元・また食べたい京都ラーメン

予告です。

管理人が糖尿病を患って、糖質制限食を食べているためラーメンサイトとして維持してゆくのが困難になりました。

近いうちにオリーブオイルについてのサイトに模様替えします。過去ログはそのまま残しておきます。


テーマ:
京都で弘法さんと言えば東寺をすぐに思い浮かべますが、全国的には高野山の金剛峰寺を連想する方のほうが多いかもしれませんね。真言宗の総本山です。

その高野山の山麓に、女性社長が掘り当てて現在経営されている温泉があるそうです。数種類のお湯が出て、その中でも塩水温泉が人気だと聞き及んでいます。

このお店は、その温泉がある和歌山県橋本市神野々(このの)にあります。


このお店は、中京区のいさ美人 と同じく、本来は鶏料理屋さんのようです。しかし、ラーメンがメインメニューになっているようですね。

スープは濃い鶏がらスープにしょうゆ、少々の味噌で調味されたもので、化学調味料や塩味が前面に出た、かなりハードな味付けのスープです。ガツンとしたうまみが好きな方にはおススメかもしれません。

麺は低加水麺で鹹水も普通ながら、強化グルテンを使用した腰の強い細麺ストレートです。ちょっとゴリゴリした食感ですが、鹹水臭さもなく悪くありません。

今回は同じベースラーメンにトッピングで調整した二種類のものを頂きました。

ネギスジラーメン まずは「ねぎスジラーメン」です。

ゴマ、ゆで卵、もやしが乗っており、それにスジ煮込みとねぎがたっぷり乗っています。

このスジ煮込みのせいで、さらに濃厚な味となったラーメンはご飯と一緒に頂いたほうが美味しいかもしれませんね。

私の好みから言うと、ちょっと塩辛すぎました。

とろラーメン もうひとつは「とろラーメン」です。

こちらはチャーシューと生卵、ねぎに加えて、とろろ芋が入っています。このトッピングのおかげで塩辛すぎるラーメンが、ちょうどいい感じになり、大変美味しくいただけました。

好みもあるのでしょうが、塩分が足りなければ後からいくらでも足せますが、塩辛すぎるものから塩分を抜くことはできません。ラーメンに限った話ではありませんが、できれば塩分は薄めの仕上げで、化学調味料ではない旨さで勝負してもらえると嬉しいですね。

と言うことで、機会があればまた寄ってみたいお店ですね。

場所はこちら JR和歌山線紀伊山田駅徒歩約10分、消費カロリーは男性70kgの人で約55kcalです。

Mapionの地図はこちらです。

駐車場はお店の前に数台分が確保されています。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間・定休日等が表示されていませんでした。


エントリ中の写真は、お店の紹介のほか私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。