I ~ LOVE ~ 高槻  

すっかり高槻市がお気に入りの街になってしまい、8年目で永住を決意!
2013年3月にマイホームが完成し、永住生活のスタートです。
高槻市のお気に入りの場所やグルメ(ラーメン?)を中心に、職場の京都も紹介していければと思います。

はじめまして、すぺ千三百です。
大阪の高槻に住みだして8年目の2013年にマイホームが完成し、高槻に永住しようと決断しました。職場が京都なので、高槻と京都のグルメ(ラーメン?)などなど紹介できればと思っております。

我が家では金魚、オカヤドカリ、ウーパールーパーを飼育してて、毎日観察するのが楽しみです。あとはホンダのCB1300SF'03乗りで、京都ではおそらく最初のSC54 納車だと思います。


$I ~ LOVE ~ 高槻  
NEW !
テーマ:
ぶっちゃゴリゴリやねぇ~(。・_・。)ノ
職場のみんなと一緒に、「京都タカシマヤ屋上アサヒビアガーデン」で、ビール&チューハイをギリギリ10杯グビッとやってきたすぺ千三百でござる。

外出るだけで、全身から汗が噴き出す程のうだるようなクソ暑さを、誰かなんとかしておくれぇ~。
いつからこんなに猛暑日続きになったのでしょう...やはり温暖化か?


{75EEFA01-32D7-4499-8224-FE9E314DDB99}
“熱いラーメンは無理”ってわかってるのに、「キラメキ☆JAPAN」にやってきてしまった...

お店のブログ見てたら、なんか今日限定っぽいの販売するみたいだし、熱っついのんやけど、ラーメン愛好家としては、これは食べざるを得ませんね!
はんはんさん風に)


{CE265557-2547-404D-BEC3-D93B90BC5D20}
というわけで、二郎系インスパイア!!“小次郎(仮)(800円)”の食券ボタンをポチッとな!
あわせて、“ごはん 並(50円)”の食券ボタンもポチッとな!

それにしても「二郎系インスパイア!!」と書いておきながら、“二郎”ではなく、ほんまは“二朗”ですから...残念!二天一流斬り!
波田陽区風に)

“担々麺”“坦々麺”って、間違って使っているお店もよくあることだし...


{D8EF7965-3C9B-4F25-9927-ECB1441FCD75}
しばらくして、ラーメン鉢の3分の1を占めるぐらい大量の分厚い豚バラチャーシューと、キャベツモヤシ刻みニンニクがトッピングされた“小次郎(仮)がやってきました。
ちなみに、麺量は小150gか並200gを選べたので、もちろん並200gでお願いしました。


{3ABD5801-CB8B-4247-9A4F-4277D909FA3C}
それではさっそく、背脂の浮いた熱々のスープを一口いただくと、鶏ガラと豚骨の風味と凝縮された旨みが口の中いっぱいに広がり、醤油カエシのマイルドなコクと背脂の甘みも加わって、ぶっちゃゴリ旨しっ!

なんといっても、ニンニクが効きまくってます!

初訪問時にいただいた“鶏とんこつらーめん(醤油)”と比べると、豚骨の風味がしっかりしてて、醤油カエシにもキレがあって、個人的には“小次郎(仮)の方が好きだなぁ。


{7647FD54-B715-49AC-B13E-3EC77FB4C664}
エッジの効いた自家製中細ストレート麺は、小麦の風味が豊かで、しなやかなコシに、プチプチッとした食感が心地よく、濃厚なスープに負けることなくよくなじんで、ぶっちゃゴリ美味しい!


{F73DD19A-8F98-4D99-A585-230F2AB73931}
分厚い豚バラチャーシューは、バーナーでしっかり炙られてから提供されます。
お箸でホロホロッと崩せるぐらいの柔らかさなのに、噛めば噛むほど肉本来の旨みが溢れ出し、炙られた脂身の香ばしさ甘みが加わって、かなり旨い!
しっかりと味付けされているのですが、スープと相性抜群で、そのままでもよし!スープに浸してもよし!と2度楽しめます。


{05D52152-85A2-4877-BD0B-41253BA51E87}
キャベツモヤシシャキシャキッとした食感もいいアクセントになってます。

200gの麺、分厚い豚バラチャーシューに、大量のキャベツモヤシで、これだけ食べ尽くすだけで、冷房が効いてる店内なのに、体中から大量の汗が噴き出してきます。
やっぱり体が“冷やしラーメン”に慣れちゃってるんでしょうね。


{732ADFAC-6DFE-44AC-A1C2-FD9D1BDFEA0A}
4枚の豚バラチャーシューのうち、麺と一緒に食べたのは1枚だけで、3枚はライスの上に移動させて、レンゲでほぐしてチャーシューまぶし飯にしてみました。(ちょっと食べきれないってのも...)


{8EE58DD6-B867-4866-B9E0-3C291AB98E7A}
もちろん、ほぐしたチャーシュー乗っけてからのぉ~
ライス投入の儀式~!

すでにチャーシューまぶし飯状態なので、スープをしっかりと吸ったライスに、スープとの相性抜群のチャーシューの旨みと脂身の甘みがプラスされて、ぶっちゃゴリゴリ~で旨いっ!

お腹も気持ちもいっぱいで、汗がハンパなく噴き出してくるので、スープを残しながらの完食となりました。また涼しくなってきたら“小次郎(仮)食べたいですね。

ご馳走様でした!

ゲフッ!(笑)


「キラメキ☆JAPAN」
京都市左京区田中門前町44
11:00~14:30
18:00~22:30(不定休)
昼総合点★★★☆☆ 3.3

京都ラーメン日記 1~55
京都ラーメン日記NEO 1~125
I ♡ 京都拉麺 181~190
191.らぁ麺 とうひち パート3 (冷やし鶏魚介らぁ麺)
192.ダブルラリアット パート10 (冷やしわしわし麺“8月バージョン”)
193.風来房 パート2 (冷やし担担麺“青龍”)



はにたん
高槻市 ブログランキングへ


高槻情報 にほんブログ村へ

↑高槻のことが気になったら、2つともポチッとな!

60.4
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぶっちゃゴリゴリやねぇ~(。・_・。)ノ
たぶん北新地というところで飲んできたすぺ千三百でござる。

もう記憶が危ないのと、明日も朝走るので、ちょっと突っ走って記事を書きます。
でも、感慨深いお店に連れられて行ったのよね~。

大学のハンドボール部の3つ上の主将に呼ばれて、北新地駅にやってきました。(北新地駅=北新地かどうかがわからないすぺ千三百でござる)


{03E2F796-D67E-42F3-8792-60B2503AD2DC}
「居酒屋でええか?」と言われてやってきたのが、「八幡浜はなれ」

ここは、10年前に、私たちの結婚式の二次会の幹事と打ち合わせをしたお店。八幡浜=愛媛県ということで、我が家の冷やしハンターの地元。そして、私側の幹事は、おとな旅でおなじみの黒柴君のご主人ミヤミヤ

さらにそれだけではないのですよ!
時間がないから私の記憶だけをたどると、たぶん高槻の麺友せひさんがこのお店の八幡浜ちゃんぽんの記事を書いて、私もコメントした記憶が...今記事を書いてる記憶も怪しいのであしからず。


{9D305F17-AAA6-4D87-9611-60DAA6C310BF}
お通しでまずはビールをグビッとな。


{04389898-4520-4A3D-8BC3-0A171AAEFFC7}
造り盛ではなく、おすすめの単品で二品。
まずは太刀魚
しっとりとした食感に、甘みがたまらないです。
すでに日本酒は、川亀、梅錦、石鎚山などなど、愛媛県
を攻めます。


{DA9FF0C2-5FD3-4678-8688-3E52F167ACB4}
そして、釣サワラ
これがまた舌触りと脂の乗り具合が絶妙で、日本酒とまらない。


{19508BB2-44F9-4A5D-A770-EA6DBA595591}
大きなカマスは、二人なので、半分に切ってもらいました。身のしっとりとした食感と塩加減が絶妙で、ぶっちゃゴリ旨しっ!

{4A565120-1FB8-4F24-A4E9-B06418A913F4}
そして八幡浜やその南部で人気のじゃこ天に衣つけてカツにした「じゃこカツ」は、嫁さんの実家に戻ってじゃこ天そのまま食べるより、個人的には、ぶっちゃゴリ美味し~い!


{7C7F113B-98AD-4587-B51C-08D5AF1FD26B}
で、私の一番好きなお魚“アジ”のフライ。嫌いな人いないでしょ?もうねぇ~、ぶっちゃゴリゴリ旨~い!(マヨちゃんもたまらんし)


{444375EA-28FA-48C6-9439-345DC43E330E}
豚の角煮も酒飲みながらちょうどいい味付けで、ぶっちゃゴリ旨し!

実はお値段も納得いく価格で、それは10年前でも感じたぐらい。そして多分3回目の訪問ですが、1回だけ訪問したシチュエーションが思い出せない...


{E129CFE4-CBA8-46DF-AF7C-0640294F1C49}
そのあと、確か「楓」っていうお店でちょっと飲んで、お土産貰って、高槻に帰ってきたでござる。


「八幡浜はなれ」
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-3
Tel: 06-6345-7017
ランチ[月~金] 11:30~13:30
ディナー[月~土] 17:30~24:00
(日・祝日休)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

はにたん
高槻市 ブログランキングへ


高槻情報 にほんブログ村へ

↑高槻のことが気になったら、2つともポチッとな!

60.5
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぶっちゃゴリゴリやねぇ~(。・_・。)ノ
久しぶりに若手に交じってガッツリハンドボールの社会人リーグで試合してきたすぺ千三百でござる。

室内なのにうだる蒸し暑さで、人数が少なく、1試合目は43歳のオッサンがほぼフル出場を強いられることに。でも...

「安心してください!ゴリゴリ~ッと体鍛えてますから!」

スタミナ、スピード、パワー全てが昨年より劇的にアップしてますから、思った以上にハンドボールができました。うれしい!


{B34F6E8F-94E1-4744-B688-016A6D7CCB8A}
京田辺市の体育館まで、車やなくて、リードさんやなくて、何か月ぶりかのCB千三百SFの出動です。

一か月前の2016年7月25日にオープンしたお店に行きたいと思いつつ、全ての条件が揃う本日をずっと狙ってました。

「京田辺の体育館に12:30集合!」


{239E89F0-D290-47C2-9206-05F29A22ADA8}
枚方大橋を渡って、1号線を横切って、京田辺の体育館に向かう途中の国道307号線沿いってことで、11時開店の15分前に一番乗りでやってきました。炎天下で15分待つだけで地獄やった~。

そのお店の名前は、「麺麓~menroku」さん。鴨出汁ベースのラーメンを提供されています。


{8612157A-4791-4D78-916A-81D8F749DEE5}
メニューは“鴨出汁そば”“鴨白湯そば”の二種類だったので、“濃厚民族”のすぺ千三百としては、“鴨白湯そば”を食べざるを得ませんね!
はんはんさん風に)


{5A93445D-8D83-4B34-ADD8-6AB58C288779}
と思っていたのですが、お店のブログTwitterにて、8月12日より“鴨つけそば”の提供開始が告知されていたので、“濃厚民族”のすぺ千三百としては、“鴨つけそば”を食べざるを得ませんね!
はんはんさん風に)

というわけで、“鴨つけそば(880円)”を注文しました。麺量が、小110g味玉付き、並220g、大330gが選べたので、もちろん大330gでお願いしました。さらに、本日から鴨チャーシューをロース肉かモモ肉かを選べるようになったので、モモ肉でお願いしました。(もも肉はロース肉の半分くらいの量しか取れないそうなので)


{CC2CBD30-879D-4E18-A867-A6B3A9C67444}
5分ほどして濃厚そうなつけ汁が入った器と、麺の上に鴨モモ肉レアチャーシュー極太メンマクレソンがトッピングされた器が別々で提供されて、“鴨つけそば”がやってきました。


{B747758A-7CAA-4135-90CA-2B4BA5235AD1}
まずはしっかり乳化してて、ほどよく粘度のある鴨白湯つけ汁を一口いただくと...


ルンルン...

ルンルン...

ルンルン...

ルンルン...

ルンルン...


{E18AE252-623B-424B-AE55-1D813D272C37}
ルンピッカァ~ッ!

鴨白湯スープを更に濃縮して魚介を効かせ、鴨の「背脂」で濃度を高めたつけ汁は、鶏出汁とは違う旨みとコクが口の中いっぱいに広がり、同時に魚介(節系)の風味が鼻を抜けていき、鴨の脂のしつこさは全く感じず、旨みと甘みが凝縮されて、今一押しの褒め言葉、ぶっちゃゴリゴリ旨~い!

高槻の合鴨料理専門店「きないや」さんに初訪問したときに、大将から教えてもらった“鴨の脂身”の旨さを思い出しました。


{2E53E96E-5AC9-4AD9-B06E-EFDD6AA9F2B1}
神戸瑞穂本舗製の全粒粉入り極太平打ストレート麺は、きしめんぐらいの平打ち具合で、何もつけずにそのままいただくと、小麦の風味が鼻を抜けていき、なんとも心地いい!
プリップリの食感に、ツルツルッとした喉ごしもたまらなく、濃厚なつけ汁とこれでもかとよく絡んで、ぶっちゃゴリ旨〜い!


{49899457-5D6B-4848-9EBF-69232BFCFFD8}
皮の部分が炙られた鴨モモ肉レアチャーシューは歯ごたえ十分で、噛めば噛むほどジュ~シ~鴨肉の旨みが溢れ出し、鴨皮の甘みと香ばしさクセになりそうで、ぶっちゃ美味しすぎ~!

さらに、おすすめのぶどう山椒の佃煮を一粒乗っけて一緒にいただくと、柑橘系の香りが鼻を抜けると同時に、ピリッと舌を刺激して、これまたたまらな~い!


{E1D4CEDD-B58F-49B8-AEFB-516D1403121E}
しっかり味付けされた極太メンマコリコリッとした食感が、いいアクセントになっています。


{B9DC98A8-5613-4C65-805C-1B45213808E9}
さらにクレソンシャキシャキッとした食感と、ほのかに感じる苦味がなんとも心地よい爽やかさを与えてくれています。


{507E5B50-72BF-4EE0-A75A-EA89A833428F}
麺量330gはなかなかボリュ~ミ~でしたが、もちろん〆は、残った濃厚な鴨白湯つけ汁めがけてのぉ~
ライス全投入の儀式~!

残しておいた鴨モモ肉レアチャーシューと無料のぶどう山椒の佃煮も投入して、“まぜまぜ~♪まぜまぜ~♪”と呪文を唱えながらいただきます。


{E3AF93D5-325D-4F81-B9B2-433C3478917B}
鴨出汁旨みとコク魚介(節系)の風味をたっぷりと吸ったライスに、鴨モモ肉旨みと甘みぶどう山椒の佃煮香りと刺激が加わって、おなか一杯のはずなのに、手が止まらないほど、ぶっちゃゴリ美味しい~!


{B5530B2D-791D-4221-944F-EBF934048CF3}
麺量330g儀式で、「一時間後の試合は大丈夫か?」とは思いましたが、あっという間にペロッと完食しちゃいました!

ぶっちゃゴリゴリ旨かった~!

今度は、嫁さん連れて、“鴨出汁そば”“鴨白湯そば”を食べたいですね。(来年あたり、“鴨出汁冷やしそば”なんて販売されたりして)

ご馳走様でした!

「麺麓menroku」
大阪府枚方市大峰元町1-6-30
11:00~15:00
17:30~22:00(火曜休)
昼総合点★★★☆☆ 3.6


はにたん
高槻市 ブログランキングへ


高槻情報 にほんブログ村へ

↑高槻のことが気になったら、2つともポチッとな!

60.9
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。