文部科学省が4月20日に行う全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の問題の配送、答案回収・集計などの業務のうち、中学3年生対象分について事務用品メーカーの内田洋行(東京都中央区)が落札したことが25日、分かった。同社は、航空自衛隊が発注する事務用品の入札をめぐる談合疑惑で公正取引委員会から課徴金納付命令の事前通知を3月4日に受けている。

 文科省によると、入札は24日に行われた。公取委から課徴金納付命令などが出された場合は取引停止などが講じられるが、今回のような事前通知の場合、「公取の措置がまだ確定していない」(同省)として入札参加は可能。落札後に課徴金納付命令が出ても、落札によって契約は既に一部成立しているため落札の効力は失われない。

 同社の落札は3年連続。小学6年生対象分は、今回も含め4年連続でベネッセコーポレーション(岡山市)。入札に参加したのは3年連続で両社だけだった。【本橋和夫】

【関連ニュース】
学力テスト:7割で実施へ 全国小中学校
質問なるほドリ:学力テストの抽出サンプル調査って?=回答・井上俊樹
全国学力テスト:採点で水増し 生徒60人分、教諭が解答記入--福島
全国学力テスト:来年度、小中学校の7割で実施へ
全国学力テスト:豊中市、自主参加へ 来年度、府内9割以上参加で /大阪

薬害C型肝炎訴訟 カルテなし原告和解 仙台地裁(河北新報)
【集う】第5回渡辺晋賞に作詞家の秋元康さん(産経新聞)
女子トイレ侵入の教諭、ビデオに自分映り逮捕(読売新聞)
病院機能評価の医療への影響で初の調査結果(医療介護CBニュース)
高速逆走、半数は高齢者…引き返しやUターンも(読売新聞)
AD