歌手トワノアのブログ

-No Fun!! No Life!!-
人生は冒険だ。
世界は生きる歓びに満ちている。


テーマ:
こんばんは。トワノアです照れ




ブログのタイトルに書いた、フレーズ(笑)
「遅れてやってきた、思春期」!!






いやあ(汗。。参りました。

今日のワタシのキーワードです。(笑)


  
...金髪にしたり、、ひとりで好き勝手してみたりと、「高校生かよ!(笑)」って、その度自分に突っ込み入れたりしてた私。うすうす気づいてはいましたが、やっぱりかー(苦笑)!





実はいま、ボイスクリアリングというセッションを受けています。




現状における課題を見つけ出し、それが、今の自分にどのように影響を及ぼしているのか。わかりやすく言語化し、解決への道筋をつけてくれる。




 
ごくごく簡単にいうと、そんな感じのセッション。それがまた的確で、すごいんです。

  

その中で、今日出てきたのが、「遅れてやってきた、思春期」笑。

面白いから、何回も書いちゃう笑。





クリアリングセッションをしてくれるのは、TOVC代表の江頭 幸宏さん。

(江頭さんのブログはこちら→ http://s.ameblo.jp/ega0203/)
  






「声」をずーっと探究し続けているワタシですが、まさに私がやりたいと思っていたようなことを既にやっておられて、しかもそれによって多くの方々が成果を出されている!!

  


...そんな方を、とうとう見つけてしまったのでした!





  
声と、心と体は繋がっていて。



肉体的なトレーニングによって、もちろん声は進化する。でも、それだけでは解決しないこともある。


例えば、メンタルからくる「失語症」なんかは、声に心が影響しているのが、よくわかる例。

  

だから私は、心と体、両方からのアプローチが必要だと常々思っていて。

  


江頭さんはそれを体系化して提供してくれています。だから、すごいなーって。


  

今日もその恩恵にあずかってきました。


メンタルが絡む課題って、厄介で重たいものが多いイメージがあるけど、全然そうじゃない。


課題をすることで、自分が日々軽くなっていくから、やっていて楽しいんです。


  

今日からまた、新しい課題に取り組みますよ〜。
どんな変化があるか、楽しみです!
(遅れてきた思春期も、そう悪いもんじゃない(笑))
  



実は今回で3回目の受講。
ここまでの道のりも含め、追い追いブログに書いていこうと思います。




思春期満喫中のトワノアでした(笑)!

{8EDDF909-1AE1-406A-B4EB-3058C0E20E84}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{9B57330E-26A5-4A16-9A75-2D78C3D7CA59}




昨日ロードショー。



さっそく観てきましたemoji







面白かった❗️




なんか色々思うところはあるけど(笑)、
人間ドラマも織り込まれ、ほっこり感動。




マダムフローレンスの歌声は
不思議な魅力...(笑)。



ウィキペディアにある通り、
...というか、その説明がまた、スゴくて。


"歌唱能力が完全に欠落していた"だって(笑)。。
(ウィキペディア)




YouTubeにもあったのでぜひ聴いてみて。

フローレンス・フォスター・ジェンキンス
夜の女王のアリア




何なんだろう、彼女の魅力って。
思わず笑ってしまうって、
彼女の本来の歌う目的では
なかったかもしれない。



けど、こうして映画になってしまうほど、
人々を魅了したんだなって。



色んな意味で、勉強になりました💕


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{77363FDC-649B-4073-9751-63265C5028A8}

もう過ぎちゃったけど、11/23は「新嘗祭」でした。



「にいなめさい」って読みます。




今は「勤労感謝の日」ってことになってるけど、本来は「新嘗祭」という宮中祭祀が行われる日。



最も大切な宮中祭祀のひとつです。





今でももちろん、毎年行われているんです。
宮中で、天皇陛下によって。





でも、私たちはそれをあんまり知らない。
勤労感謝の日だと思ってるから。。


 

昔は、「新嘗祭」として国民の祝日でした。それが、テイのいい言葉にすり替えられ、消されてしまったんですね。勤労感謝というのは言葉は良いけれど、それだと、なぜ、そうなのか?の根っこの部分がわかりませんね。

(子供の頃はこの日に「収穫祭」が行われる事も多く、季節柄、何となくそういったものに感謝する日なのかな?くらいに思っていました。)





「新嘗祭」は、いわば収穫祭にあたるものです。

新穀に感謝して神様に報告し、捧げお供えします。そして、お供えしたものを神様と共にいただく。


...ちなみに、この共食の儀が、直会(なおらい)の起源。神さまと共に、同じお食事やお酒(お神酒)をいただく事でひとつになるということ。


「同じ釜の飯おにぎを食う」なんかも、こういうことなんでしょうね。




話がそれましたが、そういうわけで、
新嘗祭で初めて、その年の新穀をいただくのです。



田舎などでは、現在でもそのような風習が残っている地域もあるようですが、すっかり少数派になってしまったよう。



お米は、日本人にとっては、おなかをふくらませるだけの、単なる「食糧」ではないのです。


「お米文化」なんていい方もあるくらい。

単に主食って事だけじゃなく、そこには何か、神聖なパワーが宿っているような。


なんか、そんな感じがします。
なんてったって、日本の神さまも田植えして稲作りしてますからねおねがい


今は豊かな時代になりましたが、もともと日本人は、お米によって繁栄してきました。


だからこそなおさら、お米、稲は私たちの根幹を成すもの。




もっと、日本人みんなが、この事をきちんと知る事ができたら良いなと思います。




私も11/23には新米を炊き、神棚にお供えして、共にいただきました照れ
まずは神社の田んぼで稲刈りさせていただいたお米をキラキラ
{7B070182-36CC-4B49-B517-CC351D00F9EA}


美味しかった〜💕

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。