客付奮闘記

賃貸管理で小さい事でも何かお悩み・ご相談等ございましたらお気軽にお問合せ下さい!



テーマ:

皆さん こんにちは。
今週は河原が担当いたしますキラキラ


東京も寒い日が続いていますが、
皆さん体調は大丈夫でしょうか
sss
部内でも風邪が流行っていますので、
私も気を付けたいと思います。

 

さて、1月も半ばに入り、

賃貸業界では繁忙期に突入して、
仲介不動産会社から

物件に対しての問い合わせも増えてきました!

 

そんな中で、

当社では増加する反響電話に対応するために、
昨年より、秋田にコールセンターを立ち上げ、
反響電話に対しての対応を行っております
でんわ

 

土・日・祝祭日などの多い日には、
1日に1,000件以上の問い合わせが入りますが、
電話対応をコールセンターで行う事により、
今まで、電話対応していた社員の手間が省け、
業務に集中する事もでき、
業務時間の短縮へと繋がっています
sss

 

また、コールセンターで対応を行う事で、
大切な仲介不動産会社からの問い合わせにも、
1件、1件の丁寧な電話応対が行われ、
満足度の向上にも繋がっています
はた

 

既に、ある仲介不動産会社の担当者の方からは、
電話対応が素晴らしかったです」との、
嬉しいお言葉も頂戴しました
えーん星ちゃん

 

以前からの課題となっておりました、
電話での反響問い合わせに対しての

問題も解決された事で、
お客様に対しての、更なるサービス向上にも
繋がっていければと考えております
冠

 

本日はこちらで失礼いたしますflower*

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは朝 晴れ
今回は渡邊が担当させていただきますリボン顔

 

ノロウイルスやインフルエンザが流行っておりますが、
みなさま体調は崩されていないでしょうか
!?*
年が明けてから急に寒くなってまいりましたので、

お体ご自愛くださいキラキラ3

 

今回は私たちが実際に入居者募集で使っている

写真の撮影のポイントを
ちらっとご紹介したいと思います
音符

 

賃貸物件のポータルサイトや募集図面を見ると

物件の写真が掲載されていますが、
写真の数や撮り方に違いがあるのが

お分かりになるかと思います。

 

掲載される写真によって

お部屋を探されている方や

お部屋に入居者を付けてくれる仲介会社の方に
興味を持ってもらえるかどうかが決まります
!!

 

パッと見て全体がわかりやすく

綺麗な写真を使うことによって、
仲介会社の方もお部屋を探されている方に

ご紹介しやすい物件にしていくことができますおうち

 

具体的なポイントとしては、

 

お部屋を四隅から撮影する
四隅からお部屋の中央に向かって撮影をすることによって

対角線上にお部屋を見渡すことができます。
そのためお部屋を広く見せる効果があり、

お部屋の広範囲を撮影することができるので、

全体像を把握することができる写真になります。

 

実際の写真がこちらです星

 

【before写真】


このお部屋を四隅から撮影すると・・・

konatu konatu konatu

 

【after写真】

 

四隅から撮影をするだけで、

お部屋が広く見えますよねうきうき
細かいポイントですが、

印象は大きく変わってきます。


ベランダからの眺望も撮影する
写真撮影の際、
お部屋のなかだけでなく

ベランダからの眺望を撮影することも

大切な要素です。
眺望の写真もあると、

お部屋に住んだ後のイメージもつきやすくなります。
それにより住まれてからの

ギャップを少なくするという効果もあります。

 

ポイントを少しだけご紹介させていただきましたが、
ポータルサイトや募集図面を見て、

お部屋を探されている方が「いいな」と

思ってくれることが一番大切なのです葉

 

とにかくお部屋に興味を持ってもらう

ということが大切だということです。

空室がなかなか埋まらないという方、

実はお部屋に興味を持ってもらえるような工夫が

足りていないのかもしれません汗 涙

 

ぜひ今後の賃貸経営の参考に

していただければ幸いです!

また空室以外にも、

賃貸経営のお困りごと等ございましたら

ご連絡ください。

 

今回はこちらで失礼いたしますひよこ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!!
管理受託課の山形です顔

 

皆様、明けましておめでとうございます門松
本年も宜しくお願い申し上げますキラキラ

 

年末年始のお休みは

いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、年末に学生時代の友人と会ったり、

ゆっくり過ごす時間もあった為、
一年の振り返りと目標設定をし、

有意義な休日となりました音符

 

また、元日に初詣へ行った際のおみくじでは、

大吉を引きとても幸先の良いスタートを切れましたy’s

 

今年は酉年、

飛躍の年となるよう日々精進してまいりますやじるし

 

さて、本日は賃貸経営における

収益改善のポイントをお伝えします。
収益改善をする為には、

以下の3点を抑える事が重要ですえんぴつ

 

1.収入が途切れないようにする
2.収入額を増やす
3.支出を少なくする

 

1つ目の収入が途切れないようにする

やはり、空室の長期化を防ぐことが一番ですほし
早期に空室を解消する為には、

入居者を紹介してくれる仲介会社さんとのネットワーク、

営業マンさんへの情報発信が重要です王冠

 

そちらに関する弊社の取り組みは、以前の記事をご覧下さい。
http://ameblo.jp/zaitakukanri/entry-12214039265.html

 

また、出来る限り空室を作らない事、

空室になってしまっても

早期空室解消に繋がるような

付加価値を生み出す事が大切ですト音記号

 

例えば、無料インターネットを導入する。
入居者のインターネット使用料を無料にする事によって、

付加価値が生まれ、他の物件との差別化に繋がります。

 

2つ目は収入額を増やす
先程の無料インターネットの導入も

収入額を増やす事に繋がってきます!
入居者入れ替えの際には、付加価値が生まれ、

家賃を多少増額する事ができます。

 

また、敷地内の遊休地の活用で

収入額を増やす事も可能ですキラキラ

 

先日、管理をお任せいただいた1棟マンションには、

敷地内に使われていない更地がありました。 

実際に私が提案した内容は、

その更地を月極バイク置場として貸し出す、

もしくはレンタルトランクルームを設置するというものです。
 

こうすることにより、

今まで何も生み出していなかった更地から

収入を生み出すことができますsss

 

3つ目の支出を少なくする
ローンを組んで購入されたようであれば、

借り換えを行うことが支出を少なくする事に繋がります。

 

また1棟マンションですと、

例えば共用部分の電灯をLEDへ変更することにより、

月々の電気料金を大幅に削減することもできます電球

 

収益改善のポイントは3つですが、

オーナー様と物件によって対策は様々です。
 

弊社へご相談いただけましたら、

最善の提案をお約束致しますclover*
お気軽にお問い合わせください。

 

本日はこちらで失礼致します!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちはキラキラ

今回は堀が担当させて頂きますパステル

 

先日12月21日には冬至を過ぎ、

冬本番となって来ましたsei
 

街を歩くとクリスマス色に染まっており

心躍る季節でもありますが、

健康面においては注意が必要な季節でもあります。
風邪を筆頭にインフルエンザウイルスやノロウイルス、

体調管理をしっかりと行わなくては
大切な年末年始を無駄にしてしまいますよね
しょんぼり~~~ん

 

私達は寒暖差のある季節には

衣服で体温調節をする事により

健康を保っておりますが、
常に雨風にさらされている物件は

外からのダメージを直で受けてしまいますビックリ

 

最初は元気な物件も

徐々に年月の経過と共に

抵抗力がなくなってしまうのです。

抵抗力のなくなった物件はどうなってしまうのか、、、
 

外壁のクラック等から雨水が奥まで入り、

最悪の場合倒壊を招いてしまう事もございますやじるし

そんな最悪の事態を招く前に、

きちんとした物件の点検を行い、

日頃のメンテナンスが大切になってくるのですほし

 

区分の建物の場合では

管理組合が修繕計画を立てて行っていきますが、
一棟アパート等を所有されているオーナー様では

自分自身で計画を立てなくてはなりません。
 

弊社ではそんなオーナー様と一緒になって考えて

アドバイスを行う一棟建物管理課という部署がございます。

一棟建物管理課では物件を

正常な環境で維持できるよう、

入居者様に選ばれる物件になるよう、

オーナー様の収益向上に繋がるようなご提案を行っております♪+゜

 

「今後の修繕をどのようにおこなっていけば良いか分からない」
「費用がどの位かかるのか分からない」
「定期点検はどのようにしたら良いか分からない」

 

そんな不安を抱えているオーナー様がいらっしゃいましたら

是非お気軽にご相談下さいfutabato.
将来的な計画を立てる事で

少しでもお役にたてれば幸いです。
 

本日はこちらで失礼いたしますクリスマスツリー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は荒井が担当させていただきますト音記号

 

早いもので年末が近づき

連日、忘年会という方も

いらっしゃるかと思いますきらきら

 

飲み過ぎと締めのラーメンらーめん。

誘惑に注意が必要ですね汗 涙

 

本日は当社の新しい取り組みについて

お話ししたいと思います。

 

当社での新しい取り組みは

新規で管理をお受けする際の

オーナー様のヒアリングです!

 

主な内容は矢印

・ローンの金利や借入金額と残債

・管理費・修繕積立金などの運営費

・物件購入価格

・物件の修繕履歴

・入居者とのトラブル履歴

・オーナー様の目標と目的

です。

 

これらを事前にヒアリングすることで

今後の賃貸経営の計画や資本改善の提案、

入退去時の内装工事と募集条件を

よりオーナー様にあったものにすることができますsss

 

特に重要なのは

オーナー様の目標と目的です。

 

例えば、次に入居者が入れ替わったら

家賃を相場上限まで上げて売却しようと

考えているオーナー様に対して、

稼働率を意識した家賃調整の提案をして

まだ部屋が見られない状況で

次の入居者が決まったとしても

ご満足いただけませんえーん

 

初期費用を下げてでも

家賃が1,000円でも2,000円でも

あがるのであれば

売却価格に影響します。

 

事前に資産価値を上げて売却したい

価値を維持して将来の収入源にしたいなど

目的を聞いておくことができていれば

提案内容も変わってきますお星様

 

特に、将来50歳で引退したいから

月100万円以上のキャッシュフローがほしい、

定年後に年金に加えて

月30万円の家賃収入がほしいなどの

その方の将来の目標が伺えれば

その人がとるべきリスクがわかってきますえんぴつ

 

よりオーナー様の将来に向き合うことで

今まで以上にご満足いただけるよう

ヒアリングを徹底していきます。

 

それでは失礼いたしますニコ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)