「時の人」の発言満載!総合ビジネス誌  『財界』主幹・村田博文の雑記帳

混迷する日本経済の中で、

次代への希望を見出す智慧

「企業経営は人なり」という視点で、経営分析・評論

企業の管理職はもとより、起業を目指す人、ベンチャー企業経営者、

必見の書

総合ビジネス誌「財界」 はこちら


テーマ:

企業は自立自助でなければやっていけない。特に自由主義・市場主義体制の下ではそうだ。

 


そして、グローバル化の中で、企業は激しい競争にさらされる。90年代以降、日本が〝失われた20年〟になり、デジタル化・ネット化の波の中で国際分業が進み、産業構造も水平化(フラット化)が進んだ。

 


戦後経済を自動車産業と共に支えたエレクトロニクス産業も大激震に見舞われ、シャープは台湾の鴻ホン海ハイの傘下に入り、日立製作所、パナソニック、ソニーなども一大構造変革を迫られてきた。

 


原子力発電も、原子力の平和利用ということだが、日米安保体制も絡んでの出発。その原発事故で東電は経営危機に陥り、原発事業の先行き不透明さで東芝の再建にも重苦しさが漂う。

 


どうやって再生の道筋をつけていくか──。政治、経済上の諸要因が複雑に絡み合う中、またグローバル化の中で、国、企業、個人の新たな〝三位一体の関係〟の構築が求められている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。