元・また食べたい京都ラーメン

予告です。

管理人が糖尿病を患って、糖質制限食を食べているためラーメンサイトとして維持してゆくのが困難になりました。

近いうちにオリーブオイルについてのサイトに模様替えします。過去ログはそのまま残しておきます。


テーマ:
焼桐つづら中盆付407 舌切り雀に出てきた「大きなつづら・小さなつづら」。どうやら容器のことらしいとは話の流れから判るのですが、つづらとはどんな物なのでしょう。

資料を繙くと、どうやら日本における収納箱として最も古い物のようです。つづらとは『葛籠』と書くところから、つる性の植物を編み上げて作った入れ物が原型なのでしょう。

この葛籠、現在では薄くへいだ竹を網代編みや四つ目編みにして箱形に整形、和紙を貼って柿渋で防水し繊維で補強した上植物性塗料で仕上げるようですね。

馴染みのあるところではお相撲さんの明け荷や茶道具入れ、文箱などに今でも使われています。十両以上の関取だけが持つことのできる明け荷、この葛籠は京都でだけ作られているそうです。

今回ご紹介するのはその「葛籠」を店の名前にした、内装もメニューも和風なお店です。


お店の名前を冠した「つづらのらぁめん」は、魚介系の出汁だけで作ったと書かれています。魚介系と言われるとまずは鰹節と思いがちですが、このお店の出汁は、むしろ魚のアラや干しエビなどから取ったのではないかという感じの、独特のコクと甘味があります。

もちろん、仕上げにトッピングされる花鰹や、おそらくなら乾物を利用されているのであろう貝類の渋みなどで、馴染みのある味と香りに仕上がっていますが、いわゆるうどんや蕎麦の出汁とは全く異なるスープです。

麺はストレートの細麺、加水率や鹹水の量はごく普通、粉の強さが前面に出た腰の強い麺ですが、スープの馴染みはやや劣るようです。できれば夜だけサービスで出される縮れ麺を選択する方が良いと思いますね。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔、なるとです。チャーシューはあっさりしたウデ肉チャーシューで、ちょっと生姜が利きすぎの嫌いがあります。

■愛くるしい三毛猫の陶器レインラック もう少し動物性のしっかりした味が欲しい人のために「にごりトンコツらぁめん」と言うのがあります。あっさりとした感じの白濁系トンコツスープを合わせたダブルスープラーメンで、塩ダレで調味し、大量の胡麻を浮かせたものです。

ラーメンの表面に浮く胡麻は、ややもすると脂分が劣化していたりして食味食感共に悪い場合が少なくないのですが、このお店の場合、むしろ香ばしくて好ましい味のアクセントになっていたことは特筆すべきかと思います。

麺やトッピングは同じです。

基本的に上品であっさり目に仕上がっているため、しっかり食べたいときや、いかにもラーメンと言った物を口が求めているときには物足りなく感じるかもしれませんが、あっさりと旨いラーメンが食べたいときには是非また行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap) JR山陰線丹波口駅下車、南へ徒歩10分です。Mapionの地図はこちらです。

駐車場はありません。コインパーク か、梅小路公園駐車場 を利用するのがよいでしょう。

私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしています。

幸い京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真などついてはそちらに任せようと横着をさせて貰ってます。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。

基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:平日11:00~15:30 / 18:00~24:00
      :日祝11:00~21:00定休日 :なし
電 話  :075-351-3600
サービス:夜の営業時間帯には縮れ麺を選択できる。


エントリ中の写真は、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
このお店は、もともと滋賀県内で大変人気のあるお店でした。しかし、ある時経営上の方針変更があったのか、もともとのスタイルを一新され「二代目」として再開店されたのです。

その時には、味が変わってしまったと元の味のファン達が大変嘆き悲しんだのですが、幸か不幸か私は先代の味を食べる機会がありませんでした。

今回機会があったので食べに行ってきました。一言で言うと、先代の味を知らない私は、かなり高評価を与えても良いのではないかと思いました。

私は京都ラーメンのファンですから、お店の前で食券を買わせる方式であるだけでかなりのマイナス評価になります。しかし、それを勘定に入れても悪くはないお店ですね。


まずは、お店の名前を冠した「味っこラーメン」を頂きました。写真左後に映っているのはトンカツ(200円)です。

スープは鶏ガラと野菜から取った馴染みやすいスープに、オイスターソースと濃い口醤油で作った甘めのタレで調味してあります。たっぷりの背脂と麺が染まるほどの濃いスープは、それでもしつこすぎない味わいです。

麺は太縮れ麺です。多鹹水、多加水の臭みの目立つつるっとした麺ですが、しっかり湯がいて柔らかめでありながらコシはしっかりしていて、食べ応えを感じさせてくれますね。

トッピングはチャーシュー、温泉卵、メンマ、葱、ほうれん草、白菜、もやし、海苔です。チャーシューは分厚くて大きい物がたっぷり入っています。これで500円と言う価格は非常にコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

このお店には、季節商品・定番商品を合わせていくつかのラーメンメニューがあります。もうひとつ紹介しましょう。「煮干しラーメン」です。

スープは鶏ガラと煎った香りのする煮干しのダブルスープです。塩ベースのタレ味とトッピングが相まって味わいは良いのですが、香味油として表面に浮いている植物性油が違和感のある味であるのに加えて、あまり質の良くない油なのでちょっと胃にこたえます。

麺は味っこラーメンと同じ太縮れ麺です。

トッピングは蒸し鶏、赤・黄のパプリカ、かいわれ、葱、水菜です。塩が利いたスープと相性の良いトッピングで味わいを深くするのにも一役買っています。

2種類のソースと具だくさんのシーフードグラタン(ムール貝・エビ・ホタテ貝柱)1パック1人前×2... ラーメンが色々あるのに加えて、100円~300円程度で唐揚げや豚カツ、焼き肉などの一品物があり、ラーメンと一品の食券を買って店内で注文すると白飯と漬物が無料でセットされます。しかも、この白飯と漬物はおかわりができるというのも魅力的です。

と言うことで、草津方面に食事時に行ったときには、いつでもまた行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap) 最寄り駅はJR草津ですが、車で行くのが良いと思います。Mapionの地図はこちらです。

駐車場は国道を挟んだ向かい側、崎村商店と言う酒屋さんの駐車場を契約されていて使えるようです ので、お店の前の歩道に乗り上げて停めるようなことはしないようにしましょう。

このお店は、先代の頃からかなりの人気店でしたので、あちこちのサイトで紹介されています。こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。

基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:30~26:00
定休日 :無休
電 話 :077-569-4050
サービス:11:30~15:00 ラーメンに漬物+ライスが無料で付く、おかわり自由。
その他の時間帯 ラーメン+一品の注文で漬物+ライスが無料で付く、おかわり自由。


エントリ中の写真は、お店やラーメンの紹介の他、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
沖縄県産シークヮーサー100%果汁 教王護国寺こと東寺は京都を代表するお寺の一つです。なぜ正式な宗教法人名である教王護国寺を「こと」と呼んだかというと、実は通称のように聞こえる東寺という名前こそが建立時の名前だからなのです。

と言うことは当然「西寺」もあってしかるべきですよね。そう、建立時には東寺と西寺はセットで建立されたのです。東寺の西には羅城門という平安京の南を守る門があり、それを中心に東寺と対称の位置に存在していたのです。

風水思想に基づいて造られた平安京の正門でもある羅城門は、東寺・西寺を伴って、都の気が流失するのを防ぐ役目を持っていたと言われています。

弘法大師に下賜され隆盛を極めた東寺に比して、西寺は残念なことに早くに衰退してしまいました。

このお店は、その西寺跡の近くにあります。


このお店のスープは基本的に豚骨スープです。しかし、京都人の口に合うよう工夫を重ねられ、このお店独自の味わいとなっているようです。まずは、基本である「豚骨ラーメン」です。

白濁系豚骨に比べるとやや薄目のスープに、ラードや背脂でしっかりコクを出したものに醤油タレで調味されています。予めかなり胡椒が入っていて、ピリッとした刺激で脂っこさをコクになるよう工夫されています。

麺はストレートの細麺。いわゆる九州ラーメン系の物に近い、低鹹水低加水の麺で、やや黄色っぽくコシは九州ラーメン系の物より強めだと感じました。

すき焼き、おでん 湯豆腐から焼肉、ホットケーキ!さらに肉まん、シューマイなど中華までOKな万... トッピングはもも肉チャーシュー、メンマ、ねぎで、特筆すべき特徴は見あたりません。しかし、全体として良くバランスの取れた美味しいラーメンですね。

もうひとつ、このお店のお勧め品である「新とんコクラーメン」です。基本的に豚骨ラーメンと同じスープに魚出汁を合わせたダブルスープです。香りと味わいは、ちりめんじゃこのようなイメージがあったことから、煮干しの出汁かもしれませんね。

麺とトッピングは豚骨ラーメンと同じです。

と言うことで、結構遅くまで開いているので、遅くなったときなどには、また行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap) JR西大路駅下車徒歩10分くらい、市バスなら西大路九条または洛陽工業高校前下車です。Mapionの地図はこちらです。

駐車場はお店の裏に二台分ありますが、ちょっと判りにくいですね。九条御前の交差点から南西に伸びる細い道を進み、右側を注視しているとお店の入っているビルの裏側の駐車場が見えます。そこに停めて、隣のビルとの間の狭い通路を九条通りに出るとお店の前です。

私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしています。

幸い京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真などついてはそちらに任せようと横着をさせて貰ってます。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。

基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:00~27:00(中休み不明)
定休日 :無休
電 話 :075-661-1222


エントリ中の写真は、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
30品目もの素材を使った『野菜畑まん』 3個入り今回ご紹介するお店は、やや番外編的な要素が強いので地元に関する蘊蓄もお休みにします。

初めてこのお店に入ったのは、そもそも近所にあるラーメン屋さんを目的に出かけてきたときでした。運悪く目的のラーメン屋さんがお休みで、近くにあるもう一軒のラーメン屋さんも閉まっていたのです。

そのもう一軒のラーメン屋さんの隣にこのお店はありました。

私は基本的にちゃんぽんが嫌いなので、その時も皿うどんと中華の一品物を数点注文したのです。その品々はかなり美味しいものでした。そして帰り際に見た他のお客さんのテーブル。そこにあったちゃんぽんは極太麺でなんとなく美味しそうに見えたのです。

そこで日を改めて、地雷覚悟でちゃんぽんを食べに出かけました。


スープは、業務用の調味料を利用されているのだと思いますが、基本的に白濁系の塩味豚骨スープです。しかし、後に述べるトッピングとの相性が抜群で、なんとも不思議な旨さを醸し出しています。

ちゃんぽん嫌いの私が食べてみようかと思うきっかけになった麺は、先に述べたとおり極太麺です。ささめ饂飩かと思うような太さのそれは、しかし、しっかり鹹水の効いた強力粉の中華麺です。

むちむちとした官能的な食感は様々なトッピングの具の個性に負けず、どっしりしたスープにも負けない、主張の強いものです。

花柳花形皿トッピングは圧巻です。もともとちゃんぽんは具の多いものですが、このお店のそれは内容のバランスが良く、スープを強力にバックアップします。

その内容は、キャベツ、人参、ニラ、生姜、もやし、葱、キクラゲ、かまぼこ、薩摩揚げ、ウズラ卵、豚ミンチ、イカ、海老、あさりです。

健康な食生活のために、一日30品目を食べましょうなどと言いますが、麺を加えればこのちゃんぽんだけで15品目、驚くべき内容ですね。

と言うことで、場合によってはラーメンをパスしてでも食べに行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap)阪急桂駅から徒歩15分、または市バス南1系統に乗って二つ目のバス停、下津林六反田下車すぐです。Mapionの地図はこちら

お店の前が二台分の駐車場になっていますので車でもOKです。

私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしています。

幸い京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真などついてはそちらに任せようと横着をさせて貰ってます。

今回はラーメン屋さんではないので情報があるかどうかは微妙ですが、こちらで検索して他のサイトも参考にして下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:30~14:00 / 18:00~23:30ごろ
定休日 :火曜日
電 話 :075-394-1777
サービス:帰り際に100円引き券を貰いました。


エントリ中の写真は、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
この店に入って驚かされるのは、かなり年季の入ったラーメン店と言う外観からは想像できない清潔さです。もちろん古いだけにあちこち痛んではいますが、ラーメン屋にありがちなねっとりした感触が皆無なのです。

もちろんメニューには焼き飯も餃子もあるこのお店ですが、テーブルの天板や椅子の座面はもちろん、椅子の背もたれからテーブルの足に至るまでサラッとしていて油汚れを微塵も感じさせないのは感心を通り越して驚きでした。

お店の前の駐車場や植栽なども綺麗に掃除されていて、入りやすいお店ですね。


スープは、このお店の手入れの行き届いた様子から想像できる通りのものでした。いわゆる豚骨醤油ですが、とことん煮出した豚骨スープをしっかり漉して、徹底的にアクと浮き油を取り除いた物がベースです。

おそらくならチャーシューを焼いたときのタレをラーメンタレに上手く使われているのでしょう、豚骨だけではなく豚肉の甘味と香りがしっかりしていました。

麺は鹹水の多い中細ストレートをしっかり湯がいて鹹水を抜いた物です。柔らかめの食感としっかりしたコシは、麺カタではない本来のコシのある麺で大変美味しいですね。

ごり煮付けトッピングはチャーシュー、メンマ、もやし、葱です。チャーシューはかなり大ぶりな物が二枚入っています。しっかり焼き付けた味と香りの良い大ぶりのチャーシューは、それだけでお客さんを呼べそうです。一方、私の好みで言うともやしの味は味のバランスを悪くしているようにも思いました。

この店のラーメンの特色は、あざとい演出のない徹底したシンプルさでしょう。背脂が浮いているわけでも、過剰な香辛料や香味野菜が使われているわけでもありません。化学調味料を使わないことに腐心するあまり余計な味を加えてスープを台無しにしているようなこともありません。

普通に豚骨からスープを取り、余計な物は徹底的に排した上で普通に醤油や化学調味料を使って綺麗に乳化したスープを作る。ある意味豚骨醤油の究極の姿を見たような気がします。

琵琶の長寿 蔵人 純米吟醸生酒 1800ml惜しむらくは、若い人やオーバーデコレーションの味に慣らされた人には物足りない味と感じられるであろう事です。でも、かなりファンも多いようですし、年輩のご主人に代わって二代目に引き継ぐ準備も進んでいるようです。頑張って味を守っていって欲しいですね。

ところで、メニューを見て気になったことがありました。ラーメン600円に対して、チャーシューメンは1000円、焼きめしは800円。どちらも激しく気になります。(笑)

と言うことで、何時でもまた食べるために滋賀県まで足を伸ばしたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap)JR瀬田駅からだと歩けない距離ではなさそうですね。Mapionの地図はこちらです。

お店の前は広い駐車場になっていますから車で行くのが便利です。浜街道に面しているので判りやすいせいか、他府県ナンバーの車を何台かみかけました。

私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしています。

今回は他府県のお店なので写真を撮らせていただきました。

こちらで検索して他のサイトも参考にして下さい。

基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:11:00~21:00
定休日 :金曜日


エントリ中の写真は、お店やラーメンの紹介の他、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクも含まれています。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
▽【25】全国名産(1)▽≪05お歳暮≫京漬物「川勝總本家」京の味(京都) 送料無料大河ドラマのおかげで近年人気の観光スポットだった壬生寺も、最近では落ち着きを取り戻しているようです。

新撰組の兵法調練場として使われたことで有名なこのお寺は、一方で庶民に仏の教えを解りやすく説いた「壬生狂言」でも知られています。

壬生狂言は14世紀初頭に円覚上人によって始められたものですが、このお寺は奈良時代の創建の後、幾度も火災や戦乱によって失われては再興するという不死鳥のようなお寺です。

このお店はその壬生寺の近くに、かつて「ラーメンあ・うん」、そして「ラーメン苫屋」のあった場所にオープンしました。


このお店のメニューは非常にシンプルです。ラーメン二種類、どんぶり3種類とごはんの全部で6種類しかありません。酒類や一品料理は皆無です。

ラーメンは熟成醤油と熟成和風醤油の二種類です。

熟成醤油のスープは、鶏ガラから取ったと思われる清湯スープに、豚骨ではなく豚肉からと思われるスープを合わせたものです。ニンニクと唐辛子の味が強くしますが、ニンニクや唐辛子自体は見えないところから、ベーススープに煮出されているものと思われます。

比較的シンプルな醤油ダレと、焦がし葱をたっぷり入れた香味油が味を決めています。あと少しで苦みが出ると言うところまで油で炒められた葱は、きわどいところで非常に個性的な甘味をスープに与えています。醤油の塩分と化学調味料の強さが本来なら前面に出てきそうな感じなのですが、この香味油のせいで、そんなに気になりません。

麺はかなり強力ぎみの粉を使った低鹹水、低加水のストレート中太麺です。それを比較的浅めの湯がきで供されますので、最近流行の麺カタが好きな人はともかく、そうでない場合好みが分かれそうな食感です。私はあまり麺カタは好きではないのですが、このお店の場合悪くないと思いました。

トッピングはチャーシューとねぎだけです。チャーシューは赤身が多い部位をつかった茹で豚タイプです。ややもするとカスカスになりがちな調理法ですが、完全に冷めるまでゆで汁に漬け込むような手法でしょうか、しっとりとして美味しいチャーシューでした。

一品や酒類のないこのお店ですが、このチャーシューに芥子醤油でも添えて出せば、ビールや紹興酒に最適の一品だと思うんですけどね。もう少し欲を出してお店を長続きさせて欲しいと思います。

シルク着物和柄アロハシャツXS一方、殆ど同じ構成でありながら熟成和風醤油はかなり趣が異なります。

麺もトッピングもベーススープも同じですが、香味油を使わず魚出汁を合わせたそれは、かなり強い和風テイストに仕上がっています。

魚出汁は血合いを含んだ鯖節でしょうか、独特の香りを持つそのスープは脂分が少なく、コクの強さの割に食べ易さや後味で熟成醤油ラーメンを上まわっています。この辺りは食べる側の年齢や好みによっても分かれる所かもしれませんが、私は50円の価格差に納得した方です。

と言うことで、サイドメニューなしでOKな時は、いつでもまた食べに行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap)京福電鉄嵐山線西院駅から徒歩10分、阪急西院駅から徒歩十数分と言ったところですね。Mapionの地図はこちらです

駐車場はありません。コインパークなどを利用するのが良いでしょう。

私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしています。

幸い京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真などついてはそちらに任せようと横着をさせて貰ってます。

こちらで検索して他のサイトも参考にして下さい。


基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:17:00頃~24:00頃
定休日 :無休


エントリ中の写真は、私が面白そうだ

広告:大容量の無料レンタルサーバー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
阿里山高山烏龍茶(青茶)50g 日本中には数多くの神社がありますが、その中でもトップクラスの歴史を持つのが賀茂のお宮さんです。上賀茂下鴨の両神社がありますが、下鴨神社を見てみましょう。

まず、歴史的に創祀の年代を特定することはできないほど古く、日本書紀などによると神武天皇の時代からあると言われており、また紀元前2年の崇神天皇の時代には修理を行ったという記録があるそうです。

それが正確な物なのかどうかはともかく、神社周辺の発掘調査で弥生時代の住居跡などがたくさん見つかっているところから、あながち後年に創作された物とばかりは言い難いようですね。

また、平安京の前、平城京ができる少し前の西暦700年頃には、葵祭で人が集まるから警備を厳重にせよという命令が出たという記録が続日本紀に残されているそうです。当時から葵祭は盛大にとり行われていたんですね。

このお店はその下鴨神社の参道、糺の森の近くにあります。


このお店は中華料理や焼き肉を中心とした朝鮮料理のお店です。しかし、メニューの筆頭にはラーメンが載っている上に、メニューの一つと言う位置づけに甘んじていないラーメンですので紹介してみようかと思いました。

スープは豚と鶏の清湯スープです。それに中華の香辛料と独特の不思議な甘味を加えた醤油ダレで仕上げてあり、やや塩辛さが立つものの、スッキリとした味わいのスープです。

麺は細目のストレート麺。鹹水が多く、加水もいわゆる京都ラーメンのお店の標準的な物よりは多めの麺です。これをやや浅めの湯がきで供されます。おそらく中華の手法で、大きな中華鍋でその時々に湯を張って湯がくのでしょう、鹹水の渋みがやや残る物の、麺の中心まで火が通るギリギリの線でありながら、臭みの少ない湯がき加減は見事です。

トッピングはチャーシュー、ねぎ、もやしです。チャーシューは完全な赤身肉をタレに漬け込んで焼き付け、しっとりとした食感を残しながらも中心部まで味の通った美味しい物です。

久留米ラーメン「魁龍」(1食入) いわゆる中華屋さんのラーメンで、旨味の強さに比べてコクの薄さなど幾分物足りなさは残りますが、すっきりした味わいの一品です。と言うことで、今度は是非チャーシューメンを食べに行きたいお店ですね。

場所はこちら。(GoogleMap) 京阪出町柳下車徒歩10分です。Mapionの地図はこちら

駐車場はありません。コインパーク か、公共駐車場(出町) を利用するのがよいでしょう。私はラーメンサイトの管理人であることをお店の人に知られることは、お店の客観的な評価をしにくくすると思っているので、京都のお店では写真撮影などをしないようにしています。

幸い京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真などついてはそちらに任せようと横着をさせて貰ってます。

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。

基礎資料
エントリ作成日時現在の情報ですので、変更されている可能性があります。

営業時間:
定休日 :水曜日
電 話 :075-781-3836
サービス:平日夜12時までやっているランチセット(笑)


エントリ中の写真は、私が面白そうだと思ったもの、美味しそうだと思ったものを紹介するアフィリエイトリンクです。

広告:大容量の無料レンタルサーバー
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。