プチ親父伝説

テーマ:
午前1時頃、
営業が始まる直前に、埼玉に旅立った親父から着信があったので、
何かあったんだろうか?なんて思いつつ電話しました。

あい「もしもし?電話なんだった?」

親父「ああ、うちの住所なんだったっけ?」


・・・・何年生きてんだよ(笑
AD

ディス フレンド

テーマ:
今日は友達の働く本屋に本を買いに行ってきました。

俺のレジを担当したのは友達。

あら不思議、1冊500円の本が、5冊200円で買えちゃいました

やはり、持つべきものは友ですな(爆
AD
4章「恋人のいる相手を奪うには」

恋人がいるからという理由だけで、簡単に諦めてしまう人がいます。
でも、イイ女、イイ男には恋人がいるのは当然のことだし、
逆にいない方が不思議なくらいです。

典型的な失敗例として、
相手の恋人に対しての愚痴や相談を聞くふりして、
俺は違うぞ?ということさり気なくアピールしたり、恋人の欠点を中傷していきながら
相手を自分のものにしようとする人は結構多いですが、
その戦術はあまり有効だとは思いません。

何故なら、特に女性の場合、
友達や異性などに彼氏の愚痴を簡単に言いますが、
だけど本当はまだ好きってことが多いのです。
まだ恋人のことが好きなのにも関わらず、
友達や異性などに恋人のことをメチャクチャ言われたら、怒れるのは当然です。
自分では恋人のことをメチャメチャ言うけど、
人に言われたらあまり良く思わないってこと、しょっちゅうですよね。

これまでの作戦を実行して、恋人にしようと思って近づいたら、
逆になんとなく嫌われたような気がするって思う人は結構いますし、
実際に俺の友達にも何人かいました。

では、どうしたら良いのか?
俺の場合、「彼氏がいようがいまいが俺は俺だ。」というスタイルのもとに、
相手の恋人のことは自分からはあまり聞かないようにしてます。
そんなことよりも、もっと自分を相手にアプローチできるように心がけます。

相手と親密になればなるほど、聞き出さなくったって自ら恋人の不満や愚痴を言うようになるはずです。
だけど、そこで「そんな男と別れろ」と言ってしまったらアウトです。
相手を怒らせたり、不安にさせたりするだけだと思います。

そこで、先程の「彼氏がいようがいまいが俺は俺だ」スタイルを本格的にあらわにし、テキトーに相づちを打ちつつ、
「どう思う?」と聞かれたときだけ、それらしい返事をします。
それ以外は何も聞き出そうとはしません。

女性の場合は、愚痴や相談をして相手の意見を求めるよりも、
聞いてもらいたがりなトコロも少しありますので、無効ではありません。
相手がノロケ話をしだした時は、嫌な顔でもしてやればいいんじゃないでしょうか。

さらに親密になると、
相手が恋人との関係が低迷してる時期が大体、わかってきます。
恋人同士には必ず、低迷する時期が多少なりともあると俺は思っています。
そこが最大の仕掛け時です。
自分の持っているものをMAXに相手にぶつけます。

よくあるミスが、「今度でいいや」とか「今日はいいや」と
なんとなくチャンスとわかっていながら逃げ腰になることです。
しかし、光陰矢のごとしとはよく言ったもので、
その「今度」は無いのです。

相手が恋人と低迷したその時こそが、最大のチャンスだったのにも関わらず
それを見送ったために、相手と恋人の関係が戻り、チャンスは無くなってしまいます。

後になって振り返ると、
「逃げ腰になってしまっていたあの時、実はチャンスだったんじゃないか?」
や、「あの時ならイケた。」なんて見に覚えがある人いませんか。

結論としては、相手の恋人を否定したり、中傷する手にでるよりも、
自分を相手にアプローチさせることを最優先させるべきだと、俺は思います。
答えは1つじゃないですけどね。

     ミッドナイト・ロード~ホストの物語~ 4章 おわり

伝家の宝刀

テーマ:
俺のお客様の中に、
織田信長とも戦った、ある戦国武将の子孫にあたる女性がいます。

そのお客様の家は大きな屋敷で、その大名の資料や戦国時代のアンティークなどが家中にあります。

そのお客様とはプライベートでも仲が良く、
以前にも何回か家にお邪魔させてもらってるんですが、
今日も仕事が終わった後、お邪魔してきました。

お客様の母親は歴史に詳しく、
俺と会うと1時間は歴史の授業が始まります(笑)

そして授業も終盤を迎え、
お母様が大名家に数々伝わる「伝家の宝刀」を一本、俺に見せてくれました。

ちなみに、その刀は売ると1本300万円相当の価値があるそうです。

お母様「振ってみていいですよ。」

あい「まじっすか?!では、遠慮なく・・・・うりゃぁ!」

ゴン!!「ボキっ!」


持つとそうも感じなかったが、振ってみると意外に重く、
地面に叩きつけてしまい、1本300万円の名刀を折ってしまいました・・・・。

あい「・・・・・・す、すいません!」

お母様「い・・い、・・いいのよ、ワザとじゃないし・・うん。」


最高に引きつった笑顔で許してはくれましたが、
お母様、本当にすいませんでした。

ゲッツ!

テーマ:
東京競馬場で行われたフェブラリーステークス(GⅠ)
なんとか獲りました♪
5000円買って約5万5千円
これだから競馬はやめられません(笑)

それと、このアメーバのブログを始めた頃、
俺の彼女は女優やモデルの夢を追うために、オーディションを合格したことを機に東京に旅立ちました。

彼女の上京と同時に別れたのですが、本日、
新しい彼女ができました。
二つ年上の社会人・セナです。

ロンドンハーツに出てた魔性の女と同じ名前ってのが気になりますが笑。
ウゥーン!ウゥーン!

車を左に寄せてとまりなさい!

信号無視で捕まりました(笑
昨日からふんだりけったりです。
罰金はたいしたことないにしても・・・・原点が痛い。

ちなみに親父は埼玉の方に出張が決まり、今朝旅立ちました。
うちに泊まりに来たい女の子、随時募集します(笑

それと、上の画像はお客様から頂いたネックレスです。
え?

後ろのあいのりヘルメットの方が気になるって?(笑

じこ

テーマ:
今朝の出来事。

仕事が終わり、店の仲間と二人で車で帰宅しているところ、

登校中の女子高生の集団を発見。

仲間「おい!あのこスカート短けぇな!しかも可愛いぞぉ!」

あい「おぉー!ぃぇぃ!いいね!グッドモーニング!」

二人は女子高生を見るのに夢中で、
運転中だとうことを忘れていました。

ガガガガガっ!

ガードレールに突進し、運転席側がボコボコになりました(笑
みなさん!わき見運転には十分注意しましょう!
朝の通学時間帯には魔物が潜んでいます笑。

作詞

テーマ:
「ホワイトナイト」
                作詞・あい

何故だか冬の匂いがした 
カーテンを捲ると外は雪景色
空から舞い降りる無数のエンジェル
天使たちに囲まれながら
授業をする先生(あなた)
地面というホワイトボードに向かって
書いた字は
LOVE

部屋の明かりが字を照らし
瞳に映ったLOVEは
心に向かって反射した
私は先生(あなた)に回答(こたえ)を出す
やったね
久しぶりの100点
雪だるまが少し笑ったように見えた
ホワイトナイト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑は前に俺が作詞したものです(><)
曲を作れる、又は付けれるという方がいましたら付けてください^^
去年の12月に友達に依頼していたのですが、
その友達は見事に挫折しました(笑)