元・また食べたい京都ラーメン

予告です。

管理人が糖尿病を患って、糖質制限食を食べているためラーメンサイトとして維持してゆくのが困難になりました。

近いうちにオリーブオイルについてのサイトに模様替えします。過去ログはそのまま残しておきます。


テーマ:
偶然だとは思いますが、京都にある運動公園は、京都に出入りする国道近くにあることが多いようです。交通の便を考えてそうなっただけかも知れませんが。

例えば、国道1号線(旧1号線の方が近いですが)には八幡市から伏見区に入ってほどなく横大路運動公園。国道9号線には亀岡市から洛西ニュータウンを越え、西大橋を越えると京都パープルサンガのホームでもある西京極運動公園。さらに国道367号線近くには宝ヶ池運動公園もあります。

京都市の外側と言うことになりますが、城陽市の国道24号線近くには太陽が丘、美山町の国道162号線近くには長谷運動公園があります。

そして、国道171号線で久世橋を京都市内側に渡ったところには吉祥院運動公園があり、このお店はそのすぐ近くにあります。


多くを語る必要はないでしょう。京都ラーメンの基礎になったラーメンの一つです。豚骨鶏ガラ醤油味、よくこなれた醤油タレは塩味も強く、ガツンとくるインパクトの強い味ですね。出汁に由来する油は浮いていますが、いわゆる背脂系のスープではありません。ゼラチン感も目立っているわけではありませんが、野菜の味とあいまった強いコクは、一杯飲んだ後に食べるのにも適しています。

一番前面に出ているのは豚の味です。かなり臭みが強く、良い味が出ています。それに負けないだけの醤油や野菜の味は特筆に値しますね。

麺は中太のストレート。鹹水がたっぷり入った臭みもコシも強いものです。この鹹水臭さとスープのブタ臭さが「あぁ、ラーメンを喰った」と言う満足感を与えてくれます。

トッピングはチャーシュー、ねぎ、メンマ。堅めに仕上げた豚の良い味のするチャーシューは、やはりオールドタイプですが、これぞラーメンチャーシューと言いたくなる物です。

と言うことで、もう何時食べたいとかそう言うレベルじゃなく、京都のいくつかのお店と並んで「普通のラーメン」と言いたい食べ物ですね。

なお、このお店は「吉祥院店」と言う名前ですが、実質的には「本店」です。

現在、夏メニューのシーズンですので冷やし中華もあります。いわゆる冷麺とは一線を画す、ごまだれとラーメン出汁を旨くマッチングさせた一品です。別添えトッピングもチャーシュー、メンマ、味付け卵。麺も専用の平打ち麺で、大盛り790円を食べれば、いわゆる冷麺にありがちなボリュームの物足りなさというものは余り感じないでしょう。

場所はこちら 前のタイプの地図はこちら です。

京都駅から市バス78系統で吉祥院運動公園前下車すぐです。駐車場はお店の南側に10台分程度ありますのでそちらを利用して下さい。

京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真や他の評価についてはそちらに任せようと言う他力本願な私。(爆)

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
PO CQC BALLISTIC GOGGLE 伏見には終戦まで第一六師団関連の軍事施設がありました。

今でも「師団街道」「第一軍道」など、道の名前にその名残が見て取れます。また、第十六師団司令部は、現在聖母女学院本館として使われています。

このお店は、その師団街道と第一軍道の交差点近くにあります。


スープはおそらくしっかり煮詰めた豚骨と野菜、タレは醤油味です。正直言って正体がつかみにくい味です。悪い意味ではありません。むしろ私の好みで言えば確実に最上級に分類できる味です。ただ、すべてにおいて非常に繊細かつ丁寧に作られているので、簡単に特徴が分析できるような単純な味ではないのです。

自信を持って言えるのは、甘味が強いものの丁寧に漉したスープは大変こくがあって美味しいと言うことだけです。

麺は中くらいのストレート。非常に固めに湯がかれて出てくるのですが伸びにくく、それでいて鹹水の悪い味も出ていません。しかも多加水ではない良い歯ごたえの麺です。おそらく湯がくためのお湯の管理がしっかりしているのでしょう。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ねぎ+カゴ入りのエクストラねぎ(笑)です。ラーメン本体がしっかりしているので目立ちませんが、トッピングも各々しっかりしていて美味しいです。

さらに言うならお店は綺麗で接客も非常に感じが良く、ラーメン店としての完成度は京都でトップクラスであることは間違いありません。

サービスセットは750円で、ラーメンに唐揚げ丼、ミニサラダにコーヒーまで付きます。おまけに帰りがけには次回50円引きの券までくれるというサービスぶり。しかもそのサービスセット、メニューの写真より現物の方が綺麗で唐揚げも一つ多い。(笑)。

もしかするとベストラーメン店と言っても良いかもしれないですね。

と言うことで、明日もまた行きたいお店です。

場所はこちら 。京阪深草下車すぐです。駐車場はありません。

京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真や他の評価についてはそちらに任せようと言う他力本願な私。(爆)

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
西暦900年と言いますから、今から1105年前。醍醐天皇は、自分の母の菩提を弔うためお寺を建てられ、母方の先祖、藤原高藤の諡号にちなんで勧修寺と名付けられました。

日本建築に興味のある方ならご存知でしょうが、この勧修寺のお庭は典雅の極致とまで言われた、まさに平安貴族の美学がそのままのお庭だと言うことです。

その勧修寺の近くにこのお店はあります。


鶏ガラだけで取ったスープ。モミジが強烈なゼラチンを出していることは名門の共通点でしょう。ただ、このお店のスープは醤油タレ、塩が強めですがほとんど化学調味料の味がしません。タレには胡椒と唐辛子の味がかなり目立ちます。

麺は中金のストレート中太。かなりしっかり湯がかれて、いわゆる柔らかい麺ですが、湯がきも扱いも上手、鹹水の悪い味は全く残っていません。また、スープの絡みも良く、ちょっと重たい感じがする物の、最近はやりの茹で足りない麺よりは良いですね。

トッピングはチャーシューとメンマ。もも肉チャーシューはちょっと変わった香りがするがしっとりしていながら固さの残る旨い調理です。葱がいれ放題、キムチ食べ放題は他の名門と一緒です。葱が乾いているのはご愛敬、化学調味料が少なくて物足りない人はキムチを入れると良いですね。キムチにはしっかりたっぷり化学調味料が入っています。

と言うことで、山科でラーメンを食べるなら何時でも行きたいお店ですね。

場所はこちら これまでと同じMapionBBの地図はこちらです。

最寄駅は地下鉄東西線小野駅、下車徒歩10分くらい。駐車場はお店の数軒北側の大きな駐車場内に5台分確保されています。

地図のご案内はこれまでMapionBBで行ってきましたが、試験的にGoogleMap-Betaを追加してみました。GoogleMapは交通機関の駅や停留所が見にくいのですが、お店の電話番号や住所地表示、近隣の同業種店が出るので便利かも知れません。例えば、今回なら地図上のAと書かれたピンをクリックしてみて下さい。情報が表示されます。

京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真や他の評価についてはそちらに任せようと言う他力本願な私。(爆)

こちらで検索して他のサイトも参考に して下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。