• 08 May
    • 嫉妬

      こんにちは、フラクタル心理カウンセラーのyumiです。今日は、友人の踊りの発表会に行ってまいりました。とっても輝いていて素敵でした!会場で他でのお友達に偶然遭遇。友人が長年頑張ってきたことをうかがい知ることが出来ました。素晴らしい友にまた、リスペクトの1日でした。フラクタル心理学を学んで、一番良かったことの一つ。嫉妬心や焦燥感にさいなまれなくてすむこと。私は、そんなことを少しでも思ってしまうじぶんにうんざりしたり、嫌気がさしたりしていました。例えば、お友達のお子さんが、学校に行けるようになった。とか新しい担任の先生と上手くいくようになったとか。もちろん嬉しい気持ちが多いのですが、なぜ、うちの子は?うちだけ?とか早くうちの子も!私は駄目だなあ~と思って、苦しいことも。フラクタル心理学では周りも自分の鏡で、未来や過去なので、好ましいことが起こるのは、とても良い兆候。遠くで起こったことは、自分に近づくとつまり身近になればなるほど、現実に近づく。となります。だから、憧れの人や羨ましく思えること、自分のこととして、心から喜べば良いということです。人は、悲しみや怒りをわがものとして、共感するのは、比較的簡単ですが、喜びを心底、心から100パーセント共有できるでしょうか?じぶんのことのように!という言葉がありますが、自分以外で心底純粋に喜べるのは、親の子に対する思いですね。あらためて親の愛って素晴らしいですね。そんな思いを他人に持てる?心から喜べると気分が良いものですよ!もちろん、いいなあ~~と思うことも。でも、自分を責めたり、苦い思いをしないよう、軌道修正できます。心の仕組みが解ると人生かわりますよ。そんなお手伝いをするのが、カウンセラーです!是非体験してみて下さい!フラクタル心理学で道案内~~http://www.taw-osaka.net/カウンセリング

      4
      テーマ:
  • 30 Apr
    • 上手くいかないのは病気のせい?

      こんにちは、フラクタル心理カウンセラーyumiです。5月になりましたね!春のお天気はキマグレですが、ゴールデンウィーク前半は関西では青空が広がりそうですね~皆さんご予定はいかがですか?お子さんと楽しい計画がおありですか?お休みで一緒に過ごす時間が長くなると色々気になることが、多くなっていた私でした。出かけるときに限っって兄弟ゲンカ。出かけ先でのハプニング。朝寝坊や忘れ物。今から思えば、笑えることでもなぜ?どうして?と悩んでおりました。あの頃、ママ友に言われた言葉、「病気なんだと思えば、我慢できる、怒らないですむかも。」フラクタル心理学からいうと、私が言わせたのですが・・・恐るべし!病気を生み出す潜在意識!発達障害や病気を引き寄せてしまうとしたら、どうでしょう?そんなこと望むわけ無い?潜在意識は、自分では認識できない深い意識です。そういえば・・・と思うのは、まだ浅いところの潜在意識なんです。病気とわかれば、特別に許してもらえる。とか病気ならあきらめがつく。病気だから仕方ない。病気の人はかばわれるべき。なんていうのが積み重なり、たまっていくと、忘れた頃に(それが潜在意識になった頃に)本当の病気がやってくるという仕組みです。そんなこと、あるわけ無い?でも、もしそうだったら?病気や発達障害を生み出す種は無い方が良いですよね。そんな意識は持たない方が良いに決まってます。さっさと止めた方がお得では?出かけようとすると子供が熱を出す。なんていうことに思い当たるママは要注意ですよ~本当に病気を望むなんて無いはず、健康が一番と顕在意識ではわかっているはずですものね。病気の種は早く取り除きましょう。そんなことが出来るのが、フラクタル心理学です。皆さんにもお伝えしていきたいと思います。もちろん私も実践実験中です!

      テーマ:
  • 29 Apr
    • 発達障害つて?

      こんにちは、フラクタル心理カウンセラーyumiです。今日は、南野桃子先生の 発達障害改善・解消講座を受講。笑顔のステキな先生のファンなのですが、受講は初めて。期待通り、いえいえ!期待以上の講座でした!フラクタル心理カウンセラーとはいえ、息子達の自立を願う母です。アレヤコレヤ思うこともしばしばでする。不登校歴も引きこもり歴も長かった長男もフラクタル心理学で前進しました。そうなると欲が出てきて、どれだけ変わったか忘れてしまいます。ここで、もっと変わるために!燻っていた発達障害の疑いを免罪符にしない!と決めて受講です!ガツンと効きました!フラクタルなので、集まった受講生も私の分身、思考の欠片です。修正文で見事な成果を得た方や改善からまた新たな迷いを持たれた方、更なる飛躍を目指す方々!皆さん真剣に耳を傾け、質問なさっていらっしゃいました。フラクタル心理学には善も悪も、間違いも正しいもありません。周りは全て自分なので、集い出会った方の進化を心から願えるところが好きです。私も頂けた修正文を今日から浸透させていきますね。どんな変化があったかご報告しますね!とりあえず、目標を決めること。宣言すること。言葉にする、伝えるこが大事ですね。素敵な連休になりますように!

      1
      テーマ:
  • 29 Mar
    • 桜咲く!

      キラキラ日差しにお花が美しい季節を迎えましたね。フラクタル心理カウンセラーのyumiです。さて、新学期のスタート、日本は桜の季節。皆さん桜、好きですよね!子供達が、幼稚園や学校に行くとほっとする一方、心配事も出てきたり。子供も 大人も周りの桜や桜吹雪、美しい草花に背中を押され、気分をアップ!ドキドキしながら一歩を踏み出します。今日も近所の幼稚園の入園式。美しく整えられた正装のお母様方お見かけしました。期待半分不安半分、これがドキドキワクワクですね。これは普通?心配ばかりだとママも辛いですね。緊張と心配でいっぱいいっぱい。なんとなく、これではいけない?と思ってしまいがち。ますます、緊張感。先ずは、良いとか悪いとか、感じる心の仕組みを見直してみましょう。実は、世の中には、良いも悪いも無いのです!どんなに完璧と思っていても、後から思い返せば、ほころびが見えくるもの。あそこをもう少しこうしていれば、もっと・・・とかほど程よく緊張することで、得られる達成感や喜びが増したり。全て分量の割合なのです!小さな身の回りの事に始まり、大きく歴史を振り返って見ても、完全無欠の良い事なんて無いんです。その時完璧に善と思われた事でも時間の経過で、悪となる事もありますね。心のこの部分良い悪いと決めつけるところに注目して、しんどくなる心の癖を解きほぐすと、とても楽になれます。良い悪いを分量で捉える。しんどいときは、分量の割合、バランスが崩れている時なんです。フラクタル心理学では、そんな自分の思考の癖を改善する方法をお教えします。先ずは気がつくこと!が始まりです。

      1
      テーマ:
  • 26 Mar
    • いよいよ春!

      光溢れる春です。他の季節より、やって来たー感ありますね。フラクタル心理カウンセラーyumiです。春は、移動の季節、終わりと始まりの時ですね。先日、主人の会社で移動なさる方を送る会として、友達をお招きして、ホームパーティー。オーストラリア人、イタリア人も皆さん日本国堪能、お箸も完璧!久しぶりで料理に腕を振るって、私も楽しませて頂きました!この季節、バレンタイン~ホワイトデーのチョコレート菓子も沢山作るので、スィーツも充実してました。さてさて、人寄せの時、主婦は色々忙しいですね。お料理だけでなく、色々準備もあるし。それをうんざりするか、楽しめるか?疲れちゃうから~😩うんざり~という方はいらっしゃいますか?良いとか悪いとかではないのでする!私も過去には、思ったことありますので!これって、被害者意識から来るって、ご存知ですか?なんで私が・・・手伝ってくれない・・・他にもしなくちゃいけないことが・・・被害者意識がブレーキになっていると、特に、地味な家事はしんどい。なんと、この深層意識が、周りの人にも現れるとしたら?怖いですね!そう、子どもにも!自分では気づかない深層意識にアプローチするフラクタル心理カウンセリング。疲れをスッキリさせて、サクサク仕事が、出来たら、人生楽しい。おまけに、子供もサクサク勉強してくれたら?フラクタル心理カウンセリング、試してみる価値ありです!↓↓http://www.taw-osaka.net/ところで話しの続きです。その日、普段、あまり手伝いしない長男が掃除機をかけてくれました。なんと掃除機は、私がちょっと買い物している間に壊れてしまいました。あらあら、早く早く!きちんと掃除機かけろ!隅々まで!ちゃんとできないなら、手伝いいらん!役立たずは無くなれ!邪魔!深層意識にあったのね!ということで、壊された!こんな時に!ではなくて、深層意識の修正!潜在意識もお掃除お掃除、これも被害者意識ですから・・・ほとんど終わっていたので、来客には支障無かったですが・・・負の連続よりバージョンアップ。今や我が家には新しく、高性能の掃除機がやってきました。結構楽しいお掃除が、続いています。

      1
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 春待ち

      3月とはいえ、まだ冷えますね。フラクタル心理カウンセラーのyumiです。卒業式の季節。日本では、春に向けてのこの季節、スタート準備の一区切りですね。学年が一つ上がると子供達も成長していきますね。だんだんと日差しが増していくこの季節に希望を、感じて前進!ママも心配より楽しみや希望を、持って新学期を迎えましょう。心のリフレッシュとても大切です。自分のことは分かってるけど・・・子供のことは???本当に?自分で分かってると思っているこころの中、本当に認識できるのはたったの5パーセントなんです。残りの95パーセントは自分でも気付かない意識。深層意識や潜在意識。これは、今や脳科学の世界でも心理学の世界でも聞く話です。自分の周りの出来事は、この潜在意識が大きく関わっています。自分でも気付かない自分の意識。これに振り回されると、ものごとが上手くいかない、しんどい、なんて感じてしまうのです。そんな深い意識を変えることで子供も変わっていく?信じられないかもしれませんが試してみる価値はありますよ。先ずは、どんな意識が隠れているのか?どんな現象を引き寄せているのか?自分のことを知る事で、道が見えて来ます。子供に対するアプローチの仕方?そうではありません。きっと色々試していらっしゃるはず。全く新しい、けれども、どこかで聞いたことのある、方法で子供の現状が変化します。長年色々あって、現在進行形の私ですが、体験を交えてお話ししていきまね。爽やかな春を迎えましょう。

      1
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 春まで

      朝は寒いですね。フラクタル心理カウンセラーのyumiです。ママは、朝から家族のために働いてますね。家族が見ていないところでも頑張ってる!でも、子供達には、主婦は楽!って思われてませんか?ママ忙しいのよ・・・小さい頃ならいつも一緒で一人になりたいこともあったのに。思春期は特にママに厳しい?なんとなく理不尽に感じて、ストレスがたまったりしている方はいらっしゃいませんか?色々な育児書やhow-to本、友達や先生に相談、なんだかスッキリしない方は、フラクタル心理の心の修正でスッキリ!子供を変えるのではありません。自分が変わると子供も変わりますよ。是非体験してみたい方にオススメです。↓↓http://ameblo.jp/taw-wonderful-life/entry-12131364508.html

      1
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 決める!

      こんにちは、フラクタル心理カウンセラーyumiです。うちの長男は、不登校が続いて、なかなか動こうとしない毎日が続いていました。母親としても、試行錯誤を重ねながらも突破口が見つけられず、時間ばかりが流れて行きます。5年の月日は重い。本人にとっても、家族にとっても。フラクタル心理学と出会って、ようやく動き出せましたが、まだまだ、行きつ戻りつ。失った時間の重さを思う日々です。だからこそ、早く動き出すこと!大切だと思って、ブログを始めました。どんな悩みでも、解決することができると思うから。そして、もちろん、私も頑張っていきますよ。人生をより思い通りに生きるために。さて、先日、次男が何故か、長男に数学の質問をしだして、二人の会話を聞いていて・・・ようやくここまできたなあと思いました。今や同じ学年の勉強をする二人、ほとんど口も聞かず、喧嘩にもならず。たまにゲームの話し。珍しく弟から、兄に質問、これのビックリマークは、これでよかったかな?こっち分母?って・・・えー、ゲームの話じゃないんか?ビックリ!!それって階乗のことか?答えていることにさらにおどろき。前進前進!2人とも進学目指して頑張れ!今まで、働くか進学か、どちらでもいいから・・・なんて言っていました。いえいえ、進学って決めました。子供が決められないなら親が決める。決めたら進む。どんなことでもまずは、決めること。直ぐに動き出します。迷ってばかりいると私のように、時間がかかるのです!早く早く!決めること、フラクタルには沢山のヒントがありますよ。

      テーマ:
  • 13 Jan
    • 子どもに言いたいこと

      何かしら問題があるとき、特に子供のことでは、どうしたら良いのか悩んでいるうちに忙しく時間も過ぎ、子どもも成長し、新たな悩みも出てきてと・・・自分でも問題点がごちゃごちゃしてきたりしませんか?お正月に子どもに言いたかった言葉、どうでしたか?その時パッと浮かびましたか?沢山ありすぎて選べなかった?フラクタル心理学では、人に言いたいことは、自分に言いたいこと。驚きますが。これが全ての問題の切り口になります。そんなことを言われても・・・と思う人なんだかわかる気がする人私も子どものことで悩んで、迷い、動けなくて後悔しました。そして、年月を重ねて成長した息子は、苦しみながら変わりつつあります。時間が長くなると解決にも時間がかかります。今、思うのは、早く早く!問題を感じるなら、少しでも早く解決して、イキイキした生活に戻ることがとても大切だと思うのです。子どもの成長は加速します。ご自分でも、年々一年間が短くなっていくように感じませんか?ママの30歳と31歳子どもの6歳と7歳の一年間は?身体も心も大きく変わる子ども達問題の種を早く見つけて、イキイキした人生に。心から解決したいと思うことが、最初の一歩です。

      1
      テーマ:
  • 08 Jan
    • お正月

      今年は暖冬と言われていますね。お正月は、家族で過ごす時間がいつもより長くなりましたか?短くなりましたか?いつも一緒の家族、離れて暮らす家族、すれ違いがちな家族、たまに会う親族、家族や親族と過ごした時間はいかがでしたか?忙しくて・・・家族に言いたいこと、言いたかったこと、ちょっと思い出して言葉にしてみてください。誰にどんな言葉が浮かびましたか?言わなかったけれど、感じたことをことばにしてみてください。ことばにするって大切なことなんです。人間は一瞬のうちに、しかも無意識に沢山の思考をしています。その思考が降り積もり、自分でも気づかないうちに凝縮されていきます。自分でも気づかない奥の方の自分を知る。周りの問題を考える時の大きなヒントに なります。言葉にしてみると、自分の思考の傾向が見えてきます。特に家族は自分と相似形、夫婦でも共に暮らしていれば何かしら相似形ができていきます。お正月からひと段落、家族に思ったこと、言いたかったことを言葉にしてみてください。

      テーマ:
  • 05 Jan
    • 新年

      あけましておめでとうございます。すっかりサボってしまいましたが、ことしは、頑張って投稿して行きたいと思います。さて、皆様、お正月はいかがでしたか?今年は仕事初めが早い方も多いのでは?私も月曜日から活動開始です!今年は、カウンセリングもしっかりしていきます!昨年モニターになって下さった皆様ありがとうございます!カウンセリングをさせていただくと自分の問題点も見えてくるというのがフラクタル心理学です。うそ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが是非体験していただきたいと思います。人のことは、人の悩みは良く解るけれど、自分のことは中々難しい。わかってはいるけど、うまく解決できない。これは、本当のところは見たくない認めたくないという気持ち。誰でもが持っている気持ちです。でも、本当に解決したいと思うのなら、カウンセリングはとても有効です。もちろん私も体験してきました。色々な手法のカウンセリングの数々。そんな中で出会ったフラクタル心理学です。現在進行中の私だから、正直にお伝え出来ることがあると思います。子どものことは特に、ママにとって気になることですね。楽しいことも沢山あるけど、迷いや悩みも見え隠れ。そんな時に 気持ちが楽になれば、人生もっと輝きますよ!色々なヒントを綴って行きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します、

      1
      テーマ:
  • 20 May
    • 初夏の身体と心

      5月も後半に入りましたね。この季節は、体調が悪くなる方も多いようです。自律神経が、気温差や環境の変化についていけない・・・と云われたりしてます。日本は四季の変化がはっきりしていて、多彩な植物の様子は、気付かないうちに変化していたりします。いつの間に・・・・美しい緑や可愛い花が突然目の前に現れたような気がすることもあります。毎日の少しずつの変化の積み重ね。見ようとしなかったら気付かない。私たちの心の中も同じです。そして外見さえも。いつの間にか太っていた!いつの間にかこんなところにシミが!そして、気付いたら体調が悪くなっていた!だって、忙しくて自分のことなんて見ていられなかった。かまっていられなかった!と言い訳が出てきます。 いえいえ、見ようとしなかったのは自分。見たくなかった。知りたくなかった。見ようとしなければ、見えないし、見えるもの、認識できるものは実際はホンの少しかも。自分の都合で、自分で選んで見ているだけなんですね。もちろん、どう見えるかも???どう感じるかも???いつの間にかなんて云ってられない。もっと自分の存在を大切に思うこと。自分に注意を向けることまずは外見からはじめてみませんか? 

      1
      テーマ:
  • 06 May
    • 綱引き

      さて、心の中の綱引き。矛盾が心の中にあると辛いと感じ、しんどくなってしまうのです。何と何が矛盾しているのか?これ、意外に自分では気がつかないものなのです。これを見つけて、認める。そして癒す。これが、私が5年間受けてきた、子どものためのカウンセリングでした。ここから、踏み込んで、解決方法まで見つけるのが、フラクタル心理学です。自分を知る。本当の自分。これはかなりキツイ。だからカウンセリングが、カウンセラーが存在してるのですね。本当の望みは?何ですか?本当の自分、知るのは嫌ですか?

      テーマ:
    • 初夏の空

      ゴールデンウィークも終盤、お天気に恵まれましたね。皆さん、どのようにお過ごしでしょうか?私は今年は、仕事で半分、ホームパーティ、焼き菓子販売、勉強会と結構充実していました。仕事先の小児科医院の薬局は混雑。しっかりお仕事しました。ところで、病院や薬に抵抗感の強いお母様、結構いらっしゃるのです。でも、病院へいらしている。でも、なるべく薬はのみたくない。なるべく短く使いたい。しんどいですね。思いの矛盾。これが、問題なんです。しんどいと思うこと。もう一度、矛盾を探しでみましょう。

      テーマ:
  • 27 Apr
    • ゴールデンウィーク

      4月は日本では、スタートの時。年始とは違う大きな変化の時ですね。希望と不安の割合は様々でも、大なり小なり生活の変化があります。しばらく緊張の続いた後で、ゴールデンウィークがやってきます。これがくせ者。うちの場合は凶に出てしまいました。頭の中の子どもの中のこども、赤ちゃん。あの頃が良かった…何でもしてもらえた。自分では何もしなくても、可愛いがられた。王様みたいに、宝物みたいに、扱ってもらえた。こんな赤ちゃんが懐かしい!羨ましい!脳の奥の方で、自覚出来ない深層意識で、芽生えて育ち始めた?そのことに気づいていなかった。怠慢、傲慢、無知だった私。残念なことです。後悔があるから、フラクタル心理学に出会えて、解ったから、だから、皆さんにお伝えしたいと思います。ほんとうに、赤ちゃんが、良いですか?うらやましいですか?そんなことない!?でも心の奥に認められることが出来たら新しい世界が見えてきます。

      テーマ:
  • 02 Mar
    • 記憶

      3月になりました。気温差が大きいですね。 間があいてしまい、大いに反省。申し訳ありません。 前回、子どもの頃を思い出して・・・というお話の続きです。覚えていますか?6歳くらい、幼稚園の頃。 3歳くらいはどうでしょう?小さい頃の話をよく覚えている人もいますね。一方、全く覚えていない方も。どうしてなのでしょう?ところで、お子さんからこんなことを言われたことはありませんか?「ママはいつもそうだ!」「どうせダメなんでしょう!」「みんな持っているのに!」いつも?っていつといつ?みんな?って誰と誰と誰?そう、子どもの脳は、大人とはチガうのです。脳は事実だけを認識したり記憶したりするわけではないのですね。その上、繰り返し繰り返し思い出してしまう嫌なことには、尾ひれがいっぱいくっついていきます。感情という人間の特性が働きかけるのです。子どもは、事実を客観的に冷静に分析することは、できない。部分的にしか認識できない。長い時間経過まで含めて考えられない。  今、このとき、一番心地よいものが大好きです。知ってる!大人だもの!親だもの!ですか?では、最初の話に戻ります。あなたの子どもの頃の記憶は正しいものなのでしょうか?大人になっても、こんなことを思ったり考えたりするとしたら、子どもの頃の癖が残っているのかも。 もちろん良い悪いではありません。でもそれで、しんどい、辛いのなら問題ですね。  ご自分の中の子ども心から、今のお子さんの状態を考えていくのが、フラクタル心理学です。お母さんは、感じているかもしれませんね。お子さんとの一体感を。お子さんを確実に変えられる方法があるとしたら・・・・少し、子どもの心についてつづけていきますね。

      1
      テーマ:
  • 10 Feb
    • こども

      こんにちは、フラクタル心理カウンセラーのYumiです。寒いですね。花や木に、果物。周りに春の気配を感じられるのに。不思議な感じです。お母さんになればこどもを育てていれば、色々と思い通りにならない日々。仕事もしていれば本当に忙しい毎日。考えている暇などない。でも、どうもすっきりしない。それでも毎日は過ぎ去り、こどもは成長していく。これも、無事であれば当たり前のこと。赤ちゃんの頃は、立った、食べた、喋った!と喜びでいっぱいだったのに…いつの間にか、どうして?何故出来ない?悩み多い日々です。自分のこどもの時のこと思い出してみたことはありますか?比較してみたことはありますか?ちょっと思い出してみて下さい。あなたは、どんなおこさんでしたか?

      2
      テーマ:
  • 03 Feb
    • あたりまえ

      あたりまえにできること。いつからできるようになったのでしょう?人間の赤ちゃんは、他の哺乳類より早く生まれてきます。自力で立つこともできないので、食事もお乳をのみたくても、ママを呼ぶために泣くことしかできません。母親の存在は、絶対です。(パンダは早く生まれますが、自力でママのおなかの袋まで移動しますね。)母親だからあたりまえ?お母さんのしてくれたこと考えてみてください。大人になるとあたりまえなことをじっくり考えることあまり無いですよね。もちろん仕事をしながらのママも大勢います。ママの代わりの人といっしょのことも。でも、やっぱり誰かと一緒で、過ごすのですね。いったいどれくらい手をかけてもらったことか。私、なーんにもしてもらわなかった!って 思っている人多くないですか?あたりまえって思う生活習慣はやっぱり周りに人がいてくれたから身についたんですね。一人じゃなかった。想像してみて下さい。お母さんのお仕事。

      テーマ:
  • 31 Jan
    • 習慣

      自分の学生時代を思い出してみると、私も朝が強くありませんでした。遅刻して叱られたこともしばしば。何故起きて行こうとしたのか?わかりませんでした。息子が睡眠障害と言われて、初めて考えました。色々悩み考えながら、勉強して、わかったのは、当たり前だったからということ。当たり前のことは、なかなか認識できない。この、人間の脳の仕組みを知った時、色々な例を考えてみました。さて、朝、起きて仕事に行く、仕事をする。または、学校に行く。これができる人は、当たり前すぎて、深く考えない。では、いつ当たり前になったのでしょう?

      1
      2
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 寒い日

      寒い日は薄暗くて、朝が苦手な子どもにはつらいようです。大人も明るく過ごすことができますか?知らず知らず、気づかないうちに何とかがんばる!色々なテクニックを駆使して頑張る!大人の生活はどうして身につけてきたのでしょう?考えてみて下さい。

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。