名刺・チラシに!お客様の興味をひく【キャッチコピー】は自分で作れる!

●問合せにつながる名刺・捨てられないチラシ・読んでもらえるブログに!【忘れたいのに忘れられないキャッチコピーの作り方】
●女性起業・マーケティング支援・交流会
●【女性起業家の井戸端会議】@東京

無料メール講座
【忘れたいのに忘れられないキャッチコピー作り7ステップ】
「一度試してくれたら良さがわかるのに・・・」
とつぶやくのはもうオシマイ!
お客様の興味をグイっとひくキャッチコピーを作って、お客様に最初の一歩を踏み出してもらいましょう!!
↓↓↓ご登録はこちらから↓↓↓


【女性起業家の井戸端会議~少人数制・勉強会・交流会~】
本気の女性起業家が集まり楽しくビジネスの話が出来る場です。
次回の開催が決まりましたらFBページでお知らせします
女性起業家の井戸端会議サイドバー

『キャッチコピーは、いいのが出来たらずっと同じままでいいのかな?』と考えたことはありませんか?

大企業の商品キャッチコピーはどうでしょう。

少しずつ、または大きく変えていますよね。

『商品を改良した』
『ターゲットを変えたから』
『キャンペーン用』
などのタイミングと理由が主なところでしょうか。
いずれにしても、消費者に【新鮮さ】を感じさせる狙いがあります。


小さなビジネスをしている私たちはどうしたらいいでしょうか?

続きはコチラからお読みください^^
AD
いいね!(25)  |  リブログ(0)
こんにちは。

女性起業支援オフィスナチュア
福本恵美です。

鼻風邪をひいてしまって、めちゃくちゃ鼻声です。

鼻が詰まっていると、話しづらいもんですね^^;



さて、今日は、名刺を営業ツールにするために、どんな工夫が必要か?

前回のブログに続いて考えてみたいと思います。


名刺にキャッチコピーを記載して、相手の方の興味をひくことが出来たら、営業ツールとしては望む役割を大体は果たしてくれていると思います。

でも、『営業』の仕事をしてもらうために、あと一歩!

『営業』の仕事って、最終的にはお客様からお申込やご依頼をいただくことですよね!

名刺を営業ツールとして活用するためには、『興味』をもってくれた方に申込やご依頼といった『行動』をしてもらえなければ、役不足なんです。


では、どうすれば営業ツールとしてバッチリ働いてもらうことができるのでしょうか?

続きはコチラからお読みください!!


無料メール講座
【忘れたいのに忘れられないキャッチコピーの作り方7ステップ】登録フォームへ

AD
いいね!(27)  |  リブログ(0)
こんばんは。

女性起業支援オフィスナチュア
福本恵美です。

3日前にスキーに行ったときの筋肉痛が、まだ治りません^^;


さて、今日は『名刺』を営業ツールにする方法について書いていきますね。

私がキャッチコピーの重要性をあらためて感じたきっかけは、名刺をお渡しした方からお問合せやセッションの申込を頂いたことでした。


名刺は、お渡しすればほぼ100%受け取ってもらえますよね。この名刺が、キャッチコピーをいれるだけで、お問合せにつながる「営業ツール」になってくれたらめちゃくちゃ心強いと思いませんか?


私がこれを実感したのは、とある交流会に参加したときです。

直前に名刺をきらしたため、新たに名刺をつくりました。その名刺には、ちょうど出来上がったキャッチコピーを一行追加してみました。

交流会で交換できた名刺は、たしか7枚くらいだったと思います。

たった7枚の名刺交換で、2名の方からその場で「もう少し教えてください」とお声掛けいただき、後日セッションのお申込をいただくことができたんです!

続きはコチラからお読みください!

AD
いいね!(16)  |  リブログ(0)
起業支援オフィスナチュア
一行ストーリープロデューサー
福本恵美です。

先日のお休みは、久々に天気がよく、私の体調もよい週末だったので、気前よく息子を連れて公園のハシゴしてきました!
が、1年生になったのに、自転車の練習をしようとしない息子はまだ補助輪つきなので、私の後ろに載せて・・・。
近所は割と坂道が多く、自転車は電動ではないので太ももがパンパン><
息子には自転車練習をしてもらおうと誓った日になりました!

でも、自転車の練習って付き合う大人には結構シンドイものがありますよね。

教える方にも根気がいります。自転車を支えてあげるので、腕や腰も痛くなる・・・。想像しただけで、やりたくない^^;

なので、「近所に、1年生のための自転車教室があったらいいのに!」と、思っています。



この「あったらいいのに!」は、商品やサービスのメニューを考える、最高の材料となります。


「お客様がやりたくないのに、やっていることはなんだろう。」

「お客様がやりたいのに、出来ずにいることはなんだろう。」

と、お客様の「あったらいいのに!」を想像する。


つづきはコチラで読んでくださいね^^


☆本を読んでもキャッチコピーが作れなかった方へ☆
●無料メール講座【キャッチコピーの作り方】●
不要になったらいつでも解除できますので、安心してご登録ください。⇓
いいね!(15)  |  リブログ(0)
最近、本屋さんで「ネガティブな言葉をポジティブに変換する方法」(うすら覚えでスミマセン^^;)みたいな本を見かけました。

確かに、コミュニケーションをとるときに、常にネガティブな言葉を使っている人より、いつもポジティブな言葉を選んでいる人の方が魅力的ですよね。

自分が使っている言葉は一番自分が聞いているから、気をつけろ、とも言いますし。



私は「キャッチコピーも、お客様とのコミュニケーションのヒトツ」と考えているので、
キャッチコピーにも『ネガティブな言葉』『相手が嫌いそうな言葉』は選ばないのが理想的、と思っています。

コミュニケーションにおいて、わざわざ相手が嫌うキーワードを使う必要はありませんからね^^


メールやレター、SNSなどでも、どんな言葉を使うかで相手の反応は違ってきます。

ということは、本を読んで学ぶところまでしなくても、ネガティブな言葉や表現は、ポジティブに変換する意識はしておいた方が良さそうです。


では、ネガティブなキャッチコピーと、ポジティブなキャッチコピー、どのくらい印象が違うの?と考えてみたいと思います!


例えば、シミやしわに悩んでいるお客様にはどんな言葉でコミュニケーションをとりましょうか。


シミやしわで悩んでいるのですから、ついつい「①シミやしわにお悩みのあなた」と声をかけたくなりますね。

でも、これではネガティブ。

ちょっと頑張ってこれをポジティブに変換してみます。


続きはコチラから!



☆本を読んでもキャッチコピーが作れなかった方へ☆
●無料メール講座【キャッチコピーの作り方】●
コチラからご登録ください!⇓
いいね!(17)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。