癒しと輝きのシーグラスの旅♪

海に足を運び、海から届くシーグラスを使ったアクセサリーを製作・販売しています。
海が好き♪サーフィンとハンドメイドが大好きです。
シーグラスや貝殻を使った作品や作り方も公開。
海の楽しさを紹介致します☆


テーマ:
こんにちは☆
シーグラスアクセサリーcocona185 のayakoです♪

今日も暑い一日ですね。。クーラー無しの二階の部屋での更新です。(暑い。。)
今日はずっとテーマだけは作ってたのに放置していた

シーグラスのある場所

について私なりにお話したいと思います。

用意するものは小さめのビニール袋など。

潮干狩りなどに使うクマデなどもあると便利かもしれませんが、必要ない場所などもありますので一度チェックしてからでも良いと思います。

まず、何処を歩いても砂浜の場合はほぼ無いです。

あったとしても、角の鋭いものだと思います。

砂では無く、ちいさな小石などがある場所が見つけやすいです。

シーグラスのある場所

シーグラスのある場所

こんな所。

一番上の写真のように石だらけの場合は見つけるのも大変ですが、少しづつ下を見ながら歩くとたまに見つかる感じです。

シーグラスのある場所

砂浜でも上の写真のように石がたまる場所があります。
そこを覗いてみて下さい。
シーグラスは小石がたまる場所に集まります。

ポイントとしては、まずは、たまった石の端のほう(きわ)。

そして少しずつ周囲をみわたします。

たまに波打ち際にもありますし、だいぶ上の場所にもあります。

自分の目で確かめるとだいたいのある場所がわかってきます。

海は満潮と干潮があります。

初めは、干潮の時間に合わせると良いかと思います。

そして、波のおだやかな日が良いです。

波が大きい日は、波の力が強いので、砂に埋もれたり、一緒にシーグラスも海の中へ持っていってしまう場合があります。

シーグラス自体が少ない場合は、くまなく探すことになりますが、石のたまっている場所でも全くない場合もありますので、長年の経験も必要かと思います。

ポイントとして人気(ひとけ)のある場所近辺です。

私も時間があればポイントめぐりをしています。

シーグラスのある場所
↑シーグラス3つ

シーグラスのある場所
↑ビー玉シーグラス1つ

こんな感じで見つかります。

おすすめの時間は朝だと言われていますが、私は潮の様子で動きます。

ただ、日中は夏は暑さでまいっちゃうかも。。(汗)

言えるのは濡れている時はキラキラするので見つけやすいですが、乾いている場所では見落としやすいかもしれません。

偏光サングラスはオススメですよ♪

見る方向によっても隠れているものがありますのでいろんな角度からよーくみてみて下さいね。

もうひとつ言えるのは、

シーグラスのある場所

こんなふうに小さな川が近くにあるところです。
理由は。。人が捨てたものが流れやすいから?(汗)


まとめますと
ひと気のある周辺の海の横には小さな川があって小石の溜まり場がある場所!

こんな感じでしょうか!


ん~これ書くのに二時間かかってます(汗


最後まで読んで頂きありがとうございました♪  ayako


海からの贈り物 シーグラス(ビーチグラス)でアクセサリーや雑貨を主に作っています。
海の存在が生活に欠かせない位大好きです♡
毎日海を感じていたい・・そんな思いから、海のハンドメイドを楽しんでいます。
※ シーグラスとは・・海と波が作り出したガラスのカケラの事です。

aya お知らせ(近況報告)

プルメリア ネットショップ

プルメリア お問合せについて

プルメリア 海のハンドメイド

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)