元・また食べたい京都ラーメン

予告です。

管理人が糖尿病を患って、糖質制限食を食べているためラーメンサイトとして維持してゆくのが困難になりました。

近いうちにオリーブオイルについてのサイトに模様替えします。過去ログはそのまま残しておきます。


テーマ:
関西の空の玄関口といえば、もう関西国際空港のほうがすっかり定着したように思います。この関空ですが、三つの自治体にまたがっています。関西国際空港株式会社の本社がある泉佐野市、関空の南側1/3を占める泉南市、そして関西空港駅があるのは全国でも一・二を争う面積の小さい町、田尻町です。

少なくとも2006年春には全国一小さい町だったのですが、その秋、埋め立てで面積が増え、二番目になったと言うことです。

このお店はその大阪府田尻町にあります。


このお店は本店を大阪の福島に置く8店舗程度のチェーン店のようです。

スープは鶏がら清湯スープに油いため野菜の甘みを加えたしょうゆ味です。あっさりした甘口の醤油ラーメンですが、鶏がらのしっかりした味とゼラチン感は、決してライトな味ではありません。

軽く辛味を感じさせるのは、香味油になっている野菜炒めを作ったときの油で、胡椒の香りがなく唐辛子で辛味を出しているところがくどくなくて美味しいです。

麺はかなり細めのストレート麺です。豚骨用のそれを彷彿とさせますが、やや加水率が高めで、腰もしっかりしておりぼそぼそした感じはありません。替え玉がOKなのも豚骨ラーメンを意識しているようですね。替え玉は105円です。

鶏醤ラーメン トッピングは赤身チャーシュー、鶏ミンチ、ネギ、白菜、味玉半分です。ネギは地元のものでしょうか、中国産ではない美味しいものがたっぷり乗っていますが、追加は有料になります。それでも490円の鶏醤ラーメン(これがベースラーメンです)でこれだけしてあれば優秀すぎますね。価格は2007年9月現在です。

もちろん、是非また行きたいお店ですね。

場所はこちら 南海本線羽倉崎駅から徒歩約7分、消費カロリーは男性70kgの人で約39kcalラーメン0.07杯分です。

駐車場はマックスバリュと共用でお店の前に200台分くらいが確保されています。駐車券をお勘定の際にレジに持っていけば無料処理してくれます。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:00~22:00(夏休みなど特別延長あり)
定休日:無休
サービス:毎週火曜日餃子99円・5人前まで持ち帰りも可
     混雑時や昼食時間帯に禁煙タイム設定あり。
     セットメニュー各種あり
電話・FAX:0724-66-5105


エントリ中の写真は、お店の紹介のほか私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
大阪南部、もう少しで和歌山県というあたりに鳥取という地名があります。

鳥取県と関係があるのかないのかはよくわかりませんが、鳥取氏というかなり古い豪族がいた場所らしいですね。いわゆる八幡様である応神天皇や角凝命(つぬこりのみこと)と言う神様を祀った波太神社と言うお宮さんもあります。

この角凝命、鳥取氏の祖だと言うことですから、このあたりは日本書紀の時代から栄えたお土地柄でもあったようです。

このお店は阪南市、この神社の近くにあります。


カット野菜やカットフルーツの会社が経営されていて、泉南にも支店を持っておられるようですが、今回は国道沿いのこのお店を訪問しました。お店の案内にはラーメン・喫茶とあるのがなにやら珍しい感じがしました。そういえばお店の表にもソフトクリームのポスターが大きく貼られていたような。

いわゆるファミリー向けの感じがします。スープも豚骨・しょうゆ・味噌・しょうゆ豚骨・赤鬼(おそらく唐辛子系豚骨)とバリエーションに富んでいて、サイズも2/3玉のプチに始まり、並(1玉)、いち半(1.5玉)、大盛(2玉)、特盛(3玉)とあります。

今回はしょうゆ豚骨を頂きました。

スープは鶏がらがベースで、豚骨の味付けを業務用の製品を駆使して出されています。しかし、決してインスタントな味ではなく、かなり濃い目の味付けながらゼラチン感に富んだ、食べやすい味です。味付けが好みに合わない場合は言ってくれと書いてあったので店員さんにお願いしたら、薄めるためのスープを持ってきてくれました。これはかなり高得点です。

しょうゆタレは甘みが強く、それをこってり入れてくれるので、個人的には二倍に薄めたくらいがちょうどいい感じでした。

麺はちょっといまいちです。中細ストレートで鹹水が強く、加水率が低いせいか鹹水臭がかなり残っていて渋みを感じるくらいなのに伸びやすい感じです。ボリュームは結構ありますね。その他春雨を麺として使ったバリエーションもあるようです。

トッピングは三枚肉の硬く仕上げたチャーシュー、ねぎ、もやし、メンマ、味玉です。ねぎはきわめて細く切られ麺とのなじみがよく、メンマも自店で味付けされているみたいですね。そして白眉はチャーシューです。次回行く機会があったら麺はプチサイズにしてチャーシューのトッピング追加を頼もうと思います。

このお店でちょっと不思議に思ったのが麺サイズと価格の関係です。1玉の並が600円であるのに対して3玉の特盛が900円と300円高です。なのになぜか替え玉があって1つ100円。もしかして替え玉は半玉とか2/3玉なのでしょうか?

楽笑栗 ま、それはさておき、このお店はアメニティの部分できわめて優れていると言ってもいいでしょう。お店は大変清潔で見た目にもきれいに整えられており、テーブル席もかなりゆったりと座れます。下手なファミレスよりずっとくつろげる雰囲気ですね。

大テーブルにある椅子はすべて座面が回転するタイプで、年配の人でも立ちすわりが楽そうですし、その他広めの小上がりも準備されていて、ちょっとした宴会にも使えそうです。

と言うことで、チャーシュー麺を食べに是非また行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap) 南海本線鳥取ノ荘駅下車徒歩約5分、消費カロリーは男性70kgの人で約22kcal。

Mapionの地図はこちらです。

駐車場は30台あまり停められますので安心ですね。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:9:00~26:00
定休日 :なし
電 話 :0724-70-0157


エントリ中の写真は、お店の紹介のほか私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本で最初の高速道路というと、もちろん1963年に開通した名神高速道路・栗東~尼崎間です。で、日本最初のサービスエリアはと思って見てみると、この区間には吹田と大津にサービスエリアがあります。

どちらが先にできたのかは知りません。当時私はまだ小学校に入っていない年齢だったものですから・・・。

大津の方が先だと言うことを聞いたことはあるのですが、確認はしていませんので、ま、ここは不明としておきましょう。

このお店はもうひとつの方、吹田サービスエリア(上り線)にあります。


ま、こうしたサービスエリアの食堂ですから多くは期待できませんが、改めてそのつもりで食べてみると・・・(^^;)

★送料無料! プロジェクトX 挑戦者たち 第7期 第8巻 日本初のハイウェー 勝負は天王山【NSDS-7... 豚バララーメンという看板に恥じないだけの豚肉スープ、かなり強烈にラードと刻みネギが浮いています。それに魚系の出汁を合わせ、醤油と化調をガツンと利かせたスープです。

麺は細目のストレート、多加水麺で堅めに湯がいてあるので結構コシというか歯ごたえがあります。

トッピングはたっぷりめに入れられたメンマ、味付け卵半分、海苔、なると、スープの項目でも紹介したたっぷりのみじん切り葱、そして厚切りの豚バラチャーシューです。

【フランス(アルマニャック)のヴィンテージブランデー(生年・誕生日)】「ラフォンタン」1965... 私の好みにはちょっと甘さが強くて生姜が利きすぎです。しかし、ふんわり柔らかく仕上がった豚バラの厚切りチャーシューは好みに合う人には良いかもしれません。

と言うことで、仕事で良く立ち寄る場所ですし、ボリュームの割に550円はお買い得感があるので、食事時間にはまた行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap)

Mapionの地図はこちらです。

駐車場は・・・言うまでもなく有り余るほどありますし、電車では行けません。

私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしていますが、ここでは気楽に撮影ができました。ただ携帯の物なのでピンぼけはご勘弁下さい。

こちらで検索して他のサイトも参考に して・・・と言いたいところですが、流石にラーメンの記事は少ないようですね。(^^;)


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:24時間営業
定休日 :年中無休
電 話 :06-6388-2938
営業母体:株式会社 京阪レストラン



エントリ中の写真は、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。
広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
▽こだわりの鶏メニュー▽【家族団欒メニュー】青森岩手産 焼き鳥串セット(もも・ねぎま・ささ... 枚方市、交野市、四條畷市、寝屋川市・・・関西に住んでいる人にはお馴染みの大阪府北部の町ですね。

何気なく見ているこの町々の名前、寝屋川(ねやがわ)市を除けば、関西以外の人にとってかなりの難読地名ではないでしょうか。

参考までに、それぞれ枚方(ひらかた)市、交野(かたの)市、四条畷(しじょうなわて)市と読みます。

そしてさらに交野市には私市という地区があり、ここには小学校があります。交野市立私市小学校・・・公立なのか私立なのか、はたまたどう読むのか、日本でも有数の混乱を招く学校名ではないでしょうか。(笑)

私市小のみなさんには失礼でありましたらお詫びいたしますが、楽しく話題にできる良い名前だと思ってご紹介してますのでお許し下さい。

ちなみに「かたの・しりつ・きさいち・しょうがっこう」と読み、れっきとした公立小学校です。

話が逸れましたが、このお店はその比較的読みやすい寝屋川市にあります。


ところで、←これなんだと思いますか?このお店のカウンターの上にカスターセットと並んで置いてあります。正解は後ほど。

スープは、かつての天下一品を彷彿とさせる超こってり系どろどろスープです。お店の表に「本日のこてこて度」と称する粘度表示がしてあるのが洒落っ気があって笑えますね。

お店のウンチク書き通り、鶏ガラと野菜をしっかりこってり煮出した物で、粘性は煮溶けた野菜と、おそらくなら醤油ダレに仕込まれた小麦粉などの粉類に由来するのだと思われます。そのルックスや食感とは裏腹に、比較的さっぱりした味わいは塩辛さを抑え、出汁をしっかり採ったことによるものでしょう。

醤油ダレには煮干しや青魚の節のような魚介系の味わいも感じられます。

麺は比較的太めの角切りストレート麺で、多鹹水、多加水で一定期間寝かせた熟成麺を長時間湯がいて供されます。しかし、粉自体もかなり強い粉なので麺が柔らかいと言うことはありません。むしろ、湯がきが足りなかったりするとゴリゴリした食感になって食べられないかも知れません。

麺の表面が荒れていないので、スープの粘性の割に絡みすぎることもなく、普通に頂けると言うことを物足りないと感じるか、適切だと感じるかは好みの分かれるところでしょう。

トッピングは安っぽく分厚いチャーシューとメンマだけです。

葱はこのように別添えで供されます。上の「これは何だ」の正解はこの「葱入れザルを受ける入れ物」でした。

別添えで入れ放題、あるいは嫌いな人は自由に葱抜きにできるこのサービスはよく見かけますが、乾燥したり蒸れさせたりすることなく新鮮な葱を提供するこの心遣いは嬉しい物です。

一方で、テーブルに置きっぱなしのニンニク唐辛子などがちょっと悪くなりかけていたのは、心遣いのできる店だけに残念です。そのカスターセットには唐辛子味噌や胡麻、胡椒などに並んでピンクの生姜甘酢漬けの細切りがあります。妙な取り合わせですが、思ったよりこてこてどろどろのスープには良く合いました。

と言うことで、こちら方面に出かけたときには、いつでもまた行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap) 最寄り駅は京阪寝屋川市駅ですが、歩くにはちょっと遠そうですね。Mapionの地図はこちらです。

パチンコ屋さんの敷地内にあるので、駐車場は有り余るほどあります。国道170号線沿いですから車の方が便利なロケーションですね。

私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしています。

幸い京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真などついてはそちらに任せようと横着をさせて貰ってます。

大阪府下のお店ですがこちらで検索すると他のサイトもヒットします。 参考にして下さい。

基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:00~27:00
定休日 :大晦日と元日、後は事前に表示して不定期に休むようです
電 話 :072-823-7700


エントリ中の写真は、お店の紹介の他、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。
広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大阪のラーメンに関しては、お店の宣伝が派手な割に実質が伴わないと感じることが多かったのですが、本当に美味しい物を出すお店もあったのですね。

スープはいわゆるダブルスープですが、和風出汁が強く前面に押し出された味です。お店の解説によると、肉系+和風と説明されています。

ちょっと変な例えですが、イメージとして美味しいお好み焼きをソースなしで食べた時のような味が感じられました。

ルックスはクリアなスープで味に雑味が少ないことから、肉にしろ野菜にしろ、ゆっくりじっくり低温で煮出し、しっかりアクを取った丁寧な造りであることが窺われます。

おそらく豚と鶏、それに鰹でしょう。特に鰹節は粉鰹を使ったときのような独特の味と香りが感じられました。この味もお好み焼きを連想させたのかも知れません。

醤油ラーメンのタレは和歌山醤油+薄口、塩ラーメンのタレはモンゴル岩塩を使った物と、材料にこだわりを見せておられます。ただ、そうした能書きなしでも塩・醤油共にかなり高いレベルの物であることは間違いありません。

麺は自家製麺のストレート太麺です。かなりしっかり湯がかれているのに表面が荒れず、もっちりどっしりした食べ応えですね。熱々スープに長時間浸しても伸びにくく、鹹水臭さを排するために小麦粉にでんぷんを多めに配合されているのでしょう

スープの絡みや馴染みが若干悪いのはこのせいだと思われます。好みにもよるのでしょうが、卵麺や鹹水多めの縮れ麺でもラーメンらしくて良いと思うのですが、その場合和風出汁が強いスープとの相性が悪くなるのかも知れません。いずれにせよお店のご主人がかなり工夫しておられる姿勢が感じられますね。

トッピングはチャーシュー、味付けウズラ卵、のり、ねぎ、メンマ、貝割れ大根、なるとです。塩ラーメンにはなるとが入っていませんが、別添えでコクを出すためのえびせんが添付されてきます。

チャーシューは三枚肉の煮豚でスープとの味の相性は抜群です。この味がしっかりスープに馴染むためスープの正体がよく解りませんでした。また、味付け半熟卵というのは良くありますが、ウズラ卵は珍しいですね。でも、そのぷりっとした食感はまた楽しいものです。

ややもすると余分な味と香りになりがちな海苔も、このお店のスープには良く合いますし、貝割れ大根も良い取り合わせですね。

トータルで見てもかなり高得点、ドライブを兼ねてまた食べに行きたいお店です

場所はこちら。JR高槻駅または阪急高槻駅から高槻市バス津之江栄町経由車庫前行きで栄町東バス停下車すぐと言うことです。

駐車場はありません、お店自体は片側一車線路側帯付きの道に面した商店街の中にありますが、近隣の詳しい事情がよく判らないのでごめんなさい。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

このブログの基本スタンスについて、予めお読みいただけると幸いです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。