鳩山首相は29日夕、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)の初公判で、勝場被告が起訴事実を認め、検察側が禁固2年を求刑したことについて、「勝場君は私のためを思って働いてくれて、このようなことを犯した。私という政治家がいなければ、勝場君もこういう罪を犯さなかった。その責任をかみしめながら、今の立場で国民のために精いっぱい働いて使命を果たしたい」と述べた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

輸入食品の検査を強化=中毒事件受け、情報一元化も(時事通信)
児童虐待 過去最多 21年、子供が申告も(産経新聞)
新党ラッシュの春!? 公選法「保護」5月2日まで (産経新聞)
<事業仕分け>第2弾に新人議員も参加(毎日新聞)
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も-東京(時事通信)
AD