音楽とつかず離れず生きています。手術した手で再びピアノにさわり、何度か歌える状態ではなくなった声も、今また、歌ってくれています。

引っ越してどたばたして。そのあいだに子供も成長してしまい、ブログネタにはできません( ;∀;)
自分も子供も未来はまだよくわからないから、ちょっと振り返ったりもしています。他の方の育児ブログが楽しみなのはそのせいかもしれません。

教育には興味をもっています。ずっと。フィンランドの先生たちに出会って、さらに気持ちが解放されています。

なにか役に立てることがあるのかどうか、あまり深刻には考えないけれど、頭の片隅でおもっているみずがめ座。(宇宙人だそうです。)

パリ・日本で歌のレッスンしています。お笑いレッスンになりがちです。
  • 22 Jun
    • 冷房なし、30度の夜

      お客さんがあるので、寝る場所が見つからない・・・不本意ながら天井近くで寝る。汗だく。 夜も30度とかわらず、昼はもっと温度があがります。 窓を閉め切るレッスンはさすがに私が集中しきれず、生徒さんがたおれても申し訳ないので今日は中止。   さて昨日はもっと最悪。6月の21日、夏至の日ってフランスは「音楽祭」、何処でも演奏していいよ、という日なのです。もう30年以上続いています。この日ばかりは著作権を提出しなくていいのだろうなあ。   近所にもついに、演奏が来ました。建物の工事も終わったし、音響もよい。(つまりうちには響き渡るってこと)そこそこうまかったので助かりました。でも   「これはどう聞いても和音進行がレットイットビーである。 だがしかし違う曲らしい」   という怪しい曲もありました。   TVニュースにもとりあげられるけれど、演奏者と観客のバランスが悪い。バンドよりは見ている人のほうが多いけれど、とっても多いわけではない。それに30度以上のー・・・この間もなんかテロっぽいのがあってー・・・   いや、外出したくない。   でも中にいても暑い。   今日は最寄りの駅から地下のみを使って行けるところがあるかどうか、ぼんやり考えている。 もちろん冷房のありそうなところ。・・・買い物をしないショッピングセンタとか・・・ なんなら家からすぐの図書館。大学は再試の時期かもしれないから、座れないかな・・・。 行くだけ行こうかな。それとも、アメリカン風なカフェにずっといようかな。パリの由緒あるビストロじゃあ確実に冷房がはいっていないから!!   なぜか怪しい冷房もあるので、結構場所を選ぶ。そういうところは小一時間もいると、息苦しくなってくるのです。薬品を感じます。       来年の6月21日には、どこか北の方にいよう、と決心したのでした。

      1
      テーマ:
  • 21 Jun
    • あつあつ 巴里

      まーったく30度超えるなんて・・・まだ6月だというのに。 冷房のあるところへ出かけたものか、アパートにこもったほうがいいのか。 今日はさすがに暑い。   仕事に行かなくてはならないので、その前に出かけるのは面倒・・・とぐだぐだしていたけれど、冷房なしの30度につきあっています。「湿度を上げたら」少し汗が出始めました。 やはり湿度最低50パーセントのほうが私には合っているのかもしれない。しくしく。 だって、40パー切ってるもの。   冷たいものを取るとおなかを壊すので、熱いものを飲むつもりでいるけれど、やっぱり中が温まってもそれが外へ出ていかないと気分が悪くなりそう。というわけで、いいか、冷たいものもとろう・・・。   観測の記録上では、この季節のこの温度は初めてだとか。   私もパリへ着た年は、日本の夏の格好や、素足にサンダルで外出すると、体を冷やしたものです。こんなに暑い覚えはしたっけ・・・?と考えてみたら、あった。あれは15年前。   6月に手術をうけたんだっけ。その術後が、熱くて暑くて痛くて。   そのあとも、まだ3歳だった子供と、うっかり遊びにでかけて顔が真っ赤になったりした。 でもそれは8月だったよね、たしか。   手のギブスも夏休み中は外せないことになって大変だった、そんな暑い夏の思い出。   でもまだ授業期間中なのよ!! 高校卒業資格試験を受験中の高3たち、かわいそう。 さすがの私も、かわいそう、と思ってしまう。   こういう日には食欲をなくすものなのかしら?口寂しいのと、塩辛い味が恋しくて こってりしたものを食べたくなる。そしてあつあつのミントティーがあったら。 あらら・・・なんだかアラブ系になってきたのかな。甘みが強過ぎるお菓子は苦手だけど。   ふう。

      1
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 今日はペパーミントデー

      ミント系お菓子で好きなものは? ▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしよう     あれだけが。 ミントチョコが好き!ブラックチョコで。   アイスクリームも基本食べませんが、 チョコミントがお気に入りです。     あっつー・・・

      2
      テーマ:
  • 17 Jun
    • ピアノの森 感想

      もう10年前のアニメですが、 吹き替えなし、フランス語のついた「ピアノの森」を途中から見ました。   突っ込みどころは満載なんだけど(←元音大生) でも、おもしろかった   突っ込むところは、ピアノやってる人ってまだこういうイメージなの??とか (んー。仕方ないのかな)・・・がひとつ。 森にピアノ置いといたら、そんなもん雨降った日にお陀仏じゃん、とか 音が出ない人の音は、単に古いピアノじゃん(しかもそんなに調律くるってないし)とか かいくんが弾いたら、音響までかわるじゃん、とか、 トイレの個室で女の子が男性の頭なぜているシーンは怪しすぎる、とか、 いまだに子供に暴力をふるう大人がいるのか、とか(いるのでしょうね)   その辺は映画だから、おいといて。   最大のつっこみは テーマの「自分のピアノを弾く」について。   先に言ってしまうと、これは「便所姫」の在り方が正しい。 彼女は髪型もきりきりと整え態度もでかく皆をライバル視している。が、本番前に失敗を恐れるあまり緊張して泣きくずれる。 かい君が「おちつけ、自分の一番落ち着く場所を考えろ。僕は森だ。おまえは?」   ・・・「トイレ」・・・・   トイレに入って、愛犬ウエンディの毛を撫でていると落ち着くという彼女。(ここが問題のシーン。)コンクールの出番が来ると、まとめ髪からリボンをとってぼさ髪にし、ピアノに向かう。 トイレに座ってウエンディと共に空を飛ぶ演奏、このシーン、素敵でした。   「自分の演奏ができた」のです。   さて、かい君の演奏。練習中からモーツアルトにのろわれて(こういうの好き)ついに演奏をやめてしまう彼。ネクタイを外し、運動靴を放り投げる。(こういうスローモーション好き)   そして「自分のピアノ」を弾く。   それは素晴らしい出来なんだけど、彼は審査には通らなかった。   要するに「課題曲」をひかず、そのスタイルの「自分の即興」をしちゃったんだね。 彼にはそれが「自分のピアノ」というわけなので、ちょっとコンクールからは、外れています。   その辺はできたらごっちゃにしないように受け止めていただけると嬉しい(誰に言ってるんだろう)ジャンルが変わってしまうので。   ところで、審査を通ったのは10人なんだけど、「ひとりだけが全国大会へ行く」って最初の方で行ってたような気がする。・・・聞き間違いかもしれないから、ここもつっこまないでおくか・・・

      3
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 夏が暑いと

      5月からいきなりな暑い日があったパリ。 また30度予報が出ています。 明日は一瞬下がって、それからまた上がるとか。 たしかに夕方は風も吹き、いい感じ。   そう!今年は、結構風が吹いている。   月曜の夕方に見上げた空に、はけではいたような白い雲、そして東側へ集まる雲。 もしや地震雲? いや、フランスだし・・・   と思ってたらギリシャで揺れ、さらに、全然東ではないところでもけっこうなマグニチュードがあったような。   と思ったら高層アパートは火事になるし(さすがにびっくり)、あっちもこっちもいろいろ・・・   夏ですから。   いや、いろいろ昔から起きていたのだろうけれど、情報網ができてしまって、いちいち気にしていたら食欲が持たないほど毎日事件に接することができるのが21世紀なのね、きっと。   今日もうっすら、刷毛のような雲。地球が回っているのだから風が吹くのだ、といいのだけど、パリってあまり普段風がないので、ちょっと嬉しくちょっとどきどき。   平安に明日も過ごしたいものです。

      2
      テーマ:
  • 14 Jun
    • ”子供の為に!のはずか…”

        うわー・・・わかりやすく、すごい話です。   うちはとかくのんきにやっていたので、たぶんいろんなこと他の子より遅かったのではないかな。言葉も遅かったけれど、「二か国語の情報が入ってくるのだから、ダイヘンだろうなあ、お疲さま」と思ってたくらい。   マイペース、おかあさま方、自分自身のためにも、作ってほしい、マイペース。   子供は子供自身であって、お母様本人は「代わりはできない」のです。   他の人と食事もできない人に育てたのは、母親。(父親の出番がないところがさらに残念だわ!)でも最初の方が「結婚できないかもしれない」と考えたのは一つの突破口だし、わかってよかった。   子供は子供自身であって、お母様本人は「代わりはできない」ため、我が家は(私は)   「あなたが遅刻しても叱られるのは私じゃないからねー」で通してきました。   (今頃、朝必死で起こしているけれどしんどい。)   嫌いなものがあったら「あらラッキー、私がいただきまーす」だし。   「困るのはあなた本人だからねー」と自覚させ、困ったらそれをクリアできる力をつけてあげるのが親の役目、なのでしょうね。理想は理想でも、できる理想だと思います。日本だとどうか・・・そこが問題ではあるけれど、他の人の目をきにするかどうかそれもまた、自分自身の問題なんだよね・・   がんばれ!

      2
      テーマ:
    • 読書中

      ひさしぶりに、ちゃんと読む本。   それが   家族八景。   筒井康隆氏の作品。   おそらく「七瀬ふたたび」を先に読み、あとから購入。手元にあるのは中古と、自分で買ったのと2冊。   とってもおもしろい。   中学生くらいで読んでいると思うのだけど、今もなお、もしくは、今だからもっともっとおもしろい。

      1
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 今日はバイキングの日

      海賊が出てくる物語といえば? ▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGETしよう   バイキングと言えばフィンランド!   というのはうそです。バイキングがいたのは、北欧の他の3国らしいのです。 デンマーク、スエーデン、ノルウエイ。   フィンランドは歴史も新しく、今年で独立100年なのです。   マメ知識でした。

      3
      テーマ:
  • 05 Jun
    • お腹が痛いので休みませう

      まるでずる休みの言い訳のよう。   下剤を飲んでもすっきりしなかったおなかが、お昼頃からいたくなり、24時間立ちます。 痛みは右側だけに集中している。最初は下剤をのんだときのような痛みだったから、まだ続きがあるのかな、と思ったけれど、ない。痛みはおさまらないし、動かない。   痛みのため、朝5時まで眠りにつけず。   翌日の午前にレッスンをいれてあったのだけど、できない。 そもそも起きられるかどうかもわからないし、寝不足ではいいレッスンができない・・・   お腹が痛いので、 先生は、お休みします。 になりました。 たまにしか来られない遠方の方なので、本当に申し訳ない。   病院へは行かず、緊急医に来てもらいました。スキャナーをもって歩いておられるのね。   結果、盲腸でもないし尿に石でもない。   でしょうね。痛みに強いもしくは鈍感とはいえ、どちらものたうち回る痛みのイメージです。 薬だけ飲んで、経過を見ます。   お腹の調子をバカにしちゃいけませんね・・・  

      2
      2
      テーマ:
  • 02 Jun
    • リアルタイムで

      アップする予定。   草木も眠る丑三つ時って何時でしたっけ。   さすがに今は待ちがしーんとしている。もうすぐ3時だから。   ここのところ、パリは暑い。暑いと眠れないのは気温が高いから、ばかりが理由ではない。 うちの場合は、   真夜中からなぜかお隣からぼそぼそ話ているのが聞こえてくる。   真夜中からその辺からたばこの香りが漂ってくる。   べランダの窓を開け放しておけば、気温の下がる夜中から涼しくもなるはずなのに、 隣あっち得るベランダからのぼそぼそとたばこのせいで 窓を開けることができなくなっています。   こんな時間のアップが続いたら、まだ暑いということで。 今日も気温が高くなりそうとか。 土曜は23度だか21度だかの予報です。   室内は27度。ただ湿気は40パーセント台。 25度でも湿気があれば汗が出て涼しいのに。   そして雨雨フレフレ。夜中に外でおしゃべりする人々の上に降ってほしいし・・・ パリは、住宅地がごちゃあとしているけれど、「カーテンがない」説もあり、 「丸見えで普通ですよ」 「うるさくて普通ですよ」 という地域もあったりしますけんね。       TVで雪景色を探したり 北欧の天気予報を見たりして 涼んでいます。   最低気温がまだまだ0度近いとこもあるのよ。

      2
      テーマ:
    • ”ライブ告知”

      1
      2
      テーマ:
  • 31 May
    • ”洗濯物をたたむ場所って。どこですか?”

      リブログさせていただきました。 うちは、靴を脱いでもいいような生活だけど 和式なことは一切なし。   ずいぶん長いこと、床に座らない生活なのは、もう、座れないから。関節リウマチと同居となると、「西洋化」するのが結構楽だと思います。   というわけで、あこがれのお片づけブログでめずらしく一致した意見をみました。   このごろはピアノへも物を置き(ごめんなさい) 椅子をあちこちにしつらえて、物置台替わりに。   買い物などはつい一度は床へおいてしまう。 家の中での「靴感覚」があると、多少は床置きが減るかもしれない。   …理想・・・    だって、床に置いてあると、けっつまづくんですもの。 危険です。

      3
      テーマ:
  • 28 May
    • パリあっつー

      文字通り。32度予報だとか。 室内は26度・・・あつい・・・から28度、29度へ。   ・・・湿度は50を切っている。 それがよいのかわるいのか!   だって汗が出ないもの。 新陳代謝が悪くなる御年かしら。 そう、日本なら25度でも汗ばむもの。 湿度の違いは、汗の出具合に大いに影響する。   生まれたところできっと汗っかきに育ったらしい。 京都には負けるかもしれないが、それなりにむし暑いところだと思う。 それが今、環境をかえたらこう。 そう、環境の違いのせいだ!   まもなく25年になる、その昔パリへ住み始めた初めての夏には、日本の夏の格好で学校へ通った結果、冷えまくったものだった。ソルボンヌの古い校舎の石の壁は、とにかくひんやりひやひや。湿気がないから、はだしで通った私には大打撃だったみたい。そういえば仮住まいのワンルームも冷え冷えだった。ストーブをつかおうと思ったけれど、これがなんとガス式で・・・怖くてつけられなかった。 パリに来て早々、一気に体調落としました。   ↑でもこれは、7月8月の話。今、まだ5月なんだけど・・・   って、ちょっと前まで 寒い。 子供が生まれた年も6月にもまだ冬のコートを着ていたなあ。 なんて書いていたっけ。   急激な変化には弱い、ということにしておこう。 食欲が落ちないのが、一番困る。いつまでも食べていたいらしい・・・。 早く気温が下がってほしい。       北欧の天気予報を見て涼んでいます。ぐすん。

      3
      テーマ:
  • 22 May
    • 不死鳥 東京

      http://www.nhk.or.jp/special/phoenix/ NHK制作だったのでしょうか。 フランス語版でフランスのTV局で見つけました。   昔の東京を記録したカラーフィルム。   すごい!   とはいえ。 今日こちらのサイトを探して初めて見たのですが、   格好つけてる場合かなあ・・・   こちらで見たときは、やばい感たっぷりでした。だんだん大きくなっていき、開国50年ですでに様変わりした東京が、大震災でまる焼け。復活したらこんとは戦争に手を出すことになり、国民が巻き込まれて、またまる焼け。復活したりオリンピックに至ったり原子力発電所もできたらこんどは・・・   偶然その場にいあわせたフランス人たちは、いつも驚きの目で見ています。なにがあっても静かに列をつくり、配給、水を待つ日本人。2回の大震災の後それぞれに、年月には隔たりがあるのに、違うフランス人が同じコメントをしています。(フランス人は進化しないのじゃ)   ただ、そのコメントが明確に見え、何か意味があるように思えるのは、フランスで見ていたからかもしれない。それって、ほめことば?   あの日も今日につながるのはいいのだけど、かっこつけてる場合ではないような気はしているのです。うまく書けないなあ。   日本語で作られた作品もフランス語になると、結構違ったニュアンスになってくるような気がします。同じ内容を伝えていても。    

      2
      テーマ:
  • 21 May
    • 夏☆惰性で書いてみよう

      パリの朝の早起きは、いい匂いがします。 早朝の香り。 ってずっと思っていたけれど、 それは 「夜が明けたて」の香り。 空気の湿気が残っているいい感じ。 日本ではそんな香りの記憶がなくて   「ヨーロッパの朝はいい匂い」 だと思っていました。   でも、それ、お日様が上るころの匂いだからね。 日の出というと日本だと4時とか5時に起きないと体験できないかな。   ・・・パリのこれは現在、8時くらいでも余裕でかげる。 最近は6時台にうっすら明るくなってくるんだったかな・・・     日本は熱く暑くなったみたいだけど パリは25度という温度に近かったのが下がって、 今日は、まあ、快適。   空気がこもってしまう室内は、23度以上にもなる。下は大火事上は大水、みたいに温度差があるのはちょっとした悪夢なんだけど、実家もたしかそうだったなあ。そして今住んでいるところも、そうだなあ。   外部での経験では、一歩はいったら、 蒸し風呂、のように熱い部屋もある。廊下は涼しいのに。   私は寒がりではあるのだけど、むしろ「温度差」が問題で、 やたら熱いのもぼーっとします。     25度もあれば夏日。 でも25度でも湿度90パーセントと40パーセントでは体感温度は大違い。 また風があれば、1度くらい体感温度が下がるかもしれない(冬は確実)   今日も写真なしなのは、スマホをもっていなくてパソコンで書いてるから、ということにしておいてください。

      2
      テーマ:
  • 20 May
    • 字をたくさん書いたならば

      本日、横文字をたくさん書きました。 横文字だから、まだなぜかある程度の分量は書けます。ただし速度は普通の人よりずっと遅い。   もともと書くのは好きだから、余裕がある限りは熱中してしまう。   なぜか子供のための夕ご飯 「お冷ご飯があるからチャーハン」 と作り始めた結果・・・   ・・・・   ・・・・おはしや木のしゃもじでかき混ぜつつ痛めていたら   右手の小指がつりました。   手の一部がつるのって、ものすごく痛いのです。おちついて、ううううとうなりながら火を消そう(電気だけど)としていたら、次は 左手の小指がつりました。   おつきあいがよろしい。   同時に両手がつったので完全に家事中断して、子供にいたい、と報告。     おさまってさて続きを作ろうとしたら     左足がつりかけた。     まだ涼しいパリ、冷やしちゃったのかも。<m(__)m>

      1
      テーマ:
  • 19 May
    • 食事制限はむつかしい

      肌に問題が出てしまった。ネットで見ると、日本では○○して治る!という医院もある。 そして、自分でもそうかもしれないと思う。   問題が出てもおかしくない理由はいくつかあり。長年にわたって薬をとっているのと、1年ほど前から新しい薬に変わったこと・・・   とはいえ、日本へ行くたびにひどくなる。   日本へいくと暴飲暴食になりがち。ついでに、それなのに自分が行きたいところで食べられるわけでもなく、そして駄菓子を食べる暇がない。すると、帰国寸前に、駄菓子をこんもり買って帰ることになる。そして「我慢してから食べようよ」と思う割に、ストレス解消のように、毎日のようにその駄菓子を食べる。   人間、食べたものでできてるんだから、肌に問題が出ても当然じゃないの? と私はおもふ・・・   ちょっと食欲が収まってきたので、ニンジンジュース+リンゴジュースへ。そういいつつ1,2食は食べているが。夜は自由に食べていい、朝はその飲み物という。うーん、飲み物だけで、昼間に胃が小さくなっていけばいいってことよね・・・?   と、なんにでも理屈的な解釈を求める私。   そして小麦粉かなにかも避けたいのだが・・・パンというのが普通なので、目の前から消えてほしい。グルテンナシというのも食べてみるが、おいしすぎて止まらない。 玄米もたいて一応冷凍庫に入っている。が・・・白米・・・うまーいあまーい・・・   「白米」とは精製したとたん。どんどん酸化していく食べ物らしい。 昔、みなが控えめな生活をしていたころに糖尿をわずらった人は、おいしいものを食べた人に結構限られたみたいね。   白米…友達にもらったふりかけがある! ・・・おやふりかけには、いったい何が入っているのだろう??小麦粉かなにかかも・・・   パリッとした歯触りのものも食べたい・・・フライは・・・いもはよいとしても、油が・・・ お米のチップスというのも出るようになったが・・・なんかべたつく。今日はとうもろこしでできたかりっとしたものをたべているがこれも・・・ああ、とうもろこしをやめるというダイエットもあるんだよね。   りんごの皮をむいて(どうもアレルギーというのか、反応するみたい)、それを食べても口さみしいときは   にんじん まるかじり。   気温もあがって、スープはちょっと傷みやすいし、あまり食べたいとも思わない季節になる。市販のニンジンジュ-スも甘くておいしいのだが、100パーセントにんじんでできていないのが、気になるなあ。     なんにせよ、食べてよいものががたっと減る割に食欲が減らない。     いったい何を食べて生きているのかしら。

      3
      テーマ:
  • 16 May
    • 夢の集合住宅

      夢のことを書くとよくないよ、と言われたこともあるので(控えているの)ですが なんだかおもしろかったのと、これいいアイデアじゃん、と思ったのであえて書きます。   自分の家はごっちゃりしているのだけど、ふと忘れていた部屋があった。それはふたつ湯船があるバスルーム。じゃあ、そこに邪魔なものをおいちゃえばいいのではないか?(アパートを仕事場にしているお医者さんなどは、結構実際に風呂場が物置になっています)、とはいえ、水があるなあ・・・ と思う場所の先に、まだ場所があるのでドアから出てみると、お店の棚みたい。これって私の買いためたものじゃない。   トイレットぺーパー。 赤ちゃんのミルク缶・・・   知らない人が、それを取りにやってきました。確認すると「それは共同のお風呂だよ」とのこと。やっぱり、うちの分じゃなかったか!残念。   終わり。   各自の住まいの場はきちんと区切り、たとえば子育ての母親父親のために、買い物に行く負担が減るよう、そして経済的な負担も減るよう、こうしてアパートにモノをおいておき、自由に取りに行けるサービスっていいんじゃない?と思った次第です。収入に応じてお金を出して置き、あとは必要に応じて、モノをもらう。もしくは収入が少ない人が入る「生活必需品つき」アパート。ホテルもそういう面があるかな。   日本で、できるでしょうか・・・

      1
      テーマ:
  • 15 May
    • いのなかのかわず

      この言葉を最近時々思います。   「井の中の蛙」いのなかのかわず。   あの人、井の中の蛙だね、ってな感じ?でも本当は続きがあって 「井の中の蛙大海を知らず」だったはず。   井戸の中にいるかえるは、大きな海を知らない。   うん。で? 以前はすなおに心に言い聞かせていた言葉も、最近は「で?だから?」と思うように。   >大きな海を知らなくてはならない?知らなかったらダメなの?   ということです。   もともとは胃の中でいばっているカエルが、もとい、小さな井戸や池や田んぼでいばっているカエルが、大きな海をみてびっくりするかもしれない、威張っている場合じゃない、上に上がいるものだ。だから威張るんじゃない。   というような意味合いで自分の中にこの言葉がありました。   でも最近、としのせいか、ちょっと違うことも考えます。この状況で問題なのは、例えば威張っていること。というのも、威張っているのではないにしても、狭い池が全世界だと思って満足するのではなく、大海を見よ、もっと広い世界を見よ・・・という意味なのだろうけれど・・・   狭い池の中の蛙であっても、そこで満足に幸せに暮らしていたらいいんじゃないの??   これも大事なのではないかしら、と。   ネットでいろんな世界が見えるようになったとはいえ、人間友達100人で来たとしても、=幸せとも限らない。少ない友達と共通した話題をもってにぎやかにやっている方が楽しいこともあるかもしれない。その友達の輪が「井」としても、たのしく、充実してるのだから、それでいいんじゃないのかなあ・・・。   隣の芝生はあおい。にも、なりかねないんじゃない?   とおもってたら、あら、続きがあるようです。https://matome.naver.jp/odai/2142718928291517701   学ぶならここまで読むべきでしたね。文字通り、ワタクシ、意、の中の蛙真相を知らず、でした。 >狭い池の中の蛙であっても、そこで満足に幸せに暮らしていたらいいんじゃないの??   今のような世の中では、人間結局そんなもんじゃないのかな、と思うのです。実際、そういう集まりが平行し入り混じって出来上がってるのが社会じゃないかなあ。 (威張るのは嫌ですが)   その「井」をよくしていくのが「今、ひとりひとりができること」なのかもしれません。

      2
      テーマ:
  • 10 May
    • ひとりでやるわ・・・

      ボランティアで演奏する予定だったコンサートが中止になった。   ピアノがなく、マイクなど機械を使うので リハはいつですかー と打診し直していたところ。   中止でもいいんだけど、それが前日って、20時間前ってどうよ?   歌う前には私 ダイエットしますねんで。   つい、遅いのに、かっくらって眠りました。(単に食事制限です。)   合唱のソロとかなら中止でも平気だが、弾き語りは全く一人で演奏する。目的がある公演ならテーマを決める。フランス語で話すことの下書きをする。(なくても即興するけれど、話がとんで時間がかかりすぎるので・・・あ、ブログと同じ)って、時間もエネルギーも使うんだよね。   仕事としてしか引き受ける気がなかった若き時代から、今はまた新しくやっていることもあるので、仕事に関係なく引き受けることもある。私が歌うことで隣でうたっている人が安心して歌えたり、うれしい、というのなら、それっていいことだ・・・と思ったから。   しかし弾き語りソロとなると準備がちがう。クラシックの、楽譜のある緊急のお仕事なら、1時間後に本番です、でも、ほんとに引き受けられるのだけど。ギャラを工面します、と言っていたのができなくなったからか、時間の都合か・・・真実は闇の中だろうという予感があり、まだ何も質問していない。そして   やっぱ、自分で制作するか。 という気持ちが久しぶりにわいてきてしまった。   「やっぱひとりでやる」 という発言は、10歳の頃からしてきた。友達と二人で歌って参加して、とおらなかったオーディ所の帰り道、私はそう言い放った。両方の親と一緒だったので母が困っていたらしい。でもこれは、二重唱では何を判断されたかわからないから、ひとりで自分自身の力を試したい、っていう意味であって、友達に何の不満もないの!!   今回の、ひとりでやるしかないか・・・は、「頼りにするんじゃなかった」とか「誰も頼りにならん」という方向だ。ややネガティブもしくは「頑固」である。無料だろうと契約書アリだろうと(プロのお仕事は契約します)、やると決めたからには誠意をもって演奏もしたいし、内容にもぶつかりたい、ほんとは。なのにそんなとき周囲に公務員的にへらへらお仕事をしている人がいると、がっくり来てしまう。   そういえば、逆パターンで「チラシを描いてくれますか」とプロの卵に頼んだときは、その後なしのつぶて。あとで忙しくて、ごめん、との連絡。プロになりたいのなら、できないときはできないとはっきり言うべきだと思ったが、忘れていたんだろうねきっと。   どちらも、大学内で起きたことというのが特徴というべきか。 そんなかんじなので、一人でやるしかないのか・・・ と今日もつぶやく。   ちなみに 無料レッスンは全くやっておりません。

      6
      テーマ:

プロフィール

zakkayamusic

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
パリとか日本とかに出没しています。 歌い手・歌の先生。 関節リウマチあり。太い方の骨を切る手...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

気まぐれブログ
8128 位
音楽情報
5312 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。