コンビニの店員に包丁を突き付け、売上金を奪ったとして、警視庁中央署は28日までに、強盗容疑で、米国籍で東京都中央区湊、自称ビジネスコンサルタントのマッキース・ロバート・ブルース容疑者(41)を逮捕した。
 同署によると、日本人の妻に付き添われて出頭。容疑を認め、「生活費欲しさにやった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男
信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す
2件目の強盗殺人、女を追起訴=鳥取連続不審死

五輪招致断念 広島市長は苦渋の表情(産経新聞)
北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相(時事通信)
<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ--近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)
【風】「エリート公立校」誕生へ(産経新聞)
スギ花粉症ワクチンの共同研究に着手―理研と鳥居薬品(医療介護CBニュース)
AD