ホストのおもしろQ&Aコーナー

テーマ:

今回は「最強ホストへの道」をお休みして、
人によく聞かれるホストのおもしろQ&Aコーナーをお送りします。


 

Q ホストの人ってみんなお金持ちなんですか?

 
 
 

A ほとんどが貧乏です。

そりゃあ、もうヒドイですよ。
携帯は頻繁に止まるし、スーツやワイシャツなんて1着ずつしか持ってないホストなんてザラです。
指名も売り上げもゼロなら裏引きしない限り月給は10万以下と思って頂ければマチガイナイ!
下手したらバイトしてる高校生の方がお金持ってたり。
 
しかし!本人の努力次第では、10代高級車に乗って都心の高級マンションに住むことだって可能です。

 


 
Q 酒は飲み放題&女性とは×××したい放題?
 
 

 よくご存知で^^

 

酒は肝臓病になるホストがいるくらい飲み放題です。
あと、女性と寝るのも仕事だ!とか言ってるホストもいるくらいですね。
ちなみに俺はお客様と寝たことはありません。身体を売りたくないのではなく、それも作戦の1つだからです。
詳しくは「枕をしない本当の理由」 をお読みください^^

 

 

 


Q 貧乏の割りにイイ物持ってないですか?(キャバ嬢様より)

 
 


A  貴女に貧乏のフリをしているか、先輩からの貰い物じゃないですか?もしくはニセ物・・

 

お金が無いって言ってる割にネクタイ、ベルト、ライターなど、
仕事で使うような物はブランド品だったりする事が多いですが、
先輩ホストからの御下がりということは十分に考えられますので、頭ごなしに疑ってはいけません。
しかし、

担当がフェラーリやディアブロ、ポルシェ等の高級車に乗っている!
って言う方は少し冷静に考えましょう。
貰うにしても、自分で買ったにしても、そんなことできる人が生活日に困ることはありません。
又、仮に本当に困っているとしても売れば生活費くらいにはなるので、
大事な彼女に無理させてお金を引こうとする男はさっさと捨てて、次行きましょう次!

 

 


 
Q ホストってヤ○ザとの繋がりがあるって聞いたんですけど・・・?


 


A 全く無いと言えばウソですよ。


ただし、従業員がヤ○ザと直接繋がることはあまりありません。
ほとんどは経営者で、後は繋がるとしても代表や店長くらいまでが際どいラインです。
なのでビビる必要は何処にもありません^^

 

 

 


Q 警察とも裏で繋がっているって本当ですか?


A 警察はヤ○ザよりも悪党です。

 

全ての警察がそうではありませんが、事実です。
とある高級クラブで某有名店の経営者と警察と某政治家が3人で飲みに来ていた所に鉢合わせたこともあります。
ヒント1 そういえばホスクラの前の道路って営業時間帯は駐禁スルーだっけ?
ヒント2 風営法や飲食の法律で、深夜X時以降の横に座っての接客は犯罪のはずが、
ホストクラブは12時以降にオープンが基本w

 

 


Q ホストって将来どうするんですか?


 

 
A ・・・・・・・・・・・・・・・。


 

 
以上で第一回、ホストのQ&Aコーナーを終了させて頂きます^^
今回の記事を読んで、ホストになる気が失せた!と思われる方もいるかもしれませんが、
まだまだ黒い話の序章に過ぎないので、この程度で潰れるくらいなら、いさぎよく昼職に就きましょう。
ホストブームにより、安かろう悪かろうの時代は終わり、
時代は、よりが重視されるホスト時代に突入しているのです。

AD

STEP 2 「店選び」

ホストになる準備が整ったら、次に重要なのは選びです。

 

業界用語で店のことを「箱」と呼ぶので覚えておいてください。

 

全国各地に星の数ほどあるホストクラブですが、同じ星でも地球と火星が全然違うように、

同じホストクラブといっても店によって中身は全然違うので店は慎重に選ぶのをオススメします。

日本はホストクラブのプラネタリウムです。

 

ホストクラブには1日体験入店というものがあるので、まずはそれで雰囲気を見るのが良いでしょう。

1日働いただけで、その店の全てを見るのは到底不可能ですが、

ホストの年齢層や待遇を知るにはもってこいです。

又、1日体験入店のことを業界用語で、イチタイタイニュウと呼びます。

 

待遇絶対に聞いた方が良いです。

ホストクラブには「強卓」というシステムがあるところがあります。

強卓とは、自分を指名するお客様を呼ばないとペナルティー(罰金)を科せられる日です。

罰金の額は5000円~20000円で、相場は1万円です。

 

老舗の箱や、ハイレベルな箱は強卓制度を取り入れている店が多いですが、

最近では、新店舗を中心に強卓の無い店が増えてきています。

ちなみに、俺が在籍していた店はノルマクリアのホストは2日に1度の強卓という激しいシステムでした。

 

もし、強卓がある店だとしても入店当初に強卓はありません。

入店3ヶ月後くらいから強卓が始まる店が多いので、そこは面接ではっきり聞きましょう。

なのでホストは、入店して3ヶ月後に辞める方が非常に多いです(笑)


上記に「辞める」と書きましたが、この世界では、

何の連絡も無しに店に来なくなる「飛ぶ」という日常語が存在します。

辞める人より飛ぶ人の方が何故か多いのです。


後は給料システム休日ぐらいです。

ホストの最低日給は3000円~5000円がメインです。

それと、売り上げによるバックマージンがありますが、バックは売り上げの半分と思われている方が

多いのですが、それは大きな間違いです。


売り上げ5万円くらいからパーセンテージが少しずつスライドしていき、

50万でようやく50%以上になる箱ならば、合格ラインです。(小計計算


休日は、週休1日制がほとんどですが、週休2日でさらに強卓ナシの嬉しい店もあります。


強卓についての私的見解ですが、

ホストとしての実力を上げたいのであれば、強卓のある店の方がお客様を呼ぶ力は絶対につきます。

また、お客様の数も必要になってくるので、気が付けば指名本数が多くなっていることでしょう。

ですが、強卓は固定のお客様が付くまでは辛いので、バイトや人生経験としてやりたいのであれば、

強卓の無い店をオススメします。

AD

ホストブーム到来にあやかって、ホストになりたい人の為に

「学生ホストあい」に続き、ブログの第2弾を書き始めることにしました^-^

「ホスト王国」スタートです。

 

 

 


STEP 1「ホストになる前に」


 

ホストクラブに入店初日、スーツを着てこない新人が結構います。

理由を聞くと、大体はスーツを持っていないのが理由です。

 

学校に入学する前に、ペンやノートを買い揃えると思いますが、

それと同じで、ホストクラブに入店する前にスーツの1着くらいは買いましょう。

 

ホストになるのに資格はいらないし、学歴も育ちも関係ありませんが、

スーツを着てくるくらいの常識が無いと、経営者は当然、その人を役職にするのは不安ですよね^^

 

そして、スーツを買ったら、スーツに運動靴という組み合わせナンセンスなので、

黒か茶色、もしくは白の革靴を履くのが良いと思います。(黒が無難)

 

たまにいるんですよ、スーツに運動靴姿学校の先生みたいな新人ホストが(笑)

靴下は黒などのダークカラーが良いです。

白なんか履いてると先輩ホストに100%イジられます(笑)

 

 

ネクタイとワイシャツなんかも幾つか用意してあるとGOODですね^^

 

又、上記に当てはまる格好を続けていては、200%ナンバーホストには成れません。

お客様からしてみれば、金返せ!といったところです。

 

 

 


ネクタイとワイシャツのお得な18点セット (あい推奨)

 

背が高く見える魔法の革靴(笑) も合わせてどうぞ^^



お久しぶりです。

テーマ:

夏がやって来ましたね^^

  

ブログのリニューアルと共に夏の間限定で、夏男あいの復活です(笑)

 

最近、愛知県名古屋市の栄周辺引越しました。

テレビ塔まで徒歩2分くらいのマンションです。

 

ネット環境は光回線なのですが、マンションが新築で入居者がまだ少ないということもあり、

22時以降の回線速度がMAXで78Mbpsも出るのでとても快適です。(Rwin設定あり)

 

 

昨日、インテリア・家具を買いに行ったのですが、

何もない真っ白の部屋をコーディネートするのは楽しいです^^

部屋のデザインは純白と透明の2色スタイルです。

 

で、4月に大手の企業に就職し、同時に4月~7月までキャバクラの代表を勤めていましたが、

本格的な起業をする為、8月からキャバクラは代表交代で自分は引退します。

(店自体は9月にリニューアルOP)

就職先の会社も名古屋支社(丸の内)に転勤しましたが、近々、退職を考え中。

 

名古屋、栄の夜は、ホストがイパーイ!ですw

キャッチ待ち(ナンパ待ち)をしている女性もイパーイ!いますw

名古屋でホスト復活しちゃおうかなとか思っちゃいますよ。

 

運動不足だったのでフルコンタクトの空手に通い始め、

筋トレの日々で55kgだった体重が、60kgまで増えました。

平均体重ですが母親にデ――――――――――――ブ!と言われましたw

 

 

そして海とプールに一回ずつ行き、スイカも食べたので、

後は夏祭りに行けばミッション・コンプリート!

 

 

 

以上、その後の報告でした。



 


←クリック募金@現在5891円!皆様に感謝★