大阪市の自称霊能力者の女が、信者を使って女性に薬物を飲ませて死亡させたとされる事件で、大阪地検は17日、殺人罪などで、自称霊能力者で元同市民生委員寺谷均美容疑者(53)=現住建造物等放火罪などで起訴=と、信者で元介護士田向啓子容疑者(53)=同=を追起訴した。
 地検によると、田向容疑者は起訴内容を認め、寺谷容疑者は否認しているという。 

【関連ニュース】
恐喝未遂容疑で男逮捕=被害男性は自殺
家族3人、放火殺人容疑=35歳長男逮捕
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円

<日米密約>衆院委で参考人質疑「文書リスト引き継いだ」(毎日新聞)
国交省、ディーゼル特殊自動車の排ガス規制を強化(レスポンス)
不祥事続出で国交省、スカイマーク安全監査、経営陣の介入も調査(産経新聞)
秋葉原無差別殺傷 きょう第6回公判(産経新聞)
「死期早めた可能性ある」=骨折患者6人死亡で謝罪-看護師逮捕の佐用共立病院(時事通信)
AD