動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」に人気漫画「ONEPIECE」などを違法投稿したとして、名古屋市中区の中学3年の男子生徒(14)が著作権法違反容疑で京都府警に逮捕された事件で、男子生徒が「自分のブログを見てほしかった」などと供述していることが15日、捜査関係者の話で分かった。

 捜査関係者によると、ブログには、育毛剤や賃貸マンションなどの広告が掲載されており、閲覧されると、広告収入が得られる仕組みだった。これまでに約30万円の収入を得ていた可能性があるという。パソコンなどの購入費用にあてていたとみられる。

 男子生徒は「ネタバレ情報局」や「ネタバレ速報」などと題したブログを運営。ブログ内で自分がユーチューブに投稿した作品を見るよう宣伝していた。

 府警は、男子生徒が閲覧数を増やし、広告収入を得る目的で違法な投稿を続けていた可能性があるとみて調べている。

【関連記事】
中3、漫画120作を発売前YouTube投稿 入手経路を捜査
DVD発売直前「ヱヴァ:破」全編が中国動画サイトに流出
「YouTubeは違法コンテンツを見て見ぬふり」 Viacomが非難
「ZIPでくれ」も危ない…どこまで合法? ダウンロード違法化
NHK違法コピー騒動!美少女育成ゲーム落とした痕跡
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

<密航助長>容疑者を逮捕…タイから移送 千葉県警(毎日新聞)
<高速無料化>実験28日開始 宮崎2区間を年内追加(毎日新聞)
オールドでも乗り心地はいいわよ 吉野山ロープウエー(産経新聞)
関東甲信、東北南部で梅雨入り=気象庁(時事通信)
中1長女に暴行、父親の養護学校教諭を逮捕(産経新聞)
AD