福岡県内で英会話教室を経営する米国人男(69)が教え子の女児に性的暴行を加えたとされる事件で、男が「性教育の一環で体に触ることもある」と書かれた承諾書を事前に親から得た上で、研修名目で女児を自宅に連れ込みわいせつ行為をしていたことが19日、県警少年課への取材で分かった。同課によると、男は容疑を認める一方で、「悪いことと思ってない。将来の性生活がうまくいくためだ」などと供述しているという。
一方、近所の住民から2006年9月ごろ、「男が中高生の女の子を車で連れてきている」との相談があったが、早良署が本人から事情を聴かないまま、事件ではないと判断していたことも分かった。同課は「当時の判断としては適切だった」としている。
男は1~3月、児童福祉法違反(淫行=いんこう=)や児童売春・ポルノ禁止法(製造)違反などの容疑で3回逮捕(1件は処分保留)された。同課によると、被害に遭った女児は当時9~11歳で、男に口止めされていた。自宅などににわいせつ行為を撮影した600本以上のビデオや写真があったが、インターネット上の掲載や売買は確認されていないという。

【関連ニュース】
「ヘッドホンの女性狙った」=わいせつ容疑で男追送検
元Jリーガーを不起訴=少女わいせつ「事実なし」
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕
女児ら数十人に性的暴行か=英会話教室経営の米国人逮捕
31歳巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑

日本人ツアー客食中毒?独で急きょ離陸中止(読売新聞)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)
<名古屋市議会>各派、議員年金制度の廃止決議へ(毎日新聞)
テロ支援団体に輸出か=パキスタン人3人を逮捕-未車検の車運転の疑い・警視庁(時事通信)
<労働者派遣法>改正案を閣議決定 規制強化へ(毎日新聞)
AD