受任した民事訴訟を放置したなどとして、京都弁護士会は23日までに、同会所属の谷角浩人弁護士(51)に退会命令を出した。処分は21日付。
 同弁護士会によると、谷角弁護士は2003年、京都市内の男性から依頼された交通事故の損害賠償請求訴訟を起こさずに放置、その後男性から借りた計95万円も返済しなかった。また、06~07年には不当利得返還請求訴訟で勝手に控訴を取り下げ裁判を終わらせ、相手方に金を支払うなどした。
 谷角弁護士は以前にも、依頼された訴訟を放置したなどとして、04年に戒告処分を、08年に6カ月の業務停止命令を受けた。
 同会の安保嘉博会長の話 大変申し訳ない。再発防止に万全を期したい。 

<熟議カケアイ>教師と保護者ネット上で議論 文科省が開設(毎日新聞)
飲食店にガソリンまき放火 容疑の男ら逮捕(産経新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
<パラリンピック>アルペン回転立位はホールV 小池18位
「平日デート」は難しい? =国会答弁「政」に改善要請-財務省(時事通信)
AD