高校の授業料を実質無償化する法案は25日午後、衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りする。高校無償化は、民主党がマニフェスト(政権公約)で掲げた重要施策の一つで、政府は4月の施行に間に合うよう、早期成立を目指す。
 法案は、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の所得に応じて就学支援金(年11万8800~23万7600円)を助成すると規定。就学支援金は学校設置者に支給し、各世帯は授業料と就学支援金の差額を負担する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら-名古屋(時事通信)
<1票の格差>東京高裁判決 定数是正に早急な対応迫られる(毎日新聞)
パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ(レスポンス)
アグネス・チャンさん ソマリアの苦境 帰国報告で訴え(毎日新聞)
宮内婦貴子さん死去(時事通信)
AD