CLOVER~羽生結弦応援ブログ~

平昌五輪までゆづを応援します!!


テーマ:

ゆづファンのみなさんこんにちわヾ(*≧∇≦)〃

久しぶりに過去のゆづの事でも書こうかなキラキラ

 

 

タイトルにある”ゆづの宣戦布告”

・・・といっても、ゆづが誰かに何かに対して向けてる宣戦布告ではありません。

ゆづがいつも心にとめていることがあって、その言葉を紹介したなと思いますWハート

 

 

『僕、こうやってメディアのみなさんの前で、思っていることを率直に言うこと、すごく大事な事だと思ってます。やっぱりこういう立場にたつと、いろいろな事でうまくいかなかったり、何かとぶつかってしまうこともある。自分で自分を制御しきれないと思う事も少なくないんです。だからこそ、こんな風にメディアの方に言っておきたい。その時に思っていたこと、心に決めた事を率直に話す。

 

その姿を後で自分でテレビで観たり、記事で読んだりすると、“ああ、たしかに僕はこんなことを思っていたな。こんなことを大事にしてたんだなぁ”って思いだせる。おかげで、けっこう忘れないですんでるんですよ(笑)

 

またそれを見たり読んだりした方も、僕のことをそんなふうに見る。言ったとおりのことができてなければ、“羽生あんなこと言ってたくせに、結局こんなヤツなんだ”って言われてしまう。そうならないようにって、さらに僕も意識をするようになります。これからも、言ったことは必ず守る、必ず成し遂げる。そんな気持ちでやっていきますよ

-Cutting Edge2013より一部引用-

 

 

すごくないですか?

これ、ゆづが17歳の時のインタビュー記事なんです。

ゆづはインタビューを受ける前に、おそらく記者から「聞かれたくない事」などあらかじめ相談されてると思うんですよね。

 

 

 

でも、ゆづは記者に「構いません。なんでも聞いて下さい」って言う。

そして記事にもあるように、思っていることを正直に率直に言う。

これは今でも貫き通しているスタイルですよね。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

 

 

 

私、この記事をはじめて読んだ時、「ゆづが好き」「ゆづを応援している」っていう気持ちが溢れかえって、おぼれそうになっていた記憶がありますびっくりマーク

こんな事を言う17歳ですよビックリハテナ02

ちょうどこのインタビューを受けた時期は、ニースワールドで(わ!出た!またニースワールドの話か!?・・・・・・・。違います!!!)銅メダルをとり新しく拠点をトロントにした時のインタビューなんです。自分に向けての一言として、色紙に【新しい一歩】って鉛筆しているゆづ。拠点を新しくして、これから進むべき道の強い決意と覚悟がこの言葉から響いてきますね。

 

 

 

ゆづって有言実行するタイプなんだなぁって当時から思っていたけど、このインタビュー記事を読んで納得したんです。

自分で自分を制御しきれないって言ってるけど、これってどういう意味なんだろ?

みなさんはどう解釈します?

自分自身の感情をコントロールできないって事なのかな・・・。

今や、超人と化してるゆづだけど、ゆづも普通の人間(当たり前)。

心が折れそうになることだってあるよね、きっと*ポッ*

そういう時に、こういう自分のインタビュー記事などを読んで、心を落ち着けたりしてるんでしょうね。

 

 

 

 

ゆづのインタビュー記事って、こういうゆづの想いを知る事ができるから、私はこんなにもゆづのインタビュー記事が好きなんだろうなって思いますキラっとハート

そして私はゆづの強気な発言が大好物なのであります(*^_^*)

 

 

そんなゆづにメッセージを送りませんか?

現在ゆづへのメッセージを募集中ですキャー

ここをクリックしてねハートラインストーン桃

ゆづへメッセージを贈ろう!

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
これからもゆづと共に走り応援していきましょう!

↓ポチッ↓とこのブログを応援していただけると嬉しいですヾ(≧▽≦)ノ゙
ではまた・・・Clover+゜

 

こちらもよろしく↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

心海さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。