枕をしない本当の理由

テーマ:

俺は今までお客様と寝て指名を取ったり、売上げを上げる枕営業を嫌っていました。
今日はその根拠について書きます。

「彼女がいるから」と答えるのは一般的ですが、実はそれ以上の理由があります。

遊んでいた時期がある男性なら分かると思いますが、
男は女性と肉体関係を持つと、その時点で一瞬、覚める傾向にある。

逆に女性はというと、男と体の関係を持つことによって、
情が湧いたり、相手への要求度が増す傾向にあります。
をした後、相手のことがもっと好きになったと言う女性も少なくありません。

だから枕をすることによって、相手の要求度が一気に跳ね上がるので、
てっとり早く指名も取れるし、売上げも上げることができるのです。

しかし、落とし穴はそこに潜んでいます。要求度です。


枕をして、売上げを上げさせた後、相手は更なるステップアップを望んできます。
だからそれ以上のものを持っていないと絶対に行き詰まるのです。
そしてお客様の要求に対して自分の技量が間に合わなくなると、終わりも早いのです。

したがって俺の哲学からすると、キャバ嬢などのホステスさん達が枕をするのは自爆行為です。
一度、相手と寝ると嬢本人にボケてない限り、男は飽きがきます。相手に飽きがきたら最後、
同じ営業をしているキャバ嬢のもとへ、お客様は新しいものを求めて行ってしまいます。
ホスト同様、会話や演出などでそれ以上のものを持ってないと辛いのです。。(この4行は余談です。)

枕をしないホストは、売上げの成長こそ遅いが、
枕ホストに対して会話や演出など、他のもので対抗しようとするので引き出しが増える。
お客様の要求度も一気に上がることが無いので、長く関係を保つことができるんです。

たとえ1ヶ月間、急激にお金を使わすことができたとしても、
マイペースで1年間通わすことのできるホストの方が、総額にしたらデカいのです。

美形なホストがヘルプをやって、
ブサイクなホストが何故か売上上位にいることが多いのは、そのせいかもしれませんね。


お水の世界とは、石が流れて、木の葉が沈む世界なのである。


AD

コメント(22)