高速道路の新料金割引の上限料金が次のように決まった。上限料金は全時間帯で、現金とETCの利用区別なく適用される。また、現在の上限1000円のように、都市部と地方部を分けて料金を加算せず、どこまで走っても上限料金までの請求とする。

関連画像:前原国交相

●NEXCO系高速道路など
軽自動車 1000円
普通車  5000円
中型車  5000円
大型車  5000円
特大車  1万円

●本州四国連絡高速道路
軽自動車 2000円
普通車  3000円
中型車  5000円
大型車  5000円
特大車  1万円

本州四国連絡高速道路が割高なのは、フェリーなどの船舶交通に配慮したもの。

時間帯割引などは基本的に廃止するが、NEXCO系高速道路と本四の「時間帯割引」と全高速道路で実施されている物流業者への「大口・多頻度割引」については、激変緩和措としてについて、2011年3月まで継続する。

継続される「時間帯割引」は、NEXCO系高速道路と本四で夜8時から朝6時まで実施されている「夜間割引」と、NEXCO系の地方部の高速道路で実施されている朝6時から同9時・夕方5時から同8時までの「通勤3割引」。「夜間割引」については、現行の5割引から3割引に割引率が引き下げられる。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし
「参院選2人擁立、その条件に今あるのか」前原国交相
高速道路無料化 とまどう高速道路会社
国土交通省 特別編集
NEXCO西日本 西日本高速道路 特別編集

増える帰化、民団の「組織維持目標」か(産経新聞)
遺体は32歳韓国人女性=スーツケース事件-金沢(時事通信)
<シー・シェパード>日本側の対応批判 元船長起訴の方針に(毎日新聞)
ヒト属祖先? 新種猿人 南アフリカ、190万年前の化石(産経新聞)
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」(産経新聞)
AD