「時の人」の発言満載!総合ビジネス誌  『財界』主幹・村田博文の雑記帳

混迷する日本経済の中で、

次代への希望を見出す智慧

「企業経営は人なり」という視点で、経営分析・評論

企業の管理職はもとより、起業を目指す人、ベンチャー企業経営者、

必見の書

総合ビジネス誌「財界」 はこちら


テーマ:
既成政治の否定の広がりと見るか、あるいは国民の耳に聞こえがいいことを狙うポピュリズムの蔓延と見るか。こうした政治潮流をどう捉えるか──。

ハッキリしているのは、世界経済減速の潮流の中で、当分、『分断・分裂』の動きが随所に表れるということであろう。

EUからの離脱をめぐり英国内で世論が真っ二つに割れ、南米ペルーの大統領選では治安や経済運営などをめぐってこれまた世論が真っ二つに割れた。

こうした『分断・分裂』状態は世界中で見られる。価値観、歴史観のズレが戦後70年余経って、顕在化してきた。

しかし、望みはある。

思想、価値観の対立はあっても、これを乗り越えようとする努力は垣間見られる。

南シナ海の西沙、南沙諸島で中国が領有権を主張、米国をはじめベトナム、フィリピンなどのASEAN(東南アジア諸国連合)の国々、そして日本は中国の埋め立て、軍事基地化に対して、「国際法違反」と中国の自制をうながす。

南シナ海問題では意見が激しく対立するが、一方で軍事的衝突は防ごうと対話の道を確保しようとする米中の動きである。

対立と共存──。この動きは当分続くし、指導者には自制と忍耐が求められる。気がかりなのは、指導者候補がポピュリズムに走り、他者(他国)への非難、中傷で済まそうという戦術しか持ち合わせていないことである。

その意味で、対話することの意義を今一度、再認識しておきたいものである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。