30日午前7時26分ごろ、さいたま市浦和区のJR北浦和駅構内で、ホームにいた男が線路に進入。男は自力でホームにはい上がり、乗客らの制止を振り切ってそのまま逃げた。ホームに近づいていた大宮発鶴見行京浜東北線(10両編成)は急停車して同駅に立ち往生。京浜東北線の上下線は大宮-大船間で一時運転を見合わせた。隣接する宇都宮線、高崎線も上下線で運転を見合わせた。この影響でJR京浜東北線は最大43分の遅れが生じ5万9000人の足が乱れた。

【関連記事】
事故男が線路に逃走 北大阪急行、5千人に影響
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
JR阪和線で人身事故相次ぐ 男性2人死亡
新幹線線路に侵入の男逮捕 特例法違反容疑、自殺図る
新幹線線路に男が侵入 JR大宮駅のホームから

<総務省>NTT東日本に行政指導 電柱の管理徹底で(毎日新聞)
<有珠山>噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
<消費生活相談員>配置に格差4.8倍…体制の強化進まず(毎日新聞)
普天間問題「皆が納得する案を努力している」 防衛政務官、米国防次官補と会談(産経新聞)
「ほっとした」「時間かかりすぎ」被害者ら語る 毒ギョーザ容疑者拘束(産経新聞)
AD