セイカクとセイカツ。

テーマ:

先週末の話になりますが、ブログの読者様の1人と会ってきました^^
なんというか、初めて会う気がしないなぁ。
ネット上で連絡取ってたから、初対面だけど初対面じゃないみたいな。(言ってる意味がわからん笑)
インターネットって不思議ですね。
ブログを1ヶ月半くらい前の約束が最近になって申し訳無かったです・・。

自分の書いたブログに興味を持ってくれて、
職場の近くまでわざわざ来て頂いて嬉しかったっす。
中途半端な更新できないなー・・・なんて改めさせられました。


さーてさて、所変わって職場での話。
携帯ショップの店員さんから一転して、
指名本数ナンバーツー風俗嬢になった俺のお客様(Rちゃん)に、こんなことを言われました。


Rちゃん「私、あいくんに会ってセイカク変わった気がする。少し優しくなれたよーな^^」


あい「だなぁ。言われてみればそんな気がするなー。」


Rちゃん「セイカツも変わったけどね・・・。」

AD

「私の友達に似てる」

「俺の友達に似てる」



初対面の人や、初めて喋る人同士のどちらかが必ずと言っていいほど、口にする言葉です。
もちろん、本当の場合もありますが、実は嘘の方が多いです。
とは言っても、相手を騙すつもりで言ってるのではなく、
初対面などで相手のデータがほとんど無い為、会話のネタも少なく、
会話をつなげる為に言ってることがほとんどです。

しかし、初対面などで「他の人と同じ」と思われたくなかったり、
「この人は一味違う」と思われたい相手には、言わない方が効果的です^^
人は無意識のうちに会話のパターンや状況を学習しますから、それを言ってしまうと、
他で挽回しない限り、いつものモードに相手は入ります。
今の自分では他で挽回ができないと思う人は、まずこの言葉を使わないことから入ってみてください。

多分、みんな一度は言われたことがあったり、言ったことがあるかな・・?

それと、男が女性を口説きたい時、
容姿を褒められて嫌な気持ちになる女性は少ないですが、
基本的に、美人は自分のこと美人と分かってます。
巨乳は巨乳と分かってて、スタイルが良い女性はちゃんと自分でそれを認識しています。(勘違いもいます。)


なのでそんなことは人からよく言われているので、言われても新鮮な感覚にはなりません。
だから、他の人と同じと思われたくなければ、もっと部分的な箇所を褒めてあげましょう^^
容姿にしても、性格にしても、行いを褒めるにしても、
部分的な箇所を褒めるにはある程度の勉強が必要です。
だから女性誌を読むことをお勧めします。

市販されている「女の口説きテク本」や「モテる男の条件」などと言った本は、
それを読んだ人がみんな同じことを言ったり、やったりするのであまり効果的とは思いません。

以上!他の人と同じと思われない為に でした(笑)

AD

引き抜き

テーマ:

今日は新人くんを連れてレストランに飯を食いに行ってると・・・
他店の社長と偶然、一緒になりました。
会話の流れで・・・・


他店の社長「あいくん、○△店なんか辞めて、うちに来んかね?」


あい「・・・・。」


他店の社長「来てくれたら、来週セルシオからベンツに乗り換えるから、セルシオタダであげるよ。」



あい「社長さん・・・いい話ですが・・、」



他店の社長「ん?」



あい「僕が欲しいなら物で釣らずに、ハートで釣ってくださいよ。



他店の社長「・・・そうか。悪かったな。君んとこの経営者がうらやましいよ。うちにもそんな志のホストが欲しいな。」



あい「人は金で動きますけど、さらに大きな金で別のところへ行ってしまうと僕は思うんです。」



他店の社長「ハートで動いた人間は、金じゃ動かないってことを言いたい・・?」


あい「ええ、そうです。俺は今の社長にハートでついてってるんです。」


っと言った感じの会話を交わしました。
もちろん、新人の前だからおもっきり格好付けました(笑)



あ~!セルシオがぁ!(爆)

AD

大草原のホスト

テーマ:

日曜日の話・・・

街のネオンやシャンデリアの煌く下で生きている俺達ですが、
たまにはのどかな風景や新鮮な空気を満喫しようと、営業後に着替えることなくホスト二人で山に行きました。


あたり一面に広がる草原、心地よく聴こえてくる鳥のせせらぎ、クリアカラーの川の水。


そんな最高の風景に二人のホストという、異色なムード(笑)


幼稚園か保育園の遠足で子供達がたくさん来てました。
そして、俺ともう一人のホストをみた園児が言いました。



園児「あぁ~!ヒロシだ!ヒロシがいるぅ~!!


先生「こ、こら!○○くん!」



ホスト仲間「いいんですよ、先生。」


先生「どーも・・すいません。」

ホスト仲間「いえいえ・・たまにはキャーキャー言われたいとです・・。」

・・・・園児から指名料は取れんとです・・。

知っていますか?

テーマ:

少し気になっていることがあります。


アルプス一万尺~小槍の上で~アルペン踊りをさあ踊りましょ~♪


でお馴染みの超・有名な歌詞ですが・・・・
間違って覚えてる人がめっちゃくちゃ多いです。
どうでもいいんですけどね(笑



「小槍の上で~♪」のところを「子ヤギの上で~♪」って覚えてる人がいるらしいです(笑)


冷静に考えてみてください。



子ヤギの上でダンスですよ?何てひでぇ歌詞なんだ(笑)



一文字違いでここまで変わってしまう日本語。
日本語って難しいなぁ~とつくづく思う、あいでした。

裏引き伝説

テーマ:

先日、社員のTくんを連れて自分のお客様にお金を貰いに行ってきました。
ホスト業界名物裏引きってやつです。



裏引きとは・・・自分の店やキャッチ(店の指定場所&スーツ)で掴んだお客様のお金を、
「売上げ」として店に使わず自分のポケットにしまうことです(笑)


売上げのあるホストの殆どが、俺はしてない!っと言いますが、そのうちの9割はしてます。


売上げの無いホストの殆どが「俺は裏引き専門だから。」とか「売上げに回すのもったい無いから」
と見苦しい言い訳をしますが、そんな奴は大体、裏でも引けてないと思ってください。
中には売上げも指名も僅かだけど、忍びの世界を生きる裏引きングもいますけどね。


俺は「裏用」と「店用」と使い分けるタイプです。(っていうかほとんど人がこれ。)
とっておいて、ピンチの時に売上げに回す時もあります。


何故、「裏用」が存在するのかというと、

「応援はしたいけど、店に行った時点で客と同じになってしまう。」と、
勝手な解釈をする女性も多いので、その場合は下手に店に呼ぼうとして関係がまずくなるより、
裏で引っ張った方が良い場合があるからです。

未成年で店に呼べないから裏で引くホストも多いです。(←これ、俺は嫌いです。)


俺がT君を連れてお客様のいる駅に着くと、
そのお客様はストリート仲間たちと・・・・・・・・・・・・



駅で寝てました。


素でホームレスと間違えます・・・。

人に迷惑かけなけりゃ、何をやってても良いとは思いますが、
20代の若い女性が駅で寝るのは絶対オカシイですよ(笑)


さてさて、次回は「裏引き伝説2章~ホストの引きの手口~」をお送りしましょうかね。

こんばんわ。

お久しぶりです^^

最近ブログをサボり過ぎですね・・・すいません(汗



だけど不思議と順位はチャクチャクと上がってるようで(爆)



だからそんなぬるま湯に反省して、「学生ホスト あい」の再スタートを誓います。



さて、「ドラゴンボール占い」 というものをやってみました^^


ちなみに俺はサイヤ人の王子・ベジータでした。


イェー!イェーイ!  (魔人ブウとかウーロンじゃなくて良かった・・・。)


みんなもやってみてください♪

鳥の巣から落ちたヒナ

テーマ:

最近、金(主に小銭)の消費が激しい気がすると思ったら・・・



財布の端っこに穴が開いてました。


そして今日、ベランダで母親が鳥のヒナの死骸を見つけました。



母親「今日ね、ベランダで雛が落ちて干乾びてたんだよ・・・。。」


ヒナは巣から落ちてたまま干乾びて死んでいたそうです。
このシーズンになるとよく見かけますけど、ありゃ惨いです。


あい「んで、そのヒナの死骸はどうしたの?」



母親「ベランダから捨てといた。」



・・・おい(汗)

磯野家

テーマ:

雑学の本で、驚くべき事実を知りました。

それは、サザエさん一家の怪奇現象!

当初、タラちゃんは1歳だったはずが、
カツオ君たちの学年が変わる前に一気に3歳まで成長したそうです。


人間離れした成長力か?!


カツオ君とワカメちゃんが小学校で留年か?!



いやー、作者さんもどさくさに紛れてやってくれますね(笑)


浦安鉄筋家族という漫画の一学年のうちに数回、
夏休みが訪れるという怪奇現象にもビックリです。

ホストになりたい人へ

テーマ:

新人ホストとして入店してくる人の半分が、驚いたことにスーツを持ってなかったりします。

確かに、雑誌やサイトのホストの求人は、「スーツ貸し出しOK」
など書いてある店はありますが、
ホストとして入店してくるのに、スーツを用意してこないのは明らかに非常識ですよね。


学校に教科書やシャーペンを持って行かないのと同じです。


ホストをやってみようと思う方は面接での言葉遣いや態度を気にする以前に、
そこに注意してみましょう。
スーツを着てこない人が多い中、ちゃんとスーツを着てくるとそれだけで他と差がつきます^^


あと、革靴。

レンタルスーツを着ているホスト初日の人のほとんどが店に私服で来ているため、

スーツに運動靴、スーツにスニーカーなどといった巡査のおっちゃんと間違えるような
格好になってる人が多いです。


どの業界もそうだと思いますが、先にある程度の情報や知識を仕込んでおく、
スタート前のウォーミングアップは大切だなーなんて思います。
最近、そんなのが多いのでブログに書いてみました~。