元・また食べたい京都ラーメン

予告です。

管理人が糖尿病を患って、糖質制限食を食べているためラーメンサイトとして維持してゆくのが困難になりました。

近いうちにオリーブオイルについてのサイトに模様替えします。過去ログはそのまま残しておきます。


テーマ:
歌川広重『東海道五十三次・嶋田』木版画 「箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ 大井川」

江戸時代に東海道五十三次の難所、大井川の川渡しを詠んだ有名な都都逸ですね。ご存知の通り、政治的・戦略的な理由から大井川は架橋が禁じられ、渡しと呼ばれる手段によってしか渡ることができませんでした。このため大雨や増水で川渡しが不可能になると、その前後の宿場はたいへんな賑わいだったそうです。

この大井川の両側にあったのが金谷宿と島田宿、どちらも今の静岡県島田市になります。

このお店は、その静岡県島田市の、島田宿の側にあります。

このお店はうなぎで有名な静岡県浜松市に本社を置き、静岡県内を中心に直営店40店ほどとフランチャイズを全国に数店舗持っている中華のファミリーレストランですが、メニューの中心はラーメンですので今回紹介してみることにしました。

ラーメンは豚の出汁と魚の出汁をあわせたオールドタイプの清湯タイプのしょうゆラーメンです。甘めのタレは子供でも食べやすいものでファミリーレストランを標榜するだけのことはあります。

一方で大人が食べるにはインパクト不足は否めません。そこでカスターにある白胡椒をたっぷり振るのがお勧めですね。味が引き締まっていい感じになります。

スープの表面には液体の油が多めに浮いているのですが、ラードなのかパームなのか、ちょっと首を傾げたくなる味の演出でした。

麺は自家製麺の多加水麺、鹹水は少なめでやや縮れの入った中太タイプです。麺の打ち込みは悪くないのですが、グルテンが少なめで粉が弱く、多加水の割に伸びやすいのは惜しいところですね。

トッピングは小ぶりの巻きチャーシュー、メンマ、ねぎ、味玉半分です。京都の人間にとっては愛想にもならない程度の少ないねぎが悲しかったですね。(笑)

もうひとつ、ワンタンチャーシュー麺も頂きました。こちらは普通のラーメンにチャーシューが多めに乗っておりワンタンが浮いているものでしたが、表面の油気が少なく、こっちのほうが美味しく頂けました。

と言うことで、静岡に行ったらまた行きたいお店のひとつです。

場所はこちら。(GoogleMap) JR東海道線六合駅下車徒歩約8分、消費カロリーは成人男性の徒歩で約33kcalです。Mapionの地図はこちらです。

駐車場はかなり広いですし、国道1号線沿いですから車でも便利そうですね。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:00~23:00
定休日 :無休
電 話 :0547-55-3400
サービス:平日15:00まで週変わりランチ。その他子供メニューなど。



エントリ中の写真は、お店やラーメンの紹介のほか、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。
広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
高級手延 三輪そうめん1100g 木箱入り 税込み価格2,000円! 「大神神社」、読めますか?

奈良や京都をはじめ、関西の人はご存知だと思いますが、ほかの地方の方には難しいかもしれませんね。

正解は「おおみわじんじゃ」。三輪山をご神体と仰ぐ大和国一之宮、由緒ある神社です。この神社のほかにも、この一帯は素麺の名産地としてもよく知られています。三輪素麺の名前は全国区ではないでしょうか。

このお店は、その大神神社にほど近いところにあります。

名前のとおり、このお店は中華料理屋さんです。しかし、地元ではラーメンのうまい店として名が通っているようですね。実際のところラーメンのみならず、中華メニューも旨くて安い、私の地元なら日参しそうなお店です。(^^;)

どうやら人気のラーメンはねぎラーメンらしいのですが、ねぎラーメンやねぎ大盛りには慣れている京都人ですので、敢えて普通のしょうゆラーメンにしました。

スープはゼラチン感があって程よくとろみのある、中華屋さんの肉スープがベースで、それにしょうゆタレとオイスターソース、それに野菜を炒めた香ばしい油が加わった、複雑で滋味あふれるものです。

麺はかなり細いストレート麺、#26くらいでしょうか。極細一歩手前という感じです。加水率は低いものの、とんこつ用の低鹹水とは異なり、腰のある食感はいかにも中華麺という旨さがありますね。ただ、麺の保存と他のメニューへの使いまわしのためか、麺の表面にラードでコーティングしたような独特の油感があったのはちょっと残念です。

トッピングは570円のラーメンにしては豪華です。チャーシュー、ねぎ、豚の薄切り、もやし、にんじんの千切り、なると、です。チャーシューは一枚だけながら、八角の香りが美味しい三枚肉の厚切りです。

と言うことで、素麺の本場にありますが、ラーメンのためにいつでもまた行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap) JR桜井線三輪駅下車徒歩約13分、消費カロリーは成人男性の徒歩の場合約58kcalです。Mapionの地図はこちらです。

駐車場はお店の前に数台分停められるスペースがあります。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:平日 11:00~15:00 / 17:00~23:00
      :日祝 11:00~23:00
定休日 :水曜日
電 話 :0744-43-1986
サービス:平日15:00まで、各種ランチサービスあり


エントリ中の写真は、お店やラーメンの紹介のほか、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。
広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
和歌山も特徴的なご当地ラーメンを持っている町のひとつです。そして和歌山市の国道26号線沿い、大阪へ向かう道沿いには結構ラーメン店が軒を連ねています。

ところがどうしたことか、数多くのラーメン店は「和歌山ラーメン」を標榜していないんですね。

札幌ラーメンだったり、豚骨ラーメンだったり・・・(^^;)

このお店もいわゆる和歌山ラーメンのお店ではありませんが、ちょっと見た目にチェーン店のロードサイド型店舗かと思いきや、それなりに工夫された単独店舗でした。いずれチェーン店化するのが目標なんでしょうね。


ラーメンのメニューやトッピングもにぎやかで、なかなか楽しいお店なのですが、ちょっと店員が景気よすぎて煩く、客のオーダーを全部聞かずに、一点一点注文を言う度に大声で厨房に怒鳴るのには閉口しました。

この規模のお店でハンディターミナルを使っていないのも珍しいなと思っていたのですが、後で気づけばしっかり使ってました。大声で叫んでいたのはパフォーマンスだったのですね。

正直、店の品格と客の快適さを損なう独り善がりのくだらない演出だと思って不愉快な気分になりました。

それはさておき、まず普通のラーメンです。

スープは豚骨に焼いた鶏がらと思しき香ばしさを持つスープで、しょうゆ味に仕上げられています。濁っていて濃いイメージの外観とは裏腹に、コクの少ないあっさりしたものでした。

麺は普通の細めストレート、加水率も鹹水の量も普通で、これといった特徴はありませんでした。

トッピングは甘く味付けされた三枚肉のチャーシュー、白菜の炒め物、ねぎ、味付け卵でした。

今回はもうひとつ、夏向けのメニューを頂きました。

酢ラーメンです。酸辣湯麺の名のとおり、ベースは鶏塩スープと野菜味の湯麺に酢をあわせてさっぱりさせたものです。

トッピングはもやし、ねぎ、白菜、にんじん、きぬさやを炒めた野菜炒めと茹でた鶏胸肉を細裂きにしたもの、それに味玉です。

全体としてコクのある湯麺スープに生姜と胡椒が強く効いて味が引き締められ、それを酸味でさっぱりと頂く。季節のせいもあったのでしょうが、こちらは大変美味しく頂けました。

と言うことで、和歌山市に立ち寄ったときは、季節ものメニューを食べにまた行きたいお店ですね。

【本生麺】和歌山らーめん(3人前) 場所はこちら。(GoogleMap) 南海電鉄加太線東松江下車徒歩約18分、消費カロリーは約80kcal(成人男性)です。ちょっと遠いですかね。Mapionの地図はこちらです。

駐車場はお店の前と横にたっぷりあります。車のほうが便利そうです。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:00~28:00(LO 27:30)
定休日 :なし
電 話 :073-480-4722
サービス:クーポンあり
 ぐるナビ(http://r.gnavi.co.jp/k917400/map1.htm )パソコン用
 e-ポン(http://e-pon.living-web.net/?module=Search&action=Data&id=444&area=3 )携帯用

エントリ中の写真は、お店やラーメンの紹介のほか、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。
広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
四季のあられをぐら山春秋 大缶(8ヶ入り34袋)(係数25) 「これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」(蝉丸)

「夜をこめて 鳥の空音は はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ」(清少納言)

よく知られている百人一首の歌ですね。これに詠まれている逢坂の関、諸説あるようですが、京都と大津の間、音羽山の北側にあったとされているようです。

今回ご紹介するこのお店は、その音羽山の西側の麓にあります。

最も安いのはラーメン一杯290円(税別・2006年8月現在)と、お手軽価格で有名なこのお店は、福島県に本社を置き東北・関東を中心に北は青森から南は奈良県天理市まで、300店舗を越える大きなチェーン展開をされています。

その290円ラーメンですが、スープは豚骨鶏がら+魚・昆布系出汁のしょうゆ味と、京都でもなじみの深い構成ですが、バランスはちょっと異なるようです。

動物系の味が薄く、海産物系の味と野菜の甘み、それに化調がけっこう強いものです。しかし、全体的に油分は少なく、味の構成としてはおいしい部類に入ると思います。

麺は軽く縮れの入った多加水麺で、腰のある食感は悪くないものの、つるっとした表面はスープのなじみがよくありません。

トッピングは薄いモモ肉のチャーシューと、ねぎ、メンマ、のりです。この価格でちゃんとしたトッピングを載せているのは企業努力といえるでしょうね。

しかもこのお店のラーメンはそれなりにボリュームがあります。安価に仕上げるため量を減らすという方策はまったく採っておられないように見受けられました。

←こちらはざるラーメンです。

基本的には同じ出汁で同じ麺を使っておられますが、出汁を合わせる際により魚系が前面に出るように工夫され、それに酸味を加えてあっさりといただけるよう工夫されています。

このお店の多加水麺は、むしろこのざるラーメンのほうに向いているようにも思えました。

夏場の食欲のないときでも、さっぱりと頂けるラーメン屋さんメニューはうれしいですね。

←こちらはこのお店の一押しのようです。

お名前は「旨とろチャーシュー」。ベースのラーメンは普通のものと同じですが、ご覧頂いて分かるとおり暴力的(笑)なボリュームのチャーシューが載っています。

2~3ミリ厚にスライスされた三枚肉は、まるで厚切りベーコンのような外観ですが、上手く油を抜いてあって、とろりとした食感と強いコクを楽しませてくれます。

基本的にロードサイド型のラーメンファミレスとでも言うべきお店作りですが、この価格で提供されているということがすべての評価を数ランクアップさせていると思います。

あ、そうそう、カスターセットに置いてあるみじん切りニンニクの「ニントン」、お勧めですよ。ラーメンがぐっと引き締まります。

と言うことで、給料日前にはぜひまた行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap) 地下鉄東野下車徒歩約18分、消費カロリーは約74kcal(成人男性・体重65kg)です。ちょっと歩くのはヘビーですね。Mapionの地図はこちらです。

駐車場はお店の横から入った裏側に数十台分あります。国道1号線沿いというロケーションからも、車で行かれるのがお勧めですね。

私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしていましたが、最近はちょっと宗旨替え(笑)をして、写真を出すこともあります。

幸い京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:00~26:00
定休日 :なし
電 話 :075-583-3007



エントリ中の写真は、お店やラーメンメニューの紹介のほか、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。
広告:大容量の無料レンタルサーバー
広告:日払いアフィリエイト
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。