ネット上の掲示板で、男児の裸の画像を公開したとして、警視庁青梅署と福生署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、福島県南相馬市在住の県立高校3年の男子生徒(19)ら計3人を逮捕した。青梅署によると男子生徒は容疑を認め、「小学生の男の子に興味があった。1年ぐらい前に掲示板を立ち上げた」と話している。

 逮捕容疑は、昨年7月16日から12月2日にかけ、6回にわたって10歳未満の男児の裸の画像を掲示板に投稿し、公然と陳列したなどとしている。

 青梅署によると、掲示板で公開されていた画像はすべて男児で、ほとんどは日本人とみられる。掲示板にはパスワード認証があったが、男子生徒は依頼があればパスワードを教えていたという。男子生徒の携帯電話からは、約1500枚の児童ポルノ画像が見つかった。

【関連記事】
「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 
児童ポルノ画像を掲載、投稿容疑 大阪市職員ら逮捕
「裸の写真売ります」女子高生の羞恥心ない小遣い稼ぎ…群がるネット売人
“個人情報公開”子供のネット犯罪被害も多発
少女にポルノ画像送信させた元高校教諭に有罪

町村会側から持ち掛け=前副知事への100万円-福岡県警(時事通信)
橋下知事2年、本紙意識調査 年長者に圧倒的支持 公務員には不人気(産経新聞)
教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)
「サンラ・ワールド」を捜索へ=50億円集金か、無登録営業容疑-警視庁(時事通信)
中国に「儲けの方程式」、出資話で2億集金か(読売新聞)
AD