核拡散防止条約(NPT)再検討会議出席のため米ニューヨークに滞在中の福山哲郎副外相は3日、国連の潘基文(バン・キムン)事務総長と会談した。

 潘氏は、核軍縮・不拡散分野での日本の役割の重要性を指摘。福山氏は、潘氏が8月に予定している訪日を歓迎した上で「被爆国としてNPTでの合意形成に努力する」と応じた。また、中国など核兵器保有国が「透明性を向上させることなども重要」と訴えた。

【関連ニュース】
NPT会議:長崎大司教が国連事務総長に被爆マリア像披露
国連事務総長:8月の広島訪問を正式表明 記念式典参加へ
NPT会議:開幕 国連事務総長「核軍縮推進目指す」
国連事務総長:兵器用核物質の生産禁止交渉を
潘・国連事務総長:兵器用核物質の生産禁止交渉を

2歳女児連れ去る=母親の元交際相手、容疑で逮捕-千葉(時事通信)
覆面パトカーにはねられ小1男児が重傷 兵庫・伊丹(産経新聞)
耳かき店員ら2人殺害、林被告を精神鑑定へ(読売新聞)
「母子多く救われたが…」赤ちゃんポスト3年(読売新聞)
未明に住宅全焼、焼け跡に1遺体…1人不明(読売新聞)
AD