吹き荒れる風…。

テーマ:
7月の時にと,ブログへと書き込んでからというもの,既に,3ヶ月ほどの時が過ぎ去られてしまいましたが…。
本当に申し訳なさに襲われます…。
3ヶ月よりかも前にと,言葉を告げていた、鎌倉へと足を運びいれた時の事を,綴っていきます…。

6月が幕を開けてからというもの,すぐにと,体育祭の振り替え休日と化された日に,母と二人で,鎌倉へと向かい行きました…!!

(とても愛らしさが漂うお店の前で…。)
振り替え休日と化された日に引き寄せられていかれていきながら,足を運び入れたいという感情が募り上がられて来ていまして,辿り着いたときには,嬉しさが沸き上がられてきました

そして,一番と言葉を発したとしてでも,過言ではないほどに瞳に写し出しかったものをもを…

鎌倉へとたたずまれている…大仏様
私自らが歴史を大好きだということもあり,やはり,舞い上がらせずにはいられずで…
母は,あまりなのですが


わらじをもも,立て掛けあげられていました…。
とてつもなく広大で…

長谷寺へとにも,勿論の事で,足を運び入れ込んでいきました


美しさが醸し上げ出されられている,澄み切り渡られた,舞い上がられる空と,紫陽花…。

愛くるしいお地蔵様と…私


江ノ電へと揺さぶり動かされていかれながら…

少し,遅れられた方向へと転がられたお昼ご飯を…。
全てお腹の中へと詰め込みました…

そう化されられていかれるほどに,美味しさが際立たれていました

幕を閉じられる前に…

大好きさが沸き上がられてくる歴史の…刀

はたまたと,長々しく引き続けられてしまい,申し訳なさが増し上がられてきます…。

次では,引き続き伸ばしわたられての,夏休みの中での事です…。

†yuuna†