{8AEE87C0-BB31-4EFF-BB73-6F11638F18E7}

I bought a 21:9 liquid-crystal display for PC use but not a 16:9 display for TV use because I don't watch TV programs. What I need for a display is to see movies by playing DVDs or Blue-ray discs.


And also this is the 21:9 display but not 16:9 one.


Why? I'd like to see CinemaScope movies in full-screen mode.

AD
{EA8B7C23-33A8-46AB-BD4A-E5E53EA59905}

Ben Affleck's "The Accountant":

I love this movie very much.


This is a Keanu Reeves's "John Wick" type movie. But "The Accountant" is much deeper than "John Wick" in its themes and appealing powers.


This is the why I love this movie. (^_^)


And also I love what happened in the climax battle because the riddle that something important was lacked to be talked about was resolved.

AD
{A85F471E-0B73-4D5F-AC2F-D5FC67F4317D}

Those who did not vote for Hillary Clinton in November are all responsible for this.

Even if they are not strong supporters for Hillary Clinton they must have gone to their voting places and actually voted for her!

It's too late for them to answer to CNN "We don't support Trump." and lament his inauguration as the President of the United States.
AD
{70F7FF43-10EB-47AF-AB07-7BE9DB9BD1FC}

"In This Corner of the World":
What is happening by air strikes in Aleppo, Syria right now is difficult to visualize and understand for Japanese.

But what happened in Kure, Hiroshima, Japan in 1945 is easier to visualize and experience vicariously for us, Japanese with its intimate 'old' landscapes and its people's daily lives.

Therefore now we Japanese can imagine what is happening in Aleppo very clearly after seeing this excellent animation film.

I strongly believe this is the power of 'Fiction'!!! (^_^)
{551B14AD-3577-4153-9C89-C57CC802E575}

{F0CE087F-2297-4177-BBA8-9E9FD2C90C8C}

この山崎雅弘さんは、左派(細かく言うとリベラルの代名詞である中道左派のもうちょっと左寄り)を自認する僕より遥かに左の方です。

で、彼の言うように「沖縄の新聞二紙は潰さなあかん」は、かつてソ連が東欧の民主化運動を、まずまつろわぬ現地のメディアから潰そうとしたようなものですが、今回の「報道ステーションを潰しに行きます」は、米国の右派メディアであるFox Newsがリベラル系のテレビ局に宣戦布告を送っただけで、それ以上の意味はありません。

それでこんなに騒ぐのは、恥かしいことだと思う。
{828D9F9F-B8BA-42B2-900F-31E4E0D0D104}

{EDE38094-7DAF-4198-8E56-843FDEAA179C}

{CECB8A24-1FFA-4BFA-BDC9-66BF293697F0}

In its Twitter account this movie theater in Akita vindicated the darkened last scene of "Shane"(Digitally Remastered version) in which I couldn't see Shane go away from the boy when I saw it in the other movie theater in Tokyo last May.

This movie theater said the revised last scene in its digitally remastered version described 'Crepuscule' at night (according to the original director's intention?). I suppose the people who were in charge of digital remastering would think that it was too bright as the night scene when the movie was released for the first time in 1953 and screened up to now.

I understand its intention. But it's too dark for me. So I don't like this change.
{97675D1D-D670-4270-9B2F-B70B5D5A90B3}

アラン・ラッド主演+ジョージ・スティーブンス監督の「シェーン」:
西部劇の最高峰のひとつだけど(クライマックスの決闘が素晴らし過ぎる!!!)…、劇場で観たデジタルリマスター版のラストシーンは画面が暗すぎたんですよね。(他のどのシーンが今までの映像より綺麗でも、有名なあのラストシーンがこれではDVDを買う気にはなれない)( ;  ; )残念だなあ〜
+非正規の390円のDVDの画質と色彩が、このクラスでは有り得ないほどいいのです。(それでも、デジタルリマスター版のラストシーンの画質が今回のように悪くなかったのなら買うんですけどね)
{A7606A39-BD13-4485-B6F4-E56317DF4B26}

{55C7CBF0-9FB4-4239-8382-B1AED82EF07C}

戸田奈津子さんの字幕翻訳に対して抱いている、僕の複雑な想いは、オリジナルの英語の台詞を生かすのではなく、状況に応じて日本語の台詞を勝手に作ってしまう人なんだなあ〜、ということです。

*写真の「ターミネーター2」で、液体窒素によって氷漬けになったT-1000を、シュワルツェネッガーが拳銃の一撃で砕いたあとの場面の訳で明らかです。


「ターミネーター2」の前後の戸田さんの全盛期の頃の、彼女の字幕翻訳は、こんなことのオンパレードだった。(なので、彼女が字幕翻訳を担当した映画は、そんな字幕翻訳にツッコミを入れながら映画を観るのがひとつの楽しみでした)


とはいえ、戸田さんの字幕翻訳で大問題になったと聞く映画「指輪物語(The Lord of the Rings)」の翻訳は、その頃数年にかけてほとんど映画を観ていなかった時期で、映画「指輪物語」の1と2は劇場で観ていないし、事の真意も詳しく知らない。映画「指輪物語」もDVDでは英語字幕で観てしまうので、僕に彼女を批判できません。


-----------

で、現在の日本語字幕の第一人者は松浦美奈さんだと思います。彼女の翻訳はとてもニュートラルだと思う。菊池浩司さんの字幕翻訳も好きです。で、アンゼたかしさんや林完治さんの字幕翻訳は「マッドマックス」の最新作や「スター・ウォーズ」シリーズのをそれぞれ見ればわかるように癖がありますよね。

(1) アンゼたかしさんの"Mad Max: Fury Road"の字幕翻訳は、とても力(りき)が入っていましたよね。字幕翻訳者が誰だか忘れたけど…、"LEGO Movie"の"Lord Business"は「お仕事大王」でした。(アンゼさんの「マッドマックス」のキャラの命名に似ていた)


(2) 林完治さんは"Rogue One: A Star Wars Story"のラスト近くで、"proud of"を「(お父さんも)喜んでいる」と訳していて非常に違和感を抱いたのですが…、彼は戸田さんのように台詞を状況に合わせて勝手に作ったりはしないので、安心できると思う。

-----------

字幕翻訳というのは黒子なので、映画館で英語の台詞を聞きながら日本語字幕にツッコミを入れて楽しんで来たものとして言わせてもらうと…、オリジナルの台詞にないのに勝手に日本語の台詞を作ってしまったり、致命的な誤訳をしない限り、必要な情報が過不足なく入っていればいいんじゃないと思います。

で、僕が言葉を知らない中国語やフランス語などの映画を観るときに期待している字幕翻訳のレベルも、上記のとおりです。

-----------

{D4EB2351-BDBA-4DB6-BE93-B18936BB2E80}

ドキュメンタリー映画"Meru":

エベレストより登頂が困難といわれているヒマラヤのメルー登頂に挑んだ人間たちの物語です。


これ、本人たちが撮影しているんだから…、凄いよね。(@_@)(もちろん途中までは、第二班がいるし、隣のまだイージー?な山からの映像もある訳ですが…)


でも、CGは一切ない!!!(^_^)


で、いちばん年長のコンラッドが「スター・ウォーズ」でいえばクワイ=ガン・ジン、ジミーがオビ=ワン・ケノビ、そしてコンラッドが連れてきたレナーがアナキン・スカイウォーカーということなのでしょうね。(もちろんクワイ=ガンの師である善良なドゥークー伯爵も出てくるし、クワイ=ガンの亡くなった親友も出てくる)


案内人としてエベレスト登山の悲劇を描いた"Into Thin Air"の作家・冒険家のジョン・クラカワー、そして彼と一緒にヒーローたち3人もインタビューイーとして出てくるから、全員が生き残っているのはわかるんだけど…、3人とも九死に一生を得ているというのが凄まじい。(しかも、それは本登山のときではないのです)

{1E1421D4-CEDD-4BE0-A9A0-132C596F06AA}

{07E6006A-6D8C-4D34-B2AE-772560F33443}

{CEC0519A-1090-46D7-998A-56133EB1E8BB}

This Japanese 'kids' movie for infantil children is far better than "Jason Bourne" and "Star Trek Beyond."

"Jason Bourne": Its 'worn-out' and very aged plot from the old trilogy which has only futuristic decoration had already been out of date. The filmmakers don't realize it. And why she had to be killed without appropriate reasons? I can't totally understand it.

"Star Trek Beyond": Existing characters became just no more than codes without any significance in its story and a new character which has good charm in trailers turned out to be a mediocre one without any twists or sophistications.