自民党の谷垣禎一総裁は5日、同党に離党届を提出した園田博之前幹事長代理の後任に河野太郎国際局長(47)を起用する方針を固めた。6日に正式決定する。河野氏は昨年の党総裁選で谷垣氏に敗れたものの、派閥領袖を厳しく批判し党員票を中心に一定の支持を集めた。執行部は党改革をアピールできると判断した。

 河野氏は衆院神奈川15区選出で当選5回。党副幹事長、副法相などを務めた。父は河野洋平前衆院議長。【木下訓明】

【関連ニュース】
園田博之氏:自民幹事長代理を辞任 党刷新不調なら新党も--毎日新聞インタビュー
鳩山元総務相:自民を離党「来月末には新党」 園田幹事長代理、辞任
新党:園田氏、結成の狙い説明 地元・山都で国政報告会 /熊本

海水と風によって削られた巨大な彫刻のような南極海の氷山の写真
会期延長しない方針を確認 政府・民主党首脳会議(産経新聞)
月内にも新党結成の意向=5人確保に自信-平沼氏(時事通信)
参院選情勢で小沢氏「競わなくちゃ」(産経新聞)
戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず-鳩山首相(時事通信)
AD