
自分たちは「神」であり、小銭を拾ってでも寄付することを望んでいる。

ああ、こんな組織に人生を懸けていたなんて・・・情けない。
これが「最高の教育」だって!
現役の皆さん、馬鹿にされたままでいいんですか!
本当に最高の教育だと思いますか!!
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(1)

ザンギエフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。