草菴さんでランチ

テーマ:
今日は久しぶりにグルメネタ。
素敵なお店だったので、皆さんにご紹介したくって。

椿セラピストのお仲間と
斐川町 湯の川温泉 「湯宿・草菴」さんのレストランでランチ♪♪


お宿の門構えで気分が上がる~


こちら1,500円のランチ


デザートは苺と人参のムース

どれも美味しかったですよ~(*´∇`*)
個室になっている席だったので、
気兼ねなくおしゃべりもできて大満足(^o^)v
お値段以上にリッチな気分が味わえます。
女子会にオススメ!!

予約なしでもいいそうですが、
数に限りがあるので予約した方が確実ですって。

夜は予約のみで6,500円~あるそう。

とっても素敵なお宿なので、
いつか泊まってみたいなぁ~
高くて驚いちゃったけどね(笑)

湯宿・草菴
出雲市斐川町学頭1491(湯の川温泉)
ランチ 11時半~14時
定休日を聞き忘れちゃった。ごめんなさいです。


椿セラピストのお仲間と今後のビジョンを共有。
今の段階では妄想だけど、ちょこっとづつ現実化していけるって思ってます。

3月には靴下を椿の花びらで染めるワークショップを計画中♪♪
冷えとりと椿のコラボ(笑)
詳細が決まりましたらご案内致しますね。

竹矢の「ごくらく亭」さんでの『ぬくぬくカフェ』は、
2月25日(土)11時~17時開催です。
こちらも、ヨロシクどうぞ~(*^ー^)ノ♪


AD
皆さまのお住まいの地域では雪の影響はいかがでしたでしょうか?

予想外の大雪にグッタリ(^_^;)
北国の方たちのスゴさを実感しておりました。
これが日常なのね。根性付くわ。

そんなこんなで、ご案内が遅れちゃってごめんなさいです。

今度の日曜日(29日)に
ありママクラブ☆さん主催で素敵なイベントが開催されます♪♪

『心地よさを身にまとおう』が今回のテーマということで、
“ことこと”もお声掛け頂きました~
ありがとうございます☆

手作り服が大人気の布作家warmie.さんとご一緒に
お話&ランチ会(要予約)と販売会をさせて頂きます。

1月29日(日)
第一部 10時~13時(完全予約制)
第二部 13時~16時(予約不要・入場無料)

場所:空と風の家(松江市北田町22-13)

第一部(10時~13時)
warmie.×ことこと
冬を楽しむおしゃれと冷えとりのお話&ランチ会

参加費:大人2,200円
ビストロクールさんのランチに
ハーブ専門店yadoさんのオリジナルハーブティーに
salon kamsarangさんのデザート付き!!
盛り沢山(*≧∀≦*)
テンション上がるわぁ~
子供800円
ビストロクールさんのランチ&デザート付き
デザート不要のお子様は700円
ランチ不要のお子様は200円

持ち物:マイ食器

お申し込み:1月26日(木)までに ※ギリギリの告知でごめんなさい。
arimamaclub@yahoo.co.jp
へお申し込み下さいませ。


第二部(13時~16時)

1階にて
ありママクラブ×salon kamsarang による足湯cafe

本場韓国から取り寄せたヨモギを使用するヨモギ足湯体験と
からだの中からぽかぽか温まる韓国伝統茶と手作りお菓子をお楽しみ頂けます。

※足湯体験用のタオルをご持参下さい。

ヨモギ足湯ですって!!素敵♪素敵♪
体験した~い(*´∀`)♪

2階にて
warmie.の洋服展示販売&オーダー会
ことこと 冷えとりグッズ販売会

warmie.さんの手作りされるお洋服は、
天然素材の布を使用し、着心地がよく、その上とってもお洒落なの(*´∇`*)
サイズに合わせて作って頂けますよ。

なんともモリモリ素敵なイベントです。
ご興味のある方は是非お立ち寄り下さいませ~\(^o^)/


詳しくは、
ありママクラブ ブログ
でご検索下さい。
※貼り付けできず、ごめんなさいです。
1月16日のブログに載っております。

AD

九星気学のお話会

テーマ:
ごくらく亭さんで
来週こんなイベントもありますよ~♪♪



先生の安野さんは、ことことの元店舗を設計して下さった建築家さんなの。

立春前に今年の流れや、傾向と対策を教えてもらえます。
嬉しいことに、個人鑑定付き!!

気の流れにうまく乗ると、事がすんなりと運ぶと思うんだな。

わたくしも参加しま~す(^o^)v

まだ空きがあるそうです。
ご興味のある方は是非どうぞ~( ^-^)ノ♪♪

1月21日(土) 13時~
4,000円(資料、スイーツ、ドリンク含む)
ごくらく亭 にて
松江市竹矢町1924-2
9号線沿いのナフコの筋向かいのコスモス美容室のところを入っていくと、
突き当たりに安国寺があり、その右横にあります。
店舗横の安国寺駐車場をご利用下さい。
お問い合わせ・お申し込み
090ー5706ー4885 安野さんへ
AD