ろっきぃのお酒ブログ

ワインと日本酒に魅かれて…
もちろん、それ以外のお酒も…
そして(B級)グルメ情報も…


テーマ:
ナマステー王様

1/23(月)

インドではとても珍しいことなのですが…

チェンナイには2軒もの日本料理店があるのです

一つは赤坂。もう一つが天竺牡丹(てんじくぼたん)。またの名をDahlia(ダリア)と言いますQueenly

チェンナイの食事情を語る上で、日本料理を外すわけにはいきません

ちょうどこの時期、赤坂は全面改装中。「3月に完成」ということで次回のチェンナイ訪問時に行ってみることとし、この夜は天竺牡丹に伺いましたcar*

    

外観はボロボロのビル。裏口のようなところから階段を上って行くと…

突然、場末の居酒屋のような店が現れました。(失礼Queenly

ご覧ください

こちらが、南インドのチェンナイで巡り合った日本料理店

天竺牡丹です

 
異国情緒を感じる入口           営業時間を示した看板

ところで、右上の看板の一番下に書いてある「RIGHT OF ADMISSION RESERVED」の意味、お分かりになりますか

「予約した方が無難です」って

いえいえ、そうではありませんQueenly

直訳すれば「入場の権利を留保する」、つまり…

「入店をお断りすることがあります」といった意味になるんですQueenly

この古風()な英語は、インドの店ではときどき見かけます。おそらく120年におよぶ大英帝国によるインド統治の名残りでしょう。


イギリス  イギリス  イギリス

念のために予約を入れておいたので、すんなり席に着くことができましたQueenly

 

いつもの通り、取りあえずの生ビールを頼んで…Queenly

じっくりとメニューを眺めますQueenly

 

お通しは、タコの唐揚げ        手作り感に溢れるメニュー

おおおおおっ

なんということでしょう

メニューには全ての料理が画像と共に掲載してあり…

30ページにもおよぶアルバムになっているのです

この地に来て、これほど豊富な日本料理に巡り合えるとはQueenly


ちょっと量が膨大にはなりますが、ここに全てを記録しておきたいと思います。

ご覧ください

まずは寿司の部

6 7

8 9


次にベジタリアンの部

 


 

続いて定食の部

 

 


そして、一品料理の部

 


 


 


丼(みそ汁付)の部も盛り沢山

 

 

うどん・そばの部

 


日中の気温30℃のチェンナイとはいえ、やはり冬季ということで鍋料理のメニューが…


そして、メニューの最後を飾る盆栽の画像

 

以上、天竺牡丹の全メニューでしたQueenly

    

さぁ、この中から本日の料理を選びましょう

といってもこれだけの種類ですから、あれやこれや、中々決めることができませんQueenly

迷いに迷った挙げ句、まず次の3品をチョイスしましたQueenly

一品目は…

ビールといえば…

餃子です


ちょっと「味の素の冷凍餃子」に似たその味は、この地では文句のない美味しさQueenly

これは200ルピー(約320円)。 

続いて注文したのがこちらQueenly

揚げ出し豆腐です


餡のトロ味を多少強く感じますが、揚げ出し豆腐と言われればその通りですQueenly

うん、美味しいじゃんQueenly

これも200ルピー(約320円)。

フライ物も頼みました。

これもビールにぴったりな串カツ。しかも肉はインドでは珍しいビーフだそうですQueenly


肉が少し固めですが、いけます、いけますQueenly

こちらは350ルピー(約560円)でした。

結構、お腹も満たされましたが、10日ほど和食から遠ざかっていた私たちは更に和食を欲していますQueenly

そこで、一人一品ずつ注文することにしましたQueenly

まずは同僚が頼んだ親子うどん


鶏肉と卵とじが美味しそうですQueenly

ネギやワカメもトッピングされていて、ちゃんとしたうどんですQueenly

これで400ルピー(約640円)

一方、私が頼んだのはこちら。

大好物の豚生姜焼き定食です


一汁三菜の豪華版Queenly

焼肉のたれのような味が少し残念でしたが…

生姜焼きのボリュームも十分ですQueenly

これで600ルピー(約960円)

餃子  うどん  串カツ


正直申して、本格和食とは少し異なりますが、特に単身赴任者にとっては「砂漠にオアシス」といったありがたいお店でしょうみほち

インドで頑張る日本人駐在員の力強い味方、天竺牡丹

春からは頻繁に訪れる飲食店の一つになりそうですQueenly

牡丹  牡丹  牡丹

次回はチェンナイ唯一の世界遺産マハーバリプラム(Mahabalipuram)にご案内します。

美女との出逢いはありませんでしたが…

南国ならではの立ち食いもしたし

日本で売ってみたいようなグッズも買った

そしてなによりも…

花崗岩台地に点在する石窟寺院

精緻に彫られた神々は、ヒンドゥー教の歴史絵巻そのものです。

6世紀の文化を存分にお愉しみくださいQueenly

ではではQueenlyTE

ろっきぃ
よろしければ読者登録してね


いいね!した人  |  コメント(6)
PR

[PR]気になるキーワード