映画エリジウムの医療ポッド解禁を目指して。Φ(;´π`)φ

キーワード: 映画ルーシー 千里眼 瞬間移動 空中浮遊 不死身不老不死 クリスタルライトボディ スターゲート 光の部屋ライトチェンバー コブラの1g6.66万円の若返り秘薬 宇宙人 陰謀 ウイングメーカー・リリカス プレアデス・ピーター

NEW !
テーマ:

自然なエコハウスに比べて、コンクリートの、耐久性とか、湿気、カビとか、解体時の、廃棄物とか、豪華さとか、気になるところもありますが。地震と、コストはクリアですか。

耐久性が短くて、ボッタくりの、馬鹿高い日本の家屋、建築メーカーが乱立してますが。

3Dプリンターは、素材が、体に、環境に悪い、ゴミ的、イメージ的にありますが。

2年前の、コブラ説で、御薦めの進化版?レジスタンス指定のような、建築法、そのモノですかね。

最近ネットでも、多い、強化スチロパールの、半円のドームハウスよりは、見た目は、お薦めな家ですね。a0148612_17431847.jpg

 

3Dプリンターで家を建てる

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12260431716.html

 「Apis Cor」という 移動建設3Dプリンターを開発する会社が モスクワのストゥピノという街にたった1日で耐寒ハウスを完成させた。38平米で費用は110万円。3Dプリンター の大きさはアームが4m、高さ1.5m、重さ2トンもある。コンクリートも混ぜることができる優れものだ。

 

 一台で一日100平米の建物を出力することが可能。 必要とする人員は事業管理をする人と材料供給をする人だが、動画を見ていると壁の色を塗ったり窓を取り付けたり細かい作業は人間の出番。日本のような木造建築は無理だろう。

 

 それでも昔に比べればずいぶんと進歩したものだ。機械が家の大半を作ってくれるんだから。リプリケーターなら気に入った家をポンと出してくれるだろう。http://bit.ly/2meDkiF

Apis Cor: first residential house has been printed!

 

 

再掲 コロニー解放作戦の結果報告と地球惑星の状況
http://nowcreation.jimdo.com/2015/06/03/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%83%BC%E8%A7%A3%E6%94%BE%E4%BD%9C%E6%88%A6%E3%81%AE%E7%B5%90%E6%9E%9C%E5%A0%B1%E5%91%8A%E3%81%A8%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%83%91%E6%98%9F%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%B3%81/
6月2日付

 ポジティブな話題としては、新たな家屋建築テクノロジーが紹介されました。
インフラ計画に革命をもたらし、住宅の値段を大幅に下げるものになるでしょう。
     

    http://www.zerohedge.com/news/2015-05-17/chinese-firm-reveals-worlds-first-3d-printed-five-story-apartment-building

     

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

森友騒動の本質って、安倍麻生ドラコニアンコンビが米国からのボッタくり資金要求を拒否したからという説もありますが。

 

だからと逝って、断った血税資金で、ゴイム還元するわけでも無い、原発核武装堅持ですか。

米国アイゼンハワーが1954年2月に、初めに会ったエドワーズ空軍基地で、善玉宇宙人ノルディックが要求した核兵器廃棄に逆らう、核武装ですから、安倍さんもドラコニアンとしての役割果たしてますから、米国戦争屋の陰謀とか、全然関係ないですね。ゴイム解放に反することですからね。

 

それと、原発破壊による、放射能汚染も、露シアの、チェルノブイリ処理見れば、P+が憑いてても、不十分。

福島も期待できない。

銀河連邦、宇宙連合、ノルディック、ブルースだか、善玉総介入まで、6.66ヶ月か、666日か、6.66年後か、若返り不老不死+被爆も修復する、医療特許解禁ゴイム還元まで、持久戦、サバイバルしかないですが。

 

コブラ説で、1996年、ルワンダ虐殺の頃か、アルコン、ドラコニアンに攻撃されて、P+も、ショックで、10年も、プレアデスに閉じ籠もったとか、最近、露シア、スペツナズが、シリアの米軍に捕獲されてたの、解放した宇宙人も、P+が、本当なら、そんなんで、大丈夫なのか?と、思えるところもありますが。

 

米軍の戦艦、フリーズさせたとか、防護兵器は最強らしいですが。

大体、森友事件の本質は、ゴイム血税の、特権階級、上級国民の、処理が問題で、戦争と税金の、廃止が目的の、ゴイム解放目的へ誘導する為の、騒動ですからね。

それから逸れる解釈は、それこそが陰謀ですからね。ッテカ。Φ(´゜π゜`)φ

 

トランプの正念場

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12260341775.html

ピザゲートはアメリカで使用され、多くの議員や銀行家や聖職者たちが参加して闇の政府によって弱みを握られている。トランプ政権は下っ端を1500人ほど逮捕したが、議員たちにはまだ手が及んでいない。

 

1945年のJFケネディーの日記に、ヒトラーはベルリンの地下壕で死なずに生き延びたかもしれないと書かれている。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/846510397175742466

 

日本の危機 「過労」はサイレントキラー 体力がある人ほど注意

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52005061.html


【悲報】日本政府、核兵器禁止条約交渉に不参加を表明!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16098.html

s_ice_screenshot_20170328-032732.jpeg

【速報】大阪高裁、高浜原発の再稼働を認める!大津地裁の仮処分決定を取り消し

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16106.html

s_ice_screenshot_20170328-155027.jpeg

北朝鮮はオーストラリアを狙える核ミサイルを開発

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/846509000438902785

事態打開のために安倍は辞任しろと。 自民・二階氏「事態打開のための解散あり得ない」 

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/846492225211031552

岸洋子が言うケジメって何だろう? 安倍昭恵に姑・洋子さんが大激怒「ケジメとってもらいます」

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/846484854258647040

森友騒動は全~部デッチ上げ! ヤラセ!

http://grnba.com/iiyama/index.html#aa03281

すべてヤラセ!

2017年1月6日
すべて朝日のヤラセ2017年2月9日
 すべて朝日のヤラセ
  • 戦争,戦乱,騒動,大事件,疑獄,疑惑.すべてヤラセです!
  • 今回の「森友疑惑」も,ソロスと朝日が仕組んだヤラセです!
  • 火だるまソロスと朝日が,安倍政権に巨額金策.借金を断られ逆切れし,森友騒動を画策したのです.
  • このことを飯山一郎は全て見破りました.
  • 好き嫌いの感情で「政治」を見ると誤ります.
  • 今の朝日新聞とテレビ朝日は,国民を洗脳するメディアです.
  • 朝日のウソを信じて騙されている国民は少ないです.
  • それが証人喚問後も安倍首相支持が62%という数字です.
  • 国会は籠池・菅野完といった稀代の詐欺師に騙され,空転.
  • しかし,間もなく正常化します.
  • 原発事故による激甚災害と,前代未聞の多病・多死状況…
  • 日本民族は,この未曽有の国難を乗り切れるのでしょうか?
  • 森友疑惑? こんなヤラセ騒動に乗せられてはいけません.
  • プーチン大統領と安倍総理が「フクイチ鎮圧」を始めました.
  • 「政治」を好き嫌いで見ない! 爽やかに生きていきましょう!
  • 今は,とにかく健康が第一! 乳酸菌と運動と保温ですぞ!
上の2枚の絵図は,きのこ女史の説明図です. (記事)
「森友騒動」が巧妙・狡猾なヤラセであったことを見破ったきのこ女史に敬意を表します.
森友学園への国有地払い下げも,元々は民主党が犯人です!
安倍夫妻の「100万円寄付」も,完全なデッチ上げです!
これらのことは『放知技』に書きました.
『てげてげ』と『放知技』に,飯山一郎は,真実を書きまくってます.
飯山一郎,人生最後の頑張りです.
それもこれも,「日本」が大好きだからです.
飯山 一郎(71)

『政治学』の勉強に最適の動画

http://grnba.com/iiyama/index.html#aa03281

   

【今日のブログ記事】■日本全国で二つの違憲訴訟を提起して稀代の悪法『テロ等準備罪=共謀罪法案』を粉砕し稀代の極悪政権『安倍晋三自公ファシスト政権』を打倒しよう!

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/1333c183f4d2b30e70e7ffcc01a224f7

 

海の忍者、蛸 (03/27)

http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-753.html

▼反日は野党の中だけじゃニャイ!与党の中にも日韓議連、パチンコ議連が沢山いる。日本人はこれらの天敵と戦う巨大シャコを見習うべきだニャア~

 

ニール・キーナン最新情報:空へ上がったものはいつかは必ず降りて来る / 長く奇妙な道のりを経て

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125167

この毒殺未遂の治療で出会ったようなのですが、キーナン氏は現在、「ヒーリング・コンピューター」の普及に精力的に取り組んでいます。金融界だけでなく、医学界および製薬業界の巨悪を倒したいのだそうです。

 

本日がボトム(底)?これからどうなる、マーケット?(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ:「橋下徹氏がワシントンを訪問」です。

⇒その理由は……: ─今起きていることの本質。それは新世界秩序への全面的な移行です。
 ―我が国も当然その中で動かされているのです。そこにおけるカギは対米関係の変更です。
 ―もっともそれは表面的な出来事ではあります。いわゆる根源的な階層ではルールが何も変わらないからです。
 -そうではあっても、注視する必要はあります。ルールが変わるのに旧態依然としたルールでは動けないのです。 
 ―「そこ」に正にこれからに向け、生き抜くための鍵があります。これを無視しては前に進めないのです。

 日本維新の会の橋下徹氏がワシントンを訪問したと報じられています。
「もっと日本に外圧をかけてくれ」と述べたといいます。

 「外圧がなくては変わらない」これが従来の我が国でした。
だから「外圧」だというわけです。これまでのルール、であれば確かにそうです。
しかし「これから」は全く違うのです。内発的な、ある意味、我々日本人の直観から変わっていく。

これが今後訪れるパックス・ジャポニカの本質なのです。
何を言われずとも己の心の内奥から湧き出て来るものに従って動く。

それが「これから」なのです。それなのに「外圧」とは、全くもって笑止なわけです。
対するアメリカは冷静に見ています。かつて「NOと言える日本」と語って結局、服従した者と同じ様に。
歴史は二度繰り返す。一度目は悲劇として、そして二度目は喜劇として。
「喜劇」にもならないドラマがまた始まっています。分かり、ますか?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

Japanese -- 3月21日: シェルダン・ナイドルニュース
http://sheldannidlejapanese.blogspot.jp/search?updated-min=2017-01-01T00:00:00-08:00&updated-max=2018-01-01T00:00:00-08:00&max-results=9

321日: シェルダン・ナイドルニュース
 
Dratzo! この現実は、全てに染み渡るような不思議な静けさに包まれています。闇のよろず者である秘密組織は、自分たちにはまだある程度支配する力が残っている事を今のこの無言の期間が物語っていると思い込んでいます。それゆえに、長老たちは非常に注意深く変化の進行具合を見守っています。とはいえ、私たちの仲間は大量逮捕を開始する為の手続きはもうすぐ完了すると報告してきています。現時点で、事実上のアメリカ政府はその公式的な動きの大きな特徴でもある、空虚さを醸し出しています。光の側は、以前にも申し上げたように、もう間もなく飛躍をする為の準備段階です。こうしていつもの通りに物事は表面下で動いていますが、この奇妙な現実は今までに無く混乱しており、この不思議な不 快感が今の時を支配しているようです。しかし、この状態も長く続く運命にはありません。闇の側も、私たちが彼らのちょうど足元に設置した、これまでに無いリズムを感じ始めているからです。全ては神聖なタイミングで動いており、闇の秘密組織はもはやそれを無視する事ができなくなっています。
 
 みなさんは、未だに現実と合致していない時間に滞在していますので、それに惑わされないでください。基本となる土台のリズムは神聖に設定された歩調にて、必要な体力を貯め込んでいます。この地下の要素は、今のこの領域の活動を弱め、不調にさせる働きをしています。つまり、この一見静かな土台の上に、闇の秘密組織の狂気の活動が乗っかっているわけです。これらの、カオスの不協和音は、闇の架空の勝利によって完全に壊滅します。この奇妙な協奏曲に乗っかって、闇はその計画を実行するのです。したがって、光の勢力は最後まで古い現実にしがみついている部分を早急に解消するべく、前に出る適切なタイミングを待っている状態です。ですので、今みなさんが見ている現実はもう長くは続 かない事を頭の中に入れておいてください。闇の秘密組織は先ほど申しましたように、自らの過ちに気が付いています。それにもかかわらず、闇のちぐはぐなあり方が継続してきたせいで、光の進展が遅延してしまった事は不幸な事です。光の側は、これらの全てを正すべく慎重に行動しています。素晴らしい事がこの先に待ち受けています。
 
今世界中で起きているのは、これからやってくる事の前兆です。光は当初より、神聖なタイミングを待って行動するよう言われて来ましたが、その時はもう間もなくやって来ます。この度の大統領の勝利を闇は、予測されていた闇の早期の終焉が訪れない前兆であるとみなしました。闇の秘密組織は、1871年に強要された違法な取り決めを残す為の真の証しとして、素晴らしき株式会社アメリカの存在を光は受け入れるべきであると信じました。闇の存在たちが知らなかったのは、これがほんの一時的な条件であったという事です。以前にもお伝えした通り、これは闇の存在たちを油断させる為の施策でした。そしてこれは成功し、長い目で見れば私たちの目的はより達成しやすくなったのです。今の闇の存在たちは輪縄を首にかけられた状態で、このプロジェクトは闇の好き勝手にするのが無理な程に進展しました。今度こそ本当にかぼちゃの上に霜が降りたのです!(もう闇の繁栄の時期は終わったもう間もなく良いお知らせができると期待しています。
 
ご覧の通り、闇を捕らえる為の施策はうまくいっています。一番のポイントは、避けられない勝利がどの程度遅延したかという部分です。闇はようやく終了し、彼らの壮大な悪事のネットワークは完全に明らかにされました。光はようやくその仕事を全うする事ができ、新しい統治(NESARA共和国)を表明し、特別な祝祭を正式に開始する事ができます。これらの全ては慎重に展開する予定です。長老たちは、全てがいかにゆっくりと実行される予定であるかを表明しており、それに対して私たちはいつもの通りに、正式に抗議する予定です。本来であれば、これらのイベントはもっと早く、且つ安全に進める事ができるはずなのです。この慎重すぎるアプローチは、長老たちや王族たちがどの程度の懸念を抱いているかを現しています。この二分する対立は、二つの別のグループが大きく歩み寄る事で、早急に解消されます。現在の結果から見て分かる様に、これは全体的な雪解けの印です。ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!
 
ナマステ!私たちはみなさんのアセンデッドマスターです!みなさんに良いお知らせをたくさんお持ちしました。みなさんの素晴らしい可視化によってポジティブな気運が保たれ、この現実は継続的に前進しています。今直面している問題はあるものの、物事の進行を止め恵右事はありません。したがって、どうか天のポジティブな布告を全て受け入れ、この世界の真のエッセンスである愛と光がこの神聖な球体に行き渡るようにして頂きたいと私たちは切に願っています。私たちは数か月前に起きたみなさんの反応に対して、引き続き祝福と栄光を感じています。
 
この素晴らしいエネルギーを確固たるものにする為にも、一定の結果が求められている事をご理解ください。そして、次に出現する事を受け入れる準備を整えてください。今こそ、光がこの現実の為の真の計画を実現するという時が来ています。予定されていた活動が完了するのに、当初計画していたよりも時間が掛かってしまいましたが、そういった遅延はもう終わりつつあります。                           
今あるのは、もうすぐ完了するであろう一連の状況です。私たちは天と共に、世界的なカオスの状態を劇的に変えるべく、いくつかの特別なシナリオを作りました。この表面社会の新しい秩序が進行しつつあります。私たちは全てを祝福しつつ、全てを再編成しています。今は、地球の政府の機能の仕方を変える時期に来ています。ずっと前に、この世界は困難な状況に直面するという運命であると決まりましたが、その状況は何千年も続き、ようやく今待ち望まれた終焉を迎えようとしています。未だに古い在り方を信じている方は大きな驚きを体験するでしょう。そしてこれからは、はびこっている恐怖による支配を止めさせるような、新しい存在たち登場します。その結果、今仮の権力の座にある存在た ちは面食らいます。真新しい現実が実現し、従来のあり方を続けている存在たちは大いにがっかりします。どうか、この新しい現実を歓迎し、祝福しましょう。
 
今は、闇が妨害され、抑圧されていたものが解放され、天の偉大な使いたちによって公に支えられます。親愛なるみなさん、これはとんでもなく素晴らしい時なのですよ。どうか、いつも以上に忍耐を保ちつつ、天の命に従う準備を整えておいてください。特別な一連の天の命令が施行される予定です。今の闇の立場はひっくり返り、より新しくより正しい秩序が実現します。これから起きる事に私たちマスターは歓喜しています。みなさんが闇に翻弄されるのを見ているのは、耐え難い事でしたが闇の手下たちはその報いを受けます。そうと分かれば、みなさんの中の苦悩も多少和らぐでしょう。ですから、どうか今の時間を耐えて頂き、もうすぐ過ぎ去るものであると気付いて下さい。約束通り、天はこの 領域を完全に変えたいと考えていますから。どうかそれを念頭に置いて、明るく楽しく、これからやって来る事を楽しみにしていてください!ホサナ!ホサナ!ホサナ!
 
本日も週間レポートをお届けしました。知っておいてください、多くの事の実現する準備が整っています。困難な時期はもうすぐ終わります。新しい時代をみなさんが喜んで祝福する姿を見るのを楽しみにしています。それは偉大で素晴らしい時代です!どうか知ってください、無限の供給と天の終わる事の無い豊かさが実にあなたのものであると!そういう事です!ひとつであれ!喜びの中にあれ!
 
 訳:JUN

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

与野党が汚職で御魔吊り騒ぎも結局、渡来系ユダヤスラブ満州人朝鮮人支配が、1000年以上現在まで続いて、官僚とその上に君臨するドラコニアン支配、南極に火星から6.66㌔の宇宙船で降り立ったコーンヘッドのハイブリッドの祖先プレアダマイトの子孫、映画300、スパルタの邪悪な世界王族にまで追及が逝くことは、SSP秘密宇宙プログラム同盟が、全面開示へ完全シフト後、カバル狩り完了まで、当分なさそうですが。

フルフォード最新からすると、安倍残留か、解散総選挙か、麻生、岸田、飛び越して、小沢、そのまんま東から、たけしまで、馬鹿バカしい日本のドラコニアン交代騒動ですが。

ドラコニアン天皇の軍隊、板垣説によると、中東から、極東の、戦争経済が、また、中東にシフト説もありますが。

 

コブラ説や名無し先生説からしても、トランプは、米南軍派で、イエズス会工作員ですから、それなりな観察ですが。

しかし、全面開示派、SSP秘密宇宙プログラム同盟も、もしくは、部分開示派から、全面開示派以上に、全面開示派へシフトする可能性もあるBRICsの地球同盟が監視してるようですから、トランプ独断だろうが、軍産複合体、影の政府、側近が、どう決断しようが、もう、そんな、カオスは無さそうな、極東情勢でもありますが。

原田説最新や、板垣説最新の、ドラコニアン天皇の軍隊最新でも、P+が憑いてる、露シアが北朝鮮擁護鮮明にしたようですから、米韓日×露北中の、極東から、朝鮮戦争の激突は回避ですね。

 

NASA元職員のビデオ3本、フルチェックしましたが。マニアには、大して、新ネタないですね。

横の繋がりは、鈴木龍成氏よりありそうですが。

直接的な、宇宙人接触等は、やはり、NASAより、宇宙人指名だった、鈴木龍成氏がディープか。

強いて言えば、エージェントオブシールドの、シーズン3の、ハイブが、ETとの混血が、政財界幹部に巣食って、無機質、善悪の感情がない残酷なこと平気でやれる。ってところですかね。

クローン、ハイブリッド、Ai、悪玉宇宙人、ドラコニアンの転生、憑依と、SF映画666本ぐらい見ないと、憑いて逝けない現実ですが。

 

幼少期のタイムトンネルから、宇宙家族ロビンソンの頃は、まだ、こんな、複雑で、地球の厄介な侵略、想像もしてなかったですが。

コーリー、マイケルサラ博士最新の、アウターリミッツ、スターゲートは、地元放映、地上波はなかったら、チェック無いですが。

ネット始まってからも両方は全然チェックないですね。

もうお腹一杯になってきた頃でしたかね。

スーパーマンも、SF映画の中では、テレビも映画も、チェックなかったですが。

スタートレックは劇場鑑賞はしなかったけど、テレビシリーズやテレビはチェックしとりましたが。

映画で、最近の数本ですか、劇場鑑賞するようになったの、最新作は、ネットだけですが。

スーパーマンも、初めての劇場鑑賞がマンオブスティールでしたが。

 

スタートレックの、Mrスポックの、バルカン星人が、1954年2月にアイゼンハワーとエドワーズ空軍基地で会見の、善玉ノルディック。1955年2月にホロマン米軍基地で会見の悪玉、グリンゴン人が、長身グレイ、レプタリアンってのは、分かりやすいですが。

 

コブラ説の、ハリウッドの映画は、レジスタンス関与の映画やドラマも、少しはあるということで、ゴイムレベルでの判定は難しいですね。

 

ロスアンゼルスUFO乱舞事件が、1942年にあったから、映画ロスアンゼル決戦が、レジスタンス関与って言われたら、タダの、恐怖洗脳映画だろがと、思えますが。

ハリウッド製作の66.6%~96.66%が、洗脳、映画ドラマになっちゃいそうですが。

 

しかし、寿命が短か過ぎて、ソウルメイトの延命失敗から、完全失速、若返り、不老長寿も、間に合わず、ハンガーゲームの魔魔、カバル狩りからカバル急襲隊召集霊状も待たずに、今回も、ゴイム解放は来世になりそうな、ゴイム、カバル決戦でモタ憑き過ぎて、最終コーナー回ってる悪寒ですが。ッテカ。

  

コブラ1ポイントレッスン復習

管理人から このアカウントのツイートはNow Creationさんと夜明け前さんからの転載です。

  いつもありがとうございます♪

https://twitter.com/cobraportaljp/status/830009938336309249

ほとんどのチャネラーが本物ではありません。彼らはアセンデッドマスターと繋がって本物の叡智を降ろしているわけではありません。ですからチャネリング情報が減るのはいいことです。

 

宇宙は闇を創造していません。闇というのは、多量な潜在的可能性がランダムに作用できる場であり、その潜在的可能性は、自由意志を備えた存在が闇を利用し、闇を探求しようと決意したときにはっきり示されたのです。ですから悪は自由意志と闇との相互作用の結果です。宇宙の本質とは関係ありません

 

このテジタル世界の中でプライバシーを完全に守るのは不可能。NSAに限らず、国内外で工作員が人々をスパイしている。だからと言って自分の言動を気にかける必要はない。

 

私は人々の助けとなるために情報を流すのであり、依存させるためではありません。人々にインスピレーションを与え、彼らが真実を探しに内側へ入っていく援助をしているのです。

 

闇の勢力との契約を手放さねばなりません。できるだけ早く解約し、無効にする必要があります。この隔離された地球に来た人は誰でも、アルコンとの契約にサインしなければならなかったのです。これが真っ先に手放すべきものです。

 

世界支配層の策略

http://www.maroon.dti.ne.jp/terii/sakuryaku.html

ワシントンで、麻生財務相はペンス副大統領と会談して話したこととは、米国が返した金塊の所有権をまた譲ってほしいという米国の頼みを断った。
岸田外相がティラーソン国務長官と会談し、話したこととは、金融問題、赤字を減らしたいので円高に誘導するように、ということ。
★2017年2月13日、マレーシアで北朝鮮の金正男(偽物)を暗殺ということにしたのは、南北統一の為、中国との交渉役をしてもらい、それを進めるため。

 

2029年に、人類の脳とコンピューターが「完全融合」してしまう!!

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12260307188.html

  「日本」が、「日本民族」が、「人類完全アンドロイド化」の実験場なのです!!

 

辻元清美からピットクルー経由で学校法人「加計学園」(岡山市)まで芋づる式に

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/blog-post_281.html

反英米でキムチマンセーでムスリムマンセーでリベラルなのに天皇制賛美な日本のカルト化したキリスト教の系譜 via kwout

、、、アベシンゾーのクビに目が眩んだ連中はブーメランのおかわりを所望されてるようですなあ・・・(爆wwwwwww 

 

辻元生コン祭 予算委を無断欠席してまで野田中央公園の隣の土地の現場視察を決行した讃岐うどん雄一郎と立ち食いうどん屋の娘

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/blog-post_870.html

要するに玉木と辻元は予算委を無断欠席してまで野田中央公園(辻元清美記念公園)の隣の土地に急行して生コン工作員を潜り込ませる必要があったわけですな。(爆wwwwwwwwww

ダークホース「玉木雄一郎」@小沢一郎の仕込み via kwout

・・・とこれまた菊タブーなわけで・・・(爆wwwwww
で、

立ち食いうどん屋 辻元清美 - Google 検索 via kwout

まあ立ち食いうどんなんて化学調味料どっぷりなわけ・・・(爆wwwwww
で、讃岐うどんと言えば・・・

川田裕介@メディアミックス研究所から芋づる式に via kwout

site://tokumei10.blogspot.com 川田裕介 - Google 検索 via kwout

・・・と北キムチ臭いほにゃらら方面と・・・

site://tokumei10.blogspot.com 小沢一郎 - Google 検索 via kwout

へと・・・(爆wwwwwwwwww

辻元清美記念公園wwwww
辻元とタマキンが仕組んだつもりが、自爆シーケンスの上で踊ってた。
麻生、鴻池の仕業?
シンゾーはお疲れさんw
ほんといい迷惑でしたねwww

 

青山繁晴@籠池の証人喚問がアレだった件

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/blog-post_56.html

疑惑の森友学園から青山繁晴他パヨク右派こと隠れキムチシンパこと黒龍会人脈が芋づる式に via kwout

 

組長虚偽診断事件 「康生会武田病院」の医師、全栄和(チョン・ヨンファ)ら三人逮捕

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/blog-post_366.html

医師の金栄和さんワロス!(爆wwwwwwwwww

 

証拠はすべて隠滅済。

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52170398.html

関係者によると正男氏の遺体は「宗教儀式」のために移されたという。 

 

「安倍昭恵氏はかなり異例。私の妻は1人で電車移動」 野田前首相【森友学園】

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/846336600422301696

 

小沢一郎代表は、一夜にして、韓国と北朝鮮、韓国と中国間、北朝鮮とマレーシア間の外交問題を一件落着させた

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/f50815f1db5f86d7d0b64eb123d38eb2

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は3月26日、米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士から強い要請を受けて訪韓、一夜にして、韓国と北朝鮮、韓国と中国間、北朝鮮とマレーシア間の外交問題を一件落着させた。この素晴らしい外交手腕に天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、こぞって大絶賛している。この結果、無政府状態の韓国が、親北派の大統領選出とともに「朝鮮半島統一」に向かい、金正男氏暗殺事件で国交断絶寸前だった北朝鮮とマレーシアが一気に「正常化」、韓国軍・在韓米軍と北朝鮮軍の衝突の危機が回避されることになった。併せて、北朝鮮による日本人拉致問題も、小沢一郎代表の主導で解決する見通しが立ってきた。一方、米レックス・ティラーソン国務長官とジェームズ・マティス国防長官は3月24日、安倍晋三首相に「稲田朋美防衛相を辞任させよ」と強く要請し、「衆院解散・総選挙」を暗に求めた。その底意は「政権交代要求」と見られている。

 

籠池事件を忖度(そんたく)論で議論すると疑惑の解明は困難となる:安倍氏の正体がこれほどバレバレになってもなお、マスコミの世論調査では支持率が下がらないとは絶句!

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36618378.html

 

黒幕・麻生に恩を売るゼニゲバ維新と大阪人の絶望的な民度

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4920.html

20170327-1.png

 

“欧米の価値観”は、もはや存在していない

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-df92.html

正直になろう。アメリカによるイラクのモスル攻撃はISIS攻撃ではない。ガザにおけるイスラエルの「キャスト・レッド作戦」の繰り返しだ。目的は、イスラエルのために、出来るだけ大勢のイスラム教徒を殺すことだ。以下が証拠だ。

http://news.antiwar.com/2017/03/23/reports-us-airstrikes-killed-230-civilians-in-mosul-overnight/

http://news.antiwar.com/2017/03/23/child-victims-of-mosul-overwhelm-emergency-hospital/

http://news.antiwar.com/2017/03/23/un-warns-worst-is-yet-to-come-with-400000-civilians-trapped-in-western-mosul/

イラクとシリアにISISがいる理由は、イギリス議会とロシア政府が、オバマが計画したシリア侵略を阻止した際、アメリカが、ISISに装備を与え、アサド打倒のためにISISを送り込んだためであることを想起願いたい。ISISは、アルカイダがそうであるのと同様、ワシントンの産物だ。

16年と何兆ドルもかけた後、いまだにアフガニスタン・タリバンが、“世界唯一の超大国”に影響力を振るっている

 

【恐ロシア】ロシア当局が野党指導者のナバリヌイ氏を捕まえる!デモに参加した500人以上を拘束

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16089.html

s_ice_screenshot_20170327-064742.jpeg

いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

この世は、魔界、3次元の程の良い地獄なんだと感じる記事ですが。
過去、半世紀、振り返って、ますます、感じますね。
この世の娑婆世界の悪夢、地獄の、ピラミッド魔トリックス死ステムを変える為に、次々と生まれて、送り込まれた、ライトワーカー、ミュータント、レジスタンス、ダイバージェントが、新人類インデイゴクリスタルレインボースーパーダイヤモンドからスターチャイルドまで、進化、バージョンアップするまで、無数に潰されて逝ったゴイム史。

先天的後天的な持病、ハンディに、親の教育、信条、方針、カルト遍歴に、学校洗脳教育、職場の弱肉強食、サバイバルな虐待、モラハラセクハラパワハラに、社会の病的理不尽なルールに、肉食、食品化学添加物に、建築シックスハウス症候群に、ケムトレイル、無数の有機溶剤に、電磁波、視覚聴覚臭覚触覚の、3S政策の、ホログラムに、サークルのカルト洗脳に、隣近所地域部落集落の、八分な因習に、無数の誘惑、危険な罠、インベーダーゲームのような消耗戦の人生を真面に、幼子のような純真無垢なまま、サバイバルするのは、大変な娑婆世界ですから、96.66%のレジスタンスは撃沈の、ゴイム史ですが。

 

上から下まで、前後左右、後ろから前原♪どうぞの、陰謀誘惑罠だらけの、艱難辛苦な、モグラ叩きの連続で、明日は我が身の大霊界ですが。
気を憑けてくださいね。見るモノ聴くモノ食べるモノ、特に口から入るモノには。
飲む打つ買うだけじゃない、魔薬だけじゃない、酒池肉林な魔界への、巧妙な誘い、選民死相な誘惑。

心身の変化に気が憑いた時は手遅れ。来世までサヨウナラのパターンですが。ッテカ。

 

3月

http://perimari.gjpw.net/misentaku/%EF%BC%93%E6%9C%88

※プラプラお料理教室の超重要な追記
大前提  家畜の肉を一切食べない
必要条件 精製した白砂糖を摂らない
     精製した炭水化物を取らない
     穀物や野菜や魚の全体を食べる
     (種類を多く取らなくともよい)

 

DCでピザゲート抗議デモ; 大韓民国パククネの辞任の理由は(小児性愛?)悪魔儀式だった

http://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627

タイタス・フロストさん(概要):
「警察は腐敗。証拠を出したのに捜査を拒否。
ジャーナリストはアレックス・ジョーンズのようなシオニストの
COINTEPRO(人工芝)の詐欺師、エージェント(工作員)。
トランプの礼賛ばかり。トランプがいったい沼地の水をどう減らしたんだ?沼地は完全にそのままじゃないか?
大事なことを伝えず、人身売買に加担し、何もしないトランプを担ぐ代替メディアは、新しいメインストリームメディアだ。
子供レイピストのジェームス・アレファンテスなんかに謝罪する動画を作り、コメントを禁止にしてる。自分で自分が嘘だらけの人間ってわかってるんだろう!情報を検閲して自由な言論を殺しやがって!
Fuck you Alex Jones! Go fuck yourself!」
 
アレックス・ジョーンズはもともとあちらの御用工作員なので、私は「訴訟」というのは脅しだと思います。パヨクと同じで、卑怯な手を使います。みな、なぜ自分の保身と金のために、子供のレイプに目をつむれる(あるいは自分でもレイプする?)のでしょうか?本当に理解できません。
 
そんな悪者とは対照的に、善良な参加者のみなさんのTシャツ、プラカードは。。。
「ピザゲートはフェイクニュースじゃない。」「ピザゲートを捜査しろ」
「検察官、もう証拠持ってるでしょ」

Brexit in Korea – Wikileaks Exposes South Korean Lesbian President Now Impeached for Satanic Pizzagate Type Rituals 
朝鮮のBrexit : ウィキリークスが、韓国のレズビアンの大統領が悪魔教のピザゲートのような儀式を理由に弾劾されたことを暴露

 

パクは、「エイト・フェアリーズ(8人の妖精?)」という、チェがメンバーである団体からも命令を受けていた。

チェは、ジョージ・ソロスとアンゲラ・メルケルとのつながりを持つ、影の政府のビリオネア。
 

http://tocana.jp/2017/03/post_12740.html

 

[創造デザイン学会]ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ、深層国家とCIAの本性が現れる(1)(2) グローバルな子供売買・性虐待犯罪シンジケート 〜地球上の混乱の最大の要因は性の混乱〜

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125115

トランプ1

竹下雅敏氏からの情報です。
 記事の中で、アメリカ合衆国はNWO(新世界秩序)の軍事部門であり、シティー・オブ・ロンドンに本部のある金融部門、バチカンにある宗教部門から指令を受け取っているとあります。カバールの全体を見た場合、およそこのように捉えても良いのかも知れません。ただ、これらの3つの部門は、それぞれに別の計画を持っており、必ずしも一枚岩ではなかったと言えるでしょう。

 現在、ペンタゴンはカバールの計画に気づき、人類を解放する戦いを行っています。キッシンジャーと彼に従う300人委員会のメンバーは生き残るために、かつての行動計画を変更した可能性が高いと思います。フルフォードレポートを見ると、フランシスコ法王も迷いながらも、何とか生き残りをかけて、改革側に身を置いているように見えます。

 悪の集団が計画を遂行するには、莫大な財源が必要です。これは昔から、麻薬取引、武器取引、そして人身売買によるものと相場が決まっています。多くの人は、“必ず儲かるうまい話などあるはずがない”と思うでしょうが、先の取引は必ず儲かるものなのです。要するに、支配層と言うのは、必ず儲かるものを商売にしています。そしてそれを自分たちで独占するのです。なぜ売春は悪なのか。霊的な問題はともかく、この世的には、売春は大変利益をもたらす商売だからです。合法であれば、支配層の財源にならなくなってしまいます。

 記事では、ペドフィリア犯罪が、政治家を完全な監視下に置くための方法として用いられているとあります。トランプ大統領も、13歳の少女との性行為をビデオに撮られていて、そのビデオによって脅されていたということでした。
 記事の最後の部分では、アメリカの性科学者アルフレッド・キンゼイに触れ、彼の行動がCIAの後援によるもので、“誰が見ても不法で非人間的な実験を、幼い子供に行うことが許容された”とあります。この極めて邪悪な男が、性科学の権威だというわけです。

 時事ブログや映像配信の中で、地球上の混乱の最大の要因は、性の混乱であると指摘しています。ルドルフ・フォン・アーバン博士の「愛のヨガ」(野草社)を紹介し、現代人の性交渉の方法が著しく間違っていることを、何度も指摘しています。人々の情欲を刺激するビデオなどは、そうした混乱を一層助長するだけです。それが、今回の記事を見ると、性革命という名称で、意図的に作り出されたものだと言うことがわかります。

 イルミナティの存在、そしてペドフィリアの犯罪組織などは、なかなか多くの人に理解してもらうのが難しい分野です。ですが、正しい性交渉のあり方は、さらに理解してもらうのが難しいのです。
(竹下雅敏)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

攪乱情報も多いフルフォード最新の安倍さんが法王に保護を求めたって、911の下手人、ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルド、キッシンジャー、英首相交代の時もあったような記事ですが。

法王自体、イエズス会のドラコニアンで、ドラコニアンのボスに、ドラコニアンが保護を求めるって、ピザゲート事件偽情報扱いしてる法王もアウトでしょ。これから始まる逮捕裁判セントラルサン転送も、P+ピーターの予告から、あと、6.66日で丸5年ですから、分かりませんが。

ゴイムが追い詰められて潰されて、それぞれ寿命が尽きるのが、解放より早そうなんで、説得力も無くなってるここ、666時間ですが。

 

ビデオ3本の、NASAの元職員らしいインサイダー、名前も知りませんが。

鈴木龍成氏は噂しか知らないとか。人質事件0121

中山外務副大臣と息子が幼稚園が一緒で、今でもメール交換して、ソースか?

オレンジのシャツ着せられてイスラム国に斬首された2人は、ヤラセで、生きてると。その関係の、斬首記事で、ここも、過去最高ランク203位になっちゃいましたが。


 
 

作られた社会。なんでも信じては逝けない。誤魔化された社会。東芝、シャープ、と日本の優良企業が外資にやられた。次は日産。

軽井沢ビルゲーツ邸が地下で地底都市だか、交通にリンクとか。

ユダヤの情報網らしいですが。権力者の紐憑きや密告監視社会秘密保護法の閉塞性に怒って、ヒラリーを落としてトランプにした?

戦後の3S政策による愚民化に、人口削減管理のマイクロチップのインプラントの恐怖に。エージェントオブシールドのハイブは実話なのか。

関西弁の関西人か、ヒットマン鳴海惨殺の裏話に、プレアデス星団は消滅で入植、月の生誕は数万年前、聖書は道しるべ、空海はエイリアン、大本教霊界物語、竹内文書重視、日本魔ンセーなところが気になりますが。

ヒットラーの産みの親が緑龍会とか、飛鳥説で同じみな説に。オカルトの13数字に、地底人アザールに。ナチス、ヒットラーの娘メルケル、ロックフェラーの孫マーク・ザッカーバーグに、UFOプラズマ論に、タイムトラベルの軍艦エルドリッジ号実験に、内海論みたいなジャンクフードと大麻22種によるDNA修復と医療医薬品と痴呆症アルツハイマーの関係に。

 

未来人タイムトラベラーが次の年号は、安始?

金他鉱物研究公務員が50万人、米印イスラエル人が50%、日本人10%

ミニ氷河期が15年後から。台風等人工気象研究NASAも。

隕石や悪玉宇宙人対策に太陽光研究してるが、影の政府、軍産複合体が兵器化の企み。

地球防衛軍に、露シアも加わった。

映画2012みたいな、地球脱出用宇宙空母、5千~5万人乗りのノアの箱舟、15隻がシャンバラの格納庫に待機?

地球製時空間飛行機UFO。日本は、空じゃない、空母や戦艦じゃない、潜水艦技術が世界一。

孫氏ソフトバンクが身売り?ピンチで色々やってる。安倍内閣は軍隊作る。徴兵制核戦争想定して→核納庫シェルタービジネス?株上げる為に、トランプに会ったり、会社イメージアップの、株価操作してる?

 

良くも悪くも、世界の流れは止められない?

8年前株価叩かれて7千円から、上がっても、20年前の株価38000円には、少子化人口減で戻れない。

医療、介護、老人対策も絶望的。

日露、1次2次大戦も、カネも石油も兵器も、金貸しても、ユダヤ、フリーメーソンの陰謀で買わせて、国土荒廃させた。

戦後、正力、児玉等、A級戦犯を使って、3S政策で、占領した。法律で教育改革もできない。

江戸幕府から明治維新の真実も、学校で教えられない。

南海トラフトの人工地震の津波は70m覚悟。東京五輪は無い。

死んでもアセンションして生き返る。人間は人間に。

人間界は修業の場、次のアセンションの為に。

 

ゴイム達、魔堕分からんのか?あと、666回は修業させるぞ!修業させるぞ!修業させるぞ!の、ベクトルの方か、まだ、半分もチェックしてないですが。陰謀オカルト宇宙人スピ系と広範囲な情報ですが。

少し情報は古いか。コブラ、コーリー、C組チャネリングに、比較検証として、一部、追加しても良さそうな、現役インサイダーですが。

  

コブラ1ポイントレッスン復習

管理人から このアカウントのツイートはNow Creationさんと夜明け前さんからの転載です。

  いつもありがとうございます♪

https://twitter.com/cobraportaljp/status/830009938336309249

生前にアルコンと魂の契約をしたのはあなたです。そしていかなる瞬間にも、あなたはそれを変え、あるいは、無効にすることができます。あなたの望む通りにできるのです。あなた以外にそれをできる人はいません。もしもあなたが、自分の魂契約を気に入らなければ、ただ変えればいいのです

 

カバールは全食料生産品に、故意に化学物質を添加しています。人の性質を、心理学的にも生物学的にも変化させるためです。ケムトレイルよりこちらの方がずっと危険です。

 

誰にでも自由意志があります。もちろん、カバールの抑圧により十分発揮できませんが。 それでも自由意志は輝きを放っており、決して死に絶えることはありません。そしてあなたが、その自由意志を輝かせて成長させていけば、ついには完全なる主権の中にあなたは解放されるでしょう。

 

福島をあのような事態に追いやったのはイエズス会です。彼らがこの偽旗事件を起こした理由は、自分たちの作戦資金を得るために日本に圧力をかけたかったからです。 2011年3月11日は天王星が新たな84年サイクルに入る1日前でした。ですから、占星学的に日付を選んで事件が起こされたのです 

 

私たちが完全に癒されるとき、私たちは肉を食べるのをやめるでしょう。

 

アセンションは、3次元的な全ての現実からの意識の解放です。物理的面からの解放です。すべての感情やマインド状態からの解放です。 それは東洋の宗教が名付けた illumination (覚醒、悟り)と非常に似ています。

 

プレアデスや他のETとの交流でもたらされるテクノロジーはどんなものがありますか?

コブラ:1つはテレポーテーション技術があります。A地点からB地点まで数十秒で移動できます。テレポートチェンバーを使う時の感覚はスカイダイビングに似ていて気持ちいいですよ。

 

宇宙人との最初のオープンコンタクトは、まずプレアデスの人々と行われます。 理由は、プレアディアンは外見が非常に人類と似ているからです。

 

安いモノには落とし穴がある

http://ameblo.jp/bluenewt/entry-12260086935.html

要するに経済とは一握りの人間が潤うシステムだと言える。これを打破するにはイベントを待つしかない。 

 

安倍晋三小学校に隣接する辻元清美公園は辻元が国土交通副大臣の時に15億円の土地が実質的に2000万円で売却された案件

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/03/152000.html

でっかいブーメランですなあ・・・
・・・ってかそもそもこの森友学園問題ってアベシンゾーのクビを餌にしたパヨク右派左派狙いのでしょ。大漁ですなあ・・・(爆wwwww

 

◆世界権力構造の大激変、旧体制権力者らの最期

http://benjaminfulford.jp/

≪2017/03/27 VOL408≫

世界権力層で生じた地殻変動の波が、日本にも到達しようとしている。
先週の21日、安倍首相はイタリアのローマを訪れ、ローマ法王フランシスコの保護を求めたが「拒否された」とヴァチカン筋は伝えている。結局ローマでは、安倍はイタリアのパオロ・ジェンティローニ首相としか会えなかった。
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201703/21italy.html

イタリアを訪問する前、安倍はドイツ、フランス、ベルギー(19日~21日)を訪れ、「アンゲラ・メルケル独首相」や「フランソワ・オランド仏大統領」、EUの「ドナルド・トゥスク欧州理事会議長」および「ジャン=クロード・ユンケル欧州委員長」…などの旧体制権力の首脳達とも面会しているが、その誰もが世界権力紛争の「負け組」である。ペンタゴン筋やCIA筋などは「ローマ法王から保護を拒否されている以上、日本の安倍政権も長くはない」と話している。

また、3月15日に安倍晋三首相と麻生太郎財務大臣がCSIS(戦略国際問題研究所)からの命令により僕の収入を差し押さえるよう東京国税局に命じたと

 

「神風」が吹いていた、森友学園事案。動いたのは、世界神と住吉大社に籠もっていた神霊か。

http://www.k2o.co.jp/blog4/2017/03/post-380.php

・・・ 秘密兵器「アッキー」を使った、国有財産の「お仲間」分配案件は、まだまだ続く。 

 

超古代文明395 “米NASA元職員の緊急参加!!”「古代宇宙文明と富士王朝③」米NASAと日本在住、核兵器、UFO/ETエイリアン、地下都市・宇宙、日本の技術水準世界一 サミット5(竹取翁博物館)

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176

Ray:この中でNASAの関係者の内容は闇の計画の実体です。しかも随分前の状況です。天意ははるかに凌駕していて、人類滅亡など大きな変化はもう起きない段階になって、新しい時代にソフトランディングしてゆきます。 

 

超古代文明406『かぐや姫サミット』総集編4 “米NASA元職員の緊急参加!” 『日本は世界文明の発祥地③』古代宇宙文明と富士王朝(竹取翁博物館・国際かぐや姫学会)

https://www.youtube.com/watch?v=ECh70vbBvuM

 

超古代文明407『かぐや姫サミット』総集編4 “米NASA職員の緊急参加!”竹取物語から古代歴史を探る『日本は世界文明の発祥地③』古代宇宙文明と富士王朝(竹取翁博物館)

https://www.youtube.com/watch?v=whLakdhd-rg

 

【悪法】種子法の廃止が可決!水道緩和や共謀罪、医療データ法、親子断絶法、家庭教育法等も提出へ!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16077.html

s_ice_screenshot_20170326-045733.jpeg

 

全ての宗教がNWO、オカルトに支配されています!

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52004964.html

 

水道民営化→水価格大暴騰→庶民皆殺し→人口削減

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/52170320.html

 

ジム・リカード氏の警告 326兆ドルの世界金融システムが凍結される

http://golden-tamatama.com/blog-entry-jim-rickards-326-trillion-collapse.html

3月15日頃から立て続けに起きる異変。

 

中国は金本位制を目指している!?

http://motoyama.world.coocan.jp/

 さて、ここからは、私が考えたことです。
 中国が金本位制を狙っていることは間違いないと思います。
 それにアメリカが連動する可能性もあるかもしれません。中国が金本位制を採用する時期と同じくして、アメリカも新ドルを発行し、その新ドルを元との固定相場制にして金と連動させるのです。
 そこで新ドルと旧ドルの交換比率を、(例えば)1:2とします。
 するとアメリカの対外資産の価値はそのままに、対外負債(主に米国債)を2分の1にまで一気に減らすことができます。
 2016年のアメリカの対外資産と負債です。

 ・対外資産...$24.5兆(2720兆円)
 ・対外負債...$32.5兆(3608兆円)

 それゆえ、対外純負債は対外資産から対外負債を引いた-$8兆(-888兆円)となります。
 仮に、米ドルの価値を2分の1に下げると、対外資産はそのままで、対外負債は2分の1の$16.25兆(1804兆円)となります。するとアメリカは、対外資産から対外負債を引いた$8.25兆(916兆円)の純債務国に生まれ変わることになります。
 さらに為替が2分の1となることで、アメリカの輸出品の価格競争力は一気に跳ね上がります。
 これにより空洞化したと言われているアメリカの国内産業は息を吹き返すでしょう。

 トランプ大統領は、「アメリカファースト(アメリカ第一主義)」と言っています。
 金に連動した新ドルの発行によって、(シーニョリッジ特権は失いますが)アメリカは純債権国に躍り出ることができる上に、アメリカ国内の産業が大復活する可能性が出てきます。アメリカファーストを掲げるトランプ大統領が、こうしたプランを魅力的に感じる可能性は高いと思います。

 私は中国が金本位制を狙っていることは間違いないと思っています。
 しかしそれが実現できるかどうかは、未知数だとも思っています。
 中国の共産党政権がこれからもずっと安泰だとは、とても思えないからです。中国の政権内のトップは、海外に資産を逃がしたり、いざとなったときの為に脱出する準備に余念がないといいます。
 国のトップが逃げ出そうとする政権が、これからも末永く存続できるのでしょうか。

 アメリカの動静も流動的です。
 これから経済・金融面で大きな変化が起きるのは間違いないと思っています。

 

いよいよ今週がクライマックス?どうなる、マーケット?(IISIA原田武夫)

http://archives.mag2.com/0000228369/

⇒“今日の焦点”はズバリ:  「ロシアが労働移民受け入れのため、北朝鮮に接近」です。

⇒その理由は……:
 ─「世界に偶然など無い、私は賭けても良い」フランクリン・D・ローズヴェルト米大統領が遺した言葉です。
 ―ある現象には必ず原因があるのです。そこには因果があります。
 ―その因果を常に意識することが重要なのです。さらには「冪(べき)」もそこには横たわっています。
 ―米欧の統治エリートが動かしているのも正にその点です。
  この「因果」の法則を梃子にして世界史を動かしているのです。

ロシアがあらためて北朝鮮への接近を開始しました。「労働移民」を受け入れるためと報じられています。
このことは重大なインパクトを持っています。単なる人減らしに協力しているわけではないのです。
ロシアはそもそも人口の多い国です。そうであるにもかかわらず、なぜ「労働移民」を受け入れるのか。

保護主義に走るアメリカへのアンチテーゼです。そして朝鮮族を大勢抱える中国へのけん制でもあります。
さらに言うと、我が国へのけん制でもあるのです。なぜならば北朝鮮「公民」は我が国とも深い関係があったからです。

さらに深いところでは北朝鮮が頼りにし始めたのはロシアであるという事実が
あります。その限りにおいて、ロシアが別途関心を持つ領域にも関係します。

中東情勢です。それにも大きな影響を与えるはずです。
さて、どうなるか。分かり、ますか?
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「スタートレック」の中の登場勢力を見ると、トムキンズの話と比べて、実に不気味なくらい共通点が見つかります。
「スタートレック」には、惑星連邦が登場します。ヴァルカン人は人類を助けようとするノルディックという宇宙人に相当します。
一方では、レプティリアンを表すクリンゴン人がいます。

David: ワオ!そうですね。
Michael : 遺伝子で強化された人間も登場します。これはナチスを表します。
「スター・トレック」のストーリー展開を見ると、そこで登場する勢力は1940~60年代の秘密宇宙プログラムに関わったETグループや地球派閥とは、実に不思議な相似点が見つかります。
「宇宙空母ギャラクティカ」で示唆されたAIの脅威

David: もう一つ思い浮かべたのは「宇宙空母ギャラクティカ」です。
「宇宙空母ギャラクティカ」はあなたの研究の中で出て来ましたか?
Michael : 「宇宙空母ギャラクティカ」に関して最も重要なのは、制作者がグレン・A・ラーソンであることでした。
グレン・A・ラーソンはレスリー・スティーブンス四世の下で働いていたのです。

David: 本当に?
Michael : 彼はレスリーの下で働いていて、二人の才能には多くの共通点がありました。レスリーは先輩なので、ラーソンは彼と似たような合意に達しました。スティーブンスのアイデアで、ラーソンがSFシリーズを作ることになったのです。
のちに「宇宙空母ギャラクティカ」の製作に関わった中心人物にインタビューしましたが、興味深いことに、パイロット版の脚本を実際に書いたのはレスリー・スティーブンス四世だったのです。
訳注 : パイロット版は通常、アメリカでのテレビドラマシリーズの第一作を意味します。シリーズ全体の製作可否をテレビ局やスポンサーが判断するために試験的に作られたもので、シリーズによっては2回分、3回分になる特別版もあります。テレビ局やスポンサーが実際の内容をみて、シリーズ製作にゴーサインを出してから、初めて続きが製作されます。

David: 本当ですか?
Michael : つまり、海軍の秘密宇宙プログラムに関わっていた海軍大将の息子が新しいSFのTVシリーズのパイロット版の脚本を書いたのです。しかも、本人の名前は一切出ず、制作者名義も所有権もグレン・ラーソンになっていたのです。

David: ワオ~!
Michael : ここでも、レスリー・スティーブンスを通じて、海軍が秘密宇宙プログラムのことや、様々な宇宙人の存在、さらに人工知能の真実を世に知らしめたいことが伺えます。特に「宇宙空母ギャラクティカ」の中では、人工知能の危険性が重点的に取り上げられています。
グレン・ラーソンはこのテレビ・シリーズの中でこんなことを描きました。人類がAIでアンドロイドを作り出しましたが、そのアンドロイドが逆に人類を銀河から一掃しようとしたのです。そしてその戦いに、銀河中の各ET種族が向かい打つこ羽目になりました。
これはコーリーが明かした人工知能の脅威と見事に一致しました。コーリーは人工知能の危険性を詳細に語ってくれましたし、いまも様々な秘密宇宙プログラムの中では、その脅威にさらされて、厳重な検査が行われています。
これらのテレビドラマを通じて、事実が民衆に植え付けられたことが伺えます。

David: あの・・
Corey : まさに、「事実は小説よりも奇なり」ですね。

David: 「スター・トレック」の中で、誰かが司令室に入ってくると、海軍の笛の音が鳴って知らせてくれますが、それもレスリー・スティーブンス繋がりなのですか?
Michael : ええ、もちろんです。「スター・トレック」の中で使われた手続きや階級制度はすべて海軍のものです。

David: たしかに。
Michael : 「スター・トレック」の中では、宇宙艦隊司令部などといった海軍用語が多用されています。海軍がスティーブンスを通じて民衆にソフト開示しようとしているためだと思います。
おそらく1960年代の海軍は、1980年代に編成された戦闘部隊が展開されたころ、当然開示も同時に行われるものだと思っていたのでしょう。

David: ああ。
Michael : 海軍はすでに宇宙での戦闘部隊を作るノウハウをもっていました。その真実はいずれ開示されますが、その時に民衆の参加や協力を得て継続開発することを念頭に置いていました。海軍は「スター・トレック」のようなテレビシリーズの中に、これらの情報を民衆の意識の中に植え付けておくことで、その理解を得やすくしようとするのだと思います。
トムキンズ証言の裏付け文書

David: さて、ここまでトムキンズの話を扱ってきましたが、ここでいくつかの文書をお見せしましょう。あなたが情報公開法から見つけてきたこれらの素晴らしい文書で、トムキンズの物語をUFOの学術研究分野で検証することが出来ました。
最初の一枚は、リコ・ボッタで署名されたアメリカ海軍のサンディエゴ航空基地からのものでした。
この文書がもつ特別な意味は何ですか。
Michael : これはトムキンズが彼の著書「ETに選ばれて」の中に入れた文書です。彼が機密文書や概要説明ファイルをサンディエゴ航空基地の外に持ち出すために必要な許可証です。これは彼の話を裏付ける重要な証拠です。

David: なるほど。
Michael : でも、それを検証するとなると、この外出許可証は本物なのか?それを裏付ける別の独立した書類はないのか?といった問題が出て来ます。
そこで、私は情報公開法に基づいて、トムキンズが外出許可をもらったという時期にサンディエゴ航空基地の責任者から発行された許可証を別途入手したのです。それはまさにリコ・ボッタが署名した文書であり、トムキンズの話が裏付けられたのです。
David: そこには「非戦闘用飛行機関連事項」と書いてありますね。ハハハ。
Michael : ええ、そのようですね。

David: で、これはなんですか?
Michael : この文書は、トムキンズが概要説明ファイルをサンディエゴ航空基地から持ち出す許可だけでなく、配達のために海軍大将が所有していた実際の非戦闘用飛行機に乗る許可も含まれていたのです。
トムキンズはこれらの概要説明ファイルをアメリカ中の様々な航空機企業、特に多数の軍部門がある西海岸に運んだと話していたので、その証言の大筋もここで裏付けられました。
David: ここには、リコ・ボッタの写真があります。1934年8月27日、アメリカ海軍少佐。彼の署名もあります。
この写真にある署名を、ファイルの発行書にある署名と比べてみると、実質同じであることが分かります。
このリコ・ボッタの写真はどうやって手に入れたのですか?まずそれについて聞きましょう。
Michael : このリコ・ボッタの写真は、情報公開法から取り寄せた1500ページの文書の中から見つかりました。

David: それを申請したら、実際に郵送されてきたのですか?
Michael : ある代理人に手伝ってもらって請求したのです。

David: そうですか。
Michael : 代理人の名はデューク・ブルークハウスです。情報公開法の申請に手伝ってもらいました。
私は届いた文書を一々調べて、トムキンズの話の大筋を裏付けるのに役立つ資料をひたすら探しました。
そこで見つけたのがこれです。1930年代前半の古い文書でしたが、ここにはボッタの写真と署名があるんです。これで、トムキンズが提示した外出許可証の署名と一致したことがはっきり確認出来ました。
これでトムキンズの文書が本物であるという独立した裏付けができました。この二つの外出許可証で、彼が概要ファイルをサンディエゴ航空基地から持ち出せたことが示されました。このことに大きな意味があります。
これは、トムキンズが飛行機でこれらのファイルを各施設に運べたということを裏付ける重要な資料でもあるのです。
David: 続いての文書は1942年9月30日当時のワシントンDCにあった海軍省航海局の海軍人事部長から、リコ・ボッタ大佐への文書です。
ここで私の目を引いたのはこの部分です。「(指定された順番に)下記の(複数の)場所へ赴き、臨時任務を遂行せよ。」
下には、「実験機の検査及び(デービッドは咳払いしてこの部分を強調して読み上げた)飛行機関連協議会」と書いてあります。
そして、このリストには「ミューロックのアメリカ空軍実験ステーション、有名なミューロック基地ですね。さらに、ノースロップのダグラス・エアクラフト、サンディエゴ海軍航空基地、サンディエゴ・コンソリデーテッド・エアクラフト社」が列挙されています。
これはすごい。「実験機及び飛行機関連協議会」とは何のことですか?
Michael : これも、トムキンズが概要説明ファイルを様々な施設に運んだという証言の大筋を独立的に裏付けたもう一つの文書です。
この文書から確認出来たことは、ボッタがサンディエゴ航空基地を統率する前に、これらの類似施設を訪ねたことと、これらの施設で実験機の研究が行われていたということです。そして、実験機の研究に詳しい海軍幹部と言えばボッタです。彼がサンディエゴ航空基地に転任する2ヶ月前にこれらの施設を訪れたということは、おそらくこの新しい任務に準備するためでしょう。
この新しい任務への準備を終えた彼は、ドイツにいた海軍スパイからドイツの秘密宇宙プログラムの情報を受け取りました。スパイから受け取った情報を今度はトムキンズに指示して、概要説明ファイルを様々な施設に運ばせたのです。
これも、ビル・トムキンズの話の信憑性を独立的に裏付けた文書になります。

David: この文書はどうやって手に入れてのですか?
Michael : 情報公開法です。
ロサンゼルスの戦い

David: もう一枚ありますね。1942年2月25日の日付です。これはUFOファンならピンとくると思います。あの有名なロサンゼルスの戦いです。UFOがロサンゼルスに飛来した事件の日ですね。
この文書は、ワシントンの海軍省航空局からリコ・ボッタへ、追加臨時任務に就けという命令です。1942年3月2日にオハイオ州のデイトンにあるライト・フィールド(ライト・パターソン空軍基地)へ赴けという指示でした。
Michael : その通りです。

David: 信じられません!これはすごいぞ!
Corey : 決定的な証拠ですね!

David: ハハハ。すごすぎて投げ飛ばしたいぐらいです。何ですか、これ・・・私には分かるけど、一応説明して下さい。なんで私がこんなに興奮しているのか、理解できない視聴者のために、その重要性を皆さんに説明してあげて下さい。
Michael : そうですね。1942年2月24日と25日は、あの有名な「ロサンゼルスの戦い」でUFOの空襲があった日です。公表されたマジェスティック文書やビル・トムキンズの話を合わせると、墜落した空飛ぶ円盤が二機あって、一機は海軍に回収され、もう一機は空軍に回収されました。

David: 撃墜されたものがあったのですね。
Michael : マジェスティック文書にも、ビル・トムキンズの話にも、そうなっています。
空軍が回収したものはライト・フィールドに運ばれました。ライトフィールドは当時の異国製航空技術について、空軍の最先端研究施設でした。

David: 「異国製」ね。ハハハ。
Michael : つまり、この機体が回収されたのは2月25日で、ライトフィールドに運ばれたのです。
そして、この全く同じ日に、海軍航空局の動力装置部門の部長だったボッタ海軍大将が命令を受けました。彼は3月上旬にライト・フィールドに赴いて、そこで何かの仕事をしたのです。

David: なるほど。
Michael : それで・・・
David: 同じ文書には「エンジン開発に関連して・・・」と書いてありますが、一体どんなエンジンを開発しようとしていたのでしょうか。
Michael : そうなんですよ。だから・・・

David: おそらく反重力エンジンかな?
Michael : だからこの文書は決定的な証拠なんですよ・・・

David: 素晴らしい発見ですね。
Michael : これもまた、地球外飛行機またはナチス製飛行機と関係する異国製技術に詳しい海軍専門家がボッタであることを示しているのです。
そのため、彼はロサンゼルスの戦いで空軍が手に入れたものを見に行くために、ライトフィールドに行かされたのです。
Corey : 確か、リコ・ボッタはエンジニアでもあったと言いましたっけ?
Michael : その通りです。彼はエンジン開発の専門家であり、動力装置のエンジニアでもありました。
Corey : 動力装置ね。
Michael : 彼は当時の航空局動力装置部門の部長でした。だから、高度な航空飛行に必要な高性能エンジンの開発という意味では、何をすべきか、理解できそうなのは彼しかいなかったです。
宇宙飛行が出来る飛行機ともなると、本質を見抜けることが出来る人がいたら、彼になります。
David: こちらの文書は1946年3月15日のものです。ここでは、「海軍少将ボッタはその飛び抜けた技術知識とスキルをもって・・・戦闘機の戦闘機能に最新の改良を加え・・・」とありますね。
この文書から明らかになったのは、彼は戦闘機のエンジンとエネルギ技術において、技術改良に関与したとあります。
Michael : その通りです。彼は1942年から1946年までにサンディエゴ航空基地で働いていて、これは彼の職務でした。彼は組み立てと修理の担当部長でした。
彼の仕事は海軍が持っていたジェット戦闘機の性能を改良することです。
それに加えて、彼はナチスのジェットエンジン開発や空飛ぶ円盤の兵器化のことを知っていました。ナチスが空飛ぶ円盤の兵器化に成功したら、海軍はそれに対応する必要があったからです。
その不測の事態に備えて、海軍はボッタの専門技能と指導力を必要としていました。幸い、兵器化が実現しなかったが、ボッタはその任を託されました。

David: あなたはリコ・ボッタと関わった人にもインタビューしましたね。数分間だけ、あなたのその得意分野で、いままで最も面白い調査結果を聞かせてください。
Michael : リコ・ボッタの孫と話することが出来ました。ボッタが当時の航空産業のリーダーと連絡を取っていたことも彼から確認出来ました。ボッタはジャック・ノースロップ やウィリアム・ボーイングとも親交があって、海軍の上級高官ともずっと会っていたそうです。
ほかに、名前が出たのはマーク・ヒル海軍大将でした。彼はボッタがフィラデルフィア海軍造船所の海軍兵器部門で部門長を務めていたときの軍事補佐官でした。ボッタが退役したのち、マーク・ヒルは現役の高官として海軍少将になって、その後もボッタを訪問して話を聞いていました。
従って、これらの非常に高度な技術に対するボッタの見識や知識は彼の退役以降も、彼が亡くなるまで海軍の上級高官に頼られていたことが、これらの証言から裏付けることができます。

David: いずれ将来これらの情報にもとづいて、新しいインサイダーや新しい内部告発者が現れ、議論がなされ、20世紀の歴史についての新たな見解が再構築されると思いますか。
Michael : ああ、間違いなくそうなるでしょう。すでに起きていると思いますよ。海軍がいかに様々な宇宙戦闘部隊を含めた秘密宇宙プログラムを開発してきたかの年代記は作られるでしょう。すでに出た名前についても、彼らの同僚や親類を見つけ出して、彼らの実験内容を聞き出せるでしょう。

David: コーリー、終わる前に何か一言ありませんか。
Corey : トムキンズの登場が私にとっては実に素晴らしい出来事です。彼は私がガラス・パッドから得た情報を文字通りに提供してくれました。自分と同じ情報を提供して伝えているのを見て、この不思議な共時性には驚かされます。
しかも彼は私のことを全く知らなかったのです。何かの意図で動かされたのではないかと思います。

David: そして今、私たちは肝心の中身が入った文書を手に入れて、点と点をつないで、生き残った者と面談しています。いままで乱暴な主張で狂信だとされてきたあなたの情報がようやく認められ、歴史全体の見直しと再構築が促されようとしているのですね。
Corey : 全くその通りだと思います。サラ博士の最新研究のお陰です。

David: マイケル、私たちの輪に加わって頂いてありがとうございます。今回放送されたこの画期的なエピソードは、完全開示が訪れるとき、極めて歴史的な重みを持つでしょう。
また、この「コズミック・ディスクロージャー」という番組への疑いに対して、このような学術的な視点から貢献してくれたことをあなたを称えたいと思います。
Michael : デービッド、ありがとうございます。私にとっても光栄です。コーリーも、ありがとうございます。
Corey : ありがとうございます。

David: 視聴者の皆さんにも感謝致します。皆さんもコズミック・ディスクロージャーの重要な一員です。楽しみの幕開けはもうすぐだよと、お友達に教えてあげて下さい。UFO研究者達がいままで議論してきた基準を遥かに飛び越えて、私たちは本物の学術的な関心をもたらしたのです。そしてご覧の通り、それがきれいに噛み合っているのです。
ご覧頂いたのはコズミック・ディスクロージャーでした。司会のデービッドウィルコックと、コーリーグッド、そして特別ゲストとして、地球外政治研究所から、マイケル・サラ博士でした。ご視聴ありがとうございました。

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

コズミック・ディスクロージャー: サラ博士と共にSSPの根源をたどる

http://prepareforchange-japan.blogspot.jp/2017/03/CosmicDisclosure-711.html

シーズン7 エピソード11: サラ博士と共にSSPの根源をたどる
David Wilcock: さぁ、『コズミック・ディスクロージャー』へようこそ。司会のディビッド・ウィルコックです。コーリー・グッドと、地球外政治研究所から特別ゲストのマイケル・サラ博士をお迎えしてお送り致します。
マイケル、番組へようこそ。
Dr. Michael Salla: お招き頂き、ありがとうございます。

David: こちらこそ。コーリーもどうぞよろしく。
Corey Goode: どうも。
 
フォレスタルとケネディの関係

David: マイケルが書いたもう一冊の本、「ケネディの最後の抵抗」(Kennedy's Last Stand)について話していました。その話題から始めたいと思います。
Michael : そうですね。この本はケネディの知っていた全体像にかなり深入りしているので・・・
David: 何の全体像ですか?
Michael : UFO、空飛ぶ円盤の全体像です。

David: ああ。
Michael : ケネディはそれに非常に興味を持っていました。なので、本の内容は彼がその秘密を探求する過程について書いています。本の中でも特筆すべきなのは、ケネディが彼のキャリアの初期に、当時海軍長官だったジェームズ・フォレスタルの元にいたという事実を見つけたことです。
Corey : 海軍ね。
ナチスの遺産から、フォレスタルの海軍SSPへ
Michael : これはケネディが下院議員になる前どころか、政界にすら入っていなかった頃の話です。その頃、フォレスタルはケネディを自分の専属スタッフとして雇いたかったのです。
そこで、フォレスタルは1945年の七月と八月にケネディをドイツへ連れていって、事実調査の旅に誘ったのです。つまりこれは戦後の話です。
そこでは、海軍も陸軍もナチスが開発していた秘密技術を探し出そうとあたりをひっくり返していました。ペーパークリップ作戦で連れ戻す科学者や持ち帰る技術を見つけようとしていたのです。

David: ナチスは南極に逃れたけれども、すべてを持ち出せたわけではないのですね。
Michael : その通りです。まだかなり先進的な技術が残っていました。少なくとも空軍や海軍に限って言えば、ナチスが占領ヨーロッパで開発していたものは、アメリカがもっていた技術よりも遥かに先をいっていたのです。
米海軍も自分たちの最高機密研究所で使える技術をなんとか見つけて持ち帰ろうとしました。

David: 確認しておきたいのですが、捕まったナチス兵士や科学者の中で、米軍に秘密を教えてくれた人はいましたか?それとも放棄された建物の中をつつき回って探していただけでしたか。
Michael : 両方ですね。暮らしやすい場所を確保したい人だったり、生まれ故郷に送り返してもらいたい人だったり、アメリカへの亡命希望者に至るまで、取引を持ちかけてきた科学者や技術者がたくさんいました。

David: なるほど。
Michael : 彼らは取引のための秘密文書をもっていたり、秘密研究所の場所を知っていたり。
そういうのがたくさん起きていて、海軍も陸軍も最高の諜報チームを送り込んで、入手できるものをふるい分けていました。

David: 割り込んで申し訳ないのですが、かなり大事なことなので。
若い人達は知らないかもしれません。ケネディ家は普通の家庭ではありません。彼の家庭背景でいうと、ケネディ兄弟の父親、ジョセフ・P・ケネディは酒類密造で一儲けをしたことで有名な人物です。
Michael : ええ、確かに彼は大きな成功を収めた事業家でした。彼はいろんな事業を起こしましたが、禁酒法の時の酒類密造もその一つでした。

David: ええ。
Michael : でも、彼を最も有名にしたのは、おそらく第二次世界大戦直前の駐英アメリカ大使だったと思います。

David: ええ。
Michael : しかも、ジェームス・フォレスタルとともに、彼はアメリカの証券取引委員会(SEC)の初代委員長になったのです。

David: 本当ですか?
Michael : つまり、彼は当時のアメリカの金融制度の頂点に立っていたのです。

David: SECは株式や金融商品市場など全体の規制を統括していたからね。
Corey : フォレスタルとの関係も明かです。フォレスタルはUFO研究の分野では有名です。

David: MJ-12 でしょ?
Michael : ええ。彼はMJ-12委員会に入っていました。金融大手のディロン・リード社にも雇われていました。ルーズベルトは彼を選んで、海軍の戦争準備に手伝わせました。彼は大規模な工業生産の専門知識を持っており、二つの戦争を戦うという圧力に対処するためには、海軍の変革が求められていたのです。
Corey : フォレスタルとウィリアム・トムキンズの間に、興味深い関係がありましたよね。違いましたっけ?
Michael : それは非常に大事なところです。ウィリアム・トムキンズによると、ナチスの秘密宇宙技術に関する情報をなるべく多く入手するために、海軍内で極秘プログラムが立ち上がりました。そのプログラムの指揮将校を選んだのはまさにフォレスタルでした。
フォレスタルはノルディックの影響を受けて、リコ・ボッタをその役目に選んだのです。
つまり、フォレスタルはノルディックというETと連絡を取っていたのです。それは私の新作「アメリカ海軍の秘密宇宙プログラム」(The U.S. Navy's Secret Space Program)の中で最初から最後まで描かれています。ノルディックが海軍の秘密宇宙プログラムの開発を全面的に手伝っていたのです。

David: フォレスタルはケネディを敗戦国のドイツに連れて行って、いろいろと見せてあげましたが、でも実はその前から、すでに父のジョセフ・ケネディが息子を大統領にしようと準備していたのでは?
Michael : それはジョン・F・ケネディがフォレスタルの誘いを断った理由の一つかも知れませんね。

David: 彼は断ったのですか?
Michael : ケネディはフォレスタルの専属スタッフになるのを断りました。ジョンの兄、ジャックが亡くなったため、父のジョセフはジョン・F・ケネディの政界入りを望んだのです。

David: ああ。
Michael : だから、ケネディはフォレスタルの専属スタッフになるのを断って、政界入りして1946年に下院議員になりました。

David: 「ケネディの最後の抵抗」に関連する調査の中で、ケネディがET情報を実際に教えてもらったという証拠はありますか?
Michael : ET情報に関してはそれほどでもありませんが、ナチスの先進的なプログラムに関しては殆ど全面的に知ることができたと思います。

David: 本当に?
Michael : フォレスタルはケネディにこれらの先進技術を見せてあげたのです。ケネディは死後の著書「リーダーシップへの前奏曲」(Prelude to Leadership)の中でそれについて書いていました。
この本を知っている人は少ないですが・・・

David: 聞いたことないですね。
Michael : ジョン・F・ケネディが占領ヨーロッパ、特にドイツにいた頃について書いた本です。フォレスタルは取得したドイツの技術をいろいろとケネディに見せましたが、ここで注目して頂きたい大事な点があります。フォレスタルは、海軍がナチスで行った秘密諜報プログラムの最高責任者だということです。ドイツが二つの秘密宇宙プログラムをもっていたのも、フォレスタルは当然いろいろな情報を握っていました。
フォレスタルは海軍の立場で、ドイツの秘密宇宙プログラムが残したものを探していたのです。
だから、ケネディもそれらについて知っていたはずです。

David: なるほど。
Michael : このような重要な歴史事実がこの本の中で語られているのです。ケネディはフォレスタルからこれらの先進的なUFOや空飛ぶ円盤や地球外生命の情報を受け取ったため、彼が1961年1月に大統領になったとき、これらの現象の全体像をなんとか突き止めるために実権を取り戻そうとしました。それまでの大統領はこれらの秘密プロジェクトを動かしていたというより、アイゼンハウアーの時みたいに、半ばプロジェクトそのものが自主運用状態になっていたのです。
 
アイゼンハウアーと軍産複合体の戦い

David: ところで、アイゼンハウアーについての質問があります。その後、コーリーに確認してみたいと思います。
前々回の放送では、アイゼンハウアーがエリア51の侵攻を命じたことを紹介しました。彼はあの有名な退任演説の中で、意図的であろうとなかろうと政府の審議会における軍産複合体による不適切な影響力の獲得に対抗しなければならないと警告して、ケネディにバトンタッチしました。
その政権移行の時、アイゼンハウアーがケネディと会話したりして、自分の体験を伝えたのかどうか、あなたは研究の中で何か見つかりましたか?
Michael : 公式報告によると、ケネディが次期大統領になったときに、彼はアイゼンハウアーと二回会いました。それぞれ12月と1月でした。
一月のは退任演説の直前で2、3日間に渡って会ったと思います。従って、アイゼンハウアーが公的に語った内容の分量は、実際にケネディに個人的に話した内容よりもずっと少ないと考えていいでしょう。

David: アイゼンハウアーと会った善意のETについても、あなたももちろん調べましたよね。
知らない視聴者のために、デービッド・アイクとかが語ったET事件についてあなたの知っていることを話して頂けませんか。
Michael : はい、喜んで。すでに名乗り出て証言した内部告発者が沢山いるので、アイゼンハウアーが関わったこれらの様々なミーティングについての年代記が大体分かってきたと思います。
最初は1954年2月で、アイゼンハウアーはエドワーズ空軍基地に飛んで、ビル・トムキンズが言っていたノルディックという善意のETに会いました。それは水素爆弾が配備された時期で、ノルディックは核兵器開発の危険を強調して、政権はより平和的な政策を採用して、より霊的で道徳的な情報の受け入れにオープンになるべきだと伝えました。
アイゼンハウアー個人はノルディックから大いに感銘を受けたと思います。でも、彼の国家安全保障チームが「核兵器を放棄すべきではない。このような霊的、道徳的な向上話に従うべきではない。」と主張したのでしょう。
それから、1955年の2月に、今度はホロマン空軍基地で長身のグレイというETグループに会いました。そこで、技術供与を受けるという合意に達したのです。
水素爆弾の開発について、そのグレイは不安視しなかったため、協定が結ばれたのです。

David: Tau IX 条約に従って誘拐などを正式的に認めたとかいうやつですね。
Michael : ええ、その通りです。これらはいずれも 1952年のワシントンのUFO大群飛来の後で起きました。
そのUFOの大群はETなのか、ナチスなのかという大きな議論がありますが、いろんな説があります。もちろん、ビル・トムキンズもコーリーも、宇宙飛行士のクラーク・マクラクランドもそれはナチスの宇宙船だと言っています。
従って、続いてホロマン空軍基地のミーティングで得られた合意の相手は、ナチスと同盟を組んだグループだったと考えるべきでしょう。
面白いことに、1955年にホロマン空軍基地で働いていた目撃者の一人は実際にナチスとの関係に触れました。
 
力か?霊性か?のアメリカの選択

David: では、コーリーに聞きたいと思います。ETと大統領の接触についてあなたは何か知っていますか?最初の接触はいつでしたか?トルーマン大統領の時は何かありましたか?アイゼンハウアーについての内部情報はありませんか?
Corey : トルーマンとも、アイゼンハウアーともミーティングを持ちました。アイゼンハウアーはいまの話に出たグループ以外に、ブルースと呼ばれた地球外グループとも会いました。
また、ナチスが空飛ぶ円盤で基地に降り立って、円盤から出て来てアイゼンハウアーとミーティングを行ったことは何度かありました。相手は本物のナチスです。

David: ブルースについては以前、簡単に触れましたが、ピート・ピーターソンも同じことを言っていたので、私にとっては気になる話です。
なぜ彼らはブルースと呼ばれていたのでしょうか。ミーティングはどんな感じでしたか。
Corey : 彼らの肌色はブルーだったから、ブルースと呼ばれました。彼らの意図は平和的なものでした。
ノルディックとは大差ありませんが、原子力や核兵器に手を出すなと忠告されました。意識や霊的向上に関する情報も与えてくれましたが、もちろんそれは軍人にとって無用の情報でした。
だいぶ後になって、ブルースとノルディックはシャレで「宇宙ヒッピー」と呼ばれました。もちろん、1940年代にまだヒッピーはいませんでした。

David: ブルースが取引に差し出したものは何でしたか?彼らの協力を得るためには、私たちがすべきことは何でしたか?
Corey : 私たちへの条件は、核兵器と核兵器への追求の放棄です。

David: 見返りは何でしたか?
Corey : 私たちを霊的に向上させ、他の文明世界への仲間入りを協力してくれることです。
 
戦後ナチスとアメリカの関係

David: さっき、クラーク・マクラクランドにちょっと触れましたが、トムキンズとの新しい相関関係を持つ人物として彼は最近突然出て来ました。
その事情を知っていると思いますが、教えて頂けますか。
Michael : クラーク・マクラクランドは彼のキャリアの終わりにNASAの宇宙船操縦士になりました。それまで、彼は様々なNASAの請負業者で約30年間働いてきました。
そのため、彼はNASAで起きていたことを俯瞰できていて、NASAがナチスに潜入されたというビル・トムキンズ説も追認出来たのです。
クラーク・マクラクランドが取り上げた例の一つは、彼がケネディ宇宙センターの初代所長、クルト・デバスの事務所に行ったとき、そこでハンス・カムラーに会ったそうです。
ハンス・カムラーといえば、占領ヨーロッパでの秘密宇宙プログラムを統括するナチス親衛隊の一員です。ナチスのベル型宇宙船の兵器化に取り組んでいた責任者もハンス・カムラーでした。
そのハンス・カムラーが1960年代のケネディ宇宙センターで所長と会っていたのです。
そのことで、ナチスが引き続きNASAの宇宙プログラム全体に大きな影響力をもっていて、軍産複合体にも潜入したというビル・トムキンズ説が、マクラクランドの示した強力な相関関係で追認されたのです。
トムキンズがこんなことも言っていました。様々な企業や軍組織から構成された軍産複合体は、自分たちが異なるET派閥の間で起きたある種の代理戦争に巻き込まれたことに気付いたそうです。一方はナチスとレプティリアンで構成されたグループで、彼らはアメリカの軍産複合体に潜入して乗っ取ることを企んでいます。もう一方はノルディックに代表されるETで、アメリカ合衆国憲法への遵守や支持に前向きということで、彼らはアメリカ海軍を代表として認めました。

David: クラーク・マクラクランドを知らない視聴者のために、彼の背景を教えて下さい。
彼はスペースシャトルについてホットな証言をしましたが、どんな内容でしたか?
Michael : 彼が何を言ったかというと、NASAのライブ映像の中で、宇宙で任務中のスペースシャトルのすぐ隣に別の宇宙船が止まり、NASAの宇宙飛行士とともに、少なくとも他に2種類の宇宙飛行士が船外にいて、宇宙遊泳していたのを見たそうです。
正体不明の宇宙船から出て来た宇宙飛行士の身長をNASAの宇宙飛行士と比べると、3メートルもあったそうです。
彼は見た映像を略図に描き、詳細に説明しました。それを、NASAの宇宙プログラムと協力関係にあった別のET関連秘密宇宙プログラムがあった証拠として取り上げました。
 
アウター・リミッツ~スター・トレックを通じたソフト開示

David: あなたがトムキンズらのインサイダーから直接入手した情報によって、秘密裏で起きていたことがいろいろ分かってきました。最近のあなたの研究によると、どうやら多くの映画、マンガ、ゲームやアーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフなどのSF小説はその影響を受けたようですね。
Michael : 海軍が開発していた秘密宇宙プログラムにおける重要人物として、ビル・トムキンズが名前を挙げたのはレスリー・スティーブンス海軍大将でした。
実を言うと、スティーブンス海軍大将は、サンディエゴの海軍プログラムを統括していた、ナチスの宇宙プログラムを熟知していたあのボッタ海軍大将の同期でした。
私がFOIA(情報公開法)で調べたところ、ステーブンスとボッタ両方は最低でも一つ以上の委員会に在籍していました。
従って、スティーブンスが海軍の秘密宇宙プログラムと関わっていて内情に詳しいというトムキンズの証言も、ここで裏付けられています。
ただし、それ以上重要なことがあります。スティーブン海軍大将には同名の息子がいたのです。彼、レスリー・スティーブンス四世はあの有名なテレビ・シリーズ「アウター・リミッツ」のプロデューサーだったのです。
1964年~1965年頃、のちの「スター・トレック」のプロデューサーであるジーン・ロッデンベリーは「アウター・リミッツ」の製作を見学していて、SFドラマの製作手法をレズリー・スティーブンスから学びました。
David: ワオ!割り込んでしまって申し訳ないんだけど、驚きましたね!モントークで働いていたというインサイダーのダニエルから聞いた話ですが、彼らはUFOからリバース・エンジニアリングした座席を稼働させたところ、椅子に座って瞑想するだけでポータルを作り出し、人間を別の時空に送り込むことが出来るそうです。
さらにその関連技術の一つを彼は話してくれました。小さなオーブを作り出して、見たいところを見せてくれることができるそうです。
彼はそのオーブのことをO.B.I.T.(outer band individuated teletracer = アウター・バンド個別化テレトレーサー)と呼んでいました。
そこで、この情報を漏らした人はいないか、ネットで検索してみることにしたのです。
なんと、それが「アウター・リミッツ」の中にあったのです。
Michael : そうなんです。

David: アウター・リミッツの中に、タイトルそのままのエピソードがありました。O.B.I.T.という装置で、あらゆる場所、あらゆる時間を監視できるものです。
それをみてピンときました。アウター・リミッツはインサイダーとつながっているのでは?
訳注 : アウター・リミッツ、シーズン1、エピソード7です。 邦題は「地球は狙われている」となっています。
Michael : レスリー・スティーブンスの父である海軍大将は実際の所、国家安全保障会議(NSC)の心理戦作戦部隊の指揮官でした。

David: ワオ!
Michael : 父親はその担当でしょ。アウター・リミッツのプロデューサーである息子のレスリーも、軍情報部にいたのです。軍情報部にいた彼が、専門家として第二次世界大戦で心理戦活動に携わっていたと思います。
私の新作の中にも書かれていますが、その研究から導き出した推理として、レスリー・スティーブンス四世は父親が亡くなるまでその心理戦作戦部隊の下で働いていて、メディアや娯楽産業を通じて、これらの画期的な技術をなんとかソフト開示しようとしていたのではないかと思いました。
同じ頃、ジーン・ロッデンベリーは前作の「ザ・ルーテナント」というシリーズで失敗して、アウター・リミッツの製作を見学することになったのです。
「ザ・ルーテナント」は海軍大尉の物語でしたが、失敗して一シーズンで終わってしまいました。
ロッデンベリーはSFシリーズの製作をスタッフに薦められました。
そこで彼は「アウター・リミッツ」の製作現場を見学しにいきました。関係者の話によると、ロッデンベリーとスティーブンスの間に合意ができていました。ロッデンベリーはスティーブンスからあらゆる情報を受け取り、自分の製作するSFシリーズのアイデアに当てるが、スティーブンスの名前は一切出さず、制作者名義もロッデンベリーにするということでした。
David: ワオ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

SFの新作、猿の惑星、トランスフォーマー、Xメン、スターウォーズと、続いてるようですが

ネットでまだ見れるの無さそうなんで、話題の、沈黙サイレンス、飛ばしチェックしとりましたが。

イエズス会が出て来て、貼り憑け、水没、打ち首獄門の、暗い、ヘビーな映画なんで、長編だけど、66.6分で終了、リーアムニーソンも、沈黙まんまな役柄でしたが。

それにしても、166.6年前は、信教の自由もなくて、ピラミッド魔トリクッス死ステムどころじゃない、イスラム国、魔ん魔の社会だったんですね。

 

南極に6.66㌔の宇宙船で火星から移住したコーンヘッドの祖先、プレアダマイトから、13000年だけでも、たった、166.6年でも大差ない、日本も未だ、弱肉強食の、人口削減の続く、暗殺口封じ、特権階級による、汚職、血税ボッタくり、厳しい年貢、税金の取り立ては、相変わらず、良い蛇の首領が統治する、喜び組の黄金の国でもない、悲しみの★テラサラスな、最後の解放区になりそうな、惨状の国ですが。

 

とりあえず、全裸女優、エバグリーンと同じ、ミラジョボビッチの、最新、バイオハザードファイナル字幕でも見て、尿出し温浴早めに夢予知の段取りですかね。

ウイルスパニック映画、一時期、猿の惑星のラストとか、エンディングで、あったり、疫病パニック映画のオンパレードでしたが。

アルコン、カバルは、疫病、核戦争は諦めて、Aiに集中なのか、分かりませんが。

とりあえず、666秒だけ字幕版チェックして、南極の、全面開示の参考にでも。ッテカ。Φ(´゜π゜`)φ

 

国民年金、「所得300万円以上」強制徴収 未納者対策拡大へ

http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/ab9e30bcaf8e9c4b8a10f137557aeb1e

 

民進党枝野登場

http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12259506649.html

予算化しますと言っているのだから、誰の指示なのでしょうか。
我々庶民からは容赦なく取り立て得ているのに。国民感情は許さないよ。
その辺のところ、読み違えないように。

 

トランプ政治の限界が見ええきました。いよいよ「こりゃダメだ」と、真剣に思い始めています。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/bc2ad50a6c882529242e295673b13f0a

 

ブラックリスト シーズン4 1~8話

http://mhometheater.com/2017/03/drama/68945.html

 字幕版http://streamin.to/embed-6rtszjpfmxse-852x460.html

『ブラックリスト』シーズン4



 
 

http://yume551.com/foreignfilm/53659.html

zstream字幕

沈黙 サイレンス

 

[字幕] バイオハザード:ザ・ファイナル

http://otaru-no-sushi.blogspot.jp/2017/03/blog-post_376.html

http://streamin.to/embed-pzxo6ztwsdv5-852x460.html

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

政権を裏から支配する財務省の危機!! 

http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12259790416.html

政権を裏から支配する財務省の危機!! 

 財務省理財局は、戦後より「埋蔵金」を「血税」より搾取して貯めにため込んでいます!!

 「埋蔵金」を作るためのシステムは、多岐にわたり虎ノ門には「財務省理財局」の「埋蔵金」作りのための「特殊法人」が、雨後の筍のように乱立しています!!

 毎年、納税されます特別会計の上りは250兆円から300兆円ですが、そのうち200兆円は「ワシントンDC」が搾取しており、残りの50兆円を「財務省理財局」がコントロールして「埋蔵金」を財務省を含めた各省庁で隠匿しているのです。

 これでお分かりのように、「財務省」こそが「官庁」の元締めであり支配者なのです!!

   財務省に逆らいますと各省庁が希望する予算を削除されてしまい大なり小なり省庁は、困窮してしまいますので「財務省」に対しては、各省庁は一目置いています。

 その財務省が資金を湯水のように使う安倍晋三を見限り、麻生太郎にかけたのですが、自らの手で、墓穴を掘ってしまいました!!

 そうです!!

 ゴット・マザーの「真如苑」「統一教会」の連合軍が、安倍晋三に加勢しているのです。

 これでは、財務省も太刀打ちできませんし「財務省」に加勢した「CIA」もたじたじです!!

  内輪もめですから・・・・・!!

学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐる国有地売却問題は、かくして闇の中!!

いい加減な情報ばかり掴んで、証人喚問するか?

森友の火の粉回避に必死=維新、懸念の声も

  学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐる国有地売却問題で、日本維新の会が降りかかる火の粉を払おうと必死になっている。代表の松井一郎大阪府知事らが関与を指摘されたためだ。このままでは7月の東京都議選などに影響が出かねず、25日の党大会では、疑惑の払拭(ふっしょく)に懸命となった。

 「国会は本来の国政の課題に取り組むべきだ」。松井氏は党大会で、森友問題は早期収拾が必要と訴えた。

 発端は23日に行われた学園の籠池泰典氏の証人喚問。学園が開校を目指した小学校設置の認可手続きをめぐり、籠池氏から、「松井氏にはしごを外された」と名指しで批判され、東徹参院議員の関与も指摘された。

 国会対応で連携してきた自民党も姿勢に変化を見せた。西田昌司参院議員は24日の参院予算委員会で「この問題は認可した大阪でしっかりと議論してもらいたい」と述べ、争点は認可手続きにあると主張した。

 こうした中で開かれた党大会。松井氏は大会後の記者会見で安倍晋三首相に言及し、「財務省が(当時)名誉校長の昭恵夫人や首相の存在を知り、法律の範囲でサービスすることはあり得る。この件で首相が辞任する話ではない」と述べ、財務省が首相側の意向を忖度(そんたく)し、籠池氏に配慮したとの見方を示した。

 さらに、「籠池氏は政治家にお金を渡していないと言っている。贈収賄につながる話ではない」とも述べ、幕引きに躍起となった。 

 社民党だろう大阪市民に、「デモ」をするような暇はない!!

「森友問題の真相究明を」 市民1千人がデモ 大阪

学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、真相解明を求める市民らが25日、大阪市西区の靱(うつぼ)公園で集会を開いた。関西の弁護士や大学生らの有志でつくる「3・25安倍政権に反対するデモ実行委員会」が主催。参加した約1千人(主催者発表)は集会後、市内をデモ行進した。

 参加者らはラップ調の音楽に合わせ、「森友問題の真相究明を」「共謀罪に反対」などとアピール。実行委の湊隆介さんは「訴えは様々だが、普通の人が普通の暮らしを送れるような政治にすべきだという思いは一緒だ」と話した。

 「学校法人・森友学園劇場」は、国民だましの茶番劇の様相を呈してきました!!

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。