誕生日おめでとう^^

テーマ:

香奈子 さん、Happy Birthday ♪

VIPCLUB CHARISMAの従業員一同も、BBSにて祝わせて頂いております^^


香奈子さんにとって今日はどんな一日になりましたか?


今までよりも、17歳よりも輝く、最高の18歳になると良いですね☆


俺は18歳になった頃、速攻でビデオ屋に走ったものです。

何故かは内緒ですw(ヒントは男のロマン笑)


それでは残り3時間ちょっと・・・最高のBirthdayを過ごしてください^^

そしていつもコメントありがとう。


おめでとう!

AD

あたり屋

テーマ:

実は、今月の序盤の話になりますが・・
入店時から面倒を見ていた愛弟子・ケンジが姉妹店に飛ばされました。

理由は、暴走族上がりだけに日頃の言動にも少々問題はあったのですが、
きっかけとなったのは他の従業員のお客様に対して大暴れを二度もしたことです。

売れっ子ホストに色恋営業(営業目的の擬装恋愛)を掛けられているお客様は病んだ方が多いです。

 
自分は風俗で大金を稼ぎ、そのほとんどを担当ホストに使うけど、
彼(担当)は本当は営業目的の恋を自分に掛けているんじゃないか?という不安や、
割合的には嘘の方が多いサイト(主にホスラブ)の書き込みを見て病む人が結構います。

 

そうなると、やたら他の従業員にあたったり、ヘルプをイジメたりする人も少なくないです。
ケンジがあの手この手で必死にそのお客様の機嫌をとっていたけど、お客様は一切無視。

 

ケンジ「・・担当と何があったか知らないけど、俺らに当たるのやめた方がいいよ?」

 

その瞬間、持っていたグラスをお客様がケンジの顔に投げつけ、
もう一つのグラスの水をケンジの顔にビシャっとかけてしまったのです。

 
ケンジは暴れ、止めに入る従業員を次々と吹き飛ばす始末(笑)
最終的には俺が殴って止めました。

 

ホストとしてそんな言動をとったケンジが悪いのは当然ですが、

お客様側ももう少し考えるべきだと思いました。
ホストクラブの話に関わらず、恋人と喧嘩して友達にあたったり、

上司に怒られて同僚や妻にあたる人も同じです。

 
そして一番悪いのは、ホストとしてお客様をそんな状態にさせる担当ホストです。

ケンジが飛ばされた夜のミーティングで、酔っ払った俺が言いました。

 


あい「お客様を病まして何が色恋営業だ?ホストだ?ケアもできねーならヒモでもやってろ。」




「はい!!すいませんでしたぁ!」×2

 


 

病んだお客様を多く持つナンバーワン様&社長が即座に返事をしてしまいました(爆)
ちょっと気まずかったとです・・w







↑アフリカ・タウンシップのクリック募金計画です。
読者の皆様には一切、経済的負担は掛かりませんので宜しければ協力(クリック)お願いします。 あい

AD

お久しぶりです。
この頃、学校のレポート&テスト&仕事が重なってなかなかブログまで手が回りませんでした。
いや、暇は何時間もあったんですけどちょっと甘えてました。反省っす。


さて、先週の話ですが、遊覧船に乗ってきました^^
映画「A I T A N I C」(笑)のスタートです。

船の先端でセリーヌ・ディオンの「MY HEART WILL GO ON ~タイタニック・愛のテーマ~」を携帯で鳴らし・・


「ローズ・・さぁ、両手を水平に広げて^^」

 

「凄い・・ほんとに空を飛んでるみたい。ジャック・・私、飛んでる!」

 

「今、俺達の目の前にあるのは、自由の水平線だよ。この景色を忘れるな^^」

 

 

回りの乗船客の人達は・・・



乗船客「うぉ!タイタニックしてる奴らがいる!馬鹿だ!(笑)」

 


い、い、一度はやってみたいっすよね・・?(笑)

AD

みっちーさんのブログで「リシャール・ヘネシー(100万円)」について書かれていたので、
うちの店で実際にあったお笑いリシャール物語を書きます。

入店して一ヶ月程の新人ホストに、俺がリシャール・ヘネシーを運ばせた時、


あい「おい、それ100万だから絶対に落すなよ^^」

 



新人「ひゃ・・ひゃ!く!ひゃく!100万すか?!お、お・・・と!落したら・・弁償す、すか?!」

 



あい「お前、息継ぎしろって(笑)」

 


俺の愛弟子・ケンジも突っ込みました。

 

 


ケンジ「ボビー・オロ○ンかてめーわ(笑)」

先を読む力

テーマ:

昨日はみっちーが書いていたジャンケンの一発芸

「最初は・・・・ギューン!!(宮迫さんの轟ネタ)」

を店でお客様の前でやったら・・
見事にスベってブランデーをロックでコップ一杯注がれて一気飲みさせられたあいです(笑)


 
さて、今日は「先を読む力」について書きます。

 
俺は中学1年生の頃、母親に「親の言うこと聞かなくてもいいから、これだけは頼む。」
ということで、貯金からパソコンを買わされました。

 

当時は一般家庭にはインターネットがあまり普及していなく、
パソコンさえも持っていない人がほとんどでした。
そんな中で母親は、当時と比べ、爆発的に増える現代のインターネットの需要予測していたのです。

 
スポーツマンでイタズラ坊主でいじめっ子だった俺に、インターネットやパソコンは異世界でした。

 

「趣味とかあるの?」

 

と聞かれて、「パソコンとかインターネットだよ。」と答えると、ほとんどの友達には爆笑されてました。
全く信じない奴までいました。(失礼な話ですよね?笑。)

 

しかし今になって、ようやく母親の先を読む力に驚かされました。
不良少年だった俺が、気が付けばホームページを運営し、ブログを書き、インターネットを主に株式会社まで起こしていた。

 

そして気付いたのが、これは仕事や対人関係にも言えることで、
「相手の気持ちを先読む」ことや「消費者の今後の需要を考える」のも、先を読む力が必要なんだと^^

 

デートの時、今日は相手が何を望んでいるか?とかどうしたら満足させてあげれるか?
を常に考えながら行動している人は、デートも上手いし、モテるはずです。
 
将来の目標や夢がある人は、
目標を達成するには、夢を叶えるには今、何をしておけば将来的に良いか?
などを考えて行動すると良いかと思います^^


 
それと同時に、「今」も大切にしてください。
今、僕らが生きている1分1秒は・・二度と戻ってこない。ダイヤモンドのように貴重な瞬間です♪

某・有名社長

テーマ:

多くのTV出演などで有名な「歩く100億円」の異名を持つ某・女社長と面会(食事)の為、
はるばる名古屋に遠征してきました。

 
飲食店や不動産、洋服店を営む有名な社長です。

 

色々と話を聞いて思ったのですが、派手な服装や宝石以外にも、
やはりTVや雑誌が取材に来るだけの思想や信念を持っておられる方でした。

 

 

社長にとって、飲食店とは何ですか?

 

と質問すると、「人の命を預かる仕事」だと言っていた。
食事をしてくれた人々の身体に復活力を捧げたいと。

 
言うだけではなく、食事と健康の関係や人間の身体についても豊富な知識が裏付けされていました。
(例・めでたい時に鯛を食べる科学的根拠など。)
素晴らしいですね。

そして、人生に「近道」なんて無いことを真剣な眼差しで語ってくれました。
例えば、「山上の景色を観れる人は、山を登る努力をした人だけ」ということです。

 

さらにもう1つ、人が集まる要素には「珍しい」「不思議」「オリジナル」「分かり易い」
の4つの要素が必要なことも教えて頂きました。

確かに、前3つは当然のこと、「分かり易さ」はとても重要だと言われて気付きました。

 
ブログもどんなに良いことを書いても、面白いことを書いても、
それが自分だけ理解していて、相手が理解できないと意味が無い。
会社の経営にしても、社長だけ理解して社員が理解してなかったら、社員は不満を抱く。
考えれば簡単なことだけど、簡単にできることではないのである。

 

俺もこの社長のお客様に対する意識や、思想を見習い、
今後のブログやホスト活動を始めとし、学生生活や自社の仕事に生かして行きたいと思いました^^

ジャンケンの極意

テーマ:

みっちー が心理ジャンケンについて書いていたので、
俺もジャンケンの心理について書きます^^

ジャンケンの勝敗は時の運ですが、実は勝つ可能性を高めることができるんです。
まず最初に、


「最初は~パー!

 

と冗談で相手をちゃかします。

しかし、これは冗談でも催眠術の始まりです。

 
人間の心理として、パーを出されたら、パーに勝つのはチョキと頭の中で一瞬で分析します。
なので・・

 

「あはは~^^冗談だって、じゃあ行くよ?・・ジャンケンポン!

 

2度目の本戦は「最初はグー」とか「最初は~」は絶対に言わずに、ジャンケンだけをします。
最初は~を行ってしまうと、頭と心理状態がリセットしてしまいます。
したがって、自分が出すのは・・

 
グー!です。

 

 

相手は最初の一回で、パーに勝つのはチョキという心理状態が続いているので、
結構な確立でチョキを出します。
俺もこの方法を使って、ジャンケンの勝率は7割~8割を超えてます^^

 

友達、家族、恋人、同僚で試してみてください♪







↑アフリカ・タウンシップのクリック募金計画です。
読者の皆様には一切、経済的負担は掛かりませんので宜しければ協力(クリック)お願い致します。 あい

オカマバー@プロ意識

テーマ:

今朝、久しぶりに我が家の庭を見ると・・・・・


スイカがなってました。

 


びっくりして母親に尋ねたところ、親父が種を買ってきて植えたらしいです。
今はソフトボールサイズですが、サッカーボール級のサイズまで大きくなるらしいです。
今年の夏は、完全無農薬な自家製スイカが食べれる?
♪あいパパさんの~お庭は~スイカの名産地~♪

 


さて、本日のお題は「オカマバー」
先週、店の先輩に連れられてオカマバーにいってきました。

その店のスタッフは女装しているけど、店の外では完全に男性
営業が始まると女性になります。

接客術はもちろんのこと、しぐさや立ち振る舞い、メイクや喋り方などを見て思ったのですが・・
女性よりも女らしいなぁって^^

身体が男性でも、心の中が女性ならそうなるのは分かりますが、心の中は男性で、
営業中は完全に女性になりきれているのはハイレベルなプロ意識を感じました。


うちの店のホストも含め、最近のホストは「毎日酒を飲むから・・・」という理由で、
40代顔負けなビール腹になっていますが、それはトレーニングでどうにでもなるので、
そんなことでぶくぶく太っていくホストはプロ意識の低さを痛感します。
ホストクラブの設定料金は、夜の世界の中でも最も高いので、
意識は人それぞれだとしても、営業中の接客は常にTOPでなければならないと思います。

 

ということで、仮装イベントは「神戸の魔性の女」をイメージしたキャバ嬢になりきってみます(笑)

 


あと、登録読者数100人達成しました!みんな、ありがとう^^






↑アフリカ・タウンシップのクリック募金計画です。

読者の皆様には一切、経済的負担はかかりませんので宜しければ協力(クリック)お願いします。 あい

スイミング・ホスト

テーマ:

先日、店の仲間のホスト達とお客様と一緒にプールに行ってきました。


ビート板を使う子供用の「水の流れる滑り台」って大きいところなら大体あると思うのですが・・・


お客様「ねぇ、ジャンケンで負けた二人がお腹にビート板しいて騒ぎながら滑るゲームしよ(笑)」


ルールは、5人でジャンケンし、

負けた二人が腹にビート板を敷いてスーパーマンのように頭から滑る。
又、滑る際は大きな声で元気良く(笑)
元気と勢いが無かったら全員に罰金1万円ずつ。

 


平均年齢5~8歳の群れの中で真剣にジャンケンをするホスト4人成人女性1人(笑)

 


全員「最初はグー!!ジャンケンポン!!・・あいこでショ!・・・しょ!・・・しょ!・・・しょ!」


 
結局、負けたのは・・・ナンバー4(楓くん・仮名)と俺ですw



楓「いっきまーーーす!うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!だははははは!」

 


あい「3・2・1・・・あいです♪出発~~!わーーー!わーー!わぁーーー!」



ザブーン!とプールに着水した後・・・低学年の小学生達がおもっきり引いてるのが分かりました。
しかも、小学生の母親と思われるおばちゃんが・・・・


小学生の母「絶対に真似しちゃダメだよ。」

 

小学生「はーい。」

 

 


ぐはw・・・1万円払った方がマシでした。




あと、今日は「VIP CLUB CHARISMA」主催のMSNメッセンジャーを使ったチャットパーティーの日です。
あい、みっちー、絢は10時頃よりスタンバイしております。
店長の凌耶は遅れて参加となります。
従業員のメッセンジャー用のアドレスは以下参照↓

「あい ai151@hotmail.co.jp」 「絢 vipclub2005@hotmail.co.jp」 「凌耶 tencho_ryoya@hotmail.co.jp」
「みっちー mikazuki_princess@hotmail.com」です。

登録しといてください^^

オリジナリティー

テーマ:

今朝、お客様と一緒に信号無視して横断歩道を歩いて渡ったら・・
交通整備のおばちゃんに怒られました。あいです(笑)


 
今日は俺がよく行くクレープ屋のおっちゃんのオリジナルな営業方法を元に、
オリジナリティーについて書きます。

 

そこのクレープ屋がお客様にウケている理由は、クレープではありません。
では何か?・・・「お世辞」「プリクラ板」です。

 

そのクレープを買いにやって来るのは女子高生・女子大生が大半です。
例えば、女子高生がクレープを買いに来た時は、

「お!また来てくれたね!・・・ん?恋でもしたか?ちょっと綺麗になったんじゃない?」

などと近頃のホスト顔負けな歯の浮くようなセリフを連発します(笑)
そこの名物は甘い言葉と甘いクレープだけではありません。

「新しいプリクラ撮ったか?余ってたら貼ってってよ。おじさん、友達に自慢するから(笑)」

 

と、クレープのメニューの隣に置いてあるアクリル板にプリクラを貼らせています。
プリクラは、彼氏とのツーショットや仲良し組で撮ったプリクラなど様々。

 
プリクラと言えば、女子高生には当たり前の文化なので、
カバンに教科書が入ってなくてもプリクラは入ってるっていう娘が結構います。

 

俺がクレープを買いに行く時なんか、お客様が並んでいると・・
待ち時間を退屈しないように、「このお兄ちゃん優しいホストだから、話し相手してもらい!」と、
クレープ屋の待ち時間にホストの接客という贅沢な日もあります(笑)


このように、他にないオリジナリティーというものを持っている人には、商売や接待・接客に限らず、
他の人の興味を引くことができると思います。


例えば、ホストクラブの接客で、お客様のグラスの水滴などを「おしぼり」で拭くのは普通ですが、
俺はお客様のグラスを「おしぼり」で拭きません。
高級クラブではホステス達がお客様のグラスを「ハンカチ」で拭きます。
それをヒントに、うちの店で俺だけハンカチを使っています。

高級クラブ以上に料金の高いホストクラブが、
テーブルや手などを拭くおしぼりでグラスを拭くのはおかしいと思ったからです。

 
(拭くおしぼりがそれぞれ分けてあったとしても、おしぼりは再利用が多いので俺の中ではNG)

 
そして、もう1つは年輩のお客様と踊れる社交ダンス
10代で社交ダンスが踊れるホストは少ないので、
「ハンカチで接客して社交ダンスが踊れる10代のホスト」
が、
最近、俺の中で確立したオリジナリティーです。

 
クレープ屋ならクレープの美味しさを追及し、ホストなら話術を極めようとすると思いますが、
それはその業界の全ての人間が行うことですので、オリジナルでは無く、オーソドックスです。
(もちろんこれを行うことも大切です)

 
なので、それにプラスαして、その他の力をどこまで引き上げれるかがオリジナリティーに繋がるんじゃないかと思います。

 

しかし、俺はミーハーが悪いとも思いません。
逆の発想で考えれば、流行や多数派の波に「流される」のでは無く、時代の波に乗るということですからね^^





↑アフリカ・タウンシップのクリック募金計画です。
読者の皆様には一切、経済的負担は掛かりませんので宜しければ協力(クリック)お願いいたします。 あい