癒しと輝きのシーグラスの旅♪

海に足を運び、海から届くシーグラスを使ったアクセサリーを製作・販売しています。
海が好き♪サーフィンとハンドメイドが大好きです。
シーグラスや貝殻を使った作品や作り方も公開。
海の楽しさを紹介致します☆


テーマ:
こんばんは☆
シーグラスアクセサリーcocona185のayakoです♪

昨日コメントのお返事したかったのですが、掃除あとに胃痛でダウンでした汗
昔、じっとしていられない位の胃痛になった時の事、思い出しました。

昔から胃は弱いみたいで、よく胃痛はあるんですけど・・(神経質?)
今は薬が飲めないので耐えるのみでした汗

朝、目が覚めたらスッキリでしたが、びっくりな事に12時間も寝てましたひ
朝の目覚めは良かったです♪(お昼だったけど・・^-^;

本日こそはお返事致します(夜中になるとおもいます・・汗)

昨日、今日とずーっと考えていたのですが、やっぱり自ら集めるシーグラスがとても貴重なものなので、偽物のシーグラスは使いたくないな・・と思うようになりました。

いろいろ悩んだのですが、私が集めるシーグラスよりも質・形の良い偽物だと、シーグラスが負けてしまいそうで・・・
そうなると、シーグラスの価値がなくなりそうで・・・汗

あれからもアンケートには使って欲しくない方も増えていましたし。
やっぱり気が引けるところも・・。

まだ、時間があるので考えて行きたいとは思いますが、1つの方法として、写真でお伝え出来る事もありますのでその方が良いのかな?とも思います。


ビー玉



丸みのある小粒なもの

色もシーグラスならとても数少ないもの。
もしくは激レアなもの。

他にも海外には沢山ありますが、いずれもリサイクルガラスなどと表記しています。

こんなシーグラスが簡単に手に入ったら、一生懸命集めている私たちはショックですよね(汗)
決して赤やオレンジのシーグラスが無いわけではありませんが、形の綺麗なものは殆ど無いですし、世界でも形が良いものは殆どありません。

赤いビー玉はこちらでも見つかりますが他と比べても少ないです。
その他の模様入りもとっても数が少ないけど見つからないわけではありません。
ですが、この模様入りは日本製ではないので、日本ではとっても希少です。

こんなリサイクルガラス使っちゃったら、私の今集めているシーグラスはメインにはならなそうですよね汗

もう少しよく考えてみたいと思います。

今日ははっきりしない私で申し訳ありません。
いっぱい悩んでみたいと思います。

いつもイイねありがとうございます♡


最後まで読んで頂きありがとうございました★ayako


海からの贈り物 シーグラス(ビーチグラス)でアクセサリーや雑貨を主に作っています。
海の存在が生活に欠かせない位大好きです♡
毎日海を感じていたい・・そんな思いから、海のハンドメイドを楽しんでいます。
※ シーグラスとは・・海と波が作り出したガラスのカケラの事です。

aya お知らせ(近況報告)

プルメリア ネットショップ

プルメリア お問合せについて

プルメリア 海のハンドメイド

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「人口シーグラスについて」 の記事

テーマ:
こんにちは☆
シーグラスアクセサリーcocona185のayakoです。

今回は シーグラスは人工的に作れるのか? というお話です。

答えはノーです!

シーグラスみたいなのは作れると思います!

研磨機を用いたり、ペットボトルなどの容器に割れたガラスと砂と石と水を混ぜて振ってみたりすることでガラスは削ることは出来ます。

昔、私が沢山のシーグラスが必要な時期がありまして、たまたまネットで検索していたところ、シーグラスの素材を販売している所が数箇所ありました。

値段もお手頃で、わざわざ集めにいくより、お得だ!って思っちゃいまして、1度購入した事があります。

その時は、多分2キロ程購入したと思います。

2キロのシーグラスって1度で集めるのには凄く時間が掛かります。

そんなに沢山あるなら、ガソリン代も節約できるし、時間も節約できるし♪なんて思って。。

凄く楽しみでした☆

ところが、届いたものは、自然に削られたシーグラスでは無かった。。。(泣)

という話です。

今でもその時の事を振り返るといら立ってくるのですが、騙されるほうも悪いと思い、騙されたふりをしています。

もう二度と買いませ~ん!

やっぱり自分で集めるほうがやりがいもあります♪

改めて考えさせてもらったので、良かったです。

ただ、すべてがそんな偽シーグラスを売っている訳では無いんですよ(^^;

ちゃんとシーグラスを販売している所もあります。

納得いかないのはシーグラスと偽シーグラスの値段が似たようなものなので詐欺みたいなものです。

最近、たまたまネット検索していたら、まだその偽シーグラスはまだ売られていました。

私が偽シーグラスと思ったのは、普段ビーチコーミングをしていたから気がついた訳で、多分、あまりシーグラスを見た事がないと解らないでしょう。

その偽シーグラスを売っている所は、教えることは出来ませんが、頭にくるのは、海で自然採取したものだって書かれていることです!

偽物だって表記しているなら、それでも必要であれば気にしないかもしれません。

だけど海で自然採取したものって嘘ついているのはどうかと。。。

私はこのブログを始めるにあたってネットショップも始めました。

シーグラスアクセサリーなども販売しています。

昔、騙されたシーグラスはもちろんそのまま、すべて捨てました!

私はをついてまで販売する事はできません。

なので、すべて自分で集めたものにこだわる事にいたしました。

やっぱり信用できるのは自分自身です。

偽シーグラスは研磨機を用いて削られたものだと思います。

それはクラフトガラスでしょ!

他のお店ではちゃんとクラフトガラスとして販売を行っています。

初めからわかっていれば、それでも欲しい方も沢山いると思います。

偽シーグラスはすべて捨ててしまったので写真に残せませんでしたが、多分よーく見ないと解らないくらいに出来ているとは思います。

2キロのシーグラス全部が削られて真っ白だったので疑問に思ったのでした。

確かにシーグラスは乾くと刷りガラス状になります。

だけど、すべて微妙にすれ具合はかわります。

2キロもあれば、違いが出てくるはずなのです!

あきらかにおかしいと思い、一つ一つチェックしました。

私が集めたシーグラスと見比べて。。

(顕微鏡でみると違いがわかるみたいです。
でも、家庭に顕微鏡って。。。あんまりないでしょ?)


真っ白のわりには侵食された感じが全くありません。

自然のままのシーグラスというものは何年もかけて侵食されてできています!

あんまり詳しくかいても写真も無いし、解らないと思いますので、皆さんの参考までに。。

そして騙されないように。。。

注意として書かせていただきますと、

大量に持っている所!
(何キロでもOKの所は怪しいです)

皆さんも納得の上でご購入してくださいね!

そして。。偽シーグラスなら丸いものにして!!!という感じです。

以上!とってもムカつくお話でした(笑)

こんな偽物(クラフトガラス)もあります~。


最後まで読んで頂きありがとうございました♪  ayako


海からの贈り物 シーグラス(ビーチグラス)でアクセサリーや雑貨を主に作っています。
海の存在が生活に欠かせない位大好きです♡
毎日海を感じていたい・・そんな思いから、海のハンドメイドを楽しんでいます。
※ シーグラスとは・・海と波が作り出したガラスのカケラの事です。

aya お知らせ(近況報告)

プルメリア ネットショップ

プルメリア お問合せについて

プルメリア 海のハンドメイド

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)