वामदेवाय नमो ज्येष्ठाय नमश्श्रेष्ठाय नमो रुद्रायनमः कालाय नमः कलविकरणाय नमो
बलविकरणाय नमो बलाय नमो बलप्रमथनाय नमस्सर्वभूतदमनाय नमो मनोन्मनाय नमः ॥


vaamadevaaya namo jyeSThaaya namazzreSThaaya namo rudraaya namaH kaalaaya namaH kalavikaraNaaya namo
balavikaraNaaya namo balaaya namo balapramathanaaya namassarvabhuutadamanaaya namo manonmanaaya namaH ॥


ヴァーマデーヴァ(美しき神)に敬礼、ジェーシュタ(最も素晴らしき方)に敬礼、シュレーシュタ(最上なる方)に敬礼、ルドラ(咆哮する者)に敬礼、カーラ(時間である方)に敬礼、カラヴィカラナ(弱さを変化させる方)に敬礼、バラヴィカラナ(強さを変化させる方)に敬礼、バラ(力ある方)に敬礼、バラプラマタナ(力ある者を破壊する方)に敬礼、サルヴァブータダマナ(全ての生類を屈服させる方)に敬礼、マノーンマナ(心を奮い立たせる方)に敬礼。

Teachings of Babaji



テーマ:





द्वितीयोऽध्यायः




वामः ॥१॥
देवस्य ॥२॥
ज्येष्ठस्य ॥३॥
रुद्रस्य ॥४॥
कलितासनम् ॥५॥
सार्वकामिक इत्याचक्षते ॥६॥
अमङ्गलं चात्र मङ्गलंभवति ॥७॥
अपसव्यं च प्रदक्षिणं ॥८॥
तसमाद् उभयथा यषटव्यः ॥९॥
देववत् पितृवच्च ॥१०॥
उभयं तु रुद्रे देवाः पितरश्च ॥११॥
हर्षाप्रमादी ॥१२॥
चर्यायां चर्यायाम् ॥१३॥
माहात्म्यम् अवाप्नोति ॥१४॥
अतिदत्तम् अतीष्टम ॥१५॥
अतितप्तं तपस्तथा ॥१६॥
अत्यागतिं गमयते ॥१७॥
तस्मात् ॥१८॥
भूयसस्तोश्चरेत् ॥१९॥
नान्यभक्तिस्तु शङ्करे ॥२०॥
अत्रेदं ब्रह्म जपेत् ॥२१॥
वामदेवाय नमो ज्येष्ठाय नमो रुद्राय नमः ॥२२॥
कालाय नमः ॥२३॥
कलविकरणाय नमः ॥२४॥
बलप्रमथनाय नमः ॥२५॥
सर्वभूतदमनाय नमः ॥२६॥
मनोऽमनाय नमः ॥२७॥












dvitiiyo'dhyaayaH



vaamaH ॥1॥ devasya  ॥2॥ jyeSThasya ॥3॥ rudrasya ॥4॥ kalitaasanam ॥5॥

saarvakaamika ityaacakSate ॥6॥ amaGgalaM caatra maGgalaM bhavati ॥7॥

apasavyaM ca pradakSiNaM ॥8॥ tasmaad ubhayathaa yaSTavyaH ॥9॥

devavat pitRvacca ॥10॥ ubhayaM tu rudre devaaH pitarazca ॥11॥

harSaapramaadii ॥12॥ caryaayaaM caryaayaam ॥13॥ maahaatmyam avaapnoti ॥14॥

atidattam atiiSTam ॥15॥ atitaptaM tapastathaa ॥16॥ atyaagatiM gamayate ॥17॥

tasmaat ॥18॥ bhuuyastapazcaret ॥19॥ naanyabhaktistu zaGkare ॥20॥

atredaM brahma japet ॥21॥


vaamadevaaya namo jyeSThaaya namo rudraaya namaH ॥22॥ kaalaaya namaH ॥23॥ kalavikaraNaaya namaH ॥24॥ balapramathanaaya namaH ॥25॥ sarvabhuutadamanaaya namaH ॥26॥ mano'manaaya namaH ॥27॥








第2章



神の左側は、最上なるルドラ神の分かたれた住処である。

〔彼は〕あらゆる欲望の実現者であると〔あるもの達は〕言う。そして不吉なるものも、ここにおいては吉祥なるものとなる。

それ故に左回り及び右回りの、両様の手段にて礼拝されるべきである。

神に属するもの(神道)と父祖に属するもの(祖道)〔とがあり〕、しかるに両者にあって、〔彼らは〕ルドラ神において神々と父祖になる。

喜びに無放逸なる者は、〔このような〕行を繰り返し行うことによって、大いなるものを獲得する。

甚だしき布施・甚だしき供儀・甚だしき苦熱であるところの、このような苦行は、甚だしき帰趨へと行かしむ。

それ故に、より大いなる苦行を行うべきである。しかるに他でもなきシャンカラに信愛〔を寄せるべきである〕。

ここにおいて、このブラフマンを唱えるべし。


ヴァーマデーヴァ(美しき神)に敬礼、ジェーシュタ(最上なる方)に敬礼、ルドラに敬礼、カーラ(時間である方)に敬礼、カラヴィカラナ(弱さを変化させる方)に敬礼、バラプラマタナ(力ある者を破壊する方)に敬礼、サルヴァブータダマナ(あらゆる生類を屈服させる方)に敬礼、マノーマナ(意無意なる方)に敬礼。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。