映画エリジウムの医療ポッド解禁を目指して。Φ(;´π`)φ

キーワード: 映画ルーシー 千里眼 瞬間移動 空中浮遊 不死身不老不死 クリスタルライトボディ スターゲート 光の部屋ライトチェンバー コブラの1g6.66万円の若返り秘薬 宇宙人 陰謀 ウイングメーカー・リリカス プレアデス・ピーター

NEW !
テーマ:
復習 太陽系状況報告 2016/5/23
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12163590722.html

金融分野では、カバールは電子通貨社会のグローバル計画を密かに進めています。

http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-02/inside-the-secret-meeting-where-wall-street-tested-digital-cash  
http://www.zerohedge.com/news/2016-05-04/war-paper-currency-officially-begins-ecb-ends-productionissuance-eu500-bill

 


復習 [嗚呼、悲しいではないか!]フルフォードレポート英語版(5/24) ~パナマ文書、ベネズエラ経済の破壊、ブラジルのクーデター政権誕生の黒幕ジェイコブ・ロスチャイルド
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=111830
名称未設定


二つの秘密の会合と、プーチンのデジタル通貨拒絶宣言
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4400.html
mag201605-10.jpg
パリとニューヨークで秘密裏に行われた、決して世間に知られることのない「二つの秘密の会合」・・・そこでは、新世界秩序(NWO)のためのデジタル国際通貨システムに関する議論が交わされた。
プーチンは、NWOの奴隷キャッシュレス社会にNO!を突きつけた。

(メルマガ第157号の一部分です。全文はメルマガでお読みください)

新しい国際通貨システムの未来を見せられた“選ばれた人々”

今年の3月から4月にかけて、パリとニューヨークで二つの「秘密の会合」が開かれました。

欧米の主流メディアでは、ブルームバーグ以外、報じていませんが、このどちら会議も、これまでの国際通貨システムを廃止して、まったく新しい通貨制度を構築するための“密会”であることには変わりがありません。

・・・「ウォール街がデジタル・キャッシュをテストする秘密の会合の内側で」と題するブルームバークの記事の冒頭には、「アメリカ合衆国で最も大きい金融機関のいくつかから100人以上の経営陣が参加した秘密の会合が、ニューヨーク市にあるNASDAQ社のタイムズ・スクエアのオフィスで開かれた」と書かれています。

・・・しかし、この革命的な国際通貨テクノロジーが、私たちに夢のような未来を現実に与えてくれるのであれば、なぜ、ブルームバーグの記事に「秘密の会合(Secret Meeting)」という見出しが付けられたのでしょう。

キャッシュレス社会に向けたこの大きな一歩が、世界中で現金が不要とされ、完全に撤廃されるキャッシュレス・エコノミーへの確実な移行の動きであることを一般市民が確信すれば、おそらく、そのほとんどが強い警戒心を抱くことでしょう。

欧州では現金取引を縮小する動きがあからさまになっている

スウェーデンでは、すでに小売業務の95パーセントには現金が不要となっています。そしてまず農村地帯から、何百台ものATMが撤去されているのです。

また、現にデンマークの官僚たちは、2030年までに“現金を根絶する”という大目標を掲げて、さまざまな条件整備を進めているのです。

さらに、ノルウェーでは、ノルウェー最大の銀行が、すべての現金の除去を求めることを公的に宣言しています。

こうした動きの一方で、ヨーロッパの他の国々は、一定額以上の現金取引をすでに禁止しています。
ここに二、三の例があります・・・

スペインでは、2012年から脱税防止の名目で、2500ユーロ以上の現金取引が禁止されています。
そして、フランス、イタリアの両方とも、1000ユーロ以上の現金取引がすでに禁止されているのです。

さらに今年の2月、ドイツでは5000ユーロ以上の現金取引を禁止する計画があることが、ドイツ財務省によって明らかにされました。

他の国々と同様、ドイツも資金洗浄とテロ資金対策の名目で現金取引を制限しようとしているわけですが、地方での取引の79%が現金取引のドイツでは、スカンジナビア半島の国々のようなわけにはいきません。ドイツ金融当局は、国民の猛反対に遭っています。

ドイツでは、「現金でこそ日常の取引を匿名で行うことができる。これは憲法で保障されている権利だ」と、国会議員からも強い反発が起こっており、すんなりことは運びそうにありません。

しかし、欧州中央銀行(ECB)が、5月4日、最高額紙幣である500ユーロ札の印刷と発行を2018年末まで停止することを決めたことから、他の国も、これに追随して高額紙幣の発行停止に踏み切ることは確実。

つまり、EU諸国全体が、現金を廃止してデジタル通貨を導入しようと、着々と条件をととのえているのです。

・・・2014年には世界60ヵ国で、およそ4170億件ものキャッシュレス取引が行われました。2015年では、当然のことながら、さらに増えているでしょう。これは、ほんの始まりに過ぎないのです。

パナマ文書のリークは、キャッシュを撲滅させるための国際世論を形成するため

・・・キャッシュレス社会の初期段階では、携帯電話の端末にブロック・チェーンのソフトウェアをインストールすれば、誰でも好きなものが買えるようになります。

・・・しかし、政府の口車に乗せられてキャッシュレス・エコノミーを受け入れた人々は、政府に金融取引のすべてをモニターされ、実質的に個人の人生までをもコントロールされてしまうのです。
財政的なプライバシーが保たれるのは実物通貨(印刷した紙幣)あってこそです。

おそらく、最後の一人がキャッシュレス社会を受け入れるまで、世界からテロや麻薬はなくならないでしょう。それは、世界の人々を完全奴隷化するために必要だからです。

だから、パナマ文書の漏洩は、「99%」の人々に税の不公平感を焚き付け、キャッシュの撲滅を叫ばせることによって国際世論を形成するために実行されたのです。

キャッシュレス社会を推進するグループにとっての抵抗勢力


南ドイツ新聞は、モサック・フォンセカ法律事務所からパナマ文書の一部をリークした、John Doe(ジョン・ドゥ)なる匿名の人物のマニフェストを公開しています。これは、John Doe(ジョン・ドゥ)自身がパナマ文書をリークした動機について表明したものです。

その最後に、このように書かれています。

・・・それでも、われわれは、安価で果てしなく広がるデジタル・ストレージと、国境を超える高速インターネットの時に生きている。
・・・難なく点と点が接続される。最初から最後まで、グローバルなメディアの分配に始まり、次の革命はデジタル化される。

・・・また、英国の首相、キャメロンの名前がリストにあったことから、ロンドン市街でも抗議デモが行われましたが、これについては、地元ロンドンっ子たちは意外に冷ややかに見つめています。

というのは、キャメロンを批難している市民たちは、日頃からアンチ・キャピタリズムなどのデモを行っている「プロ市民」で、本当のプロテスターではない、と見ているからです。

英国の市民が本気で抗議デモを行うときは、下の写真のように、各々プラカードを掲げてメイン・ストリートをひしめき合って行進するのが常なのです。

mag201605-8.jpg

つまり、パナマ文書のリークを発端とした抗議デモの背後には、これを扇動している「仕掛け人」の存在があるに違いないと、賢明なロンドンっ子たちは考えているのです。

デジタル通貨によるキャッシュレス社会は、すべての市民の生活と人生までもが、銀行に依存せざるを得なくなる世界です。それは、ロスチャイルド・ファミリーを筆頭とする国際銀行家のグループが世界政府システムを構築する上で、絶対に避けて通れない道程なのです。

・・・一方、欧米の国際銀行家にコントロールされている大手メディアの役割は、本来は世界政府を許すか許さないか、という政治的な問題を、税の不公平という市民目線の日常的な経済問題にすり替えることです。

・・・だから、もはや公然の秘密であるCIAの麻薬ビジネスやキッシンジャーが麻薬組織の幹部であることなどは、このリークによって、かえってかき消されてしまうでしょう。

つまり、パナマ文書のリークは、あらかじめ入念に計画されたもので、世界政府主義者たちにとって不利になるデータは今後も出て来ないのです。愚かな大衆は、単なる課税逃れのためにタックスヘイブンを利用している小者だけを攻撃しています。

んっ? キャメロンは、どうしたって?

デイビッド・キャメロンは、英国王室のウィリアム4世の非嫡出子の家系で、もともと王室に入ることが許されないのです。

英国王室やロスチャイルド家は、昔から大勢の非嫡出子をつくります。
そうした
非嫡出子たちが、彼らのサタニズムの儀式殺人の生贄として使われてきた歴史を見れば、キャメロンは捨て駒であることが分かります。そう、ちょうどリーマン・ブラザーズが破綻させられたように・・・

西の新世界秩序と東の世界秩序

タックスヘイブンの“魔女狩り”キャンペーンは、今のところ、成功しているとも言えるし、そうでないとも言えます。

・・・欧米グローバル・エリートにとっての本当の抵抗勢力とは、パナマ文書のリークが報じられたと同時に名前が挙げられたロシアのプーチン、中国の習近平、シリアのアサドら、反グローバリズムの指導者たちです。

彼らは、ロスチャイルドの国際決済銀行(BIS)、国際通貨基金(IMF)、世界銀行による西側の金融システムに組み込まれていない国家指導者たちです。

・・・ただし、この中で中国だけは、世界政府を推進しているグローバル・エリートたちに対して面従腹背の演技を貫き通しています。

・・・大量の金(ゴールド)に裏付けされた人民元の国際通貨としての台頭が、習近平に反旗を翻えさせる機会を与えるでしょう。

戦争とテロの連鎖を断ち切るためには、米国債を買わないこと

パリとニューヨークで行われた二つの「秘密の会合」のうち、もうひとつは今年の3月31日、パリでの特別な会議---「南京II(Nanjing II)」と名付けられた「密会」です。

中国は、G20グループの中の一席を占める国として、パリで特別な会議を組織するようフランス側に頼みました。

・・・事実、この会議には、米国の上級政府当局者は一人も呼ばれていませんでした。
この秘密会議「南京II(Nanjing II)」に関して、ブルームバーグは、このように報じています。(内容割愛)

・・・戦略的リスク・コンサルタントで、石油地政学のエキスパートでもある、お馴染みウィリアム・エングダール(William Engdahl)が、オンライン・マガジン「New Eastern Outlook」に寄稿した記事の中で、中国のユーラシアでの戦略について鋭い洞察力を働かせています。

・・・エングダールは地政学的見地から、この“外貨準備高の循環”を、このように説明しています。

  「中国が外貨取引で得た利益を、中国や同盟国のロシアの主権の利益に反して、米国政府の負債を増やすこと(米国債を買う、ということ)に費やすということ   は、結局は、チベットから香港、リビアからウクライナに至るまで、米国務省が裏で仕掛けてきたカラー革命に際限のない融資を行ってきたことと同じことであ  る。
つまり、それは、ワシントンの軍事行動に事実上、融資したことと同じことであり、さらには、ワシントン経由で中東のイスラム国のようなテロ集団(「アルカイダ系」と総称される)に資金が提供されていることを許す結果となっている」と。

マルチ通貨の次を見据えている中国

2008年のリーマン・ショックを発端とした世界的な財政危機以来、北京政府が歩んできたステップをもう一度つぶさに見ていけば、周小川総裁と北京の指導者には、一本の線で結ぶことができる長期戦略があることがわかります。

特にアジア・インフラ投資銀行、BRICSの新開発銀行、ドル決済を回避するためのロシアとの相互的な国家通貨エネルギー協定の締結・・・どれを取っても、すべては一つに収斂していくのです。

・・・ある推計では、世界中で循環しているドルは、1970年から2000年の間に約2500パーセントも増加したとのことです。それ以降もドルは希釈され、現在では、1970年の時点と比較して、ゆうに3000%は増加しています。

これを金(ゴールト)を絶対的価値として見れば、ドルに対して金(ゴールト)の価格は30倍以上も上昇し、反対にドルの価値は金(ゴールト)に対して30分の1になったと言えるのです。

上海が国営ファンド「シルクロード・ゴールド基金」を創設した意味

・・・2015年5月11日、中国の上海金取引所は、「シルクロード・ゴールド基金(Silk Road Gold Fund)」を正式に創設しました。

この新しいファンドの二つの主要な投資家は、中国でもっとも大きな金生産企業ーファンドの割り当てのうち35%を保有する山東黄金集団有限公司(Shandong Gold Group)と、25%を保有している陜西省分与陝黄金集団股份有限公司(Shaanxi Gold Group)の二つの企業です。

狙いは、ロイターが報じているように、「このファンドは、産金会社と金融会社によって設立された新会社によって運営され、三段階にわたって161億3000万ドルの資金を集める」ことにあります。

これは、習近平の「ニューエコノミック・シルクロード」、あるいは、「一帯一路」、あるいは「ワン・ベルト ワン・ロード」と呼ばれている新しい高速鉄道プロジェクトに沿って、金産出計画をサポートするための計画の一環として進められます。

mag201605-9.jpg
(画像のソース)

ファンドは、ユーラシア・シルクロード鉄道のルートに沿って(ロシア連邦の、目下のところ実地調査中の広大な地域を含む)金生産プロジェクトに投資されるでしょう。

・・・つまり、ユーラシアの広大な資源豊かな地域でインフラ開発を進め、世界中から資金を呼び込むことによって、人民元の国際通貨としての地位を高めることが最終的な目標なのです。その裏付けに必要な金(ゴールド)を中国は果敢に買い進めているのです。

これは、西側の新世界秩序の枠外で進められることです。

・・・5月11日、中国が「シルクロード・ゴールド基金(Silk Road Gold Fund)」を創設する直前、中国黄金集団公司(China National Gold Group Corporation)は、ロシアの金生産企業グループ「ポリウス・ゴールド(Polyus Gold)」との協定に署名しました。
ポリウス・ゴールドは、ロシア最大の産金企業グループで、その規模は世界トップ10に入っています。

中国黄金集団公司とポリウス・ゴールドの2社は、ロシア連邦のマガダンのコリマ川地区東部にあるナタルカ(Natalka)のロシア最大の金鉱床の資源探査を行うことになっています。

・・・今現在、北京の海外資産の“お買いものリスト”の筆頭に挙げられているのは、世界中の金鉱です。金は、実にルネッサンスの始めにあります。

FRBは、経済時限爆弾に点火した

・・・ピーター・シフ(Peter Schiff)は、最近、アメリカのテレビ番組に出演して「2016年5月28日、経済崩壊が起こるかもしれない」と警告しています。

ニュアンスとしては、「そうなると100%断言することはできないが、そうなる蓋然性は非常に高い」といったところです。

・・・同じく、中長期の未来予測では驚異的な的中率を誇るジェラルド・セレンテも、先週、「2016年の警報」と題して速報を出しました。

セレンテは、以前から「2016年に株式市場の大暴落が起こる確率は50%以上」と、さまざまなメディアで経済崩壊近しの予測を出してきましたが、いよいよ、その条件が整ったと具体的な警告を出してきました。

彼が発行している経済の未来予報誌「トレンド・ジャーナル 2016年春号」では、表紙にでかでかと、「中央銀行は経済時限爆弾をつくる」と書かれています。

mag201605-12.jpg

中身は、KWNに書かれているように、「中央銀行は、いつでも起爆できる経済時限爆弾を株式市場に仕掛けており、それは、いよいよ点火された」と過激な表現さえも躊躇しなくなっています。

・・・“銀行マフィア”の中でも、JPモルガンのプライベート・バンク部門の担当者ソリタ・マルチェッリ(Solita Marcellli)は、セレンテの警告を裏付けるように、富裕層の顧客たちに、このように言っています。
金の新しい、非常に長い強気相場が出現したので、私たちの顧客には、そのようなポジションを取るように勧めている」。

「ロシアは、新世界秩序(NWO)のデジタル・キャッシュレス・システムを絶対に受け入れない」


ロシアは、西側の国際銀行家集団による新世界秩序(NWO)の侵入を200年もの間、防いできました。

・・・そう、ロシア国民は「死んでも、新世界秩序に組み込まれることを拒否する」のです。

西側のプロパガンダは、盛んにプーチン独裁体制を喧伝してきましたが、それは国家資本主義によってロシアを守るためにそうしているに過ぎないのです。

・・・さて、そのプーチンがピーター・シフと同様、日付けを特定して、「5月28日、アメリカが経済崩壊するかもしれない」と警告しているというのです。
どうも、陰謀論では有名なディスクローズ・テレビが発信源のようです。

・・・もちろん、プーチンは日付を特定しているわけではありません。
ただ、ロシア、中国は、2008年の世界金融恐慌以来、ドル崩壊を規定路線として位置付け、着々と新しい通貨制度の準備をしてきたことは確かです。

mag201605-11.jpg

ゼロヘッジが指摘しているように、2008年以降、ロシアの中央銀行の金現物の保有高が急激に増えていることが何よりの証拠です。これは、中国も同じです。

・・・クレムリンの大統領府によって書かれた最近の金曜日のレポートによると、ロシアは部分準備銀行制度をドブに捨てて、デジタル専用キャッシュレス社会に向けて進んでいる西側世界の動きに対抗する決意を再度、表明したということです。

プーチンは、デジタル専用キャッシュレス社会を、「市民をコントロールするための新世界秩序(NWO)の戦術」であると位置づけているので、ロシアにおいては現金の循環を止めることは決してあり得ない、とロシア国民に誓って明言しています。

・・・これについて、クレムリンのインサイダーは、プーチンは現金を禁止する世界的な銀行カルテルの計画を中止させることが、新世界秩序との戦いの鍵となると考えていることを伝えています。

グローバルな銀行ロビーをコントロールしているロスチャイルドは、デジタル・キャッシュレス・システムを切望しています。

なぜなら、それによって、国際銀行マフィアの金融システムを組み込まれた国の国民を、さらに自由自在にコントロールすることができるからです。
彼らは、どんな取引一つとっても細かく監視し、資金の移動を追跡し、すべてをコントロールしたいと考えているのです。

そのために、まず最初に、実物の国際通貨(キャッシュ)を破壊しようとしているのです。

プーチンの大統領府によって書かれたレポートは、デジタル・キャッシャレス網に頼り切った社会では、危機のときには成す術がなくなり、テロや他国からの軍事攻撃、台風や停電でさえ、それまでの一見して機能的な経済が簡単に終わってしまうことを警告しています。

そのときこそ、世界市民は、国際的な銀行カルテルの世界政府と陰で糸を引く暗いエリート銀行家集団のコントロール下に奴隷市民として置かれるのです。

「東アジア共同体構想」に欠けていた「金の裏付け」と「新世界秩序との関係性」

民主党が政権を取ったとき、鳩山政権が「東アジア共同体構想」を打ち出したことがありました。

しかし、すぐさま、日本の大手メディアと、グローバリズムの正体を知らずして盲目的に信奉している“有識者たち”が、「反日」「反米」のレッテルを貼って潰してしまいました。

もっとも、「東アジア共同体構想」が、いとも簡単に潰えてしまった原因は、こうしたエージェントのせいだけでなく、国際情勢に無頓着な政治家・官僚・メディアと無知な国民の双方にあります。

この構想にはアジア共通通貨という視点はあったのですが、「その通貨を何で裏付けするのか」という視点、そして、「新世界秩序」という視点が欠落していたのです。

鳩山政権が誕生する8年前に、中国とロシアは上海協力機構によって新世界秩序への対抗姿勢を密かに表明しているのです。時すでに遅しの感があります。
アジアインフラ投資銀行(AIIB)や、BRICSの新開発銀行の設立は、これに沿ったものです。

  ・・・そもそも、「反日」「反米」とレッテルを貼る行為自体が、新世界秩序に対抗しようとする人々の分断を図るための破壊行為に過ぎないのですが、グロー バリズムを理解できない人々は、こうしたレッテル貼りをすることは国の為である、という幼稚な信念に支配されているので、これからも目覚めることはないで しょ う。

・・・彼らの仕事は、私たち国民に「存在しない幻想」を与えつつ、私たちに新世界秩序を監視することを手薄にさせて、カオスに導くことだからです。

最後に・・・
ロスチャイルドら国際銀行カルテルが隠然と進めてきたキャッシュレス・エコノミーで使われるデジタル通貨は、何で裏付けされるのでしょう。

2008年を境に、世界中の金(ゴールド)を買い集めてきた中国とロシアが、その明解な答えを持っています。

が、しかし、ここでは、『いまなぜ金復活なのか―やがてドルも円も紙屑になる』の著者、フェルディナンド・リップス(Ferdinand Lips)の言葉を借りることにしましょう。

「すでに金の戦争は2002年に決着し、われわれ、すなわち、ロスチャイルドはこの戦争に勝利した」・・・


(※全文はメルマガでお読みください)

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
復習 アメリカで起きている新たな動き
http://ameblo.jp/yippee-happy/entry-12163162579.html
前回触れたリパブリック潮流とは・・・グッド!
今アメリカでは「リパブリック」という名前の運動が静かに広がっています。まだ日本ではほとんど知られていない新しい潮流です。

アメリカをイルミナティーの手から取り戻そうという動きです。

アメリカでもヨーロッパでもフリーメイソン・イルミナティーには激震が走っています。FBIやCIAや警察の中に「反イルミナティー」の勢力が大量に増殖して力を増しています。

このためイルミナティーの今までの不正が暴かれ大量の逮捕者が出ているのです。これは2012年のはじめ頃から顕著になり、今でも進行形で続いています。数千人規模の逮捕者が出ています。

幹部クラスから組織の末端まで区別なく逮捕されています。

関係者全員逮捕せよ! 電通・竹田・安倍・森・舛添
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12163968363.html
関係者全員逮捕せよ! 電通・竹田・安倍・森・舛添

このあたりで少し整理したいと思います。

安倍総理の「アンダーコントロール」発言大嘘から始まった東京五輪の裏金騒動。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=5599995446.jpg

役者が揃っています。

国債指名手配され、イギリスに逃亡中のJOCパパ・ディアク容疑者と嬉しそうに握手する安倍晋三


http://www.fastpic.jp/images.php?file=9029074272.jpg

以下、JOC竹田恒和、森元総理、舛添要一、遠藤利明大臣


http://www.fastpic.jp/images.php?file=4248438594.png
http://www.fastpic.jp/images.php?file=1820215274.jpg
http://www.fastpic.jp/images.php?file=4433371425.png

そして電通幹部。

この中で一番叩きやすくて尻尾を切り安いのが舛添東京都知事でしょう。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=8611239105.jpeg

だから週刊文春に幾つかのスクープ(ベッキー、甘利、SMAP、サカキバラ等)の情報を与えて、読者に信用を持たせ、舛添叩きに国民の怒りを向けさせているのです。

次に切り安いのは竹田恒和です。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=0431090137.jpg

もともと竹田一族と言うのは犯罪者集団に近いものがありますが、今まで旧皇族ということで闇に葬られていただけです。

現に車で人轢き殺した過去があっても、2年後にオリンピックに出ています。

JOC竹田恆和会長に自動車事故で女性を轢き殺した過去が!
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0518/ltr_160518_7113304312.html

このときは罰金刑すら免れているんですね。

甥の竹田恒昭は元電通社員でしたが、大麻所持により逮捕され電通を解雇されています。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=4239303258.jpg
明治天皇の玄孫で電通社員、大麻で逮捕
http://www.sanspo.com/smp/geino/news/20150902/tro15090217270011-s.html

竹田恒和の長男、竹田恒泰は、過去記事にも書きましたが借金を踏み倒したり女子高生の盗撮をしながらも、読売テレビ辛坊治郎司会の番組で、ネトウヨ芸人と言われながらレギュラー出演です。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=8535550052.jpg

ただ今回の役者の中で一番やっかいなのが安倍晋三と電通ですね。

安倍晋三はアホボンと言えど、一応最高権力者の総理大臣ですし、電通はマスコミ界では神のごとき存在ですから。

国会で竹田恒和が電通の名を口に出した途端、NHKニュースの最中に関東で地震警報が出るほど恐ろしい存在です。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=0387088307.jpg

各テレビ局が深く追求できない中、東京MXだけが頑張っていたようですが、でもこれが限界のようです。

馳浩文部科学大臣も国会答弁で、会社でも法人でもない個人の口座に手付金と成功報酬に別けて税金から2億3000万円を支払ったと言ってるので完全に犯罪ですね。


http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ5K03KSJ5JUTIL07S.html

このほか、エンブレムパクリ騒動や競技場(デザインと予算が当初の6倍)の失態があります。

しかし果たしてどれだけの関係者が責任を取るのか?

あるいは逮捕されるのか?

結局、福島原発事故の加害者である東電や政府から、誰一人逮捕者が出ないのと同じ結末になるのでしょうか?

おかしいのは、東京五輪招致委員会と東京五輪組織委員会が互いに責任の擦り合いをしていることです。

英紙による報道について
https://m.tokyo2020.jp/jp/news/notice/20160512-01.html

しかし招致委員会と組織委員会のトップの2人は、同じ森喜朗とJOC竹田恒和なんですね。

東京五輪招致委員会・・・・・・森喜朗、竹田恒和
東京五輪組織委員会・・・・・・竹田恒和、森喜朗

今や「官僚-自民-マスゴミ-財界-学会」がスクラムを組み、安倍自民、統一教会、経団連、電通、創価学会が裏で繋がっていては誰も裁かれない可能性が大のような気がします。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=2622084998.jpg

AD
いいね!(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
フルフォード情報によると、メルケルは、ヒットラーの娘であることを暴露されて、ナチス残党の、アルゼンチン辺りに逃亡するぐらいは看過するとか、911下手人クラスとは、容赦レベルに差はありますが。
しかし、コブラ最新によると、中央銀行にカバルの支配はまだ、強力で、その、カバルの、方針に、抵抗してるのが、メルケルか、知りませんが。
しかし、メルケルも、G7では、露シア経済制裁続行の、米国側に憑いてますが。
財政出動に反対する、その、メルケルに暗殺指霊が出てると、ペリマリのプラプラ講義さん最新ですが。
とりあえず、66.6時間後まで、観察ですね。

映画シリウスのグリア博士に、サリバンさんの話からすると、悪玉宇宙人過大評価組の、A組コーリーや、B組コブラは、宇宙人来襲ブルービーム計画阻止はアピールしても、恐怖助長の、偽情報に思えてくるところもありますが。
そこで、闇の悪玉宇宙人過小評価組の、サリバン氏お薦めコンタクティ、ジェームズ・ギリランド氏の、復習も、やっときますかね。ッテカ。

復習 伊勢志摩サミット
http://perimari.gjpw.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/20160525

結論
第一資料としてのメルケル首相を夫もろとも『飛行機事故』で『錬金術』する予告であり、同時にそれがすでに決定事項としてしてデスノートに記入されていることの『象徴化』である。


復習 宇宙人の話 by ジェームス・ギリランド
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51814452.html
ジェームス・ギリランド氏は、聖職者、カウンセラー、講師、執筆家であり、ワシントン州アダムス山の麓で仲間とともにECETI農場を経営する方でもあり ます。欧米の数多くのラジオ番組やテレビ番組に出演し、インタビューに答えています。この農場は、一般的な農場ではなく、非常にスピリチュアルであり、 数々のイベントが行われています。UFOが非常に多く飛来する場所でもあり、アメリカ国内だけでなく海外からも農場のイベントに参加し、UFOを目撃した り、ETとコンタクトを取ったりしています。ギリランド氏たちは、瞑想にてUFOを呼ぶことができ、宇宙人たちともコンタクトを取っています。UFOの内 部に招かれた方もいます。
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Mount_Adams_US99.jpg
http://www.eceti.org/Eceti.Directions.html
情報元:http://the2012scenario.com/

そして、3月11日に放送された北欧のラジオ番組"RED ICE"で、宇宙人についての興味深い話をしています。以下に重要部分を要約します。

現 在、太陽フレアは最大級で放出されており、それは今年末まで続く。人体に大きな影響を与え、DNAまで変えてしまうだろう。これは、地球の磁場に影響を与 え、私たちの精神にも影響を及ぼし、社会的に不安定となり激変が起きるであろう。社会がカオス状態になり、不安や恐怖という感情が湧いてくるだろう。
この巨大な太陽フレアは、アメリカで、巨大な嵐や竜巻を起こしている。
しかし、この現象をマイナスに捉えるのではなく、逆に利用すればいい。つまり、自分の悪い感情やエネルギーを外に出して、浄化すればよい。
世界では、色々な事件や現象が起きておりカオス状態であるが、これはむしろ良い兆候である。地球が浄化し、良い社会が到来する夜明けである。そのために必要なカオスである。人々が覚醒するのに必要であり、そのために、ここを通過しなければならない。

現在、地球には数多くのUFOが飛来しており、多くの宇宙人が、地球を見守っている。
ET は、近いうちに、地球人に対し、デスクロージャーをする予定である。多くの人々はETはみな悪い存在であり、悪魔である、そして、宇宙には人類以外に生命 は存在しないと信じているようだが、それは違う。悪いETも中にはいるが、多くのETは、善の存在である。特に、今、地球に来ているETは、長年の間、地 球を観察し、地球人を見守ってきた。彼等は、高次元の存在であり、技術的にも非常に進歩しており、地球人に彼等の技術を教えてあげたいと思っている。地球 人と共に協力し、社会をよくしたいと言っている。UFOは、ホログラフで見せかけているだけだとか、ETはみな悪魔的な存在だととか、ETやUFOを興味 本位で見ているだけの人が世界には多く存在するが、非常に残念である。

善良なETは、地球人に協力を申し出ている。長年に渡り、善良なETとのコンタクトを取っている人々も多くいる。世界では今まで善良なETの存在は隠されてきており、報道されるものは、悪魔的なETの話がほとんどである(たとえば、レプティアン?)。

散乱する情報の中で、何が真実なのかを判断するには、自分のスピリチュアル性を高めて、第六感を働かせ、直感力で行う必要である。より良い生命体に共鳴するように感知力を強める必要がある。

人々 はどうしても、悪い情報やデマを信じたくなる傾向がある。その情報の出所が、悪の存在、組織や団体であるかどうかを自分でリサーチすることも必要である。 今後、善良なETの邪魔をするために、悪のイルミナティは、ひょっとして、ブルービームを発射したり、ETインベージョンを演出したり、悪のETを見せか けて、人々にETへの恐怖を植え付ける演出があるかもしれない。また、ロンドンオリンピックで人々をパニックや恐怖に陥れる演出もするかもしれない。

善 良なETを呼ぶには、自分自身が、愛、喜び、奉仕のエネルギーで満ちている必要がある。今後、地球の次元が益々上昇する中で、NWOの独裁絶対主義や奴隷 や分離などの低いエネルギーは存在不可能となる。イエスが言うように、神は自分の中に存在する。自分の外に神を見出すことはできない。

以上、宇宙人についての部分を要約しました。

再掲 ポジティブなUFO情報 マーク・リチャーズ大尉の証言「極秘宇宙プロジェクト」リークして冤罪殺人犯
http://ameblo.jp/z777x888/entry-12142669749.html
後半だけ復習 ポジティブなUFO情報
http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm
前置きが長くなりました。
       読んでいて暗くなるのではなく、希望が持てるポジティブなUFO情報をお知らせしようと思います。私が今一番注目しているコンタクティー、ジェームズ・ギリランド氏の記事です。
       月刊誌『アネモネ』の2016年4月号から抜粋して掲載します。
      
             ・・・<『アネモネ4月号』、p6~p12から抜粋開始>・・・
      
       事前に受け取った情報を祈りのエネルギーとともに拡散
      
       普段から私は、高次元の存在やプレアデス人などの宇宙的存在たちとコミュニケーションしています。
       彼らからメッセージを受け取ったり、あるいは瞑想を行って自らの内側から導きを得た時は、必要な行動をとるようにしています。例えば、平和のためのエネルギーがもっと必要だと感じる時は、祈りのエネルギーをこの地から世界中に向けて発信しています。
       地球の変容をサポートするための私の活動のひとつが、高次領域にアクセスして様々な世界に訪れることです。
       未来に訪れた場合、近々、何が起きるかについて把握します。例えば、1989年に起きたサンフランシスコ周辺での地震や、1989年のシアトルでの地震の時、その手前で、地震が起きるビジョンを観ていました。
       私は地震に限らず、災害などが起きる前に、高次の存在たちからの”知らせ”を受け取ります。そのような時は、すぐに祈りや瞑想を行うことにしています。アダムス山には強いパワーが満ちているため、祈りのエネルギーを拡大させることができるのです。
      
       先住民族の予言とも符合する人類の行く手にある2つの世界
      
       高次領域にアクセスして私が収集する情報は、未来を警告するものばかりではありません。基本的には、「人類が分離を超越し、アセンションした姿」と「その時の地球の様子」をよく観ます。人類の行く手には、2つの世界があります。
       ひとつは、上昇するアセンションの波に乗っている人たちの世界。彼らは統合意識と平和を選択し、他者を兄弟姉妹のように愛し、互いの自由意志を尊重する生き方をしています。
       もうひとつは、堕ちていく人たちの世界。強欲や排他主義、パワーゲームに明け暮れている人々は、周波数が落ちたタイムラインにいます。
        このような2極化した世界は、ホピ族の予言と似ています。私の祖母は、ネイティブアメリカンのチュロキー族とケルト族との混血です。それもあり、私は多く のネイティブアメリカンの長老たちと未来についての情報交換をしました。すると、彼らに伝わる予言は、私が観たビジョンとほぼ同じだったのです。ETたち から受け取った情報も、私の観た世界と同じでした。
      
       地球の解放を促すために再び訪れている進化した異星人
      
       人類の最終的なゴールとは、宇宙の種族たちと再び手を繋ぐことです。それが、次に待っているステージです。
       人類が意識を上昇させ、宇宙の種族たちとのオープンな交流が始まれば、高度なテクノロジーの提供や、直接的なサポートが展開されていきます。すでに、そういう道筋が決められているのです。
        現在も、様々な高次元の存在が地球の変容に携わっていますが、特にサポートしてくれているのが、地球外から訪問している精神的・技術的に進化した異星人た ちです。かつて地球に訪れていた彼らが、地球の解放を促すために、再び地上に戻って来ているのです。強欲など、目に見えないマイナスの力つまりダークサイ ドの支配からの解放のために--。
       今まで地球上には、精神性が低い、反人道的なことを平気でするETのグループもいました。そのようなETが何千年もの間、人類の進化を大きく妨害してきました。
       昨年の夏、私は「TPR(トランスパーソナル・リリース)」で地球上にいるネガティブなETの割合を調べました。その結果、地上から90%排除されていました。ですので、地球はどんどん良い方向に向かっていると言えるでしょう。
       大切なのは、一人ひとりが罪悪感や恐怖を自分の中から解放し、自らの内なる神と直接繋がるようになることです。
      
       ・・・(中略)・・・
      
       精神レベルの周波数を上げて内的コンタクトを深める
      
       読者の皆さんの中には、ETという地球外知的生命体に関する情報に、興味のある方が多いかも知れません。
       ただし、ETに関する情報に対しては、常に注意深くいてください。なぜなら、世の中には「ネガティブコンタクト」、つまり、精神性の低いETとの交流による情報がとても多いからです。
       友好的なETによる、ポジティブな未来へと繋がるコンタクトにちゃんと目を向けられるよう、高い意識や周波数を持つものに心を向けてください。
       ETコンタクトの中で9割以上は友好的なETとのコンタクトです。残念ながら、友好的なET情報が隠蔽され、捏造されてしまった情報も出回っています。
       スピリチュアル的・精神的にアセンションの波に乗り続けるために、最終的には、一人ひとりが自分の内なるソースとの繋がりを築くことが大切です。希求する方向に、自ら努力することが最も大事です。自らの外側に向かって色々と探すより、内面に向かうことです。
       ETコンタクトは、最初、自らの外側での出来事に思えますが、彼らから友好的なメッセージを受け取るうちに、それは内面の覚醒を促すものだと分かります。
       今までもそうであったように、これからも彼らはどんどん周波数を下げて、私たちがコンタクトしやすいようにしてくれます。
       しかし、私たちはそれに甘んじることなく、自らライズアップ=精神レベルの周波数を上げなければなりません。
       現状のレベルではなく、自らの波動を上げることによって、彼らの意識状態である「宇宙意識」というものを、ようやく理解できるようになります。大切なのは、受け身ではなく能動的に、宇宙意識や精神的な覚醒へと繋がるコンタクトができるようになることです。
       あなたが悟りへの道を歩んでいる時、彼らはあなたのことを見つけ出します。彼らを探さなくても、必ず聖なるタイミングで、様々なガイダンスを受け取ったり、様々な形でのコンタクトが起きるでしょう。
       ETとコンタクトを重ねることによって、自らのルーツが分かってきます。そして”実は、自分がETそのものである”ということに、あなたは目覚めるでしょう。ETを見たいなら、鏡を見てください(笑)。
      
       ・・・<抜粋終了>・・・
      
      
       ギリランド氏が言うように、地球に巣食っていたネガティブなETのうち、90%が地球から排除されたというのが事実なら、これは素晴らしいことです。
       私は前々から納得がいかなかったことに、ネガティブなETはどんどん地球に干渉して悪さを働いているのに、ポジティブなETが積極的な関与をしないことがありました。
       ポジティブなETからすれば、人類の進化に干渉してはいけないという大義名分があるのでしょうが、それだとネガティブなETに地球はやられっぱなしになってしまいます。
       昨今、その状況が変わってきたという記事を掲載します。
       これも月刊誌『アネモネ』の2016年4月号から抜粋して掲載します。
       テッド・マーという人の記事です。
           
       ・・・<『アネモネ4月号』、p15~p17から抜粋開始>・・・
      
       銀河同盟に属するセイレス星のターウィリアン大使との出会い
      
       その相手は「セイレス(Seres)」という惑星に住む、ターウィリアンという名の存在です。彼は、銀河同盟に属する、星々の代表者と交流する役割を持つ宇宙大使です。
       大使とのコンタクトは、2014年から始まりました。元々、大使と密なコンタクトを取っていたのは、私の友人のほうでした。
       コンタクティである彼から、大使の存在を知らされた私は、自分のチャネリング能力を活かしてコンタクトを試みました。すると、大使とテレパシックに繋がり、コミュニケーションできるようになったのです。
        大使の住むセイレスの人たちは、地球よりはるかに進化した7~9次元の存在です。精神的には私たちより5万年ほど進化し、技術的には10万年も先を進んで います。大使の身長は約4mで、年齢は1万歳を超えています。もし望むのなら、彼らは2万5000年くらい生きられるそうです。
       セイレスでは、言語とテレパシーを必要に応じて使い分けます。貨幣経済は存在しません。「お金という概念は、他者を支配する目的のために作られたものです」と大使は言っています。
       つまり、ネガティブな種族のETの発想なのです。そのため、セイレスをはじめとした銀河同盟に参加している惑星には、貨幣経済はないそうです。
      
       思考から物質を生み出すセイレス星の人々の暮らし
      
       セイレスの人々は、それぞれが自由に活動しています。詩人やアーティスト、教育者、科学者など、やりたい仕事をして、他者や社会へ奉仕しています。
       ただし、そうした奉仕に時間を割くのは、多くて1日3~4時間ほどです。それ以外の時間は、家族や子供たちと過ごしたり、世話をするための時間、あるいは創造性を高めるための時間として使うのです。
       地球人の概念には、仕事とそれ以外の時間には、明確な区別があります。しかし、セイレスの人たちは、すべての活動が奉仕であり、喜びの時間であるため、「労働かレジャーか」などと区別しません。
       また、彼らは何かを作り出す際に、すべて思考で行います。地球では物を作る時、材料が必要ですが、セイレスではすべて、思考で物を作り出せるのです。なぜなら、彼らは精神性を高めた結果、「思考=創造」であることを理解したからです。
       もちろん私たちも、意識の力がいかに現実を作るかについて、気づき始めています。今後、人類が精神的・霊的成長と進化を重ねることで、セイレスの人たちのようになれる日がやってくるでしょう。
      
       地球の自由意志を尊重し成長を見守る銀河同盟
      
       大使によると、銀河同盟とは、地球も含む天の川銀河のほぼ3分の1の領域にあたる「4億3千500万の惑星と、およそ7兆種類にもおよぶET種族たちの集合体」だそうです。
       このETたちは、主にヒューマノイドタイプで、精神性が高く慈悲深い存在です。
       銀河同盟が、これまで地球に対して積極的なサポートを行わなかったのは、理由があります。宇宙の法則に基づき、地球人の自由意志を尊重し、成長を見守るのが使命だったからです。
       一方で、ネガティブなETたちは精神性が低く、自分たちの欲求を最優先し、地球人の成長などは気にしません。そのため、積極的に地球にやって来ます。
       このような状態が大きく転換したきっかけが、2011年3月11日でした。
      
       東日本大震災をきっかけに銀河同盟が地球をサポート
      
       大使の話によると、この日、大震災と原発事故の起こった背景には、ネガティブなETたちの意図も大きく関わっていたのです。
       もしこの震災が、人間が何かしらの教訓を得るための自然発生的なものなら、銀河同盟は関与しなかったかも知れません。つまり、この震災は、ネガティブな存在たちによる、ネガティブな目的のために意図されたものだった可能性があります。
       そのため、もはや銀河同盟は見守るという範囲ではなく、関与すべき事態であることを察知したのです。大震災が起きた日は、「銀河同盟が直接、地球の危機をサポートしてよい」という、ゴーサインとなりました。
       そこで、銀河同盟のレスキュー部隊が震災直後の被災地に駆けつけ、様々な活動を行いました。中でも、原発事故に伴う土地や海水の汚染の除去、あるいは汚染の低減化など、被害を最小限にとどめる活動を行ったのです。
       例えば、海水汚染はその後、私の住む米国の西海岸へも広がりました。しかし、私が海水を科学機関に持ち込んで検査したところ、放射能汚染はすでに除去されていたのです。
       こうした広範囲な汚染に対し、すぐに除去できる科学は、地球にはまだ存在しません。ですから、このようなダメージの軽減の背後には、友好的でポジティブな意図を持った銀河同盟のサポートがあるのです。
       彼らのテクノロジーを駆使したレスキュー活動は、現在も続いています。
      
       古くから守られてきた日本人に大使が伝えたいこと
      
       ターウィリアン大使をはじめとする銀河同盟が、震災を機に日本を救いにやって来たのは、世界の人々のためでもありますが、日本人のためでもあります。
       日本の皆さんは古来より精神性が高く、感謝の心と他者へのいたわりの思いが強い人々です。そのため、ずっと銀河同盟が陰で見守ってきた民族です。
       その高い精神性が、新たな世界を切り拓くポジティブな意図を持ったリーダー的な存在として、今後、世界のけん引役として期待されているのです。
       大使から私を通して、日本の皆さんにぜひ伝えて欲しいと言われたメッセージがあります。
      
       原発事故の今後の影響や日本の未来に関して、怖がらないでください。
       日本の未来は、とてもとても明るいのです。
       それを信じてください。

      
       このことを、大使は強調しています。ぜひ、心に留めておいてください。
      
       5次元へとシフトするために自ら意識を目覚めさせていく
      
       テロや紛争など、地球ではまだまだ戦争が絶えません。しかし、これから本格的に5次元へとシフトしていくため、こうしたネガティブな意図を持つ者たちは、今後、地球からどんどん消えていくことになります。
       銀河同盟は、そのための地球へのサポートを開始しました。それさえも、主役である私たちが自発的に意識を覚醒させなければ、意味がありません。
       大使は人類に対して、意識の覚醒を強要するようなことはしません。それは、私たちの自由意志で行うべき部分です。
       この世界を変えるために、大きなことをする必要はありません。それぞれの生活の中で、愛と思いやりを持ち、調和的な人生を歩んでいくことを選択するだけで良いのです。
       心の中に、意図しないネガティブな思いが浮かんだら、それを素早く払拭してください。
       そして、ポジティブな意図に修正することを心がけて、精神的・霊的な成長の道を、ともに歩んでいきましょう。
      
       ・・・<抜粋終了>・・・     
      
       ギリランド氏の記事とテッド・マー氏の記事は繋がっています。
       テッド・マー氏が言うように、2011年3月11日の東日本大震災が、銀河同盟が直接、地球の危機をサポートしてよいというゴーサインとなったからこそ、ギリランド氏が言う90%のネガティブなETが排除されたと結論づけられるからです。
       (真のUFO情報を隠す)日本のマスコミは触れませんが、東日本大震災が起きたとき、たくさんのUFOが目撃されたといいます。
      
       私たちを取り巻く状況は、けっこう明るい方向に行っているのかもしれません。   
      
      (2016年3月18日)


「日本会議」の実質的な目標は、憲法改正による戦前に近い天皇制国家の復活である。
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/2e6e34825baf4819e47324e33cc3d801
「天皇を攻撃する輩は100%工作員です。」な~んて豪語する人もいますが、その人は自民の憲法改正に関して深く掘り下げない。日本会議の悪口を書きます が、日本会議が何を企んでいるのかを書こうとしない。 何故だろう?と云う疑問が湧くのが普通の感覚ですが、その辺を何も調べようとせず、ひたすらその人の言う事を鵜呑みにして妄信する不思議な人達もいます。

日本会議、神社本庁の狙いは、戦前に近い天皇制国家の復活です。天皇に全権限を持たせ、責任を取らなくても良いと云う、摩訶不思議な危ない思想集団です。 その事実を伏せて、「天皇を攻撃する輩は100%工作員です。」なんて言われても、口ポカ~ンです( ̄д ̄)これぞまさに、ザ・ミスリードとしか表現方法 が見つかりません。
 「天皇制国家」と日本会議~現代日本人を虜にする国家神道的メンタリティ=高島康司




【重要拡散記事】【全文書き起こし】「メディアが広めたイスラエルに関する10の嘘」ミシェル・コロン
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/3e735d5e8e199a7624747cc3b74e118e

復習 太陽系状況報告 2016/5/23
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12163590722.html

金融分野では、カバールは電子通貨社会のグローバル計画を密かに進めています。

http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-02/inside-the-secret-meeting-where-wall-street-tested-digital-cash  
http://www.zerohedge.com/news/2016-05-04/war-paper-currency-officially-begins-ecb-ends-productionissuance-eu500-bill

 


彼らはブラジルの中央銀行に潜入しました。

https://theuglytruth.wordpress.com/2016/05/16/brazil-israeli-becomes-head-brazils-central-bank/

 


彼らはロシアを含めて、世界中の大半の中央銀行において、未だに大きな支配力を維持しています。

http://anonhq.com/checkmate-central-bank-russia/

 

でも、彼らの計画は成功しないでしょう。なぜなら、東側連合も同時に金融リセットの準備を進めているからです。

http://journal-neo.org/2016/05/18/china-quietly-prepares-golden-alternative-to-dollar-system/  
http://www.zerohedge.com/news/2016-05-07/de-dollarization-accelerates-russia-nears-launch-ruble-priced-oil-trading-platform

 456456555


そして、次の世論調査が示したように、大衆は無条件のベーシック・インカムを受け入れる準備ができています。

https://www.rt.com/news/344079-basic-income-europe-poll/

 


AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
伊勢志摩サミット
http://perimari.gjpw.net/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/20160525
まず補足事項から。

①フジサンケイグループ=『北朝鮮拉致問題』のプロパガンダ担当。
②ゲスの極み文春=『64』のプロパガンダ担当。
③『666』の軍事部門を牽引する米軍第4軍特殊心理戦部隊=真の『64』。

つまりフジサンケイグループとゲス無双文春は、『東アジア敵対外交のシナリオ』を促進する米軍第四軍特殊心理戦部隊こと真の『64』のフロント組織なのである。


④連中のシナリオでは2016年6月11日に3・11 6・11 9・11の三角形を完成させる予定である。

⑤三角形の序列は以下の通りである。
序列1   6・11
序列2   3・11
序列3   9・11

⑥裂け谷(ブータン)で催される白の会議(真の国連)は年4回、春分の日の前日、夏至の前日、秋分の日の前日、冬至の前日に開催されている。

白の会議の序列

序列2 3月22日に開催される白の会議
序列1 6月22日に開催される白の会議
序列3 9月22日に開催される白の会議
序列4 12月22日に開催される白の会議

※ここから伊勢志摩サミットに入りますが通し№を付けて参ります。

⑦米軍第四軍フロント組織フジサンケイの最近のお仕事は、朴槿恵大統領の伊勢志摩サミット欠席を俎上に上げて論うことであるが、これは雅子さまのドタキャンと同じで本人の意志を無視したところでネガテイヴキャンペーンの定石として行われているヤラセである。
もとより雅子さまにも朴槿恵にも命令に逆らう権限は許されていない。

特殊心理戦のフロント組織によるプロパガンダ【新・悪韓論】
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160519/frn1605191140002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160519/frn1605191140002-n2.htm

⑧G7
7人の悪魔によって『神』が創出される『象徴化』。
実際には9人のナズグルになるようにEUとUNのメンバーを加えている。

⑨『神』
坂の上の満州族の『神』の名はEru(エル)。
Eruの『元型』は大日如来である。
googleのeはEruの『象徴化』である。

映画『L chenge the world』のLもエルの『象徴化』である。
ちなみにエルによって生み出されたのが美しいエルフの一族で、その中枢にいるのがマリアと22人の世界支配層である。

ところでロスというのはエルフ語で『森』を意味する。
つまりロサンジェルスとは『天使のいない町』ではなく、天使がウジャウジャいる『森』を意味している。
この『天使の森』に後半生の居を定めて『666』の統率に力を貸したのが、張学良の元嫁にして坂の上の満州族の序列1のシャーマンたる于鳳至である。

⑩伊勢志摩サミットのロゴ
 
伊勢志摩サミットのロゴは『錬金術的哲学』の要諦の露骨な『象徴化』である。
7人の悪魔は『錬金術』を『象徴化』する桜(バラ科)の花びらとして現わされている。
『錬金術的哲学』では太陽と月の『合一』によって『賢者の子』が生まれる。
つまり人間はキリストの代替物としての『神』を造ることができる。
あるいは人間は意識と無意識の『合一』によって『個性化』が達成される。
つまり大日如来の五智を獲得して超人となり神に取って代わることができる。
上の者は下に、下の者は上になるのである。

⑪太陽と月の照応
この状態を『象徴化』した数字が11である。
11は坂の上の満州族とポルトガル最高支配層の各々のメンバー数で、
東西最高支配層11人×2+伝説の女錬金術師マリアで総勢23名となる。
これがデスノートに名前を書かれた後に23日の猶予が与えられる所以である。
11は『666』を編成する変態ポチの一部門の数字でもある。
東西ポチ10ヶ国の各6部門に配置される変態ポチの数が11、実際には『団子三兄弟』のユニットで編成されているので実数は3倍になる。

⑫『合一』
『錬金術』によって破壊と創造が行われる寓意。
あるいは『変容』の儀式に於けるオルギアの寓意である。

伊勢志摩サミットの主要テーマの一つとされている『財政出動』は、坂の上の満州族が得意の経済分野で乾坤一擲を狙ったものだろう。
坂の上の満州族の下僕を忠実に務める安倍晋三のサジェスチョンに対して、頑強に抵抗しているアンゲラ・メルケル首相には差し迫った危険が懸念される。
伊勢志摩サミット会場近くのコロンブス広場には呪術を行う塔が立てられているし、(バルセロナとNYと伊勢志摩のコロンブス広場の呪術の塔によって黄金の三角を形成している)
ゲス不倫のタイムテーブルでは27という数字は事態が動く転回点として使われているので、メルケルが帰国する27日の『飛行機事故』にはくれぐれも注意する必要がある。

⑬『神Eru』によるメルケル首相の暗殺予告

本日のgoogle検索画像

『本読み』

黒衣を纏った女性が月光を浴びている。月は冥府の『象徴化』である。
黒衣と冥府としての月によって二重の意味で彼女の死を暗示している。
女性の右側のgはGermany(ドイツ)を意味している。
つまり黒衣の女性はメルケル首相その人である。

彼女が手を掛けようとしている検索枠は飛行機の窓の『象徴化』である。
左手に持っている黒い手帖はデスノートの『象徴化』である。
googleのl(エル)は12、太陽の象意。
冥府としての月と太陽の『合一』による『錬金術』が行われることを示唆している。

(右端下の三つ星は『錬金術的哲学』のキーナンバー3『象徴化』である。
3は真言密教の教義に於ける最大のキーナンバーであり、『指輪物語』では水の指輪、風の指輪、火の指輪によって『象徴化』されているし、世界中を走行している複数の有名自動車メーカーのロゴによっても『象徴化』されている。
某有名自動車メーカーがどのように統廃合されようとも収益が転がり込む懐は一つである)

結論
第一資料としてのメルケル首相を夫もろとも『飛行機事故』で『錬金術』する予告であり、同時にそれがすでに決定事項としてしてデスノートに記入されていることの『象徴化』である。


------------------------------------------------------
復習 

ドイツはオバマに屈せず最後まで粘った G7、政策協調で一致 財政一斉出動は合意至らず

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/733803421048799232

経団連会長、財政出動「思い切った規模が必要」
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/734900095297019904

結局、永田町・霞が関・大手町という日本のリーダーシップには為替介入と財政出動しかできない。全部これ国民の命とカネを吸い上げて今日一日、自分が生きながらえるために使うということ。戦争末期と同じ。
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/734900153480450048

破綻必至…黒田日銀“異次元緩和”で4500億円の税収がパー

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/734916415413587968


なんか言うことが戦争末期の東條英機とそっくりになってきた。現実と正反対のことを堂々と言う。昭和天皇実録昭和20年2月・3月の重臣からの意見聴取のところを読んでみるといい。 日銀の中曽副総裁、実体経済「目に見えて改善」
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/734897532900282368

大規模財政出動付きで増税実施か?
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/280524.htm
 消費税増税は実施のようである
いいね!(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
アルシオン・プレアデスのビデオにもあった暗殺リスト、俳優監督シドニー・ポラック、そして、ジョージ・クルーニー主演、映画フィクサーの、モデルとなったといわれる、モンサントですが。
トップのオーナーは、火薬、化学の、米プロテスタント・フリーメーソン、E組、米悪魔の13血族、デュポンですか。
イルミナティ血の盟約の、企業ですから、世界中で遺伝子組換え食品、農薬、ボイコットに集団訴訟問題のターゲットになってるとすれば、欧米、独米の、イルミナティ企業による、合併、買収で、ステルス化が目的なのか、分かりませんが。
7/8世界開示日に向けて、闇、カバルを追い詰めてる現象なのか、奴隷階級ゴイム管理の、やり直し、編成作業なのか、ここ、66.6日が、ゴイム奴隷解放に向けて、天王山の攻防になりそうですね。ッテカ。


ゴールドを持たないチームNWOの苦しい言い訳 ビットコインは金(ゴールド)の代わりとなりつつある
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/86a6af757bc689770994e98a9921f79b

ゴールドを持たないチームNWOの、苦しい言い訳が炸裂しています(笑)

仮想通貨、デジタルマネーにすれば延命できますが、そんなモノに興味を持つのは1%のバカだけです。99%の人達はそんなバカなモノに興味は持ちません。1%同士で子供銀行ごっこでも楽しんで下さい(笑)

幾らでも創造出来る中央銀行の偽札もインチキがバレてきて、その価値に疑問を持つ人が増えてきました。中央銀行のトリックのネタばらしがされたら1%も終 了です。その時が刻一刻と迫ってきてます。中央銀行のトリックがバレた時点で、今までやってきた1%の悪事も表に晒されます。ミスリード陰謀論者がそこへ 到達させまいと一生懸命ミスリードしますが、そんなミスリードに引っかかる人は日々減っています。陰謀論は入り口が違っても、出口は同じです。それが分か らないと何時まで経ってもミスリード陰謀論者の手の平から出る事は出来ません。お釈迦さまの手の平で遊ばれる孫悟空と同じです。

ビットコインは金の代わりとなりつつある


復習 太陽系状況報告 2016/5/23
http://ameblo.jp/space-wanderer/entry-12163590722.html

金融分野では、カバールは電子通貨社会のグローバル計画を密かに進めています。
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-05-02/inside-the-secret-meeting-where-wall-street-tested-digital-cash 

http://www.zerohedge.com/news/2016-05-04/war-paper-currency-officially-begins-ecb-ends-productionissuance-eu500-bill

 


【IISIA 2016年5月25日号】今日の焦点「米モンサントが独バイエルの買収提案を拒否」       
http://archives.mag2.com/0000228369/
●「今日の焦点!」
 ~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~
───────────────────────────────────

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「米モンサントが独バイエルの買収提案を拒否」です。


⇒その理由は……:

 ―本当の構図、は普通には見て取ることが出来ないものです。
  とりわけ米欧の実態について私たち日本人はほぼ認識がありません。

 ―敵味方と単純に分けることは出来ないのです。
  しかも国民国家単位で物事が動いているわけでもない。

 ―そうである時に何を基準に物事を見ていくのかがカギです。
  そのための指標を自分自身で創り上げていく必要があります。

 ―いずれにせよ表向きのライバル関係などは演出である可能性大です。
  そのことを念頭に置いて米欧の統治エリートの動きを見るべきなのです。

米国のモンサント社が動きを見せました。
ドイツのバイエル社による買収提案を拒否したのです。

ドイツの側においてもこれは大きな波紋を呼んでいます。
「なぜか?」という糾弾の声すら聞こえているのが実態です。

そうであるにもかかわらず監査役会では多数で決せられました。
その理由を探る必要があります。

その一方でモンサントは差し当たり防戦しています。
しかし買収提案が出るということはそこまでの事態になっているということ。

果たしてこの表向きの「闘争」の背後で何が動いているのか、なのです。
見えない部分での指示がなければグローバル・カンパニーは動きません。

いや、動かないというより、動けない、のです。
したがって一つの意思決定がそこにはあることになります。

いったい誰が、どの様な意思で何を決めたのか。
今後、どうなっていくのか。

いよいよ始まった新世界秩序の前哨戦です。
しっかりと見極めていきましょう。

明日は・・・わが身、なのですから。

人工地震攻撃を受ける熊本で、HAARPと書かれた落書きが相次ぐ!
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/0770c9e0079eae9e1c83c171a2c2d492

いいね!(4)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
【圧倒的】日本が25年連続で世界一のお金持ちに!海外の純資産が339兆円、5年ぶりの減少!中国は3位に転落!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11676.html
s_ice_screenshot_20160524-181417.jpeg

http://tocana.jp/2015/06/post_4707.html
舛添都知事の疑惑が続々!喫茶店でコーヒー45杯や漫画クレヨンしんちゃん、別荘周辺で飲み食いに数万円!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11691.html
s_ice_screenshot_20160525-121825.jpeg
あんたも好きねえ~www (05/25)
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-504.html
zenngo
政治家みんな、脳死状態
http://my.shadowcity.jp/2016/05/post-9446.html
自民党内では知事に対する批判はあるものの、猪瀬直樹前知事の時のように厳しく追及できない事情がある。
 日本の首相は、貧乏神、疫病神、死神ですw 都知事はネズミ男ですw あー、やだやだw

パナマ文書・日本税収の脱税被害額は、 61兆円、熊本地震4.6兆被害の13倍超。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201605/article_171.html
石井紘基先生が暴こうとしていたのは、パナマ文書で露呈した日本経済の二重構造だったのかもしれません。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201605/article_174.html
裏社会は朝鮮似非右翼を使って石井先生を暗殺し、菅直人や小宮山某が結託して隠蔽した。

仏税務当局、16億ユーロの脱税容疑でGoogleに対する強制捜査に着手


https://twitter.com/naoyafujiwara/status/735249710840061952

とんでもない金融スキャンダル
http://www.globaleye-world.com/2016/05/1425.html

アジアでとんでもない金融スキャンダルが発覚しつつありこれが炸裂しますと世界中に飛び火し金融界は大荒れになるのは間違いありません。
1MDB

今、金融界でこの名を知らない者はいないとも言えますが、マレーシア・シンガポール・ドバイ(UAE)・スイスを結んだ
<マネーロンダリング>が指摘されており、その規模は1兆円を超えるとも言われており、この1兆円が焦げ付けば中小の金融機関は倒産することもあり得るのです。

ブルンバーグ等が報じるところでは、シンガポールは昨日この【1MDB】関連でスイスのBSIバンクに営業を停止する(商業銀行免許取り消し)よう命じたとされており、法令違反として約10億円の罰金も課しています。

スイスはこのBSIバンクを訴追すると言われており、今後はこのBSIバンクを中心に巨額マネーロンダリング事件が暴かれることになりますが、問題はドバイ(UAE)です。

ここがキーポイントになるとみられ、仮にドバイ(UAE)でマネーロンダリングスキャンダルが炸裂した場合、中東マネー全般を調査対象になることもあり 得、そうなればあらゆる口座が調査され、今まで中東を隠れみのにしていたあらゆる犯罪者が浮き彫りにされることになります。

マレーシアとドバイ(UAE)を結ぶ闇ルートが暴かれようとしており、この影響は全世界に及ぶことになります。


サウジの王子が保有する新聞社の記事 911事件は米国政府が計画し、実行したものだ

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/735255806782799872


【真実の情報開示は次の2ヶ月でさらに進行する】 マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ、2016年5月20日 (05/25)
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1476.html
020-300.jpg以下の事は確かな事です。全ての事は、よく進行しており、そして、多くの事がいまだ舞台裏で起こっています。最近の時間では、最も重要な事が、次の2ヵ月で、十分に証明され得ることを私達が知っているからです。幾つかのイベントが、なされるべき一つの発表のために、十分に進行するであろうことが予期されています。それは公開のためにもっと多くの真実がもたらされる、という開始になるでしょう。

復習 GFLJ5/25,2016:新しい段階に進むディスクロージャー運動
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/18a2a36cc6047c981c733eecc6bd860d
グレア博士はシリウスに続く映画「Unacknowledged」(非認可)の企画を2016年5月に発表している。

「機密計画」は、違法な超機密事項のUFO/ET事項を扱う「機密特別アクセス・プロジェクト(UNAPs)」にちなんで名づけられた。この映画は私たちの待ち望んできた公式ディスクロージャーを実現することになると考えている。

詳細は以下。http://www.fundraising.siriusdisclosu...

参照

1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺されたジョン・F・ケネディー元大統領は、自分の最期を予感したかのように1961年4月27日にニューヨーク市のウオルドルフ・アステリアホテルで「秘密社会とオープンな社会」と題する演説を行ってアメリカを支配する闇の組織の秘密と情報隠ぺい工作に対する警告をアメリカ国民に発信している。

【再投稿】J・F・ケネディー4/27,1961:アリカ国民への警告

秘 密主義という言葉は自由でオープンな社会では禁句とするべきです。私たちアメリカ国民はその本来的な自由を求める精神から秘密の組織・誓約・審議を許すこ   とはできないのです。私たちははるか昔に過度の不当な事実の隠ぺいは許容限度を超える危険をもたらすことを警戒していました。長い歴史を経た今日でさえ秘  密組織による独裁的な制約の危険に反対することの意義は理解されていません。

私たちアメリカ国民の自由の伝統を引き継いで 国家の存続を守ることは現在さえ も重視されていないのです。現在差し迫っている危機は国家の安全を保証するためと称して公的に情報を検閲して隠ぺいしようとする動きがあることです。私は   大統領権限を超えてこのような情報隠ぺいが行われることを認めることはできません。政府のどの高官も地位にかかわらず文民・軍人のすべてが今日のスピーチ   を良く聞いて理解した上でこれからの活動にあたってほしいのです。あなた方はこれからもニュースを検閲して反対意見を弾圧し都合の悪い事実を隠ぺいするの  ですか?国民が当然知るべき情報を新聞に掲載させないのですか?

私たちアメリカ国民は世界のあらゆる冷酷な一   枚岩の陰謀支配の拡大に反対し、政権転覆ではなく選挙による政権交代を、脅迫ではなく自由意志の尊重を、夜中のゲリラ活動ではなく白昼の戦闘を選びたいと  思います。私たちが膨大な人的・自然資源を費やして築いてきた軍事・外交・情報・経済・科学・政治システムを守り発展させていくために。

アメリカ国家の建設は秘密裏に進み公開されて   きませんでした。政策の誤りは葬られて新聞の見出しにはなりませんでした。政府に反対する者たちは沈黙を強いられて評価を受けることはありませんでした。  国家予算の浪費に誰も疑問をはさまず、うわさは活字にならず、国家の秘密は決して公開されることがなかったのです。

自分のプログラムについて公式の調査が行われ   ることを恐れる大統領はいるはずがないはずです。。調査の結果政策への理解が深まり、政府への支持または反対の世論が起きることになりますが、その両方の   立場が政府には必要だからです。私は皆さん方新聞各社に政府への支持を求めているのではなく、アメリカ国民への大量の情報提供と警告の発信を求めているの  です。アメリカ国民の皆さんは十分な情報が提供されるなら必ず誠実に政府の考え方に応えて献身を惜しまないと確信するからです。

私は新聞読者からの批判を抑えつけたくないだ   けでなく、むしろそれを歓迎したいと願っています。ある賢人はこう語っています。「”誤り”はあなたがそれを修正することを拒まない限り”失敗”とはなら   ない」私たちは自分たちの誤りに対しても全面的な責任を負いたいと思っています。そして私たちが誤りを犯している場合には国民の皆さんにぜひ指摘していた  だきたいと期待をしているのです。

もし議論を押さえ込み批判を封じ込めるなら、  そのような政府も国家も存続することはできません。アテネの法律を制定したソロスが、市民が議論を避けることを犯罪であると定めた理由がここにあるので   す。わが国アメリカで新聞が憲法第一条項によって保護されている唯一のビジネスであるのは次の責務を果たすためなのです。「新聞各社の社会的責務は大衆に   娯楽や気晴らしを提供することではなく、瑣末なできごとを誇張したり扇動することでもない。単に大衆の欲求に従うのではなく、大衆に必要な情報を提供して   国家の置かれた状況の危険と機会に気づかせ理解を深めさせることである。国民の声と選択を引き出して導き、形作り、教え、時には怒りを代弁することこそが  その役割なのである。」

新聞各社には世   界の国々が互いに近づいてもはや遠い国でなくなった現在、国際ニュースの報道がますます膨大な情報をカバーして的確な分析を行うことが求められています。   単に正確にニュースを伝達するだけではなく、その背景も含む深い理解を促す報道が必要になっているのです。そしてそれは、アメリカ政府が今国家の安全を守  るという狭い制約を超えて完全な情報公開を国民の皆さんに提供するべき時期にあるということを意味しているのです。今新聞各社:人の行為を記録し良心を守りニュースを伝える特使にこそアメリカ政府は力強い協力を要請したいと願っています。

人類は自由と独立を獲得するために生まれてきたことを実証するために。

JFK Blows The Whistle on Secret Societies!


復習 最終決戦
http://tibi.a-thera.jp/article/4145721.html
 1996年のアルコンのコンゴ侵入により二人の光の戦士が殺害された。一人はフィル・シュナイダーで地下の軍事基地やブラック予算について講演で警告した。
もう一人はカーラ・ターナー博士でUFOの調査をしてエイリアンアブダクションについての本を書いた。


中東諸国の米国離れを示す閣僚人事
https://tanakanews.com/160524mideast.htm
【2016年5月24日】 ナイミ石油相の解任は、米国の金融界や石油産業との「果し合い」に注力するという、サウジ権力者の決意表明である。
同様に、イスラエルで親露極右のリーベルマンが国防相に就任することも、イスラエル権力者の米国離れを物語っている。

米空軍がシリア政府軍を支援してラッカの対IS攻撃に参加している。敵は本能寺・・・。


https://twitter.com/naoyafujiwara/status/735244272044122113


イスラエル国防軍トップが異例の体制批判、「今日のイスラエルは1930年代のドイツの状況と良く似ている」
 
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/735249436176056322

「極右勢力に乗っ取られた」イスラエル国防相が辞任へ
 
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/735249152326533120


クルドと米国とロシアが組んでいる。 敵はイスラエルとトルコとサウジか。 ラッカ奪還へ地上作戦開始 クルド部隊、米ロも協力
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/735242751608950784


【怪しすぎ】ドナルド・トランプ氏が確定申告書の公開を拒否!過去には抜け穴利用で税金ゼロも!「何か隠しているのでは」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11675.html
s_ice_screenshot_20160524-174421.jpeg

アメリカ大統領選挙(金銭問題)と本当の候補の登場?
http://www.globaleye-world.com/2016/05/1427.html

アメリカ大統領選挙では、今度は金銭問題が表面化してきており、2人とも疑惑が表面化しており、アメリカ国民からすればどちらも「最低」となってきており、第3の候補が出てくるのを待つという状態になってきています。

トランプ氏は自分の申告書公開を拒否しておりこれは大統領候補としては異例のことでありなぜ公開出来ないのかとなっています。
色々噂が飛び交っており、今後暴露があり皆が唖然とする内容になっているかも知れませんが、クリントン候補の場合は中国人実業家(その裏では中国共産党幹 部:全人代代表)から巨額の迂回献金を受けていた疑惑があり、FBIが調査を進めているとアメリカのメディアは報じているのです。

「ヒラリーよ、また金か?」となっており、このお金の問題はヒラリークリントン氏にとって汚点というよりはお金がすべてという印象となっており、お 金に汚いクリントン候補という点が対立候補が素人の暴言王と言われるトランプ氏でありながら、国民から圧倒的な支持を受けない理由となっているもので、こ こでメールゲート事件に続き、不正献金疑惑でFBIの捜査を受けるというのは支持者を更に遠ざけることになり、国民からすればいい加減にしてくれ、となり つつあります。

元クリントン選対幹部をFBIが捜査!中国全人代代表の企業家が多額献金か!?法律では外国人からの資金は禁止
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11685.html
s_ice_screenshot_20160524-223503.jpeg
ヒラリー・クリントンに巨額の講演料を支払った団体や企業のリスト
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51986615.html

ヒラリーへの献金リスト。 Jewishの方がほとんどですねw。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201605/article_176.html


デリバティブズは時限爆弾
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51986614.html
ずいぶん前から、デリバティブに投資した銀行が危ないといわれてきましたが。。その代表的な銀行がドイツ銀行とアメリカの大手銀行です。

世の中、努力だけでは補えないものがある。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52138515.html
習握手
いいね!(3)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
復習 太陽系情勢の最新情報
http://nowcreation.jimdo.com/2016/05/25/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E6%83%85%E5%8B%A2%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/
1_20160525102717db9.png

「ヒロヒト・ファイル」と「ホイットニー文書」~当時の筆記録はウソをつかない!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12163681200.html
『 日本の民は、無知で無学です。しかも、世界一従順な民族でもあります。あなた方、占領軍はとても統治しやすいと考えます。』
自分の命と引き換えに日本国民を助けてほしい旨の交渉に訪れた。その姿勢に驚き心打たれたと聞いていますが…
残念ですが、この話は作り話のようですよ。秘書の証言はまったくこのような話はしていない。としています。マッカーサーが財産を手にした話は有名です。
2013年に公開されるはずだった「ヒロヒト・ファイル」。これは、当時の実記録として保存されています。ところが、日本の権力トップからストップがかかっています。だから、公開されていないのです。
余程、まずいことが書かれているのでしょう。理由は、それ以外には考えられません。


ホイットニー文書
【以下がヒロヒトの発言記録(1946・4~6)】

二、三週間前に占領が長く続くべきであるとの希望を述べた根拠を説明したい。
日本人の心には未だ封建制の残滓が多く残っており、それを眼こそぎにするには長い時間がかかるだろうと感じている。

日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心にも欠けており、そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。
日本人の封建的特徴の一つは、進んで人に従おうとする性格にあり、日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。

徳川政権は、民は指導者に従うべきであり、そのため忠誠心以外はいかなる道理も与えられてはならない、という論理のうえに築かれていた。
かくして、平均的な日本人は、自分で考えることにおいて昔からの障害に直面している。
かなり闇雲に従うという本能によって、現在、日本人はアメリカ的な考えを受け容れようと熱心に努力しているが、例えば労働者の状況を見れば、彼らは自分本位に権利ばかりに注意を集中し、本分と義務について考えていない。

この理由は、ある程度、長年の日本人の思考と態度における氏族性に求められる。
日本人が藩に分割されていた時代は、完全には終っていない。
平均的日本人は、自分の親戚はその利益を追求すべき友人とみなし、他の人間はその利益を考慮するに値しない敵と考えている。

日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。
それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。
しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、依然として危険な面がある。
政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。
神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。

以上のようなことから、私は今は日本人のもつ美点を述べている場合ではなく、むしろその欠点を考える時だと感じている。
 

息子・竹田恒泰はアイドル刺傷事件でヘイト発言、父親・恒和は東京五輪ワイロで嘘八百!「旧宮家」親子が日本の品位を貶めている
http://lite-ra.com/2016/05/post-2275.html
takeda_160524.jpg

[Sputnik]米俳優イライジャ・ウッドがハリウッドの小児性愛について告白 / 「マンチェスター・ユナイテッド」の選手 あまりにも高額な年俸に不満 ~まともな感性と対極にある発想~
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=111795
名称未設定
竹下雅敏氏からの情報です。
 世界が確実に変化していることを感じさせる記事です。ハリウッドでは、影響力のある人物の小児性愛が続けられていることを暴露しています。ここでの影響 力のある人物とは映画関係者だけではないはずで、政治家はもちろん、おそらく聖職者や有名スポーツ選手なども入っていると思います。なぜなら、イルミナ ティの内部告発者にそうした証言があるからです。ある種の幼稚園は、そのために運営されているものがあるほどです。

 ディズニーランドの噂を聞いたことがあるかも知れません。そこでは、親は絶対に子供から目を離してはいけないと言われています。小児性愛はバチカンでも イギリスでも大変なスキャンダルになっています。もはや隠し切れないでしょう。いずれ人々はこうした事柄が続けられていた背後に悪魔崇拝組織が存在するこ とを知ると思います。イルミナティは、その一つです。

 下の記事は、1月前のものですが大変印象に残っているもので、いつかこうした選手が出て来るものと信じていました。私は以前、松井秀喜やイチローがこう した主張をしてくれるのではないかと期待した時期があったので、このような選手が出て来ると考えたのは、ずいぶん前だったというのがわかります。たった1 人こうしたまともなことを主張する選手が出て来るだけで、世界は大きく変化するのです。当たり前のことに気付く人たちが増えるからです。まともな選手は好 きでスポーツをしており、お金のためにしているのではありません。生活するのに困らなければ、必要以上のお金はかえって負担になるのです。

 あらゆる分野でこうしたまともな感性の人々が増えてくることで、世界は変化して行きます。こうしたまともな感性の対極にあるのが、“宝くじでも当てて一 攫千金で、後は左うちわで悠々自適の暮らしをしよう”という発想です。どれくらい地球人がこの邪悪な、あるいは怠惰な物の考え方に染まっているかを考える と、恐ろしいものがあります。健全な人は、自分の才能を生かし喜びを持って働くことで、社会に貢献したいと思っています。棚ぼたで得られるお金など必要と しません。ましてや賄賂を渡そうとする人間に対しては、“バカにするな”と言ってお金を突き返すはずです。そう考えると、この世界がいかに歪んでいるかが わかると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、引用文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
米俳優イライジャ・ウッドがハリウッドの小児性愛について告白

  
引用元)
  

© Flickr/ Gage Skidmore

ハリウッドでは映画スタジオの影響力のある人物では小児性愛が大いに流行っている。「指輪物語」のフロド・バキンズ役で有名なハリウッド俳優のイライジャ・ウッド氏が「サンデータイムズ」紙に明らかにした。

ウッド氏は自分が幼少のときにそうしたセクシャルバイオレンスにあわないですんだのは、母親が映画界の代表者らが催すパーティーに自分をいかせなかったからだと語っている。ただし、他の未成年たちはそうした偏愛者の犠牲となった。

「これは全て仕組まれたことだった。この産業部門には頭の中は自分の関心だけといったいやらしい人間は少なくない。」

ウッド氏によればこうした性犯罪は続けられている。それは犠牲となった人たちが権力の下にいる人間と同様に大声でものをいえないからだ。

ハリウッドの大物たちが謳歌している小児性愛についてこうした告白が行なわれたのは初めてではない。テレグラフ紙が報じた。
――――――――――――――――――――――――
「マンチェスター・ユナイテッド」の選手 あまりにも高額な年俸に不満
  
引用元)
  

© Sputnik/ Vladimir Pesnya

イングランドのサッカークラブ「マンチェスター・ユナイテッド」のミッドフィルダーでスペイン代表メンバーでもあるフアン・マタ選手が、年俸があまりにも高額だとして不平を述べ、自分の生活は異常だと指摘した。

マタ選手は「他の世界への敬意にもかかわらず、我々は到達不可能な、信じられないようなお金を稼いでいる。私はシャボン玉の中に住んでいる。私の友人は現実の世界に住んでいる。彼は働く必要がある。失業した場合には手当を受け、仕事が見つかるまで転々としなければならない。これが普通の生活だ。サッカー選手としての私の生活は、普通ではない」と語った。

27歳のマタ選手は、「私はサッカーがビジネスになったことが気に入らない。私はサッカーが好きだ。私は練習や試合が好きだ。もしビジネスがサッカーにこれほど影響を与えないのであれば、私は喜んで減俸を受け入れるだろう」と述べた。

マタ選手の「マンチェスター・ユナイテッド」での「週給」は、約14万ポンド(約20万1000ドル)。契約は、2018年夏まで結ばれている。


必見: イルミナティ――秘密の盟約
http://insidejobjp.blogspot.jp/2013/05/blog-post_11.html
錯覚はあまりに巨大、膨大で 奴等の知覚範囲を逃れ出る

それが見える者たちは 他者から「正気」とは思われない

互いの繋がりを隠すため 我々は別々に離れた前線を作る

錯覚を存続させるため 我々の繋がりなどないように振舞う
我々に疑いが決してかからぬよう、目標は一度にひとつずつ達成されてゆく
これはまた 奴等が変化に気づくことを防いでくれる

我々は究極の秘密を知っているので、常に奴等の経験と関連のある分野で上を行くのだ

我等は常に 共に動き、血と秘密によって結ばれ続ける
漏らした者には死が訪れる

如何にも逆のことをしていると見せかけつつ 奴等の寿命を短く、精神や判断力を弱く保つ

奴等が「何が起きているのか」に決して気づかぬよう、我々は持てる科学や技術の知識を巧妙に使う

軟質金属、老化促進剤や鎮痛剤を食物や水と空気に入れて利用する

奴等の行くところ すべてが毒に覆われる

軟質金属はやつらを狂わせる。我々の多くの前線が治療法をみつけると約束するが その実もっと多くの毒を喰らわせてやるのだ

毒は奴等の皮膚や口から吸収され、奴等の正気や生殖器官を破壊する

それ故に 奴等の子供たちは死産もするが、こうした情報は隠匿する

毒物は奴等の周りの 奴等が飲み、食べ、呼吸し、着るものすべてに隠される

奴等は見通しが利くので 毒を仕掛けるにあたっては巧妙にしなければならない

奴等には楽しいイメージや音楽を使って「毒はいいものだ」と教えてやろう

奴等が尊敬する人物は役に立つ。そうした連中を 毒物の奨励に協力させよう

奴等は我々の製品が映画に使われるのを観、慣れ親しむがそれらの本当の効果について知ることはない

奴等が子供を産んだら その子の血液に毒を注射してやり、子供の健康のためだと思い込ませる

早くから、奴等の知性や精神が若い頃から始め 奴等の子供が大好きな甘いものを使って狙うのだ

奴等の歯が腐ったら 奴等の頭を殺し、未来を奪う金属を詰めてやろう

奴等の学習能力が侵されたら それ用の しかし症状を悪化させ、別の病気を発症する薬を作ってやり その先にもまた薬を作ってやろう

我々は奴等を従順で脆弱にし 奴等は我々とその力に屈服する

奴等は落ち込み ノロマでデブとなり、我々に助けを求めにきたときには もっと毒をくれてやろう

奴等が内なる自我と結びつかないように 奴等の関心をカネと物質に集中させる
姦淫、外部の快楽やゲームで惑わしすべてがひとつである調和と決して合体しないようにする

奴等の頭は我々のもので 奴等は我々の思い通りに動く
もし拒否すれば、精神状態に変化をきたす技術を奴等に施すための方法を探し出す。我々は「恐怖」を武器として使うだろう

我々は奴等の政府を作り、反対勢力も設ける。
その両方を所有するのだ

常に目的を隠しつつ 計画を実行する

奴等は我々のために労働し、我々は奴等の労苦で繁栄する

我々の一族は決して奴等と交わることはない
我等の血統は常に純粋でなければならず、それが掟なのだ

我々の都合で 奴等に殺し合いをさせよう

教義や宗教を使って 奴等を「一体であること」から引き離す

奴等の人生をあらゆる側面から支配し、何をどう考えるべきかを教えてやるのだ

我々が奴等をそっと優しく導きつつ
「自分自身で選んでいるのだ」と思わせる

我々の派閥を通して 奴等のなかの敵対意識を扇動する

優れた者が出現したら 愚弄するか死をもたらすか、どちらか都合のいい方法でそいつを葬り去るだろう

奴等が互いに心を引き裂き 己の子等を殺すように仕向ける

「憎悪」を味方 「怒り」を友として これを成し遂げる

奴等は憎悪で完全に盲目となり、奴等自身の争いを通して我々が支配者となることすらわからない。互いの殺し合いで 手一杯だから

我々が「これでよい」とみなすまで、奴等は己の血の風呂に浴し隣人を殺し続けるのだ

奴等の目に我々は映らず、我々が見えないのだから我々はそこから多大なる利益を得る

奴等の戦争や死から 我等の繁栄は続くのだ

我々の究極の目的が達成されるまで これは何度でもくり返される

イメージや音を通して、奴等が恐怖と怒りのなかに暮らし続けるようにする

我々はこれを達成するために、持てるすべての道具を使うのだ

そうした道具は 奴等の労働によってもたらされる

奴等が 自分自身や隣人を憎むように仕向けるのだ

奴等から「我等は皆 ひとつである」という神聖な真実を常に隠す
奴等は決してこれを知ってはならない!

色は錯覚であることも 奴等は決して知ってはならないし、奴等は常に「自分たちは同等の存在ではない」と思っていなければならない

少しずつ、少しずつ 我々の目標を前進させるのだ

完全な支配を行使するために、奴等の土地 資源と財産を奪う

奴等を騙くらかして、奴等の持てるちっぽけな自由とやらを盗み取る法律を受け入れるようにしてやる

奴等を永遠の囚人にし、奴等と子等を借金まみれにする金のシステムを確立するのだ

奴等が団結したら、世界に向けて違う話を見せつけ、奴等を犯罪者として非難してやろう すべてのメディアは我々が所有しているのだから

メディアを使って情報の流れや奴等の感情を 我々のためになるよう操作する

奴等が我々に立ち向かおうとしたら 虫けらのように潰してやる
奴等はそれ以下なのだから

奴等は何らの武器も持たないので、どうすることも出来ない

計画を実行するために奴等の何人かに「永遠の命をやるぞ」と約束して抱き込むが、奴等は我々ではないので 決してそれを得られはしない

こうした新参者たちはイニシエイツと呼ばれ より高い領域への進路の偽の儀式を信じるよう教え込まれる。こうしたグループのメンバーは 決して真実を知ることなく 我々と一体になったと思うのだ。我々に背くだろうから 奴等は絶対にこの真実を知ってはならない

奴等の働きには世俗の物質や大層な肩書きが褒美として与えられるが、決して不死身になったり、我々の仲間となって光を受け、星々を旅することはない。同類 の者を殺すことは悟りの境地への道を妨げるので、奴等は決して高い領域には届かない。奴等は決して これを知ることはない

真実は奴等の鼻先に、すぐそばに隠されているのだが手遅れになるまで それに気づくことは出来ない

あぁ、そうさ 自由の幻覚があまりにも大きいので、奴等は自分が我々の奴隷であることには決して気づかない

すべてが整ったとき、奴等に作ってやった現実が奴等を所有する
この現実が奴等の牢獄だ。奴等は自らの妄想のなかに生きるのだ

我々の目標が達成されたとき、新たな支配の時代が始まる

奴等の頭は、奴等の信条によって縛られる大昔から我々が構築してきた信条によって

しかし、もし奴等が我々と同等だと知ったら、そのとき我々は滅びてしまうだろう
奴等はこれを、決して知ってはならない

もしも奴等が 力を合わせれば我々に打ち勝つことが出来ると知ったら 行動を起こすだろう

我々がしてきたことを 奴等は決して知ってはならぬ。もし知れば、一旦ベールが剥がれ落ちれば、我々の正体は明らかになり、逃げる場所もない。我等の動きが我々が誰かを暴露し、奴等は我々を捜し出し、誰もかくまってはくれまい

これは我々が現世と来世を生きるうえで従う秘密の盟約だ
この現実が、幾世代もの人生を超えていくものだから

この盟約は血によって、我々の血で封印されている
我等、天国から地上に降り来た者によって

この盟約は、決して 絶対にその存在を知られてはならぬ。決して書き留めたり、これについて話をしてはならぬ。そこから生まれる意識が我々に対する創造主の激しい怒りを解き放ち、 我等がやって来たどん底へと落とされ、永遠のときの最後まで 閉じ込められるであろうから

いいね!(12)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
【期間限定】 映画「シリウス」日本語字幕フルバージョン無料公開中!/米大統領選挙に合わせて製作中の新しい映画は「UNACKNOWLEDGED(日本語では『非認可』)」 (05/24)
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1474.html
Unacknowledged - An Expose of the Greatest Secret In Human History : From Dr. Steven Greer2016/05/02 に公開

2016/04/22 に公開

JCETI代表グレゴリーサリバンによるアースデイのメッセージ


いいね!(6)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

http://tocana.jp/2016/03/post_9168.html
日進月歩の宇宙科学。無限に広がるこの宇宙において、人類が唯一の知的生命体だという傲慢な考えはもはや古い。いまや私たちの関心が、すでに人類が宇宙人と出会っているのか、それともまだ出会っていないのか、そうだとすれば最初の接触はいつになるのか、という点に移行している事実は疑いようもない。

 そして今、アメリカで逮捕された殺人未遂事件の容疑者が繰り広げた“とある主張”を巡り、市民の間に衝撃と動揺が広がっている。男が声高に主張する「世界の真実」とは……? 早速、詳細についてお伝えしよう。

hypersexual.jpg
左:容疑者 右:容疑者の描いた両生類型エイリアン 画像は「Washington Post」より引用

■衝撃の“真実”を記した声明文

 3月8日夕方、同国首都ワシントンD.C.でホワイトハウスを取り囲むフェンスによじ登り、何かを一心不乱に投げていた男がシークレットサービスに逮捕された。ABCニュースやワシントンポストをはじめとする複数メディアの報道によると、男の名前はカイル・オードム。30歳の元海兵隊員だという。オードム容疑者が投げていたものは、人類の危機を訴える声明文だったが、そこに記されていた内容に多くの人が衝撃を受けているのだ。

Kyle Odom's Manifesto by Mediaite

容疑者の声明文 「Scribd.」より

 オンライン上にも公開されている声明文(全21頁)によると、なんと「現在の地球には、火星からやって来た両生類型エイリアンが蔓延っている」のだという。また、この事実に気づいてしまった容疑者は、“極めて性欲が強い”両生類型エイリアンたちに取り囲まれ、悲惨な性的虐待を受けた過去も暴露している。さらに彼が見聞きし、考えた物事は、すべて両生類型エイリアンたちに筒抜けの現状にあるというのだ。

 そしてこの男、2日前にアイダホ州で発生した牧師銃撃事件の犯人として指名手配中であることも判明するが、声明文に記載された犯行に至る経緯が、より一層奇妙なものだった。
hypersexual_2.jpg
容疑者の描いた両生類型エイリアン 画像は「Scribd.」より引用

■12発の銃弾を受けても生き残った牧師

 3月6日、オードム容疑者はアイダホ州コー・ダリーンにあるキリスト教福音派教会の駐車場で、ティム・レミントン牧師に至近距離から発砲。実に12発もの銃弾を撃ち込んだ。

 容疑者は昨年8月に牧師と会話する機会を得たが、その時に牧師の本当の姿――黄色い目、緑色のまぶた――を見てしまい、牧師が火星からやって来た両生類型エイリアンであることを確信。彼を殺害しようと思い立ったというのだ。

hypersexual_3.jpg
容疑者の描いた両生類型エイリアン 画像は「Scribd.」より引用

 しかし銃撃事件後、牧師は奇跡的に一命を取り留める。それを知った同容疑者は、声明文のなかで「人間であれば(あれほど至近距離から何度も撃ったのに)生きられるハズがない」と、牧師の正体が宇宙人であることを確信している様子だ。

 なお、オードム容疑者の犯行声明には、米国議会にはびこる両生類型宇宙人のリストもあり、民主・共和両党の議員約50人が「火星人である疑いが濃厚」と名指しされている。

ニュース映像 動画は「YouTube」より

 米国市民の間では、容疑者の症状はパラノイア(偏執病)であり、彼が幻覚を見ているのではないかとの指摘も上がっている。しかし、声明文に記載された“真実”があまりにも具体的であることから、現地のUFO研究家コミュニティなどでは、議会に宇宙人が潜り込んでいる可能性について真剣に調査しようとする動きも起きつつあるようだ。精神を病んだ凶悪犯罪者か、それとも“真実”に気づいた人類の救世主か――? 捜査の進展を待とう。
(編集部)

再掲 ホワイトハウスに関する奇妙な情報。。。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51981621.html
一体何なのでしょうね、この情報は?
Operation Disclosureとかいう、いかにもエイリアンと親しそうな団体が流している情報ですので、デマの可能性が大ですが。。。一応、ご紹介します。

本当のところは、ホワイトハウスが封鎖した原因は怪しい男がホワイトハウスのフェンスを越えようとしたためホワイトハウスが一時閉鎖されたというものだと思います。それとも、これが偽情報なのでしょうか。
Operation Disclosureの情報では、新大統領は中国系の長老が選んだそうです。もしこの情報が本当なら。。。これこそ中国系イルミナティが強引にアメリカを支配しようとしている証です。つまり、アメリカが中国の権力者に乗っ取らるということでしょう。
ネット上では、イルミナティ(シオニスト)のことをカバラと呼んでいる集団がいますが、彼らはどちらかというと中国と親しい関係にあるような気がしてなりません。この情報を流す背景には中国の強引な情報操作があるのではないかと思うのですが。。。
そういえば、中国の工作員或いはCIAの回し者のベンジャミン・フルフォード氏もイルミナティをカバラと呼んでいます。彼自身もカバラでしょうけど。。。
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/03/emailed-to-operation-disclosure-paul-ryan-new-president-of-republic-of-united-states-dunford-is-vice-president-formal-announcements-forthcoming-3315482.html
(概要)
3月9日付け

Operation Disclosureによると、今週月曜日にホワイトハウスが封鎖され、ポール・ライアン上院議員がUS共和国(アメリカ)の新大統領に任命されました。

そしてオバマ元大統領とバイデン副大統領が同時に辞任しました。

ポール・ライアンは、中国系の長老によって大統領に選ばれました。そしてジョセフ・ダンフォード大佐が副大統領に任命されました。
週末にオバマ政権が追放され新しい政権が誕生し、新大統領と新副大統領はホワイトハウスの内部からこの国を統治しはじめました。
ライアン大統領は、もうじき、これまでの政権が一掃され新たな政権が誕生したことを正式に発表することになります。3月中に民間団体やインターネット団体の5日間の移行?期間があり、その後、1ヶ月間の国民の移行?期間?があります。
現在、大手銀行の常連らは、別の場所に設置された24時間営業の銀行で取引を開始しています。
RVも共和国もアメリカ国内で機能しています。ついに世界の歴史に残る出来事がリアルタイムで起きました。

IITM:  この情報が真実でないなら、なぜビフォーイッツニュースの上位50のリストから削除されたのでしょうか。削除されたということはこの情報が真実であり政府が交代したということなのでしょう。きっと地球外生命体の仕業でしょう。
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/03/omg-is-it-true-whitehouse-lockdown-two-days-ago-supporting-news-that-obama-adminstration-was-removed-and-cabal-surrendered-3315469.html
(概要)
3月9日付け



OMG!!! 本当に? 月曜日にホワイトハウスが封鎖されました。オバマ政権が追放されカバラ集団が降伏した?

 2,3日前に、Operation Disclosureを介して重大情報が飛び込んできました。
それは、オバマ政権が追放されカバラが降伏したという情報です。アメリカに暫定政権が誕生し、機能からホワイトハウスには新大統領と副大統領が着任しました。ホワイトハウスが封鎖されたのはオバマ政権内部の人間を全て追放するためのものです。

しかし、この件に関連するニュースでは。。。。

・ ホワイトハウスが封鎖されたというニュースが報道されました。 諜報機関の報道官によると、ホワイトハウスのフェンスを超えて敷地内に入ろうとした男がい たため、一時的にホワイトハウスを封鎖したと説明しました。男はまもなく逮捕され、ホワイトハウスの封鎖が解除されました。


いいね!(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
Xメンもラスト、6.66分でフリーズしたまま、終了でしたが。
まさに、RAPT説からすると、反キリスト、映画、魔ん魔ですね。
しかし、現実は、コーリー説にもあった、遥か昔、エホバの商人だか、ヤハウエ、だか、異次元からやってきた、黒魔術集団に、ペイガン、異教徒として、異星人が、マスターとして、イエス、ブッタが、この、魔界、カオスを繰り返す、娑婆世界の、地獄を天国に変える途方もない作業を、続けてる、しかし、次元上昇の、秒読み、6.66か月前だと、奴隷社会に転落してる、儚い短いゴイムの一生に、ガス抜きで、時間稼ぎされてるとしか思えない、今日この頃でもありますが。

世界支配層の策略さんによると、エジプト機墜落は、仏のテロ警告で、宇宙人が、機体確保だそうですが。その後、テロ取り消しのようですが。
まだ、機体も乗客の消息もどうなのか。フルフォード最新では、また、イスラエルが下手人だそうですが。
しかし、フルフォード最新も、魔多、シャンティ竹下氏が、やっと、決別した、ジェイコブ・ナサニエル父子ロス茶世界政府派を、悪魔サタンルシファーの、黒幕指定、って、今更というか、確かに、911では、名無し先生説でも、魔フィアとの関係裁判前日の下手人説になってますが。
しかし、その、ロス茶も、背後の、欧州王族、ロー魔帝国末裔、ヘッセン、ベルベット・ファシストの、番頭さんクラスですか。
5/26の伊勢人工地震説に、その直後の、日本金融リセット警告して、シドニーだか、ハザール魔フィアの、逃亡先の1つに、悠遊出張の、原田説では、根源的存在、番頭、支配人、労働者、その他の、階級で、ベルファシも、最上級の、根源的王族ですが。

とりあえず、あと、66.6時間後の、南海トラフ、伊勢、巨大人工地震から、金融リセットに備えて、6.66日~666時間分の、生活費だけ、確保して、果報は寝て、じゃなかった、警報発霊確認だけして、尿出し温浴、夢予知ですね。ッテカ。

The Votive Sword
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9b7c5bb80bbc5862a2334637bd635b27
The votive sword has been returned to the rightful owner. We're already ready for welcoming the first magistrates from the world. The golden dragon, our host is looking forward to seeing them in Kashikojima.
Isn't it a good opportunity to guide them around the world's longest tunnel?
(33.605249, 130.420531)

It looks waggish if you still worship a bronze in which no spirit resides :-)
(33.605249, 130.420531)


ナルト(NARUTO)~地球にやってきた宇宙人女が帝と交わる、子供は忍者の始祖に
http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-628.html
まず、忍者というのは和風の魔道師の事だ。ナルトからは離れるが、サザエさんの次に話数の多いアニメを当てられるだろうか? ドラえもん? まる子ちゃん? アンパンマン? いや、違う。忍たま乱太郎だ。作者は女忍者という事が判明しており、カバラの魔道師達がひしめくアニメ業界でも、問題なく対抗できている。忍者が和風の魔道師だからこそだ。

次の本には、忍者は東洋の魔術師として登場する。他にも、神道や陰陽師も魔術師扱いで、一番面白いのは、メーソンが魔法結社だと語られている所だ(笑)  内容としては、広く、かなり浅くで、手にしやすい。メーソンが魔法使いという知識は、いわば魔術を認識できる人には常識の域で、それすら語っていないメー ソンに関する主張は、工作員か走狗(いいように使われる人)の情報だと確定するようなもの。


【悲報】酒の安売り規制法案が成立!健全な価格競争を壊す可能性も!政府「小さな街の酒屋さんを守る」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11692.html
s_ice_screenshot_20160525-123004.jpeg

不正選挙で政権を手にする
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-3d31.html
book『日本も世界もマスコミはウソが9割』  リチャード・コシミズ+ベンジャミン・フルフォード SEIKO SHOBO 抜粋 


【YYNewsLive】今日のメインテーマ 特別篇 重要記事5件 再掲
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/fc2e6bb39c8c237f32a570966e6625e9

憲法第41条【国会は国権の最高機関である】の規定に従えば、内閣に衆議院の解散権がないにもかかわらず、歴代自民党政権は『衆議院の解散は首相の専権事 項』と大嘘をつき、最高裁長官と最高裁判事が違憲表明を決してしないこと、野党政治家も憲法学者も大手マスコミも評論家も労働組合も市民運動家も誰一人と して違憲表明しないできたために、自分たちの都合の良い時に衆議院を解散して莫大な税金を使い、政権与党の持つあらゆる権力を駆使して与党候補をつぶし、 大手マスコミを津あい世論誘導しムサシやグローリ、選管、公明党=創価学会を使い不正選挙を行いってきた結果、2度の例外を除いて自民党が政権を独占し てきたのだ。
したがって、安倍晋三自公政権と歴代自民党政権はすべて、憲法違反の違憲政権であり、非合法政権であり、無効政権なのだ。

小保方晴子さんが瀬戸内寂聴さんと対談!2年ぶりに姿を現す!微妙に外見が変わっている・・・?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11678.html
s_ice_screenshot_20160524-190110.jpeg

79発撃ち合い OB「ありえぬ」「深刻」 北海道の陸自誤射
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/c5ae3f918bfbcaf10e9eef1390966628
何かから目を反らす為の、事故なのか?それともテロを印象付ける為の事故なのでしょうか?

【怖すぎ】自衛隊員が空砲を使った訓練中に実弾を発砲!実弾数十発を撃ち合う!隊員2人が軽傷
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11679.html
s_ice_screenshot_20160524-201417.jpeg

【悲報】マイナンバーの情報が入っているPCは修理禁止に!富士通やHPなどが通知!「お客様の責任で消去して」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11677.html
s_ice_screenshot_20160524-183128.jpeg


http://tocana.jp/2016/05/post_9825.html
MS804.jpgMS804_4.jpgMS804_3.jpgMS804_2.jpg

 謎は2つの事故の発生日と、機体名に隠されていた。エジプト航空MS804便墜落事件の発生日は、2016年5月19日。そしてマレーシア航空MH370便失踪事件の発生日は、2014年3月8日。実は、MS804便墜落事件はMH370便失踪事件から(発生日を含めて)ちょうど“804日後”に起きていたのだ!

 これら数字の一致は、果たして単なる偶然なのか? それとも、2つの事件に何らかの意図が働き、メッセージが込められていることの証拠ではないか? この事実に気づいたネットユーザーたちの間では、「不思議すぎるとしかいえない。何かがあるに違いない」「事件を起こすことができる力を持った人間がいた のかもしれない」などの憶測が飛び交っているという。

 しかも、今回のMS804便墜落事件に関して、何らかの意図が働いていたことを示唆するような発言も飛び出している。米国人ジャーナリスト、ステュー・ウェブ氏がフランスの 諜報機関関係者から手に入れたという極秘情報によると、MS804便は「電磁パルス兵器」によって撃墜された可能性もあるという。一瞬にしてすべての電気 系統がダウンし、旅客機のコントロールが失われたことの理由もこれで説明がつくようだ。なお、ウェブ氏によると1998年に当時の米副大統領アル・ゴア氏が乗ったエアフォースツーも電磁パルス兵器による攻撃を受けているが、機体を守るための特殊電磁シールドが施されていたために難を逃れたという。


アメリカ先住民虐殺の歴史とアジアの戦争を繋ぐものとは?
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/05/24/8095409
日露戦争始めたのも、こいつらじゃん。
バックは、アメリカ陸軍仕込みのプロテスタントだったのか、なるほどね。
日露戦争の金出したのは、ウォール街
日本は、日露戦争で何の利益を得ることも出来ず、ただ日本とロシアの多くの人々が犠牲になり、莫大な借金を背負わされ、その借金を1983年までかかって返したのです。
この戦争が、アジアや欧州で数百万・数千万の罪無き人々を殺害する戦争を引き起こすきっかけとなっていったのです。
そのやり方は、米国建国の時から続く、先住民を敵対させ争わせて殺害して奪うという方法だったのです。

【前兆】イエローストーン国立公園のショショーニ川が沸騰状態に!?火山性地震も増加!小規模な揺れを数十回!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11634.html
s_ice_screenshot_20160522-042358.jpeg

人工知能が「悪魔に変わった時」に彼らは地球と人類に何をするのか、あるいは何もしないのか
http://indeep.jp/ai-worst-case-scenarios-may-cause-catastrophe/
evil-AI-future

その予測し得る12の大惨事とは、

・超巨大火山の噴火
・巨大小惑星や彗星の地球への衝突
・人為的な天候制御
・パンデミック
・核戦争
・テロ攻撃の拡大
・太陽フレアや核戦争による電気インフラの崩壊
・サイバー戦争
・経済のメルトダウン
・壊滅的な地震
・人造生物とナノテクノロジー
・人工知能の台頭


evil-AI-dm

いいね!(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。