STEP3 「キャッチ」

ホスト記事、約6年ぶりの更新になります。



当局の営業時間の取締りなどなど・・etc


はっきり言ってホストの時代は終わりました。

この度は現役ホストの皆様おめでとうございました!!!


でも深夜営業が基本の頃も9割以上のホストが始まってすらいないので安心してくださいね☆



キャッチ・スカウトが成功しなくて今にも泣きそうで飛びそうで、しかもハゲそうな

今、お客様にメールも返さずにスマホからアメブロを読んでいるどうしようもない人たちの為に

仕方ないので更新しといてやるます。



STEP3 「キャッチ」


最近のスカウトやキャッチを街中で見ていると、

お地蔵さんのように立ちすくんでケータイばっか触ってるどうしようも無い方々が目立ちます。


声かけねーなら家でやれという余計なおせっかいは無しでいきます。



僕らが現役の頃もそういう奴は多かったのですが、

それでも街に立っている3割くらいの男は街行く女性に片っ端から声をかけて、

お店で接客が始まる時間にはヘトヘトでやっと丸イスに座れるぜ的な奴も結構居たのが

今との違い。


地蔵のように立ち尽くして、派手な女性や遊んでそうな女性を見つけるとようやく声をかけたはいいものの

見事にシカトされて再び地蔵モードでケータイを触り出す地蔵の鏡のような彼ら。


絶対やり方変えた方がいいっすよ。



イケメンじゃないから苦労してんだよと言うのは完全に甘えでござる。

僕にはトータルで100人以上のお客様がいましたがそのほとんどがキャッチであり、

何故キャッチだったのかというとブサイクだから新規でお客様が来店しても担当ホストには中々、選ばれないんだなこれがww


店に来店されるお客様と街を歩いている女性じゃ数の違いは圧倒的です。


女性の好みの顔は本当にそれぞれ違ってパッチリ二重のジャニ系が好きなのもいれば、

細くて一重で笑うと目が無くなっちゃうだろお前!って言われる顔が好きな人もいます。


BIGBANGが一部の人に顔でキャーキャー言われてんのもフジの捏造だけじゃなくて、

あれ意外とマジだぜ?


後者のような神様に声をかければ俺らみたいなブサイクにもケータイ番号を教えてそのまま店に来てくれることだって十分あるんですよ。


要は女性を選ぶより片っ端から行った方が絶対に良い。

選べる立場に居ないからキャッチしてるのがほとんどだと思うけど!



そして妙に格好つけて声掛けたり、偉そうに声かけたりすんのもやめた方がいい。

店の仲間と数人で一人の女性に対してチャカしたりすんのは自分らがアホやと言ってる様なもんなのでもってのほかでござる。



よーーーく自分で鏡見てみると実はそんな格好良くなかったりするのがほとんどだし、

全然偉くも無い。店のナンバーワンやオーナーだって世間から見れば1ミリも偉く無いから

そこはよーーーーく自覚した方がいい。


上に書いたようによく人からカッコイイと呼ばれる男であっても声かけた相手の女性が

自分の顔なんて全然タイプじゃなかったらただのアホやしなw



ほんで声かける時


「おはよ。どこ行くの?」とか「ねえねえお姉さん仕事帰り?」とか。



全っっっっっっ然おもしろくない!!!!!


いやそういうのでもスタイルは人それぞれだからそこは別にいいんですけど、

顔もタイプじゃねーわホストの姿で怪しいわときたらもう笑わせに行くしか無いと思うんだ。


基本スベると思うんですけどスベったところで失う物があるかどうか冷静に考えれば、

凹んでる時間も惜しいくらい次行かなきゃホストドリームは無いことは分かると思うので、

ガンガン行きましょう!



こんな文章でごめんなさい。

上からものを書くなと不快感を持たれる方も多いと思うので飛行機の中で更新するのはこれが最後にしときます!

AD

STEP 2 「店選び」

ホストになる準備が整ったら、次に重要なのは選びです。

業界用語で店のことを「箱」と呼ぶので覚えておいてください。

全国各地に星の数ほどあるホストクラブですが、同じ星でも地球と火星が全然違うように、

同じホストクラブといっても店によって中身は全然違うので店は慎重に選ぶのをオススメします。

日本はホストクラブのプラネタリウムです。

ホストクラブには1日体験入店というものがあるので、まずはそれで雰囲気を見るのが良いでしょう。

1日働いただけで、その店の全てを見るのは到底不可能ですが、

ホストの年齢層や待遇を知るにはもってこいです。

又、1日体験入店のことを業界用語で、イチタイタイニュウと呼びます。

待遇絶対に聞いた方が良いです。

ホストクラブには「強卓」というシステムがあるところがあります。

強卓とは、自分を指名するお客様を呼ばないとペナルティー(罰金)を科せられる日です。

罰金の額は5000円~20000円で、相場は1万円です。

老舗の箱や、ハイレベルな箱は強卓制度を取り入れている店が多いですが、

最近では、新店舗を中心に強卓の無い店が増えてきています。

ちなみに、俺が在籍していた店はノルマクリアのホストは2日に1度の強卓という激しいシステムでした。

もし、強卓がある店だとしても入店当初に強卓はありません。

入店3ヶ月後くらいから強卓が始まる店が多いので、そこは面接ではっきり聞きましょう。

なのでホストは、入店して3ヶ月後に辞める方が非常に多いです(笑)


上記に「辞める」と書きましたが、この世界では、

何の連絡も無しに店に来なくなる「飛ぶ」という日常語が存在します。

辞める人より飛ぶ人の方が何故か多いのです。


後は給料システム休日ぐらいです。

ホストの最低日給は3000円~5000円がメインです。

それと、売り上げによるバックマージンがありますが、バックは売り上げの半分と思われている方が

多いのですが、それは大きな間違いです。


売り上げ5万円くらいからパーセンテージが少しずつスライドしていき、

50万でようやく50%以上になる箱ならば、合格ラインです。(小計計算


休日は、週休1日制がほとんどですが、週休2日でさらに強卓ナシの嬉しい店もあります。


強卓についての私的見解ですが、

ホストとしての実力を上げたいのであれば、強卓のある店の方がお客様を呼ぶ力は絶対につきます。

また、お客様の数も必要になってくるので、気が付けば指名本数が多くなっていることでしょう。

ですが、強卓は固定のお客様が付くまでは辛いので、バイトや人生経験としてやりたいのであれば、

強卓の無い店をオススメします。

AD

ホストブーム到来にあやかって、ホストになりたい人の為に

「学生ホストあい」に続き、ブログの第2弾を書き始めることにしました^-^

「ホスト王国」スタートです。


STEP 1「ホストになる前に」


ホストクラブに入店初日、スーツを着てこない新人が結構います。

理由を聞くと、大体はスーツを持っていないのが理由です。

学校に入学する前に、ペンやノートを買い揃えると思いますが、

それと同じで、ホストクラブに入店する前にスーツの1着くらいは買いましょう。

ホストになるのに資格はいらないし、学歴も育ちも関係ありませんが、

スーツを着てくるくらいの常識が無いと、経営者は当然、その人を役職にするのは不安ですよね^^

そして、スーツを買ったら、スーツに運動靴という組み合わせナンセンスなので、

黒か茶色、もしくは白の革靴を履くのが良いと思います。(黒が無難)

たまにいるんですよ、スーツに運動靴姿学校の先生みたいな新人ホストが(笑)

靴下は黒などのダークカラーが良いです。

白なんか履いてると先輩ホストに100%イジられます(笑)

ネクタイとワイシャツなんかも幾つか用意してあるとGOODですね^^

又、上記に当てはまる格好を続けていては、200%ナンバーホストには成れません。

お客様からしてみれば、金返せ!といったところです。


ネクタイとワイシャツのお得な18点セット (あい推奨)

背が高く見える魔法の革靴(笑) も合わせてどうぞ^^



AD