元・また食べたい京都ラーメン

予告です。

管理人が糖尿病を患って、糖質制限食を食べているためラーメンサイトとして維持してゆくのが困難になりました。

近いうちにオリーブオイルについてのサイトに模様替えします。過去ログはそのまま残しておきます。


テーマ:
いろんな意味で異彩を放つお店だと思います。

ここの麺は近藤製麺や釧路製麺、中金製麺ではないと思うのですがどうでしょう。独特の食感が面白い麺ですね。ストレートと縮れ麺の中間、細めなのにけっこうしっかりした食べ応えの麺です。

スープも、豚だけではなくおそらく牛骨も使用されているのではないでしょうか。

ラーメンのスープに含まれる食味の悪い要素とは殆どの場合アクなのです。膠質から出る独特の臭みとえぐみは豚骨の濃厚なヤツでお馴染みですね。そして、しっかり取ったスープにありがちな独特の酸味は、骨髄や赤身肉から出る血の味なんです。

ここのお店のスープはこの酸味が結構目立つんですよ。だからかも知れませんが提供されるときに入ってくる胡椒は、ラーメンには珍しく黒コショウです。

トッピングは薄くスライスされた赤身のチャーシューがたっぷり乗っていて嬉しいですね。そしてメンマとねぎ、面白いのはひとつだけですが注文の都度作って入れられるワンタンです。

これがまたウマくて、ワンタンメンを注文したくなります。

一応、無化調を謳っておられますが、私は無化調を評価しません。化学調味料が使ってあろうがなかろうが、ラーメンは旨ければOKなのです。

逆に言えば、いくら良い物を使ってあっても、私の口に合わなければダメってことでもありますね。

ところで、ここのお店は沖縄のぬちまーすと言う良い塩を使った塩ラーメンも提供されています。興味のある方は注文されても良いでしょう。

さらに、カスターセットには柚胡椒も置いてあります。ラーメンの他、餃子に使ってもいけますね。サイドメニューのバラサキと言うのもかなりイケます。

ちょっと力を入れてラーメンが食べたいときには是非もう一度いきたいお店です

場所はこちら。阪急桂駅から西へ800メートル。

あるいは、お店の数軒南側に駐車場が確保されていますから車でもOKです。9号線千代原口からちょっと南に下がったところですので大変わかりやすいと思います。

京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真や他の評価についてはそちらに任せようと言う他力本願な私。(爆)

こちらで検索して他のサイトも参考にして下さい。

=======================================
回回回 本日のお取り寄せラーメン 回回回
=======================================
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
激戦区一乗寺のど真ん中、一乗寺商店街の西の入口にあるラーメン屋さんです。ずいぶん昔に同じ名前で、それはもうムチャクチャ美味しいラーメン屋さんが近所にあったのですが、そのお店とは全く異なるものです。

噂なので真偽のほどははっきりしませんが、そのお店の店主が引退、閉店する際に、こちらのお店がネームバリューを利用するため、名前だけを引き継いだと言うことを聞いたことがあります。

で、こっちのお店のお味の方ですが、それなりに美味しいのではないかと思います。

どちらかというとラーメン屋さんと言うより、学生相手のラーメン定食屋さんと言った方が本領を良く言い表しているのではないでしょうか。

ラーメン自体はしっかりしたボリューム感のあるやや太めのストレート麺を使った醤油ラーメンです。

多加水麺かどうかははっきりしませんが、スープを吸っても伸びにくいのか、定食として他のメニューと一緒に食べていても伸びてくることはありません。

業務用タレとスープを上手に利用しているのでしょう、鶏ガラのスープとおぼしきものは薄目で、油かすとラード利用して背脂風に浮かせたスープも、いわゆる美味しい味がしっかり出ています。

そして、一般的な醤油で作ったタレは醤油味がガツンと前面に出た物でトッピングの海苔との相性はとても良いですね。

ひとつ間違えばケチ臭いスープになる可能性を秘めているのに、それを感じさせないところは店主の腕の良さが感じられます。

チャーシュー、ネギ、メンマのトッピングは多すぎず多すぎずで、定食にはぴったりですね。

学生気分を思い出して、取り敢えずラーメンをからめて何かを腹一杯食べたくなった時には是非また行きたいお店ですね。

場所はこちら。京阪出町柳で叡山電鉄に乗り換え、一乗寺駅下車。西へ徒歩5分です。

一筋南側の角に100円パーキングがあります。このパーキングはこのラーメン屋さんが経営していて、この店の営業時間外は1時間100円とリーズナブルなのですが、営業時間中は20分300円とぼったくってます。(笑)

多分、ラーメンを食べに行った人には割引料金とか無料券などのサービスがあると思いますので、あらかじめ確認してから利用して下さい。

京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真や他の評価についてはそちらに任せようと言う他力本願な私。(爆)

こちらで検索して他のサイトも参考にして下さい。

=======================================
回回回 本日のお取り寄せラーメン 回回回
=======================================

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
いわゆる銀閣寺系ラーメンの総本山です。ますたにの味を作ったとして知られるご主人が作られるラーメンは大変な人気で、最近頑張って以前の店の東隣に新しい店を新築されました。

鶏ガラ・豚脂スープに独特の醤油タレ、たっぷりの背脂。そして味の決め手である自家製豆板醤と称される調味料は、おそらくキムチのタレに近い発酵系で、辛みが強すぎない粗挽き韓国唐辛子を使ったものではないかと思います。

麺は割合ヤスモノっぽいストレート細麺ですが、湯がき方とスープの絡み具合が絶品ですね。

トッピングはチャーシュー、メンマ、葱とまさにラーメンの王道ですが、この店のラーメンの一番の特徴は普通においしいと言うことではないでしょうか。

この普通に美味しいと言うことができていない店がほとんどであるラーメン店の中にあって、やはりこの店は素晴らしいと言えるでしょう。

ただこの店にも欠点がないわけではありません

仕事が忙しくなると作業が雑になるご主人、カウンターの中で遊んでいるアルバイト、いまひとつ清潔に洗えていない食器、新築故にプンプン臭う店内など、どちらかというと普通ならば行きたくない部類に入るお店です。

それでも高い評価をつけてしまうのですから、ある種麻薬的旨さのラーメンと言ってもいいかも知れませんね。

いずれにしても普通にまた行きたいお店であることは間違いありません。

場所はこちら。ちょっと交通の便は良くありません。阪急西京極下車、花屋町通りを東へ徒歩約15分、あるいは市バス西大路花屋町下車、西へ徒歩5分と言ったところでしょうか。

お店が新しくなって前に駐車場ができましたから、車で行かれるのが良いかもしれません。ただ、人気店なので食事時に行くと駐車場がいっぱいかも知れませんので配慮が必要かも。

京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真や他の評価についてはそちらに任せようと言う他力本願な私。(爆)

こちらで検索して他のサイトも参考にして下さい。

=======================================
回回回 本日のお取り寄せラーメン 回回回
=======================================
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前から気になっていたのですが、このチェーンの名前は、
ラーメン悟空
らーめん悟空
京のやみつき悟空らーめん
の、どれなのでしょう。

ま、それはさておき、取り敢えず北大路店がオープンだと言うことなので早速食べに行ってきました。開店記念サービスでラーメン半額に惹かれたというのが本音ですが…晩メシ代が助かる。

第一印象は、良い意味で「あれ、悟空ってこんな味やった?」でした。

濃厚な鶏・鶏ガラスープ、あっさりした醤油タレ、そして無化調。固めに湯がかれたストレート麺。赤身のチャーシューはしっかりした味付けですがスープとの相性は悪くありません。メンマの量に若干の不満が残る物の、半額だから今日は許すことにします。(笑)

ネギもどんぶりに入れて好みで追加できるのがいいですね。切り方が雑なのは愛嬌と言うことにして・・・半額ですから。(爆)

かつての悟空ラーメンは、はっきり言って美味しくありませんでした。スープの取り方が中途半端で、無化調といいながら、かなりな味でした。

鶏をベースに色々工夫をしていたのでしょうが、その工夫がすべて裏目に出ていたような味だったのです。

その後、結構美味しくなったという噂を聞いて食べに行った所、確かに格段に美味しくなり、これなら一応合格点と言う感じになっていました。

そして今回、これまた全然違う美味しさに進化していました。

あの名門チェーンと同じタイプの濃厚鶏スープ、つまりモミジごりごりスープの味なんです。そして無化調の分、名門より優しい味に仕上がっている感じがします。

チャーシューのタイプといい、ネギ入れ放題・キムチ食べ放題といい、さらにセコいメンマの量までが名門と似た感じになっています。素人考えながら名門チェーンを強く意識して味を作ったのではないかと思いました。

現在、名門チェーンでモミジの良い味をしっかり出した、往年の味をある程度守り続けているのは宇治店だけだと聞き及んでいますが、その名門・宇治店よりもいくつかの点で勝っているような気がしますね。

まだ開店したところですから今後が楽しみです。半額でなくても喜んで食べられるかどうかを、是非近いうちに確認に行きたいお店ですね。そう言えば帰りがけに300円の金券をくれました。結局タダでラーメンを食べたのか。

開店記念の半額サービスや金券サービスは2005年2月10日までだそうです。それ以降は普通価格ですが、ご飯のおかわり自由やキムチ食べ放題もあるようです。開店記念セール中もその後もゆで卵や烏龍茶サービスがあります。

場所はこちら。地下鉄烏丸線北大路駅下車、5番出口(マクドナルドのある出口)で地上へ出て南(左手)へ徒歩約27.3秒。

駐車場はありませんし、周囲の状況から車で行くことは決してお勧めできません。

ちなみにこのお店、以前は「いちばん」と言うラーメン屋さんが閉店した後に出店されたお店です。このお店も大谷大学の学生に占領されるのでしょうか。

====================================
回回回 本日のお取り寄せラーメン 回回回
====================================
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この近辺には数多くのラーメン屋さんがあり、新福菜館や第一旭など超有名店の本店も1キロ圏内にある、激戦区と言っても良い地域でしょう。

にもかかわらず駐車場のない、しかもちょっと京都駅からは離れたこのお店の前にはタクシーが並びます

いわゆるラーメンおたく達の好みには合わないかも知れません。普通に業務用の調味料を使っておられますし、ラーメン屋さんらしい薄汚さを持った、ごく普通のお店です。

うるさい運転手たちの評価に耐えるのは、このお店が安心できる美味しさを持ったラーメンを提供してくれるからでしょう。

スープは鶏ガラと野菜だと思います。特に濁らせることを意識したわけでも、澄んだスープというわけでもありません。普通に取ったスープ、普通に感じられる野菜の甘さ。そして京都ラーメンらしく普通に浮いている背脂のコク。そしてタレの味は普通の醤油味です。

麺はかなり細めのストレート麺ですが、しっかり腰のある茹で上げ方は、茹で加減と湯切りの確実さが現れていて好感が持てますね。

トッピングはこれまた普通にチャーシュー、ねぎ、メンマです。

チャーシューは脂身の少ないロース肉で、昔風に固めのカツンとした歯触りに仕上がっていて、スープとの相性が良いと言えるでしょう。

ラーメンも美味しいですが、このお店の唐揚げが好きです。なんだかちょっと変わった衣が付いていて、見た目には気持ち悪い系ですが、味の方はしっかりとした醤油味で、ラーメンライスにぴったりです。

お店の前が空いていたらいつでもまた食べに行きたいお店ですね。

場所はこちら。JR、新幹線、近鉄、地下鉄の京都駅下車。八条口近鉄線側出口を出て西(京都駅八条口から八条通りに出て、駅に向かって左手が西です)へ約500メートル、八条油小路の交差点を西へ渡り少し行った北側、新幹線のガード下にあります。

先にご紹介した通り駐車場はありません、八条通りに路上駐車と言うことになります。この位置の八条通りは近辺道路に比べると比較的交通量が少なく、路上駐車ができないわけではありませんが、取り締まりも定期的にありますし、第一、タクシーが停められる場所を占領していることが少なくないので、できれば公共交通機関の方が良いでしょう。

京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真や他の評価についてはそちらに任せようと言う他力本願な私。(爆)

こちらで検索して他のサイトも参考にして下さい。

====================================
回回回 本日のお取り寄せラーメン 回回回
====================================
回回回 本日のお勧めブックス 回回回


著者: NoData
タイトル: 肉のおかず (牛肉・ひき肉)
====================================
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このお店のラーメンは食べる人によってかなり好みが分かれるのではないかと思います。私はかなり高い評価をしていますが。

京都ラーメンと言う物が存在していないことは、京都在住のラーメン好きさんなら誰でも知っていることだろうと思います。通常の食べ物で京都風と言えば、薄味で色も塩味も少なく、出汁と素材の味で食べる物と言うイメージが強いのではないでしょうか。

京都のラーメンと言えば、例えば背脂チャッチャの銀閣寺系にしても、天下一品のゴテゴテにしても、さらにはもみじゴリゴリ鶏スープ系にしても、どちらかと言えば強烈にこってりしたラーメンが多いように思います。

普通の料理のあっさり薄味とは対局をなすと言ってもいいかもしれませんね。そんな中、他府県の人が京都のラーメンと言ってイメージする物に最も近い感じを出しているのがこのお店ではないでしょうか。

ベースのスープは澄んだ鶏がらスープ、麺は縮れて細い卵麺で鹹水の臭いがはっきりしています。そしてタレは珍しい白醤油味。大根などの色の薄い野菜を煮るときに、素材の色を壊さないように使う調味料です。

とろけるように煮込んだ豚バラのチャーシュー、ねぎ、メンマ、なるとのトッピングも上品に盛りつけられています。

個人的には100円追加して味玉や200円追加して肉大盛りにするのが好きですが、これは好きずきと言うことで・・・

機会があればいつでもまた行きたいお店ですし、友達を連れてまた行きたいお店でもあります。

場所はこちら。京阪出町柳駅下車、川沿いを北へ500メートルほど。日産プリンスの隣です。

駐車場はありませんし、路上駐車もお勧めできません。できれば公共交通機関で行かれることをお勧めします。

京都のラーメンについては数多くのサイトが評価し紹介しています。だからラーメンの写真や他の評価についてはそちらに任せようと言う他力本願な私。(爆)

こちらで検索して他のサイトも参考にして下さい。

====================================
回回回 本日のお取り寄せラーメン回回回
====================================

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。